人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今晩は。
子供の頃より首の後ろに大きなほくろがあったのですが、以前より大きくなってきた気がして、(現在、1センチくらいあり、膨らんでいます。)心配になって皮膚科を受診しました。
母斑細胞母斑(有毛性)というもので、良性のほくろの一種と言われ安心したのですが、今後悪性に変わる可能性もあるので、取った方がいいと言われました。
良性のほくろが、悪性に変わる可能性って本当にあるんでしょうか?
確率はどのくらいでしょうか?
体にメスを入れるのに抵抗があるので、必要のない手術なら受けたくないのですが‥。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>良性のほくろが、悪性に変わる可能性って本当


⇒確立は低いけど、可能性は有ります。
皮膚科は専門ですから、言われるとおりにしたほうが将来も安心でしょう。

それだけ大きいと、引っ掛けて出血させたりして、日常的に刺激を与えて活性化するかも知れません。

心配しているのが、Malignant melanoma[悪性黒色腫]なら、年齢にもよりますが、これに間違いないと診断されたときは全身転移して手遅れなんて事が多いですから・・・・だから「悪性」と着いているのです。
何しろ、数ヶ月しか余命がなくなる程進行が早いのです。

>体にメスを入れるのに抵抗があるので
⇒運勢学・運命学的な抵抗なのか、単にオペが嫌いなのか(あまり好きな人も居ませんが・・・たまに居ますが)ですが、オペというのもオコガマシイ程簡単なものです(^_-)-☆   縫うのも今は器械でガチャンで終わりです。 綺麗に・・と言うなら形成で遣ったほうがよいでしょう。

痛みは・・怖さは歯科の方があります。(^_^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2005/06/11 00:01

悪性(メラノーマ)に変わる可能性はあります。

テレビでやってた覚えがあります。

硬くなったり、形がいびつになったりした場合には要注意でしたが、どうですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

可能性はあるのですね‥。
お医者さんには柔らかいと言われ、形も今のところ問題ないと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/11 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大きなホクロは,取った方が良いですか?

私ではないんですが,主人の首に直径5~6ミリのホクロがあります。ちょっと盛り上がった感じです。
ちょうどワイシャツの襟が当たる部分だからと思うのですが,ここ数年でだんだん成長してきているようです。
このようなホクロは,取ってしまった方が良いのでしょうか。
それとも,ホクロが大きくなる,というのはあまり気にしなくても良いものなのでしょうか?
どちらかというと,主人よりも私の方が放っておいても大丈夫なの!?と心配してるのですが・・・

Aベストアンサー

私の主人にも同じところに大きなほくろがありました。
同じく、年々成長していました。

後頭部の髪の毛の中にもあって、髪をとかすときにひっかいたらしく、皮膚科に行ったのですが、襟のところにあるほくろも、年中襟でこすれるので、悪性になる可能性もあるので取っておいた方がいいと言われ、とりました。

心配なら皮膚科に行った方がいいです。
ちょっと深めに取り除いて毎日軟膏をつめて、皮膚が盛り上がるまで絆創膏でとめていました。

Q盛り上がったホクロについて・・

いびつな形のホクロや濃い黒で盛り上がったもの・・
5~7ミリあるホクロが顔・腕・胸にあります。
それから、毎年ほくろの数が増えてます。
僕の肌はかなり白く弱いので日焼けしても赤くなるだけです。そして赤いボツボツが出ています。

これって癌とか可能性あるでしょうか?
何らかのアレルギーとか影響があるんでしょうか?

Aベストアンサー

私も、いびつな形で、盛りあがったもっと大きなホクロがありました。
昔より少しずつ大きくなってきたものでしたが、皮膚科に行ったところ良性と診断されました。結局取っちゃいましたけど。

私もそうですが、肌が白く刺激に弱い、日焼けしても赤くなるだけの人はホクロが出来やすいそうです。私も年々増えています・・・。いつのまにか出来て1年で数ミリになる物もあります。一般的に30歳くらいまではホクロは増え続けるそうです。紫外線による刺激もホクロが出来る要因の1つなので、日焼け止めを塗って紫外線を避けるのも、ホクロができるのを防ぐ効果が多少はあるそうです。

顔などに悪性のメラノーマなどが出来ることはかなり稀で、大抵は刺激を受け続けるところ、足の裏などに出来ると言われています。なので足の裏のホクロは要チェックと言うのが定説です。また、他の場所でもホクロを弄る癖があったり、男性の場合、ヒゲを剃る際に傷つけるなど刺激を与え続けると、悪性になる?可能性も捨てきれないとも言われています。
(1.刺激を与え続けることによって、良性が悪性に変わることもありうる。2.悪性は始めから悪性。 という2つの説があってまだ結論は出ていないみたいです。勝手な想像ですが、これをはっきりさせるには多くの症例と長期間にわたる経過観察が必要と思われ、そうそう結論は出ない気もしますし、正確に判別する方法はどうなるのか分かりません。毎回病理検査では治療法も限られますし)

悪性の特徴としては以下のような条件が挙げられる事が多いですが、あくまで参考程度です。自分で見た限りは、私のホクロもこれに全て当てはまっていました。

A ― Asymmetry: 上下左右非対称な形
B ― Border  : 辺縁がはっきりしない
C ― Color   : 不整でむらのある色調
D ― Diameter : 直径6~7mm以上

ただし、この4つに加え、
「普通のホクロでは考えられないくらい短期間で色・形・大きさに変化が起こる。」
この条件(計5つ)が当てはまる場合は早急に病院に行ったほうが良いでしょう。

急激に大きくなるようだとかなり怪しいですが、正確に知るためには皮膚科で見てもらう必要があります。これまで書いたのも私が調べたり、医師に聞いた話を書いただけの一般論です。
心配でしたら、赤いボツボツの件も合わせて(こちらは変な心配は要らないとは思いますが診てもらってはどうでしょう)、1度皮膚科に行って診てもらった方が良いでしょう。ホクロの治療もメジャーになっていますのでそちらも相談できると思います。ただ、ホクロの治療を扱っているかどうかは事前に確認して下さい。

以下、もしホクロの治療をしようと思った際に参考になれば。
ちなみにホクロの治療には、大きく分けて、1.メスによる手術(メスで切除・縫合)、2.オープントリートメント(丸くくりぬく)、3.炭酸 ガスレーザーで焼く、4.ルビー・レーザーなどで色だけ取る
の4通りの治療法があります(レーザなどは色々種類がある)
どの治療法にも長所・短所があるので、しっかりと説明を聞いて自分(ホクロ)に合ったものを選んで下さい。(病院、術方によって値段も様々です)部位によって適す適さないもあるので、部位によって治療法を変える事もあります。
レーザー機器は非常に高額なので、病院によっては何かとレーザー治療をすすめ、高額な減価償却費を回収しようとするところもあります。手術の方が綺麗になる場合も少なくないので、良く話しを聞いて納得してから治療を受けて下さい。

よく美容形成外科で美容目的のホクロの治療を行っていますが、ホクロの治療をする際は、治療と言う意味や費用の点でも皮膚科をお勧めします。美容形成外科はまずレーザーしかしてくれませんし。皮膚科は綺麗にならないなんて言う人もいるようですが、形成外科を併設しているところなら、仕上りも悪くないと思います。行動範囲内で情報収集して下さい。

他の病気でも誤診が問題になっていますが、経験を積んだ医師に見てもらえるかどうかは患者にとって重要なことですから。

私も、いびつな形で、盛りあがったもっと大きなホクロがありました。
昔より少しずつ大きくなってきたものでしたが、皮膚科に行ったところ良性と診断されました。結局取っちゃいましたけど。

私もそうですが、肌が白く刺激に弱い、日焼けしても赤くなるだけの人はホクロが出来やすいそうです。私も年々増えています・・・。いつのまにか出来て1年で数ミリになる物もあります。一般的に30歳くらいまではホクロは増え続けるそうです。紫外線による刺激もホクロが出来る要因の1つなので、日焼け止めを塗って紫外...続きを読む

Q皮膚科でほくろを取った事のある人いたら教えてください

私は額にあるホクロがぷくっと膨らんでいて前から気にしていました。
そのホクロが前よりも黒くはっきりしてきてとても嫌です。
なのでホクロを取りたいと思っているのですが、「○○クリニック」とか、美容整形外科で取るのは不安で…。
そこで、皮膚科で取ってもらいたいと思っています。
皮膚科では「ホクロ取ってください」って頼めば、それが癌の原因になるような危ないものでなくても取ってもらえるのですか?

Aベストアンサー

看護師です。
右目の下のほくろと、首の後ろと、上唇の上にあったほくろが盛り上がってきたので、思い切ってとることにしました。
私は公立系の病院の形成外科にかかりましたが、そこはレーザー治療は外来手術では出来なかったので、切開で行いました。
局所麻酔をして切り取り、縫合をしただけですので、外来の処置台でその他の手術(首に出来ている皮膚のぷちぷちしたもの)を取るのを入れても、30分くらいだったと思います。麻酔が切れた後少し痛かったくらいで、当日お風呂に入らないくらいで、翌日からは普通の生活になりました。
傷は肌色の皮膚を寄せるテープを張っていたせいか、最初は赤みがあったものの、半年経ったら傷跡が探し出せないくらい綺麗になりました。
費用は全て込みで七千円くらいだったと思います。

足の裏のほくろが悪いと言われているのは、常に刺激を与えられているほくろか癌化しやすいせいです。
同じ理由で盛り上がっているほくろは、何かとひっかかったりして、刺激が当たるので、取った方がいいかと取ってしまいました。
とって後悔したことはとくにありません。
むしろひっかかる度に気になっていたものがなくなったので、ストレスが減り、楽になりました。

ただ、足の裏のほくろだけは、傷が開かないようにする為に、しばらくはつかないよう何日かは車椅子生活をしている人が多いです。
外来専門の病院がどうしているかは分かりませんが、若い頃の無茶は年をとってから響くので、病院選びのひとつの目安になるかもしれません。
皮膚科より形成外科が皮膚系の手術としては専門なので(というか、皮膚科で手術もするところを私自身は知らないのですが…)出来れば形成外科のある病院をオススメします。

看護師です。
右目の下のほくろと、首の後ろと、上唇の上にあったほくろが盛り上がってきたので、思い切ってとることにしました。
私は公立系の病院の形成外科にかかりましたが、そこはレーザー治療は外来手術では出来なかったので、切開で行いました。
局所麻酔をして切り取り、縫合をしただけですので、外来の処置台でその他の手術(首に出来ている皮膚のぷちぷちしたもの)を取るのを入れても、30分くらいだったと思います。麻酔が切れた後少し痛かったくらいで、当日お風呂に入らないくらいで、翌日からは...続きを読む

Q顔の大きなほくろを取ったことある方、周りにいる方ご意見下さい

私は鼻の下に1cmほどの大きなほくろがあります。
今すぐにでも取りたいのですが顔ということもあり躊躇していまいます。
心配事がいっぱいあるので経験した方や、周りに除去した事がある方いろいろと教えて下さい。

まず、除去方法ですがこの大きさですと切開になるのでしょうか?
跡が一番残らない方法を教えて下さい。綺麗に取れるのであれば金額は惜しみません。
・除去した後は、テープなど貼ると思うのですがどの位で取れますか?
・塗り薬もどの位塗らなければいけないのでしょうか?
・テープを貼っている間の周りの反応はどうですか?
 これが一番はずかしいです。
ほくろ除去をした後のケアを具体的に聞きたいです。

たくさん質問してしまいましたがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も先々週、形成外科で鼻の下のホクロをとりました。
6mmのふくらんだホクロです。

人中(鼻の下の溝)にかぶさっていたこともあり
どの方法でやっても治りにくいし傷跡が残ると思うといわれました。
それでも化粧で隠せる範囲とのことなので除去しました。

私はくりぬき法で切除しました。
くりぬき法か切除縫合になるといわれ、傷跡が残りにくいと
言われたくりぬき法を選びました。(病理検査にも出しました)
結構根が深かったようで、くりぬいた直後は円錐の形でえぐれていて
かなり不安でしたが、だいぶ埋まってきましたよ。

私の場合ですが、テープを貼る期間、軟膏を塗る期間などは
はっきりとは言われていません。
傷の治り具合にもよるとは思いますよ。

病院で処方された軟膏とテープを顔を洗ったときに
交換をして、ビタミンCとコラーゲンのサプリメントを飲んで
昼間に外出する時は暑いけどマスクをして出ています。
紫外線対策です。
今のところ膿んだり、ケロイドになる様子もありません。
多少の凹みはあらわれると思います。

テープを貼っている間の周りの反応ですが、
「ホクロとったんだ」くらいでテープに関しては何も言われません。

家族は「傷治ってきた?」や「遠目で見たら何も貼ってないみたいだね」
といった感じで、変には思ってないみたいです。

友達にも「ホクロとってみたんだ!」といって、テープを
貼った顔を見せても「ほんとだ!痛かった?」くらいで
普通に今まで通り会話してます。

ホクロの事をからかったりしてくる人にはまだ会ってませんが
何も言わずに接してくれていた友達は
今まで通り何も言わずに接してくれます。
多分そうゆう人たちには「ホクロの話に触れちゃいけない」みたいな考えがあるんだと思います。

