論理的とされる理系の学問を学んでいる方で、
占いや心霊現象等の論理的でないものをを信じている方は
どう言った理由で信じておられるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中21~23件)

大学の考古学の教授(アメリカ人)は、アトランティスや未確認生物などについては、保留ないしわからないという言い方をしていました。


信じる、信じないという観点は学術上では理論できないため、証拠などがないことには論じることができません。でも、別の地質学の先生は、「理由」を確立することは科学の分野ではできないだろう、けれども私はあるんじゃないかな、と思います、と言ってました。
確固とした証拠や理由があって論理的でないものを信じる学者はいないと思います。たとえその理由があったとしても、それはたとえば自分が経験した、etcであり、それに対して証拠もないから学術的な議論はできないことを承知の上で信じていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

存在しないことを証明しなければいけないのだとしたら、なんでも在りになります。
否定できないから、いるかもしれないと言って議論されている状況が理解できません。

お礼日時:2001/10/01 22:59

No.1の補足です。



カントはスウェーデンボルグを研究した本を著述するのですが、彼のことを調べて
いくなかで、スウェーデンボルグのことを肯定します。
科学的じゃないからといって頭から否定するようなことはしませんでした。

ただし、オカルト的なことは第三者が検証できないから学問として扱うようなこ
とはできない、という結論を出している...と渡部昇一さんの本にはありました。


ちなみになんて題名の本か忘れてしまいました。たしかPHP文庫の本だと思ったのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

>科学的じゃないからといって頭から否定するようなことはしませんでした。

論理的とされる理系の学問を学んでいる方がなぜ存在が確認されないものを
信じることが出来るのかがわかりません。

お礼日時:2001/10/01 22:58

孫引きになってしまうんですが、この前に本屋で渡部昇一さんの本を立ち読み(;^^)


していたときに、カントの本からの引用でこんな記述がありました。

「理性は、理性を超えた存在を模索する」

一字一句あっているかどうかわかりませんが、意味はだいたいこんな感じでした。
カントは言うまでもなく近代哲学を代表する大哲学者ですが、彼にしてもスウェーデンボルグ
を研究した本を著述していたりします。
(スウェーデンボルグは、大きな業績を成した科学者であり、かつ大霊能者です
 彼の著述した霊界に関する著作は、多くの人に影響を与えています)

人間の理性って不思議な働きをしますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング