屋根にソーラー電池を取り付けて、太陽光発電するというのは、少し前からよくありますが、風車を家庭の規模で作るというのは可能でしょうか?できれば、効率のより良いものを作ってみたいのですが・・・いいアドバイスなどあったら、よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

キットが出てますよ。



自作のポイントは
1,より弱い風邪から発電が開始できること
2,強風時に壊れない対策がされていること
これに尽きますね。

「風力発電機」で検索すればいっぱい出てきますがある程度の解説があるページを参考アドレスに上げておきます。
本も出ていたのですが(かつて「CQハムラジオ」っ本で連載されていた物)タイトルを覚えていません。スイマセン・・・

エコロジーばやりですから、大きな本屋さんの技術系専門誌のコーナーあたりにあるのではないでしょうか?

参考URL:http://www.ex.biwa.ne.jp/~newpower/
    • good
    • 0

キットなどについては他の方の解説に任せるとして


少し注意点などを。
1.近隣とのトラブル防止
 どの程度の物(発電容量)を考えて居られるのかが
 不明ですが、家庭用の風車ですと一般的に「風車の
 ブレード直径と枚数に発電容量が比例する」という
 ことが言えると思います。
 ただ、ここで問題になるのは騒音などの事。
 風力ですから、設置場所はどうしても庭などになりま
 すので、それだけご近所との境界に近くなりますし
 風下にお隣様が居住して居られるときなどには十分
 な注意が必要です。
2.基礎の問題
 庭に基礎を置いて設置する場合は心配ないでしょう。
 ただ問題なのは設置場所が無いからといって、ベランダ
 や屋根に設置する場合。
 風力は意外と風の抵抗を受けますから、屋根やベランダ
 の基礎部分を相当しっかりする必要があります。
 (ちなみに、現在の家の強度指針では、家の構造材に
  対して風力発電設備の負荷がかかることを考えて
  おりませんから、相当注意が必要です。)
    • good
    • 0

風車のキットもいいですが、効率と値段と耐久性が?


そこで自作するのであれば上下から見れば┗━┓の形で
道路沿いによくある看板の上を加工して発電効率の良い
なるべく強い磁石を使ったモーターを取り付け 雨、雪が
入らないようにすれば危険も少ないし形状、大きさを色々
変えてみれば効率もいいとおもいます。
    • good
    • 0

小型風力発電機のキットなんてのがありますが、


いかがでしょう。
http://www.diyna.com/webshop/northpower/

かなり本格的な物も扱っているようですよ。

参考URL:http://www.diyna.com/webshop/northpower/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽電池が寿命になるまで発電できる量と太陽電池を作る電力

「太陽光発電は環境に優しい」
といわれていますが、本当にそうなんでしょうか?

太陽電池パネルを生産するには、相当量の電力が
必要だと思います。

太陽電池が寿命に{発電できなくなる}までに
発電できる電力量は、生産に必要な電力量より
少ないのではないででしょうか?

もしそうなら太陽電池を作って発電するより、
太陽電池を作る電気をそのまま使った方が
よいわけですよね。

太陽電池パネルが、各家庭に設置され、
分散化すれば大きな発電所がいらなくなって
送電設備もいらなくなって「環境に優しい」
というのならわかりますが、それって
太陽電池が「環境に優しい」わけでは
ないですよね。

そこで皆さんに質問です。

その1
 太陽電池が寿命までに発電できる電力量と
 太陽電池を生産するために必要な電力量は
 どちらがどのくらい多いのでしょうか?

その2
 太陽電池が「環境に優しい」のなら
 その理由は?

気長に回答を待っています。
なお「電力量」など適切な使い方をしていないと思いますが、
ご容赦ください。

「太陽光発電は環境に優しい」
といわれていますが、本当にそうなんでしょうか?

太陽電池パネルを生産するには、相当量の電力が
必要だと思います。

太陽電池が寿命に{発電できなくなる}までに
発電できる電力量は、生産に必要な電力量より
少ないのではないででしょうか?

もしそうなら太陽電池を作って発電するより、
太陽電池を作る電気をそのまま使った方が
よいわけですよね。

太陽電池パネルが、各家庭に設置され、
分散化すれば大きな発電所がいらなくなって
送電設備もいらなくな...続きを読む

Aベストアンサー

非常に興味深いことに疑問を持たれたと思います。
私自身も興味を持ち、関連Webページを探してみました。

以下のサイトが参考になるのではないでしょうか?
「その1」に対しては「EPT」の項が答えになるかと思います。

「その2」は「排気ガスや汚染物質を出さずに発電する==環境に優しい」という意味で使われることが多いように思います(私見です)。

参考URL:http://araiweb.elcom.nitech.ac.jp/~ichimura/solar/solmain.html

Qソーラー発電をホームの屋根に…

 くだらないと思われるかもしれませんが、気になっていたので質問させていただきます。
 最近はビル開発などで減ってますが、それでもプラットホームの屋根の上は比較的ソーラーパネルを導入するのに向いているような気がします。もし導入可能な駅にソーラーを導入したら結構な発電量になるような気がするのですが、ソーラーパネルなどの重量などの点から、導入する事は可能なのでしょうか?また、導入したとして、最高でどれくらい発電できそうでしょうか(普段使っているJR中野駅の一面辺りの推測長さ220M×幅8Mを基準として)
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

面白い質問でしたのでエネルギー技術の面から考えて見ました

家庭用ソーラーの出力は20m2で3kW、年間を通じた発電量は東京都内で3500kWhです。

したがって中野駅の屋根に設置できたとして晴天時は250kWくらい発電できそうです。

電車1台のモーターは120kWで山手線1編成にモーターは6台(E231系の場合)あるので走行時(加速時の最大瞬間)に約700kw消費します。

山手線はどこかの編成が加速しているときにどこかでは減速しています。加速の時にはモーターとして電気を消費しますが減速時は発電しますので山手線全体では走行本数の合計分だけの電気を消費することはありません。

このことを考えれば全駅に太陽光発電を並べればある程度を賄えそうな気がします。


ところでJRは長野・新潟に河川の水力発電所と川崎に火力発電所を持ち東京電力に頼らずに電気のほとんどを賄っています。発電能力はおよそ60万kWで年間35億kWhの発電をしています。

したがって年間発電量(kWh)の点では中野駅のソーラーの1万倍あれば賄えます。
発電出力(kW)の点からは240箇所(常に晴天という前提)あればよさそうです。

電気の使用量は朝夕の通勤ラッシュのときにピークとなりそれに見合った分の発電を同時に行なう必要があります。
そこで朝夕だけ水門を開いて水力発電したり、燃料を多く供給して多くの電気を作ります。
太陽光発電は負荷に応じて発電量を調節できないので(お日様任せなので)補助的に使わなければなりません。不足時は東京電力から送電してもらい、あまったときは東京電力に送るように設計します。(電力の世界では発電と消費が同時同量にしないと送電が維持できないという原則があります)
夜や雨の日のために火力発電所を維持することは二重投資になってしまいます。

屋根の強度等は問題にならないと思います。

実施しないのは太陽電池の設備投資額に比べてメリットが少ないためです。(重油を燃やすほうが(環境対策をして規制値以下の煙をだすとしても)太陽電池より安くつく。)
株式会社にとって規制以上のコストを投入して利益がなくなり運賃を値上げするということに株主も利用者も同意しないためです。

国が環境規制を強め、それに伴うコストを国民が分担するという合意ができるとか、税金で設備費を賄うという政治的な判断をするとかが必要です。一方で日本国内だけ中国やインドに比べて格段に厳しい環境規制をすることで日本の競争力が落ちるかもしれないということも配慮することが必要でしょう。

参考URL:http://www.railfan.ne.jp/rj/main3/flash_305.html

面白い質問でしたのでエネルギー技術の面から考えて見ました

家庭用ソーラーの出力は20m2で3kW、年間を通じた発電量は東京都内で3500kWhです。

したがって中野駅の屋根に設置できたとして晴天時は250kWくらい発電できそうです。

電車1台のモーターは120kWで山手線1編成にモーターは6台(E231系の場合)あるので走行時(加速時の最大瞬間)に約700kw消費します。

山手線はどこかの編成が加速しているときにどこかでは減速しています。加速の時にはモーターとして電気を消...続きを読む

Q太陽光発電とソーラーシステムを組み合わせたようなシステムはありますか?

太陽エネルギーを利用した設備として一般家庭に普及しているものに太陽光発電とソーラーシステムがあると思います。
このサイトやWEB検索をして、いろいろ読んでいる中でいくつか疑問に思ったことがあるので質問させていただきます。

まずはじめにタイトルにも書いたとおり、太陽の光と熱を両方回収するような装置は市販されているのでしょうか?

このような質問をするのには理由があって、太陽電池のモジュールはかなり高温になるというようなことがかかれていて、個人的には眉唾だとは思うのですが太陽電池が黒くて熱を吸収するので、そのせいで逆に地球の温暖化が進むと書かれている方もいて少し不安になったのです。
そこで考えたのが、太陽光発電のモジュールに溜まる熱をソーラーシステムに使っているような原理を使って回収できないのかなと思いました。

ここで問題になるのが、太陽電池の発電効率がどれくらいの温度でもっとも効率がよくなのかが問題だと思います。
低温になればなるほど、効率がよくなるのであれば万々歳ですが実際のところはどうのでしょうか?教えてください。

最後に、最近エコキュートとか言うものの宣伝をしていますが、この装置は空気の熱でお湯を沸かすということですが、ここに太陽光発電の装置のところの温まった空気を利用できないのかななんて思いました。CO2ガスを回すならモジュール自体もそんなに重くならなそうだし、どうなんですかね?熱交換するための装置が重い???