私は多少傷が残っても化粧で隠せるし、
ホクロがあるよりはマシ!と思い切って取りました。

私もまだ傷の治療中で不安なことがいっぱいですが
少しでも参考や励みになればと思います。

私も先々週、形成外科で鼻の下のホクロをとりました。
6mmのふくらんだホクロです。

人中(鼻の下の溝)にかぶさっていたこともあり
どの方法でやっても治りにくいし傷跡が残ると思うといわれました。
それでも化粧で隠せる範囲とのことなので除去しました。

私はくりぬき法で切除しました。
くりぬき法か切除縫合になるといわれ、傷跡が残りにくいと
言われたくりぬき法を選びました。(病理検査にも出しました)
結構根が深かったようで、くりぬいた直後は円錐の形でえぐれていて
かなり不安でした...続きを読む

Q首のほくろが急に大きくなった

中学生の頃は首にほくろは全くなかったと思います。
高校生の頃に「。」←これくらいのほくろがあることに気づいたのですが、大学の時あるときふと「○」位になっていることに気づきました。
それから気になり触っていたら小指のつめくらいの大きさに・・そのうえ、小豆のようにふっくらしてきています。これって悪性でしょうか?
また切除したいところですが丁度首の頚動脈の上にあるのでむりでしょうか?(私はかなり痩せているので脈と皮膚との間が薄いように思えます)

それと、悪性の場合、、命にかかわることなのでしょうか?おしえてください

Aベストアンサー

始めまして。
都内の某大学病院で形成外科の医師をしていたものです。

さて、首のところにあるホクロということですが、気になるようであれば切除したほうがよろしいと思います。
確かに気になっていじっていると悪性化することもあります。
早めに切除すれば傷の長さも比較的短くて済むでしょう。

まず、何科にかかればいいかですが、形成外科をお勧めします。
(ちなみに整形外科とは違います。気をつけてください)
皮膚科でもよろしいとは思いますが、手術は形成外科が専門です。
どちらにお住まいかはわかりませんが、大学病院には形成外科があると思います。
(皮膚科の中に形成外科部門があることもあるので、一度電話で聞いてみてください)

治療の流れですが、まずは診察になります。
悪性か良性かは、ホクロの色や形、急に大きくなったかどうか、症状(痛い、痒い、出血がある)があるかどうか、などで判断します。
専門の先生に判断してもらってください。
悪性疑いであれば、ホクロの大きさより大きめに切除して検査に出します。直接縫い合わせることができれば縫いますし、難しいようであれば周囲の皮膚をスライドさせて傷を閉じる方法もあります(皮弁術といいます)。
入院が必要かどうかなどはまちまちなので、聞いてみてください。

それとこれは余談ですが、「何針縫った」というのはあまり気にしない方がいいでしょう。
1センチの傷であっても、外科の先生と形成外科の先生では全く縫い方が違います。
太い糸で2針縫うのと細い糸で10針縫うのでは、仕上がりが違います。
ですから、たくさん縫った=すごい傷というわけではありませんので、心配しないでください。

ご自愛ください。

始めまして。
都内の某大学病院で形成外科の医師をしていたものです。

さて、首のところにあるホクロということですが、気になるようであれば切除したほうがよろしいと思います。
確かに気になっていじっていると悪性化することもあります。
早めに切除すれば傷の長さも比較的短くて済むでしょう。

まず、何科にかかればいいかですが、形成外科をお勧めします。
(ちなみに整形外科とは違います。気をつけてください)
皮膚科でもよろしいとは思いますが、手術は形成外科が専門です。
どちらにお住ま...続きを読む

Qほくろ癌について

いつもお世話になっています。丁寧なご回答ありがとうございます。

最近、ほくろが気になるようになりました。
そのほくろは、髪の生え際から1センチ程度のところにあります。子供のころからあったわけではありません。いつからかは覚えていないのですが、すくなくとも10年以上前にできたと思います。
最初は傷か、できものだったと記憶しています。それが結局ほくろのようになりました。
ほくろという表現が正しいかわかりませんが、平らではなく盛り上がっています。大きさは5ミリくらいです。

場所が場所だけに髪の毛があり詳しく見ることができません。
今までさほど気にはしていなかったのですが、この冬からかゆみが出ています。

もともと冬に乾燥するようになるとフケがかなり出ます。ピンセットや先のとがったものでこそげると、
かなり大きな塊でぺろりと剥ける程です。
それが、かなり暖かくなってきたというのに、そのほくろの回りだけは、いつまでもカサカサしていて、
痒いし、皮が剥けます。剥けた皮は、ほくろの色がついています。

最近、もっと温かくなってカサカサもほぼなくなり、かゆみも少なくなったのですが、
やはり、普通のほくろではない可能性がありますか?
長年あるほくろなのですが、今までこんなに気になったことはありません。大きさや形については、
正直変化があるのかどうか分かりません。でも、異常なほど大きくなった感じもありません。

かゆみも常にあるわけではないし、病院に行くほどなのか悩んでいます。
行きつけの皮膚科もありませんし、たいしたことなければたいしたことないで行きづらいし、
何かあったらあったでも怖いし。

この程度でも病院へ行った方がいいでしょうか?
良く、「こんなところで質問するより早く病院へ」との回答を見ますが、質問する側はワンクッションというか、病院へ行くためのきっかけというか、後押しというか、そういうのが欲しいのです。
10年以上放っておいてなんともなかったから、何ともないと言う裏付けもあれば欲しいです。

実際にほくろを見てもらいに病院へ行ったことがある方いらっしゃいますか?

いつもお世話になっています。丁寧なご回答ありがとうございます。

最近、ほくろが気になるようになりました。
そのほくろは、髪の生え際から1センチ程度のところにあります。子供のころからあったわけではありません。いつからかは覚えていないのですが、すくなくとも10年以上前にできたと思います。
最初は傷か、できものだったと記憶しています。それが結局ほくろのようになりました。
ほくろという表現が正しいかわかりませんが、平らではなく盛り上がっています。大きさは5ミリくらいです。

場所が場所...続きを読む

Aベストアンサー

 4番回答者です。記憶をたどって思い出してきました。番組は、去年の11月頃の「ためしてガッテン」だと思います。

 毛のほかに、もう1つ思い出したのですが、「子供のころからあって、大きくならないものはホクロだ」とおっしゃってましたね。で、「成人以降に出てきて、広がってくる場合は癌。鉛筆(直径7ミリ)で隠れなくなるとマズい」とも。

 「毛が生えていたらガンではナイ、単なるホクロだ」とは言えますが、「毛が生えていないからガンである」とは言えません。

 そこから毛が生えていないようでしたら、大きさも調べたらいかがでしょうか。大きさくらいはわかるでしょ?


 ホクロも広くガンの一種であることは間違いないので、10数年前まで、ホクロはすべて悪性ガンになると信じられていたそうですが、最近は「悪性ガンにはならない」ことがわかってきたそうです。

 除去は、メスかレーザーでやるそうですが、レーザーって脱毛もそうですが、黒い部分にしか反応しないので、色が黒くなっていない部分は取れないので再発する由。再発しても、ホクロであるかぎりは問題ないので、どうでもいい話なのですが。
 

 4番回答者です。記憶をたどって思い出してきました。番組は、去年の11月頃の「ためしてガッテン」だと思います。

 毛のほかに、もう1つ思い出したのですが、「子供のころからあって、大きくならないものはホクロだ」とおっしゃってましたね。で、「成人以降に出てきて、広がってくる場合は癌。鉛筆(直径7ミリ)で隠れなくなるとマズい」とも。

 「毛が生えていたらガンではナイ、単なるホクロだ」とは言えますが、「毛が生えていないからガンである」とは言えません。

 そこから毛が生えていないようで...続きを読む

Q背中の大きいほくろを除去しようと思っていますが…

小さい時から、背中にとても大きい盛り上がったほくろがあります。

来年の春に結婚することになったので、ドレスを着る時に少しでも目立たなくしたいなと思い、ほくろ除去をしようと思いました。

そこで、質問なのですが、ほくろ除去の方法には、レーザーと切除法とありますがどちらがいいでしょうか?

保険がきく方法がいいと思っています。その場合レーザーではダメですよね?

跡については、今のほくろより目立たなかったら良いと思っているのでそこまで気にしていません。

あと、個人でやっている皮膚科や形成外科は保険がきかなそうなので、大きめの総合病院に行くつもりですが、どうなんでしょうか?

回答お願いします!

ちなみにほくろの大きさは、直径1センチほど、盛り上がりの高さは4ミリくらいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

おっしゃるとおり、レーザーだと保険はききません。その大きさであれば、1万円半ば~が相場では、と思います。
手術だと保険が効いて、だいたい1万円ではないでしょうか。
よって、料金に大きな開きはないかと思います。

次に、痕ですが、
レーザーだと、蒸散させながら削ることになるかと思いますが、その痕が丸く赤く残ることもあります。
また、ほくろの色素のレベルによっては、削れきれないところにも色が残ってしまい、別のレーザーを打つ必要も出てくる可能性がなくはないです。(その場合は別途2万円くらいはかかる)
そうなると、しばらくシミっぽくなるかもしれません。
手術だと、たいてい葉っぱ形にくりぬいたあと、それを一本の線に縫います。線の長さは、だいたいほくろの直径の倍くらいだと思ってください。それが、手術後は白い線として残ります。
という感じで、どちらもそこそこ痕にはなるとおもいますが、どっちがいいか、でしょうね。

