人気雑誌が読み放題♪

変な質問ですみません。

同じ内容でも、文庫本のと単行本(表紙が固いやつ)のってありますよね。私的には、文庫本の方が安いし、かさばらないし、読みやすい、持ち運びに便利なので、断然こっちのほうが良いと思います。
単行本って何がメリットあるんですか?

余談ですが、
この前古本屋に行った時に、
単行本バージョンしかなかったので、
仕方なく単行本の方を買いました。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

とことん文庫派です。


表紙が硬い本は苦手です。

文庫の小ささ、持った感じ、本棚に並べたときの美しさが好き。

病院や電車など、外で読むにはハードカバーはやりすぎな感があり、文庫のさりげなさがいいです。

どうしても早く読みたい本は、すぐに図書館へ予約をかけて借りて読むか、読みそうな人に打診して貸してもらいます。
しかたない場合は本屋さんで自分と格闘しながら購入しますが、lifeishellさんと同様、文庫が出たら買いなおします。

同居の義父が単行本派。
図書館で借りるのも、古本で買うのもだめで、新刊を買って本棚に整理して並べて行きます。
そして義母(読書に興味なし、理解なし)に物(本を物を一緒にします)が増えて困ると怒られています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私も全く同じです!!かわいいというかなんというか、あの小ささに様々な情報や人生観がつまってるという事が嬉しい・・。(笑)

図書館という手もありましたね。

>>lifeishellさんと同様、文庫が出たら買いなおします。

私と同じ事をする方がいたのですね。少し感激です。

義父さんと義母さんの気持ちは良くわかります。
最初は義母さんのような考えで、その後義父さん、
そして現在のような考え方に落ち着きました。笑

回答有り難うございました!

お礼日時:2005/06/13 06:53

8~9割がた文庫本です。


常にスーツの胸ポケットの右側には文庫本が1冊入ってます。
学生の頃からそうです。
高校の制服のジャケットのポケットは穴開きました。
文庫本が出るまで我慢できないときに単行本を買う場合もあります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私はやった事ありませんが、胸ポケットに文庫本だなんていいですね!
たまに文庫本が出るまで随分待ったのに、結局文庫にならなかった時なんかは、落ちます。。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/13 06:56

基本的に単行本は文庫本になる前に読みたい場合ですね。


ですから好きな作家は単行本で買うケースが多いです。
で、「本」としては単行本の方が好きです。
以前は文庫本の方が好きだったんですが、単純に「手応え」はやっぱり単行本だなあと最近思うようになりました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>>単純に「手応え」はやっぱり単行本だなあと最近思うようになりました。

なるほど、なんとなくわかります。

ありがとうございました♪

お礼日時:2005/06/13 06:38

皆さんと同じように、どうしてもすぐ新作が読みたいときは単行本買います。

表紙も素敵だし。
でも、特に何度も後から読みたい本は、文庫本も買います。あとがきや解説などのおまけもあるし、なにより本棚等に収納しやすいので。
表紙はそのままの場合が多いですが、気に入らないときは単行本のまま文庫本は買いません。
人気のある本などは、なかなか文庫本にならないので困りますよねー。今は宮部みゆきの「ブレイブ・ストーリー」が待ち遠しいです。いったい何冊になるのかな?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

私のような考えを持つ方がたくさんいて、
少し安心(?)しました。

>>人気のある本などは、なかなか文庫本にならないので困りますよねー。

ホントですよね。優柔不断な私は、そういう場合とても苦しむ事になります。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/11 21:46

その本が、文庫本になっているのなら当然そっちを買います。


が、文庫本って出版社が充分単行本で元を取ってからじゃないと出さないので、人気の本ほど時間がかかりますよね。
新作を読みたければ、単行本を買うしかないわけで・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>>文庫本って出版社が充分単行本で元を取ってからじゃないと出さないので

やっぱりそうなんですね。

どうしても新作が読みたくて単行本を買った事が一度あるのですが、文庫本が出たので、それを買って単行本のほうをネットで売った事があります。
それくらい私は文庫本派です。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/11 21:40

おっしゃるようにあらゆる点で文庫本でしょう。


強いて言えば44K2さんの指摘された本としての重みですね。
本箱に並べて悦に入るにはハードカバーです。
そして、やや硬い内容の場合は文庫化されない恐れがありますから、
確保したい本はハードカバーでも手にしておかないと、二度と遭えなくなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり重みは重要ですよね。
コンパクトで軽くて、デザインも普通である文庫本は、私はとても好きです。

マイナーなやつとか、隠れたヒット作品も文庫本にならずに残念です。欲しい本は必ずネットで探して、
どの形態で出ているか調べてから買ってます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/11 21:36

単行本が好きです。



ただ、両方出ている場合(発売日から時間がたっている場合)は、コストパフォーマンスを考えて文庫本を購入します。
その場合は、その作家の新刊を一緒に単行本で買うことも多いです。

文庫本は出版社ごとの統一デザイン(紙や字など)ですが、単行本は字の種類や紙、装丁など綿密に考えられた「こだわり」の集合体です。
敬愛している著者のものなら、そういう想いに接したくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう方もおられるのですね。

>>敬愛している著者のものなら、そういう想いに接したくなります。

わかります!
単行本でもたいして工夫もないものもありますけどね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/11 21:29

基本的には文庫本ですね。


というのは、文庫本には「解説」というオマケが付いています。書誌的な情報や作家の情報も書かれているので、重宝することが多いです。
ハードカバーは特に気に入った作家、つまり新作をいち早く読みたい作家についてだけ購入しています。
ハードカバーのメリット(といえるかどうかはわかりませんが)は、個人的な意見としては、いかにも「本」という感じがあって好きですね(場所をとるのでなかなか購入できませんが)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり皆さんもそういう御考えなのですね。

ハードカバーって、大きさも色も千差万別で、
むやみに買うと本棚の外観が変になってしまうんですよね。私の本棚はそうです。

あと、文庫本は少し文字が小さめだから、
目の悪い方は単行本の方がいいのかもしれませんね。

ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/11 21:24

大抵の場合 新刊の作品は ハードカバーの物が


多いですよね それから1~2年後新書や文庫本に
なります。 新作が読みたい人は高くても
ハードカバーを買うわけです。

もちろん経済的事情や かさばらない
あとから出る物には稀に
加筆修正されることもあるので
文庫本派というかたもいらっしゃいます。

赤川次郎や 西村京太郎など 新書が中心だった
執筆量も多い作家もいましたが 私の好きな作家は
最近ほとんどハードカバーで出します
私もちょっと不満な点ですね。
最近やっと新書になった作品の値段を見てビックリ
1100円! 思わず買うのやめて 中古本屋周りしてます
(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は新作は全く読まないので、
そういうシステムがある事を知りませんでした。
どうしても新作が読みたい時は、値段が高いのでとても迷いますよね。

どうして最初から文庫本で出さないのでしょうか?
やはり儲ける為?
たまに、単行と文庫の値段の差が2000円もするものとかがあって、びっくりしてしまいます。
私は100円でしか買わない主義なので、
単行本しか見つからないと、あきらめて買いますが、
かさばるのでいやですね。
なんか単行本がスラーっと並んでいた方がかっこいい感じがします。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/11 21:19

単行本が文庫化されるまでには時間がかかるので、すぐに読みたいときは単行本、そうでもないときは文庫と使い分けています。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

文庫本の方が後に出るのですね。知りませんでした。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/11 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文庫本と単行本の違いって何ですか?

小説を購入しようとして思ったんですけど
文庫本と単行本の違いって何なんでしょうか?
金額は文庫本のほうがはるかに安いみたいですが。。。

同じ本なら安いものの方がいいと思うのですが
単行本のメリットってなんですか?

教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無条件に文庫本ですね。

文庫化されたということはそれなりに読む価値があり、なにしろ安いですから(笑)

それに前の方がいわれたように文庫化するに当たって訂正、加筆されたものが多いです。

またあとがきを読む楽しみもありますので文庫本を薦めます。

ただその作家の熱烈なファンなら単行本を買うのもいいのではないでしょうか。

Q新書本と文庫本の内容の違いは?

