最新閲覧日:

外国の方のサインはとてもかっこいいですよね。
日本人は漢字ですよね。
皆さんはパスポート、クレジットカードなどのサインは、
漢字ですか?

外国の方のような筆記でのサインは、誰が考えているのでしょうか?
作成して貰えるサービスをご存知の方が、おられましたらお教えください。

外国の企業との契約では、漢字のサインは通用するのでしょうか?

やはり漢字が安全なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 まず、海外の人(特に若者)の標準の感覚としては、アルファベットより「漢字の方がかっこいい(カタカナやひらかなも)」という状況になっています。


 漢字の署名はあらゆる場面で通用します。安全性についても、前の方が書かれているように、漢字の方が、真似できる人の割合が少ないということで安全と言えます。海外の銀行で口座をつくったことがありますが、アルファベットの署名を書いて書類を渡すと、銀行員から「何で漢字にしないんですか?その方が安全ですよ」と言われました。
 先ほどの「漢字の方がかっこいい」話に戻りますが、自分の文化に誇りを持っている雰囲気がすることも、その「かっこいい」と思われる要素の中に入っています。
 署名を考える人についてですが、署名は自分を証明するためのものなので、そういうデザイナーみたいな職業はあるとは思えませんが、確かめたわけではありません(運勢と署名のかたちを絡めたコンサルタントみたいな人がいたら面白いとは思いますが・・・sjnetさん、アメリカとかでやってみるのはどうですか?「署名のかたちがあなたの人生のベクトルを規定している」とか言って・・・。これ、まじめに書いてます)。犯罪のために他人の署名そっくりに書く人はいますよね。
    • good
    • 0

まず言えることは、漢字のサインはちゃんと通用するということです。


漢字じゃなければ……、アルファベットでなければ……という決まりはありません。

必要なことは、いつでも同じサインがかけることです。
そして、他者から見て、それがあなたのサインだと判別できること。

判別するほうから言えば、漢字のほうが見極めやすいですけどね。でも、これは私が日本人で漢字を見慣れているから、クセのパターンがわかりやすいだけかもしれませんが(つまり、その字がどういう字かわかっているから、判別も出来るし、逆に真似もしやすい。だから漢字に慣れてない人は漢字のサインを真似しにくい……というのが、漢字が安全だと言われるゆえんだと思いますが)。

ただ、外国のかたのアルファベットのサインは必ずクセが一定で、急いでも崩しても判別つけやすいのですが、日本人の漢字のサインはたまに「本当に同一人物か?」というサインを書く人がいるので困ります(これは、サインというものに対する考え方で、一般的にサインを重用視する国では子供の頃からしっかりお習字させるからでしょう)。
さらに日本人のアルファベットのサインなんて、「無理しないで……」と言いたくなるようなサイン多いですからね。
以上、経験談です(サイン照合の仕事してました)。

サインを考えるサービスというのは聞いたことありませんし、無理に考える必要もないと思います。
自分で考えるなら、まずアルファベットで普通に書いてから、それをじっくり見ます。
勢いをつけて書けそうなところをオーバーに書いてみたり、つなげて書けそうなところをつなげてみたり、そんなふうにして書きやすくてわかりやすいサインを模索するといいでしょう。もちろん、同じものがいつでも書けるように練習が必要(立ってても片手でも書けるのが最低目標)ですよ。
    • good
    • 0

英文のサインではありませんが、国務大臣は持ち回り閣議の署名や所管省庁の法律などの署名にハンコではなく花押というものを書くならわしです。

織田信長の時代じゃあるまいし、いまどき、そんなもの自分で考案したりするヒマはないので、専門の人が考えて教えるそうです。織田信長のは武という字を鏡にしてどうしてこうして、とか伊達正宗はオシドリが向かい合ってどうのこうの、とか中々楽しそうです。自民党にでも聞いたら専門家を教えて、くれないかなあ。
    • good
    • 0

サインを作成するサービスですか?


本来サインと言うのは、「私本人に間違いありません」と証明するものなので、サインの作成を他人に依頼すること自体が無意味です。
それから、漢字のサインですが、国際的に十分通用します。安全性から言えば、日本人にとって漢字は書きなれた文字、言い換えればクセ字含めて間違いようがないでしょう。漢字を使わない国ではマネが難しいので、きわめて安全と言えるでしょう。
海外でクレジットカードの買い物をしても、漢字のサインでOKです。
hanboさんのご回答ですが、英文併記の場合は、自分の名前を正しく読んでもらうために、サインのような書き方はしません。英文の文書をご覧になったことがあると思いますが、タイプ打ちした名前の下に、サインが書かれているでしょう。

契約とかクレジットとかに関係しない、飾りだけのサイン作成は、どこかにあるかもしれませんが。
    • good
    • 0

 外国との契約では、漢字は当然有効です。

ただし、一般的には漢字とローマ字(英文)の両方併記する場合が多いと思います。したがって、サインも必要になります。

 作成してもらえるサービスは、ちょっとわかりません。申し訳ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報