初めまして、家族に肺がん患者がおり医師の指導で(化学療法の治療中です)肺がんに良い食品を勧められました。2種類(アガリスク・メシマコブ)なのですが、少しPCで検索して見ましたがたくさんの種類があり混乱しております。詳しい方おりましたらご指導お願い致します。
質問1、アガリスクとメシマコブは一緒に服用しても大丈夫なのでしょうか?
質問2、できるだけ品質の高い商品を探しております。
お勧め商品教えて頂けませんか値段は気にしないでください。
質問3、その他、肺がんに良い食品とか薬とか民間療法教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

去年の3月、父が末期の大腸がん(ステージIV)にかかり、闘病生活でメシマコブを服用したこともありましたので、ご参考にしていただければと思い、投稿しました。


まず、質問1についてですが、アガリスクもメシマコブも健康食品なので、一緒に服用しても問題はないと思います。
次に、質問2と質問3についてですが、
私の父はもうすでにガンが発症してから発見が遅かったため、癌を完治させることは不可能でしたが、「東洋漢方研究所」という所の中国の漢方を服用し、効果的でした。
これは、個人差があるかもしれませんが、ガンの進行を抑えたり、抗癌剤の副作用を抑えてくれたり、ガン患者にとって大切なQOL(生活の質)を維持させてくれるものでした。他にも様々な症状に効果的な商品があるので詳しくは研究所のHPをご覧になってみてください。
東洋漢方研究所のURLは以下の通りです。ご参考にして下さい。
http://www.toyokanpo.co.jp/

あと、簡単に手に入るミキプルーンは栄養価が高いので、がん患者の方が食欲不振のときに毎食スプーン1杯だけでも栄養が少しでも補えると思います。

ガンは免疫力が急激に低下した時に、進行するものなので、免疫力を高めるために健康食品は効果的です。

経験でしか答えることができず、もしかしたら偏った回答かもしれませんが、ご参考にして下さい。

この回答への補足

丁寧な説明をありがとうございます。私と同じような立場の方からのアドバイスに非情に参考になります。
手軽に手に入るミキプルーンとか参考になります。早速、買ってきて試したいと思います。
それと、東洋漢方研究所は非情に興味あります。
私の母のように西洋医学に見捨てられてしまって困ってる身としては非情に参考になりますし興味でてしまいます。
同じような立場の方からのアドバイスに感謝してます。
ところで、症状などによっても薬も値段も違うと思いますが長く続けていくには値段も重要なので教えて欲しいのですが宜しくお願いします。簡単な説明で結構です。

補足日時:2005/06/16 21:49
    • good
    • 0

>ところで、症状などによっても薬も値段も違うと思いますが長く続けていくには値段も重要なので教えて欲しいのですが宜しくお願いします。

簡単な説明で結構です。

についての御回答を書かせてもらいます。

やはり、がん治療には経済的にかなり負担になります。
私の父の場合、薬にはお金を惜しまずに、良いと思う薬をどんどん試していました。
そういった薬の値段は、東洋漢方研究所の場合、中国からの輸入というだけあって、少し高いですが、一度直接問い合わせをされてみるというのが一番解決が早いと思われます。
日本でがんに効くといわれているものは、メシマコブやアガリスクの他に、最近ではフコイダンという海草の表面についたヌメッとしたものが良いとも言われています。これも健康食品として売られていると思います。
がん患者の場合、食事をすることもしんどいということもあり食べ物をかむ事もしんどく感じたりします。そのようなとき、
健康食品を取る場合は、出来るだけ飲み物などの喉の通りやすいものを選ぶと良いと思います。

長々と書いてしまい、きちんとした回答ではないかもしれませんが、ご参考にしてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃癌に効果ある天然治療、漢方など教えてください

義父が胃癌と宣告されました。手術を控えています。アガリスクなど効果ある物がたくさんあるようですが、詳しい事を教えてくださいませんか?経済的な問題もあり高価な物には手が届きませんが、アガリスクのやすく購入できるところ、効果。その他の漢方や効果を詳しく知りたいのです。
あと、ガン克服に関連する勇気づけられる本も読みたいと思っております。
今までガンという病気を目の当たりにした事が無く、戸惑いと不安でいっぱいの私たちに知恵をお貸し下さい。御願い致します。

Aベストアンサー

漢方薬に携わっているものです。
ここでは匿名ですが、薬局で同じようなご相談を受けた時と全く同じ心構えでお答えします。
アガリクスなどのキノコ類は、一般的に免疫力を高める、と言われているもので、宣伝などではガンが小さくなった、消えた、などかかれている事が多いですが、なんとも言えない所です。病院で取り入れているところもありますが、その報告には、アガリクスだけを治療に用いているわけではなく、色々な科学的な治療、他の健康食品、自然食品などとの併用の場合も多く、ガンに対して、どの程度の効果があるのか、はっきり断言できるところまでは、今のところ行っていないと思います。
それを踏まえた上で、考えて下さいね。
でも、アガリクス、霊芝(サルノコシカケ)、マイタケ、メシマコブ、などで体が元気になる、とはよく言われている事なのです。ガンに対して、と言うよりも、体が元気になり、ガンの治療の副作用である、食欲不振とか、抵抗力が極端に低くなることによって、他の病気を併発したり、口内炎が出来たり、と言うことを軽減するために、使うことが多いです。
また、製品としては、アガリクスも他の物も、色々ありますね。姿のまま、あるいはスライスして乾燥したものは煎じて飲みます。錠剤にしてあるものや、粉末にしてあるものもあります。どれが良いか、これも断言できないのですが、煎じた物の方が飲みやすいし、吸収も良いのではないか、と聞きます。でも入院されている場合、なかなか長時間煎じるのも難しい場合には、粉末をお湯に混ぜて飲んだり、飲み込むのに差し支えなければ錠剤はお手軽です。
一種類単品を飲むより、一種類の量を減らして、2種類や3種類飲むほうが効果があるのではないか、と聞いたこともあります。煎じるのであれば、手間も飲む分量も同じですみます。始めから一緒におなべに入れて煎じれば良いです。今はメーカーによっては煎じたエキスを、レトルトパックのような感じで売っているものもあります。
同じような目的で、漢方薬でよく使われるお薬が「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」や、「十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)」などです。これらは、胃腸の機能を高めたり、体全体の弱りがちな機能を高めたりする目的で使います。ガン以外の場合には、夏ばてや、病後、虚弱体質、貧血、アレルギーの体質改善、などに使います。2つのお薬は多少性格が違うので、それはご本人に合わせて選ばないといけません。これらも大学病院で、手術後の治療に取り入れているところがあります。
ちなみに、キノコ以外でも、サメ軟骨、キチンキトサン、など健康食品がいろいろ出ています。
何を選べば良いか、は一番難しい問題です。何しろどれも、「良かった」という人が実際いるのも事実なら、効果がなかった、と言う人がいるのも事実です。各製品を扱っている会社の方に教えてもらったり、勉強会に参加しますが、研究段階で、抗癌と言える効果は認められるが、人間の癌にどれだけ効果があるかは分からない、といったところです。
私がいつも薬局で、ご家族の方が癌にかかられた方に説明する時は、知っている限りのものをできる限り全部紹介して、資料を持って帰ってもらいます。それで、家族の方と相談してもらいます。その間に、他の薬局などを探されることも、時にはお奨めします。できる限りの情報を集めてもらって、納得されたものを、選んでもらうようにしています。金額が高ければいいというものでもないとも考えています。「高いけどすごく効果がある」と言うものも、確かにありますが、高くて続けられないものは意味がありません。経済的に可能な範囲で、続けられるものを選ぶ方がいいと思います。
さて、実際どうやって選ぼう、と言うことになりますが、yumireyaさんが、実際に扱っているお店を尋ねられるのが良いのではないでしょうか。
長く漢方を扱っている薬局は、生薬を扱っている卸し屋さんとも長いお付き合いがありますので、その卸し屋さんの性格を良く知って、商品を買い入れています。また実績や評判のある店ならなおさら、信頼できない商品は置きたくないですので、高い、安いではなく、信頼できるかどうかはかなり慎重に考慮して、店に置くはずです。ちょっと大変かもしれませんが、行ける範囲で探して歩いて、一つ一つ聞いて見られると良いと思います。薬局の薬剤師がどれだけ勉強しているか、は多分何軒か行って見て、色んな事を質問してみれば、すぐに分かるはずです。

はっきり断言できないことばかりで、余計戸惑われるかもしれませんね。早く、研究が進むことを私も願っています。
多少でも参考になれば、と思い、書きました。
がんばってください。

