レオパレスの12ヶ月マンスリー契約をしているのですが、フローリングがもろくてすでに傷だらけです。12ヶ月分完全前払い(ルームクリーニング料金も)なので、私は退室時には一切お金がかからないものだと勝手に思っていたのですが。。。やっぱりそれなりに退室するときもお金がかかるのでしょうか?約款(?)を読んでもいまいちわからないので、ご存知のかた、または経験者のかた教えてください。また、フローリングの張り替えとなるといくらくらいとられるのでしょうか。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

入居して、1ヶ月以内に出してくださいとかって、壁の汚れや傷などについて、あらかじめ提出する書類出しました? 私は、かなり細かく書いてフローリングの傷もかなりひどい、とあらかじめ申告しておきました。

それから、これから寒くなるので、安い敷物を敷かれることをお勧めします。もし1階なら、かなり寒いです。断熱材とかおそらく使っていないのでしょうね。
 ちなみに、私の場合、退去の時に担当者が忙しいとかで、立会いがなく(結構いいかげん)鍵はポストに入れておいて下さい、なんていわれました。私のようにまじめで正直者だったから良いけれど(^^;ゞ、悪いやつだったら、備え付けの電気ポットも掃除機も、場合によっては、洗濯機やエアコンだって、もっていっちゃうやつはいるんじゃないかと思いました。だって、次の引越し先さえ聞かれていないもの。もちろん最初の契約にお金を払ったっきり、何もとられませんでした。そんな感じですから、よほどのことでないとフローリングの張替え費用の請求などされないのではないでしょうか。とはいえ、一応、ご心配でしたら、傷を防ぐのと同時に防寒用として、ラグを敷かれては。これから、しんしんと冷えますよ~。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。書類は出しました。でも、出してからもっと書いとけばよかったぁ。。。って後悔しました。友達は以前1ヶ月だけ借りたそうなんですが、引渡の前日に勝手にマスターキー?で部屋に上がって待っていたそうです。いい加減と言うか、なんてゆーか。。でも、経験者からのご意見が聞けて安心しました。まだまだ引っ越す予定はないのですが、引越時に急な大出費になるんじゃないかと今から心配してしまいました。防寒対策はホットカーペットがあるのでそろそろ出そうかなぁと思っています。

お礼日時:2001/10/02 09:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅購入の際にかかるお金

新古住宅を取得する場合、土地と住宅の値段以外にもいろいろとかかるらしいのですが、どういう名目があって、どのくらい支払うものか教えてください。(例えば不動産屋から購入すれば何%かは手数料(仲介料?)としてとられたりするように)

Aベストアンサー

不動産の購入に際しては、諸費用が色々とかかります。
主な物として。

1.仲介手数料 売買価格の3%+6万円(別途消費税および地方消費税)となります。

2.印紙代 売買契約書やローン契約書に必要です。
3.登記費用   
登録免許税 登記に伴う税金です。
登記手数料 登記手続きの際の司法書士への報酬です。
4.不動産取得税
その他に、ローンを利用すると、ローン事務手数料・ローン保証料などがかかります。

詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.miyama-r.co.jp/fudousan/tejyun/body.html

Q頭金の他にかかるお金

皆さんは家を建てる際に、いくら頭金をだされましたか?
頭金をぬかして他に土地の借り予約金みたいなのとか、火災保険とか、地盤調査とか色々あると思うのですが、どの位お金がかかりましたか?

貯金するにあたって、どの位手元に残せばいいのかわかりません

Aベストアンサー

大雑把に言いますと、300~400万円程度は諸費用経費として用意していただければ大丈夫です。
厳密な数字は、仲介手数料の有無、ローンの金額、物件価格などにより変化しますので簡単には出せません。
が、まあ4,5千万程度の家であれば上記程度の金額があれば、引越し費用や入居時費用(最低限の照明、カーテン費用など)も含めて何とかその範囲で出来ると思います。

火災保険や地盤調査費は全体に必要な諸費用の中ではごくわずかです。
(火災保険は高くても10万/年、地盤調査は通常建築費用にいれますがそれでも6~7万円程度です)
それよりは引越し費用、照明費用、不動産手数料、ローン保証料などが数十万単位でかかりますから、そういうものが大きいです。
土地の予約金も価格の5%ですから大きいですね。

では。

Qアパートを借りる時、初めにかかるお金

アパートを借りるためにお金が必要なのですが、例えば家賃が月5万円、敷金・礼金ともに1ヶ月の場合は媒介料などを含めて初めの月にはいくら位必要になるものなのですか?大体でいいので教えてください。

Aベストアンサー

平均的に家賃の5倍ぐらいです。

Q寮暮らしで必要な物・最初にかかるお金を大体でいいので教えて下さい。

春から会社の寮で一人暮らしすることになりました。

私は3月で高校を卒業する身で、社会的?な事で知らない事がまだ沢山あり、困惑しています。

なのでみなさんにお聞きしたいことがあります。

私が春から住む会社の寮は、冷蔵庫と洗濯機が完備してあり、その二つは”共同で使用”と書類の方に書いてありました。

食事は自炊で、バストイレなどについては、特に記載もなく、どういった風なのかまだ分かっていません。

詳細がわからないのに質問で、とても申し訳ないのですが、上記を踏まえて寮暮らしで必要な物・最初にかかるお金を、大体でいいので教えて頂きたいです。

「こうなんじゃないか」という簡単なアドバイスなとでもかまいません。

とにかく誰かに相談に乗ってもらい、誰かの意見やアドバイスが聞きたいです。

周りや家族に相談に乗れて意見やアドバイスをくれる人がいません。

なるべく早めの解答希望です。

どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

バストイレの記載がないとのことですが、、冷蔵庫と洗濯機が完備してあるところは共同であると思います。
トイレットペーパー、シャンプー、リンス、石鹸、バスタオル(今使っているもの)は持ち込まないといけません。
あと、枕と布団が必要です。これも今使っているものをヤマトのらくらく家財宅急便で送るといいですよ。
http://www.008008.jp/transport/kazai/

Q古民家の資産価値を見てもらうにはお金がかかりますか?それと誰に頼んだらいいですか?

今年の四月から地方に移住します。

そして古民家が安いのでそこにすむ予定です。


そしてセルフリノベーションをして暮らしたいと考えています。


そして古民家はセンチュリー21の営業の方に聞いたんですが。DIYや回収をすると資産価値が上がるということを聞きました。


その際にDIYをする前に古民家の資産価値を見てもらうには不動産鑑定士の人に依頼する方がいいのでしょうか?

そのときにいくらか見積もりの料金は係るのでしょうか?


それかうさんくさいですが、古民家鑑定しという人たちもいます。民間の資格なのであんまり宛にならなさそうですが、古民家は古民家鑑定しに依頼した方がいいのでしょうか?


それとしさんかちをあげるDIYは何が基準でどのような改修がいいのでしょうか?ご存じの方がおられればご回答していただけないでしょうか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

DIYで資産価値が上がるなら、貴方にデザインのセンスと職人並みの工事能力がある場合だけです。不動産の営業マンに、建築のデザインや品質の良し悪しを判断できるとは思えません。建築士資格をもった営業マン(まずいない)ならともかく(笑)。
公的な資格でもその人の能力によりますし、民間資格は論外です。

まず貴方が、ある古民家を気に入ったなら、そこでどのような生活を夢見ているかを家族と相談することが重要です。

古民家は現在の建築法規に対応していないはず(特に耐震性)なので、その地域の役所に行って合法なのか、耐震診断及び耐震補強の制度がどのようになっているかを調べてください。耐震性以外が合法なら、まず診断を受けて(補助金を出している行政が多いです)、その結果で補強工事を行うことになります。診断が終わったら、できれば古民家改修の上手な建築家を探してください。

営業マンや無資格者に相談することは、とてもお勧めできません。安易に頼んで、トラブルになった例が数多くあります。大企業だからといって、担当するのは個人だということに気を付けてください。

不動産鑑定士は、土地の環境や利便性など総合的に判断してデータから算出するので、建築の良さ(価値)が判るかどうか疑問があります。

なお、一級建築士でも設計・監理をする人は2割程度で、設計が上手な人はその2割以下かも。デザインのセンスはテストできませんから、貴方の眼でHPや過去の作品写真、設計図の質と量を見て判断してくださいね。

DIYで資産価値が上がるなら、貴方にデザインのセンスと職人並みの工事能力がある場合だけです。不動産の営業マンに、建築のデザインや品質の良し悪しを判断できるとは思えません。建築士資格をもった営業マン(まずいない)ならともかく(笑)。
公的な資格でもその人の能力によりますし、民間資格は論外です。

まず貴方が、ある古民家を気に入ったなら、そこでどのような生活を夢見ているかを家族と相談することが重要です。

古民家は現在の建築法規に対応していないはず(特に耐震性)なので、その地域の役所に行っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報