こんにちは。
私は読書スピードが遅いためあまり本は読まないのですが、新書と文庫の内容の違いが気になったので質問させてください。

新書版は教養本や実用本が多く、文庫は主に小説やエッセイなどをハードカバーなどから移植したものが多いように勝手に感じています。

この認識は間違っているかどうか、また出版社は実際に判型をどのように使い分けているのか教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 だいたいあってます。新書は、主に学術や報道的内容を、専門家が一般向けにわかりやすく書いた教養書・実用書が中心になります。一方で文庫本は、内容的には特に定義はなく、単行本として刊行された本のうち売れ行きのよかったものを廉価で販売するための版型です(まれに文庫書き下ろしもある)。新書との違いは、いわゆる文芸書(小説、詩集、戯曲)が含まれることですが、そのほかにも新書的なもの、あるいは岩波文庫のように古典的な学術書なども入っており、多岐にわたります。このため、多少の交通整理が必要であるとして、文庫のシリーズをいくつかに分ける(岩波書店の岩波文庫と岩波現代文庫、筑摩のちくま文庫とちくま学術文庫、講談社の講談社文庫と講談社学芸文庫、文芸文庫)こともあります。この場合には、たいてい売れ筋商品の文庫と売れない文庫(学術、純文学)という区分になっています。
 出版社側としては、文庫は「単行本で十分売れたものを廉価販売して息の長いベストセラーにする(=二度のお勤め的発想)」、新書は「単行本ほど経費はかけられないが、書下ろしで読者をひきつけ、あわよくばヒットをねらう(=経費・収益とも低く抑えて、そのなかで一発大当たりをねらう)」といった打算があるようです。
 ちなみに一時期早川書房が、新書版の版型で推理小説の翻訳を出していたこともありました。名前はハヤカワなんとか文庫だったはず……。

 だいたいあってます。新書は、主に学術や報道的内容を、専門家が一般向けにわかりやすく書いた教養書・実用書が中心になります。一方で文庫本は、内容的には特に定義はなく、単行本として刊行された本のうち売れ行きのよかったものを廉価で販売するための版型です(まれに文庫書き下ろしもある)。新書との違いは、いわゆる文芸書(小説、詩集、戯曲)が含まれることですが、そのほかにも新書的なもの、あるいは岩波文庫のように古典的な学術書なども入っており、多岐にわたります。このため、多少の交通整理が...続きを読む

Qコミック版で買うか、文庫版で買うか

最近どの漫画も、もともとのコミック版と、冊数を短くまとめた文庫版が出ているじゃないですか?
文庫のシリーズだったら、数少なくて済むし、
コミック版は数多くなるけど、昔のままの表紙が懐かしくて良かったり。

みなさんだったらどちらを買いますか?

Aベストアンサー

私は気に入ったマンガが通常の単行本と文庫など複数のサイズで出て
いると両方買わないと気がすまない性質なのですが、それじゃ答えに
なりませんね(笑)

 どちらかだけを買うなら、「どちらの方がより情報が多いか」で
選択するのはいかがでしょう。
 一般に、コミックは文庫よりも大きい新書サイズ等で出てから、
完結後、または遅れて文庫が出ますが(ごく一部に文庫が先に出た
例外もありますがそれはおいといて)、その際に、新書版等の
「当時の単行本」に入っていた「当時の雰囲気を伝えるオマケページ」
が削られたり、未収録エピソードが収録されるといった変化が
よくあります。
 前者の例としては、桂正和の「ウイングマン」。ジャンプコミックス
版ではオモチャのウソ広告などが話の間の埋め草に入っていて楽しかった
のですが、残念ながら文庫では収録されていなかったと思います。
 後者としては、例えば石森章太郎の「変身忍者嵐」は今年だかに
出た文庫版で、連載誌以外に掲載されていた読切版が初収録されました。
 また手塚治虫の「ミッドナイト」なんか、当時のチャンピオンコミックス
及び手塚全集では氏の意向とかで最終回が収録されなかったのですが、
文庫版で初収録されました。
 エピソード単位の違い以外でも、石森章太郎の「人造人間キカイダー」
では、後半に登場するキカイダー00の半身に文庫版ではトーンが
貼られて、「片側が赤で片側が青」という配色をきちんと表現した
「完全版」になったという例もあります。

 だいたい既存単行本で未収録のエピソードを文庫版で収録して
いたりすると、帯に「未収録エピソードを初収録!」などと
書かれていることが多いので、その場合は文庫を選択する、
というのはいかがでしょうか。

私は気に入ったマンガが通常の単行本と文庫など複数のサイズで出て
いると両方買わないと気がすまない性質なのですが、それじゃ答えに
なりませんね(笑)

 どちらかだけを買うなら、「どちらの方がより情報が多いか」で
選択するのはいかがでしょう。
 一般に、コミックは文庫よりも大きい新書サイズ等で出てから、
完結後、または遅れて文庫が出ますが(ごく一部に文庫が先に出た
例外もありますがそれはおいといて)、その際に、新書版等の
「当時の単行本」に入っていた「当時の雰囲気を伝えるオ...続きを読む

Q文庫と単行本の違い

小説で文庫と単行本がありますが、どう違うんですか?内容とかはすべて同じなんでしょうか?