漢方薬に携わっているものです。
ここでは匿名ですが、薬局で同じようなご相談を受けた時と全く同じ心構えでお答えします。
アガリクスなどのキノコ類は、一般的に免疫力を高める、と言われているもので、宣伝などではガンが小さくなった、消えた、などかかれている事が多いですが、なんとも言えない所です。病院で取り入れているところもありますが、その報告には、アガリクスだけを治療に用いているわけではなく、色々な科学的な治療、他の健康食品、自然食品などとの併用の場合も多く、ガンに対して、どの程...続きを読む

Q肺がん: 化学療法と放射線療法について

下記サイトを参照したら、
IIIb期の肺がん(非小細胞がん)で胸水貯留がある場合、
化学療法だけが選択され、並行して放射線療法が
行われることはないように書いてありましたが、それはなぜですか?
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010202.html#06

非小細胞がんは小細胞がんに比べて化学療法が
効きにくいそうですし、その点も含めてよくわかりません。
多量の胸水貯留があると、息切れや咳、動悸などの
症状をともなってくる場合が多いようなので、
そういった症状のために体力などが不十分になっていることで
化学療法と放射線療法を併用したときの強い副作用に
耐えられないためなのかなと考えましたが、それは合っていますか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

放射線療法が行えるものは「照射する部分を特定できる」というのが原則です。転移巣でも原発巣でも的を絞って照射するものでなければ効果も乏しく副作用も大きいのです。

そこで、胸水貯留がある場合は、胸膜への浸潤や播種(がん細胞がばらまかれている状態)が考えられますので一箇所に放射線をあてても効果が乏しいのです。これは第(4)期の癌で放射線照射が第一選択ではないことと同様です。

非小細胞癌が小細胞癌に比べて化学療法が効きにくい理由はこれは一言では説明できませんし、いろいろな理由、不明な理由があります。明確に説明できるのであれば治療法もわかるのけどね。

放射線療法や化学療法の選択には「体力」はそれほど制限の要素にはなりません。もちろん程度問題ですが、ステージ分類と治療に関しては「体力」は考慮されているものではありません。あくまでも病巣の広がりからの詩療法の選択です。

Qアガリスクとアガリクスではどっちが正しいの?

癌に効果があると良く広告でみかける茸のことで質問です。
アガリスクとアガリクスのどちらが正しい呼び名なのでしょうか。
家族で話題にするときに、呼び名の統一がなっていないために
話が前に進みません。
またどちらかが商品名や登録商標なのでしょうか?
つまらない質問で申し訳ないと思うんですが、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「アガリクス」が正式名称です。

agaric「ハラタケ科のきのこ」が元の言葉で、

アガリクスを外語表示するとagaricsですので、
アガリスクではありません。

通販のサイトなどを見ても、説明の箇所では「アガリスク」と
表示していたりしますが、商品の写真を見ると
ちゃんと「アガリクス」と書いてあります。
・・・まちがえやすいんですかね。

Q肺がん? がんセンターにセカンドオピニオンを依頼すべき?

すみませんが、相談させてください。夫(43歳)が肺がんの疑いがあります。5月くらいから胸が痛かったらしく、仕事のストレスで心臓が痛いと思っていたそうですが、8月の盆休みに検査を勧めたところ、肺がんの可能性があると診断されました。

1つめの病院の検査で分からず、厚生年金病院を紹介され、そこでも検査し、「レントゲンの影や血液の数値をみればがんの可能性が高いが、はっきり分からないのでとりあえず切ってみて、あれば切除、なければそのまま閉じます」といったことを言われたようです。

夫本人は「本人にガンかもというくらいだから、たいしたことはないだろう」と平然としていますが、病院に全く縁のない私は「とりあえず切る」だけでも心配です。

そこで、東京のがんセンターまで資料を持ってセカンドオピニオンを聞こうと言ったのですが「面倒くさい」と行く気になってくれません。がんセンターは家族が資料を持っていってもいいようですので、私が替わりに行こうかと思っているのですが...。

とりとめのない話ですみません。もしがんセンターに行かれた方やセカンドオピニオンをとられた方などいらっしゃったら経験談を教えてください。夫は来週月曜日に厚生年金に入院し、その1週間後に手術することになっています。それまでに何か家族としてできることがあったらと思い、相談させていただきました。
よろしくお願いいたします。

すみませんが、相談させてください。夫(43歳)が肺がんの疑いがあります。5月くらいから胸が痛かったらしく、仕事のストレスで心臓が痛いと思っていたそうですが、8月の盆休みに検査を勧めたところ、肺がんの可能性があると診断されました。

