先月の10日に実刑が確定し、18日に出頭した大切な人のことですが・・・。
交通事故で、執行猶予中だったのですが酒気帯びで捕まり猶予取り消しとなってしまいました。あわせて1年4ヶ月の実刑です。出頭した18日は地元の刑務所の拘置所に行くと聞きましたがどれくらいで、刑務所にいくのでしょうか?判決が出てからの拘置所での面会はできないのでしょうか?事情がありまして、内妻にはなれません。こんな私にいいアドバイスください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今は刑務所も込み合っているから正確なところはわかりませんが、長くても拘置所には1週間くらいでしょうね。


別に身内の方でなくても面会はできますから。
18日に出頭したのであれば、今頃はもう刑務所に移送されていると思います。本来なら交通刑務所のはずなんですが、いっぱいの場合は普通刑務所に回されるようですからちょっと大変かも。彼から手紙が来ると思います。それまで居場所もわからないでしょうね。身内じゃないと。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民主党に投票した人間は公民権停止にすべきでは?

09年に民主党に投票した人間には政治的判断能力がないんですから公民権を停止すべきではないでしょうか?
日本は今衆愚政治に大変悩まされていますが、これで解決すると思います。

Aベストアンサー

未成年者には選挙権は与えられていません。
それは、未成年者には政治的判断能力が無い
ということになっているからです。

民主党に投票したひとも、政治的判断能力
がない、ということが判明しました。
だから、民主党に投票した人間を、公民権
停止にする、という案は理論的で魅力的です。
私的には刑務所に入れてやりたいぐらいです。
あんなウソ、どうして見抜けなかったか、
大の大人が情けない、恥を知れ!
と、問い詰めたいですな。

そうやって、選挙をリトマス試験紙にして
どんどん選挙民を選抜していけば、政治的
判断能力を持っている人だけが選挙できる
ようになりそうです。

非常に素晴らしい提案だと思いますが、
法的には無理でしょうね。

Q酒気帯び4回目・実刑でしょうか?

知人が酒気帯び運転で検問でひっかかりました。
今回で4回目です。
4回とも間隔は1年以上開いていますが、今回はどのような処分が下されると思いますか?
(呼気中のアルコール度は0.2mgでした)
さすがに4度目ともなると実刑になる可能性もありますよね。

ちなみに前回(4年前)は社員の結婚式の帰りに検問に引っかかった事もあり、会社の上司も裁判所に出廷し厳重注意を受け、罰金6万円・免停30日でした。
(執行猶予ではありませんでした)

Aベストアンサー

そうですね。安心できる材料は実はありますが、本人には言わずに思い切り心配させて少し反省してもらったほうがよいかとも思います。
ちなみに酒気帯び運転で事故を起こしても、軽い事故の場合は実刑にはならず執行猶予が付く程度のようです(以前新聞で軽すぎるのではないかと記事になっていました)。もちろん重大事故だと下手をすると危険運転で重罰となりますが。
つまり単なる酒気帯びではいきなり実刑はまずないといえます。

ちなみに、反則制度上は昔は3年今は5年ですが、これは反則金制度の話ではなく、事故記録自体は10年以上残りますので(だから安全運転10年、15年のSDカードを発行できます)、当然検察官は過去の違反記録も考慮すると思います。

まあ、4年前のことなので運がよければまた罰金ですむという可能性もありますが、これで気持ちが大きくなってまた繰り返す可能性を考えれば、個人的には罰金で済ませないほうが世の中のためにも本人のためにもよいと思うのですが。

Q実刑と執行猶予と示談。

実刑と執行猶予と示談でお聞きします。まったく詳しくありません。例えば、所有する自動車を、少し離れた場所に駐車したとします。少し目を離した時に、自動車を故意に傷付けられたとします。引っ掻き傷程度のモノでは無く、かなり酷く悪意を感じたと仮定し、運良くすぐに犯人が見つかりました。当然、犯人側は罪を軽くしようとし、当方はそれを了承しない場合、犯人は実刑になるのでしょうか?示談金など要らない、自動車は自分で直すとなると、残るは実刑だけでしょうか?実刑が確定した後、執行猶予か?どうかまでは踏み込めませんよね?

