こんにちは。
この項目についていろいろ質問や回答が寄せられていますが、自分の事に
当てはめて理解する事ができませんので、どなたか丁寧に教えてくださいますか?

今、うちでは、DIONのコミコミロングコースに入っていますが、接続時間が月に
20時間を越えることがあって、KDDIの方からの請求が月によっては、一万円を
超えることがあります。うまく接続をきれば、4700円ですみますが。
ちなみにISDN回線で、電話はデジタル回線・パソコンはアナログ回線になってます。

接続が遅いので高速回線にしたいのと、時間を気にせずインターネットを楽しみたいのですが、どのような方法がベストですか?
「インターネットつなぎ放題」というのは、電話代も入れてですか?
以前、「プロバイダー契約月に2000円、電話代はHTT」というのに入っていた
のですが、それより安いですか?
※メールアドレスは変えたくありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も以前コミコミロングでしたがあまりにも料金が高額になるので乗り換えました。

DIONはもともと通話料込みのサービスなので通話料はかからないと思います。。「ちなみにISDN回線で、電話はデジタル回線・パソコンはアナログ回線になってます。」とありますが,すでにISDNでインターネットで接続されているということでしょうか?それならTAかルーターをお持ちということですので,フレッツISDNをオススメします。これは月1950円だけです。申し込みはNTTの方にもしないといけませんがネット上でできました。後は住んでいる地域がサービスの対象かどうかということだけですね。NTTのHPで調べてみてください。

この回答への補足

さっそくHTTのHPを開いてみました。
TAもついていましたし、プロバイダーもDIONが入っていたので、メールアドレスの
変更もしなくていいですよね。
ありがとうございました。

補足日時:2001/09/30 21:33
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電話回線の切り替え??

電話回線のことで質問させてもらいます。
私の実家のことなのですが、以前結婚する前にアナログ回線からISDN回線に切り替えてもらってインターネットをしていました。
それから結婚してしまい実家を出たのですが、回線を
元に戻すのを忘れてしまっていて正月に帰ったとき
親から電話料金がずっと高いんだけど・・・と言われてしまって困っています。
現状では、どの様に変更すればいいんですか?
安い方法でおねがいしたいのですが、使用内容は
電話だけできて、基本料金が安くなればいいそうです。月額で安いならインターネット接続環境もあったほうがいいですが・・。
マイライン?はたぶんNTTだと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

標準コース
116に電話して、「ISDNやめます」といえばいいです。
契約料+工事費で3990円必要です。

電話料金も下げるコース
日本テレコム「お得ライン」に換えてしまう。
NTTとの契約が切れますが、同様なサービスは日本テレコムもやっており、更に電話料金が安くなります。
http://www.japan-telecom.co.jp/otoku/
また、プランAでは3電話番号への1年間の電話料が無料になります。
http://www.japan-telecom.co.jp/otoku/cp/

ずるコース
ADSL yahoo!!BBを申し込む
INSのりかえキャンペーンを使い、モデムを送ってもらい、ADSLの工事も行ってもらう。
念のため1ヶ月以内に、yahoo!!BBを解約する。
満足保証でISDN→アナログ料金がキャッシュバックされます。
ADSL工事後、約1ヶ月はIP電話の体験付きです。
(パソコンは一切必要ありません)

調子が良く、パソコンでネットもしてみたいようであれば、解約しなければいいだけです。

標準コース
116に電話して、「ISDNやめます」といえばいいです。
契約料+工事費で3990円必要です。

電話料金も下げるコース
日本テレコム「お得ライン」に換えてしまう。
NTTとの契約が切れますが、同様なサービスは日本テレコムもやっており、更に電話料金が安くなります。
http://www.japan-telecom.co.jp/otoku/
また、プランAでは3電話番号への1年間の電話料が無料になります。
http://www.japan-telecom.co.jp/otoku/cp/

ずるコース
ADSL yahoo!!BBを申し込む
INSのりかえ...続きを読む

QISDN回線からアナログ回線に戻したい

実家で父がパソコンを使用しなくなった為、アナログ回線へ戻したいのですが、NTTへ電話をしたところ、いきなり「工事費は15,000円です。」と、言われました。高いですねと言うと、「回線に詳しい人が家で行えば3,000円ですが、やり方が違うと電話が使えなくなります。」とも言われました。そんなに難しいのですか?簡単ならばやり方を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは!

