最近アルゼンチン人、スペイン人の友達ができ、スペイン語圏の国に興味を持ちました。どなたかスペイン語の文学(小説、詩など)や音楽など、「これはぜひ誰かに勧めたい!」というのがおありの方、ご紹介いただけるとありがたいです。(個人的に、アルゼンチン人のLouis Spinettaが好きで、いつか彼の歌の詞を翻訳してみたいと思っています)よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ビクトル・ハラ、ビオレータ・パラ、アタワルパ・ユパンキ、メルセデス・ソーサなどのフォルクローレ(歌)



パブロ・ネルーダ、ガルシア・ロルカの詩。

セルバンテス「ドン・キホーテ」、ガルシア・マルケス「百年の孤独」

それと中南米の音楽についての本で八木啓代「危険な歌―世紀末の音楽家たちの肖像 」幻冬舎文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877286 …

いまおもいつくのはこんなところですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。アメリカ人の友達にもガルシア・マルケスを勧められたので、気になっていました。図書館で「百年の孤独」を見つけたので、読んでみます。たくさんの情報をいただきありがたいです。ぜひ時間をかけて、読み進めていきたいと思います。

お礼日時:2005/07/03 10:34

【音楽】


パコ・デ・ルシア,ビセンテ・アミーゴ,ラファエル・リケーニ,パリージャ・デ・ヘレス
(以上、フラメンコギター)
カルロス・ヌニェス(ガイダ;ガリシアのバグパイプ)

【文学】
「エレンディラ」 ガルシア・マルケス
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/ …
この作品は映画にもなりました。秀作です。
http://cybar.cocolog-nifty.com/senmaku/2004/09/0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ガルシア・マルケスはやはり評価が根強いようですね。映画も観てみます。

お礼日時:2005/07/03 10:25

ホルヘ・ルイス・ボルヘスの短編(「ブロディーの報告書」など)も詠みやすくてよいでしょう。



音楽はタンゴのアストル・ピアソラがおすすめ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ピアソラは名前を聞いたことがある程度ですが、ちゃんと聴いてみたいと思っていました。聴いてみます。

お礼日時:2005/07/03 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペイン語

無料で出来るスペイン語の翻訳サイト有りませんか?

日本語→スペイン語  スペイン語→日本語
   または、
英語→スペイン語   スペイン語→英語

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろあるサイトです。
http://www.kooss.com/honyaku/#P10

スペイン語←→日本語は、無料サイトだと無いのではないでしょうか?
英語と各国語はありますが。

皆さんおっしゃるように、不完全なものです。
単語の意味だけ調べるにも足りないことがありました。
(saludがhealthとしか出ない。乾杯の意味があるのに。。)

でも英語→日本語よりは、横文字どうしのほうがマシかも?
Webサイトの英文和訳をするとかなり笑えます・・・・。

Qラテンアメリカ文学(スペイン語)

ボランティアをしている図書館では、日系人の利用者が多いので、ポルトガル語やスペイン語の図書を購入して置いています。ポルトガル語はかなり充実しているのですが、まだスペイン語の図書があまり揃っていません。特にペルーやメキシコ出身の人が多いので、スペイン語系のラテンアメリカ文学をいれたいと思っています。
そこで質問ですが、
・ラテンアメリカ文学と言えば、「ガルシア・マルケス」などは有名ですが、他にどんなラテンアメリカ文学者がいるでしょうか?
・また、最近ペルーやメキシコで流行っている文学作品はどのようなものがあるでしょうか。
詳しい方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

日本でも出ている著書で読んだことがあるのは、

バルガス・リョサの『誰がパロミノ・モレーロを殺したか』『フリアとシナリオライター』 
イサベル・アジェンデの『エバ・ルーナ』『天子の運命』
パウロ・コエーリョの『アルケミスト』『星の巡礼』
アルベルト・グラナードの『トラベリング・ウィズ・ゲバラ』
 
後は、オクタビオ・パスの詩集、評論集やアレホ・カルペンティエルやフリオ・コルタサルの短編などです。

ただ、さすがに最近の流行までは分かりません。申し訳ありません。

Q英語とスペイン語、両立出来るかどうか…。

去年1年間スペイン語教室に通って、趣味でスペイン語をやってました。
スペイン語の響きはとても好きで、これはこれで地道に続けていこうと思っています。
しかし、日本に住んでいてスペイン語の出番なんてほとんどないのがネック…。

そこで英語を始めようかどうか迷ってますが、スペイン語学習の経験って少しは役に立つのでしょうか?

ちなみに、学校の英語は赤点スレスレのレベルです。
文法などの小難しい事はどうも苦手で、勉強時間の大半は「喋る」「聞く」でに費やしてきました。
(YouTubeのスペイン語講座を繰り返し聞いて発音する、スペイン語のスポーツ中継や歌をひたすら聞く等)
しかも、去年1年スペイン語漬けだったので、英単語を見てもスペイン語っぽくなってしまいます(笑)

1から英会話を始めようと思ったら、今までのスペイン語学習経験は全て忘れて英語に没頭するぐらいの方がいいですか?
単語レベルでは日本語=英語=スペイン語(駅=station=estacionみたいな感じ)で関連付けて覚えたりもしてましたが…。
スペイン語を続けたおかげで外国語へのトラウマは少しなくなりましたが、英語/スペイン語を平行して勉強する事でデメリットはありますか?

最終的には、外人に道を聞かれたりや海外旅行で役立つ程度は覚えたいと思っています。

去年1年間スペイン語教室に通って、趣味でスペイン語をやってました。
スペイン語の響きはとても好きで、これはこれで地道に続けていこうと思っています。
しかし、日本に住んでいてスペイン語の出番なんてほとんどないのがネック…。

そこで英語を始めようかどうか迷ってますが、スペイン語学習の経験って少しは役に立つのでしょうか?

ちなみに、学校の英語は赤点スレスレのレベルです。
文法などの小難しい事はどうも苦手で、勉強時間の大半は「喋る」「聞く」でに費やしてきました。
(YouTubeのスペイン語講...続きを読む

Aベストアンサー

私はずっと英語をやっていて、最近、スペイン語を始めました。
スペイン語の響き、いいですよねー!rrの巻き舌発音が大好きです。

スペイン語と英語の並べ方はほぼ一緒です。
英語はスペイン語のように動詞の活用が多くないし、名詞の女性/男性の区別もなし。ただし、イレギュラーな活用が結構多いですね。
それと英語は主語が必ず必要。

スペイン語と英語は、とてもよく似ているので、英語で書いてある教材で勉強した方が楽に学習できます。その逆も然り、だと思います。

スペイン語とロシア語とか、スペイン語とアラビア語を同時に学習するとなるとめちゃくちゃ大変そうですが、スペイン語と英語ならイケると思います。

単語の覚え方は、私は英語とスペイン語でしか覚えてないです。日本語が入ると逆にややこしいので。まだ難しい言葉を覚えていないからかもしれませんが。

Qこの詩なんの詩?どんな意味?

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!?」
と気になって仕方がありません。
たぶん、作者はThomas Nashという人だと思います。
しらべてみても、翻訳がでていないようなので
相当マイナーか昔の人だと思います。
この詩はどういう意味なんでしょうか?
また、作者はThomas Nashという人で正しいんでしょうか?

ちなみに、私ががんばって訳してみると

美しいものはしわがよって
ほろびてしまうであろう花ではない
光が空気の中からおちてくる
女王たちが若く美しいまましんでしまった
塵がヘレンの目を(hath clos'd がわかりません;;)
わたしは病気になった、きっと死んでしまうだろう
殿様、(have mercy on usがこれまたわかりません;)

こんな感じです。。。
ご存知の方、どうか教えてください!!

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!...続きを読む

Aベストアンサー

この詩は知りませんが・・・(ごめんなさい)
詩の最後にある「Lord, have mercy on us!」は
「神よ、私たちにご慈悲を!」っていう意味だと思います。
冒頭の「Beauty is but a flower
    Which wrinkles will devour」は
「美しいものはしわがよって
 ほろびてしまうであろう花ではない」というよりは、
「美とは所詮しわしわになって滅んでいく(枯れていく)花のようなものに過ぎない」という感じかな・・・と思います。(すんごい意訳ですが^^;)

「hath」は「haveの三人称単数直説法現在形」だそうです。(何だそりゃw)
どうやら古語表現のようです。
「clos'd」はなんなんだかさっぱり・・・。
「closed」が変化したものなんですかね???
あたしには予想しかできません・・・。
でもそう考えたら訳せそうですね☆

Qスペイン語にしてください

私はスペイン語は全然話せないよ。私にとってスペイン語は難しく感じる。私のスペイン語は間違っていないかな?大丈夫?(相手が君は何故スペイン語が話せる的な事を言っています)

Aベストアンサー

rafhafさんはスペイン語は少し書けるけど話せないと言うことですか。もしそうなら相手に分かってもらうのは難しいですよ。何故なら彼らにとって外国語が出来ると言うことは話せると言うことです。書けるが話せないは理解困難で、話せるが書けないなら理解してもらえます。

私はスペイン語は全然話せないよ
No puedo hablar nada de espanol.

私にとってスペイン語は難しく感じる
Me es muy dificil aprender espanol. 私にとってスペイン語は難しい。
Me cuesta mucho hablar en espanol. 私にとってスペイン語で話すのは難しい。

私のスペイン語は間違っていないかな?大丈夫?
Hay muchos errores en mi espanol, verdad?

Q日本近代詩が受けたフランス詩の影響

レポート課題のテーマで、何でフランス詩が他の国の詩より日本の近代詩に影響を及ぼしたのか?と、フランス詩を受容したことによって日本近代詩はどんな完成の表現が出来るようになったか?について調べています。

いろいろなワードで検索したのですがなかなか思うようなサイトが見つかりません。
上に書いたような内容についてご存知の方、または詳しいことが載っているサイトをご存知の方は教えていただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフランスで花開いた感がありますし、深化したともいえそうです。しかしなぜフランスかと問われれば、それは文化的背景と言語(音楽的要素としての)の違いによる、ということになるでしょう。じっさいフランスでは詩が思想・哲学に深く影響を及ぼし、その実質的な関係もかなり密なように思えます。たとえば現役の思想家や哲学者が自著に詩人を登場させるなどです。思想を形作ることに詩が関わっている、ということです。
学問としての体系的なことは分かりませんが、やはりランボーがメルクマールだろうと思います。
なお個人的には、フランス詩を受容したことで詩を書いたのは中原中也だと思っていますので、たとえばランボーやヴェルレーヌに影響を受けた中原中也の詩、というふうにひとつのケースで考えてはどうでしょう。
苦言ですが、レポートを急ぐ余り詩の鑑賞がままならないのなら、それは悲しむべきことだとあえて申し上げます。

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフラ...続きを読む

Qスペイン語の違い

こんにちは。
こないだの春休みにメキシコはカンクンに行ってきました。あそこの人たちのテンションには参りました!船の兄ちゃんたちや、バスを待っているおじちゃんまでが密かに音に合わせて揺れていてビックリしました(笑)
そこで聞いたスペイン語が印象的で、私は外大なので第3ヶ国語はスペイン語にしようと決めたんです。しかし、いざスペイン語クラスのお試し授業(うちの大学にはそういう期間があります)を受けてみたら、私がカンクンで聞いたスペイン語となんか違うんです・・・。音が滑らかというか。"音"の違いで熱が冷めてしまい、スペイン語は取りませんでした。

実際、本土スペインのスペイン語と南米のスペイン語はどのように違うんでしょうか?

Aベストアンサー

スペイン語は方言(dialecto)が極めて大きい言語です。
それは、音声学的な国際的な標準語というものがないからです。
スペインでしたらスペイン国営放送のスペイン語が標準語となるのでしょうが、それでも地方やスペイン領にいくと語彙やアクセントがかなりかわり、アンダルシアなどではその訛りに誇りをもっています。
又、中南米や南米の人は自分たちのスペイン語こそ、本流だと思っています。言語学でいうところの「恣意的な選択」といえるのかもしれません。といったところで、各自勝手に(?)話しているので、発音、語彙、イントネーションもかなり違い、国や地方によっては通じない事もよくあります。

母国語としてある言語を身につけると、微妙なアクセントの違いを見分けるのがが難しかったり、発音を治すのが大変ですが、外国語としてとらえると柔軟に対応できます。つまり切り替えはネイティブほど困難ではありません。
だから学校で習うスペイン語をしっかり身につければ、カンクーンに行ったときは彼らのように話せます。

スペイン語の多様性を感じたエピソードとしては、映画でメキシコ人とスペイン人が会話しているのですが、お互い気付いていないけど、会話が全くかみあっていない、というシーンがありました。
あと、(本当の話)、南米にいたとき、メキシコの観光客とお店の人の会話が通じていなかったのを、外国人の私が通訳してあげたこともありました。(単にその人はジュースを買いたかっただけなのですが、何で相手が分っていないのかが分っていない、つまり使っている単語が違ったわけです)
その他スペイン語の多様性で笑ってしまったエピソードは山ほどあります。それだけ奥深く楽しい言語です。

アメリカのマイアミにいくと、本当に色々なスペイン語が氾濫しています。私が音声的に面白いというか最初冗談かと思ったのはアルゼンチンのスペイン語のアクセントです。それでも住んでいると自然にそのように話してしまってました。キューバのスペイン語もとても特徴があります。

外語大いいですね。外大にすすんだ私の友人も、選択でここぞとばかりあまり学べない希少な言語(古代ギリシャ語とか)を学んでいました。
語学はきっとお好きなのですね。だったら是非スペイン語に挑戦して、この多様性を楽しんでくださいね。

スペイン語は方言(dialecto)が極めて大きい言語です。
それは、音声学的な国際的な標準語というものがないからです。
スペインでしたらスペイン国営放送のスペイン語が標準語となるのでしょうが、それでも地方やスペイン領にいくと語彙やアクセントがかなりかわり、アンダルシアなどではその訛りに誇りをもっています。
又、中南米や南米の人は自分たちのスペイン語こそ、本流だと思っています。言語学でいうところの「恣意的な選択」といえるのかもしれません。といったところで、各自勝手に(?)話してい...続きを読む

Q英詩、金魚鉢で溺れ死んだ猫を嘆いた詩の作者

英詩で、友人の飼っていた猫が金魚鉢の鉢のなかで溺れ死んだことを唄った詩があると聞きました。誰のなんという詩なのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚鉢 溺れ 猫 詩  で検索

「金魚鉢で溺れた愛すべき猫の詩」 トマス・グレイ  がヒット

http://de.wikipedia.org/wiki/Thomas_Grayで調べたら
原題は
"Ode on the Death of a Favourite Cat,
Drowned in a Tub of Gold Fishes" ? ?

詩は
http://www.thomasgray.org/cgi-bin/display.cgi?text=odfc

Qスペイン語を学ぶ利点は?

スペイン語を学ぶ利点は?
大学に入ってスペイン語を学ぶとします。
英語はある程度で着ます。大学卒業時点で英語、スペイン語がぺらぺらだとします。
スペイン語を話す人の人口は多いと思うのですがスペイン語が話せるとどのような利点がありますか?
(将来の就職などにおいて)
なるべくモチベーションがあがるものをお願いします。

Aベストアンサー

外国語を学びそれを生かすためには先ず人に頼らないことです。英語やスペイン語を生かして仕事をする人はそういう人ばかりですから生存競争に負けます。(前置き)

英語やスペイン語が堪能なら:
1.商社やメーカの海外部門で活躍できるでしょう。現在は中南米18カ国に商社が進出しメーカも10カ国以上に生産基地を持っているので現地で活躍するチャンスがあります。勿論スペイン本国でもチャンスがあるでしょう。
2.スペイン語は国連の公用語なので日本語、英語、スペイン語が堪能なら大いにチャンスがあります。
3.語学的には、英語を基盤としてスペイン語を18才で学ぶので、15才で初めて接した外国語(英語)とは理解度や学ぶスピードがまったく異なります。英語の単語の6割ぐらいはスペイン語と同じ語源(英語はフランス語経由のラテン語起源の単語が多い)なので、スペイン語を学ぶことにより改めて英語を見直すことが出来ます。
4.日本人は英語を通じてアングロサクソンの世界を知るわけですが、スペイン語を通じてラテン社会を知ることになり、ひいてはアフリカや中近東などの世界も従来と違った視点で見ることが出来るようになるでしょう。
5.スペイン語という第二言語を学ぶことは姉妹語のイタリア語、ポルトガル語、フランス語などへの興味が湧き、多言語社会への理解が深まるでしょう。
6.趣味の世界も広がるでしょう。(旅行、映画、音楽、スポーツ、絵画、彫刻など)
7.スペイン語はアフリカの赤道ギニア共和国(公用語)プエルトリコ(カリブ海)キュラサオ(カリブ海の蘭領)アンドラ公国(スペインとフランスの間)、フィリッピンの一部階層、イスラエルの一部階層及び北米のhispanic(4千万人以上)の多いニューヨーク、マイアミ、カリフォルニアなどの州でも通じます。

外国語を学びそれを生かすためには先ず人に頼らないことです。英語やスペイン語を生かして仕事をする人はそういう人ばかりですから生存競争に負けます。(前置き)

英語やスペイン語が堪能なら:
1.商社やメーカの海外部門で活躍できるでしょう。現在は中南米18カ国に商社が進出しメーカも10カ国以上に生産基地を持っているので現地で活躍するチャンスがあります。勿論スペイン本国でもチャンスがあるでしょう。
2.スペイン語は国連の公用語なので日本語、英語、スペイン語が堪能なら大いにチャンスがあ...続きを読む

Q芥川賞や群像新人文学賞などの文学賞を取られた方

芥川賞や群像新人文学賞などの文学賞を取られた小説家の方にお聞きします。

男女の出会いや、挫折のパターンや、小説のクロージングの方法など、自分で事前に恋愛のパターンをいろいろ調べたり、ありうるパターンをいろいろ考えてデータベース化しておけば、恋愛小説は効率的に作成できると思うのですが、(もちろん、人に読ませる文章力があるのが大前提ですが)間違っているでしょうか。

それとも、作家の方は既にそのようなデータベースを作っておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

受賞者ではありませんが、ハーレクイン・ロマンス・シリーズは似たような考えで量産されているとかなり以前読んだことがあります。指摘のパターンのほかに、主役の男女の職業のバリエーションも加味しているそうです。


人気Q&Aランキング