レントゲンやCT、MRIなど、生体内の投影・断層像を撮る装置が多く実用化されていますが、これらの装置の解像度ってそれぞれどれくらいあるのでしょうか。
というのも、ミクロンオーダーの病変までこれらの装置で発見できるのだろうか、と疑問に思ったからです。

よくドラマとかで、何らかの自覚症状のある患者のレントゲン像を見て、「何も写ってませんねぇ。」などと言っていることがありますが、その画像はどう見てもそんなに解像度の高い画像ではないので、「病変が小さすぎてわからないだけじゃないの?」と思っています。

どうでしょう。そんなに信用できるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 画像にだけ関して言うと解像度に関しては通常のX線/フィルム系が今のところ一番優れています。

これの解像度は約20~30〔LP/mm〕くらいです。しかし、これは撮影条件によって左右されます。適正な条件下でなければ病変が映し出されなかったりします。                                       これに対してCRといったディジタル画像ではX線量が多ければ多いほどきれいな,正確な画像を得ることができます。しかし,その分被曝線量が増加してしまします。0.1mmの病変の検出能も画像処理を施すことによってそれほど悪くはないみたいです。                                            CTでは物質の直径が何mmまで分離観察できるかの限界をあらわす空間分解能で高コントラストなもので0.5~1.5mmとなっていて、X線フィルムには及びません。ただ、X線フィルムに比べてコントラスト分解能が非常に高いといった特徴があります。                                           MRでの空間分解能(高コントラスト)は2mmとCTに比べて劣ります。ただし、CTとは違って,X線被曝がない、軟部組織のコントラストがよい,骨などによるボケの出現が少ないといった特徴があります。

                         まだ自分も勉強中でこれらはどれも文献によるものなので,画質は病院ここの機器や撮影方法によって異なると思います。画像の信頼度は最近の機器の向上によってあがってきていると思います。しかしそれでも正診率は100%にはならないので、あとはその他の検査結果を踏まえて医師による判断にかかっていると思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
具体的な数字を頂き大変参考になりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

機器による差はありますがCTでは対象をほぼ1cm角の正方形に切り分けてx線で走査し画像を再構成しています。

このため、解像度は良くても1cm程度でそれ以下の病変に関してはおっしゃるとおり小さすぎて見えない場合も多いです。最近は、対象を平面で切るのではなく、螺旋状に走査して立体的に描画するCTが増えていますが、解像度的には余り大きな変化は無いようです。MRIに関しては、はっきり分かりませんが、エコーにしろCTにしろMRIにしろ大差ないように思います。いずれにしろ、検査機器の解像度は良くて数ミリから1cm程度と思われます。ただそれぞれの機器で得意な臓器や場所があり、特性を生かした検査が有用です。
    • good
    • 0

解像度はそれぞれの機種、撮影時の条件などによって違います。

ミクロンオーダーまではもちろんわかりません。

それぞれの検査で異常がないということは、その検査にでるような異常がないということです。

絶対に病気がないということはどんなに検査しても言えることではありませんが、患者さんを不安にさせるようなことは(いくら正しいことでも)普通言わないようです。
    • good
    • 0

私は、機器の専門家でも医者でもないのですが、患者として質問された3つを同じ場所に受けた経験からお話ししたいと思います。



はっきりいって写りません。
レントゲン、CT(CTにも各種ありますが)、MRIの順によく並んでますが、MRIは仕組みが少し違うようです。
ただ、私がフィルムを見せてもらった限りでは、MRIが一番鮮明で細かかったとは思います。
私が撮ってもらったのは脳ですが、大きい病変(腫瘍や変形など)はわかっても、ずっと経過観察をしない限り、
小さい病変は見つからないみたいです。
最近、MRIの磁気共鳴のやり方が工夫されて、数センチ程度の腫瘍は発見できるようになったようです。

私は医者にMRIのフィルムを見ながら、「あなたの場合は見つけられないレベルの、いわば脳細胞1~2個の変異かもしれません。その場合は写らないんですよ。」と、はっきり言われました。
この夏のことですから、そんなに技術がめちゃくちゃ進んでるわけではないでしょう・・・。

それ以来ああいうドラマを見るたび、私も同じ疑問を持っています。
(話によると、医者によって見抜く技術も差があるそうです。そりゃそうかも。)
    • good
    • 0

 テレビドラマのシナリオライターは、医療器械などの専門機器に関しては一般人+アルファ並みの知識しか持っていないのが普通であり、んーな、ドラマにツッコミ入れたってしょうがないです(笑)



 それにドラマに出てくる機械は、事実に基づいたものではなく「先に続くシナリオに」都合のいいような結果を出力しますから、実際に現場で使われているスキャナの内容とは一致しません。

 実際に使われている機械の解像度は、機械の種類や作られた時期などによってさまざまでしょうけど、少なくとも「客観的に事実だけを写している」ものなので、信用するとかしないとかの問題ではないです。
 自分で撮影した写真に疑問を持つ人なんかいませんよね。

(←医療機器ではなく、シナリオ関係の関係者)

この回答への補足

せっかく回答いただいて申し訳ないのですが、私の質問は、ドラマが信用できるのか、ではないのです。そこに重点が置かれているように感じられたかもしれませんが。

私は純粋に、実際の医療で使われているレントゲン、CT、MRIがどれくらいの細かい構造の観察まで期待できるか、が知りたいのです。

よろしくお願いします。

補足日時:2000/11/27 12:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイオーデータ LCD-AD191XB2 解像度変更

初めまして。dadada1228といいます。
先日 アイオーデータ製LCD-AD191XB2というディスプレイを購入したのですが、画面の設定が出来なく困っています。
ノートPCNECラビーC LC900/5というノートPC(OSはXPです)からアナログケーブルで繋いでいるのですが、何と言いますか、画面は写るのですがサイズが合っていないんです。
ディスプレイの説明書には1440×900というふうに画面解像度を設定してくださいとあるのですが、自分のPCには1280×768ピクセル
までしか設定できません。
このような場合何処を触ればよいでしょうか?ノートから繋げているから出来ないのでしょうか?
また、ワイド画面のディスプレイなのですが、やはり横に少し伸びたように写ってしまいます。特に写真など、、、。
これはしかたが無い事でしょうか?なにか良い方法がありましたら、
教えて頂きたく思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ビデオドライバが古くワイド解像度に対応していないからです。
NECやATIではワイドに対応してそうな時期のドライバは公開してないようですね。

下記ソフトが対応していれば、カスタム解像度を設定出来るかもしれないけど、自己責任で。

PowerStrip
http://www.entechtaiwan.com/util/ps.shtm

Q「区域性病変」とは具体的にどういうものですか?

「区域性病変」とは具体的にどういうものですか?
下肢動脈の狭窄・閉塞について調べていますが、「segmental lesion (more than 10cm in length)」とありました。

Aベストアンサー

この場合は血管病変に対して述べてあるので、diffuseに対する使い方だと思います。よって、区域性というよりは限局性と訳す事が多いです。

QノートPCのLCDパネル交換で高解像度化は可能?

IBM ThinkPad R50e (1834-E7J)を使っています。画面表示がXGAなのですが、これをなんとかしてSXGA+にできないかと思い、LCDの交換や互換性とかについて色々調べたのですが、私の判断では「無理ぽい」でした。
私の判断だけだと間違っているかもしれないので、「こうすればできる」とか「やっぱり無理」とか教えてください。
PCのスペック→http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd13.nsf/jtechinfo/SYP0-0319517

Aベストアンサー

>あれば買ってますよね(爆)
当然ですね。質問する意味がありませんよね。
稀に、勘違いされる方がいますので、念のために確認しました。

>無いけども、他機種向けではあるが14インチSXGA+対応のLCDパネルが存在するのですからなんとか実装してSXGA+で表示できるかな?できないかな?、というのが質問の主旨です。(わかってらっしゃるとは思いますが。)
主旨は分かりますよ。
型番の細かな区分まで表示されていますので、パーツの取り付け寸法や接続のフラットケーブルの仕様が微妙に違う可能性があります。
液晶プロにメールで確認されたら如何ですか?

Qレントゲンの現像

診療所で看護師をしていますが、今まで総合病院に勤めていた経験はあるものの、診療所は初めてです。
検査機器はもちろん、レントゲンの現像も看護師がやると聞いて驚きました。

最近困っているのが、レントゲンの現像についてです。
レントゲン介助をしてそのまま現像室に入り、暗室で現像します。
現像の機械があり、その撮ったフィルムを機械の挿入口の皿?に端に沿って入れていくと説明を受けました。
でも、最近挿入する時に途中から斜めになってしまうのです。
どうしたら、まっすぐのまま挿入していくのかわかりません。
今まで、子どものレントゲンの現像しかやったことがないのですが、
子どもサイズのものは斜めに入ってしまっても、そのまま斜めで出てきて、折れている様子もないので安心なんですが
大人の場合、フィルムも大きくなって斜めに入ったら詰まってしまうのでないか??と怖いです。

何か入れ方とかあるのでしょうか?
斜めになっても治す方法はあるのでしょうか??


分かる方がいましたら、教えていただきたいのです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
他の方の回答やそれに対する質問者さんの補足等を見ていますと、どうも扱い方の問題というよりも装置に問題があるように思えます。
通常こういった自現機(自動現像機といい、X線フィルムを現像する機械)は、当然メンテナンスが必要です。
内部にはローラーといって、フィルムを搬送する仕組みがあります。
これはゴム製の円筒状のものが数10本組み合わされて、それらが回転しフィルムが搬送されます。
ここにトラブルがあれば、フィルムが正確に送られないこともありますので、#1、2さんの回答にあるように、メーカーの調整点検になります。
出来ることならば一度#4さんの回答にある「確認&練習」をされてみた方がいいかもしれません。

> フィルムが斜めに入ってしまった場合、平行に治すためにフィルムをひっぱっていいのでしょうか?
傷が出来るため良くないですよね・・・?
当然よくありません。
あるいは無理やり行えば、その次から余計にフィルムが斜めに入ってしまうようになってしまうかもしれません。

Q液晶ディスプレイの解像度設定について

先日↓の液晶ディスプレイを買いました。
http://www.iodata.jp/prod/display/lcd/2007/lcd-ad221x/index.htm
xboxをプレイするのに使っているのですが、解像度の変更のしかたがわかりません。解像度を変更するためにはPCがないとできないのでしょうか?自分の家にはノートPCしかありません。。。。

Aベストアンサー

ども。
初級シスアドです。

>モニタの解像度というものはありません。
モニタには表示解像度がありますよ。
最大表示解像度1680×1050です。
I・Oデータ
http://www.iodata.jp/prod/display/lcd/2007/lcd-ad221x/index.htm#03

なおXboxは、
最大解像度:1920×1080
です。
Xboxの詳細な仕様が探せてないのでわかりませんが、フルHDである1920×1080なら表示できません。スペック不足です。
Xboxの方でモニタの解像度1680×1050以下に設定する必要があります。Xboxの説明書で解像度の変更などがありましたらそれです。

しかしおそらくXboxはHDを対象にした解像度だと思いますので、お使いのモニタにちょうどあう解像度はないかもしれません。
過去レスに書いたので、Xboxに対応する解像度があるかそちらを参照してください。
なければ残念ですが、縮小されてしまうか、縦横の比がおかしくなるか、にじんで汚い表示になる可能性があります。
これからのモニタ選びは、Xbox、PS3、地デジを考えると、アスペクト比が16:9である解像度、パネルを選ぶということが重要です。購入されてしまったのではどうしようもないですね。

Xboxに対応する解像度、アスペクト比に関連する資料
http://okwave.jp/qa3601481.html

モニタの選び方に関する過去レス
http://okwave.jp/qa3759596.html

画面解像度に関する資料
http://ja.wikipedia.org/wiki/​画面解像度

ご参考までに。

ども。
初級シスアドです。

>モニタの解像度というものはありません。
モニタには表示解像度がありますよ。
最大表示解像度1680×1050です。
I・Oデータ
http://www.iodata.jp/prod/display/lcd/2007/lcd-ad221x/index.htm#03

なおXboxは、
最大解像度:1920×1080
です。
Xboxの詳細な仕様が探せてないのでわかりませんが、フルHDである1920×1080なら表示できません。スペック不足です。
Xboxの方でモニタの解像度1680×1050以下に設定する必要があります。Xboxの説明書で解像度の変更などがありまし...続きを読む

Qレントゲン室で被爆

レントゲンを取るとき、レントゲン室で検査着に着替えたのですがその時かなり待たされてのですが、部屋にいるだけで被爆したりしないのでしょか。5分から10分位ですが。

Aベストアンサー

こんにちは。
レントゲンの器械はずっとレントゲン線を出しつづけているのではありません。
スイッチを入れた瞬間だけです。

着替えてる最中はスイッチは入ってないので出てませんよ。
当然被爆しません。

QSXGA液晶モニタを低解像度で使うと滲むのはやむを得ないですか?

今までずっとCRTを使ってきたのですが、今度初めてLCDモニタ(EIZO L557)を買いました。
このモニタはSXGA対応ですが、XGAで使うと、どう調整しても文字が滲んでしまいます。
(更に低い解像度にすると、より一層滲みがひどくなります。)

CRTの時は、どの解像度にしてもくっきりと鮮明だったのですが、LCDでは、こういう現象は致し方ないことなのでしょうか?

Aベストアンサー

原理的にしょうがないことです。
液晶は1画素に1ピクセルが対応するように表示しないとどうしても、
拡大することになります。

CRTはアナログ的に対応できるので、
うまく表示できるわけですね。

ナナオはディスプレイでは名の知れたメーカですし、
その液晶以上の表示ができるものは
本当に少数だと予想します。

これから将来のディスプレイデバイスは、
プラズマでも有機ELでも液晶と同じことが起きると思います。

人間に画素が完全に認識できないレベルまで、
細密化すれば大丈夫かもしれませんが。

Q開口位のレントゲン

開口している正面からのレントゲンがどうしても見たいのです

ですが病院でやってもらおうとしたのですが正当な理由がないということでやっていただけませんでした。

開口位のレントゲンは一体どういう時に取るのでしょうか?

Aベストアンサー

開口位での撮影と言えば、先の回答で挙げた頚椎と、
もうひとつは顎関節の撮影で用いられますが、
前者では環軸関節の観察や、歯突起の骨折の観察など、
後者では、下顎頭と関節結節との重積を避けるために用いられます。

逆にお尋ねしますが、
「開口している正面からのレントゲンがどうしても見たい」
理由はなんでしょうか?
その理由如何では、正当な理由になるかもしれませんし、
他に適した撮影法、若しくはX線写真以外に適した検査があるかもしれません。

Q液晶解像度とグラフィックボードの解像度

液晶ディスプレーの購入を検討しています。
候補は、アイオーデータのLCD-221Xシリーズです。
このモデルは、液晶解像度が、1,680x1,050となっています。

ところが、私が使っているグラフィックボードは、GeForce FX5200で、マニュアルによると、出力解像度は、
1,280x1,024
1,600x1,200
などとあり、1,680x1,050という解像度がありません。
(ちなみにドライバーのバージョンは、4.34.20となっています。)

やはり、液晶解像度と同じ解像度で出力できるグラフィックボードにしなければならないのでしょうか。
それとも、液晶の解像度に合わせて、出力解像度も自動的に切り替わるものなのでしょうか。

グラフィックボードを交換しないとボケたようになる、ということならば、根本的に考え直します。
今さらAGPのボードを買うのも・・・。

現状の環境
液晶:Buffalo FTD-G17AS
OS:WinXP Home
M/B:P4P800(St)

Aベストアンサー

手持ちの FX5200 搭載ビデオカードで DVD-D・RGB 両接続ともにテストしました。
ドライバは nVidia のリファレンス(forceware93.71)。

GeForceFX5200 の場合、nVidia のドライバでアナログRGBのほうでは 1680x1050 は
普通に選択可能&表示可能ですが DVD-D のほうでは 1600x1200 が上限のようです。

レジストリに 1680x1050 のパラメータを入れるなどして無理やりDVD-Dでチャレンジした方もいるようですが、どのサイトを見ても「画面が乱れて正しく表示されない」などの状況で失敗しているようです。

よって、FX5200の場合アナログRGB接続に限って 1680x1050 Dot-by-dotで利用可能、という条件付になります。
なお対応している環境なら、Plug and Play により自動的に最適解像度が選択されます。

参考URL:http://bbs.kakaku.com/bbs/00857012106/SortID=6499458/

Qレントゲン撮影のとき

足を骨折し、しばらく入院していたのですが、
今度からは通院することになりました。

通院の度にレントゲン撮影があるようなのですが、
骨折した場所が足のつけねの辺りなので、どうしてもズボンを脱がなくてはいけません。
レントゲンのときはパンツ1枚にならなくてはいけない・・(--;
レントゲン技師の方は男性のことが多いし、とってもいやなんです。仕事なんでしょうが、いやらしい目で見られるときもあって・・・そんなことも言ってられないのでしょうけど。。
以前短パンをはいて行ったこともあるのですが、それも脱ぐように言われたこともあります。
でも、病院によってはタオルをかけてくれたり膝丈のズボンをはかせてくれたりするところもあるようです。

実際のところ、どうなんでしょう?
レントゲン撮影のときは、金具のついていないものなら着たままで大丈夫なものなのでしょうか。
それとも、やはり脱がなくてはきちんと撮影できないものなのでしょうか。

実は明日診察で病院に行くので、どうしようか困ってます。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常、レントゲン撮影室にはガウン等の着替えを用意してあるはずですので、女性の場合ズボン等ボタンがある様なものは脱いでもらって、ガウンを着てもらいます。
(ボタンや金具がなくても厚手の生地だと、衣服のシワが写る事があり、施設によってはDrよりクレ-ムが出る)
何の対応もしてくれない場合は、明らかにセクハラと思われるので、抗議した方が良い。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報