痔になりやすい生活習慣とは?

初めて質問致します。
よろしくお願いします。

現在使用しているマシン(Sun Fire 280R)のHDDが故障したため交換を行いましてテープでリストアしました。
(c0t1d0)
・RAIDは組んでいない状態です。
・スライスはいくつかに分かれており、/,/usrが違うスライスに存在します。
・vtocはfrmhardで書き込み済みです。(その後、newfsしています)
・CD-ROM起動によるシングルモード時のformatコマンドではマウントした全スライス下にあるファイルは全て見えています。

最後に、/スライスをinstallbootによるルートブロックの書き込みを行い。
再起動をしました。

再起動後、c0t1d0s0にある/スライスは起動するのですが、その後/usrのあるスライスが存在しないと言われ、起動が途中で止まってしまいます。

どなたか、ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リストア前とリストア後でハードディスクのデバイス名が変わっていないでしょうか? cXtXdXの"X"の部分です。



以前の値がわからない場合は、例えば、CD-ROMからシステムを起動しformatコマンドで現在認識しているHDのデバイス名が確認できると思います。。 デバイス名がわかりましたら/(ルートパーティション)を適当にマウントしvfstabファイルの内容を確認してみてください。 vfstabファイル内で記述されているデバイス名と実際のデバイス名が異なれば今回のような動作になります(ブートブロックの書込みがされているためとりあえず起動はする。これはkernelがvfstabファイルを読み込む前の動作)


Sun Fire 280RではないのですがFC-ALディスクタイプのサーバ機で似たようなことが起きたことがありました。 わかりにくい部分や不明な点などあれば言ってください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング