今 京芸に行きたいと思っているのですが、デッサン教室に通って5年になります。でも立体や着彩の方は教えてくれない所なんです。で、ここいいよ~って言う
デッサン/着彩/立体の3つを教えてくれるデッサン教室知ってる方おしえてほしいです。できれば合格率90~100%の所でお願いします。私の行ってるところはそうなので 出来ればそれくらいがいいです。知ってる方はメルアド書いていただけると嬉しいです。あと市立の1次試験はデッサンが完ぺきでもセンターの方の試験が悪いと、2次試験は無理ですよね?私は美術学部の日本画選考です。だいたいセンターは何割位とれればいいですか?なんか今はセンターとデッサンの総合で2次試験が受けれるんですよね よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたが今どこで暮らしているかによるのですが、私は今某芸術大学に通っています。

もちろん一年間の浪人を経て、東京ですと、すいどうばた美術学院(池袋)が一番いいかなと思います。あとは新宿美術学院此処二つは東京では一番どこの美術大学にも適したカリキュラムと総合的実力を試せる場所です。愛知県芸や、京都造形大など、合格者数は高いです。関東近辺にいないのでしたら意味がないのですがすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。 関東ですか~うーん 遠いですね。浪人してらっしゃるってことは今某芸術大学ってとこはレベル高いんでしょうか?どのぐらいそういう教室に通ってらっしゃいました?やっぱ1。2年は通ってらっしゃいましたか?質問攻めですいません(泣

お礼日時:2001/10/03 00:20

関西の某私立芸大を出た者です。


私が受験生だった頃の話ですので情報としては古いかも知れませんが。

私的イチ押しは大阪の総合美術研究所です。梅田本校をはじめ、何ケ所かにあり、実技はもちろん学科の方までサポートしてくれます。先生方の中に現役の京芸生も多いですし。ただ、ちょっと特殊と言うか。短期決戦型の方針で、かなり個性的であると思います。人によって合う合わないがありますので、「ココは良い!」と断言はできません。

同じく関西圏内なら中ノ島美術学院も有名です。

いつ受験されるのかわかりませんが、時間に余裕があるのなら冬期講習とか受けてみるのも良いのでは?参考URLで全国の予備校が探せると思いますので、良かったら見てみてください。

参考URL:http://www.yamaji.com/guide/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本画科と油絵科どちらへ進むべきか

大学を日本画科に進むか油絵科に進むか迷っています。

私自身は日本の文化が好きで、日本画に興味があるのですが、先生に聞くと日本画科は上下関係や人間関係は厳しく、お勧めできないといいます。また私はほとんど日本画家の名前を知りません。作品もぼちぼちしか知らないです。日本画の材料が好きといったことや、日本の伝統だという事、試験で石膏や静物などの正確な描写が油絵科より求められるのがいいなどといった不純な理由が大きな魅力となっています。だからと言ってあきらめて油に行くと後悔しそうで恐いです。
今は日本画と油絵に違いはほとんどなくなっていると聞きます。また日本画の予備校に通うには遠い予備校を選ばなきゃなりません。私の周りに日本画科の人間がいないのでぜひとも日本画科の方の意見も聞きたいです。

わざわざ苦労するかもしれない日本画を選択する意味はあるのか?あまり知らない日本画科にいくリスクは高くないか?ほとんど変わらないのなら油に行った方がいいのか?本当に日本画科は人間関係が厳しいのか?日本画科のメリットデメリットが聞きたいです。
大学院では保存修復科も気になっています。その辺も踏まえてお答えいただけると嬉しいです。宜しくお願いします。

大学を日本画科に進むか油絵科に進むか迷っています。

私自身は日本の文化が好きで、日本画に興味があるのですが、先生に聞くと日本画科は上下関係や人間関係は厳しく、お勧めできないといいます。また私はほとんど日本画家の名前を知りません。作品もぼちぼちしか知らないです。日本画の材料が好きといったことや、日本の伝統だという事、試験で石膏や静物などの正確な描写が油絵科より求められるのがいいなどといった不純な理由が大きな魅力となっています。だからと言ってあきらめて油に行くと後悔しそうで恐...続きを読む

Aベストアンサー

一応、4年間日本画を熱心に勉強し日本画科を卒業しました。
ので
(1)やはり、日本画と洋画はかなり違います。それは、技法・絵具からくるものが大きいです。
描き上がるものもマチエールを含め違う物が出来上がります。
油絵の様に写実的に描くにはなかなか難しい画材です。

(2)在学中、上下関係・人間関係が厳しいとも思いませんでした。只、大きな美術団体がいくつもありそこに所属すると上下関係はあるのかもしれません。それは卒業後の話になると思いますが。
卒業後別の大学の大学院に進学した友人から聞いたのですが、その同じ科のクラスメイトは皆、絵の良し悪しで人を判断し、口も聞いてくれない、と言ってました。その子は油絵の子でしたが。
なので一概に無いとも言えないですが、こればかりは行った学校、同級生によると思います。

やはり、普通の大学ではないので特殊な人も沢山います。そんな所が人間関係が難しい部分かもしれません。
逆に、もの凄く刺激になる人物も沢山いるのも事実です。奇妙奇天烈な人が沢山いますよぉ(笑)


(3)メリット・・油絵より絵に高い値段が付くと聞いた事あります。絹絵や美人画に見られる艶っぽい絵は油絵の比ではありません。
デメリット・・絵具・紙の値段がべらぼうに高く、岩絵具を使うようになるともっとお金が掛かってきます。乾燥に弱く、湿潤な日本以外では描けないと言われてます。即席で描ける画材ではないので、毎回準備が必要、チューブ押して出てくる物ではない。

(4)やはり、好きな絵を見つけてそれが日本画か油絵かで行きたい方向を見つけるのが一番良いかと思います。

(5)行く学校によって所属団体が違いますので、例えば日展に属する先生がいない所に行って日展に出品していきます。すると、その先生がいる学校に比べて入選することが厳しくなるみたいです(特に日展はその傾向が強いみたい)。そういった部分も後々関係してくる事があります。

追記
日本画の主な団体
「日展」・・オーソドックスな物から奇抜な物まで
「院展(日本美術院)」・・・割と綺麗な感じの絵が多い
「創画会」・・奇抜なもの、実験的なもの、

現代美術的日本画家も沢山います。
絹絵も日本画の魅力

一応、4年間日本画を熱心に勉強し日本画科を卒業しました。
ので
(1)やはり、日本画と洋画はかなり違います。それは、技法・絵具からくるものが大きいです。
描き上がるものもマチエールを含め違う物が出来上がります。
油絵の様に写実的に描くにはなかなか難しい画材です。

(2)在学中、上下関係・人間関係が厳しいとも思いませんでした。只、大きな美術団体がいくつもありそこに所属すると上下関係はあるのかもしれません。それは卒業後の話になると思いますが。
卒業後別の大学の大学院に進学した友人から聞い...続きを読む

Q日本画科受験の石膏デッサンと静物着彩について

こんばんは、mizuiro-uと申します。質問させて頂きます。
私は、美大受験を考え今年の四月から予備校の日本画科昼間部に通っている19歳です。
現在、石膏デッサンと静物着彩ですごく困っています…。
今までデッサンもまともにしたことのない初心者で昼間部の授業が終わってから夜間部に混じって
家が遠いのと体調のことで少しの時間だけですが、石膏像をクロッキーしたりしています。
しかし、そのクロッキーでも講評でも毎回「形が取れていない」と言われてしまい
自分でもすごく狂っているのがわかるのですが中々上手く形が取れません…。
ディスケールやはかり棒、5円玉、鉛筆などで測っているのですがどうも狂いから抜け出せません。
他に何回も描くということと姿勢を正すということ以外になにかアドバイス、気をつけていることなど教えて頂けたら幸いです。

静物着彩についてなのですがこちらはまず道具のことからわからないことだらけで初歩的な質問ですいません…。
まず絵具はなにを増やして行けばいいのかが全くわかりません…。
最初に買った日本画セットの最低限の透明水彩と不透明の白と筆は持っているのですが
不透明と透明、アクリル絵具からどういった感じで使い、色を増やしていけばいいのでしょうか?
予備校の先生には「自分で勝手に増やして」と最初に言われて、友人にも自分のよく使う色や好きな色を増やせばいいと言われたのですが
実際、画材店に行くとよくわからなくて買えず仕舞いでした…。
そして着彩の講評では「色が弱い」と言われてしまうのですが、現物の色を置いてしまうから弱いのかな?と、
自分でもなんとなくわかってはいるのですが、何分色を作ることもまだ儘ならない状態で、
「最初に強い色を置いて」とアドバイスされても現物の色ではない色を置くのがすごく怖くてどうもぼやけた弱い感じになってしまいます…。
予備校に通っているのに長々とこんな質問をしてすいませんm(_ _;)m
検索をかけて色々調べてみたのですが中々見つけることが出来なかったので…;
それでは、何卒よろしくお願いいたします。

こんばんは、mizuiro-uと申します。質問させて頂きます。
私は、美大受験を考え今年の四月から予備校の日本画科昼間部に通っている19歳です。
現在、石膏デッサンと静物着彩ですごく困っています…。
今までデッサンもまともにしたことのない初心者で昼間部の授業が終わってから夜間部に混じって
家が遠いのと体調のことで少しの時間だけですが、石膏像をクロッキーしたりしています。
しかし、そのクロッキーでも講評でも毎回「形が取れていない」と言われてしまい
自分でもすごく狂っているのがわかるので...続きを読む

Aベストアンサー

もう何年も石膏デッサンなんてしていませんが…

最初の頃は形が取れないのは仕方ないと思いますよ、あんまり図りすぎずに、ある程度見た目で描いていっても良いのでは、それと、どの石膏像あたりを練習しているのかはわかりませんが、ある程度キャラクターにあった思い込みで描いても良いかもです。マルスなんかだと胸筋のたくましさを割り増ししたり、自分の位置の近くにある肩あたりを、若干大きめに誇張して描くなんてのも試してみては如何ですか?
私の勝手なイメージでは、マルスはひたすら胸筋&肩筋重視で、ヘルメスは何か悲しげな表情になるように、ブルータスは顎から首辺りを強調して服のしたの胸筋のボリューム感が出るように、みたいな感じで自分の思い込みで描いてましたよ。だからあんまり上達しなかったのかもしれませんが・・・。
それと、形が取れないからといって、消しゴムの使いすぎにはご注意を!消しゴムを一切使わないで、1枚のデッサンを仕上げるくらいの練習をしても良いかもです。
最後に静物の形と透明水彩の色づけの練習で良い練習台になるのは、ビール瓶なんか面白いですよ、形がくるうと一発で変な形になっちゃうし、色のつけ方で、どうやって透明感をだすか、ビンの一番濃い部分にどれくらい濃い色を思い切って使えるかなど、一番身近で良い練習台になりますよ。慣れてきたら、ラベルの細部にまで拘ったり、花を挿して練習してみるとお勧めです。
予備校では恥ずかしがらず、どんどん質問してみていいと思います。教えてもらうためにお金を払っているんですから遠慮することないと思います。

もう何年も石膏デッサンなんてしていませんが…

最初の頃は形が取れないのは仕方ないと思いますよ、あんまり図りすぎずに、ある程度見た目で描いていっても良いのでは、それと、どの石膏像あたりを練習しているのかはわかりませんが、ある程度キャラクターにあった思い込みで描いても良いかもです。マルスなんかだと胸筋のたくましさを割り増ししたり、自分の位置の近くにある肩あたりを、若干大きめに誇張して描くなんてのも試してみては如何ですか?
私の勝手なイメージでは、マルスはひたすら胸筋&肩筋重視...続きを読む

Q日本画と洋画の定義

小さいころから美術館や博物館に行くのが好きで、日本画(特に軸ものの水墨画)や仏教美術が好きです。そんな人間として、今更改めて質問するのも大変恥ずかしいのですが、恥を承知で表記の件質問いたします。

日本画と洋画の違いが、画材の違いにあることくらいはもちろん知っております。日本画は墨彩、または岩絵の具で、洋画は油彩・水彩・アクリル絵の具・テンペラ(ってなんでしたっけ?)、あと堅くて細長い棒状の、チョコレートのような鉛筆のような画材がありましたよね(度忘れして名前が出て来ないんですけど)。そういうので書くのがようがですよね。

しかし、外国の風景を描いてある日本画とか、東山魁夷先生や平山郁夫先生のように、シルクロードや架空の土地や世界の聖地を書いてあっても日本画というのもありますよね。

日本の水墨画や浮世絵・役者絵・掛け軸・障壁画が日本画で、ルノワールやマチスやピカソが洋画というのはすぐ分かりますが、特に日本人が描く日本画と洋画は、大変見わけがつきづらいですよね。それでなくても、アートの世界における目覚ましい進歩あるいは前衛化で、その両方のジャンルをクロスオーバーしたり、あるいは超越した、全く新しい最先端の「現代アート」(これがとてもわけのわからない、画家が何を言いたいのか感じ取りづらい作品)も存在しますから、余計に素人には日本画洋画の区別がつきづらい環境になっています。

画材の違いということではなく、そういっ「たアート界の潮流」という側面を踏まえて、現在における「日本画と洋画の違いに関して、的確な回答を頂戴できる方がおられましたら、よろしくお願いいたします。

小さいころから美術館や博物館に行くのが好きで、日本画(特に軸ものの水墨画)や仏教美術が好きです。そんな人間として、今更改めて質問するのも大変恥ずかしいのですが、恥を承知で表記の件質問いたします。

日本画と洋画の違いが、画材の違いにあることくらいはもちろん知っております。日本画は墨彩、または岩絵の具で、洋画は油彩・水彩・アクリル絵の具・テンペラ(ってなんでしたっけ?)、あと堅くて細長い棒状の、チョコレートのような鉛筆のような画材がありましたよね(度忘れして名前が出て来ないん...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも、明治になって、西洋の技法に目が移る画家が多くなった時に、美術評論家が古い日本の絵を残そうと便宜上つけた名前ですからねぇ・・・・
フェノロサ
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/haka-topic36.html
岡倉天心
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/nittetsu/guidance/philosophers/okakura_guidance.html

水墨画は、中国の南宗画に影響されたものが大きいですし
そんなに神経質に考える必要はないのでは?

描くために用いた画材で分類するという意見もありますが、滝の絵を描く日本画家として注目されている千住博氏はアクリル絵の具を用いています。
http://www.hiroshisenju.com/

美術大学や美術学校での日本画科と洋画科は、使用する画材で分けている場合が多いのではないでしょうか?
ただ、日本の膠絵に対し、西洋には同じく膠や澱粉を使ったデトランプがありますし、
西洋の油絵の具にたいし、日本では屋外のものや壁画などでは桐油を使ったものがありますね。

日本人が描けばすべて日本画だという意見もあるほどですから。

そういうジャンル分けは、後に学芸員や研究家が行うこともありますが、
たいてい、公募展では、描いた人の感覚で出展先を選ぶというものが殆どではないですか?
もっとも描いている人にとっては、あまり重要なことではないような気がします。
どちらの画壇の方が評価されやすいかということは考えるとは思いますが・・・


美術館の学芸員や画廊主の見解

徳島県立近代美術館
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/article/0007241.html

山種美術館
http://www.yamatane-museum.or.jp/nihonga.html

トーキヨウアート
http://www.tokyoart.jp/japanese/

そもそも、明治になって、西洋の技法に目が移る画家が多くなった時に、美術評論家が古い日本の絵を残そうと便宜上つけた名前ですからねぇ・・・・
フェノロサ
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/haka-topic36.html
岡倉天心
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/nittetsu/guidance/philosophers/okakura_guidance.html

水墨画は、中国の南宗画に影響されたものが大きいですし
そんなに神経質に考える必要はないのでは?

描くために用いた画材で分類するという意見もありますが、滝の絵を描く日本画家として注目...続きを読む

Qセンター試験で失敗・・・2次試験への影響が心配です

※予め申し上げますが、誹謗中傷だけは控えていただけると幸いです。

初めまして。私は現役生で、今日センター試験を受けてきました。

私の志望校は芸術系の国公立大学なので、実技を重視して審査し、センター試験の点数は2次試験の最終審査での総合判定で用いることになっています。
センター試験が2教科2科目で、国語と英語だけなので、本日で全て終了しました。

先ほど、自己採点をしてみましたが、あまりにも酷すぎて誰にも言えないくらい低すぎる点数でした。

本番の時はあまりにも緊張してしまって、自分でも解いている感覚がなかったのですが、普段はあり得ないのに、時間が余ってしまいました。
それは見直す時間ができたという面で良いことだと思ったのですが、逆に「何か変だ」と感じていました。
それでも無我夢中だったので、試験が終了してからはやりきった達成感があったのです。

しかし、あの嫌な予感がまさにぴったりと的中してしまい、非常に点数は申し上げにくいのですが、国語が70点、英語が80点、リスニングが20点で、ここ最近毎日解いてきた過去問や予想問題集での点数を遙かに下回ってしまいました。

昨年発表のセンター得点率は60%・・・。平均点は約206点/400点・・・。
毎年のこと、センター試験でいくら取れていても、実技で高得点を出さなければ意味がない大学です。
しかし、いくらなんでもこれは低すぎますよね・・・。

本当に楽器の実技や基礎能力検査で良い結果を出せれば、センター試験はあまり見ないのでしょうか。
それとも、これではいくら2次試験の実技が重視でも、厳しいのでしょうか・・・。

文章がしっかりしていなくてごめんなさい。
どうぞ具体的な内容でのコメントをよろしくお願いいたします。

※予め申し上げますが、誹謗中傷だけは控えていただけると幸いです。

初めまして。私は現役生で、今日センター試験を受けてきました。

私の志望校は芸術系の国公立大学なので、実技を重視して審査し、センター試験の点数は2次試験の最終審査での総合判定で用いることになっています。
センター試験が2教科2科目で、国語と英語だけなので、本日で全て終了しました。

先ほど、自己採点をしてみましたが、あまりにも酷すぎて誰にも言えないくらい低すぎる点数でした。

本番の時はあまりにも緊張してしまって、自...続きを読む

Aベストアンサー

センター試験、寒い中お疲れ様でした。
今年の英語は難しかったようですね。高校の英語教師が解いてみて難しいと言っていたので間違いないでしょう。
ということは、全体的に点が下がるわけですから、そこまで気にしなくて良いと思います。

私のように、国公立の教育学部音楽専攻であればセンターはかなり重視されるでしょう。
数年前の私は、とりあえずセンターに全力を尽くし、あの手この手を使ってやっとのことで7割でした。
それで36人中3番目のセンター得点でしたから、教育学部はセンターが特に重要でしょう。
センター逃げ切りも可能です

それに対し、某大学なんかは実技重視ですよ。
受けてないし視野にも入れてなかったので詳細は知りませんが、3次試験まであるんでしたっけ?
2次に英語もあるような話も聞きますし、センターなんてほとんど無いに等しいですよ。
考えてみてください。浪人生が多く受かる大学です。
浪人時代はおそらく勉強はそこそこに実技をするでしょうから、センターは現役生の方が有利です。
それでもセンターが不利で得点も低いであろう浪人生が受かるんですから、実技勝負は間違い無いです。
諦めずに、2次試験までできる限り実技を頑張ったら良いと思います。英語もあるなら英語も頑張って…

今はとにかくやったもん勝ちですよ。がむしゃらに頑張ってください!
そして、受験する大学をバレバレな隠し方せず、誇りを持って言えるよう頑張ってください!

センター試験、寒い中お疲れ様でした。
今年の英語は難しかったようですね。高校の英語教師が解いてみて難しいと言っていたので間違いないでしょう。
ということは、全体的に点が下がるわけですから、そこまで気にしなくて良いと思います。

私のように、国公立の教育学部音楽専攻であればセンターはかなり重視されるでしょう。
数年前の私は、とりあえずセンターに全力を尽くし、あの手この手を使ってやっとのことで7割でした。
それで36人中3番目のセンター得点でしたから、教育学部はセンターが特に重要で...続きを読む

Q現代日本画の複雑なマチエール

現代日本画のマチエールについての質問です。
院展や日展などのいわゆる現代日本画作品は、伝統的な日本画と違い
重厚な画面と複雑なマチエールで構成されているかと思います。
あの画面の盛り上がりと多様なマチエールは、いったいどのような
絵具を使って表現しているのでしょうか。
ご存知の方、よろしければお教えいただけますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全部が全部これ、とは言えませんが
主に盛り上げ剤の類(モデリングペースト等の)や、岩絵の具の中でも粒子が荒い絵の具を乗せていくと画面がどんどん暑くなり、
マチエール効果や盛り上げ効果が出ます。
あとは、画面をもりあげる効果は薄いですが胡粉を重ねても重厚さはでます。(ただ、何十回何百回と塗り重ねないと厚みは早々でません)

QゲームCG、イラストなどで必要とされるデッサンと美術方面で必要なデッサンの違いは?

デッサンは専攻別で教え方が違うそうですが、ゲームCG(2D)、イラストなどの方面ではどんなデッサンが出来ればいいのでしょうか。
そしてそれを美術方面の人に伝える場合、うまい説明の仕方ってありますか?例えば○○専攻と似ている、とか。

Aベストアンサー

明確な回答になってなくて申し訳ないのですが、参考程度に。
ゲーム会社に就職したいなら、デッサン力はあればあるほどイイと思いますよ。
鉛筆画のスペシャリストになるほどの力は無くていいと思いますが、
空間や物体の構造が充分に理解できるくらいの描写力は必要です。

現在のゲームCGはどんどんリアルな表現が可能になっていますから、
企業側としても、緻密で幅広い描写ができる人材を探しています。
就活の際、ポートフォリオにデッサンを入れるようにと指定する会社も多いです。
人物のデッサンだけではなく、風景や機械などのパース・質感が描き分けられることが必要ですね。
もちろん、デッサン力だけではなく、独自の発想力や構成力も問われますが。
デッサンは、美術教室で練習すれば問題無いと思います。

余談ですが、ゲーム専門校は生徒の実力もやる気もピンキリですからお薦めできません。
有名美大のデザイン科に行くのが一番いい道だと思いますよ。

Q日本画の材料についての質問です。

日本画の材料についての質問です。

パネルに和紙を貼ろうと思い薄美濃紙一枚だけをパネルに貼ったのですが
紙が弱くハジの方が破けてしまいました。

普通日本画では薄美濃紙をパネルに一枚だけ貼って
描かないのでしょうか?
薄美濃紙は裏打ちすることが基本なのでしょうか?

日本画初心者なので教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

普通日本画では薄美濃紙をパネルに一枚だけ貼って描かないのでしょうか?

ふつうはそういうことはしません。
描いてから、表装します。


薄美濃紙は裏打ちすることが基本なのでしょうか?

だいたいそうです。そうでなくては表装しづらいので。


また、どんな「のり」を使うのかも、考えどころです。

Q裸婦デッサン教室に通いたいですが・・・。

地元に裸婦デッサン教室があるのですが

参考URLhttp://www.chunichi-culture.com/yokkaichi/kouza/kaiga.html

私は油絵なんてやった事もないし、専門学校時代に使ってきたアクリル絵の具で
描きたいと思っております。けど、デッサンを放置して8年のブランクがあるので
いきなり人体デッサンもどおかなと思いました。始めは難易度が低いデッサン教室
でもいいかなと思いました。それかいきなり裸婦デッサン教室に入会した方が
いいでしょうか?初心者のデッサン?いきなり人体デッサンでも良いと思いました。
皆さんは参考URLを見てオススメの教室ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

カルチャー教室なので初心者向けだと思います。
裸婦が描きたいのならここでいいのではないでしょうか。
描きたいものを描くのが一番です。

アクリル絵の具に関しては、カルチャー教室に問い合わせたほうがいいと思います。
先生が油絵を指導してくださるのに、アクリル絵の具では充分な指導を受けられないかもしれません。
油絵が専門の先生にはやはり油絵を習ったほうがいい指導を受けられるように思います。

