最新閲覧日:

2ヶ月半の乳児がいます。理由があり私が予防接種(B型肝炎・肺炎球菌)の予防接種を受けないといけません。妊娠中に医者から子どもが産まれて6ヶ月は、予防接種は受けないほうがよいと聞いたような気がするのですが、はっきりと覚えていません。実際どうなんでしょうか?教えてください。全くの知識不足ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

B型肝炎・肺炎球菌のワクチンは、どちらも、不活化ワクチンです。


簡単に言うと。ウイルス・細菌を殺して、抗原となる部分のみを、接種して免疫をつけさせるやり方です。
生ワクチンは、病原性をなくした、または弱くしたウイルス・細菌などを、接種して、体を軽い病気状態にして、免疫をつけさせます。

生ワクチンの場合、接種後、体内で一時的に、ウイルス・細菌が増えることになるので、乳汁にも入り込む可能性があります。また、まれに、接種した病原性のない、または、弱いウイルス・細菌が、変異して、病原性を持つようになることもあります。(ポリオの場合が有名。)

不活化ワクチンの場合は、ウイルス・細菌自体が、生きているわけではないのですが、接種した抗原部分が、わずかですが、乳汁に入り込む可能性は否定できません。ただ、入り込んだとしても、問題になることはないように思いますが...。

生ワクチンなら、授乳中は、避けたほうがいいかと思いますが、不活化ワクチンでしたら、Dr.に相談された上で、接種するかどうか決められたらどうかと、思います。
決め手になる回答でなくて、すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワクチンにも生ワクチン・不活化ワクチンなど種類があるんですね・・・。知らなかったです。(お恥ずかしい)接種したいワクチンが不活化ワクチンだったので、受けられそうです。とりあえず医者に今の状態を話してからですね。具体的な回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 20:25

妊娠中の予防接種については聞いたことがありますが、産後の予防接種がダメというのは聞いたことがありません。


授乳中ですか?それについても調べてみたんですが、見当たりませんでした。
下記のHPに予防接種の禁忌者、要注意者について出ていますので、参考にしてください。
通常、B型肝炎と肺炎球菌の予防接種は優先度は低いものだと思うのですが、身近にキャリアの方がいらっしゃったりなど何か事情があってのことと思います。
予防接種を受ける前に予診(問診)がありますので、予防接種を受けられる医療機関で相談してみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.wakutin.or.jp/page42.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答どうもありがとうございます。紹介してくださったHP、早速チェックしてみましたが、私の必要とする情報がばっちり載ってました。助かりました☆

お礼日時:2001/10/02 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