教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

私1年以上前に呪いをやったことがあるんですけど(不幸になるというやつ)結局相手には効かなかったみたいで、もし効かなかった場合はやった本人に返ってくるみたいなことを本で読んで今でも返ってくるのかと不安になったりしてます。
自業自得なのは百も承知なのですが、1年以上たっても呪いが返ってくることはあるのでしょうか?
ちなみに私は初心者で、その呪いをやった後悪いことが起き呪具(?)を燃やすと自然と悪いことがおこらなくなったりしていました。

勝手なお願いですが、よろしくお願いします

A 回答 (12件中1~10件)

大丈夫です。


君は呪いの初心者ですね。
初心者にはそんなに強い呪いなんかかけられません。
何事にもしっかりとした訓練、そして経験が必要なのです。
だから君の呪いが自分に帰ってくるなどありえないし、
君のかけた呪いがたんにしっぱいしただけですよ。

PS.呪いなんて不明確なものに頼らず、相手にガツンと言ってやるほうが効果的ですし確実です。
    • good
    • 1

きちゃんと反省したら、大丈夫です。

これから、黒魔術とか絶対にしないで下さい。危ないから。

がんばって下さいね^^
    • good
    • 0

こんにちは。

皆さんいろいろとご意見があるようですが、私もこの呪いは失敗したのだと思います。
 なぜなら、道具を適当に焼いて平気だということは、のろいの道具に力がないからだと思います。
 ほかの方も書かれているようですが、のろいやまじないの道具は、自分のエネルギーを注入して作るものですから、つまり自分のオーラみたいなものを攻撃したようなものです。それで何もないということは、相手にも伝わってないと、言ったところでしょう。
 のろいの道具の始末の仕方も、いい加減そうなので、なにか市販の本などで我流で行われたと思いますが、そんなもので人がどうにかできるのなら、世の中の独裁者なんてものは、みんな死んでいなくなりますよ。
 ただ、まれに呪いがかかったり、道具の処理のせいでよくないことも起こったりしますから、もう一切やめたほうがいいでしょう。
 あなたの場合、その呪いの道具に自分自身の相手に対する暗い気持ちを封じてあったのでしょう。だから、その気持ちごと道具を焼き払うことで、気持ちが晴れたのだと思います。
 相手も守護霊や鎮守の神様が守っているように、あなたにも悪い方向に行かないように、いろいろな者が守ってくださってます。今回は、あなたの後ろの方があなたの行いを正してくれたものと存じます。
 人を不幸にする気持ちも、自分に帰る物ならば、幸せにする気持ちもあなたに変えるものです。
 今回のことで、結構な運のポイントダウンをされたようなので、これから失ったポイントを小さな善行からためなおせば、そのうち今回の行いの業の分は取り返せることでしょう。
 もうすぐお盆もやってきますし、今年は1.5倍きれいにご先祖のお墓を磨いてあげてください。
    • good
    • 0

魔法には3倍で返ってきますね。

(本当の事です)他人に不幸になる呪いとかをやめるべきですよ。

ですから、自分をした事をきちゃんと反省して、いい事をして下さいね。

この回答への補足

今は人を恨むことなく幸せを実感しながら日々いいことをするようにしていますが、もう手を出さなければ大丈夫でしょうか?

補足日時:2005/06/14 22:02
    • good
    • 1

心配無用です。

人によって、良い事と悪い事の規準が違いますから、そんな非科学的な事を信じて悩む人(質問者さんなど)と、逆に全く信じないで笑い飛ばす人がいるように、幸不幸は紙一重です。
もし呪いができるのなら、世界中で、武器を使った戦争なんてあり得ないです。

そんなくだらない事よりも、他人を憎んだ自分を反省しましょう。
    • good
    • 0

呪術というのは、一つの方法だけではありませんが、


行なう人のエネルギーの多寡により効果が違います。

その本人だけのエネルギーで行なう場合も、
そういう存在を使ったり、
そういう存在との契約したりの場合も有りますが、

世の中で凄く成功していたり、人からうらやましがられるほどの家庭でも、これを使ったな! と分かる場合が世には多く有ります。

これを使った場合は、そういう存在との取引だと、
ギブ&テイクですから、呪いが自分に帰って来るのは此の場合では無く、遣ってやったから、お礼を寄越せと言う場合になります。

まあ、どちらにしても、拝見した限りではそれほどの事も無いし、そういう存在の相手もそれほどのレベルでは無い様ですので、二度と手を出さないことです。
一度、そういう事があると、向こうも狙っていますからね。(^_^;)
    • good
    • 0

呪いということは、「自分に返ってくるかもしれない」というリスクがあるモノではなく、


自分自身の命を使って呪術をかけることです。
ですから、呪いの副作用は自分に対して「必ず」出てきます。
もし呪いが、相手の死を招くほどの力を発揮したら、
自分も必ず死ぬということです。

相手に効かなかったということは、あなたの呪術にたいした命がこめられていなかったということです。
まぁつまり、自分はかなり恨んでいると思っていても、
ほんとはその程度の恨みでしかなかったということですね。
いまさら後悔しているくらいなんだし。
だから、今現在不安におののくくらいの副作用しかでていないのです。

ちなみにこの話は、霊が見えたり除霊したりという霊能者が言ってました。
私はこういうの信じてないので、本当のことなのかわかりませんけれど。
    • good
    • 1

思い込み。



呪うほど憎いならそれを言うなりひっぱたくなりしなさい。

それがどうしてもできないのなら自分の力がそれまでだと諦めなさい。

呪いの真似事をしたら気分が晴れるのですか?
    • good
    • 1

素人が聞きかじりの知恵で呪術を行ったところで効きません。

よって返ってくることもありません。

もし効いていると思う場合は、あなたの「呪ったから悪いことがおきた」という思い込みに過ぎません。
お菓子のラムネでも、著名な医師が「これはよく効く薬です」と処方してもらえばいい薬だと信じ込み、病気がよくなったりするのと同じことです。

逆に呪具を燃やしたりするほうが悪いことおきますよ。そういうものに使う道具は、本来は下手に手出ししてはいけないものがほとんど。どのような扱いをしたかはわかりませんが、燃やすにしてもそれなりの条件下でしなければいけないはずです。

ご自分のそういった性格を直すためのおまじないでも教えてもらった方がいいかと思います。

親類に散々人のことを罰当たりといったり、息子の結婚が気に入らず、別れさせる呪術を習い実行し、別れさせた(と思い込んでいる)人がいますが、その人は後に大病をし今も半病人です。当人は自分に罰が当たったとか全然思ってませんし、私も思いません。
そういう負のパワーを持つ人は自分の中に相当大きなストレスがあり、そのせいで体に異常をきたすんだと思いますよ。
    • good
    • 0

まぁ、呪いなんて迷信なんだから。



効果もないかわりに、返ってくることもない。

こんな事いってもアレだけど、文明開化から百数十年、いいかげんやめようよ、そんなモノを信じるのは。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング