「千と千尋の神隠し」の本編中になぜか、トトロがこっそり友情出演してるという
噂を聞いたのですが、本当なのでしょうか??出来れば、どのへんに出てきたか教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

たぶん、「おしら様」の事だと思います。

千が上に行くときのエレベーターで隣になった時の、「おしら様」の横目は、トトロの目だったと思います。
    • good
    • 0

もしかしたら「おしら様」や「オオトリ様」と間違えたのではナイでしょうか?


映画を見ましたが、そのようなシーンはなかったです。。。
まっくろくろすけににた「ススワタリ」なら出てきましたが・・・。
    • good
    • 0

NHKの千と千尋の神隠しのドキュメントでは、まっくろくろすけが出るとは言っていますが、トトロが出てくるような事は言っていませんでした。


多分、トトロで出てくる、くろすけの事を勘違いしてしまったのでは?
    • good
    • 1

こんにちわ。


それは本当ですか?私も映画見ましたがわかりませんでした。
本当なら私も知りたいです。
トトロはわからないですけど「まっくろくろすけ」らしき生き物?は
でてますよね?
それが「まっくろくろすけ」かはわかりませんが・・・
答えになってなくてすみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「となりのトトロ」ファンの方へ質問です

「となりのトトロ」が好きな方へ質問です。

【1】
大トトロ、中トトロ、小トトロ、ネコバスの中で、
あなたが一番好きなのはどれですか?
理由も教えてください。

【2】
あなたが持っているトトログッズを教えてください。

【3】
「となりのトトロ」の中で一番好きなシーンはどのシーンですか?

【4】
「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」のどちらがより好きですか?

以上です。

Aベストアンサー

【1】
ぬこばすです(^ω^)

【2】
ぬいぐるみとか、DVDとか!

【3】
メイちゃんの
「ちっちゃいのと、こんくらいのと、こぉーんな大きなのが寝てた」
とうシーン!メイちゃんかわゆい。

【4】
魔女の宅急便です。
ジジとキキすきすぎます。

Q「千と千尋の神隠し」の「神隠し」タイトル

こんにちは。神隠しについて調べている者です。「千と千尋の神隠し」のタイトルについてどうしても分からないことがあります。

「千と千尋」については分かるのですが(たぶん)、ここで何故「神隠し」が使われているのかが疑問なのです。
というのも、「神隠し」というのは”隠す者”と”隠される人(ここでは千尋と両親)”、そして何より”残された人”がいて初めて認識されうるものだと思うのです。つまり気づく人間がいてはじめて「失踪」は成り立つということです。
しかし、この映画では「千尋がいなくなった!」と気づく人間はでてきません。視聴者を気づく側としているのでしょうか?

ここに来る前に下調べをした際、監督のインタビューにて「(映画中)八百万の神を迎えるのは女性のみであり、彼女らは娼婦・遊女を意味している」というような言葉を述べられている記事を拝見したのですが、確かに、元来神隠しに遭った女子或いは成人女性は大概の場合、遊女や売買の対象として連れ攫われた傾向があります。つまりこの作品は、表向き「働くこと」などいくつかのテーマを明示しながらも、少し裏を覗けば「売春、人攫いの現実」などの隠れたテーマも垣間見られるようです。

しかし、やはり私の中では「気づく者」の欠落した状況設定で監督が「神隠し」をタイトルにはめた理由がはっきりしません。
このタイトルについて何か監督の思想をご存じ或いは、この駄文を読んで下さった皆様の意見など、拝聴できましたら幸いです。よろしくお願い致します。乱文失礼致しました。皆さんに疲れ目用の目薬を差し上げたいです(笑)

最後に、お礼のお返事が遅くなってしまうかもしれませんこと先にお詫び申し上げます。

こんにちは。神隠しについて調べている者です。「千と千尋の神隠し」のタイトルについてどうしても分からないことがあります。

「千と千尋」については分かるのですが(たぶん)、ここで何故「神隠し」が使われているのかが疑問なのです。
というのも、「神隠し」というのは”隠す者”と”隠される人(ここでは千尋と両親)”、そして何より”残された人”がいて初めて認識されうるものだと思うのです。つまり気づく人間がいてはじめて「失踪」は成り立つということです。
しかし、この映画では「千尋がいなくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

千尋達家族があちらにいる間にも、現実の世界では随分と時間が経過しています。(最後、車に葉っぱが積もっていましたよね?)
という事は、世間では、彼らは行方不明なわけです。
映画の中で描かれてはいませんが、千尋が通うはずだった学校や、千尋のお父さんの勤める会社でも、一体どこへ行ってしまったのかという事になっているはずです。

この場合の「隠される人」は、千尋と両親。
「残された人」は、世間の人々(主に、千尋達家族に関係のある人達)をさすのだと思いますよ。

Qとなりのトトロの英文が見つからなくてこまっています。

英語のスピーチコンテストでとなりのトトロを読もうと思っているんですけど、となりのトトロの英文が見つかりません。
知ってる人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

本なら出ているようですよ。
図書館や本屋さんで捜されては?

