最近アルゼンチン人、スペイン人の友達ができ、スペイン語圏の国に興味を持ちました。どなたかスペイン語の文学(小説、詩など)や音楽など、「これはぜひ誰かに勧めたい!」というのがおありの方、ご紹介いただけるとありがたいです。(個人的に、アルゼンチン人のLouis Spinettaが好きで、いつか彼の歌の詞を翻訳してみたいと思っています)よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

【音楽】


パコ・デ・ルシア,ビセンテ・アミーゴ,ラファエル・リケーニ,パリージャ・デ・ヘレス
(以上、フラメンコギター)
カルロス・ヌニェス(ガイダ;ガリシアのバグパイプ)

【文学】
「エレンディラ」 ガルシア・マルケス
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/ …
この作品は映画にもなりました。秀作です。
http://cybar.cocolog-nifty.com/senmaku/2004/09/0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ガルシア・マルケスはやはり評価が根強いようですね。映画も観てみます。

お礼日時:2005/07/03 10:25

ホルヘ・ルイス・ボルヘスの短編(「ブロディーの報告書」など)も詠みやすくてよいでしょう。



音楽はタンゴのアストル・ピアソラがおすすめ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ピアソラは名前を聞いたことがある程度ですが、ちゃんと聴いてみたいと思っていました。聴いてみます。

お礼日時:2005/07/03 10:31

ビクトル・ハラ、ビオレータ・パラ、アタワルパ・ユパンキ、メルセデス・ソーサなどのフォルクローレ(歌)



パブロ・ネルーダ、ガルシア・ロルカの詩。

セルバンテス「ドン・キホーテ」、ガルシア・マルケス「百年の孤独」

それと中南米の音楽についての本で八木啓代「危険な歌―世紀末の音楽家たちの肖像 」幻冬舎文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877286 …

いまおもいつくのはこんなところですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。アメリカ人の友達にもガルシア・マルケスを勧められたので、気になっていました。図書館で「百年の孤独」を見つけたので、読んでみます。たくさんの情報をいただきありがたいです。ぜひ時間をかけて、読み進めていきたいと思います。

お礼日時:2005/07/03 10:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報