昨年から、向かいにあった古屋の鉄筋コンクリートの建物を壊して
分譲マンションが建設しています。

古屋の建物を壊す時の振動がひどくて、施工会社に注意を促しましたが
できるだけ気を付けると返事があり様子伺うにもあまり改善されません
でした。

工事着工時に提出された施工者からの念書では、充分気を付けると良心
的に書かれていましたが、実際解体工事が始まると無茶苦茶な振動で良
心的に思えませんでした。

そこでご相談ですが、着工前に施工者から私ところに撮影に来られ写真
取りましたが、撮影の時のクラックがより広がっている場合、どの程度
損害賠償を負ってもらうのが常識程度でしょうか。

また、写真の写していないところの被害はどのように判断したらよい
のでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これは回答ではありません。


私の場合の体験話です。
私の家の隣にやはり古い建物を壊し7階建の病院が建てられた時のことです。
そりゃあ工事ですから騒音も振動もかなりなものでした。
工事が終盤に入ったころ近所の奥さんから電話があり「うちの家の壁にヒビが入った。お宅は被害がありませんでしたか?」という内容のものでした。
私は即座に「いいえ」と答えました。
実はお風呂場と塀と外壁の元からあったクラックが倍位になっていました。
工事が完成に近ずいた頃現場の人が挨拶にみえて「どこか痛んだところはありませんか?」というので、塀のクラックだけを指摘し、その後若いタイル職人さんがきてきれいに直して帰りました。

なぜ他のことを指摘しなかったかといいますと、工事はお互いさまで、いつか自分のところも新築するかもしれませんし、またこれからも長く付き合うお隣さんだから、ことを荒げたくありませんでした。
そういうことがあってか、お隣さんとは今もいい関係です。
一度に多くの来客がある時など駐車場などお借りしております。
そりゃあ損害賠償とかいってもいいでしょうが、常識の範囲でおやりになれば。
常識の範囲って?コモンセンスの範囲ですよ。人間として。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりです。
同感しますが、お隣さんは、分譲マンションを買う新たな人です。
修復の折衝する人は施工者の工務店です。
新たに分譲マンションを買う方には、こんなことをわかってお互い様と
思っていただけるとは思いませんが・・・・
でも、これも周り回って影響することと信じて、koronosukeさんのおっしゃる
ことを念頭に対応したいと思います。

お礼日時:2001/10/07 09:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q掘削工事で道向かいに湧水:宅地としてどうでしょう?

色々調べてみたのですが、ネットでの検索には限りがあってなかなかこれという回答を見つけられなかったので、こちらで質問させて下さいm(__)m

自宅の地盤の事で教えて戴ければと思っています。

道を挟んだ向かい側が、高台で崖だったところを道に面して掘削し、私の自宅と同じ高さに揃えて土地を作り、家を建てています。

その工事の時に、水が出てきて、基礎工事が終わった今でもずっと排水している状態です。

私の自宅は中古で買ったものですが、高さ制限かなにかの為か、玄関が少しだけ道路よりも低くなっており、最近建った隣の家より低い状態です。
その為もあるのか、一昨年の秋の超長雨が続いた時には、上がり框の下、玄関のタイルとの境目から水が滲み出て来たことがあり、本当にびっくりしてしまいました。

ですが、今後建て替える場合には、天空率等の新しい計算方法で隣のように地面よりも少しは玄関を高くしても十分建てられるなぁと思っていました。

そう思っていたところに、道向かいの土地の湧水があり、これは地下に水が流れているのだから、多少道より高く家を作ったところで意味が無いのかも、と思うようになりました。

築は既に20年は軽く超えていますが、家自体は堅牢で、外装含めた大掛かりなリフォームも5年程前に入れてあるので、あと10年は使用に耐えるのでは、と思っているものの、その後に建て替えるのを考えるよりも、ある程度目処がついたところで売却してしまった方が良いのかとも思います。

地盤改良にも水が出ると結構なお金がかかると聞きました。ただ、場所自体は利便性も良くとても気にいっており(それが決め手で購入しました)、同じような利便性の土地を探していますが、やはり程よい土地は結構な金額で、おいそれと手に入れられないだろうなとも思っています。この近辺は、そういう事もあって一軒当たりの敷地が狭く、住宅密集地で隣の壁に手が届くような建て方をしている家が多いです。

自宅の土地がとても狭い為、築年数が同じである、もう一方の隣が借家なので、もし手頃な値段で売りに出たら(私の自宅より更に狭く、家主さんが建て替えてまでしてまたテナントを募集する事はないのでは、と思う広さです)買って少しゆとりのある建て方を、と思っていた矢先にこの湧水があったのでどうしたものやらと思っております。

どなたか、お考えがありましたら教えて戴ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

色々調べてみたのですが、ネットでの検索には限りがあってなかなかこれという回答を見つけられなかったので、こちらで質問させて下さいm(__)m

自宅の地盤の事で教えて戴ければと思っています。

道を挟んだ向かい側が、高台で崖だったところを道に面して掘削し、私の自宅と同じ高さに揃えて土地を作り、家を建てています。

その工事の時に、水が出てきて、基礎工事が終わった今でもずっと排水している状態です。

私の自宅は中古で買ったものですが、高さ制限かなにかの為か、玄関が少しだけ道路よりも低くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

状況から地下水位が高いことは想像できます。
長期間雨が続けば地下水位が更に上昇し、被圧地下水となって地表に出てくるのでしょう。
宅地のすぐ近くに低い土地があってそこに向かって崖等があるならば、あまり良い土地とはいえませんが
そうでなく、普段湿気等に大きな問題がなければ、そこまで気にされなくても良いと思われます。

