最新閲覧日:

日本人は何で、人気が出た人や、有名な人に対してあら捜しをするんでしょう?

私が言いたいのはたとえば

高橋尚子選手がオリンピックで優勝したときはみんなで大騒ぎしたくせに、その後テレビにいっぱい出たり、少し太っただけですぐにバッシングして、そしてまた世界記録で優勝するとまた大騒ぎ・・

野茂がメジャーに行くときもそうでした。近鉄にいるときは、トルネードなんてもてはやしたくせに、メジャーに行くって言う話が出ると、「野茂はメジャーでは通用しない」ってバッシング、野茂がメジャーで活躍するととたんに手を平を返したように、日本人の誇りみたいないい方して褒め称えて・・

どうして日本人はもっと純粋に応援できないんでしょうか?

なんだか愚痴になってしまいましたが、皆さんはどう思いますか?  ちなみにこう言う私も日本人です。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは


日本人は、自己の確立がされていない人が多い為だと思います。
人間としての主義・主張が、はっきりとしていないんですね。
だから、誰かがもっともらしく○と言えば○の方向に思考が動き、△といえば△で×といえば×へと移動する。
それをもっともよく表しているのが、他の方のご意見にもありましたが、団体行動です。群れていると安心する感覚です。
おしゃれひとつをとっても、欧米の人達は、個性を尊重し、人と同じようなおしゃれをする事を嫌います。例えば日本の女子中高生は、友達と同じようなおしゃれをしないと不安だと言います。もう、その頃の年代から「個」を尊重しない文化に染まりつつあるんですね。

あとは、最近ではだいぶ変わってきたと感じますが、日本人が討論嫌い・討論下手で、悪い事は悪い、良い事は良いと、はっきりと言わない傾向も大きく影響していると思います。

>どうして日本人はもっと純粋に応援できないんでしょうか?

との事ですが、そんなことは無いと思いますよ。純粋に応援している方々もたくさんいるはずです。
しかし、持ち上げるのも、叩くのも、また、その様子を報道するのも、全てマスコミの「作り上げた」勝手な騒ぎだから、そう感じてしまうのでしょう。
彼らは、世の中に何も起きないと「食べていけない」から、騒いでいるだけです。あれが個人だったら「虚言癖のある重度の精神分裂病」ぐらいに診断される事でしょう。

最近、テレビを見るにつけ、本当にマスコミ関係者のやりたい放題だなと感じます。例えばですが、立入り禁止区域に、芸能人だから、テレビ局の番組制作だからといって入ることを許されてしまうような、そういう番組が増えていると思います。人として言って良い事、悪い事すらも無くなっています。
極論かも知れませんが、昨今の事件やモラルの低下を招いているのは、テレビ番組等の影響は大きいと思いますよ。

わたしは東京に住んでいる為か、彼ら(報道関係者)のプライベートな時間に接する事もありますが、「そこの偉そうなあなた、どちらのどなた様ですか???」と聞きたくなる時があります。
もちろん、医療関係者にも素晴らしい方がたくさんいらっしゃるように、マスコミ関係者でも同様だと思います。

ただ、報道イコール世論とか、報道イコール大方の日本人の考え・・・ではないのだと思って下さい。

わたしは、諸報道を、まず疑ってかかるようにしています。
ちなみ、ダイアナ妃の事故に関しては、色々な説があります。
パパラッチ(マスコミ)の責任・・・だというマスコミの報道は鵜呑みにしないで下さい。
今後は、恐るべしインターネットの活用で「真実」を求めてみて下さい。
    • good
    • 1

他の方がおっしゃるように、日本人だけでは、なかったですね。



抗議のため、高木ブーに渡米してもらいたいです。

参考URL:http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=70968
    • good
    • 0

 こんにちは。

 私にも言わせて下さい。

 芸能人でもスポーツ選手でも、最初は誉めるだけ誉めておいて
ネタがなくなってくると、頃合いを見計らってバッシングに転じる、
というのは、マスコミのいつもの手口ですよね。
(SMAPの稲垣君がいい例ですね)

 先日、長嶋監督が辞任を表明した時も、いつもは悪口を書いているのに
急に掌を返した様な誉め方で、違和感を覚えました。

 結局マスコミって、記録を出した時と辞める時しか誉めないんですよね。

 最後に、チョット意地悪な言い方をすれば、高橋選手も最近は
スポーツ選手なのか、芸能人なのか解からなくなっていますし、
元オリンピック選手という人が、こぞって芸能界入りする、
というのも、あまりいい感じはしませんね。
    • good
    • 0

全くもって同感です



ですが、年齢を重ねるごとに周囲での
たんなる噂話やコキおろしのデマなど
多少は判断できるようになってからは
「あ~バッシングが始まった」と思って
その記事を見ても、そのまま読み流すようになったので
本人に対しては気の毒に思いつつも
あまりマスコミやそれに反応してる人達に
腹が立つこともなくなりました
私達、個人個人が良し悪しを判断できるようになれば
いいんですよね

ところで質問から話はそれますが
医療関係にお勤め・・・との事
これはこれで、また思うことはありますが
とにかくcatabonさんはめげずに正しい医療の道を
歩んでほしいなぁと思います
たとえ一度は鵜呑みにして、全ての医療関係者に
疑いの目をもったとしても
その後、勉強してちゃんと理解してくれる人も
出てくるかもしれません(だといいなという希望・・・)
それに最初から分かる人は分かっていますしね
がんばってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

励ましの回答ありがとうございました。

私も少し年をとってきたので(といっても33ですけど)、最近は、「あー、またマスコミのバッシングがはじまった」って感じで聞き流すようにはなってるような気がします。
でも、あまりにひどいとふざけんじゃねー!!って感じになってしまうのも事実です。

私も、物事の良し悪しが判断できるように努力していきたいと思います。

お礼日時:2001/10/03 00:42

ありきたりの回答もなんですから、ちょっと視点を変えて。



日本人は団体行動のイメージがありますよね。実際、パリなどで
観光バスからどやどやと降りてきていきなり写真を取りはじめる人達を
見ると「おのぼりさん」のようで、こちらが恥ずかしくなってしまうことが
ありましたし。(現地人に間違われて英語で写真を取ってくれと
頼まれることがあったりもしました、見た目で分るだろうって突っ込みたく
なりましたけど、まあ格好があまりにも適当だったからかもしれません)

組織社会だから、目立つ人を認めないというのが一般的な意見ですが、
私は違う要因だと思います。それは結果社会と前提社会の違いではないでしょうか。
例えば祭りです。日本の祭りの大部分は春と夏に行われますよね。これって
「無事に育ってくれよ~」とか「雨降ってくれよ~」などと収穫の前提に対しての
祭事なんです。でも、西洋の場合は秋の収穫祭、感謝祭など結果に対しての祭事が中心。
つまり「実りをありがとー」ってな感じです。ミュンヘンのオクトーバフェスタなんて
すごいですよ。

他にも日本には「寸志」のように事前に謝礼金を払うのに対して、
西洋は結果に対しての「チップ」ですよね。スポーツだって日本は
「がんばれー(まだ、あるぞー)」という前提応援に対して、西洋は
「good job(ここまでよくやった)」となります。
日本と西洋だけを比べるなという意見がありそうですが、私の周りの他の地域出身の
方を見ると知識階級は日本人以上に西洋化してるし、その人達以外とは接したことが
ないので、あえて日本と西洋だけを比べてます。

有名なのが謝罪。日本人は先に謝罪をします。そして原因の究明をはかります。
一方、西洋は原因が分らないうちは謝罪はしません。つまり、日本人には謝罪は過程に
なるんですが、西洋人は謝罪は結果になるので、謝罪してしまうと一切の補償を認めた
ことになるからしないんです。こんな感じで日本人は元々、結果よりも過程に夢中に
なってしまう気質があるんじゃないでしょうか。だから成功したとたんに熱が冷めて
しまうのではないかと考えます。

でも、私はそんな日本人の気質が好きです。
確かに成功者を純粋に応援しないんですが、変わりに落伍者に対する差別や偏見もは
欧米よりも酷くないんです。西洋人の博愛と差別はすさまじいものがあります。
博愛主義者の国際ボランティアや動物保護運動に対する行動力は評価しますが、
一方で差別は日本人には厳しすぎます。街を歩いていると、知らないおじさんに
「カラードがこの街を歩くんじゃねー」と怒鳴られることもあれば、黒人の集団が
幼い子供を連れた白人の母親に「へ~い、黒人の**は旦那のよりもすごいんだぜー」
と卑猥な言葉を浴びせることだってあります。歌舞伎町とかは知りませんが
日本だったら、ここまで露骨な差別はないですよね。
(ローマの靴屋でカタログを見せてくれと言っても、店員に無視されたおばちゃんが
「韓国人に間違われたのかしら」と愚痴ってたことはありましたけど)

そんなわけで「誉める・蔑む」がいいのか「誉めない・蔑まない」がいいのかってこと
じゃないんですかね。実際に差別を受けた私としては日本の方が好きなんですけどね。

ちなみに教育問題に関しては一部優秀者に対する特別授業をおこなう方針があったり
飛び級を認めよう(千葉大ではすでに実施)という動きがあったりと、差別化の方向へ
進むようです。文科省は差別化じゃなくて多様化と言っていますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、結果社会と前提社会っていう考え方があるんですね。私は日本人が多いハワイにしか行ったことがないので、あまりそう言った感覚はありませんでした。

西洋の人ってそんなに差別がひどいんですか?なんだか日本人も捨てたもんではないんですね。
貴重な体験談を書いていただいてありがとうございます。

お礼日時:2001/10/03 00:37

皆さんのご意見を読んでますと、これは日本人特有のもののように思えますが、米英でも同じですよ。

スキャンダルとゴシップはマスコミの良いネタです。

英国では皇室(って訳すのかしら)のスキャンダルだって大きく取り上げられます。
ダイアナ妃のスキャンダルネタだけで家を建てたマスコミ人もいると聞きます。

人種を問わず、何処も同じだってことをわかっていただきたいと思います。
日本のマスコミは、海外のこうした報道をしないだけです。

私の少ない経験ですが、日本人はまだまだ米英の人達に比べて、純粋だと思います。一部のマスコミの暴走は、米英の物まねだと思うのは私だけでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたね。ダイアナ妃はかわいそうでした。あれだけいろいろバッシングして、死んでしまったら死んでしまったで、過去の業績ばっかり報道して、いかにもおしい人を亡くしたなんて・・・

おまえらが殺したんだろー!!って言いたくなってしまいますよね。

なんだか、人間って悲しい生き物ですねー。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 23:34

ご質問では、他人のあら探しをしたり、ちょっと目立つ人を叩いて喜ぶということが、日本人の「愚かしさ」であると仰っていますが…


それよりも、マスコミが垂れ流すその様な「ゴシップ記事」を、そのまま鵜呑みにすることのほうが、最も浅はかだと思います。
結局、自分の意志や考え、主張を全く持たず、他人の言ったことにすぐ流される。そして、誰かが言ったことをさも自分の考えのように主張する。
そういう気質を持った日本人など、マスコミが情報操作するなんてチョロいものです。とにかく、タレントでも何でも、マスコミが誉めさえすれば、誰もがその人のことを可愛いだのかっこいいだの言うし、マスコミが叩けばみんなその人を非難し始める。要は、自分だけの視点を持っていない。マスコミのフィルターを通してしか、物事の善し悪しを判別できないわけです。
ですから、「ここが駄目だよ日本人」と嘆く前に、マスコミのいいように操られる愚かしさのほうを、我々日本人はもっと危惧すべきなのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにわれわれにも責任がありますね。ゴシップ記事を扱ったテレビのワイドショーや写真週刊誌が売れてしまいますからねー。

ただ、マスコミの人に言いたんですけど、世間に与える影響をもっと考えて、発言をしてもらいたいんです。
踊らされる我々もそうですけど、バッシングされる側の身にもなって・・

こう言う私は、実は医療関係に勤めているんですけど、一部の悪いことをした人のために、医療関係みんなが悪い事している・・・みたいな報道がされて非常に迷惑しているんです。
なんだかまた愚痴になってしまいましたが回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 23:29

島国根性というやつでしょうか?



同朋の中から飛びぬけて優れたものや、ステップアップしようとするものに対して、妨害・やっかみ・嫉妬・ねたみ・足引っ張り・邪魔を仕掛けます。
そして「横並び」「みんなおんなじ」でありながら、心の中で人より少し上を行こうとします。
そしてまた出る杭を打つ・・・

上記のような心理が、民族的に定着していると思います。
さらに近年の学校教育(運動会で1等がない、成績順の評価をしない、通信簿が点数式でない、みんな誉める)が、拍車をかけます。
このような状況下で、自己の確立、アイデンティティ確立ができないと「あら捜し」専門家になります。

また逆に、確固たるアイデンティティを持った者(イチロー、シンジョー、コイズミ、高橋尚子etc.etc..)が、際立ちやすい状況だとも言えると思います。

>どうして日本人はもっと純粋に応援できないんでしょうか?

あと、みんなが応援しているときに、スキャンダラスな報道をするとウケる(売れる)ということをマスコミが読んでいるということでしょう。
彼らの合言葉は、「人の不幸は蜜の味」だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

島国根性、「人の不幸は蜜の味」どちらも嫌な言葉ですね。

回答にありましたが、最近の学校教育って言うのは「運動会で1等がない、成績順の評価をしない、通信簿が点数式でない、みんな誉める」なんですか?
知らないうちに学校教育が変わっていました。そうだったんですか・・・

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 23:14

自分はここに一番に気がついたといいたいのではないんでしょうかね。

あと、なにかするとき失敗すると 
いっておくとあとで言い回しがきくのでしょうか。 
幸い私の周りにはそのような人はあまりいませんが。 
でも、商売のひと意外あまり相手の目を見てくれませんよね。会話もつまんない打ち切り方するし、、。 
そう言う民族なんでしょう!わたしも! 
答えになってなくってすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、確かに新聞や写真週刊誌などスクープ合戦ですよね。

ちょっと質問の趣旨と違ってしまったようですが、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 23:08

私も同じような考えをすごーーーーく持ってます!


同じ考えの方がいて嬉しいくらいです!!
そもそもレベルの低いマスコミの影響だと思います。
また、それを高レベルだと考えてしまう受け手の問題
でもあるように思います。

ワイドショーの楽しさは私も理解できます。
でもやや行き過ぎだと思います。視聴者の代表みたいな
のを楯にプライバシーも何も考えずに質問している
レポーター陣。それをそのまま評価する評論家。

テレビで観たのですが、NYでは街で有名人に遭っても
相手のプライバシーを考えて見て見ない振りをするのが
ニューヨーカーだという事をやってました!

そもそも観る側の私達が原因だとも思いますが・・・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
私も、マスコミの言葉の暴力は許せませんね。彼らは、テレビや雑誌などで言ったり書いたりしたことが、どれだけの影響力を持っているのかわかっているんでしょうか?


でも、需要があるから、彼らも図に乗るんですね。
やっぱりわれわれにも責任があるんでしょうかねー。

お礼日時:2001/10/01 22:36

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