そんなに難しくはないんですよ。
今のご自身の環境を理解出来れば、解決できるかと思います。
解決出来れば、NTTの局内工事代だけで済むので、3千円程度の出費で済むはずです。

まず、ご自身の環境ですか、外線→TA等→電話機という順番で接続されています。
これをアナログ回線に戻した場合、TA等があると電話が使えなくなるので、TA等を外します。
すると、外線→「何も無し」→電話機となります。
ここが問題です。
「何も無し」という事は、電話機まで伸びていないといけない電話線が「切れてる」という事になります。
「切れてる」状態から回復させるには、電話線を直接電話機に接続することが必要です。

具体的に2つばかりケースを出すと、「TA等と電話機が同じ部屋にある」場合は、TA等の外線(回線)に接続されていた線を電話機に接続すれば、電話機の使用に問題は無いはずです。
次に「TA等」と電話機が別な部屋の場合は、「TA等」の外線(回線等の表記かも・・・)に入っている線を抜き、「アナログポート」から出ている線の入っているモジュラージャックに差し込めば電話機までの線が繋がっているので、電話機を使用できます。

お分かりいただけましたでしょうか?
それでは!

こんばんは!

そんなに難しくはないんですよ。
今のご自身の環境を理解出来れば、解決できるかと思います。
解決出来れば、NTTの局内工事代だけで済むので、3千円程度の出費で済むはずです。

まず、ご自身の環境ですか、外線→TA等→電話機という順番で接続されています。
これをアナログ回線に戻した場合、TA等があると電話が使えなくなるので、TA等を外します。
すると、外線→「何も無し」→電話機となります。
ここが問題です。
「何も無し」という事は、電話機まで伸びていないといけない...続きを読む

QISDNと従来の電話回線の違いについて

インターネットをやるうえで、ISDN(64k)と従来の電話回線の違いについて、仕組みの違いも含めて簡単にレクチャーしてもらえるとうれしいです。

Aベストアンサー

●インターネットからPCまでの流れ
ISDN回線(デジタル):
インターネット~プロバイダ~NTT~(DSU~TA(ルータ))~PC
※DSUはレンタルできたり、TA(ルータ)に付いている物があるので、
 0円と考えてください。
従来の電話線(アナログ):
インターネット~プロバイダ~NTT~モデム~PC

●データの流れ
ISDN:
TA(ルータ)~PC間以外はデジタルで情報がやり取りされます。
TA(ルータ)は、デジタルからアナログに変換する機器と言う事です。
従来の電話線:
全てアナログの情報がやり取りされます。

●通信速度
ISDN:最大64K
従来:最大56K(モデムの設定により変化)

●性能差
モデムの速度が向上した為、ISDNのアドバンテージが薄れています。
月額利用料の差額分の速度差はあまり無いのが現状です。
ADSLを利用されないのであれば、従来の電話回線でモデムによる通信の方が
良いと思います。TA(ルータ)とモデムではやはりTAの方が高いですし。

●ISDNだけの利点
TA(ルータ)に電話機を取り付けることが出来ます。
そして、インターネットと電話を同時に利用することが出来ます。

通信方法にバルク128と言う物があり、最大で128Kのやり取りが可能です。
これには、プロバイダが対応している必要があります。
又、通信状態によって128Kでのやり取りが64Kに落とされることがあります。
注意しなければならないのが、128Kで通信時の料金は2倍になると言うことです。
これは2チャンネルを束ねて通信を行う物の為、それぞれの料金×2となる訳です。

●インターネットからPCまでの流れ
ISDN回線(デジタル):
インターネット~プロバイダ~NTT~(DSU~TA(ルータ))~PC
※DSUはレンタルできたり、TA(ルータ)に付いている物があるので、
 0円と考えてください。
従来の電話線(アナログ):
インターネット~プロバイダ~NTT~モデム~PC

●データの流れ
ISDN:
TA(ルータ)~PC間以外はデジタルで情報がやり取りされます。
TA(ルータ)は、デジタルからアナログに変換する機器と言う事です。
従来の電話線:
全てアナログの情報がやり取りされ...続きを読む

QISDN回線⇒アナログ回線の変更において

ISDN回線(電話とPC使用の為)を使用していましたが、PC環境をケーブルネットに変更した為、固定電話をアナログ回線に変更したいと思っています。
NTTに問い合わせた所、回線の切り替えには、3000円程の費用がかかると聞きました。
また、TAと回線の切除の為、宅内工事(9000円)が必要な場合があるとも言われました。

・回線を替えるだけで、以上のような費用がかかるのでしょうか?
・自分で、宅内工事(切り替え)するのは、難しいのでしょうか?

