私は将来アニメーターになろうと思ってるんですが、、専門学校に入る前に高校を出なければなりません。沖縄(できれば那覇近辺)で専門学校に行く前に入ってて有利になる学校ってどこがあるのでしょうか?知ってたら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アニメーターに必要なもの。


1.デッサン力
2.観察力
3.洞察力 etc。。。
など。
美術に関係のある勉強なら何でも必要です。
また、知識が重要で、絵を描いて動かす為には、そのものについて詳しくなければなりません。
たとえば、歴史は時代考証や設定を考える時に使えるし、体育は人の動きやタイミングを描く時の記憶の引き出しになるし、音楽なら楽器の形を覚えておいたり、リズム感を体で覚えておけば音楽に合わせた絵を描く時に使えるし、と、すべてにわたって必要です。
というわけで、なんでも機会のあるうちにどん欲に覚えておいた方がいいです。どこの学校でもいいと思います。
プロのアニメータも、だいたい普通の学校を出て、大学なり専門学校に入ってから、スタジオに就職します。
また、普段からクロッキーやデッサンをやっておくと、良いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美大・芸大・専門学校について

こんにちは
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1400221のほうでデザイナー関係の仕事について質問させていただいたyuu_cheriです。仕事については上記の質問でとても丁寧に回答していただき、だんだんと自分の進路について具体的に考えていけるようになりました。本当に感謝しています。質問が大きくひろがってしまったため、新しく投稿させていただきます。

両親と話し合った結果、今のところ私が考えている進路は
1、美大・芸大 2、専門学校
3、普通の大学のデザイン科
4、普通の大学の情報学科。卒業後専門学校
5、普通の大学の情報学科のようなところへ行きながら専門学校やアトリエ
6、普通の大学の情報学科のようなところへ行きながらデザイン事務所などでアルバイト
といったものです。しかし前の質問にも書いたとおり私には絵の知識がありません。デッサンも勉強したことがありません。合格した方の作品などをみましたが皆さんすばらしい絵を描いていらっしゃいます。私でも合格できるのかどうかとても不安です。
美大・芸大・専門学校を目指して勉強された方(合格されたかどうかは問いません)またはそのような知り合いがいらっしゃる方に質問です。

○どのくらいの時期から勉強されましたか。
○また、どこで勉強されましたか。勉強方法としておすすめはありますか。今はエルテ出版の「脳の右側で描け」という本で勉強しようかと考えています。
○謙遜はいりません。自分(または知人)に絵の才能があると思いますか。
○合格できる人とできない人の差は何だとお考えですか。ちなみにやる気はあります。
○私の進路としておすすめなのは何番ですか。上記以外にもおすすめできる進路はありますか。

その分野に詳しい知人がいないため、本やサイトで調べることしかできず迷っています。アドバイスよろしくお願いします。

こんにちは
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1400221のほうでデザイナー関係の仕事について質問させていただいたyuu_cheriです。仕事については上記の質問でとても丁寧に回答していただき、だんだんと自分の進路について具体的に考えていけるようになりました。本当に感謝しています。質問が大きくひろがってしまったため、新しく投稿させていただきます。

両親と話し合った結果、今のところ私が考えている進路は
1、美大・芸大 2、専門学校
3、普通の大学のデザイン科
4、普通の大学の情報...続きを読む

Aベストアンサー

No.10のふゆっきです。

> 試験は終わったのですが行事とため込んでいた予習に追われて毎日眠くて・・・
> PCを自粛してるんです(泣
パソコンも目疲れるから、眠いとしんどいよね。
寝れるときに、寝ておきましょう~!

> 検定を受けるにはオンラインスクールいいかもしれませんね。
> 私も検定に挑戦してみたいです
アドビの検定、パソコンを使ってもので、
簡単なのはいいんですけど、バージョンアップすると、
無効になっちゃうから、また18000円出して、
受け直さないといけないんだよね。
名刺に印刷するときはも「何年何月現在」とか、
ちっちゃく入れとかないといけないかも。
もう一つ上の教職レベルの検定を受ければ、
いろいろ得点も受けられるんだけど、
(アカデミック版の価格で売れたり、使えたり)
それだと、日本の教職員の資格も要るそうな。
うーん、ややこしい。

> 「メタフィジカルパンチ」は聞いたことありませんでした。
> 哲学的辛口人物批評集と紹介されていますね。
こんなこと言うと、嫌われそうだけど、
女の人の論理的な読み物って、あんまし好きじゃない。
「メタフィジカルパンチ」にしても、かなり、
論理的に掘り下げようとする前に、
個人的な感情が見え隠れして、良いことを書いていても、
どうも、信用ならない気がしてならない。
女流小説家の感情に任せて書かれた小説とかは好きなんだけど。
最近は、タレント(?)になってしまった室井佑月さんとか。
でも、コメンテーターとしてり発言は、レベル低くて(-_-)/

> > 「残酷人生論―あるいは新世紀オラクル」と、「ロゴスに訊け」
> アマゾンのレビュー見てみましたが私も読みたくなりました・・
> すごく興味をそそられます。
そそられますね。↑なんてこと思ってても、
やっぱり読んじゃうんだけど。

> 私もハードカバーは嫌いです。なんとなく肩がこりそうな感じがして、
> 表紙が固いと読みづらいし、しかも家の本棚に入りきらない・・
僕の家の本棚ヤバイです。
漫画大量、小説大量、哲学書最近増加中みたいな。
あと、写真データのバックアップなどのDVD-Rがヤバイ。
ハードカバーは、右手の親指と小指だけで開いて読むんだけど、
しばらくすると、腕がつってきて・・・
朝起きたら、そのままの状態で寝てたりして、
その1日右手がおかしいとか(笑)

> 不可能ではないけど、可能だともいえないような・・。
> 同じような道を歩んでどれだけの人が今その仕事に満足していて、
> どれだけの人が満足していないのか・・。
> 可能性がないなんてことはないでしょうし。
僕は、よく、タレントやアイドル志望。ネットアイドルやってますとか、
コスプレイヤーとしてちょっと活動してます。
って言う人と、よく話すけれど、何かよく違和感を感じる。
というか・・・うーん、違和感としか言いようがない。
芸能界なんて、ほとんど運じゃないですか。
ギャランティーのほとんどが、能力給ではなく、
ステータス給なわけでしょう。
だから、努力しようにも、どこに努力するってのがない・・・というか、
曖昧って言ったらいいのかなぁ。
だから、写真を撮影するにしても、話をするにしても、
話が合わない。同じ表現という土壌に居ながら、何か違う世界。
しかし、そんな世界と付き合うのも、カメラマンの仕事な訳でして。

能力給っていうのは、余程のことがない限り減らない。
たとえば、アナログからデジタルに対応しなければならないとか、
そんなことがないと、減らない訳ですけれど、
ステータス給ってのは、ワリが良い割に、減るときは激減する。

努力して技術を磨けば、良い仕事が出来るっていうのは、
カメラマンにしても、アイドルにしても、デザイナーにしても、
それだけでは、難しいのはみんな一緒なのですが、
僕らは、技術を磨いたり、表現を追及したりすることに、
意地というか、そこに高揚感を求めているけれど、
彼女達は、大抵違う。自分のためにいろんな人が働き、
そして、アイドルとして存在することに、高揚感を求めてる。
いくら素晴らしいショーをしたとて、小さなイベントでは、満足出来ない。
満足したくなく、もっと大きくなりたいと願う。
僕らというか、僕の場合は、その大きくなりたいというのが理解出来ない。
いや、理解は、出来るかな。ステータス給は何時減るか分からない。
何時までも、今と同じ生活水準が保てるとは限らない。それは確実に減る。
僕は、ずっと、写真を撮って居られれば、満足であるし、
大きくなる、売れることの努力というよりは、
表現や自己を磨くことに興味関心が向く。
だから、なにか努力目標が違うというか、
意識がズレてるというか、芸能界の人たちと話すといつもそう思う。
「そんなこと言っても、一旗上げたいと思うでしょう?」
「いや、別に・・・」とか答えると意欲がないとか見られるけど、
仕事の質に関して、妥協するつもりはないし、意欲はあるのだけれど。
何に満足するかって、難しいな。人それぞれ微妙に違ってて。
ただ、その満足までの過程が、運とか、
自分ではなく人の判断に委ねられると、大抵、不安に駆られるよね。
自分が、ブレやすくなっちゃう。

カメラマンの話をすると、自分の技術や努力、
表現をするには、必ず被写体が必要なんだけど、
セルフポートレートではない限り、自分ではない何かに、
依存しなければならない部分はある。
そして、それをいかにコントロールしていくかが問われる。

デザイナーの場合は、たとえば、プロカメラマンもそうだけど、
クライアントの意向とのやりとりがある。
クライアントを教育していくことをさり気なくこなす必要がある。

自分の表現、技術の向上の他に、仕事で良い仕事をしたいと思えば、
また、様々な違った要素を考えなければ、ならなくなる。
少なからず、写真やデザインをプロとして続けていこうと思えば、
そういうややこしいことも少しは考えて、
良い仕事をする必要も出てくるし・・・
周りの人は「好きなことで仕事になって良いね」と言われるが、
社会的身分の低いカメラマンやデザイナーは、何かと大変なんだ。
と、いつも思う。他の人の大変さは分からないけれど。

> ちゃんと自分を持った上でいろんな人の意見を聞いていきたいです。
> ふゆっきさんの回答を見て何を感じるかどう思うかが大事ですよね。
文章を書く、ということは、自己表現の一部でもあるから、
こうして、いろいろなことを書く、伝えていくことは、
僕自身、としも幸福かもしれない。
何を感じるか・・・僕は、表現者として、一定の意図を持って書くけれど、
それは、カタチになった時点で、僕の意思や意図とは、ズレてしまう。
けれど、表現とはそういうことで、カタチになった時点で、
僕の意図とは、別の方向へ動き出す。
そこに、何を感じるか・・・それは自由かもしれない。

雑談になるけれど、よく
「何を感じても構わない」と、クリエイターは言うが、
僕は、それは自分がブレているだけじゃないかとよく疑ってしまう。
「じゃあ、あなたの意図はなんなのか?」と問いたくなる。
何を感じるかは自由だが、何を感じて貰ってもよいと思って、
表現することは、僕は不可能だと思う。
それは、表現ではなく、表出 [ カタルシス ] だと思う。

> 最近は有名な古典の現代語訳を読んでます。
> 古典の成績アップになるといいのですが・・・
古典、苦手やったなぁ(汗) 全然よく分からなかった。
なんか、勉強を全然楽しめなくて。
現代文は、得意だったのだけど。
ずっと、なんでこんな記憶力偏重なんだろうって思ってた。
読解力部分は良かったのに、他が悪かったから。
あんまり、成績よくなかった。
いつも、なんで、こんなことしなくちゃいけないのかって思ってた。
僕は、記憶力が全然良くなくて、健忘かっていうくらいよく忘れる。
今は、携帯とかパソのデジタルの力を借りて、なんとかやってるよ。

> それから村上春樹さんの作品とか・・主人公の世界観に共感できる。
> 淡々とした文章が自分の心の奥のほうを見ている気分にさせてくれます。
村上春樹さん・・・ねじまき鳥クロニクル買ったまま、読んでない。
なぜか、有名作家さんはそそられないんだ。
たぶん、食べず嫌いなんだろうけどね。
有名作家で人に薦められて読んだのは、うーん・・・誰だろう。
京極夏彦、森博嗣、上遠野浩平・・・マニアック(汗)
ハードカバー嫌いなんで、文芸雑誌の文庫化されないようなのを
読むのが好き。

> > ↓青空文庫とか知ってるかな?
> 既にお気に入りに入ってますよー。
> 最初に見たときはこんなところで読めるのか!とびっくりしましたが
> やっぱり本は持って読みたいような・・・
ダイソーのダイソー文学シリーズが、
青空文庫を書籍化してますよ。
なかなか、持ち運びやすい大きさで良い。
教科書みたいな解説入り(笑)

> 本が読みたくて仕方なくなってきました。
> 空いた時間や夏休みを利用していきたいです
僕は、よく電車で読んでて乗り越しそうになる。
いや、ときどき乗り越す(滝汗)

スピルバーグだったかな。
なんか有名なアーティストだったと思うけど、
小さい頃って、お母さんに寝る前に本を読んで貰うでしょう。
そのときに、そのお母さんは、決して最後まで読まなかった。
途中まで読んで、後は想像に任せる。
毎晩そうして、寝ていたそうです。
そして、その子は、有名な小説家(脚本家?)なったそうな。

想像力っていうのは、ない物を補完していくことから、
作り出していく力が生まれる。そんな気がする。
その子は、いつも途中までのストーリーから、
その世界や結末を補完していった。
そして、作り出していく力を身につけていった。
何が言いたいかというと、
良い写真、良いデザインがしたいなら、
良い写真、良いデザインばかり見ていてはダメだということ。
写真にも、デザインであっても、その中にある
世界やストーリーや結末という方法論は、あると思う。
それらを補完する練習をすることで、
作り出していく力が生まれる。
僕は、それがイマジネーションだと思う。

> こんなイベントがあるんですか!
> 品川プリンスホテルにはこの前行きましたよ。
> 年齢層(笑・・目立つかな)と参加費が気になります。
> 平日なので時間も・・・。
年齢層は、おじさんばっかりでしょうね。
僕でも、目立つくらいじゃないかな。
熟練のフォトショッパーばっかりでは?
イメージムービーとか、ライブしてるし、
日本でも、誰かゲストでも呼ぶのかな。
アメリカだと、夜九時くらいまでやってるね。
初日だけオールナイトみたいだけど、
たぶん、日本ではやらないかな。どうだろ?
親は、興味なさそうかな?仕事もあるだろうけど。

なんか、雑談ばっかりなので、
最後に、有益かもしれない情報を。
http://www.dgcr.com/
↑ここのメルマガ、なかなか面白いかも。

No.10のふゆっきです。

> 試験は終わったのですが行事とため込んでいた予習に追われて毎日眠くて・・・
> PCを自粛してるんです(泣
パソコンも目疲れるから、眠いとしんどいよね。
寝れるときに、寝ておきましょう~!

> 検定を受けるにはオンラインスクールいいかもしれませんね。
> 私も検定に挑戦してみたいです
アドビの検定、パソコンを使ってもので、
簡単なのはいいんですけど、バージョンアップすると、
無効になっちゃうから、また18000円出して、
受け直さないといけないんだよね。
...続きを読む

Qグラフィックデザイン(専門学校について)

グラフィックデザインを学べる専門学校を探している22歳の女性です。
私はグラフィックデザインに関しての知識がまったくないので基礎から
しっかり学びたいと思っております。
そしていずれはグラフィックデザインの仕事に就きたいです。
自分でもいくつか学校を調べてみましたが学校によって2年間コース、
1年間コース、6ヶ月コース、夜間コースなどさまざまなコースが
ありました。これらのコースに大きな違いはあるのでしょうか?
また、お勧めの学校などありましたらご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

グラフィックデザイナーになるには、実践(現場)で鍛えるのが最短の道です。が、例えアシスタントからと言えど、全く何の知識のない人間を迎えいれてくれるところは少ないと思います。あったとしても、デザイン性のない仕事やオペレーターにあまんじることになるでしょう。

そこで以前私の事務所でoooLoooさん同様、未経験の方にアシスタントとして来ていただいた時のお話です。24歳の女性、グラフィックデザイナー志望。雑貨の販売員をされていた方です。

雑貨販売員を辞められてからポリテクセンター(多分、質問者のお住まいの地域にもあると思われる。職業訓練校です。)のデザイン科に入られ、色、写植、版下、製版、印刷等の基礎知識、訓練を3ヶ月、Mac(主にIllustrator,Photoshop,Quark)を使った訓練を2ケ月、そして最後にそれらの知識を活用した課題制作を1ヶ月、計6ケ月の訓練を受けられたそうです。(訓練期間は多少違うかもしれません。)

面接には、課題制作したものを持参されました。未経験で正直「どうかな?」と思ったのですが、人柄と課題制作物にセンスを感じ、来ていただくことになりました。

訓練を受けられていたおかげで、版下や製版、印刷の知識(これグラフィックデザイナーである以上、そこそこ持ってないと辛い。)、用語、ソフトの操作等、基礎から教える必要がなく、最初の不安は飛んでしまいました。今はグラフィックデザイナーとして活躍されています。(デザインセンスはもともとある方でしたが…)

…といったとこもあり6ヶ月(週五の全日制)あれば、個人差、授業/訓練内容の違いはあるとしてもアシスタントレベルまでは行けるんじゃないでしょうか。
6ヶ月間基礎知識をつけ現場で実力を養っていくのが、今のあなたには最適ではないかと思います。

では、どこで基礎知識をつけるのか?となると難しいのですが、Mac(Windowsはこの業界まだまだ)だけではなく、先述のように総合的に広い知識を得るためのカリキュラムを組んでいるところをお薦めします。

補足。先に言ったポリテクセンターは地域によって設置された学科が違うようです。詳細等はハローワークで聞くと教えてくれるそうです。別の訓練校もあると言ってたような。ま、興味があれば聞いてみてください。

記憶の薄い回答で申し訳けないです。
頑張ってくださいね。

グラフィックデザイナーになるには、実践(現場)で鍛えるのが最短の道です。が、例えアシスタントからと言えど、全く何の知識のない人間を迎えいれてくれるところは少ないと思います。あったとしても、デザイン性のない仕事やオペレーターにあまんじることになるでしょう。

そこで以前私の事務所でoooLoooさん同様、未経験の方にアシスタントとして来ていただいた時のお話です。24歳の女性、グラフィックデザイナー志望。雑貨の販売員をされていた方です。

雑貨販売員を辞められてからポリテクセンター(多分...続きを読む

Qデザインセンスも磨ける専門学校

初心者からグラフィックデザインを学ぼうと思ってます。

ですが、学校がたくさんあり、どこにしようか悩んでいます。
自分の中での条件として、

(1)Illustrator、Photoshopはもちろんのこと、In Designも必須であるところ。(できればQuarkも)
Web関係(DreamWeaver、Flash等)は、あったら嬉しい。


(2)デッサンやカラーデザイン、平面構成などの、デザイン基礎のようなことも学べるところ。


(3)1年以内の期間で、出来れは平日の昼の授業であるところ。


(4)志しが高い学生が多いところ。
せっかくなので、一緒に磨き合い高め合っていきたいですからね!
でも入ってみないとわからないですかね…


(5)講師もいい講師がいるところ。
これも入ってみないとわからないかな?


この条件で見て行くと沢山ありますね…。

私は初心者なので学校に通っただけではまだまだだということは承知してます。
学校で習うことの予習復習の他にももちろん自分自身でも感性を磨く努力は精一杯するつもりです。


とにかく、いいものをつくりたい!!
カッコイイものをつくりたい!!
そうなれるように頑張ります!!!
だからデザインの基礎は学んでおきたいので、DTPスクールのようなツールを使いこなせるようになるだけの学校は行きたくないです。
ただ就職のため、という理由だけでグラフィックデザインを学びたいわけではないです。

(DTPスクールに通って、他でデッサンを学ぶってのもアリですか?
どうせなら、一律で学校で学びたいですが…)


今年25歳で、遅いスタートです。
就職しても自分が思っているような仕事ができるかもわからないですし、就職すら出来るかもわからないですけど、
挑戦することはいいことだと思ってます。



専門学校について、ここの学校はオススメだ!とか、自分は○○の学生・卒業生で、そこはどうだった、
もしくは私の条件の他にも、こういう学び方もある、とか、その条件ではかっこいいものは絶対つくれないから、こうした方がいい、等等…

具体的な学校名など挙げて頂けたら嬉しいですが、
なんでも構いません。
ご意見、アドバイス、お願いします。


長い文章、読んで頂いてありがとうございます!!

初心者からグラフィックデザインを学ぼうと思ってます。

ですが、学校がたくさんあり、どこにしようか悩んでいます。
自分の中での条件として、

(1)Illustrator、Photoshopはもちろんのこと、In Designも必須であるところ。(できればQuarkも)
Web関係(DreamWeaver、Flash等)は、あったら嬉しい。


(2)デッサンやカラーデザイン、平面構成などの、デザイン基礎のようなことも学べるところ。


(3)1年以内の期間で、出来れは平日の昼の授業であるところ。


(4)志しが高い学生が多いところ...続きを読む

Aベストアンサー

前回の質問にも回答した者ですが、同じような質問をアップされるのであれば、
前回の質問&回答で納得いかなかった点を具体的に挙げていただければ、
よりよい回答が得られるかと思います。

デザインの専門にも一応名門と呼ばれているところがあって、
桑沢デザイン専門学校というところなのですが、そこは入試にパスしなければ入れません。
応募すれば誰でも入れてくれる専門学校とは違い、
基本、美大の滑り止めとされているところですので、レベルも倍率も高いですし、
当たり前ですが入試対策として実技をやらなければなりません。
ただ、どうしても市井の専門学校に納得されておられないのであれば、
多少のコストがかかっても、美大進学予備校に入り、
桑沢向けの実技を学んで来春の入試に備えるのがいいのではないでしょうか。

また、質問者さまはあまりにも「確実性」や「効率」に
こだわり過ぎているような気がいたします。
実際にクリエイティブを仕事にする場合に、上記はとても重要なファクターではあるのですが、
勉強中であれば、確実な方法を用い、最短ルートで目的地にたどり着くことに血道を上げるより、
兎に角自分の足だけで、模索しながら突き進むという探究心も必要なのではないでしょうか。
実は、クリエイティブの世界には明快な回答がなく、
白黒はっきりつけられないことが多い世界ですので、
それをご自分なりにどう受け止めるか?ということが大事です。
一つの作品を、ある人は素晴らしいと言い、他の人はいまいちだと言う。
だけど、どちらも「正解」である、という認識で問題ないのが、まさにクリエイティブです。
そこが、クリエイティブをやっていく辛さでもあり、面白さでもあるのです。

デザイナーになるのに絶対失敗したくない、という気持ちがお強いようですが、
残念ですが、この世にそれを保証する術は存在しません。
ご自身の努力と熱意次第、と考えたほうがいいかと思います。

前回の質問にも回答した者ですが、同じような質問をアップされるのであれば、
前回の質問&回答で納得いかなかった点を具体的に挙げていただければ、
よりよい回答が得られるかと思います。

デザインの専門にも一応名門と呼ばれているところがあって、
桑沢デザイン専門学校というところなのですが、そこは入試にパスしなければ入れません。
応募すれば誰でも入れてくれる専門学校とは違い、
基本、美大の滑り止めとされているところですので、レベルも倍率も高いですし、
当たり前ですが入試対策として実...続きを読む

Qデザインの専門学校について

 私は、現在大学4年で就職活動をしています。しかし、最近
自分のやりたいこと(店舗デザインなどの空間デザイナー)を
見つけました。そこで、デザイン専門学校に通おうと考えて
います。これまでの回答の中からデザイン専門学校では、桑沢研究所が
よいという事を知り、行くならばここに行きたいと思っています。
 
 しかし私は、大学では主に経済について学び、全くデザイン知識
がありません。入試では、デザイン分野もあります。そのデザイン知識は
これから勉強したら、入学できるレベルなのでしょうか?
それは、独学では無理でしょうか?やはり、予備校に通うべきでしょうか?
本当に質問が多くてすいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