まったくの素人ですので、質問内容におかしなところもあるかと思いますが、それに対する突っ込みも含めて回答をお願いいたします。一度にいろいろとたくさんの内容を質問してしまってすいません。

太陽エネルギーを利用した設備として一般家庭に普及しているものに太陽光発電とソーラーシステムがあると思います。
このサイトやWEB検索をして、いろいろ読んでいる中でいくつか疑問に思ったことがあるので質問させていただきます。

まずはじめにタイトルにも書いたとおり、太陽の光と熱を両方回収するような装置は市販されているのでしょうか?

このような質問をするのには理由があって、太陽電池のモジュールはかなり高温になるというようなことがかかれていて、個人的には眉唾だとは思うのですが太陽電...続きを読む

Aベストアンサー

>確かに深夜料金が1/3というのは、お湯を沸かすのは深夜の電力でやったほうが安いかも知れませんね。
>CO2の削減などといった環境面から考えるとどっちが良いか微妙なところですけど

エコキュートを昼間に使った方がお湯を沸かす効率は高くなりますが、地球温暖化防止には深夜の方が効果があります。
なぜなら、電力のピークが来るのは夏の昼間で、それにあわせて電力会社は発電設備を作ります。
昼間の運転にした場合、無駄に発電設備を作る事になり、また既存の発電設備の使用率も下がるため、設備を効率が悪くなります。
電力会社は、設備を効率的に使うために深夜の電力を安く設定しています。
また、深夜は発電時にCO2を排出しない原子力発電や水力発電が中心ですので、温暖化防止には貢献することになります。

太陽光とエコキュートの組み合わせの利点としては、エコキュートを付ける場合は、一般的に昼間高く、深夜が大幅割引になる電力契約を行います。
電力会社は、太陽光発電で余った電気を買い取る際に、実際の売値と同程度で買い取ってくれるため、太陽光発電が動く昼間に高い電気代の契約の方が得になります。
たとえば、東京電力の「電化上手」という契約の売値と買値は以下の通りです。

東京電力から買う時
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/gokatei/denka/index-j.html

東京電力に太陽光の余った電気を売る時
http://www.tepco.co.jp/partner/pricing-pc/taiyoukou.pdf

そういった事情もあり、太陽光発電を付ける場合にオール電化にすると、太陽光発電のメリットが大きくなります。

参考URL:http://www.tepco-switch.com/ecocute/what/index-j.html

>確かに深夜料金が1/3というのは、お湯を沸かすのは深夜の電力でやったほうが安いかも知れませんね。
>CO2の削減などといった環境面から考えるとどっちが良いか微妙なところですけど

エコキュートを昼間に使った方がお湯を沸かす効率は高くなりますが、地球温暖化防止には深夜の方が効果があります。
なぜなら、電力のピークが来るのは夏の昼間で、それにあわせて電力会社は発電設備を作ります。
昼間の運転にした場合、無駄に発電設備を作る事になり、また既存の発電設備の使用率も下がるため、設備を効...続きを読む

Q太陽光発電のソーラーパネルの材料

太陽光発電のソーラーパネルの材料にはシリコンが使われると聞いたことがありますが
その原産国としてはどの国が一番たくさん採掘しているのでしょうか?
またその利権は何処がもっているのでしょうか?
太陽光発電を推進することによって一番喜ぶのはだれでしょうか?

Aベストアンサー

>その原産国としてはどの国が一番たくさん採掘しているのでしょうか?
シリコンの材料となる酸化物(SiO2)は地球上のどこにでも存在し入手可能です。
従って、どの国の採掘量が多いかという統計データは有りませんので不明です。

シリコンの原料は二酸化ケイ素(SiO2)で、ガラス、磁器など至る所に使われています。
鉱物としては岩石の主要構成物であるので、極一部を除きほとんどの岩石に含有されていると言って良いでしょう。

SiO2の結晶を水晶と呼んでおります。鳴き砂やクレンザーの原料として有名な硅砂も100%近くSiO2からなります。もっと我々に身近な岩石名としチャート(珪岩とも言います)が有ります。これは白色(不純物の含有によって色がつく)のガラス質の岩石で、殆どがSiO2を骨格とする生物の遺骸からできております。

>またその利権は何処がもっているのでしょうか?
各鉱区の採掘権が各企業が申請して採掘となりますが、石油メジャーのように特定の企業が独占していると言うことはないようです。


一方、半導体の材料として国際的に取引されているのは、原材料のSiO2ではなく加工して作られた金属シリコンです。

金属シリコン(Si)を製造するにはSiO2を還元する必要が有りますので、その為に大量の電力が必要となります。従って『電気代が安い所』で大量生産できる国が、金属シリコンの最大輸出国となります。

以下、信越化学のHPから
http://www.silicone.jp/j/contact/qa/qa001.shtml#5
---------------------------------
Q どこで生産しているのですか?