Aベストアンサー

証拠は、必ずしも直接の録画でなくても構いません。立証に足りるだけのものがあれば。

犯人の前科等も加味して判決が出ると思いますが、罰金刑も実刑です。拘禁されるまでの罰になるかどうかは何とも。執行猶予も同等。

示談も考慮の対象になりますが、そもそも刑罰を与えるのは被害者に対する補償ではなく、再犯させない、他者が模倣しないようなための社会的な観点なので、はっきり言えば、被害者の事なんか眼中にありません。

Q酒気帯びで出頭

酒気帯びで運転で捕まり出頭する事になったのですが、切られた赤切符を見る限り7点で、ありがたくも免停で終わりそうなのですが、出頭日に裁判で点数が加算されて免許取り消しになってしまうということはありえるのでしょうか??

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

>出頭日に裁判で点数が加算されて免許取り消しになってしまうということはありえる
のでしょうか

それはあり得ないと思います。

酒酔い運転の違反点数は25点で即、免許取消し処分となりますが、酒酔い運転か酒気
帯び運転かの判断基準は、呼気に含まれるアルコール濃度の数値ではなく、「アルコー
ルの影響により正常な運転ができないおそれがある状態」かどうかで判断されます。
この判断は、検挙された時にしか出来ませんから、一旦酒気帯びと判断されたのなら、
出頭してから変更されることは考えられません。

違反点数が7点ということは、呼気1リットル中のアルコール濃度検出量0.15mg以上0.25
mg未満の酒気帯び状態で、その他の違反行為を犯したということです。
http://rules.rjq.jp/tensuhyo1.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%B2%E9%85%92%E9%81%8B%E8%BB%A2#.E8.A1.8C.E6.94.BF.E5.87.A6.E5.88.86

今回の違反以前に行政処分の前歴や累計点数がなくても、30日の免停処分となります
し、基本的に違反点数は過去3年間の累積となりますから、前歴や累積点数があれば更
に厳しい処分となります。
また、刑事処分として別途、簡易裁判所に出頭して事実確認が行なわれその場で処分が
決定します。
酒気帯び運転の場合は、1年以下の懲役または30万円以下の罰金ですが、初犯の場合
は20万円の罰金が相場のようです。
http://rules.rjq.jp/gyosei.html

いずれにしろ、大きな事故を起こして取り返しがつかないことになる前に検挙されたのが
不幸中の幸いと思って、今後は決して飲酒運転をしないように胆に命じて下さい。


ご参考まで

どうもこんにちは!

>出頭日に裁判で点数が加算されて免許取り消しになってしまうということはありえる
のでしょうか

それはあり得ないと思います。

酒酔い運転の違反点数は25点で即、免許取消し処分となりますが、酒酔い運転か酒気
帯び運転かの判断基準は、呼気に含まれるアルコール濃度の数値ではなく、「アルコー
ルの影響により正常な運転ができないおそれがある状態」かどうかで判断されます。
この判断は、検挙された時にしか出来ませんから、一旦酒気帯びと判断されたのなら、
出頭して...続きを読む

Q執行猶予拒否 実刑選ぶ率

清原選手の判決も見てふと思いましたが、執行猶予を拒否して実刑を選ぶ事は可能なのでしょうか?
殆ど居ないと思いますが、100人の内、実刑を選ぶ確率はどれ位でしょう?

Aベストアンサー

刑法を改正しない限りできませんね。出来たら10パーセントくらいはいるかも。

Q窃盗についてです彼氏が先月の12日に窃盗で捕まりました。執行猶予中だったらしく実刑だろうとの

窃盗についてです

彼氏が先月の12日に窃盗で捕まりました。
執行猶予中だったらしく
実刑だろうとのコトでした。
執行猶予も何の罪で執行猶予になったのかとか
窃盗も何を盗んだのかも分かりません。
最大拘留期間は20日だと聞きました。
連絡は途絶えたままです。
騙されてるんじゃないの?
とか言われますがホントのところ
正直、ショックが大きくてパニックです。
どなたか詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

執行猶予中なら、わずか数百円の万引きでも実刑の可能性大です。
あなたの立場なら、彼との関係を終わらせるのが一番なんですけど。

Q危険運転致傷罪と実刑

危険運転致傷罪で実刑判決を受けた人がいます。
執行猶予でなく、実刑になった意味を教えて下さい。
 
 その人の前歴が書いてないが、前歴があったためか?
 裁判を争ったから「実刑」になった?
 この罪は「致死」でないから執行猶予でもよいのでは?
 最近は交通違反は厳罰で、ほとんど実刑になる?

