『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

戦爭の終りのとなりにあった映画のついて関心がいっばい多い人ですね。

特に終戦の直後(1945ーざっと、1955年?)の映画が知りたいますよ。

もし、こちらに良い説明と資料ある本とか、サイトとか紹介できる方がいらっしゃれば、教えてくたさいね。

よろしく。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1946年 わが青春に悔なし


1947年 安城家の舞踏会
1948年 肉体の門
1949年 青い山脈
1950年 東京キッド
1951年 カルメン故郷に帰る
1952年 西鶴一代女
  〃   生きる
1953年 東京物語
  〃   君の名は
1954年 二十四の瞳
  〃   七人の侍
1955年 浮雲
  〃   夫婦善哉
1956年 ビルマの竪琴

「20世紀シネマ館」講談社より、抜粋してみました。
「荒野の7人」は「七人の侍」を、模したものだと言われています。
「ビルマの竪琴」は、戦争なんて大嫌いだぁという思いを新たにする名画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう! ありがとう! ほんとに助けになりました。

じゃ、私はもうこの映画を求める方法について思いましょうね。

お礼日時:2005/06/12 01:44

外国人の方ですね?



小津安二郎監督の映画は有名です。「東京物語」は海外でも見られているようです。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%C4%C5%B0%C2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの、そうですね。私は、今、日本に住んでいませんから。

あなたのご意見もほんとに助けになりましたよ。

ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/12 01:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング