我が家のうさぎ(4歳の女の子)の片方の目が、白濁してしまいました。

通常は、褐色(中心部は黒色)のきれいな瞳をしているのですが、
何の兆候もなく、突然、薄い乳白色の膜を張ったような色になってしまい、
戸惑っています。
行動を見る限り、視力は衰えていないようですし、特に痛がる様子もなく、
また、食欲も旺盛…しかし、それでも「もしかして、重大な病気なのかも…」
と不安でなりません。

以前、動物病院で、ちょっと苦い経験をしているもので、
家族からは「獣医さんに診てもらうのは、もう少し様子を見た後でも
よいのでは…」などと言われているのですが、手遅れになっても困りますし…

こういった症状についての情報(病名・治療法等々)をお寄せいただけると
幸いです。 どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

病気の他、雑菌が入って白濁することもあります。

目薬で治ることもあります。獣医さんに、水道の塩素が結構殺菌作用があるので、水道水で洗ってあげるだけで直ることもあると言われて事もあります。角膜が冒されて、白濁が残ることもありますが、病気でなければ、そのまま元気に過ごします。でも、ウサギの4歳は、老齢といえるかもしれません。突然なら、病気より、何か入ったと思う方がいいですね。ウサギは、まばたきを余りせず、涙も出さないので、目にゴミが入りやすいのです。でも、素人療法でなく、信頼できる獣医さんに見せた方がいいですね。苦い経験をした獣医さん以外に近くにはいないですか?うさぎは、余り得意でない獣医さんもいるようです。下は、ウサギの研究熱心な獣医さんのホームページです。アドバイスももらえるようですよ。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/usausa/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイス、ありがとうございます。

>素人療法でなく、信頼できる獣医さんに見せた方がいいですね。
おっしゃるとおり、やはり、専門家に診ていただいたほうがいいようですね。

参考URLの「ウサギの診察室」コーナーの中に「眼が白く濁っている」という
うちの子と同じ症状についての解説を見つけました。
文中、“眼球を摘出”などというショッキングな言葉もでてきて…
不安になって、オロオロしている情けない飼い主ですが、
まずは、獣医さんの診断を仰いで、適切な治療をしていただくことが第一ですよね。
早速、近所の動物病院を探してみようと思います。

>目薬で治ることもあります
そうですよね。軽症だといいのですが…

教えていただいたホームページ、これからも活用させていただきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 02:52

たぶん白内障ではないでしょうか?


うちではリスとハムスターを数匹飼っているんですがそのうちの二匹の目が白く濁ってしまい、白内障と診断されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
「白内障では?」とのご指摘をいただいて、早速、この病名を検索にかけてみました。
完治は難しいとの見解が大半のようで、ちょっとショックですが、
まずは、動物病院で診断を受け、善処したいと思っています。
pomchibiさんのお宅のリスちゃん・ハムスターちゃんもお大事になさってください。

お礼日時:2001/10/02 02:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚飼育 水の白濁について

11月中旬から金魚を購入し、飼育を始めました。

約30センチ四方の水槽で、水は16リットルのもの、水が循環する濾過装置と、蛍光灯がついてる「テトラRG30」というセットのを購入しました。

金魚は琉金2匹、丹頂1匹、出目金1匹の合計4匹で、皆3センチくらいの体長です。

金魚を購入する「10日前」から水槽を立ち上げて濾過器を回してましたが、3日後くらいから白濁しはじめました。

金魚屋に問い合わせると「バクテリアが発生してない状態で白濁してると思う。10日経ってることだし、うちの水を半分程度わけてあげるから、それと一緒に金魚を買っていれても大丈夫だろう。金魚が入ることで早くバクテリアが湧くだろう。そのまま水槽だけにしてたらバクテリアが自然発生するのに1ヶ月以上かかることもあるし」とのことで、そのようにしました。

その白濁は、金魚投入後7日目ほどでスッキリと無くなり、透明な綺麗な水になったので「バクテリアが発生して水質が安定したんだ!」と喜んでおりました。

が、10日目頃に水の量が減ったので、屋外で24時間放置したカルキが抜けたはずの水を足しました。水位が1センチ弱アップする程度の、少量です。

すると、その2日後くらいから、また白濁が始まりました。薄ぼんやり白いなー・・・という感じです。

質問1
2度目の白濁は、少量の水を足した影響ですか?やっぱり水質安定してなくて、バクテリアがちゃんと発生してないからですか?
このまま放置してれば、また戻りますか?

質問2
まだ水替えをしていません。2週間に一度、3分の1くらいずつ替えるのが良いと聞きますが、現在のように水質が安定してない状況なら、もうちょっと待った方がいいですか?

質問3
金魚に餌をやり過ぎると良くないと聞きますが、今は朝・昼・晩と3回、一つまみ程度の量をあげてます。多いですか?
餌が多い場合は、金魚を絶食させると水質安定して白濁が取れる、とネットで読みましたが、どれくらい絶食させても大丈夫でしょうか?


以上になります。
詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

11月中旬から金魚を購入し、飼育を始めました。

約30センチ四方の水槽で、水は16リットルのもの、水が循環する濾過装置と、蛍光灯がついてる「テトラRG30」というセットのを購入しました。

金魚は琉金2匹、丹頂1匹、出目金1匹の合計4匹で、皆3センチくらいの体長です。

金魚を購入する「10日前」から水槽を立ち上げて濾過器を回してましたが、3日後くらいから白濁しはじめました。

金魚屋に問い合わせると「バクテリアが発生してない状態で白濁してると思う。10日経ってることだし...続きを読む

Aベストアンサー

白濁は金魚屋さんがおっしゃったとおり、
バクテリア不足からくるものです。
バクテリアが繁殖していないので、糞尿が分解されていないため
水が濁ってしまうのです。
水槽初期立ち上げ時は出来れば
1ヶ月くらい空回しした方がよいのですが
もう今更ですので、それが出来なかった場合の対処として
質問1&2に対しては

面倒だと思いますが、毎日換水を1/5ほど行ってください。
こうして汚れた水を出して新しい水を継ぎ足すことによって
水の汚れを最小限に抑えます。
当然、カルキを抜いて水合わせしたものです。
薬缶などで1度沸騰させた水はカルキが飛んでいますので
水合わせする際に使うといいと思いますよ。
この状態を約1ヶ月ほど続けるうちに、段々と水が出来上がってきます。

尚、バクテリアは市販されておりますし、我が家でも試してみましたが
結果のほうは???でした。
ないよりはマシなんだろうけど、効果が実感出来るほどではなかったような。
もし金魚屋さんが許してくれるなら、またお水を貰いに行ってみては
いかがでしょう?

質問3についてですが、魚はそれほど多く食べなくても済む
体のつくりをしていますので、餌は1回2~3分で食べきれる量を
1日1~2回で充分です。
絶食させると白濁しにくくなる、というのは
食べない分糞尿が少なくなるからです。
実際、2~3日餌を与えなくても大丈夫なようですね。
(1週間は平気と言う方もいますがさすがにチャレンジする気にはなりません)
ただ、お迎えした仔たちがまだ成長期であるのなら
1日2~3回のままでもいいかと思いますよ。
(これが稚魚だと5~6回はOKだったりもします)

ところで、現在の匹数ではそのサイズの水槽でもいいと思いますが
稚魚たちが生まれてくると手狭になりますよ。
また、金魚は水槽のサイズに合わせて成長するとかで
友人宅では金魚掬いで掬った子赤が20cmを超えたそうな(-"-;)

流金・丹頂・出目金と、それぞれ好みですが
ピンポンパールにも凄く心惹かれております^^
でも、もう水槽を置けるスペースが><

sonokoronさん、金魚たちを末永く、かわいがってあげてくださいね!

白濁は金魚屋さんがおっしゃったとおり、
バクテリア不足からくるものです。
バクテリアが繁殖していないので、糞尿が分解されていないため
水が濁ってしまうのです。
水槽初期立ち上げ時は出来れば
1ヶ月くらい空回しした方がよいのですが
もう今更ですので、それが出来なかった場合の対処として
質問1&2に対しては

面倒だと思いますが、毎日換水を1/5ほど行ってください。
こうして汚れた水を出して新しい水を継ぎ足すことによって
水の汚れを最小限に抑えます。
当然、カルキを抜いて水合わ...続きを読む

Q金魚(和金)の頭部粘膜白濁について。

金魚(和金)の頭部粘膜白濁について。
うちで3年ほど飼っている金魚の頭部、ちょうど目の上から背ビレの前端あたりまでが
白く濁った感じになっています。
2匹いて症状が顕著なのは片方のみですが、もう1匹にも症状が出始めています。

体表になにか寄生さている様子ではなく、粘膜の異常分泌のように見受けられます。
この猛暑で水温が毎日30℃を超えていますので低温期にかかる病気を省いたとしても
原因がなにかわかりません。

個体自体は非常に体力もあり、食欲旺盛で行動に異常はみられません。
マラカイトグリーン薬浴からオキソリン酸経口投与
無論塩水浴も試しました。ポビドンヨードも使いましたが効果ありません。
細菌系ではないようです。

リフィッシュなどの寄生虫駆除系の強い薬はまだ試していませんが
あまりに元気なため寄生されてるとも限らないのに試していいものか迷います。
似た症状に心当たりのある方いらっしゃいますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に原因が分かったようですがアドバイスです。
夏場の熱が原因だったのなら水槽内の熱源を考えましょう。
水面が一番熱くなっていて頭が白くなっていたのであれば
まずライトの熱を逃がしましょう(ライトリフトで持ち上げるだけで違います)
他には水中ポンプなどは使われていませんか?
ポンプも発熱するためにそこを中心に水温が上がります。
そのあたりを含めて温度管理をすればいいでしょう。

Qヤマトヌマエビの体が白濁しています・・なぜ?

ヤマトヌマエビ10匹ほどを飼っています。
そのうちの一匹が、異様に体が白濁してきています。
元気がないわけでもないし、水も綺麗だと思います。
何かの前兆でしょうか?
他のエビはみな透けている感じですし、どうしてこの一匹だけが白くなるのか不思議です。

水温は常に25度です。
PHは7.0です。
週に一度3分の1程度の水替えをしています。
混浴しているのは、グラスキャット2匹 バルーンモーリー2匹 コリドラス3匹 シマドジョウ2匹 オトシン2匹 プレコ1匹 です。

病気なら別水槽に移そうと考えています。
詳しい方、もしくは同じような症状になった事がある方、おられましたら回答いただければと思います。

Aベストアンサー

 淡水エビは水質悪化(アンモニア・亜硝酸等、酸素不足)や水質の急変に、飼育されている魚より弱いと言われています。
 はっきりと断定できませんが、症状からすると水質による生理障害ではないかと考えます。

 また、当日までは元気に動き回っていても、翌朝死んでしまっていることもしばしばです。
 水温、pHとも問題なさそうですが、窒素系統の水質はどうなっているでしょうか?また、水替えのときに飼育水と水替え用水の水質の差はいかほどだったでしょうか。
 ただ、他のエビにはそのような症状がないとすれば、水質が悪いという可能性は少なそうで、換水の際に水質の異なる水に当たってしまったとか、その一匹だけ敏感だったとかかもしれません。
 私の経験上、一度そういう症状になったエビは、復活するよりも死んでしまう個体の方が多かったです。
 経過を見れる別水槽があるのでしたら、おかしいなと思ったらすぐ別水槽に隔離し、エアレーションして様子を見てみるのがいいでしょう。もちろん、その水槽は濾過の効いたこなれた水であることはもちろん、pH,水温ともに現在飼育している水の環境条件と同じである必要があります。
 数日で回復するようであれば元に戻せばすむわけです。

 淡水エビは水質悪化(アンモニア・亜硝酸等、酸素不足)や水質の急変に、飼育されている魚より弱いと言われています。
 はっきりと断定できませんが、症状からすると水質による生理障害ではないかと考えます。

 また、当日までは元気に動き回っていても、翌朝死んでしまっていることもしばしばです。
 水温、pHとも問題なさそうですが、窒素系統の水質はどうなっているでしょうか?また、水替えのときに飼育水と水替え用水の水質の差はいかほどだったでしょうか。
 ただ、他のエビにはそのような症状...続きを読む

Qバクテリアを入れると海水が白濁してしまいました

15年ぶりに海水魚を飼おうと思い立ち水槽を購入しました。海水を作り、濾過装置を回して1週間後、コーラルサンドを敷きました。その2日後に入手が遅れていたヒーターを入れ暖まったところで、バクテリアを入れたところ、翌日、それまで澄んでいた水が、白く濁ってしまいました。魚はまだ入れていません。
水槽は7Lの小型なのですが、「バクテリアは60L用で、入れすぎても害にならないから使い切る様に」書いてあったので、迷ったのですが、全部入れてしまいました。入れすぎだったのでしょうか?それとも、ヒーターを入れた事によって濁ったのでしょうか?
過去の質問を見てみると、活性炭が良いと書いてありましたが、私のケースにも効果があるでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

15年ぶりとの事ですが、海水は淡水と違って生物濾過が最重要になってきます。飼育水中のアンモニア(生物の老廃物やエサの食べ残しなど)をどう処理するかにかかってきます。ご存知だと思いますが、アンモニアは猛毒です。そこでアンモニアを硝酸へ分解するバクテリアと硝酸を亜硝酸へ分解するバクテリアを使って飼育水の有害物質を減らすことが必要になります。亜硝酸まで来ればかなり有害度は低くなりますが、それでも飼育水中の亜硝酸濃度が高くなれば魚などに悪影響が出てきます。高くなった亜硝酸濃度に対しては定期的な水換えで希釈していく方法が一般的です。


魚などの排泄物やえさの食べ残しから発生するアンモニア→バクテリアが分解の流れが必要です。
海水を作って濾過装置を回して一週間後コーラルサンドを入れてもその間はバクテリアのいない海水が循環していただけです。そこにバクテリアを入れてもバクテリアのエサがない為、バクテリアが餓死してバクテリアの死骸水槽になってしまいます(大げさですが)
海水を作って濾過装置を回してコーラルサンドを敷いて、1~2匹の魚(パイロットフィッシュ)とバクテリアを投入して一週間程置いて様子を見るのが海水の濾過システムの育成手順だと思います。

白にごりですが、海水の白にごりの原因はほとんどバクテリアです。入れすぎたのが原因だと思われます。書いてあるとうり、入れすぎても害にはなりませんが、量が多すぎると白にごりになってしまう。それだけです。見た目は確かに気になりますが・・・
魚などを入れて濾過サイクルが確立し、魚とバクテリアの量のバランスが安定してくれば白にごりは勝手に解消してくると思います。

あと、海水水槽は総海水量が多いほど水質管理がしやすいです。入れる魚の量にもよりますが、小型水槽ではかなりしっかりした濾過システムが必要となってきます。小さな水槽で複数の魚を飼っている写真などがありますが、たいていは水槽台の中に水槽容量よりも大きな水量の濾過水槽を置いたりして生物濾過能力を上げて処理していたりします。小水槽に外掛けフィルターだけだとかなりシビアな水質管理が必要になってきて逆に難しい場合もあります。

ちなみに現在、魚は入っているのでしょうか?無脊椎水槽でしたらごめんなさい。

15年ぶりとの事ですが、海水は淡水と違って生物濾過が最重要になってきます。飼育水中のアンモニア(生物の老廃物やエサの食べ残しなど)をどう処理するかにかかってきます。ご存知だと思いますが、アンモニアは猛毒です。そこでアンモニアを硝酸へ分解するバクテリアと硝酸を亜硝酸へ分解するバクテリアを使って飼育水の有害物質を減らすことが必要になります。亜硝酸まで来ればかなり有害度は低くなりますが、それでも飼育水中の亜硝酸濃度が高くなれば魚などに悪影響が出てきます。高くなった亜硝酸濃度に対...続きを読む

Q白濁眼の金魚の、その後、について教えて頂けませんでしょうか。いつもお世

白濁眼の金魚の、その後、について教えて頂けませんでしょうか。いつもお世話になっております。 こちらでアドバイスを頂いた通り、先週、水槽の水を入れ換え、自然塩とグリーンFゴールドリキッドで7日間の薬浴が昨日完了しました。そして完了後、水を半分、入れ換えました。次は3日後(薬浴完了日より10日目)に又、水を半分、入れ換えればアドバイス頂いた内容は完了します。 ここからが質問なのですが (1)餌は薬浴が完了し水を半分、入れ換えた7日目からあげたらいいでしょうか?それとも薬浴が完了した10日目に更に水を半分、入れ換えますが、この日からあげたらいいのでしょうか?  (2)グリーンFゴールドリキッドの取り扱い説明書に薬浴中、活性炭入りの濾過器を入れたら薬の成分が吸収され効かないことがあります。とあったので水槽にはエアホースのみ入れてブクブクし、小石と活性炭入りのフィルターを入れた本体部分は取り外してましたが、この本体は餌と同じく7日目or10日目のどちらの日から入れればいいでしょうか?  (3)小石と活性炭入りのフィルターを入れた本体部分は水槽に入れる前に水洗いでいいでしょうか、それとも、お湯か何かで消毒しなければいけないのでしょうか? ※この本体部分は以前の物が壊れたので薬浴開始の1ヵ月程前に買った物で、中に入れる活性炭入りのフィルター(濾過ボーイ)は薬浴開始前に2~3日間使っていた物です。 いつもながら分りにくい文章で申し訳ありませんが、どうか宜しくお願い致します。

白濁眼の金魚の、その後、について教えて頂けませんでしょうか。いつもお世話になっております。 こちらでアドバイスを頂いた通り、先週、水槽の水を入れ換え、自然塩とグリーンFゴールドリキッドで7日間の薬浴が昨日完了しました。そして完了後、水を半分、入れ換えました。次は3日後(薬浴完了日より10日目)に又、水を半分、入れ換えればアドバイス頂いた内容は完了します。 ここからが質問なのですが (1)餌は薬浴が完了し水を半分、入れ換えた7日目からあげたらいいでしょうか?それとも薬浴が完了し...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)餌は薬浴が完了し水を半分、入れ換えた7日目からあげたらいいでしょうか?それとも薬浴が完了した10日目に更に水を半分、入れ換えますが、この日からあげたらいいのでしょうか?

・水替え直後(7日目)には餌を与えて構いません。
絶食させる主な理由は、治療期間中は極力水を汚したくないため。
餌(=有機物)は水を汚す原因。
グリーンFゴールドリキッドにより、水槽内のグラム陰性菌類は叩くことが出来ます。
ですが、有機物により水が汚れるとグリーンFゴールドリキッドでは効果の無い、別の病原菌類や寄生虫類が繁殖する危険性があるためです。

> (2)グリーンFゴールドリキッドの取り扱い説明書に薬浴中、活性炭入りの濾過器を入れたら薬の成分が吸収され効かないことがあります。とあったので水槽にはエアホースのみ入れてブクブクし、小石と活性炭入りのフィルターを入れた本体部分は取り外してましたが、この本体は餌と同じく7日目or10日目のどちらの日から入れればいいでしょうか?

・水替え直後(7日目)には元通りに設置して構いません。

> (3)小石と活性炭入りのフィルターを入れた本体部分は水槽に入れる前に水洗いでいいでしょうか、それとも、お湯か何かで消毒しなければいけないのでしょうか?

・特に消毒の必要はありません。
軽く水洗いをすれば充分です。
白濁眼の原因因子である、エロモナス菌(またはエロモナス菌の繁殖部位に真菌類の重繁殖)は常在菌類ですから、全ての水槽に少しは住んでいます。
水温の上昇など、何らかの理由により、水槽内に爆繁殖すると白濁眼など、様々な病気を引き起こします。

特に、水温の上がるこれからの季節は、マメな水替えや底砂清掃を行い、水槽水の清水化を目指せばエロモナス菌が爆繁殖する事もなく、安全な飼育環境を構築出来ます。

一例:水抜きと底砂清掃が一度で出来るプロホース(大・中・小あり)
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1129260000&itemId=12626

余談ながら、
ネット情報では、良く水槽設備の消毒に「熱湯消毒」が書かれていますが、熱湯消毒は誤りです。
水槽設備は、高水温に対する耐性はありません。
熱湯など使うと、その場は異常なく見えても、後日、変形したり、ひび割れたりする危険性があり、水槽設備の種類によっては漏水の原因になります。
水槽設備の消毒は漂白剤「塩素」を使うのが家庭向きです。
殺菌は、塩素漂白剤に水槽設備を30分程度漬け込めば充分です。
その後、水道水で充分に濯ぎ、最後に乾燥させれば消毒の完了です。(塩素は乾燥させれば残りません。)

> (1)餌は薬浴が完了し水を半分、入れ換えた7日目からあげたらいいでしょうか?それとも薬浴が完了した10日目に更に水を半分、入れ換えますが、この日からあげたらいいのでしょうか?

・水替え直後(7日目)には餌を与えて構いません。
絶食させる主な理由は、治療期間中は極力水を汚したくないため。
餌(=有機物)は水を汚す原因。
グリーンFゴールドリキッドにより、水槽内のグラム陰性菌類は叩くことが出来ます。
ですが、有機物により水が汚れるとグリーンFゴールドリキッドでは効果の無い、別の病原...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報