議員が選挙に当選したときに、自分が行なった選挙公約と異なる行動や投票を議会ですることを、自分の所属する政党が党議拘束に基づいて議員に指示してきた場合、議員はどうすべきでしょうか?
これは、議会制民主主義と政党政治の最も根本的な問題であると思います。特に、政党の離合集散によって、議員は自分が当選したときの選挙公約を実行できない状況になった場合や、自分の良心に従えば党議決定には賛成できない場合、議員が党議拘束に反する行動をすることは、良いことでしょうか、悪いことでしょうか?
今回の自民党の加藤議員の行動の顛末をみていて、このような疑問が生じました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

解説不足でした。

あまり長々と文章を書くことはすきでありませんので。
<党のルールを守れない議員は政党に所属する価値がないとの事ですが、選挙公約を守れない議員は議員を続ける価値はあるのでしょうか?>
議員を続ける価値はないと思います。
要するに、立候補者の公約事体が、自分自身の選挙目的であることが多いのです。(いわゆる飾り公約)そんな公約を掲げて当選をする議員は、選挙民の審判によって落選させるべきです。例えば、自民党より出馬する議員の多くが1996年の衆議院選挙において消費税アップ反対を唱え選挙活動をしていました。しかし、自民党の政策は、消費税アップは必要であると訴えていました。これは、候補者自身は、消費税アップは、仕方ないと思いつつも、選挙で当選するために、やれるはずもない公約を掲げた良い例だと思います。
また、公約事体の定義を考えなければなりません。
政策(公約)実現は、政権与党でなければ、実現はできません。
野党の議員がいくら良い公約を掲げ立候補し、当選しても実現は不可能でしょう。(これも公約違反というのでしょうか?)私はそう思っていませんが。
衆議院の小選挙区制度においては、政党政治を目指していることもあり、議員個人の公約というのは非常に無意味に近いものだと思います。(立候補者が、総理候補や政策調査会長であれば別かもしれません。)
うまく説明ができたかわかりませんが、すみません疲れてきました。
公約実現の話をしていくと、今の選挙制度の話が不可欠です。また、現在の選挙の実態解明も不可欠になります。

キーワード  二大政党制度・小選挙区制度・イギリスの選挙制度 有権者の政治意識

<選挙公約よりも党議拘束を優先させるべきとの見解の根拠が不明だと思います。>
公約事体、私が現在神聖なものと理解しておりませんので、今は党議拘束が優先と回答をさせていただきます。
また、質問の内容や状況次第で回答はかわるかもしれませんし、時代が変わりイギリスのように、公約が必ず実行されるようになれば、回答が変わるかもしれません。

この回答への補足

選挙公約よりも党議拘束を優先させるべきとのことですが、それでは国民の意志(民意)をどのようにして政治に反映できるんでしょうか?選挙公約よりも党議拘束を優先することは民主主義に反しないでしょうか?

補足日時:2000/12/10 03:30
    • good
    • 0

選挙公約と党議拘束を比較するときにかんがえなければならないことは、どちらが上位のカテゴリーに属するかということでしょう。

この場合、党議拘束が上位になります。ちなみに最上位には、国益(国民の最大益)が位置します。以下、政党ごとの論理、小グループごとの見解、そして、各議員の意見となります。(ちなみにこれは理想的に議会政治が行われていることを前提とします。この場合、有権者は各立候補者の所属政党と大まかな公約と人柄で投票します。)
    • good
    • 0

議員でない人(例:宗教団体のトップ)が実質的に党の方針を決定する場合はどうですか? 


K明党を指していらっしゃると思いますが、これはS学会さんの民意なのでしょうね。それは、二大政党政治を目指すことを考えれば、まずあり得ないことでしょうね。

また、議員が選挙公約と逆行する党議拘束を決めた場合はどうでしょうか?
党執行部の議員は、そういったことはしないでしょう?
あとは、党首のいった言葉と党議拘束が、食い違っているならば、国民から信頼を失います。
また、国民も厳しく審判をくださなければなりません。
    • good
    • 0

<選挙公約よりも党議拘束を優先させるべきとのことですが、それでは国民の意志(民意)をどのようにして政治に反映できるんでしょうか?>



それぞれの考え方になってしまいますのが、このご質問は
政党が、今の民意を繁栄していないということでしょうか?
私は、今の政治家個人がだしている選挙目的の実現性のない選挙公約事体が問題あるということを言いたいだけです。何度もいうようですが、党議拘束がまもれなければ、政党に所属し、公認をもらわなければいいと思いますし、そんな、政党には、いなければいいと思います。

また、少し極論になりますが、党議拘束がなければ、政党政治ができなくなってしまいます。(政党が出す政策の威厳がなくなってしまいます。)
逆に、kamesennninさんは、政党政治をどうお考えですか?


<民主主義に反しないでしょうか?>
別に党議拘束を擁護しているわけではありませんが、党議拘束もまた、民意で選ばれた議員が決めています。ですから政党に所属する以上は民主主義に反しているとは思いませんが。

この回答への補足

「党議拘束もまた、民意で選ばれた議員が決めています。ですから政党に所属する以上は民主主義に反しているとは思いませんが。」との事ですが、議員でない人(例:宗教団体のトップ)が実質的に党の方針を決定する場合はどうですか? また、議員が選挙公約と逆行する党議拘束を決めた場合はどうでしょうか?

補足日時:2000/12/17 10:09
    • good
    • 0

私の意見の述べますと、答えは党議拘束を優先させるべきです。

党のルールを守れなくては、政党に所属する価値はありません。また、政党も、案件によっては、党議拘束をはずす場合もあります。党議拘束かける案件をどういったものにするのかは、政党の判断ですし、それがけしからんと考えるのであれば、その政党にいる必要はないでしょう。

議員の資質にも関わることですが、政党から公認をしてもらい立候補をするのなら、公約は安易に出すべきではありません。政党の政策の方向性と照らしあわせ出すべきです。衆議院の小選挙区制度というのは、政党政治を目指し、導入されたものだと私は理解しています。ですので、政党の立候補者は、実は、自分の政党が政権を取ったらこれをやりますと訴えるべきで、自分はこれをやりますとあまり訴えるべきではないでしょう。実現をできないものに関しては、特にです。ただ、現状どうしても、非現実的な政策を個人的に公約に掲げ、立候補する方もいます。こういった習慣は一国民が投票をもって、直していくべきだと思います。(少しイギリス的かもしれませんが)

この回答への補足

党のルールを守れない議員は政党に所属する価値がないとの事ですが、選挙公約を守れない議員は議員を続ける価値はあるのでしょうか?
選挙公約よりも党議拘束を優先させるべきとの見解の根拠が不明だと思います。

補足日時:2000/12/04 11:49
    • good
    • 0

<社会状況が公約の時点と、公約に関係する事項については変わっていない場合には、どうでしょうか?


・公約した時に意見が通せるという見通しを持っておられたというわけでしょうから、見こみ違い、議員としての力不足でしょうね。

<また、社会状況が変わったら公約に固執すべきでないという事ですが、それでは選挙民は何を頼りに議員を選挙で選べば良いのでしょうか?
・人物をどういう基準でみわけるか。外見?普段の言動?やはり公約が果たせても果たせなくてもその理由や経緯を報告してくれる人が信頼できると思うのですが、見かけませんね。自分は議員活動を通してこう成長した、こういう貢献ができたと、お忙しいのではありましょうが発表することで次の世代のりっぱな議員の養成にもなりそうに思うのですが。
・投票率が下がる理由のひとつかもしれません。

<それとも、社会状況の変化のスピードに比較して、議員の任期が長すぎるので当選時の選挙公約が適用できなくなる場合が多いのでしょうか?議員の任期をもっと短くして、頻繁に選挙をすべきなのでしょうか?
・公約で選ぶとすれば直接民主政治というわけですか。公約を選ぶのではなく人を選ぶのが間接民主主義ではなかったでしょうか。

この回答への補足

直接民主主義とは、議員を介さず、有権者の投票で議案を議決していくものです。たとえば、国民投票とか住民投票などがこれに該当します。

補足日時:2000/12/03 11:14
    • good
    • 0

その場合に考えの基礎とすべきは、やはり日本国憲法ではないでしょうか。

第四三条1では「両議院は全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」とあります。
 つまり、その議員が何党であろうと、国会議員としては、「全国民を代表」して行動する義務があるのです(だからこそ第四九条で歳費を受け取ることが明記されているのです)。
 この場合の国民の意志は選挙で示されるわけですから、国会議員は選挙公約に基づいて行動するのが当たり前じゃないでしょうか(党議拘束は党の内部問題ですから、それに反する議員を党が処罰するのは自由だと思いますが)。
 消費税の時も、当選後大臣席に座った人たちも含めて、たくさんの自民党のかたがたが「消費税反対」をかかげて当選しました(その後どうなったかは御存じの通りです)。
 この場合は、ひとり一人の候補者が自分達の党の政策や方針を隠して行動するからおかしなことになるのだと思います。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をいただき、ありがとうございます。議員は党議拘束に違反して政党に処罰されても、公約を優先すべきであるとの回答だと、認識しました。
しかし、そこまで骨のある議員がどれだけいるか心配です。たぶん、10%もいないのではないでしょうか?

お礼日時:-0001/11/30 00:00

議員は選挙民を代表して議論して政治を進めるのが仕事ではないかと思います。


いろいろデータをそろえて話し合い、また、社会の状況が変わった場合などは、公約と違った判断になることもあるでしょう。
選挙公約というのはその人の考え方の基盤を示してはいるでしょうが、それに固執してきちんと議論しないというようなことがあってはいけないと思います。
自分の良心を基準とした場合も、時と人を読んで正しいと思う方向へ運ぶことが議員の実力であって、時も人もおかまいなしに自分の考えを押し通すことは一般社会でも大人気ないのではないでしょうか。
公約に固守する人よりきちんとした議論をする人を選びたいと思います。

この回答への補足

回答をいただきありがとうございます。社会状況が公約の時点と、公約に関係する事項については変わっていない場合には、どうでしょうか?
また、社会状況が変わったら公約に固執すべきでないという事ですが、それでは選挙民は何を頼りに議員を選挙で選べば良いのでしょうか?それとも、社会状況の変化のスピードに比較して、議員の任期が長すぎるので当選時の選挙公約が適用できなくなる場合が多いのでしょうか?議員の任期をもっと短くして、頻繁に選挙をすべきなのでしょうか?

補足日時:2000/12/01 21:00
    • good
    • 0

難しい問題ですね。


私の考えで申しますと、議員は、選挙によって選ばれた
訳ですから、その議員に投票した選挙民は、その議員の
過去の実績・選挙公約・人物の人柄に票を入れたわけです。よって、議員としての責務を果たす場合は、党議拘束に
反する行動を私は支持致します。
本来、政党を変わる場合は、一度辞職して、補欠選挙で、
再度立候補して国民の信を問うべきではないかと考えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二重国籍疑惑の蓮舫氏は国会議員を辞職するべきでは?

二重国籍疑惑の蓮舫氏は国会議員を辞職するべきでは?
父親が台湾人で、日本の国益を優先すべき国会議員に
二重国籍疑惑なんて、あってはならない筈です。
釈明に嘘もあるらしいし、
そもそも、そんな人に民進党の代表なんて務まる訳ないと思います。

Aベストアンサー

蓮舫氏は二重国籍のまま閣僚だったのか?この問題を放置してきた民進党にも大きな責任があるのではないでしょうか?

国籍の問題は外交問題、防衛問題を扱う国会議員としての基本姿勢、まさに根本に関わります。危機管理の観点からも、認識の甘さが際立っている。

政権獲得を目指す野党第1党の党首として“適格”といえるのでしょうか?

今回の代表選で不思議なのは、蓮舫氏が「将来の宰相」としてふさわしいのかという“身体検査”が、民進党内で行われた様子が伝わってこないことです。

蓮舫氏は、政治家としての活動は、公文書以外はタレント時代の芸名でもある「蓮舫」で通している。
つまり、中国流のファーストネームだけで、日本的な名前は避けているように感じる。子供の名前も中国風だ。

蓮舫氏は北京大学漢語中心に留学している。外交問題への立場や、日本文化への共感も不明瞭です。

一般国民の二重国籍と議員の二重国籍は重みが違います。

政治指導者にとって、何よりも大切なのは「国家への忠誠度」です。
沖縄県・尖閣諸島などをめぐり、日本と中国が緊張状態になる可能性もあるときに、自衛隊最高指揮官にふさわしいのでしょうか?

どの国でも、生まれながらの国民でない人物を、政府のトップにするような物好きな国民はいません。米国では憲法で禁じている。

民進党は少なくとも、蓮舫氏の前述した疑問点や過去の職業活動、閣僚時代の醜聞などを明確にすべきだ。

「代表に当選してからチェックすればいい」なんて、愚かな議論はあり得ない。

日本国民の受信料で成り立っているNHKは、重要な『二重国籍問題』を取り上げているのでしょうか?
『特別番組』を作るべきです。
まさか、配慮(心づかい)をして、スルーしているのでしょうか?
                 ↑
             これこそ問題です。

蓮舫氏は二重国籍のまま閣僚だったのか?この問題を放置してきた民進党にも大きな責任があるのではないでしょうか?

国籍の問題は外交問題、防衛問題を扱う国会議員としての基本姿勢、まさに根本に関わります。危機管理の観点からも、認識の甘さが際立っている。

政権獲得を目指す野党第1党の党首として“適格”といえるのでしょうか?

今回の代表選で不思議なのは、蓮舫氏が「将来の宰相」としてふさわしいのかという“身体検査”が、民進党内で行われた様子が伝わってこないことです。

蓮舫氏は、政治家として...続きを読む

Q市会議員が、国会議員選挙に出馬する場合、衆院議員が参院選挙に出馬する場

市会議員が、国会議員選挙に出馬する場合、衆院議員が参院選挙に出馬する場合、公務員が議員選挙に出馬する場合には、前職を辞職する必要が、法律上あるのですか?もちろん当選したら、前職をやめるという前提です。出馬して、落選したら、前職に戻るということも可能なのか?という話です。

Aベストアンサー

・市会議員が、国会議員選挙に出馬する場合、
衆院議員が参院選挙に出馬する場合、
(一般職などの)公務員が

議員選挙に出馬する場合には、前職を辞職する必要が、法律上あるのですか?もちろん当選したら、前職をやめるという前提です

いずれも、兼職禁止なので、辞表だし立候補するのが慣習です、
なお、
公職選挙法上、辞表出さなくても、立候補届けた時点で失職します

・出馬して、落選したら、前職に戻るということも可能なのか?

もちろん職業選択の自由(^-^)/保障されていますので
次期定期市議選
総選挙
公務員試験
合格すれば 戻れます
※なお現在は、「自分が辞職したため、行われる補選に自分は立候補できません」が
すこし前までは、
市議辞任総選挙出馬



落選。。゛(/><)/



自分の後任選ぶ市議補選に立候補、トップ当選\(^^;)

なんてこと、良くありました_(‥ )

Q【政治・国会議員は副業でやるべきだ】これに反論ありますか?本業があって本業で大成功を収めて富と時

【政治・国会議員は副業でやるべきだ】これに反論ありますか?

本業があって本業で大成功を収めて富と時間的余裕がある人が国会議員になるべきで、今は国会議員を本業にしている国会議員が多く、変に政策に口出しをしてくるが、実際に政策案を纏めて国会に提出しているのは国会議員ではなく役人である。

要するに国会議員は口先だけで、賄賂を貰った企業の口利きが仕事なので国会議員を本業としている人はダメで、本業があり、副業で国会議員をしている人の方が国会議員に向いていると思うんですがどう思いますか?

国会議員の資産公開を見ても国会議員の給料を越える資産を形成していて本業がない国会議員ってどう考えても寄付金という名の賄賂を貰ってますよね。

役人への口利きで、役人も国会議員の口出しに従わないといけないこの政治体制に問題があると思う。

それなら国会議員を本業にしてる人より、本業があって副業で国会議員をやってる人の方が日本のためになると思う。

どう思いますか?

国会議員を本業で必死に頑張っている人には申し訳ないけど、頑張れば頑張るほど利権が複雑化していって日本のためにはなっていない気がする。

【政治・国会議員は副業でやるべきだ】これに反論ありますか?

本業があって本業で大成功を収めて富と時間的余裕がある人が国会議員になるべきで、今は国会議員を本業にしている国会議員が多く、変に政策に口出しをしてくるが、実際に政策案を纏めて国会に提出しているのは国会議員ではなく役人である。

要するに国会議員は口先だけで、賄賂を貰った企業の口利きが仕事なので国会議員を本業としている人はダメで、本業があり、副業で国会議員をしている人の方が国会議員に向いていると思うんですがどう思い...続きを読む

Aベストアンサー

鳩山元総理をどのように思いますか?
ワタミの渡辺氏をどのように思いますか?

残念ながら、貴方のような考え方はあったのですが、非常に仕事とのひも付き議員のお行儀が悪いというのが過去の反省です。過去において、仕事とのひも付き議員のお行儀が悪くて、職務権限で公共予算を自分の事業に取り込む、自社の都合の良い政策を行う、事前に予定される政策に沿った事業を事前に自社で仕込むといった弊害が大きかったため、現在は国会議員はその資産を公開し、国会議員中に資産を不当に増やさなかったかを監視するようになっていますし、ひも付き企業との監視も厳しくなっています。

また、利権問題については、これは野党議員側にも問題があって、国会の決算審議会を大事にしないことに理由があります。予算審議会以上に審議時間を掛け、丁寧に審議し、不適切な支出は停止・返却させる規定を適切に守れば、利権問題は減少します。ただ、これは野党の方は予算執行の現場調査や会計監査院報告書の精査などなど、国会活動を真面目に行う必要があると云うことを背景に都合が悪いことが多いようで、それで野党議員側も決算審議会をお座なりにします。

鳩山元総理をどのように思いますか?
ワタミの渡辺氏をどのように思いますか?

残念ながら、貴方のような考え方はあったのですが、非常に仕事とのひも付き議員のお行儀が悪いというのが過去の反省です。過去において、仕事とのひも付き議員のお行儀が悪くて、職務権限で公共予算を自分の事業に取り込む、自社の都合の良い政策を行う、事前に予定される政策に沿った事業を事前に自社で仕込むといった弊害が大きかったため、現在は国会議員はその資産を公開し、国会議員中に資産を不当に増やさなかったかを監視する...続きを読む

Q9月の衆議院議員選挙で当選した新人議員の数を教えてください。

先の衆議院選挙(2005・9・11)で当選した新人議員の数を教えて下さい。

Aベストアンサー

99人です。
内訳は自民83、民主13、公明2、国民1
ということで。

Q国会議員の数は多いのか

国会議員の数は衆議院が480名、参議院が242名だったと思いますが
この数は多いのでしょうか?
こんなことを考えていると、いろいろ疑問が出てきたので質問させてください。

1.国会議員はどんな仕事をしているのか。(次の選挙の準備とか本会議の出席以外で)

2.国会議員の仕事を考えたときに今の数は、多いのか少ないのか。または適正な人数は。

3.仮に国会議員の数を減らすと、ますます官僚主導にならないか。

4.現在一票の格差が違憲状態とされていますが、次の総選挙までに定数是正は出来るのか。

5.定数是正が出来ていない状態で、予算成立後の解散総選挙を求める自民党をどお思いますか。

以上です。

国会議員は給料をもらい過ぎとか、人数が多すぎとかよく聞きますが
テレビとかでそんなことばかり聞かされてると、多くの国民はその通りと思っていますよね。
諸外国との比較では、多い方ではないとも聞きましたので、このような質問をさせていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

<政府の要職に就く人材が80人は妥当な人数といえるのでしょうか?>
 という質問者さんの疑問ですが・・・

 私個人の見解ですが、現状の「大臣・副大臣・政務官」50人ほどが政権交代によって入れ替わるシステムは、交代する人数が少なすぎると思っています。
(大臣・副大臣・政務官のシステムになる前は、大臣・政務次官のシステムで、30人弱と更に少ないものでした。)
 
 その結果、自民党政権では官僚主導政治となり、民主党政権では政治主導を標榜した結果、官僚を動かす指示がオンタイムに出なくなり、行政の停滞が起こりました。

 アメリカのように、政権交代があると官庁の課長クラスまで、数千人が入れ替わるようなシステムほどではないにしても、政権交代のときには、各省庁について、大臣が少なくとも20人程度のチームを、自由に大臣官房や局長クラスとして配置するくらいでないと、中央官庁を「政治主導」で動かすのは、現実的にみて無理というものです。

 大臣一人につき20~30人のチームということで、総数としては数百人程度になるでしょうか。当然ながら、これらのチームのメンバーは、大学教授や企業経営者・地方自治体首長などの実務能力のある国会議員以外の人が主体になるのが自然です。

付記:
 アメリカでは、転職システムが確立していて、大学教育者・企業経営者・弁護士・行政官僚の間でも、人材の移動が普通に行われています。
 政権交代があると、野党に転落した側の行政官僚は、大学や企業に転職したり、元の弁護士業に戻り、新政権の方は、大学・経営者・弁護士などから、人材をかき集めて政府を運営する体制を作ります。
 アメリカ大統領の強い政治力は、このような政府機関の人材の入れ替えによって、維持されています。

No.2です。

<政府の要職に就く人材が80人は妥当な人数といえるのでしょうか?>
 という質問者さんの疑問ですが・・・

 私個人の見解ですが、現状の「大臣・副大臣・政務官」50人ほどが政権交代によって入れ替わるシステムは、交代する人数が少なすぎると思っています。
(大臣・副大臣・政務官のシステムになる前は、大臣・政務次官のシステムで、30人弱と更に少ないものでした。)
 
 その結果、自民党政権では官僚主導政治となり、民主党政権では政治主導を標榜した結果、官僚を動かす指示が...続きを読む

Q【政治】参議院議員選挙2016の野党の公約を見たんですが、どうせ与党になれないんだからもっとデッカい

【政治】参議院議員選挙2016の野党の公約を見たんですが、どうせ与党になれないんだからもっとデッカい噓を付いたら良いのにと思いました。

例えば、日本共産党。

日本共産党は保育所を増やして、さらに保育士に月5万円のベースアップ。さらに5年以内にさらに月5万円のベースアップの月10万円ベースアップすると言っている。

与党になれないので幾らでも言える。

なぜ月10万円もベースアップ出来るわけがないのに公約にしているのか。

なぜ他の野党もどうせ与党になれないんだからもっと大ボラを吹いて1議席でも確保して政党助成金を貰いましょうよ。

どうせ与党には自民党がなるんだから、他の野党が公約にしている公約の倍額。いや、もう10倍公約でも何でも良いでしょう。

保育所を今の10倍、保育士を月100万円のベースアップします。年間1200万円ベースアップします!と言えば馬鹿が比例で票を入れてくれて政党助成金ウハウハじゃないですか?

どうせ政策は与党の自民党が決めるわけだし、野党は公約で大ボラの大ウソを書いても野党だから実行出来なくても良いのになにやってるんだと思ってしまう。

保育所今の100倍に増やす、保育士の給料も今の100倍にすると言えば表が入るのに勿体無いと思います。

維新の党も幼稚園から大学まで学費無償化とか無理な大針で釣りをしているので公明党は大学卒業後の就職先まで100%面倒を見る。

仮に民間企業に就職出来なかったら、国の職員として雇うとか公約にすれば票が入りやすくなるのでは?

当選したら、当選させてくれたけど与党になれなかったゴメン!公約無理だわ!って言えば政党助成金貰える政党にはなるのでは?と皮算用してます。

今の野党の公約ってこれに近くないですか?

【政治】参議院議員選挙2016の野党の公約を見たんですが、どうせ与党になれないんだからもっとデッカい噓を付いたら良いのにと思いました。

例えば、日本共産党。

日本共産党は保育所を増やして、さらに保育士に月5万円のベースアップ。さらに5年以内にさらに月5万円のベースアップの月10万円ベースアップすると言っている。

与党になれないので幾らでも言える。

なぜ月10万円もベースアップ出来るわけがないのに公約にしているのか。

なぜ他の野党もどうせ与党になれないんだからもっと大ボラを吹いて1議席...続きを読む

Aベストアンサー

<どうせ与党には自民党がなるんだから、他の野党が公約にしている公約の倍額。いや、もう10倍公約でも何でも良いでしょう。>
ということは、あなたは選挙に行くの??
それともいかないの???
多分行かないでしょうね。政治は裏で決まっているんです。表に出るのはあなたたちが知っても差し障りのないことだけです。
政治家の本音は、舛添や渡り鳥で都知事に立た方を、見てもわかりますね。理解できますか???

Q岡山市中区へ灯油配達しれくれる所

岡山市中区の四御神へ、灯油の配達をしてくれる業者を探しています。
ポリ容器はあります。ご存じの方がおられましたらお願いします。電話で依頼したら
配達に来てくれるシステムが良いです。

Aベストアンサー

近くのガソリンスタンドが良いのでは?

電話で頼めば来てくれますよ。

Q普通選挙は廃止して制限選挙にすべき?

僕は政治の事は詳しくないですし、多くの教養を身につけているわけでもありません。
二十歳になったので選挙権を得たのですが、どこに投票すべきかもわからないので
こんな自分には選挙をする権利なんか無いと思っています。

僕がまだ小学生ぐらいの頃、小泉純一郎が首相を務めていましたが
彼が、朝の何かの番組にテレビタレントのように出演し、カレーを食べていた(?)のを観て
子供ながらに「ああ、この人は賢いなぁ」と思いました。
彼が首相になった頃、「B層」という言葉が話題になっていたので、最近調べた所
やっぱり、彼はそうやって頭が悪い人たちの人気取りをしていた事に改めて気付きました。

僕は千葉県に住んでいるのですが、森田健作が知事になれたのもそういう理由だったと
自分なりに考えています。僕の母も大して政治には興味は無いのですが
テレビを観て、森田県知事のバカっぷりを観て「投票するんじゃなかった」と後悔していました。
何故投票したのかと訊くと、母は恥ずかしながらに「だって昔カッコ良かったんだもん」と
答えました。僕はあきれました。

そんな事実を目にしながら、僕は二十歳以上の国民全てが権利を有する普通選挙は
おかしいんじゃないか?とふと考えました。

原発の事を一ミリも理解してないのに、TVを観ながら政府のやってる事をとりあえず批判する
おばさん、とりあずカッコイイから投票すると言い出すバカな若者、インターネットの意見を鵜呑みに
して大して教養も無いのに解った気になっている今話題のネット右翼。

これらの人々には投票する権利なんて無いんじゃないでしょうか?
そして、制限選挙にすべきなのではいでしょうか?

と言ってもやはり、制限選挙にも問題があるでしょう。
筆記試験にするにしたって試験内容の偏りに文句がつけられる事も目に見えていますし
誰がその試験を作成するかも問題になるでしょう。またその試験作成の費用も問題になるかもしれません

でも普通選挙よりは、まだまともな結果が得られるのではないか?と思ってしまいます。
大した試験内容じゃなくても、本当に政治に関心がある人ならちゃんと試験勉強をして
権利を得ると思うのです。政治に関心が無い人はその逆かと思われます。

極めて安直な考えですが、政治に詳しい方からするとこの考えはどうなのでしょうか?
また、制限選挙にはどういったデメリット・メリットがあるのでしょうか?

回答いただけるとありがたいです。

僕は政治の事は詳しくないですし、多くの教養を身につけているわけでもありません。
二十歳になったので選挙権を得たのですが、どこに投票すべきかもわからないので
こんな自分には選挙をする権利なんか無いと思っています。

僕がまだ小学生ぐらいの頃、小泉純一郎が首相を務めていましたが
彼が、朝の何かの番組にテレビタレントのように出演し、カレーを食べていた(?)のを観て
子供ながらに「ああ、この人は賢いなぁ」と思いました。
彼が首相になった頃、「B層」という言葉が話題になっていたので、最近調...続きを読む

Aベストアンサー

40過ぎの会社員です。

厳しい意見になりますが、「選挙をする権利がない」と思われるなら、選挙をするに足りるだけの勉強をしてください。
「権利がない」という言葉は、同時に「義務を負わない」ということに繋がります。
「今の世の中は悪いよね、だって政治が悪いんだもん。私?関係ないよ、だって選挙に行く権利ないもの」という考え方になるんですよ。

普通選挙だから、悪い人、政治に向かない人が当選するのではありません。
政治に関心がない人、政治が暮らしに直結している事を理解していない人が多いから、悪い人、政治に向かない人が当選するのです。

仮に制限選挙になれば、政治が選挙権を持つ人によって自由に変える事ができるようになります。
最初は、質問者さまが考えているような「政治に関する知識がない人」を排除するためだけであっても、「一定の収入がない人」「ある種の思想を持つ人」を排除する方向に変更することは簡単になります。
国の教育方針も支配できるのですから、新たに産まれてくる子どもたちには、選挙権の存在を知らせずに支配階級だけのものとすることが容易になります。
「権利」というものは、捨てることは簡単ですが、取り戻すには、ものすごい労力が必要になります。

一人の人間が持てる知識など限られています。
どこまでいっても、すべてについて充分な知識を持っていると断言できるレベルなどありません。
だからこそ、「普通選挙」という形で、様々なレベル、様々な考え方、の意見を集約するべきなのです。
「制限選挙にすればいい」という考えは、ご自身の生殺与奪の権利を他人の手にゆだねることです。
それならば、普通選挙で悪人や不適格者が通ろうと同じことです。

40過ぎの会社員です。

厳しい意見になりますが、「選挙をする権利がない」と思われるなら、選挙をするに足りるだけの勉強をしてください。
「権利がない」という言葉は、同時に「義務を負わない」ということに繋がります。
「今の世の中は悪いよね、だって政治が悪いんだもん。私?関係ないよ、だって選挙に行く権利ないもの」という考え方になるんですよ。

普通選挙だから、悪い人、政治に向かない人が当選するのではありません。
政治に関心がない人、政治が暮らしに直結している事を理解していない人が多い...続きを読む

Q民進党の蓮舫代表代行インタビューについて

「民進党の蓮舫代表代行インタビュー=1日午後」

Q 出身の台湾と日本との「二重国籍」でないかとの報道がある。帰化していると思うが…

A 「帰化じゃなくて国籍取得です」

Q 過去の国籍を放棄し忘れているのではないかという指摘だ

A 「ごめんなさい、それ分かんない。それを読んでいないから」

Q 首相を目指すのであれば、仮に台湾籍があるならば、ネックになると思うが

A 「質問の意味が分からないけど、私は日本人です」

Q 台湾籍はないということでいいのか

A 「すいません、質問の意味が分かりません」


単純明快な質問ではありませんか? 、今現在、台湾籍を持っているか、持っていないかとう云う質問に対して
『質問の意味が分かりません』とは、国会議員のする答えではないのでは、ないでしょうか

この場合の『質問の意味が分かりません』は、持っているが言いたくないと取られます

民進党の支持者はどう判断されますか?

Aベストアンサー

私は民進党の支持者じゃないけど、一言。 それでも普通の台湾人ならいいが、蓮舫は北京に語学留学している。 中共に操られている可能性が高い。 今回の回答で、化け狐のしっぽが見えた。

Q郵政民営化に民主党も党議拘束はあったのでしょうか

郵政民営化の賛否は民主党にも賛成の考えを持った人がおられたと思うのが、素直な考えだと思うのですが党議拘束が有るのでしょうか。

野党は与党に何が何でも反対するのは党議拘束でしょうか。

Aベストアンサー

自由党がまだ民主党と合併していないとき、自由党は郵政民営化法案を議員立法で出しました。
民主党も、職員が公務員でなくなるので、民営化ということは口にはしていませんが、郵貯簡保改革はすべきだという意見です。

党議拘束はあります。

民主党は自民党の仲間割れを喜んでいる。
郵政がどうなろうと関係ない
というスタンスですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報