最新閲覧日:

リン酸二水素カリウムのマイナスでの溶解度を知っていたら教えてください。
あと硝酸ナトリウムもお願いすます。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

どんな理由で0℃未満での溶解度が必要なのかわかりませんが…



化学便覧には0℃未満の溶解度のデータはないようですので、補外によって推定するしかないでしょう。便覧の溶解度のデータをグラフにして、うまく合うような曲線を描き、その曲線を0℃未満まで伸ばして推定します。ただし、溶解度は氷晶点までしか意味がありません。

無機化合物の性質の詳しいデータが必要なら、Gmelin(グメリン無機化学全書、ドイツ語)を調べるとよいと思います。ただ、Gmelinにもこれらの物質の0℃未満での溶解度のデータはないようですが、氷晶点はありますし、場合によっては原文献にデータがあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそくグラフを書いて近似してみました。

私は晶析の実験をしており次にマイナスの温度で実験しようと思っています。しかしリン酸二水素カリウムの氷晶点は-2℃程度しかありません。ですが-5℃で実験しても凍るまでには3日はかかります。その前に結晶の成長速度を測定しても問題ないのでしょうか。ちなみに実験は4,5時間で終わります。再度意見をきかせてください。

お礼日時:2001/10/03 21:34

「マイナスでの溶解度」って何の事でしょうか?


「溶解度」にプラスもマイナスもありませんが。
 これの意味が不明ですので回答は付きにくいと思います。

 補足お願いします。

この回答への補足

マイナスというのは0℃以下の溶解度という意味です。すみません

補足日時:2001/10/02 23:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