現在、可視光レーザ式変位システムを使い、距離を電圧値でとり測定しているのですが、対象物までの間に空気以外に透明なアクリル板を通すため、空気中よりも電圧値(つまり距離)が小さく出てしまうという結果に疑問を感じています。そこで、このような半導体レーザによる距離測定システムが、一般的にどのようにして距離を測って、特に受光部がどのような解析をして電圧を導き出しているのかを、どなたか教えていただけないでしょうか?電子系はかなりの初心者なので、すみませんが詳しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

不思議ですね。

たいてい測定値は真値より長くなると思うのですが...
(1) 光による距離の測定原理として、ターゲットを照明して、その光をふたつのカメラで捉え、三角測量をするという方法があります。このときには、カメラとターゲットの間にアクリル板を入れると、光の屈折のせいで、距離が短く出ます。しかしこれは幾らなんでも「レーザ式変位システム」とは言わない。また、どれだけ狂うかは、アクリル板の屈折率、二つのカメラの間の距離、アクリル板の向き、ターゲットまでの距離に依存します。
(2) 空気中に比べてアクリル板は屈折率が大きい。屈折率が大きいというのは、光速が空気中より遅いということです。レーザ光の振動数は一定なので、アクリル板内では光の波長は短くなります。
いわゆるレーザ測量(「干渉」云々が絡む)は「この距離は波長の何倍か?」=「光が届くのに要する時間は?」という測定をしているから、途中に光速を遅くするモノ=波長を短くするモノが挟まっていると、答はむしろ長く出るはずです。1cmのアクリルで1~2mm長く出るというのが予想値です。
(3) 光による別の測定原理は「遠くに行くほど光が広がって弱くなる」という仕組みですが、この場合にはアクリルを通ること自体で光が弱くなり、その結果、やはり真の距離より大きい測定値が得られることになります。ま、これは「レーザ式変位システム」じゃないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
測定器のメーカーに直接メールをしたところ、
ある程度までですが、解決に至りました。

また、他のことでも質問するかもしれませんが、
そのときにもよろしくお願いします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

レーザーを使う距離測定には、干渉を使うものや、伝播時間を使う


ものや、角度を使うものなど、いろんな原理が考えられますので、
お使いの測定器しだいではないでしょうか?

ところで、どの程度の厚さのアクリル板でどの程度距離が小さく測
定されるのでしょう?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
使っている測定器の仕様書を見ても、専門外につき
ある単語が、どういう意味を持っているかも、
ちょっと正確にはいえません。(^_^;)
でも、説明書によると、
干渉領域などの単語が出ていることから推測して、
おそらく干渉を使ったものだと思います。(^_^;)
やっぱり、メーカーに直接問い合わせるのが一番ですね。
このような、的を得ていない質問に、回答してくださり、
本当にありがとうございました。

それから、アクリルの件ですが、
今、手元に資料がなく、正確な数値については言えませんが、1cm程度の厚さの透明なアクリルを通すことによって、
1mm程度距離が短く測定されるという結果が出ています。

申し訳ありませんが、レーザーに関して、
工学的な説明をしているサイト等がありましたら、
教えていただけないでしょうか?

補足日時:2000/11/30 22:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
測定器のメーカーに直接メールをしたところ、
ある程度までですが、解決に至りました。

また、他のことでも質問するかもしれませんが、
そのときにもよろしくお願いします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地図:バスのルート検索

googleでもyahooでも何でもいいのですが、地図検索でルートを調べたいのですが、電車ではルート検索できるのですが、バスのルート検索できません。

バスのルート検索ができるサイトとそのやり方を教えてください。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2.nifty.com/fuguta/time/i/i-menu.html

『NAVITIME』さんは、全国の各バス停の発車時刻を調べることができますが、掲載されていないバス停が多々有ります。
http://www.navitime.co.jp/bus/

地域別では、
・関東地方 『バスサービスマップ』さん(路線図の検索)
http://www.geocities.jp/busservicemap/
・東海地方 『路線図ドットコム』さん(路線図の検索)
http://www.rosenzu.com/
・九州地方 『九州のバス時刻表』さん(停留所名で九州のほとんどのバスが検索できます)
http://qbus.jp/time/
などがあります。

miya_HN さんがどの地域をお探しかわかりませんが、手間がかかっても良ければ、各都道府県のバス協会等の大まかなバス路線図は存在すると思いますので、そこでバス会社を調べて、そのバス会社のホームページがあればそれを参照してみてはいかがでしょうか。

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2...続きを読む

Q半導体レーザとホログラムレーザの違い

はじめまして。半導体レーザとホログラムレーザの違いを教えて下さい。
両方ともCDやDVDのピックアップ(?)に使われているんですよね・・・。
ちなみにピックアップというのは、信号の読み取りの事を意味するのですか?

