文学で卒論を書くのですが、参考文献は実際に引用したり、題材に直接関わっているものを表示するのでしょうか、それとも、題材と直接のつながりはなくても、自分がそこに至るまでの考え方のベースになったものまで含めても良いのですか?後者まで含めると現在50冊くらいになるのですが、多ければいいというものでもないですよね、きっと。私の担当教官は自由にさせてくれるのですが、大学院を受験するかもしれないので、なるべくきちんとした書式で、良いものを書きたいと思っています。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

論文には参考文献の表示が二ヶ所あります。


1)論文中に引用した文献の書名、著者、出版社、引用したページなど。
  記入場所は各章の後や巻末で人により異なります。
2)巻末に本文中で引用したり参考にした文献の一覧表を掲げる。
  
参考文献は教授や一般読者が著者がどのような参考文献を勉強し論文のテーマに取り組んだかを示すもので、どのように勉強したか(深く理解したか)を示すものではありません。著者に精神的に影響を与えたと思われる文献まで記載する必要はありません。論文の内容に自信があり学会に発表もできるようなら全ての文献を記載すべきでしょうが、一般の学生の場合、参考文献の多い割には論文の内容が貧弱ということもありえるのでほどほどがよいでしょう。

引用の仕方を間違えて(常識を守らず)盗作、著作権違反などを起こさぬよう一般論文や先輩の論文で事前によく勉強が必要です。
    • good
    • 0

 結論から言うと、考え方のベースになったものまでも、書いておくのがよいと思います。


 実際に引用したり、本文中で触れたりしたものは、注で出典をページまで明らかにしておく必要があるのは言うまでもありませんが、考え方のベースになったものも挙げておけば、指導教官に理解されやすいですし、もし公開されたりしたときに、剽窃などの不要な誤解を受けなくて済むでしょう。
 おそらく卒論の段階では極端に独創的なものを期待されてはいないでしょう(失礼)。それより、きちんとたくさんの文献に当たって勉強したのだということを示すのがよいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q五十音順は誰がいつ制定

あいうえおの五十音順ですが、
江戸時代の宝暦年間の本にでてきておどろきました。
五十音順は誰がいつ制定したものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕の考えですが五十音順が確立するには少なくとも4つの過程があったと思います。

1。漢字から仮名へ。
    万葉仮名(=漢字)の奈良時代から、仮名書きの平安時代へと移る過程で、仮名を全部一度だけ使うと言う副産物が出来ます。例は「あめつちの歌」「太為爾(たいに)の歌」「いろは歌」など。

2。頭の子音と、残りの母音とに分ける
    「か」は、 k という子音と、a という母音に分けられる訳です。平安中期の醍醐寺本『孔雀経音義』には「キコカケク」「シソサセス」とあり、これで同じ子音の音節を、母音の同じ順序に並べたことで、中国音韻学の「反切」の影響が見られ、明覚(1056-1101)が書いた本に『反音作法』というのがあるのでも分かります。

3。アカサタナの横の順
    これはサンスクリットの喉の奥から前に進むと言う子音の順、次に流音(ラ行)や半母音(ヤ行とワ行)の順に従っています。

4。アイウエオの縦の順
     これもアイウの三大母音を前に、グナ(エ音)ブルディ(オ音)を後に、というサンスクリットの順にしたがっています。

     高野山の心蓮(?-1181は『悉曇口伝』『悉曇相伝』などという悉曇学(=サンスクリット学)の著書で知られ、多分3と4の順序を決めるのに一役買ったと思われます。

    このように見て参りますと今日の五十音図は12世紀の終わりには出来上がっていたのではないかと思います。

僕の考えですが五十音順が確立するには少なくとも4つの過程があったと思います。

1。漢字から仮名へ。
    万葉仮名(=漢字)の奈良時代から、仮名書きの平安時代へと移る過程で、仮名を全部一度だけ使うと言う副産物が出来ます。例は「あめつちの歌」「太為爾(たいに)の歌」「いろは歌」など。

2。頭の子音と、残りの母音とに分ける
    「か」は、 k という子音と、a という母音に分けられる訳です。平安中期の醍醐寺本『孔雀経音義』には「キコカケク」「シソサセス」とあり、これで同じ子音...続きを読む

Q夏目漱石で卒論

現在、文学部の生徒です。卒論に夏目漱石を選んだのですが、なかなかテーマを決めることが出来ません。
漱石に関しては、かなりの論文が書かれていて、自分なりの新しい意見というものが出せそうになくて困っています。評論を読むと、「なるほど~」と関心して終わってしまいます。

実際に、文学部の方で、漱石で卒論を書かれた方がいらっしゃいましたら、どういったテーマだったのか、使った文献等を教えて下さい。
また、一人の作家を選んで論文を書くとなると、やはり全作品を読むものなのでしょうか?
「当たり前だ!」と叱られるかも知れませんけど、アドバイス等ありましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 卒業論文を書くのはとても大変な仕事ですので、お悩みも大きいと存じます。
 全集を全部読み通すかどうかは、テーマが何かによると思います。作品論(特定の作品について論じる)、作家論(作家について論じる)、個別テーマ(作家や作品を材料に用いて、何かのテーマについて論じる。例えば「家族」「ジェンダー」「近代」「身体」「戦争」等々)等の、どれをやろうとなさっているのかということです。作家論という形で漱石自体を問題にするのなら全集を読み通していなければなりませんが、それ以外であれば全集を読んでいなくても、必ずしも書けないことはないと思います。
 漱石は論文がものすごく多いだけに、ともすればそれに引きずられることになりがちですね。是非頑張ってください。御健闘をお祈りしています。

QExcel関数で、名簿を五十音順に並べ替える。

Excel関数で、名簿を五十音順に並べ替える。

宜しくお願いします。
元の名簿は、登録順に並べられています。

元の表を参照し、五十音順に並べた表をExcel関数で出来るでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは!
一例です。
↓の画像で説明させていただきます。
Sheet1のデータをSheet2に五十音別に表示するようにしています。

Sheet1に作業用の列を2列設けています。
作業列D2セルに
=IF(A2="","",PHONETIC(A2))
E2セルに
=IF(D2="","",COUNTIF($D$2:$D$1000,"<"&D2)+COUNTIF($D$2:D2,D2))

という数式を入れ、D2・E2セルを範囲指定し、オートフィルで下へずぃ~~~!っとコピーします。
(E列の数値はD列が空白でも数式が入っていればカウントしてしまいますので、
かなりかけ離れた数値になると思いますが、あまり気にしなくてOKです。)

そして、Sheet2のA2セルに
=IF(B2="","",ROW(A1))

B2セルには
=IF(COUNT(Sheet1!$E$2:$E$1000)<ROW(A1),"",INDEX(Sheet1!A$2:A$1000,MATCH(SMALL(Sheet1!$E$2:$E$1000,ROW(A1)),Sheet1!$E$2:$E$1000,0)))
という数式を入れ、列方向(画像ではD2セルまで)オートフィルでコピーします。

最後にA2~D2セルを範囲指定し、D2セルのフィルハンドルでオートフィルで下へコピーすると
画像のような感じになります。
これで、Sheet1のデータに増減があってもSheet2にちゃんと反映されると思います。

尚、数式はSheet1の1000行目まで対応できるようにしていますが
データ量によって範囲指定の領域はアレンジしてください。

以上、長々と失礼しました。
参考になれば良いのですが・・・m(__)m

こんばんは!
一例です。
↓の画像で説明させていただきます。
Sheet1のデータをSheet2に五十音別に表示するようにしています。

Sheet1に作業用の列を2列設けています。
作業列D2セルに
=IF(A2="","",PHONETIC(A2))
E2セルに
=IF(D2="","",COUNTIF($D$2:$D$1000,"<"&D2)+COUNTIF($D$2:D2,D2))