地表に沸く水が気になるのであれば、地盤改良でなく地下水を誘導して排水するようにしたほうがいいと思います。
地下水の力は侮れません。
無理に地盤改良などで地下水を封じ込めれば、どこか他で水が湧き出したり斜面が崩壊するなど
思いもかけないところで影響が出ます。

Q住宅性能評価を受けると工事着工が遅れると言われました。

これから家を建てるもので、現在間取り等を検討しているところです。

ハウスメーカーに住宅性能評価を受けたいと申し出たところ、詳細設計後に設計住宅性能評価の審査を受けるので着工が予定より1ヶ月遅れると言われました。そこで質問です。
(1)本当に遅れるものなんでしょうか?その遅れる理由とはなんですか?遅れるとしたら1ヶ月は妥当なんでしょうか?
(2)着工をできるだけ当初の予定通りしてもらうには何をしたらよいでしょうか?

是非ともご存知の方、教えていただけると幸いです!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

ハウスメーカーは申請が設計事務所やグループ会社に外注しています。
依頼をかけて書類を整え、支店か本店のチェックを受けてから提出すると申請前に1週間~10日ぐらいかかってしまいます。それに工事検査の回数も増えるので、ハウスメーカーなら1ヶ月は妥当だと思いますよ。

金額は設計審査と審査費用は15~20万でしょうが、検査機関が出張費を取るとそれにいくらか足されますし、申請書類を作り申請業務を行う費用が別に取られます。ので30~35万といったところでしょう。営業さんは、余分に見てかからない方がお客様が安心するので若干は大目に言います。詳細見積もりをもらいましょう。

(2)は性能評価を受けない事でしょう。もちろん途中の設計や仕様の変更なんてしないこともですが。(評価を受けないことは本意でないことはわかっていますが)ハウスメーカーは着工後の工程管理はコスト削減のために効率的になっていますので1ヶ月の工程をつめることは出来ないでしょう。しかも、工事中の検査も増えるのでかえって工期が余分にほしいくらいです。性能の等級が知りたいだけなら審査を受けずに等級だけ確認して施工を信頼するか、施工が不安なら工期にゆとりを持つ事です。ここであせって安心が買えないのもおかしな話です。たとえ、性能評価でなく、第三者の建築士を入れても工期をつめては検査も十分に出来ません。

早めに相談して工期を検討すればよかったですね。残念。

ハウスメーカーは申請が設計事務所やグループ会社に外注しています。
依頼をかけて書類を整え、支店か本店のチェックを受けてから提出すると申請前に1週間~10日ぐらいかかってしまいます。それに工事検査の回数も増えるので、ハウスメーカーなら1ヶ月は妥当だと思いますよ。

金額は設計審査と審査費用は15~20万でしょうが、検査機関が出張費を取るとそれにいくらか足されますし、申請書類を作り申請業務を行う費用が別に取られます。ので30~35万といったところでしょう。営業さんは、余分に見てかからない...続きを読む

Q建物を壊した後のこと、新築の登記など

昨年秋に父親が営んでいた古い借家を取り壊しました。木造の築40年くらいになるものでした。取り壊した後には息子世帯の家を予定していて、現在は更地です。毎年問い合わせのくる市役所の固定資産税の関係以外に、どこかに報告する義務のあるところはありますか?

その場所(父所有)に、両親はまだ60代で同居は予定していませんが、相続の絡みから父親出資で父親名義の家を建てます。住むのは息子世帯で、将来同居もありえます。父親名義の土地であることやローンを組まないこともあるので、父親は建物を登記する必要はないと言っております。登記をしないというのは実際にはどうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際の損得について、記述します。
建物を登記し、登記する時点で父親の住所を一時的にその新築建物に移動し登記します。保存登記の登録免許税と不動産取得税の軽減措置だけで、20万~程度税金が減額となりますので、7~8万の保存登記費用を支払っても十分に効果があります。
また登記は真の所有者が誰かを証明するものではありませんが、第三者に対し対抗力を有します。お父さんの御年齢からしても、将来相続やその他登記する時期はいづれ来ますから、面倒の無い新築時に、登記されたほうが良いと思います。尚、不動産取得税の処分の通知が届いたら、お父さんの住所は再度移動しても構いません。

Q工事の振動で建物にひびが入ったりしますか?

あるお寺が区役所解体工事の振動でお堂の壁などにひびが入ったとして
行政を訴えているそうです。

工事の振動でひびが入ったりするものでしょうか。
また振動でひびが入るとすれば、どの程度の振動でしょうか。

Aベストアンサー

可能性はあります。

ですので恐らく大概の施工会社は工事着工前に影響が予想される近隣建物の外観写真や必要に応じて室内も撮っておきます。(勿論、了解を得てです)
それで、そういったクレームが発生した場合にその写真と照合して工事によるヒビだと確定されたら補償することになります。

確かに、中には以前からのヒビ割れを工事の影響だとクレームを付けてきてあわよくば補修させようと考える近隣さんも稀にいますのでそういったいざこざを回避するためにも事前写真というのは大事な作業ですし、どれだけ気をつけて工事をしても振動でヒビ割れ等の迷惑をかけてしまうこともあります。

Q電気工事施工方法

引き込み口から漏電遮断機までの配線工事の方法で、屋内の部分で露出配線に問題があるでしょうか。

Aベストアンサー

別に問題ありません。
強いていうなら、美観だけですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報