Aベストアンサー

正確に言えばホログラムレーザというものはありませんね。
CD,DVDなどで使われているのは、「半導体レーザ」です。
では、なぜホログラムという言葉が出てくるのかというと、「半導体レーザ」から出た光はそのままCDに当てるのではなくて、
「半導体レーザ」→「レンズ」→「ビームスプリッタ」→「レンズ」→CD,DVDなどの記録面
と光学素子(レンズ、ビームスプリッタ)を通ってから光が当たるわけです。
当たった光の反射光は、
CD,DVD→「レンズ」→「ビームスプリッタ」→「受光器」
とビームスプリッタまでは同一経路ですが、そこから別れて受光器に入ります。
そして、電気信号に直されるわけです。

ホログラムは特殊な光学素子で、この「レンズ」「ビームスプリッタ」の役割をします。
また、最近では、半導体レーザと受光器とこのホログラム光学素子を一体にしたモジュールとして作ることによりコストダウンを測っています。
そのため、わかりやすいというか、印象が良いというか、まあそんな理由でこのモジュールのことをまとめてホログラムレーザと称しているだけでしょうね。
昔CDが出たばかりの頃は、小さなレンズ、スプリッタなどを組み合わせて作っていた自体もありますが、組立コストなどが馬鹿にならないので、最近ではもうこのホログラムタイプが主流かと思います。

ピックアップはこの場合ある記録媒体から「信号を取り出すモジュール」を意味することになりますので、このモジュール全体という事ですね。

正確に言えばホログラムレーザというものはありませんね。
CD,DVDなどで使われているのは、「半導体レーザ」です。
では、なぜホログラムという言葉が出てくるのかというと、「半導体レーザ」から出た光はそのままCDに当てるのではなくて、
「半導体レーザ」→「レンズ」→「ビームスプリッタ」→「レンズ」→CD,DVDなどの記録面
と光学素子(レンズ、ビームスプリッタ)を通ってから光が当たるわけです。
当たった光の反射光は、
CD,DVD→「レンズ」→「ビームスプリッタ」→「受光器」
とビ...続きを読む

Q■地図ナビルート検索について!

■地図ナビルート検索について!
自宅のパソコンでルート検索できるソフトやサイトはありますか?
出来れば無料の物が良いのですが・・・? 有料でもOKです。

目的地と到着地を設定してルート検索ができるようなものを教えてください。
その他関連するご回答があればお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

自動車であれば、
ルート検索‐NAVITIME
http://www.navitime.co.jp/drive/

電車であれば、
まるごとナビ|駅探
http://navi.ekitan.com/ppnavi/

などいかがですか。

Q電流電圧変換器ではどのくらい大きな電流値を測定可能ですか?

オペアンプを使った電流電圧変換器で
1kA~1Aといった大きな電流値を測定することは可能なのでしょうか?
単にフィードバック抵抗を1mオームや1オームにすれば理論上は可能だと思うのですが、実際にやった場合にはオペアンプが破壊されたりすることはないのでしょうか?
もし実際やる場合には保護抵抗などが必要になってきますでしょうか?
大きな電流値の場合、抵抗器に電流を流してその両端の電圧を測定した方が手っ取り早いとは思いますが、
オペアンプを使った場合、どの程度の大きな電柱値を測定可能かについて教えて下さい。

Aベストアンサー

大きな電流値を測定するには下記の変流器を使い、μA~数10mAクラスであればオペアンプを使った電流・電圧変換回路で増幅して測定します。
発想が逆で微少電流を測定するためにオペアンプを使い、大電流は変流器を使います。

>オペアンプを使った場合、どの程度の大きな電流値を測定可能かについて・・・・
シャント抵抗の関係で決定され10A以下が実用的でしょう。

「1kA~1Aといった大きな電流値を測定・・・」するには、
変流器とは何
http://dende777.fc2web.com/denkou/ginou/ct/ct.html
のように変流器で電流を小さくし電流計で測定します。

>大きな電流値の場合、抵抗器に電流を流してその両端の電圧を測定した方が手っ取り早いとは思いますが、
抵抗器に電流を流すと抵抗での消費電力による発熱が無視できません。電流計で測定したほうが手っ取り早いです。
 

Q圏外でもルート検索・地図表示できるナビアプリは?

iPhone用のナビアプリについてどなたか教えて下さい。
下記を満たすアプリをご存じの方はおられますでしょうか。

 ・電波の届かない場所でも地図を表示できる。
 ・電波の届かない場所でもルート検索できる。
 ・iPad miniにも対応しておりiPhoneと両方で使える。

現在はiPhone用のMap Fanを使っているのですが、電波の届かない所ではルート検索出来ないという欠点があり、他のアプリへの乗り換えを検討しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はnavicoを愛用しています。

http://catalyst.wac-jp.com/navico/index.html

契約の切れたiPhone 3GSでも普通に使えていますが、アプリとしては高価で、もう少しお金を出せばポータブルナビが買えるほどの値段です。

Qレーザを用いる距離計測について

レーザを用いた距離計測の方式は調べた結果,「位相差方式」,「パルス方式」でした。その他の方式があるのでしょうか?
 また,現在主流の方式はどの方式でしょうか?
 各方式の概要があるHP等がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>その他の方式があるのでしょうか?
マイケルソン干渉計、ヘテロダイン干渉計、レーザー共焦点、光切断法などなど。

>また,現在主流の方式はどの方式でしょうか?
どの程度の距離を測定するか、またその目的で変わります。

干渉計方式などは微小な距離を測定するのに使いますが、重力波検出では長距離をマイケルソンで計測していますし。

土木関係で使われるのは主にパルス時間計測や位相差方式です。

Qgoogle mapとヤフー地図のルート検索

google mapとヤフー地図で、「車」での移動でのルート検索を行いました。


 小樽駅→道の駅 らんこし・ふるさとの丘(蘭越町字相生969番地)


このルートを調べたところ、google mapとヤフー地図では大きな差が出ました。

google map→(国道5号線ルート)98.9km 1時間54分
ヤフー地図→99.4km 3時間22分

あまりにも差が大きいため、どちらが実際に走った時の時間と近いのでしょうか?

お分かりになる方がいましたら、よろしくお願いします!


※小樽駅→道の駅 らんこし・ふるさとの丘は、例としてあげました。
 

Aベストアンサー

距離はほぼ同じですから、到着時間の違いは平均時速何キロで走るかの設定の違いです。
Googleは時速約52キロになりますし、Yahoo!は約30キロ。普通に考えるとどちらも実用的では無いですね。30キロじゃ遅すぎるでしょう大雪だったらそのぐらいかもしれませんが。しかし平均52キロじゃ全く信号に引っかからないで渋滞も無く国道を60キロ近くで走れると想定して居ます。
実際はその中間の40キロ設定ぐらいでちょうど良い感じだと思います。

Qフローティング電圧の測定について

現在、あるモータのコイルの電圧を測定を行いたいと思っています。この、モータのコイルは、下図のように接続されています。
-----------------電源+
   |
   |
  FET
   |
    ------   →
    コイル    電圧
    ------   →
   |
  FET
   |
   |
--------------------GND
コイルの電圧は、FETのカット時GNDから浮いた状態になります。ので、計装アンプ等を用いて、差動で取得したいと考えています。この場合の、計装アンプの使用方法等をどなたか、ご教授いただけないでしょうか。図が、分かりにくくて申し訳ありませんが、お願いいたします。

Aベストアンサー

Fuse_v-labさん、こんにちは。
うまく書けないので想像ください(笑)
-------------------------------------------電源+
   |                  |
   |                  |
  FET                 |
   |                  |
    ------   →    -ATT- | >|
    コイル    電圧       |AD620> ----- 出力
    ------   →    -ATT- | >|
   | |  |
  FET              |  |
   |           仮想GND |
   |                  |
----------------------------------------------GND
こんな感じでしょうか。ATTは、モータの逆起電力が、計装アンプの入力電圧範囲(2V程度)を越えないように入れます。
1/10~1/100位か。電源中点を抵抗分割(理想的にはOPアンプを通す)で作り回路の仮想GNDとします。
AD620は手元にデータシートがあったために書いたのであって、何でもかまいませんが、抵抗入力(3OPアンプによる計装アンプ構成)の場合は、ATTとの関係を考えてください。
計装アンプのGNDは先の仮想GNDとします。
質問者さんの電子工作スキルが不明のため概要だけ述べました、判らなければ補足ください。

参考URL:http://www.analog.com/jp/subCat/0,2879,759%255F782%255F0%255F%255F0%255F,00.html

Fuse_v-labさん、こんにちは。
うまく書けないので想像ください(笑)
-------------------------------------------電源+
   |                  |
   |                  |
  FET                 |
   |                  |
    ------   →    -ATT- | >|
    コイル    電圧       |AD620> ----- 出力
    ------   →    -ATT- | >|
   | ...続きを読む

Q地図。ルート検索。所用時間は信用に足るものですか?

失礼します。

東北に住んでて、近く催される大阪のイベントに参加しようと考えています。
しかしながら、私の住んでるところから大阪へ、都合の良いアクセスはありません。
イベントは午前10時開始予定。日帰りだとまず無理。(行きが無い)
一番効率が良いので、前の晩に現地入りして、宿泊することでしょう。
ですが、1人で行くので、効率よりもコストを選ぼうと思いました。

今考えているプランとして、私の住んでるところから東京までの夜行バスを使います。
早朝、東京から大阪に飛行機で行き、午前開始のイベントに参加する予定です。
夜行なら、往復でもそんなに掛りませんし、
東京-大阪間の飛行機は、本数も多く、安いのも多い。
現地から直接飛行機で行く分の、片道分も掛らない計算になります。

しかし問題として、乗り継ぎの間の所用時間が曖昧なところです。
夜行バスは、上野駅や品川駅で降り、そこから羽田空港までは路線を使う予定です。
ヤフーの地図検索機能で、ルート検索から所用時間を出して貰いました。
ですが、これが信用に足るものかどうか・・・


自分の住んでる地域で、仕事先やよく行くところまでのルート検索からの所用時間を比較してみました。
大体合っていて信用出来ると思いますが、不安が消えない次第で・・・

道には迷わないと思います。
駅で降りて駅伝いに行けますし、迷ったら係りの人に聞きますし、そういう人がいなくても携帯のGPS機能も使えます。
そんなスキルと知識があるから、今まで遠出しても迷わなかったのかな・・・と、ふと思いましたww
でも、人身事故とかには、どうしようもないでしょうね。
先月東京に行った時は、東京が行き先だったので良かったのですが、人身事故で十数分待ちました。
たまたまとは言え、人身事故も頻発して起きてるんだな。と、不安にもなります。

若干関係のない話になりましたが、
地図のルート検索における、所用時間。
これは、信用に足るものでしょうか?
経験でも構いません。他の人の使ってみた意見を聞いて、是非参考にしたいです。
お手数ですが、ご意見。ご回答お願いします。

失礼します。

東北に住んでて、近く催される大阪のイベントに参加しようと考えています。
しかしながら、私の住んでるところから大阪へ、都合の良いアクセスはありません。
イベントは午前10時開始予定。日帰りだとまず無理。(行きが無い)
一番効率が良いので、前の晩に現地入りして、宿泊することでしょう。
ですが、1人で行くので、効率よりもコストを選ぼうと思いました。

今考えているプランとして、私の住んでるところから東京までの夜行バスを使います。
早朝、東京から大阪に飛行機で行き、午前開始...続きを読む

Aベストアンサー

他府県へ複数の交通機関利用時には、地図検索ではなく、各公共交通機関の時刻表での検索がより確実です。

Q電圧計、電流計による三相電力測定について

電圧計、電流計による三相電力測定について
三相3線式の電力を測定するにあたって、RST各線間電圧Eと、R、T各相の電流Iを測るとすると、各相の電力をそれぞれ(E/√3)×Iで求め、合計したものが三相電力(皮相電力:VA)となると思いますが、これは、三相が平衡していることが条件ですよね? 三相のバランスが崩れていると、この考え方ではだめですよね? というか、普通、三相が完全にバランスしていることなどありえないと思いますので、この方式で測定しても、あくまで目安でしかないと考えた方がいいでしょうね?
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>これは、三相が平衡していることが条件ですよね?
●はい、そうです。

>三相のバランスが崩れていると、この考え方ではだめですよね?
●はい、そうです。

>普通、三相が完全にバランスしていることなどありえないと思いますので、この方式で測定しても、あくまで目安でしかないと考えた方がいいでしょうね?
●どの程度の精度でバランスしているかどうかをおっしゃっているのか判りませんが、通常は三相モーターのように平衡負荷ですので、これで充分だと考えます。


人気Q&Aランキング