私なら、手術しますかね。
レーザーと違って再発もしませんし。

個人開業のお医者さんでも、保険は適用できるとおもいますが、
手術ができ、かつレーザーがあるところに相談に行かれるといいでしょう。

痕が綺麗になるまで結構時間がかかるので、早めに行くこともおすすめします。

参考になれば幸いです。

こんにちは。

おっしゃるとおり、レーザーだと保険はききません。その大きさであれば、1万円半ば~が相場では、と思います。
手術だと保険が効いて、だいたい1万円ではないでしょうか。
よって、料金に大きな開きはないかと思います。

次に、痕ですが、
レーザーだと、蒸散させながら削ることになるかと思いますが、その痕が丸く赤く残ることもあります。
また、ほくろの色素のレベルによっては、削れきれないところにも色が残ってしまい、別のレーザーを打つ必要も出てくる可能性がなくはないです。(その場合は...続きを読む

Q切開でほくろ除去、その後の跡の残り方は?

ネットで、実際に除去手術を体験した人たちの話を見ていても、そこには殆どの人が「1~3ヵ月で跡はきれいに消えた」と言っています。

ですがこの間近所の形成外科を訪ね、実際に先生に相談をしたところ、「傷は一生残ります」と断言されました。

とてもショックでした…

そりや確かにネットの情報ですけど、じゃあ「傷が消えた」と言っている人は何なんでしょう?
相当腕のいい先生に切ってもらったとゆう事でしょうか?

レーザーでの除去になると割とお金がかかるので、できればレーザーは嫌です。

実際にほくろ除去を体験された方、

やっぱり、傷はずーっと残っていますか?

覚悟を決めてレーザー除去にするか、長くても1年程で傷が目立たなくなるのなら切開にしようと思っています。

ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高いが、メスによる除去だとほぼ再発はないこと、
レーザーよりもメスを使ったほうが傷跡が残るケースは多いが、結局のところ、ほくろの状態や場所、その人の体質によって傷跡が残る残らないがわかれること、
完全に傷跡が残るかどうか、どのぐらいの期間残るか誰にも予測はできないこと、10人中9人は傷は消えたと思う程度でも残ったと感じる方もいるということ、
これらのため医者は「傷は残る可能性が大きいです」と説明せざるを得ないこと、
などを言われました。
質問者さんが読んだ「傷跡が消えた」方々は、もともとほくろが傷が残らずに除去できたタイプで、
質問者さんのほくろは、今回のお医者様の見立てでは、傷跡が残る可能性が高いタイプなのではないでしょうか?

私が除去したのは鼻と頬の二か所です。
レーザー以外のメスを使う方法はおおまかに2種類。
くりぬき法と切除縫合法です。(くりぬき法以外は名前はさまざまですが、やることは同じで、メスで取り除いたあと糸で縫います。)
私は鼻はくりぬき法、頬は切除縫合法でした。

くりぬき法は、メスか、細い筒型の刃物で文字通りくりぬく方法です。
これは器具の大きさで制限が決まり、おおむねほくろが5㎜程度以上大きいと適用されません。
それ以下の大きさで盛り上がっている=根が深いほくろの除去に適しているそうです。
くりぬいても皮膚は盛り上がってくる、浅いほくろだと特に元通りになりやすい、が、盛り上がりすぎて跡になることもある、深いほくろで跡が残る場合、盛り上がりが足りなくてくぼみが残る、と言われました。
私の場合、鼻のほうははっきり「浅くなりますが、へこみのような形がずっと残るのではないかと思います。」と言われました。
質問者さまを診られたお医者さまと表現は少し違いますが、言っていることは同じですよね。
その通り、今でもほんのわずか、少し傷っぽいものとくぼみが残っています。
光を当てて顔を斜めにかしげてみるとそこだけちょっと影の輪郭がくぼむような感じでわかります。
しかし、これだけは断言させてください。顔の真ん中に、ほんのぽっち程度とはいえほくろがあるのとないのとではまるで違います。
この程度なら「傷は残っていない」と思う性格だということもあり、私は取り除いてよかったと思っています。

頬のほうは、切開縫合法でした。
これについても、先生の説明では、頬のほうは縫ったほうがきれいに仕上がると思う、ただし縫う方向が大事で、顔の筋肉の動く方向にそって縫うことが大事だ、ということでした。
正直、術後には鼻よりもこちらのほうが傷跡が大きく感じましたが(縫い目が傷の周りを囲んでいるため)、治りはずっと早く、2~3か月で見た目はわからなくなりました。
私は、後述しますが、積極的に除去手術を受けたかったのではなかったため抜糸を勝手に遅らせたり手当をしなかったりでお医者さまにも呆れられまして、そういうわけで2か月ほどは「あ~これはけっこう傷、残ったな」と、当時は思いましたが。
見た目ではわからなくなってもその後1年ほど、さわるとしこりのようなものがあり、「お肉を縫い合わせたんだな」という感じでしたが、今では触ってもどこだったのかさっぱりです。
光をどう当てようが、頬のお肉をつまんでひねろうが、傷跡は見当たりません。

それで、なぜ鼻がくりぬきで頬が切除縫合だったかというと、これも説明がありました。
単純に、鼻は肉の部分が薄い・出っ張った部分のため、縫合で寄せるほどの余地がないのだそうです。寄せると不自然になってしまうため、皮膚が盛り上がる方法が向いていると思う、ただし、薄い肉をくりぬく分、盛り上がりが期待できず、浅いくぼみが残るのではないか…というふうに言われました。

私がご質問を拝見して思ったことは、質問者さんがどの場所にあるどの程度の大きさの、どの程度の深さのほくろを除去したいのか、回答者は見られないということです。
実際にほくろを見たお医者様が「傷は残ると思う」と断言した以上、大きさや深さ、ほくろの位置などがそのようなほくろなのではないか…と思いました。

ちなみに私が通った医者は、皇族が御用達にするような都内の最先端医療を行う大学病院で、はきはきとしゃべる口から頭の良さが溢れておちてるかのような若いお医者さまに説明と施術を受けました。
なので、不信感等はありませんでした。
費用は術前の検査等に5千円、二回目が手術で1万5千円とちょっとだったと覚えています。
私はネットで盛り上がったほくろは一つ1万円、と聞いていたので本当に一つ1万だな、と思いながら支払ったのを覚えています。
(当時も私は一つ3千円でしたよ~とか書いてる人もいましたが)
質問者さんはレーザーはお嫌だそうですが、メスを使う方法は「手術」になるわけですので、手術同意書が必要ですし、局所麻酔も使用しますから、レーザーより安く済むかどうかは本当にほくろ次第かと思います。
そのほくろの診断については医者が診たてることですから、医者がレーザーのほうがいいとか、メスを使ったほうがいいといえば、それに従ったほうが、最終的には質問者さんに満足のゆく結果を得られるのではないかと思います。
ただ、そのお医者様に不信感があるとか、そりが合わないと感じるのなら、ほかのお医者様を探すのも良いと思います。

正直言うと、私は自分で固い意思を抱いてほくろ除去したのではなく、人にくっついていった結果、なぜか大学病院に紹介書をもらって後に引けなくなって受けた、という程度だったので、最初はかなり消極的でした。
でも今では、ほくろ除去して本当に良かった、と思っています。
あの時足を運んだ自分を自分でほめてあげたいwと思うほどです。
ほくろが残る残らないはこれからずっとの話ですので、今の手持ちのお金がない、あるではなく、できるだけ納得のゆく、一番きちんと除去できる方法で除去してほしいなと思います。
だってほくろの除去はやりなおしがききませんからね。
なので、ご自分の性格まで深くよく考えて選択してほしいなと思います。

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高...続きを読む

Q子供の頃からあるほくろががん化するのはどのくらいの確率でしょうか。足のかかと(地面には触れない)部分

子供の頃からあるほくろががん化するのはどのくらいの確率でしょうか。足のかかと(地面には触れない)部分にほくろがあります。覚えている範囲ですが、小学校4年生のころにはすでにあったと思います。色が濃いほくろでしたが、長い年月をかけ伸びてしまったようで色は薄くなっています。分かりにくいですが画像を添付しております。大きさはほぼ変わらず3〜4ミリです。現在24歳なのですが、定期的に皮膚科にてダーモスコピーで経過観察をしています。皮膚科のお医者様曰く、「現段階では普通のほくろ。可能性は低いが悪性になることもありうる。」とのことですが、心配なのでそのうち除去して頂こうかと思っています。ただ、足の裏にする麻酔の注射が尋常ではない痛みらしく、渋っております…。そこで質問なのですが、普通のほくろががん化する可能性はどの程度なのでしょうか。詳しい方、お知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

