出産前後の痔にはご注意!

現在様々なメーカーからメディアが発売されていますが、私の今まで使っているメディアはどれも裏面が紫色です。この部分が通常のCD/DVD等の様な色のメディアは発売されているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

通常のと言うと、銀色っぽい色のことですか?


もしもそうだったら、これはどこにも売っていません。と、言うより書き込みできるメディアと市販のCDとかは、作り方が違います。書き込みできるメディアは、色素を反応させて書き込んでいます。(紫色とかはほとんど色素です。)これに対して市販のCDやDVDはプレス機みたいなもので作っています。

でも100均とかの粗悪メディアは色素が少ないから銀色に見えてしまうことがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!明瞭な回答ありがとうございます。焼き付けの仕組みを考えると納得できますね。些細な疑問にお答えいただきまして本当にありがとうございます。とてもすっきりしました。

お礼日時:2005/06/09 22:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDとDVDの見分け方

こんにちは。
CDとDVDって外からでは見分けがつかないんでしょうか?
探してみたところ、何も書いていないので見分けがつかなくて困っています。

Aベストアンサー

簡単な見分け方。
CDは樹脂板が一枚で構成されています。
DVDは樹脂板の2枚貼り合わせです。
ディスク側面を見れば、判断できます。
DVDなら接着跡がずーっと一周まわっています。

QDVD の -R と -RW の見分け方

 未使用のメディアがあるのですが、DVD-R か DVD-RW か、見分けがつきません。何ヶ月も以前に買ったもので、外側の包装紙はなく、ケースに入ったものです。メーカーによっては、中心の穴のまわりに DVD-R とか刻印のあったりしますが、手元にあるものにはそれがありません。

 印刷面には

MADE IN JAPAN INTERMEDEA 1-4X SPEED

 とあり、さらに中心の穴のまわりに刻印で

INTERMEDEA MADE IN JAPAN 08020118EDBC

とあるように見えます。(非常に見づらい刻印なので、読み違いがあるかも。)

INTERMEDEA とか 08020118EDBC とかで検索したのですが、わかるページは検索できませんでした。

 また、この型番に限らず、一般に R と RW の見分け方、さらには、 CD と DVD の見分け方など、素人にわかりやすい見分け方がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

目で見ての判別法ですが、
DVD-RWは金属っぽい、-Rは色がついていることでしょうか。

CDとDVDの見分け方は簡単で、
横から見て2枚の貼り合わせ構造になっているのがDVD、
一枚物がCDです。

Q生ディスクの見分け方 CD、DVD、BR

プリンタブルの真っ白な生ディスクを外見上でCDかDVDかBRかを見分けることができるのでしょうか。
個別に包装されているものではなくて50枚単位で購入したものがバラバラになってしまって各種ディスクが混入して訳が分からなくなっています。ディスクに小さな字で刻印(印刷)してあるものもありますが、全く真っ白なものがあり、使うときに困っています。なにかよい方法があればお教えください。

Aベストアンサー

一般的なタイプのもので話を進めます。
CDは盤面が若干緑がかっており、色素は薄い感じです。
DVDは濃い青の色素が使われています。
BDは金がかっています。CDに比べ、色素は濃く感じます。

確実なのは、書き込み面の色で種類ごとにまず分けて、一種類ずつ一度PCに入れてみて、何なのか確認する、というのが楽かと。ちなみに慣れてくると、色素を見ただけでメディアの判別は簡単にできるようになります。

QDVD-R for Generalディスクの書き込み部分の色について

DVD-R generalディスクに書き込むと書き込んだ部分と書き込んでいない部分の色が明らかに変わりますが、市販のDVD映画等で使用しているAuthoringディスクではこのような書き込み部分の色の差は見当たりません。
書き込んだ部分の色が変わらないDVD-R generalディスク(for VIDEO)を探しているのですが、ご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

では、もう一度回答します。ご質問の内容と補足はしっかり読んでいます。的はずれの回答では無いと思いますが、断言したほうがいいでしょう。

現在発売している色素変化によるDVDーRにおいて、記録前と記録後で変色しない商品は存在しません。

知識と意見に加えて、国産の各メーカーと、台湾メーカーの5000枚以上を扱った経験からお答えしています。

例外はTDKの超硬シリーズですが、これはポリカーボネート素材がオレンジ系で、紫外線カットのための着色を施しています。本来の色素は変色していますが、いわゆるサングラス効果で、紫には見えません。全体が金色に見えます。残念ながら、記録部分と未記録部分の境ははっきり判ります。

もうひとつ。某台湾系統のDVDーRで、初めから裏面が真っ黒、というものがありました。(プレステ2みたいに。)書き込まれた部分はグレーに近い黒でした。しかし、相当の粗悪品で、まともに書けたものは殆どありませんでした。

これら製品を試してみたらいかがでしょうか。ごまかしが利くかもしれません。

QDVDがなぜか再生できない

まず DVD-R(裏が青)と DVD-RAM(裏が茶色っぽい)
の2つのディスクがあるのですが、DIGA(DMR-E2500)で2つのディスクに同じように録画しました。
そして、録画したやつを再生したらDIGAで再生すると両方見れるのですが、パソコンで再生するとRAMの方は見れるけどRの方は見れません。
というかRの方はディスクを入れると認識しないというか、(応答なし)って感じでフリーズしたような感じになってしまいます。RAMの方はパソコンのInter Video Win DVD 5 というソフトで再生できます。
DVD-Rの方はファイナライズをして再生専用にしてからパソコンに入れてもダメです。

このようなことに詳しくないので、よく分からないのですが、パソコンで見れないわけではないのに、なんでDVD-Rが見れないのかな・・・と思って、なにか原因や、いい方法はないかと質問させていただきました。

また、ディスクの裏が青いのと茶色いのとか何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3さんの言うように、確かに再生の互換性だけに関してはその通りなんですが。
国内製は実際に国外で生産して日本に輸入していますが、少し勘違いがあります。
国外でつくられていても、日本製として販売するDVDメディアは材料から規格が違うのです(厳しい)。
ですから、どこで作っていようが規格の問題です。

国外製品の弱点は再生の互換性だけではありません
(1)記録容量のばらつき(4.7G以下のものも存在する)
(2)メディアが原因のエラー率が高い
(3)保存性が低い(記録したデータが消える、ディスクが変形するなど)

このような事を踏まえたうえで
まず、あなたのPCやプレイヤーの環境で使えるものを探します。そして
(1)書き込みテスト用に使う
(2)長期の保存を目的としない時
などに使用することです。

国内製品でも何でもいいとは言ってません
DVD開発の第一人者である太陽誘電(That's)や、互換性100%を目指しているTDKです。
長期保存の場合はとくにTDKの超硬シリーズです。

また、初心者の一番の問題はメディアの選択ミスですし、メディアを替えるだけで解決出来ることが多いです。

No.3さんの言うように、確かに再生の互換性だけに関してはその通りなんですが。
国内製は実際に国外で生産して日本に輸入していますが、少し勘違いがあります。
国外でつくられていても、日本製として販売するDVDメディアは材料から規格が違うのです(厳しい)。
ですから、どこで作っていようが規格の問題です。

国外製品の弱点は再生の互換性だけではありません
(1)記録容量のばらつき(4.7G以下のものも存在する)
(2)メディアが原因のエラー率が高い
(3)保存性が低い(記録したデータが消える、デ...続きを読む

QDVDディスクが再生できない原因

10年位(たしか・・)前に購入した、パナソニックのディーガというレコーダでDVDを見ています。このごろ、以前は見れたディスクが“対応したディスクを入れてください)と表示され、見れなくなったディスクがいくつもあります。やってみたことは、
ディスクのピカピカ面にいつの間にかついている“線”(キズ)をティッシュを湿らせてふく。
プレイヤー側にレンズクリーナーを使ってみた。  です。
タバコを吸う部屋なのでこれも原因しているでしょうか?
ピカピカ面はなるべく触れないつもりなのですが、キズがついてしまうのでしょうか?
ディスクのキズを磨く品も売っているそうですが有効でしょうか?
子供の成長記録をビデオでとって見やすいようVHSでダビングしていたのですが、さらにそれも劣化を心配してDVDにダビングしました。
当時はパソコンが使えず、DVDレコーダーでダビングしました。将来、見れなかったらと思うと心配です。  そんな状況で質問なのですが、
(1)ディスクの扱いが悪いのでしょうか?
(2)レコーダー側の問題で先々、買い換えたときには解決するのでしょうか?
(3)再生できない原因はどのようなことが考えられるのでしょうか?
新しい電器製品に弱く言葉もカテゴリも正確でないかもしれませんが、お願いします。

10年位(たしか・・)前に購入した、パナソニックのディーガというレコーダでDVDを見ています。このごろ、以前は見れたディスクが“対応したディスクを入れてください)と表示され、見れなくなったディスクがいくつもあります。やってみたことは、
ディスクのピカピカ面にいつの間にかついている“線”(キズ)をティッシュを湿らせてふく。
プレイヤー側にレンズクリーナーを使ってみた。  です。
タバコを吸う部屋なのでこれも原因しているでしょうか?
ピカピカ面はなるべく触れないつもりなのですが、キズが...続きを読む

Aベストアンサー

10年前のレコーダーというのはさすがに勘違いで、せいぜい5,6年前くらいではないかと思うので、ディスクもそのくらい前のものという前提で回答します。

まず、PCが使えるのであれば再生できないディスクがPCで読めるか確認してください。光学ドライブの読み取りは機種間の差が大きく、またドライブ自身も劣化する機器ですから、あるドライブで読めなくても、他のドライブではOKということはよくあります。読めるようならPCでできるだけ良質なディスクにコピーしておくのをお勧めします。(ディスクは太陽誘電製を推奨)前の方が書いているとおりDVDは劣化します。特にディスクの製造元による差が非常に大きくあります。レコーダー自体の問題も考えられますが、この機にある程度時間のたったものはコピーしておいた方が良いと思います。

(1)扱いの問題というよりディスクそのものの問題がではないかと思います。海外製のディスクなどであれば5年どころか1年で読めなくなる例も珍しくありません。

(2)レコーダーを変えれば読める可能性はありますが、ディスクの劣化は徐々に進行するので、何年か後には何を持ってきても読めなくなってしまうという可能性もあります。

(3)ディスクの劣化、ドライブの劣化、両方とも可能性がありますし、両方があわせて起こっているというのが実態ではないかと思います。

なお、キズの問題はディスクの一番内側についているのでなければ、無関係と考えていいと思います。ディスクを認識しないというのは、ディスクの一番内側にある管理情報が読み取れないということなので、外側がいくらキズつていても起こりません。(再生中に映像が乱れる、途中で再生できなくなるという現象はキズでおこる場合あり)

10年前のレコーダーというのはさすがに勘違いで、せいぜい5,6年前くらいではないかと思うので、ディスクもそのくらい前のものという前提で回答します。

まず、PCが使えるのであれば再生できないディスクがPCで読めるか確認してください。光学ドライブの読み取りは機種間の差が大きく、またドライブ自身も劣化する機器ですから、あるドライブで読めなくても、他のドライブではOKということはよくあります。読めるようならPCでできるだけ良質なディスクにコピーしておくのをお勧めします。(ディスクは太陽誘電製...続きを読む


人気Q&Aランキング