最新閲覧日:

8月に「オッソブーコ」という「牛肉の脛肉の煮込み」の料理に出会い、あまりのおいしさに先週にも食べに行ってしまいました。その一方で狂牛病の情報がどんどん流れてきて、脳、脊髄が感染の危険性が高い、ということを後になってしりました。私の食べた「オッソブーコ」は、骨ごと輪切りになっていて、骨の内部の髄までほじくって食べるという料理でした。「Tボーンステーキ」などは姿を消してきている、と聞くのですが、「オッソブーコ」もやはり危険なのでしょうか?万人にゼロリスクはありえないと思いながらも不安です。教えてください。

A 回答 (1件)

Tボーンステーキは背骨がついていたりしますから、脊髄そのものははずれているでしょうが、汚染の危険性は他の部分より高いかもしれません。

オッソブーコの「髄」は骨髄です。主として造血機能をもつ組織です。「脊髄」のような神経組織ではありません。リスクは普通の筋肉部分と同じだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