美大受験の際、併願ということで桑沢を受けたことのある者です…
入試科目はHPなどで簡単に調べられると思いますが、基本的には多摩美・武蔵美など4年制の美大を受験する人達が併願するような学校なので、レベルはかなり高いです。デザインの専門ではトップクラスではないでしょうか。
試験科目は、確か学科(国語と英語、それ程難しくない)と、鉛筆デッサン・平面構成・製図が加わります。実はこの中の「製図」がくせ者で、コンパスと三角定規と分度器を使って図形を描いたりするんですが、配点が以外に高くこれをおろそかにするとここは絶対合格できません。絵はちゃんと描けるのに、製図が全然出来なくて落っこちてしまう人はすごく多いです。
ということで、出来れば、というより受かりたければ必ず予備校に通ってください。予備校なら桑沢の受験対策もしてくれますし、入試の相談にも乗ってくれます。
夏期講習あたりから、みっちりデッサンと平面構成を習得し、合間合間に学科と製図をやる。製図は設問のパターンが大体決まっていますので、過去問でやり方を憶えてしまえば大丈夫です。現役の学生でも、高3の夏から受験対策をはじめてちゃんと合格できる子も多いので、まぁ才能次第ですが決して遅くはないと思います。
また分からないことがあれば補足下さい。

美大受験の際、併願ということで桑沢を受けたことのある者です…
入試科目はHPなどで簡単に調べられると思いますが、基本的には多摩美・武蔵美など4年制の美大を受験する人達が併願するような学校なので、レベルはかなり高いです。デザインの専門ではトップクラスではないでしょうか。
試験科目は、確か学科(国語と英語、それ程難しくない)と、鉛筆デッサン・平面構成・製図が加わります。実はこの中の「製図」がくせ者で、コンパスと三角定規と分度器を使って図形を描いたりするんですが、配点が以外に高くこれ...続きを読む

Qデザインの専門学校について

将来エディトリアルデザイナーになりたいと思っています。
今までデザインの経験がないので、専門学校に行って勉強しようと考えており
学校のパンフレットを見ているのですが、それだけではどこの学校が良いのか分かりません。専門学校は結構適当なところが多いイメージがあるのですが
どうなのでしょうか?昼間は仕事をしているので、夜学を希望しています。
以前の履歴を見ると"桑沢デザイン研究所"が良いと書いてありますが
その他に実践的な授業が多くて良い学校は有りますか?
もし何か知っている方は教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昼間の専門学校を卒業し、現在グラフィックデザイナーとして働く者です(5年目)。
社会人になって、掘り下げたい技術を学ぶため、仕事をしながら夜間のデザイン学校にも通った経験がありますので、何かアドバイスできればと書き込んでおります。
jakartaさんもおっしゃっていらっしゃるように、夜間で通う場合は現在仕事をなさっている会社の時間によって難しくなる事もあるでしょう。私の場合、職場に近い専門学校を選び、夜7時頃から始まる授業に参加し、9時過ぎには会社に戻って、残った仕事をしていました。かなりヘビーです。
私の経験上、デザイン専門学校は学校法人であれば、どこも横並びの水準だと思います。(桑沢は有名ですが)DTP技術を高めるために、パソコンが揃った学校であれば問題無いでしょう。
そして専門学校を卒業したからといって、すぐ職に就けるかどうかは約束されません。(どの学校を出ても同じ)
どこの企業も職務経験のある方から採用しますので、安い手取りで新人として就職し、スキルが高まったらそこで給料アップを望むか、好条件の会社に転職する事になるはずです。
エディトリアルはたくさんのレイアウトを見てセンスを磨き、DTPソフトに慣れ(スピードが大切)、地道にコツコツとスキルを積み上げていくしかありません。
要はやる気! 頑張って目指すエディトリアルデザイナーになってくださいね!

昼間の専門学校を卒業し、現在グラフィックデザイナーとして働く者です(5年目)。
社会人になって、掘り下げたい技術を学ぶため、仕事をしながら夜間のデザイン学校にも通った経験がありますので、何かアドバイスできればと書き込んでおります。
jakartaさんもおっしゃっていらっしゃるように、夜間で通う場合は現在仕事をなさっている会社の時間によって難しくなる事もあるでしょう。私の場合、職場に近い専門学校を選び、夜7時頃から始まる授業に参加し、9時過ぎには会社に戻って、残った仕事をしていました...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報