皮膚科医以上に詳しい方がいるとも思えないのでそちらは置いておいて、
> 足の裏にする麻酔の注射が尋常ではない痛みらしく
こちらですが、私が足裏のほくろを切除した時の麻酔は尋常でなく痛いということはありませんでしたね。普通に注射だから痛い程度の痛みでした。
ただ切除後数日の間痛みで歩くのが困難になり、おそらくその時変な歩き方をしたせいで膝を痛めました。
私の場合はかかとの体重のかかるところだったので、「地面には触れない」なら大丈夫かもしれませんが。

Q足裏のほくろが気になります。

数年前から足裏に大きなほくろがあります。
きづいた時にはすでに今の大きさで(5ミリ位)・・・
先日、足裏のほくろがとても危険だと言うことを耳にして不安で仕方ありません。
皮膚科に行こうとしたら調度お盆休みでどこもお休み。
大きい病院なら診察してるので行ってみようと思います。

でも、皮膚科で有名な個人医院に行くつもりでいたので大きい病院にいくのに少し踏ん切りがつきません・・・

一刻も早く!とはわかってるのですが。
お盆休みが明けるまで待ちたいとも思ってしまうんです。

やはり早く行った方がいいですよね?

私と同じ状況の方、経験者の方いましたら是非情報ください。
皆さんの場合はどうされましたか?どんな状態でしたか?

Aベストアンサー

数年前からあるものであれば、お盆があけるまで3日4日待ったところで、あまり大きな問題はないと思います。お盆があけてからしっかり見てもらいましょう。

足の裏のほくろがよくないといわれるのは、メラノーマという恐ろしい癌の可能性があるからです。メラノーマは転移前の初期段階に発見して摘出手術すれば完治しますが、癌が転移した後ですと2~3年で命を落とす恐ろしい病気です。

あくまでも可能性があるだけなので、足の裏のホクロが全部が全部メラノーマであるというわけではありません。というより、足の裏にホクロがある人は意外と多く、そのほとんどは普通のほくろです。メラノーマの可能性と言うのはごくわずかな確率なので、それほど心配は必要ないでしょう。可能性が0というわけではないですよ、念のため。必ず皮膚科には行ってくださいね。

ちなみに、ほくろの大きさが直径6ミリを超えると、メラノーマの可能性があると言われます(これもまだ可能性の段階)
大きさ以外の他のリスクファクターは、ほくろに痛みがある。盛り上がりがある。色が真っ黒。色がまだらで、染み出しているような色がある、短い期間に巨大化している・・・。このような特徴があれば、メラノーマの危険性が高いと言う事になります。

皮膚科では、足の裏のほくろの患者が来たときに、メラノーマの可能性が高いものか、低いものかを上記の特徴などと見比べて判断します。
この段階では、熟練の皮膚科でも確かな事は言えません。あくまでも予測で、悪性の可能性が「高い」か「低い」かを判断します。

ほくろを摘出して「生検」に出す事でようやく、悪性のものかそうでないかが正確な診断が判明します。

話はずれますが、回答者のhitomi-hitomiさんは、メラノーマの可能性が低いので生検までは必要がないと診断されたのであって、メラノーマを完全に否定されたわけではありませんので、ご注意を!
現在は悪性でなくても、将来悪性化する可能性が(低いですが)ないわけではありません。
「生検」に出さないのなら、3ヶ月に一度は足の裏を見て大きさや形に変化がないかを一生、見続ける必要があります。

僕も足に4mmほどのものがあります。
3ヶ月間、月に一度ペースで皮膚科で診てもらいましたが、「悪性の可能性は低い」との診断でした。
ただ「日帰りできる簡単な手術なので、可能性が0ではないので、いずれは切った方がいいよ。」とも言われています。
低い可能性ですが、一生不安におびえる位なら、さっさと切ってしまった方が後々気が楽だという考え方ですね。

夏は傷口が化膿することがあるので、冬場に摘出してもらおうかなと思っています。
2週間程、つま先歩きを余儀なくさせられるらしいですが・・・。

数年前からあるものであれば、お盆があけるまで3日4日待ったところで、あまり大きな問題はないと思います。お盆があけてからしっかり見てもらいましょう。

足の裏のほくろがよくないといわれるのは、メラノーマという恐ろしい癌の可能性があるからです。メラノーマは転移前の初期段階に発見して摘出手術すれば完治しますが、癌が転移した後ですと2~3年で命を落とす恐ろしい病気です。

あくまでも可能性があるだけなので、足の裏のホクロが全部が全部メラノーマであるというわけではありません。というより...続きを読む


人気Q&Aランキング