Aベストアンサー

 出版社側から見ると、文庫を出すためにはそれなりの
刊行点数が必要です。単行本はわりと好きに出せますが、
文庫は専用の棚が必要なこともあり、「○○社文庫」と
銘打ったシリーズで出さなければなりません。

 そのため、文庫は比較的大きな出版社しか出せません。
そういう出版社は、刊行点数を維持する意味でも、ある
程度「 数打ちゃ当たる 」方式でいろんな作家の作品を
出版します。そのなかで、さらなる売れ行きを望めそうな
作品や、小品をベストアルバムのように集めたものを、
文庫化して再出版するというわけです。

 いっぽう、最初から文庫しか出さないという戦略も
あります。中学生くらいを対象にした恋愛ものや青春
ものなどがそうですね。角川スニーカー文庫や集英社
コバルト文庫などがあります。この手の文庫は価格を
下げて、そのぶん数を売りたいわけです。文庫は単行
本よりコストが低いので、数万部程度の売れ行きが確
実に見込めるなら、単行本より割が良かったりします。

> 内容とかはすべて同じなんでしょうか?

 他の方のお答えどおり、基本的に同じですが、加筆
修正されることはよくあります。京極夏彦氏は見開き
ページで文章が完結するというスタイルを徹底するた
めに、文庫化の際にはほぼ全文を書き換えています。

 出版社側から見ると、文庫を出すためにはそれなりの
刊行点数が必要です。単行本はわりと好きに出せますが、
文庫は専用の棚が必要なこともあり、「○○社文庫」と
銘打ったシリーズで出さなければなりません。

 そのため、文庫は比較的大きな出版社しか出せません。
そういう出版社は、刊行点数を維持する意味でも、ある
程度「 数打ちゃ当たる 」方式でいろんな作家の作品を
出版します。そのなかで、さらなる売れ行きを望めそうな
作品や、小品をベストアルバムのように集めたものを、
文庫化して...続きを読む

Q単行本のサイズについて

一般的に「単行本」呼ばれるサイズはどのくらいでしょうか?
文庫本などと違って、単行本の大きさはけっこうマチマチだと思います。

個人的には、縦が19.5cmくらいで横幅が13cmくらいの本だと思っているのですが、それよりも小さく、新書サイズを厚くしただけの本を単行本と呼ぶ人もいます。正式にはどのサイズなのでしょうか?
ご回答者様の一般的な認識をお聞かせください。

Aベストアンサー

単行本というのは「単独で発行された本」という意味で、原則としてどのような全集、叢書、シリーズにも属さずに発行された本を言います。したがってサイズ、体裁、内容はいっさい関係ありません。
しかし現実には、あまりに大きすぎるサイズだと読むにも携帯するにも不便であり、あまりにも小さすぎると書店の店頭で目立たず、邪魔扱いされるだけです。そのためにおのずから決まってきた常識的なサイズがあり、多くはA5判、物によってはB5判が一般的です。もちろんそれ以外の新書版でも、もっと大型本でも単独に発行されたものはすべて単行本です。

戦前、太平洋戦争が始まる頃までは本のサイズは今のA5判に当たるものが四六判、B5判にあたるものが菊判、そして文庫本は菊半裁判とよばれ、いずれも現行のA判B判よりわずかに大きいサイズでした。もし古本屋さんなどで戦前発行の岩波文庫や新潮文庫などをご覧になる機会があったら、現在の文庫本よりいくらかノッポだということに気がつかれるでしょう。

Q本を読むスピードってどれくらい??

大学2年、女です。
小さい頃から大の本好きで、特に海外文学が好きすぎて英文科に進学したほどです。
他の学生と比べてもかなり読んできた影響なのか、本を読むのは人より早いと思っています。
勿論、目標はいかに早く読み終わるか、ではありませんが・・皆様は1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

私は15分で40ページ程度です。(文庫本の場合)
また、平均ではどれくらいなのでしょうか。
漠然とした質問で申し訳有りません。本を普段から読まれる方、また、そうではないから双方の意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

akane-Rさん、初めまして。

15分で40ページですか。かなりお速いですね。
当方は、普段は「哲学的著作」や「評論」といった「小難しい」ものばかり読んでおりますから、大体1ページ1分ぐらいでしょうか。小説になるともう少し速いと思います。

大学2年生くらいだと所謂「乱読」期でしょうから、手当たり次第でいいと思います。

ご質問は
>1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

ですから求められた回答を記すと、

新書あたりは、約2時間~3時間前後
小説は400ページくらいだと6時間はかかるでしょうか。

もっとも、こんな人間でも例えば赤川次郎の文庫本であれば1時間かからないかもしれませんね。

読書については申し述べたいことは山ほどあれど、ご質問の範囲を超えますのでこの辺で終わります。

Qなぜ図書館においてる本を借りずに買うのか?