A 金属ケイ素の製造には膨大な電力を消費します。日本では石油危機の影響もあり、1982年をもって国内で生産するメーカーがなくなり、現在は全量輸入されています。主要生産国は比較的電気代の安い米国、ノルウェー、オーストラリア、ブラジル、南アフリカ、中国などです。金属ケイ素の世界の年間生産量は約90万トンです。信越化学では、100%子会社のシムコア社(オーストラリア)で金属ケイ素の製造をしています。
---------------------------------

また日本の金属シリコンの輸入元は以下の財務省の統計データから分かり、輸入量の多い順からドイツ、英国、タイ、中国となっています。
http://toukei-is.com/h/?p=51501&f=00&ie=&en=

>太陽光発電を推進することによって一番喜ぶのはだれでしょうか?
・太陽電池製造メーカー

次いで
・太陽光発電の補助金目当ての会社(ソフトバンクなど)
・太陽電池を製品にする家電?メーカー
・ソーラーパネル設置業者、およびそこから献金を受ける政治家
・そこに天下りポストが確保できる官僚
・自分の意見を通すことのみを目的とする市民団体(自己のエゴの為、他人が貧乏になっても知ったこちゃ無い・・という人達)
・太陽光発電の広告費が期待できるマスコミ(TV・新聞)

>一番損するのは
電力会社への自然エネルギー買取迷惑料を追加電力料金として強制的に払わされる一般国民。

最後に、シリコン型太陽電池の電力変換効率は25%で頭打ちで将来向上する見込みはありません。
また近年、化合型太陽電池が発売されシリコン型の1/10の価格となることが見込まれています。また近い将来化合型太陽電池の変換効率が40%に達すると予測されています。

またシリコン型は、他の半導体と同じ材料を使いますので、太陽電池の需要が高まりますと他の半導体の高騰を招きます(例えば、メモリ・CPU価格の高騰など)

つまりちょっと待てば1/10価格の太陽電池が手に入るにも関わらず、今現在すぐに企業の販売・設置工事に結びつく製品を購入させようとする意図があるように思います。(一歩譲って不況のさなかですので、産業振興には必要なのかも知れませんが)。

>その原産国としてはどの国が一番たくさん採掘しているのでしょうか?
シリコンの材料となる酸化物(SiO2)は地球上のどこにでも存在し入手可能です。
従って、どの国の採掘量が多いかという統計データは有りませんので不明です。

シリコンの原料は二酸化ケイ素(SiO2)で、ガラス、磁器など至る所に使われています。
鉱物としては岩石の主要構成物であるので、極一部を除きほとんどの岩石に含有されていると言って良いでしょう。

SiO2の結晶を水晶と呼んでおります。鳴き砂やクレンザーの原料として有名な硅砂...続きを読む

Qコンビニ屋根はなぜ太陽光発電はしないのか?

コンビニの屋根に太陽光パネルが設置されているのをあまり、見たことがありません。
何か規制があるのでしょうか?

 コンビニ屋根に太陽光を設置する予定です。問題点がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

>コンビニの屋根に太陽光パネルが設置されているのをあまり、見たことがありません。
日経新聞によると、2015年8月時点で、
セブン7300店、ローソン2000店、ファミマ1500店に太陽光パネルが設置されているそうです。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14HLU_U5A810C1TI5000/
そんなに設置されているなら自宅の近くのコンビニも...というので、googleMAPの空中写真を見ると、
大部分に太陽光パネルらしきものが写っていました。(上記以外のコンビニも。)
道路からだと屋根を見上げることになるので見えなかっただけのようです。

>問題点がありましたら、教えてください。
各社コンビニは、すでに太陽光パネル設置のノウハウにすごく詳しいはずなので、
まずは、コンビニ本社に相談するのが、もっとも正確な情報を入手できます。
※屋根にモノを置くわけだから、屋根が破壊されないか(重量で陥没、台風で吹き飛ぶ、地震で建物全体が横につぶれる)
 を確認するために図面取り寄せが必要になるので、どのみち、コンビニ本社への連絡が必要です。

>コンビニの屋根に太陽光パネルが設置されているのをあまり、見たことがありません。
日経新聞によると、2015年8月時点で、
セブン7300店、ローソン2000店、ファミマ1500店に太陽光パネルが設置されているそうです。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14HLU_U5A810C1TI5000/
そんなに設置されているなら自宅の近くのコンビニも...というので、googleMAPの空中写真を見ると、
大部分に太陽光パネルらしきものが写っていました。(上記以外のコンビニも。)
道路からだと屋根を見上げるこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報