電話は、『P製のUF-A5CL』を使用しています。時々、電話回線によるチケット予約を利用します。

・プッシュ回線の方が、便利でしょうか?

以上、初歩的な質問ですが、お教えいただける方がいましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。

ご説明を読む限りは、後者の配管を使うタイプですね。
恐らく配管のスペースを有効に活用するため、電話線を2本通すのではなく、1本で2本分の役割をする少し太めの電話線を配管の中に通してあるものと思われます。

この場合、やはりTAを一旦外して、1階のモジュラージャック(MJ)に電話線をさして、LINEの方に入れ、TEL1からもう一本電話線を出して電話機につないでみて下さい。
これで電話が現状使えれば、宅内工事の必要はありません。
普通に電話線をMJにつなげればいいだけですから。
MJが複数あれば、一通り試してください。

どこもダメでしたら、MJを壁から外して、電話線の付け替え工事が必要ですから、素人には難しいです。

工事屋さんがやればあっという間の工事なんですけど。。そこはPCの出張修理と一緒で技術料と見てあげて下さい。

QISDNによる電話回線の削減は経費削減につながりますか

マイライン攻撃には完璧に対応できるようになってほっとしたのも束の間。
NTTの代理店、という人達が毎日電話や訪問でISDNを薦めてきます。

現在、会社はADSLのDIONの12M。電話回線は4回線です。
そのうち3回線は代表番号にかければ、どの回線も鳴るようになっています。1回線はFAXとADSLとファームバンキング用です。

代理店は、
1。「ええー!?今時アナログ回線ですか!どうしてですか!?」
→昨年ADSL使う為にISDNを外す工事をしました。時流に乗ってないって事実ですか。それともセールストークですか。

2。「デジタルのISDNにすれば、1つの番号で2回線同時に使えるので、1つ、電話加入権を売却できて、支払う基本料もなくなってお得ですよ!」
→とても魅力的な提案です。会社として考えて、鵜呑みにしてもよいでしょうか。公表していない番号ならなくなっても問題はないです。
(ADSLからフレッツに乗り換えるか、速度が落ちそうだけどADSLを共用するかの問題は別として)

3。フレッツだとプロバイダ料金が別なので、速度とか全く気にしないから今のADSLが少しでも安いので継続したいけど、ISDNを導入したほうが、NTT電話回線の基本料金とか全体的に見て、お得でしょうか。

今日、訪問してくれた代理店の人はメリットの予定ばかりで、私の希望する電話の状態とか頭に入れて話さないし、具体的な数字を出してくれず、信用ならないけれど、年間たとえ数千円でも安くなるなら検討したいです。

3つの視点、どれでもいいので「会社」という視点から経験談を教えて下さいませんか。
あまりにも代理店の人が怪しくて、頭が混乱しています。
よろしくお願いします。

マイライン攻撃には完璧に対応できるようになってほっとしたのも束の間。
NTTの代理店、という人達が毎日電話や訪問でISDNを薦めてきます。

現在、会社はADSLのDIONの12M。電話回線は4回線です。
そのうち3回線は代表番号にかければ、どの回線も鳴るようになっています。1回線はFAXとADSLとファームバンキング用です。

代理店は、
1。「ええー!?今時アナログ回線ですか!どうしてですか!?」
→昨年ADSL使う為にISDNを外す工事をしました。時流に乗ってないって事実ですか。それともセールストーク...続きを読む

Aベストアンサー

ISDNにすれば、1本で2回線使えて確かに便利ですが、通信速度は64Kにしかならないので、ナローバンドになってしまいます。
基本が安くなっても、通信速度を考えるとADSLのほうがいいと思いますよ。

http://www.ntt-east.co.jp/phone/needs/fare/fig1.html#2
http://www.ntt-east.co.jp/ISDN/64/index.html
http://flets.com/

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/phone/needs/fare/fig1.html#2


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報