参考URL:http://www.amazon.com/Neighbor-Totoro-Picture-Book-Art/dp/1591165954

Q千と千尋の神隠しでの釜爺と千尋の関係

千と千尋の神隠しが大好きで何十回とDVDで観ています。
今更の質問ですが釜爺がリンに「わしの孫じゃ」と言う場面が本編の最初のほうにありますが
どういうことでしょうか?
今まで何気なしに聞き流していましたが子供に聞かれてから気になりました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

孫ではありませんよ。紛れ込んだ「人間」をかばう事が許されない場所で、体よくリンに千尋を預ける為の嘘です。
もちろんリンもそれを分かって千尋を預かったのでしょう。

Qとなりのトトロの原作と異なるパズル画について。

となりのトトロの原作と異なるパズル画について。
以前パズル売り場でとなりのトトロの作品を見たのですが、原作と絵が異なっていました。これはパズル用にオリジナルで書き直されたものなのでしょうか?ちなみに見たのは原作ではさつきがめいをおぶってバス停で父を待つシーンなのですが、女の子が一人でバス停にいてキャラもさつきとめいを合せたような感じでした。

Aベストアンサー

これは実はパズル画の方がオリジナルなのです。

「となりのトトロ」は「火垂るの墓」との同時上映で企画され、当初2作品とも60分程度で予定されていたようです。
それがどうも「火垂る」が伸びたのを聞いた宮崎氏が、こちらも延長したいと申し出て、ストーリーにふくらみをもたす段階で主人公が二人の姉妹に分かれたそうです。

ご覧になったパズルは、宮崎氏が最初に描いたイメージコンテだと思われます。

Q「千と千尋の神隠し」の千尋について

「千と千尋の神隠し」の千尋の本名を教えてください。

Aベストアンサー

nebukawaさん、こんにちは。

フルネームは、荻野千尋です。
予告で見ただけなのですが、劇中にも、名前の書いてあるシーンがあるようですね。

参考URL:http://sentochihiro.com/index2.html

Q『となりのトトロ』で一番好きな登場キャラは?

『となりのトトロ』の登場キャラクターの中で
一番好きなキャラクターを教えてください。

※私はやっぱり大トトロかな。

Aベストアンサー

大トロ、じゃない、「大トトロ」と「ネコバス」。

ふっかふかの大トトロの胸で、寝てみたい。
ネコバスにも一度でいいから、乗ってみたい。来ないかな。

稲が伸びた田んぼを犬と散歩していて、風で稲がざわざわと揺れると、「あ。今、ネコバスが通ったのかな」と、空を見上げてしまいます。

愛知万博は、行ってません。
愛知県に住んでたことはあります(万博前)。

Q千と千尋の神隠し(最初)

千と千尋の神隠しを観に行きましたが、最初を見逃しました。
引っ越しはわかったのですが、引っ越しの理由や、油屋に迷い込んだ理由、両親が豚になった理由を教えてください。
できれば、映画の中で描写されている部分だけ教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

Kareliaさんが回答されていたので、来なかったのですが、締め切られていないのは、待っていて下さっていたのでしょうか^^;

Kareliaさんの回答の補足程度ですが・・・
映画は、お父さんの運転する車から始まります。
引越し運送会社のトラックは、別に出発していて、一家三人、新居を目指しています。
千尋は、前の友達と別れなくてはならなかったことが、不満です。
ここら辺は、NyaoT1980さんの参考URL「作品解説」でも、述べられていますね。
参考URLにある画像で、千尋が大事に抱えているのは、友達からもらった花束で、お別れのカードが添えられています。(文面は忘れてしまいましたが、「千尋ちゃんへ」と書かれていたような・・・。映画の後半で、「名前が戻っている」とこのカードを見たんだったような・・・)

さて、近道をしようとしたお父さんですが、目的の新居には近づかず、山道へ出てしまいます。
戻ろう、という声にも耳を貸さず、「四輪駆動だから大丈夫」と細い山道へ突っ込んでいきます。
しかし、千尋は不安です。
走る車の窓の外、木立の中に、参考URL「作品解説」の中の「◆「与えること」が「生きる実感」となる」にある画像のような、奇妙な石像が見えるし・・・

そして、車は、高くそびえる朱い壁の前に出ます。
壁に1箇所だけ穿たれたトンネルの前には、置石が置かれていて、車ではそれ以上進めません。
好奇心で、ずんずん中に進んでいくお父さん。お母さんもしょうがないわね、といいながらついていきます。千尋は、そこで待っていなさいといわれても、一人になるのも不安で、母親にすがりつくようにトンネルを進みます(映画のラストが、丁度、このシーンをなぞっています)

さて、豚になる件ですが、お父さんは、おいしそうな匂いを辿って、炊事の煙の上がる食べ物屋を見つけます。
ひとしきり、声をあげてお店の人を呼びますが、誰も来ないと見ると、カウンターの椅子に座り、そこに山と盛られている数々の料理を食べ始めます。
お店の人が来たら、お金を払えばいいんだから、と。
一緒に食べ始めたお母さんに、千尋もお食べ、と進められますが、千尋は、一人、店を離れ、そっと街を探索し、そしてハクと出会います・・・

このあたりからは、御覧になっているんですよね。
ということで、
引越しの理由は、映画の中で描写なし、
油屋、というかあの世界に迷い込んだのは、お父さんが入っていちゃったから、
両親が豚になった理由は・・・
Kareliaさんの回答の通りなのですが、それは中盤のストーリーで語られていますので、なぜ「両親が食堂みたいな所にいて何かを食べて」いたのか、というご質問と受け取ってお答えすると・・・
思い込んだら突き進むお父さんが、町に入って、料理の匂いを嗅いでしまったから、という所でしょうか^^;

Kareliaさんが回答されていたので、来なかったのですが、締め切られていないのは、待っていて下さっていたのでしょうか^^;

Kareliaさんの回答の補足程度ですが・・・
映画は、お父さんの運転する車から始まります。
引越し運送会社のトラックは、別に出発していて、一家三人、新居を目指しています。
千尋は、前の友達と別れなくてはならなかったことが、不満です。
ここら辺は、NyaoT1980さんの参考URL「作品解説」でも、述べられていますね。
参考URLにある画像で、千尋が大事に抱えているのは...続きを読む

Qとなりのトトロについて

となりのトトロの都市伝説が色々で回っていますが。

となりのトトロの中で一番子供ながらにも疑問に感じたのは………
メイとさつきが木の上でオカリナ(?)吹いてるシーンの後に、お父さんがちょっと満足げに笑ってたシーン。

小さい時の思い出話を母親としてたときに母親が「お前はトトロを500回は見てた」というくらい見てました。でもそんだけ見ても↑のシーンだけは永遠の謎です。

皆さんは↑のシーンに関してどういう解釈をしますか??都市伝説とかそういう話は抜きで。

Aベストアンサー

レーザーディスクを引っ張り出すのがたいへんなので(笑)、徳間書店の「となりのトトロ 絵コンテ集」から引いてみます。

この場面、オカリナの音は、お父さんには「フクロウの鳴き声」に聞こえているようです。
以下、コンテの文字を抜粋。
--------------------------------------
と、フクロウの声が聞こえてくる。一羽じゃないらしい。(お父さんが外を見る絵)
大クスのてっぺんに大トトと一同のシルエット。そこから聞こえてくるフクロウの声。(木のシルエット)
父さん、なあんだフクロウかと目パチして 再び机に向かって仕事を続けようとしたら突然音がはずれる
(絵はお父さんです。バックに流れているフクロウの声=オカリナの音が、ちょっと調子っぱずれになります)
アレッとなる。父「……?」
クスッとなりつつ仕事を続ける父さん。
--------------------------------------
こんな感じです。「フクロウにも鳴くのがへたなのがいるんだな(笑)」とお父さんは感じたのかもしれません。

Q今更ですが千と千尋の神隠しのハクについて

最近DVD売出し中なので思い出したのですが。

ハクの正体について、深夜番組であるお笑いタレントが
「いきなり神様っていわれてもなー。千尋の幼なじみっていう設定の方がすっきりする」
というようなことを話してました。

私は、ハクの正体がわかったシーンで涙ぐんでしまったくらいなので、(^^;)
「幼なじみじゃ意味ないじゃん!」と思いましたが、
私のだんなは、激しく同意していました。

「神様」よりも「幼なじみ(あるいは同級生)」の方が
納得できるという方、けっこういらっしゃるんでしょうか?

ふと思いついたことなので、お気軽にお答えください。

Aベストアンサー

 No.3やNo.7の方の意見に解決の糸口アリ!(笑)

 日本では、古来、死んだ人を祀って神にする習慣があります。
藤原道真や、徳川家康なんかが歴史的に有名な例です。
 ですから、昔死んだ幼馴染が神になっていても、なんの不思議もありません。
また、神とはいっても、八百万の神の頃の神とは、近代の神と考え方が違い、超越者とも限りません、古狸妖怪の類と、変わりは無いのです。
 川で死んだ者が、その哀しみゆえに、川の災害から人を守る神になる、といった風な伝承も(川に限らない)珍しくはないものです。


人気Q&Aランキング