ニュースを読んで、なんとなく感じた事です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
お礼にある件で、「致死」ではなく「致傷」とありますが、法規上は同じ「致死傷」罪としてありますので、あえて書きませんでした。

致死罪はその通り、結果が死に到った場合に適用され、致傷罪はその結果が傷害にとどまり、死に到らなかった場合に適用されます。

今回の危険運転致死傷罪はこのどちらの場合も規定しており、傷害でとどまった場合には、15年以下の懲役とし、死に到った場合には1年以上の有期懲役にすることを規定しています。
ですので、先ほど書いたもので内容的に間違っていることはありませんので、結果としては同様の内容です。

業務上過失致死傷罪についても書きましたが、上記と同じでその結果が傷害にとどまるものか死に到るものかによって罪名が変わりますが、規定されている条文は同じです。

ちなみに、書かれていたニュース(事件)での件については、今回の場合赤信号無視はあきらかに危険運転致傷罪に該当する行為であり、且つ重大な危険を犯す可能性があると判事していますよね。
この速度がなぜ問われたかについては条文を見ればわかりますが、重大な危険を生じさせる速度で赤信号を無視し、その結果人に傷害を負わせた場合に適用されるため、速度が争点になったものと思われます。

この事件では15年以下の懲役とされていますので、検察官の求刑により裁判官が1年6ヶ月の判断をしたものと思えます。執行猶予については、情状により付けるかどうかを判断するため、今回のケースではつかなかったことからあまりよくなかったのかもしれないですね。

#2です。
お礼にある件で、「致死」ではなく「致傷」とありますが、法規上は同じ「致死傷」罪としてありますので、あえて書きませんでした。

致死罪はその通り、結果が死に到った場合に適用され、致傷罪はその結果が傷害にとどまり、死に到らなかった場合に適用されます。

今回の危険運転致死傷罪はこのどちらの場合も規定しており、傷害でとどまった場合には、15年以下の懲役とし、死に到った場合には1年以上の有期懲役にすることを規定しています。
ですので、先ほど書いたもので内容的に間違って...続きを読む

Q刑務所の内妻登録の件で質問です。困っています。

知り合いの女性が困っているので、質問させてください。
彼女の子供が強盗を働き今拘置所に入っているのですが、
そこで知り合った同部屋の人とその子供が中が良くなって、
今はその人が違う刑務所に入っているので、お互いの連絡を取るために手紙のやり取りを代わりにしてくれと頼まれていたそうです。
ところが、途中からその知り合いの人からの手紙の文面が息子のこととは変わってしまい、今では写真を送ってくれだの、昔から付き合っていただろうとか、出所したら一緒に住もうとか、内妻登録をしたから面会に来てくれとかいう内容になってしまっていて、困ってしまっているのです。その内妻登録を取り消す、これ以上手紙が来なくするためにはどうしたらいいのでしょうか?何分そういうことには知識がないのでお聞きします。どうか一つ良い手だてを教えてください。

Aベストアンサー

内妻の登録にもいろいろあります。身元引受人になるための内妻は、地方更生保護委員会より内妻の方の審査があり同意なしでは登録が出来ません。しかし、手紙の発信をする際の登録は(書信親族内発信登録願)という願箋を書き、続柄を内妻とし登録することは内妻側に確認など無く簡単にできます。
この登録を無効にするのには、相手が収監されている刑務所に事情を説明すれば、すぐに信書の発信は差し止められます。しかしながら、それにより友人の息子さんが懲罰を受けることになります。不正信書発信等の懲罰は結構厳しく30日位の閉居罰となるでしょう。下記の方も言っておりましたが、一度や二度の懲罰はその後の生活態度でいくらでも帳消しになりますが、もし残刑が少なく仮出所の申請段階に来ていれば確実に仮釈は無くなります。残刑が1/3を切ると身元引受人がいる受刑者には、更生保護委員より一度目の面接があります。その後もろもろの審査を経て二度目の面接があり、この面接を受け六週間後の仮釈という流れです。
面接を受けてからの懲罰は絶対に避けたいです。しかし、あなたの友人も息子さんも少なからず不正に加担をしていたので、全くお咎めなしというのは虫が良すぎるかもしれませんね。
試しに、刑務所に詳しい説明などをせず、単に内妻でもなく今後手紙の発信を止めてほしいとだけ言えば意外とあっさり解決をするかも。