素朴な疑問ですが
新書でもなくどこでも売っている本を買う人は
なぜ図書館で借りないのでしょうか?

毎日頻繁に読むわけではなく、一度読んだらお蔵入りの本も買う人の気がわかりません。
私はお金がもったいないから100%借りる派です。
新書も待ちます。

買う人は潔癖症なのでしょうか?

Aベストアンサー

読みたいときにすぐ読めるからじゃないですか。
皆があなたのように待てるわけではないのです。

自分もできれば借りたい派ですが
最近ブームのある新書では区内で7冊しかないのに予約人数とか500人の本とかあります。
これでは待ちきれず買っちゃいます。

あと図書館が遠い、平日は仕事があるなど
物理的な制約もありそうです。

Q一冊の本を読む時間について、

通常、約300ページくらいの本を何時間くらいで読んでおられるでしょうか。私は、約12時間くらい、かかっているのですが、遅いでしょうか。ある本に、約3時間と書いてありました。そんなに早く読んで、内容を理解できるものなのでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

内容によっては1時間くらいで読んでしまうものもありますが,平均するとやはり3時間くらいでしょうか。
関連性のある本をすでに読んでいる場合などは,語句の意味を改めて咀嚼しないでよいので早く読めます。というか,斜め読みって感じですね。
反して普段読まないようなジャンルでは,出てくる語句の意味を別の本で調べながら読んだり,前へ戻ったりとするので,10時間とか軽くかかっちゃうこともあります。
ミステリーなどは逆に早く結末が知りたくて一気に読んでしまったり,恋愛ものでは最初にさらっと気になる場面だけ読んで,改めて最初からじっくり読んだりもしますね。やはり,皆様が仰るように,本の内容と本への取り組み方で時間のかかり具合は違うようです。また,1つの本を読んでいるとき,以前に読んだ関連性のある本の内容を即座に思い出せるかどうかでも,理解力や読書時間はかなり変わってくるのではないでしょうか。
ちなみに,私が最近はまっているジャンルの本はドラマCDが出ており,読むときには頭の中で好きな声優さんをキャスティングして声を再生(?)しているので,結構,時間がかかるときもあります。これも一種の楽しみ方かしら(笑)

内容によっては1時間くらいで読んでしまうものもありますが,平均するとやはり3時間くらいでしょうか。
関連性のある本をすでに読んでいる場合などは,語句の意味を改めて咀嚼しないでよいので早く読めます。というか,斜め読みって感じですね。
反して普段読まないようなジャンルでは,出てくる語句の意味を別の本で調べながら読んだり,前へ戻ったりとするので,10時間とか軽くかかっちゃうこともあります。
ミステリーなどは逆に早く結末が知りたくて一気に読んでしまったり,恋愛ものでは最初にさらっ...続きを読む

Q文庫本が出るまでの期間

よろしくおねがいします。

本は最初ハードカバーで出版されるとおもいますが
その後 ノベルスというのでしょうか、
文庫本より縦長のサイズで出版されますよね
そして最後に文庫本ででるとおもいます。


ハードカバーが出てから文庫本が出るまでの
期間って大体決まっているものでしょうか?


出版したものの売り上げが悪かったら
ノベルスや文庫本での出版はないのでしょうか?


ハードカバーやノベルスで出版せずに
いきなり文庫本ということもありますか?
(適切な例かどうかわかりませんが
キオスクなどで見かける「フランス書院」
などの出版物)

質問の表現がわかりづらかったら
もうしわけありません。

Aベストアンサー

「ハードカバー→ノベルス→文庫」は、パターン的にかなり少なく、「ハードカバー→文庫」「ノベルス→文庫」のパターンが大多数だと思います。

1.人気にもよりますが、最近では1年前後で文庫化される事が増えています。
ただ、この時に、人気があれば必ず早い訳ではなく、「ハードカバーでもまだまだ売れる!」と判断すれば、そのまま暫くハードカバーで引っ張る場合があります。

