京都にたくさんあり、地方でも時々見かける大本山とはどういうお寺なのでしょうか、宗派に一つだけあるお寺のことかと思っていたら、そうでもないみたいなので教えてください。

A 回答 (2件)

sesameさんの回答で解決されたみたいなんですが・・・


辞書にも載っている言葉のようですね。

だいほんざん 【大本山】
(1)仏教の一宗派で最高位の寺院として、所属の末寺を統轄する寺。
(2)総本山の下にあって所属の末寺を統轄する寺。

これは、gooの便利ツール国語辞典(大辞林第二版)からの転載なのですが。
kokirikoさんが、他にどういう回答をお待ちなのかわからなかったので、
とりあえず、投稿してみました。お役に立てなかったらごめんなさい。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-top.cgi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい、お礼を書かずに締め切りをしてしまいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/09 17:42

仏教というのは○○宗の下に△△派というのがいくつかありますね。


普通はこれを一緒くたに「宗派」と呼んでいますが、ほんらい派は宗の下位に属するものです。
で、一宗に一つあってその宗を統括しているのが総本山。
総本山の下にあって派を統括しているのが大本山です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。疑問が解決しました。

お礼日時:2001/10/02 20:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