内妻の登録にもいろいろあります。身元引受人になるための内妻は、地方更生保護委員会より内妻の方の審査があり同意なしでは登録が出来ません。しかし、手紙の発信をする際の登録は(書信親族内発信登録願)という願箋を書き、続柄を内妻とし登録することは内妻側に確認など無く簡単にできます。
この登録を無効にするのには、相手が収監されている刑務所に事情を説明すれば、すぐに信書の発信は差し止められます。しかしながら、それにより友人の息子さんが懲罰を受けることになります。不正信書発信等の懲罰は結...続きを読む

Q控訴審で実刑一年といわれました。 ひき逃げで一審実刑一年半、で控訴し一年になりました。 まずききたい

控訴審で実刑一年といわれました。
ひき逃げで一審実刑一年半、で控訴し一年になりました。
まずききたいのが、これ以上控訴は無意味でしょうか?
一審、二審までに被害者には200万の見舞金を渡し嘆願書を書いていただきました。
弁護士は判決直前まで執行猶予とれると豪語してましたが結果半年縮まっただけ…。
後、初犯なんですが実刑一年は確実なのでしょうか?
知り合いに聞いたら保護観察ついて10ヶ月と教えてくれました。詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

これ以上の上級審は「最高裁判所」になり、この場合控訴ではなく「上告」するといいます。

ただし刑事訴訟で、最高裁に上告するにはその理由が限られています。
・判決に憲法の違反があること又は憲法の解釈に誤りがあること(1号)
・最高裁判所の判例と相反する判断をしたこと(2号)
・最高裁判所の判例がない場合に、大審院若しくは上告裁判所たる高等裁判所の判例又は刑事訴訟法施行後の控訴裁判所たる高等裁判所の判例と相反する判断をしたこと(3号)

これらの理由に該当しないと判断されれば「上告棄却」されます。つまり受け付けてもらえないということです。

ひき逃げで実刑1年が著しく重たい罰で、過去の判例に相反しているかどうか、という判断になるでしょうね。「知り合い」の意見が最高裁判事より正しければいいんですが。

Q酒気帯び

先月酒気帯び運転で検挙されました。
二週間程度で免停30日の行政処分の通知がきました
講習により免停も終わりましたが、一ヶ月以上たちますが
検察庁より出頭通知がきません。
友人いわく普通行政処分より、刑事罰が先に来ると言うのですが?ちなみに県外での検挙です。
現在反省の日々と会社に報告するか悩んでいます
出来るものなら今年中に罰を受け新しい年を迎えたいです
なにか処理のトラブルでしょうか?
どちらの処分が先に来るなど決まってないのでしょうか?
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 県外での違反の場合は
  1 違反地の警察を管轄する最寄りの検察庁(説明上,以後「A検察庁」と
   します)に違反切符を書類送検
  2 A検察庁の担当官が書類の不備等をチェックして質問者の住居地を管
   轄する検察庁(「B検察庁」とします)に違反切符を回付
と,警察→A検察庁→B検察庁の流れとなり,通常の場合より若干時間がかかります。警察・検察の事務処理量の大小によってもまた差が生じることも考えられます。

 上記の流れに乗ると,年内での刑事処分決定は難しいと思います。どうしても年内に決着とお望みなら,警察に電話してA検察庁の連絡先等を教えてもらいA検察庁に違反切符があるのかどうか問い合わせをし,A検察庁に切符があるのならそこに直接出向いて処分を受けるという方法もあります。

 刑事処分・行政処分,どちらが先になるかはケースバイケースです。
 会社への報告は,お悩みになった上自分で答えを出すしかないと思います。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報