みんなが油絵をかく教室で自分だけ違う画材を使うのは、「私はこれ」という確固とした信念があるのならいいのですが、そうでなければ不安ではないでしょうか。
今まで絵を描くことから離れていたようですので、なおさら新しい油絵に挑戦するのもいいのではないかと思います。

Q油絵 日本画どちらにするべきか。

私は美大を受験する予定の高校生です。

今、油絵にしようか日本画にしようか迷っています。

私の考え

たぶん私には油絵のようなモチーフを自由に描く受験方法がとても写実的に描かなければならない日本画より合っている。(色々想像して描くのが好き。

が、大学では日本古来の絵の模写とか和紙の扱い方とか岩絵具についてとか勉強したい。

描きたい<学びたい

大学にはいったら油絵のほうは自由なので岩絵具とか使えるから色んなことができるのは油のほうかなあ。と。

日本画の受験はかなり技術が問われる=浪人する可能性
経済的に大変なため、浪人はできない。


比較的自由で自分に向いていると思う油絵に行くか、
日本の絵について勉強したい理由で日本画に行くか、

どうしたらいいでしょうか。

…説明ヘタですみません。

Aベストアンサー

おそらく、予備校などの参考作品を見て考えられたのでしょう。


油画、日本画でも、大学によっては、傾向がかなり異なります。
志望大学によって、どうするか決められた方がいいかな、と。
ちなみに油画に入学して日本画の技法…ってのはちょっと難しいですよ。

さて、受験において、かっちりきっちり写実的なイメージの日本画は、東京芸大などの国公立、それと女子美。
タマ・ムサは、日本画でもけっこう自由な感じ。
これで?全然日本画のイメージじゃない!というような自由奔放に描いている、タマ・ムサの合格者作品もありますよ。
そもそも、東京芸大日本画志望の場合は、タマ・ムサを受けない、とかもありますね。
日本画=多浪のイメージは、そういうところからも来ているのかも。

油画は、基本的にどこも自由。
おそらく東京芸大がもっとも不可解な受験課題と合格者作品が多い。
近年、東京芸大の油画などは、決して簡単になったわけではなく出題傾向の変化により、昔に比べれば現役合格者が増えていますね。
ただ、自由な油画でも、公立の金沢美術工芸大学なんかは、むしろきっちりかっちり写実じゃないと受からない、とかもある。

ちなみに、関西では、一部、油画科の受験だけど水彩の場合もありますが、多くの大学が油画科=受験も油絵の具です。
日本画と違って、受験と大学に入ってからとで、油画は素材が一緒ですから、むしろ「絵の具を扱う技術」については、油画の方が受験で高いレベルを求められる。
きっちりかっちり系の日本画の受験でで求められているのは「デッサン力」の高さで、それは基礎であり、まだ表現とは言えない。
油画の場合は、技術なら、それこそ、合格している大学生と同じくらい、もしくはそれを凌駕するくらいを受験でも目指さないとダメ。
もちろん、アイデア・発想で、ある程度は技術をカバーできちゃうところはが、油画の利点でもありますが、総合的には、受験の段階からすでに絵画表現としては日本画よりも高いレベルを求められますよ。考え方、とかも含めて。
大学に入ってしまえば、まあ、それこそ価値観の違いで、どちらの方がレベルが高いだの低いだのはもう言えませんが。


あとは、東京造形大学ってのもあります。
絵画科は、それなりに難関ですが、実はこの大学には、油画/日本画なる区分けがありません。
全部、絵画科で統一されています。で、確か大学に入ってから日本画実習があったような…。
日本画の専門コースがないので、やはり日本画について学べる知識量は、本家日本画に比べれば劣りますが、出題傾向はほぼ油画科なので、質問者さん向きかもしれませんね。
受験はかなり自由な感じ、大学に入れば日本画の知識もある程度得られるし(あとは独学でカバーする)、日本画の素材を使いながら、自由かつ現代的な絵も描けますから。


ただ、油画・日本画に悩んでどちらを選ぶが、一番大きいのは「臭い」だと思いますね。
油性溶剤特有の揮発性油臭に耐えられるなら、油画。ダメな人は臭いを嗅いだだけで頭がクラクラする。
知り合いで、受験のときに油画科が良かったけど、臭いがダメで日本画にし、しかし大学に入ったら、日本画のニカワ特有の腐敗臭に耐えられず、結局最後は、アクリル絵の具で描いてる子がいました。

あ、油画も結局は、お金かかるよ。日本画の方がお金がかかるってのはハッタリです。同じくらいお金はかかるでしょう。
なんたって、本物の油絵の具は、日本画と顔料は同じですから。違うのは粒子の粗さ。
それに加えて、筆を洗うにも溶剤を買わなきゃいけないし、使ったあとの溶剤の処理には困るし、下手すりゃ産業廃棄物指定でゴミ出しに料金かかるし、油画の古典技法をやってれば日本画よりも大量かつ濃度の高いニカワが必要で金箔も銀箔も使うし…など、あげればキリがない。
日本画は、描画も筆洗いも水が使えるぶん、ちょっとだけマシかな。
ま、日本画でも、危険な顔料もあるから、下水にそのまま捨てちゃいけなかったりするんだけどね。結構、環境破壊になっちゃうような「天然顔料」を、無頓着に、日本画の人は使ってたりしますからね。
ここにはまだないけど、たまに「日本画は天然顔料だから自然に優しいし健康を害さない」と言う人もいるので、前もって言っておきます。

おそらく、予備校などの参考作品を見て考えられたのでしょう。


油画、日本画でも、大学によっては、傾向がかなり異なります。
志望大学によって、どうするか決められた方がいいかな、と。
ちなみに油画に入学して日本画の技法…ってのはちょっと難しいですよ。

さて、受験において、かっちりきっちり写実的なイメージの日本画は、東京芸大などの国公立、それと女子美。
タマ・ムサは、日本画でもけっこう自由な感じ。
これで?全然日本画のイメージじゃない!というような自由奔放に描いている、タマ・ムサの合...続きを読む

Q多摩・武蔵野美大・東京芸大などで最もデッサンや実技試験が重視される学科は?

こんにちは。
多摩美大・武蔵野美大・東京芸大などで最もデッサンや実技試験が重視される学科は何学科でしょうか?

今まで周りに促されるまま国立大(美大・芸大ではない)の勉強をずっとしていましたが、
昔からどうしても美術に進みたくて、勉強の傍ら独学で練習した絵を親や学校の先生に認めてもらって先日 やっと進路を美大・芸大に進もうと認めてもらうことができました。
美大・芸大には学科重視のところもありますが、入学後や卒業後の職業のことを考えると、実力(画力・作品力)重視にしたいのです。
画力実力をつけるために、デッサンや実技試験が最も重視される学科の美大予備校に行って、その学科の受験をしたいのです。センター試験は過去問で180点前後とれますが、しかし一方でデッサンや実技試験は今まで独学のため実力があまりないので、美大予備校では学科授業をあまり受けずに、その時間をデッサンや実技試験のための練習にあてたいのです。

一番 デッサンや実技試験が重視される学科は何学科なのか教えて頂けますととても幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

将来美術に関してどの様なジャンルに進もうが、一番大事なものがデッサンなのです。このサイトで何度も多くの方々にお答えしてきましたが、デッサン(デザイン)は、ものの感じ方、見方を修練し学ぶ方法を云うのです。ですからどのジャンルにおいても、美術に関係している間は、デッサンは終生つきまとうものなのです。学科選択は、将来どの様な方向に進みたいかで選択すればよいだけの話であって、どこでもデッサンの重要性は変わらないのです。
デッサンのレヴェル向上の為には、その表現力の基礎となる描写力の力をつけねばなりません。別々なようなお話をしましたが、じつはこれは一体のものであって、描写の力を育むと同時にデッサン力の育成を成し遂げなければならないのです。あなたが将来どのジャンルに進もうが、お話をしましたようにデッサンおよび元になる描画力をつけねばなりません。ジャンルによってその強弱はありません。念を押します。デッサンは下絵ではありません。

<一番 デッサンや実技試験が重視される学科は何学科なのか教えて頂けますととても幸いです。>
お答えした通です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報