2.多々あると思います。
人気の有無も関係ありますが、出版社が文庫のシリーズを持っていなうい場合、中途半端以下の売れ行きだと、文庫になりません。
稀に文庫を持っていない出版社でベストセラーになったりすると、他社で文庫化されたりします。
有名所?では「バトルロワイアル」(太田出版→幻冬舎)「リアル鬼ごっこ」(文芸社→幻冬舎)等

3.文庫書き下ろしという形であります。
本来、「本」と定義されるのはハードカバーでの出版物であると考えてください。
これを低価格でたくさんの人に読んでもらう為の手段が文庫なんですね。
例外的に最初から大量に流通させる場合や、ハードカバーで出版するに値しない物(ennkaiさんがおっしゃる所のフランス書院の官能モノ)、ハードカバーを買わない様な層がメインターゲットのジャンルの物(スニーカー文庫や、コバルト文庫等のティーンズ系やファンタジー小説)を出版する場合、いきなり文庫で出されたりします。

#1さんがおっしゃる様に、見わけるには最終ページの次のページをみて判断するしかありません(新館時ならば、帯等に「文庫書き下ろし」と書かれていたりしますが。)。
ただし、上で例に出たフランス書院や、スニーカー、ファンタジー物等に関してはほぼ全てが書き下ろしですので、この限りではありません。

「ハードカバー→ノベルス→文庫」は、パターン的にかなり少なく、「ハードカバー→文庫」「ノベルス→文庫」のパターンが大多数だと思います。

1.人気にもよりますが、最近では1年前後で文庫化される事が増えています。
ただ、この時に、人気があれば必ず早い訳ではなく、「ハードカバーでもまだまだ売れる!」と判断すれば、そのまま暫くハードカバーで引っ張る場合があります。

2.多々あると思います。
人気の有無も関係ありますが、出版社が文庫のシリーズを持っていなうい場合、中途半端以下の売れ行き...続きを読む

Qアマゾンの「中古本で1円」って、買っても後悔しませんか?

私はアマゾンでよく中古の漫画や本を買っているのですが、
新品とさほど変わらない値段のものを買っています^^

でもよく、1円・10円などの、
信じられない値段がついている本ありますよねっ!

今回は10冊以上まとめて買うので
そのくらいの安いものを買おうと思っているのですが、
少し怖くて買う勇気がありません((
別に、新品みたいに綺麗なものがほしいわけじゃないのですが…

1円や10円と激安の値段がついた商品って、
どのくらい汚いんでしょうか? ^^;

Aベストアンサー

汚くは無いですよ。

ただ、「たった1円」で買えるわけではありません。
送料がかかります。
大概は、10個買ったら、10個を1つにまとめて同梱してくれる場合が多いですが、なかには同梱は2つまでとか、最悪同梱不可だったりします。

送料が600円として、10個全て同梱だと、送料計600円で済みますが、2個同梱までだと、2×5個の荷物になるので、送料は3,000円。
最悪、同梱不可の場合だと、6,000円になります。

となると、送料だけで元が取れてしまう場合があります。
この話は、オークションの「1円」に多いものです。

アマゾンのような通販サイトで多いと思われるのは、商品を倉庫で保管している店で、その商品が不要になった場合。
商品が不要 → 捨てるにもお金がかかる → 月々の倉庫代がかさむ → なんとか裁きたい → 1円でもいいから買って欲しい

※アマゾンの場合、その古い商品を保管しておくスペースが勿体無いのでしょう。
古い商品が倉庫に居座っている為に、新しい商品を入荷しても保管する場所に苦慮するなんて、通販会社としてはバカみたいな話です。
1日も早く捨てて、新しい商品を置くスペースを確保したいのだと思います。
特にアマゾンでは、毎日のように、次々に新しい商品が入荷します。商品は増えても、倉庫(保管スペース)の広さは変わりませんから。

私は、よく「1円」を利用しますが、特に悪質な商品に出遭ったことはありません。

汚くは無いですよ。

ただ、「たった1円」で買えるわけではありません。
送料がかかります。
大概は、10個買ったら、10個を1つにまとめて同梱してくれる場合が多いですが、なかには同梱は2つまでとか、最悪同梱不可だったりします。

送料が600円として、10個全て同梱だと、送料計600円で済みますが、2個同梱までだと、2×5個の荷物になるので、送料は3,000円。
最悪、同梱不可の場合だと、6,000円になります。

となると、送料だけで元が取れてしまう場合があります。
この話は、オークションの「1円」に多いもの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング