最新閲覧日:

IBMのアプティバEシリーズでOSはWinMEを使っています。
電源が勝手についてしまうことが、よくあります。
原因がわかりませんので、知っている方は教えて頂けると助かります。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ひょっして、あなたの持ってるPCは、BIOS設定で時間指定してやって自動的に指定時間になればPC電源入るオートパワーオン機能が付いた物ではないですよね? その


オートパワーオン機能の存在を知らずに指定時間になって
自動的にPC電源が入っているのでは? (^o^)
 ちなみに私のDELL製マシンにはこの機能が付いてますけど・・
 でも、電源プラグ差し込んでいる事が前提ですけど。(^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを有難うございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/05 17:06

もしかして安全タップみたいなヤツ使ってませんか?特に差込一つ一つにスイッチがついてる「雷ガード」ってヤツで使ってる知人が同じような症状でした。


そんな物使ってないならゴメンナサイです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを有難うございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/05 17:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを有難うございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/05 17:06

私もアプティバユーザーです。


98年式の2165 11Jです。
手持ちのアプティバはいじくりまわしてあって、結構隅々まで知っているつもりです。
で、勝手に電源が入るというのは、BIOS設定に問題がありそうです。
BIOSをいじってみてはどうでしょうか?あくまで自己責任で。
設定を変更するところは
電源投入時に表示されるBIOS画面の時にF1キーを押す。
パワーマネジメントセットアップ(英文です)を探す。
automatic power onの項目の中のRing Power Up Control以下をDisabledにする。
で様子を見てみて下さい。
(この操作は、モデムやLANからの外部信号を受けるとPCの電源が自動で入る設定をOFFにします。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを有難うございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/05 17:05

bouboさん、こんばんわ。



ご投稿のご質問内容拝見させて頂きました。
まず、機器が勝手に電源ONを行う事のトラブル等はあまり聞いた事が
ありません。

もう一度、よく機器をチェックしてみられたらどうでしょうか?
特に下記の点を注意して下さい。
1.スケジュールソフトウェア等あるいはIBMのユーティリティで
  時間設定を行っていないかどうか?
  (ある一定の時間になるとあるタスクが動き出すような設定)
2.電源が勝手に入りだす直前あるいは、その以前に何らかの
  ソフトウェアなり、ハードウェアを追加されなかったかどうか?
  (ハードウェアは、特に無停電電源装置等)
3.電源が勝手にはいる状況の確認。
  電源が入る前に、Methylnさんがご記入になっているように
  モデム等のアクセスランプが点滅する等の確認。

もし、これらの状況でない場合であれば、Methylnさんの仰るように
サポートへ聞いた方がよろしいかと思います。
その前に、一度IBMのサポートのHPを覗かれた方がよろしいかとも
思います。
サポートへの電話はなかなか繋がりませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを有難うございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/05 17:05

どういう設定になってるか分かりませんが、


BIOSでWakeUpLANになってて、他のPCからのアクセスがあったとか、
RingWakeUpになっててモデムに電話線が繋がってて、電話がかかってきた
ときに電源があがるのか、それともキーボードから電源ONできるように
なってて何かのノイズを拾って誤動作してるのか。

特に何もハードウェアを追加してないのなら、IBMのサポートセンターに
聞いた方が早いと思いますけど。
その為のサポートセンターですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを有難うございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/05 17:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