1つめの病院の検査で分からず、厚生年金病院を紹介され、そこでも検査し、「レントゲンの影や血液の数値をみればがんの可能性が高いが、はっきり分からないのでとりあえず切ってみて、あれば切除、なければそのまま閉じます」といったことを言われたようです。

夫...続きを読む

Aベストアンサー

yoshimi443pdさん、こんばんは。

熱があったり白血球上昇などの炎症所見がない場合、肺の良性腫瘍では、痛みを伴うことは少ないと考えられます。痛みの原因の多くは胸膜の痛みであり、肺にできた病気がある程度大きくなったときなど、腫瘍が肺の表面の胸膜を越えて臓側胸膜におよび痛みを生じることになります。そう考えると、血液検査(腫瘍マーカーの上昇でしょうか)もあり、主治医の先生のおっしゃるように、肺癌の可能性が高いと考えられます。ただ、病気の進行度によって、手術療法ではなく、放射線や化学療法の方が望ましい場合もありますので、病期の進行度についてだけははっきりと確認し、手術が一番いいということを納得した上で手術をするのが後々後悔しないと思われます。腫瘍マーカーは人によっては病気が進行していても上がらない人もいる反面、上昇の程度が激しい患者では、病気が進行しており、切除してもすぐ再発してしまい、手術の恩恵を得られない人も中にはいます。あと確認してほしいのが、術前診断のための気管支鏡などの検査は施行する必要がないのかです。病気の画像診断のひとつにPETもコストはかかりますが、まずまず有用です。

 文面を見る限り、医者の説明不足のような気がします。入院してから話はあると思いますが、説明不足はとかくトラブルを生むことがあるので、だんなが説明を省略しているだけなら医者に問題はないことになりますが、十分な納得をしたうえで治療に望んだほうがよいのではないでしょうか?そのためにはがんセンターがベストかわかりませんが、セカンドオピニオンを探すのもひとつの手かと思います。

yoshimi443pdさん、こんばんは。

熱があったり白血球上昇などの炎症所見がない場合、肺の良性腫瘍では、痛みを伴うことは少ないと考えられます。痛みの原因の多くは胸膜の痛みであり、肺にできた病気がある程度大きくなったときなど、腫瘍が肺の表面の胸膜を越えて臓側胸膜におよび痛みを生じることになります。そう考えると、血液検査(腫瘍マーカーの上昇でしょうか)もあり、主治医の先生のおっしゃるように、肺癌の可能性が高いと考えられます。ただ、病気の進行度によって、手術療法ではなく、放射線や化...続きを読む

Qアガリスクについて

アガリスクとは一体何かわかりません。教えてください。
癌に何故効くかも教えてください。

Aベストアンサー

アガリクス自体はきのこの一種です。
たぶんyasu392さんがお尋ねになっているのはそれを粉末にした健康食品ですね。
アガリクスだけでなく、きのこは全体的に免疫力の活性化を促すと言われています。まいたけとかしいたけとかもそうです。
人間は免疫力が落ちると病気になるわけですから、免疫力を高めることによって健康になるし、ガンになりにくいと言われています。
ちなみにお値段的にはかなりお高いものです。
アガリクスで検索すれば、販売元や臨床例が山のようにでますよ。
ただし服用することによって絶対にガンにならないとか、なおるとかではありませんのであしからず。

Q肺がん

私の親友の母親が、肺がんでかなり厳しい状況に陥っています。助かる可能性が10%程あるので何とか元気付けたいと思っております。又最後まで希望を持って頂きたいと願ってます。

そこで医者に見離された状態で見事生還された方の事例等の情報・サイト・本等をご存知の方がおられましたら何卒情報提供お願い申し上げます。

Aベストアンサー

ダイレクトなアドバイスではありませんが。。。

少しの時間やご本人に猶予ある状態でしょうか?もしそうであれば、在宅看護やホスピスケアという方向があります。

10%の可能性は、かなり厳しいと断言されたに等しい状況だと思います。ご自身の身内では無いという状況ですので、直接的な働きかけや現状の把握は難しく、それでもなんとか力になりたいというお気持ち、とても温かく貴重だと思います。
ですが、完治・退院ということを目標に挙げるのは適さず、むしろも越された時間をご本人がどのように迎えるか・ご家族がどのように納得出来るか・・・そんな状況かもしれません。

呼吸苦は死を想像するのに直結し、大変ツライ状況です。気持ちが萎えてしまいます。苦痛と恐怖です。
もしかしたら、人工呼吸器で時間は延ばせるかもしれない、はたまた薬剤で苦痛だけ取り除けるかもしれない。こんな選択を迫られる状況かも。では、話す事が出来ず身動きも取れない状況でただ生きている状態にするのか、薬剤でもうろうとしながらわずかに家族の声を感じるか、どの方法が良いかは、誰にも決められないし、本人だってわからない。

私は現場で実際に何人もの肺がんの患者さんを看させていただきました。その中で忘れられない患者さんがいます。そのお一人に、70代の女性がいます。呼吸が徐々に弱まると同時に意識も朦朧としてきますが、お子さんやお孫さんが手を握り、お母さん・おばあちゃんと口々に呼びかけるなか、静かに息を引き取る時そのうちのお一人が「ここにいるからね、ありがとうね」とおっしゃいました。とてもかわいらしく、「〇〇のコロッケが美味しいのよ、あなたも食べてみて」と気さくに振舞う、とてもステキなおばあちゃんでした。その方らしい最期だと思いました。とても静かで安らかで、温かみさえ感じるほど。

私は、最新の医療でただ生きていることが良いとは思いません。寿命がきたら、家族に見守られて迎える最期も悪くないと。消極的な方法を薦めるのではありません。でも、万が一のその時に、少しでも多くの家族がその場にいてくれることも大切なのではないかと思います。

助からないという前提でお話しているようで、心苦しいのですが、何か方法を聞いたからといってそれを提案することが必ずしも親切だとは思えなくて。励ますことの難しさを感じてし方がないのです。

私も同じ経験があり、親友のお父さんが一昨年亡くなりました。肝癌でした。何かしてあげたいと思い、偶然ニュースで聞いた岩盤浴のことを話しましたが、私も友人(同じく看護士)も、そういうレベルの時期ではないとわかっていました。実行することなく逝ってしまいました。無念です。でも、私はその友人と変わらず今も親友で、いざと言う時にはお互いの幼い子供を都合してでも助け合っています。
bishamontenさんも、お友達に出来ることはこれから先ずっと何かあるはずです。今のお気持ちがあれば、きっと本当にかけがえのない友達でいられるはずです。

死はご本人のものだけど、周りの家族がいかに納得出来るかどうかも一つだと思います。精一杯看病したとか、もっとしてあげられることがあったとか、悲しみの中にも納得して理解していこうとする気持ちや、後悔して悔やむ気持ちがあります。そういった気持ちを話させて挙げられる位置にいること、間違ってなかったんだよって肯定してあげることなどは、bishamontenにしか出来ないことだと思います。悲しい状況になった時、それから時が経って癒えてきた時、お友達ご本人の側にいてあげることも、そのお母様にとっての安心材料ではないでしょうか。

ダイレクトなアドバイスではありませんが。。。

少しの時間やご本人に猶予ある状態でしょうか?もしそうであれば、在宅看護やホスピスケアという方向があります。

10%の可能性は、かなり厳しいと断言されたに等しい状況だと思います。ご自身の身内では無いという状況ですので、直接的な働きかけや現状の把握は難しく、それでもなんとか力になりたいというお気持ち、とても温かく貴重だと思います。
ですが、完治・退院ということを目標に挙げるのは適さず、むしろも越された時間をご本人がどのように迎...続きを読む

Q肺がん アガリスク メシマコブ

初めまして、家族に肺がん患者がおり医師の指導で(化学療法の治療中です)肺がんに良い食品を勧められました。2種類(アガリスク・メシマコブ)なのですが、少しPCで検索して見ましたがたくさんの種類があり混乱しております。詳しい方おりましたらご指導お願い致します。
質問1、アガリスクとメシマコブは一緒に服用しても大丈夫なのでしょうか?
質問2、できるだけ品質の高い商品を探しております。
お勧め商品教えて頂けませんか値段は気にしないでください。
質問3、その他、肺がんに良い食品とか薬とか民間療法教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

去年の3月、父が末期の大腸がん(ステージIV)にかかり、闘病生活でメシマコブを服用したこともありましたので、ご参考にしていただければと思い、投稿しました。
まず、質問1についてですが、アガリスクもメシマコブも健康食品なので、一緒に服用しても問題はないと思います。
次に、質問2と質問3についてですが、
私の父はもうすでにガンが発症してから発見が遅かったため、癌を完治させることは不可能でしたが、「東洋漢方研究所」という所の中国の漢方を服用し、効果的でした。
これは、個人差があるかもしれませんが、ガンの進行を抑えたり、抗癌剤の副作用を抑えてくれたり、ガン患者にとって大切なQOL(生活の質)を維持させてくれるものでした。他にも様々な症状に効果的な商品があるので詳しくは研究所のHPをご覧になってみてください。
東洋漢方研究所のURLは以下の通りです。ご参考にして下さい。
http://www.toyokanpo.co.jp/

あと、簡単に手に入るミキプルーンは栄養価が高いので、がん患者の方が食欲不振のときに毎食スプーン1杯だけでも栄養が少しでも補えると思います。

ガンは免疫力が急激に低下した時に、進行するものなので、免疫力を高めるために健康食品は効果的です。

経験でしか答えることができず、もしかしたら偏った回答かもしれませんが、ご参考にして下さい。

去年の3月、父が末期の大腸がん(ステージIV)にかかり、闘病生活でメシマコブを服用したこともありましたので、ご参考にしていただければと思い、投稿しました。
まず、質問1についてですが、アガリスクもメシマコブも健康食品なので、一緒に服用しても問題はないと思います。
次に、質問2と質問3についてですが、
私の父はもうすでにガンが発症してから発見が遅かったため、癌を完治させることは不可能でしたが、「東洋漢方研究所」という所の中国の漢方を服用し、効果的でした。
これは、個人差があるかも...続きを読む

Q肺がんについて

こんにちは。

少し心配なことがあり質問させて頂きました。

今現在24歳で、去年1年、1日5本~15本ぐらい喫煙していました。

それまでは1日5本ぐらい(吸わない日も多かったです)を2年ぐらい続けていました。

今現在、肺がんの危険性はありますでしょうか?

最近少し胸痛がするのでとても心配です。咳、痰は全くないです。

今日から禁煙始めました。
回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

胸痛だけでは何とも言えないですね。
心配でしたら検査をすることをおすすめします。
肺レントゲンからとってみては?

Q効果あるの?

ガン治療に自然食品を利用したいのですが、アガリスク、キトサン、etc..
情報が溢れ過ぎていて、どれを使用すればよいか逆に迷ってしまいます。
なにかアドバイスがないでしょうか?

Aベストアンサー

アガリスクはガンにいいと言うのはよく聞きます。
仕事が客商売なので、毎日いろんな人と話をしていますが、
「もし私がガンになったらアガリスクを飲もう」と思っている
くらい、よく聞きます。

ただ、人によって合う、あわないがあると思いますし、東洋医学は
保険が利かないぶん、高くついてしまいますよね。

知り合いの人は、旦那さんがガンになり、その時生命保険の
リビングニーズ?か何か(ガンなどにかかった場合最高3000万まで
おりる保険)を利用し、その保険金を元手に東洋医学の治療をした
と言うことを聞いた事があります。

アドバイスにも何もなってないですね…ごめんなさい。
一度、色んなものを試してみるのがいいのじゃないでしょうか?

Q肺がんの卵の見分け方

呼吸器科にて肺のCT撮影をしてもらったところ、5ミリ強の影が見つかりました。半年くらいの間に2回くらい間をおいて撮影しても状況変化ありません。3度目くらいにこのようなケースで手術する例が多くなってきており、結果的に癌であったことが多かったので、やはり手術して除去したほうが良いと診断されました。体の状態は普通であり、何か実感伴わないのですが、こういうものなのでしょうか。手術前にもっと確認する方法ないのでしょうか。詳しい人よろしく願います。

Aベストアンサー

5mmといっても、淡い病変なのか(5mmで淡いというのも考えずらいかもしれませんが)くりっとした病変なのかなどによって違います。
また、PETは癌を探すという目的にも撮影しますが、疑われる病変の糖代謝の程度をみて、悪性か炎症の痕などの問題のないものか判断することもあります。ただ、PETではあまり小さいものは判断できないことも多いです。
また、その病変の生検(CTなどの画像みながら局所麻酔で病変の組織を針などでとる)にしても1cm以下となると困難なことが多いです。
というと、その5mmの病変が良性か悪性か判断するのは困難になり、その病変をとってくるしか最終的には判断する方法はなくなってしまうのだと思います。
CTを実際に見て診断してくれている呼吸器かの先生を信頼するしかないかと思います。もしくはセカンドオピニオンを求めるか。
あまり、回答にならず申し訳ありません。


人気Q&Aランキング