という数式を入れ、D2・E2セルを範囲指定し、オートフィルで下へずぃ~~~!っとコピーします。
(E列の数値はD列が空白でも数式が入っていればカウントしてしまいますので、
かなりかけ離れた数値になると思いますが、...続きを読む

Q道鏡を題材とした小説。

こんばんは、お世話になります。
先日、日本史を受けてる際にちらっと道鏡が称徳天皇に気に入られ法王になったという歴史を著した小説があると聞いたのですが、その小説の作品名、著者名、出版社をどなたかお教え下さいませ。
奈良時代の藤原氏と皇族の目まぐるしい政権争いに最近興味を持ち始めたのですが、特に道鏡がどのようにして称徳天皇に取り入ったのか(どうも加持祈祷により病気を治しただけじゃないようですし)気になりましたところにその話を聞いたので、この場を借りてこのような質問させて頂きました。

もし複数ある場合には複数挙げてもらっても構いませんが、もし読んだ方がおられましたら以下の点をポイントにその中でもオススメの作品もお教え下さると大変助かります。

1)あくまでも時代小説として読めるようなもの。歴史書の書き写しみたいなものは出来れば回避したい。
2)宇佐八幡宮神託事件の詳細がしっかり述べられているもの。
3)官能的な表現を多く用いられてるもの。また称徳天皇を性行為によって手懐けたとされる説を採用しているもの。
4)より興味をそそられるようなフィクションが入っていても構わない。(もちろんなくても構わないです。)

情報の方お待ちしております。

こんばんは、お世話になります。
先日、日本史を受けてる際にちらっと道鏡が称徳天皇に気に入られ法王になったという歴史を著した小説があると聞いたのですが、その小説の作品名、著者名、出版社をどなたかお教え下さいませ。
奈良時代の藤原氏と皇族の目まぐるしい政権争いに最近興味を持ち始めたのですが、特に道鏡がどのようにして称徳天皇に取り入ったのか(どうも加持祈祷により病気を治しただけじゃないようですし)気になりましたところにその話を聞いたので、この場を借りてこのような質問させて頂きまし...続きを読む

Aベストアンサー

1)~4)の条件を満たす小説と言えば、もう絶対的に、今東光「弓削道鏡」をお勧めします。おそらく授業で先生が述べられた本もこれかと思います。文芸春秋新社、徳間書店から全集で出ていて、昔は文庫本でも出ていたのですが、残念ながら今は絶版のようです。図書館かヤフオク等で調べてみてください。

読まれてみて違和感が生じることがあるとすれば、それは道鏡に好意的な視点に立って記述していることでしょう。宇佐八幡宮神託事件も称徳天皇を取りこもうとする公家側の陰謀によるもの(すなわち最初の信託こそが真実であり、2回目が公家によるねつ造であった)と言う説を採用しています(私もこの意見にはある程度真実味があると思います)。小説の中で道鏡は人も殺したりして善人扱いと言うわけではありませんが、陰湿な公家社会を土足で踏みにじる痛快な悪漢と言う役回りになっています。

Q五十音順の並べ方教えてください。

エクセル2007での五十音順の並べ方を教えてください。
調べましたがわかりませんでした。。

社名を五十音順にするには、前(株)(有)だったり、後(株)(有)だったりします。
それを含めず五十音順にすることは可能なのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。お礼の投稿ありがとうございました。

残念ながら、ひらがなとカタカナの混在では、PCがJISで認識しているので無理だと思います。
もう一手間かけて、ふりがなのデータを作りひがなかカタカナに統一して並べ替えるしかないと思います。

Q木曽義仲を題材とした小説

もしくは今井四郎兼平、もしくは全く関係なくても比較しうる何か繋がりがある友情ものの小説はありますか?
何かご存知でしたらご教授願います。

Aベストアンサー

源義仲と今井四郎兼平。。。
「木曽の最期」でしたっけ。大好きです。^^

兼平の
「粟津の松原へと入らせ給え」の言葉。
木曽が
「今井がゆくへのおぼつかなさに うちあおぎたまへる内兜を」相模のなんたらが「ひょう、ふっと射る」。。。
(しばらく読んでいないので憶え違いがあるかも知れません。汗)

でも、
>比較しうる何か繋がりがある友情ものの小説
これ、物語原文に匹敵する美しく張りのある友情物語って無い、と思う位、
この原文は美し過ぎると考えています。
原文でおなかいっぱい。。。^^

張り合えるとは思わないけれど、敢て出すなら
「走れメロス」とか「星の王子さま」あたりでしょうか。。。
あーー全然違うかも。。。
命を懸けて。
ぴん!と張り詰めた緊張感と透明感。
二人の間の熱く暖かな心の交流。と言うあたりから浮かびましたが、
見当ハズレかな。。。申し訳ありません。。。

私ももっと良い回答を待たせて頂きますね。

Q正しい五十音順について

新入学児童の名簿を男女混合五十音順に作成しました。名字が
「あがつま」と「あかま」では、後者が先のように思いますが、
エクセルやアクセスでは、ソートすると、前者が先になります。
正しい五十音順とは?(または、一般的な・・・。)

                          以上

Aベストアンサー

皆さんの回答にもある通り,もともと国語辞典などの五十音順では,濁点・半濁点はすべて無視して一旦並べ,同順位になった時は清音→濁音→半濁音と並べる,というルールでした。
「か」と「が」を別字とみなして,「あか…」がすべて済んでから「あが…」が来る,という並べ方は,コンピュータによるソーティングが行われるようになってからでしょう。
(文字コード値が「か」<「が」<「き」…なので,単純に1文字ずつコード値をキーとしてソートすればよく,アルゴリズムが簡単になる。)
この方式を単純比較方式と呼ぶことにすると,Excelは当初上,単純比較方式だったのが,Excel97からは伝統的な方式になったということですね。

osioさんは単純比較方式のほうが自然な五十音順だと感じていらっしゃったようで,興味深いものがあります。
コンピュータ関係の業務の経験を相当お持ちなのかなと推察しました。

国語辞典と百科事典とでは,伝統的に長音の扱いに差があるようで,たとえばコーヒーを国語辞典ではコオヒイとみなして,百科事典ではコヒとみなして,排列しているものが多いようです。

文字列のソーティングのアルゴリズムをきちんと記述したものに,JIS規格の,X4061-1996「日本語文字列照合順番」(1700円+税)があります。
いわゆる電話帳順(読みを優先させつつも,同じ漢字は先にまとめて並べる)についても述べられていて,
文字列のソーティングの奥深さの一端を垣間見ることができます。
何だかまとまりませんがこのへんで。

皆さんの回答にもある通り,もともと国語辞典などの五十音順では,濁点・半濁点はすべて無視して一旦並べ,同順位になった時は清音→濁音→半濁音と並べる,というルールでした。
「か」と「が」を別字とみなして,「あか…」がすべて済んでから「あが…」が来る,という並べ方は,コンピュータによるソーティングが行われるようになってからでしょう。
(文字コード値が「か」<「が」<「き」…なので,単純に1文字ずつコード値をキーとしてソートすればよく,アルゴリズムが簡単になる。)
この方式を単純比較方...続きを読む

Q不登校を題材とした文学作品

最近、不登校についての新聞記事や
映画の調査をしているせいなのか、
文学作品でも登場人物が不登校、
あるいは不登校を作品の主なテーマとしているものがないか
少し気になっています。
もし、そのような作品があればぜひ読んでみたいと思います。

梨木果歩さんの『西の魔女が死んだ』あたりが
最近映画化されたせいもあり、比較的メジャーな気もします。
その他、日本の現代文学作品で不登校を扱っているもの、
登場人物の誰かが学校に行っていないレベルのものでも
構わないので、
不登校の問題を扱っている作家や作品を知りたいです。

Aベストアンサー

 こんにちは。教育問題といえば重松清さんがお勧めです。イジメや不登校などに関する小説を数多く書かれています。映画化された「きみの友だち」、連作短篇集「青い鳥」、「きよしこ」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32068539
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31922363
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31539899
 また自伝小説になりますが大平光代さんの「だから、あなたも生きぬいて」はイジメから不登校になる話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31116174
 未読ですが村上龍さんの「希望の国のエクソダス」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30965551
 竹内紘子さんの「まぶらいの島」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30973901
 本城美波さんの「魔法伝説」不登校の少女が書いたファンタジー小説です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31776129
 
 作家としては重松さん以外にも灰谷健次郎さんなんかが教育関係の小説を沢山書かれています。どれが不登校なのかとは言えませんが良かったら読んでみて下さい。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%B3%A5%C3%AB
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。教育問題といえば重松清さんがお勧めです。イジメや不登校などに関する小説を数多く書かれています。映画化された「きみの友だち」、連作短篇集「青い鳥」、「きよしこ」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32068539
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31922363
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31539899
 また自伝小説になりますが大平光代さんの「だから、あなたも生きぬいて」はイジメから不登校になる話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31116174
 未読です...続きを読む

QPsMemoで[五十音順]をウッカリ押してメモを五十音順に並べ替えた後元に戻す方法はありませんか?

PsMemoで[五十音順]をウッカリ押してメモを五十音順に並べ替えた後元に戻す方法はありませんか?

Aベストアンサー

そのソフトは知りませんが、とりあえずCtrl+Zを押してみては。

Q戦争を題材にしたお話(小学低学年向け)

小学3年生の息子が国語の授業で「ちいちゃんのかげおくり」という戦争を題材にした話を勉強しています。教科書に目を通すと最後に「ほかにも戦争を題材とした話を読んでみよう」とありました。
最近、日本が急激に有事(戦時)に近づいているようで怖いのです。どれだけ理解できるか分かりませんが、戦争が大好きな家族を奪い、全ての人間の幸せを壊すものであることを伝えるのが親の責任と思います。戦争の愚かさ、悲惨さ、国民が戦時にどのように洗脳されて(鈍化されて)いったかなど、子どもに分かりやすく書かれた短い作品があれば教えてください。
なお、「かわいそうなぞう」「一つの花」などの有名な作品以外で、あと、ファシズムを描いた「茶色の朝」も気になっていたので買っちゃいました(ああ、こんなふうに真綿で首を絞められるように巻き込まれていくのは嫌だなあと、ぞっとした)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

被爆地に生まれたので小さい頃から戦争ものの話はいくつか読んできましたが、小学三年生ということであれば…(核・原爆に偏ってしまってすみません)

「ひろしまのピカ」(原爆について書いた絵本です、絵本ですので読みやすいですが、感受性の強いお子さんには挿絵が怖いかもしれません)

「はだしのゲン」(これも原爆を題材にした有名なマンガです。私の小学校の図書館では常に借りられっぱなしの人気図書でした。ただ、これもちょっと怖いところや生々しいところがあります。)

「折り鶴の少女」被爆して小学5年生で亡くなった佐々木貞子さんのお話です。

「風が吹くとき」レイモンド・ブリッグズ作。絵本のような、マンガのような作品。イギリスで核に無知な夫婦が被爆してだんだん体が蝕まれてゆく様子を淡々と描いています。ほのぼのとした絵のタッチが逆に憐れみを誘います。

「23分間の奇跡」洗脳についてこれほど分かりやすく書かれていて、かつ子どもでも読める本は他にないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報