グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

6月中頃から7月頭まで北海道に自分の車で旅をします。
車中泊で旅をしたいのでアドバイスをください。
北海道の車中泊は安全なのか(暴走族や車上荒し)どうかや気候・注意点を教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

車中泊をよくする北海道民です。


場所によっては朝の最低気温が10℃以下になる事もありますが、夏用シェラフでもいいかな~って感じですね。
場所に関しては 多少注意が必要です、メジャーな”道の駅”はエンジン掛けっぱなしの車が多く、私は敢えて避けています。 地方道沿いの駐車帯や公共施設の駐車場を選ぶ事が多いですが、夜中にジムカーナ(タイヤをスリップさせてターンを繰り返す遊び)がいきなり始まった事も数回あり 場所選びはまだ試行錯誤中です。
危険を感じた経験はありませんが、防犯を意識して”必要最小限の照明がある”、”2ヶ所以上の出入り口がある”、”携帯電話が使える”場所を選ぶようにしています。
残念ながら車上狙いは毎年発生しています、本州方面から数グループやって来るらしく 発生場所は常に移動しています。 ”生活臭”のある車が狙われるとの説もありますので、車を離れる時には 小物まで荷物スペースに隠す配慮は必要だと思います。
主にバイクツーリング向けですが 格安で泊まれる”ライダーハウス”が沢山あります↓ 車中泊は意外に疲れが溜まるので こういった宿に時々泊まった方が情報交換も出来て楽しいですよ。 

参考URL:http://www.tabikaze.net/rh-fl.html
    • good
    • 0

昨年の同じ頃、道央から道東にかけて、車内泊中心に回りました。



基本的には車内泊に快適な気候ですね。どちらから行かれるか知りませんが、本州・・特に関東甲信越以南からと比べると、夜間はまだけっこう寒いです。ま、8月でも場所によってはシュラフなしで車内泊は辛い事がありますので、3シーズンのシュラフはご用意されたほうが良いと思います。封筒形なら、暑いときは、ジッパーを全開にして広げれば、掛け布団代わりにもなりますし、寒ければジッパーを閉めてもぐりこめばよいわけですから便利です。

国道沿いでも交通量が少ない場所が多いですから、おおむね静かですね。

あとは本州での車内泊とそう変わらないです。

強いて言えば、なにかと便利なコンビニが、以前よりはかなり増えたとはいえ、本州の感覚でいるとぜんぜん少ない事でしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北海道(道東)の車中泊ポイントについて

はじめまして
道東の道の駅以外の車中泊ポイントを教えてください。
朝8時頃に近くに入浴施設のある所とかだとベストですが・・・
開陽台、多和平、霧多布岬(ここは近くに温泉があるから理想)
900草原、とか有名な所は車中泊できるのでしょうか?
あと屈斜路湖や摩周湖はみなさんどの辺で車中泊されているの
でしょうか?
よかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車中泊ってキャンピングカーですか?それとも一般の乗用車でしょうか。外部の視線をさえぎられるキャンピングカーなら問題ありませんが、視線(覗き込み?)を気にしなければ、どこの駐車場でもたいていは大丈夫です。また北海道では町と町の区間が長いなどの理由もあって、国道には数十キロおきに車が数十台駐車できる駐車場がいくつもあります。長距離トラックなども仮眠のために止まってますが、そこでも車中泊は十分可能です。
 ただし、キャンプ場(サイト料を払わなくてはいけないところは、駐車場使用しただけで有料というところがほとんどです)も含め車を止めて寝られるところはたくさんありますが、入浴できるということになればかぎられます。それも朝8時となれば一層かぎられます。
 道東といっても釧路・根室・ばかりでなく十勝・網走方面も道東で、範囲は広いわけです。節約して車中泊するのでしょうから、シャワー設備のあるキャンピングカーサイトに止める訳にも行かないのでしょうね。
 無料となれば和琴半島の露天風呂とか、羅臼の熊の湯、標津斜里間の金山の温泉など極々かぎられると思いますし、有料でも外風呂(外来客)に温泉を開放するのは8時では早すぎます。
 少し考えを変えて、日中の行動の途中に、どこかの町の公営などの温泉に(大抵の町に公営温泉、あるいは第三セクター営の温泉があります)入るよう、時間帯をずらせてはいかがでしょうか。
 
 

車中泊ってキャンピングカーですか?それとも一般の乗用車でしょうか。外部の視線をさえぎられるキャンピングカーなら問題ありませんが、視線(覗き込み?)を気にしなければ、どこの駐車場でもたいていは大丈夫です。また北海道では町と町の区間が長いなどの理由もあって、国道には数十キロおきに車が数十台駐車できる駐車場がいくつもあります。長距離トラックなども仮眠のために止まってますが、そこでも車中泊は十分可能です。
 ただし、キャンプ場(サイト料を払わなくてはいけないところは、駐車場使用した...続きを読む

Q9月の北海道ドライブの注意点

 こんばんは。
今月遅い夏休みで5年振りに北海道へ車で渡る予定なのですが、気候・天候や交通取締り状況など、この時季ドライブするにあったって何か気をつけた方が良い事はありますでしょうか? またアドバイスやお勧め風景スポットがあれば是非教えて頂きたいと思います。

 ちなみにルートは、「フェリー~苫小牧~襟裳岬~帯広(幸福駅)~オンネトー~美幌峠~裏摩周湖・神の子池~釧路湿原~霧多布~根室~野付~知床~宗谷岬~オロロンライン~和寒~旭川~美瑛~室蘭~フェリー」を最長10日間をリミットでまわる予定です。

 目的は自然風景の写真撮影がメインなので都市は素通り、また宿はとらずに車中泊かその場で探そうと考えています。

Aベストアンサー

以前北海道に来てらっしゃるのでしたら、ご存知だと思うのですが、こちらは道路が広いので、道外から旅行でこられるほとんどの方が、スピードを出しすぎて事故に遭い、命を落とす方が大勢います。楽しい旅行にするためにくれぐれもスピードの出しすぎにはお気をつけくださいね。

旭川へ行くのでしたら、新装オープンした朝日山動物園がお勧めです。あとトリックアート美術館。
美幌峠にいくそうですが、網走は通るのでしょうか?
もし網走に足を運ぶ時間がありましたら、網走監獄博物館もお勧めですよ。

例年9月は涼しいほうなのですが、今年は猛暑の影響なのか、気候は暖かいほうですが、時々肌寒くなることもあります。特に釧路は、夏でも暖房が必要なくらい寒い場所ですので、上着を用意するといいと思います。

Q函館での車中泊と活イカの美味しい所

7月に北海道旅行の予定でおります。 夕方に函館に着く予定で車中泊の予定ですが、 道の駅もだいぶ遠い様で
どの辺が良いのか悩んでおります。
何処かおすすめ所がありましたら教えて下さい。
また、 翌日の朝には生きたイカの刺身、 海鮮丼を食べる予定でいますが此方もおすすめ所がありましたら教えて下さい。(生まれて初めての活イカ、 これが今回北海道旅行の1番の目的)
また、 函館観光のポイントも有りましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

♯4ですが、緑の島の管理人さんに聞いてきましたところ、緑の島の中は車は夜8時(だったかな?)までしかいられませんが、人は夜も自由に出入りできるそうで(ヨットハーバーになっているので、当然といえば当然ですよね)トイレも1箇所だけずっと使えるそうなんです。

そのトイレの場所は、橋を渡ると道は左右に分かれるのですが、その左の道(車が通る道の方です)を進むとすぐ右手に立派な赤レンガ造りのトイレがあり、その真ん中の車イスの方用のトイレだけが夜中でも使えるようになっているそうです。これは一般の人でも使っていいそうです。

前にも書きましたとおり、緑の島の橋の手前の引き込み道路脇には車がとめられますので、空きがあればここがいいかもしれません。天気がよければその橋の上や島の上からの眺めは素晴らしいですから、素敵な朝を迎えられるのではないでしょうか。

Q車中泊での自炊はどこでしていますか?

みなさん、こんにちは。

私は、最近、車中泊についての本を読みました。

私もやってみたいと思っています。

そこで、車中泊中の自炊は、キャンプ場以外では、

やっぱりSA・PA(宿泊地)の駐車場でするのでしょうか?

その時は、恥ずかしくありませんか? また、人に見られたり、注意されたりしますか?

そのような場合は、どう対処しますか?

車中泊経験者の方々はどうしているのか、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年中、車で移動し、車中泊も度々しております。

食事ですが、外食と自前で用意と半々くらいでしょうか。
麺類やどんぶり、弁当は食べ飽きてしまいましたので。

とはいえ、まともに調理することは、S.Aなどでは、場所が場所ですから、できかねます。
お湯を沸かすくらいでしょうか。痕は精々、キューり切ったり、果実を剥いたり。

駐車場では火気が禁止されてますので、窓を開けて車中でバーナーを使います。
S.Aで給湯器があればそれを利用しますが、ないところも多いです。
ピクニックエリアでバーナーを使うときもあります。

車にはいつもクーラーボックスを置いてますので、通りがかりにおいしそうなものがあると買ってます。
町の中ではスーパー、観光地で魚貝類の炉端焼きがあれば、即購入です。

高速道路のS.Aの軽食コーナーは持ち込み可ですから、そこでライスのみ頼んだりします。

一応、非常用に、アルファ米と缶詰、ラスク、乾パンは持ってます。

Q車中泊の場所について

関西からお盆休みを利用して小樽→稚内を目指します。
フェリーで小樽到着が20:30なので石狩辺りまで走ってその日は石狩で車中泊しようと思ってます。
できれば国道337号か231号の周辺で車中泊できるいい場所はないでしょうか?御存知の方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし石狩の目的地が「石狩浜」なら、目的地まで行ってしまうのはどうですか?
私の場合、幹線道路沿いのパーキングは”エンジン掛けっぱなし”が多いのと”居眠り運転の飛び込み”が心配で避けています。

道路沿いより確実に静かだし、「石狩番屋の湯の駐車場」など場所を間違わなければ治安も大丈夫だと思います。

あとは、国道231号線を進んで”高台”に登ったあたり。夜景~徐々に明るくなっていく札幌の遠景が印象的です。
※このあたりに、深夜”白いワンボックスバンを利用した移動オービス”が居るのを何度か目撃しています、ご注意。

Q車で北海道に安価で渡る為には?

自家用車で新潟県から北海道へ行きたいと思いましたが、カーフェリーを新潟から使用するとかなり金額がかかる為に断念しかかっています。車で青森まで走ってもかまわないので安価で北海道まで行けないでしょうか?

Aベストアンサー

No4です。補足しておきます。

ちなみに北海道に渡る一番安いフェリーは、青森県の下北半島の突端にある大間から函館に渡るフェリーですが、ここでも車は12530円です。目的地が函館なら、新潟から高速を使わずに大間までくれば、新潟~苫小牧または小樽よりも安いかもしれませんが、非常に微妙なところですね。北海道での目的地が札幌や富良野など道央ならば、函館からの自走距離を考えると、確実に大間~函館のほうが高いです。しかも、高速を使わずに新潟から大間まで走ると丸一日以上は潰れますから、もったいないですよ。

新潟~北海道のフェリーは、全国的に見ると非常に割安なフェリーなので、これよりも安く移動するのは難しいです。

Q北海道8月 10泊11日

8月のお盆をはさんで前後11日間で北海道旅行を予定しています。
車での女の2人旅です。
2人とも北海道の道(道東方面)は運転したことがありますが、車中泊は初めてです。
この時期の北海道は道外からの観光客がとても多く、私の計画した行程で旅行できるか心配です。
わかる範囲で結構ですので助言ください。

1日目:フェリーで舞鶴発00:45→小樽着20:45(自分の車を持っていきます。)
     少し北上して途中の道の駅で車中泊

2日目:オロロンライン~稚内へ。サロベツ原生花園、ノシャップ岬、宗谷岬、宗谷丘陵など観光。
     豊富温泉の民宿or稚内で車中泊

3日目:朝一のフェリーで礼文島へ。礼文島ハイキング。礼文島泊

4日目:朝一のフェリーで利尻島へ。利尻島ハイキング。夕方のフェリーで稚内へ戻る。
     オホーツク海側を網走方面へ。道の駅『おうむ』で車中泊

5日目:238号線を通ってお昼頃、美幌着。
     美幌に知人が住んでいるので会いに行きます。美幌泊。
    (道東方面<知床・阿寒・摩周・釧路>は旅行したことがあるので今回の旅の行程には入れていません。)

6日目:39号線を通って層雲峡~旭川へ。旭川ラーメン食べたいです。旭川泊。
     旭山動物園は行ってみたいですが…この時期混雑すると思うので、行かないです。

7日目:美瑛・富良野観光。富良野泊。

8日目:お昼頃、登別着。
     カルルス(温泉に入浴)、地球岬、洞爺湖、有珠山、昭和新山を観光。洞爺湖泊。

9日目:ニセコ、羊蹄山、神仙沼など観光。ニセコ泊。

10日目:積丹半島、神威岬~小樽へ。小樽泊。

11日目:小樽観光。おみやげを買う。
      フェリー小樽発23:30→舞鶴へ

○7日目の美瑛・富良野は1日で十分見て回れるか心配です。

○この時期、混雑することが予想されるので旭川・美瑛・富良野はあきらめて、6日目に層雲峡に行ってから、273号線を通って帯広・十勝川温泉(モール温泉が気になります。)へ向かったほうがいいか?悩んでいます。

○宿泊は車中泊と安い民宿/YH/とほ宿を考えています。この行程で車中泊できるおすすめ道の駅/とほ宿などあれば教えてください。

○登別の『カルルス』と『登別』どちらのどこの温泉がおすすめでしょうか?温泉の施設の古さは気にしません。泉質重視で教えてください。

8月のお盆をはさんで前後11日間で北海道旅行を予定しています。
車での女の2人旅です。
2人とも北海道の道(道東方面)は運転したことがありますが、車中泊は初めてです。
この時期の北海道は道外からの観光客がとても多く、私の計画した行程で旅行できるか心配です。
わかる範囲で結構ですので助言ください。

1日目:フェリーで舞鶴発00:45→小樽着20:45(自分の車を持っていきます。)
     少し北上して途中の道の駅で車中泊

2日目:オロロンライン~稚内へ。サロベツ原生花園...続きを読む

Aベストアンサー

大阪の人です(爆) 北海道の道の駅は数年前に全部訪問しておりますのでお任せを。

※前提・・・これをクリアすること
お盆のフェリーが、取れるかがまず疑問です。自動車航送もそうですが、人間も大量に乗りますから、2等席も取れるかわかりません。

・日程解説
1.この日は休養十分ですから、多少北のほうまで行ってもいいとは思いますが、どこまで行くつもりですか?おびら鰊番屋は遠すぎますよ。雨竜か北竜にしときましょう。どっちも良い道の駅です。
個人的には、北村公園キャンプ場の駐車場を推しておきます。コンビニあり、温泉あり、同業者多数です。ただ、お盆だったら、キャンプ場は馬鹿込みかもしれませんが、駐車で車中泊くらいはできます。
http://www.n43.net/onsen/kitamura/index.htm
↑に載ってる、月形公園の駐車場でもいいですが。温泉あり、有名ラーメン店の本店あり、少し走ればコンビニあり。
いずれにせよ、国道12号(だったっけ?)沿いの道の駅は避ける事。

2.問題なし。稚内車中泊は、どこでするのでしょうか? たくさん集まるのは、フェリー乗り場(北防波堤ドーム)ですが、あそこって、ドームの下でテント張って寝たことありますが、夜も電気消えないので、結構寝ずらかったですが・・・気になるなら、モシリパYHは、そこそこいいから、そっちにすべし。

3~4 島では、レンタバイク借りたほうがいいと思いますが、まあお金あるならフェリーで車運んでいいでしょう。
なお、個人的意見を言うと、3日目の朝一のフェリーで利尻に渡って、半日でさっさと利尻見物、昼過ぎの沓形からのフェリー(鴛泊ではないので注意)で、礼文に渡って礼文泊、翌日礼文観光がいいと思います。利尻って、そんなに見るところ多くないです。宿取れなかったら、ここでこそ車中泊を使ってください。

なお、4日目 道の駅止まるなら、雄武の道の駅はたいしたことない道の駅なので、手前の猿払にするか、がんばって、おこっぺ(興部)の道の駅まで行ってください。100倍いい道の駅です。空いてたら、列車無料雑魚寝部屋あるからいいですが、たぶん人でいっぱいでしょうか。

5 問題なし

6 問題なし 旭山動物園に行かないのも大正解です。ですが、下に書きますが、層雲峡→三国峠→帯広の方が絶対いいです。

7 お盆って、富良野地区 混むんじゃなかったっけ??? 道民の方の登場をお待ち下さい。この時期の富良野 美瑛はたいした事ないので、他の地域 道北の時間を増やすなりした方が良いかと・・・と思ったら、ご自身でも悟ってらっしゃる様子ですねえ・・・だから、前日に帯広泊で、この日は、ナイタイ高原とか然別湖、糠平とかのスポット回って、千歳か苫小牧あたり泊まったらいかが?道の駅泊を使うなら、新冠の道の駅は、目の前がコンビニで温泉も近いからよいかと。

8 ちょっとせわしないですが、まあ回れるでしょう。

9~11 問題なし あまり大きな声では言えませんが、ニセコの道の駅は宿泊しやすい・・・おっと独り言・・・

>○7日目の美瑛・富良野は1日で十分見て回れるか心配です。
時期的・混雑の観点から、今回はパスすべし

>この行程で車中泊できるおすすめ道の駅/とほ宿などあれば教えてください。
道中の道の駅で良いのは・・・
雨竜、北竜、小平、羽幌、猿払、興部、上湧別、サロマ湖、おんねゆ、ニセコ、大滝 あたりでしょうか。
他に感想聞きたい所あればどうぞ。 最近に成り上がった道の駅も、道の駅認定前に行ってる場所が殆どなので、だいたいわかります。

>○登別の『カルルス』と『登別』
実は、私は、両方入ってないのです(ww 
比較的行きやすいところで、個人的好みを言えば、
鶴居村TAITO(植物性モール温泉)、十勝岳温泉、雌阿寒温泉あたりでしょうか。

モール温泉気になるなら、予定を詰めて、鶴居村まで行ってらっしゃいませ。
http://www.hotel-taito.co.jp/

大阪の人です(爆) 北海道の道の駅は数年前に全部訪問しておりますのでお任せを。

※前提・・・これをクリアすること
お盆のフェリーが、取れるかがまず疑問です。自動車航送もそうですが、人間も大量に乗りますから、2等席も取れるかわかりません。

・日程解説
1.この日は休養十分ですから、多少北のほうまで行ってもいいとは思いますが、どこまで行くつもりですか?おびら鰊番屋は遠すぎますよ。雨竜か北竜にしときましょう。どっちも良い道の駅です。
個人的には、北村公園キャンプ場の駐車場を推し...続きを読む

Q北海道1周自動車で経験のあるかた

8月12日午後函館着のフェリーから始まり、8月17日朝函館発で海岸線を時計回りに1周しようかと考えています。

各日は8:00スタート20:00着くらいを想定しています。
工程は次です。
※車中泊、観光時間は別途付け足す予定、ひたすら走るのが目的
最大の目的は、北海道に行ったよ♪と言える事。

8/12 16:00頃函館着→観光→道の駅YOU遊もり
8/13 長万部→余市→小樽→札幌→道の駅てしお
8/14 宗谷岬→サロマ湖→網走→らうす→道の駅スワン44
8/15 納沙布岬→釧路→襟裳岬→道の駅室蘭
8/16 登別→函館
8/17 9:00函館発フェリー
8/18,19,20,21(青森から東北を観光する予定)

似たような経験をお持ちのかた、コメントいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

うおおおお、5年ほど前に同じような事やりましたよ。
自分の場合(神奈川在住)は苫小牧からでしたが、それ以来北海道ドライブにハマってしまっています(笑)

●8/13 
長万部から一気に天塩まで北上するのですか。いきなりこれはちょっとキツいんじゃないかなぁ……
天塩や苫前には風力発電用の巨大風車があります。これだけでも見る価値は十分あるかも。

 長万部ー札幌 R5経由138km
 札幌ー天塩 R231・R232経由270km

……多分どこかで力尽きると思いますよ(苦笑)
特に、R231+232の日本海オロロンラインは、結構景色が単調なので飽きてしまうかも。

●8/14
これまた壮大ですな。このドライブ紀行のハイライトになるかも。
天塩から稚内へは、R40を経由するのではなく、是非道道106号(稚内天塩線)の走行をお勧めします。
電柱も電線も無い原野の中を、地平線の彼方までまっすぐに延びるアスファルト道路。左手には利尻富士。右手にはサロベツ原野。こんな風景、本州じゃ絶対に見られませんよ。
その前に、豊富温泉に寄って『石油成分入り温泉』を体感するのも面白いかも(本当に灯油臭いです)。
宗谷岬では、丘の上にある「ゲストハウスアルメリア」で宗谷黒牛ハンバーグ定食を食すべし。1000円。『牛さんありがとう』と感謝の言葉が口をついて出る事請け合い。

 天塩ー宗谷岬 r106・R238経由93km
 宗谷岬ーサロマ湖ー網走 R238経由190km
 網走ー羅臼ー根室 R244・R334・R335・R244経由218km

しかし、500kmは走り過ぎだと思う……

●8/15
根室市内では謎の洋食メニュー『エスカロップ』が食べられます。バターライスにカツを乗せ、その上からデミグラスソースをかけて戴くと言うお食事。根室駅前のニューモンブランなどで。
釧路では是非湿原見物を。あまりの雄大さに言葉が出ません。
南十勝では沼めぐりも面白いかもしれません。長節(ちょうぶし)沼・湧洞(ゆうどう)沼・生花苗(おいかまない)沼・ホロカヤントー……、いずれも国道からちょっと逸れるだけで訪れる事が出来ます。

 根室ー釧路 R44経由123km
 釧路ー襟裳岬 R38・R336経由211km
 襟裳岬ー室蘭 R235・R36経由225km

約560kmですか……
さすがにこの日は2日に分けた方が良いと思いますよ……?


北海道内の運転についていくつかアドバイスを。

1.道内は高速道路網が不完全な故か、将又あまりにも見通しが良過ぎるからか、一般道路でも相当の速さで車が流れています。
とりわけ郊外では、その速さは殆ど高速道路並だと考えて差し支えありません。
ですが、無理に速過ぎる流れに付いて行く必要もありません。「この速さは自分には無理だ」と思ったら、
 ・見通しの良い直線道路で、
 ・対向車が『全く』いない事を確認して、
 ・ハザードを出し(ブレーキ厳禁)、
 ・ちょっとだけ路肩に寄りましょう。
そうすれば、急いでいる後続車は勝手に抜き去ってくれます。

2.登坂車線のある長い上り坂で、『遅い車が登坂車線に入る』のが本州以南ではそのルールですが、北海道ではちょっと違います。
北海道では、遅かろうと速かろうと、片っ端から登坂車線に入って行くのです。すなわち「単純に車線が増えたので左車線に入っているだけ」のようです。
当然、遅い車に追い付いたら走行車線から追い越す事になりますが、面白いのは『追い越したらまた元の登坂車線に戻る事』です。
どうも道内では『登坂車線』という概念そのものが無いようで、例えスピードが速くとも、走行車線を走り続けるのは道内ではマナー違反となるようです(道民の皆様失礼)。

3.北海道の一般道では、抜くも抜かれるも日常茶飯事です。
逆に言えば『抜く技術』『抜かせる余裕』が無いと、道内での運転は誠に危険で、かつ殺伐としたものになってしまいます。
明らかに速度の遅い車に追い付いてしまった場合、なかなか抜けないと、後続車のイライラを招き、無理な追い越しを誘発してもらい事故の危険が高くなります。
その時は、今度はあなたが上の1.よろしく、その車を抜かなければなりません。
 1.見通しの良い直線道路で、
 2.センターラインが白の破線である事(ハミ禁でないこと)を確認し、
 3.対向車が『全く』存在しない事が確認出来たら、
一気に抜いてしまいましょう。遠慮する必要はありません。

4.交差点に立つ信号機。普通は、交差点名が書かれた案内板が取り付けられているものです。当然、交差点内の信号機全部に同じ交差点名の案内板が取り付けられているのが、本州以南では常識です。
しかし道内では(とりわけ市街地に於いては)、交差点内で立つ位置によって、信号機に取り付けられている案内板の名前が違う事があるのです。
ひどいものになると、四方向の、しかも表裏でさえもその名前が全部バラバラということもあります。理由は不明です。
ということで、北海道内では、『交差点名』というものは目印にはなり得ない思って下さい。

5.道内では、市街地を除き、24時間営業しているGSは少ないです。それどころかそもそもGSが長距離に渡って見当たらない道路も多く存在します。
車の燃料計が半分を切ったら、GSを見つけ次第給油する事をお勧めします。

6.夜間の走行は極力避けるべきです。何故なら野生動物、特にエゾシカやキタキツネなどとの接触事故が後を絶たないからです。
エゾシカは特に厄介で、こちらがクラクションを鳴らそうがハイビーム攻撃しようが、なかなかどいてくれません。ぶつかる!というその寸前でやっと飛び退く有り様で、人間様をナメているとしか思えません(苦笑)

7.北海道の山奥では携帯電話の電波は通じないものと考えた方が利口です(これまた道民の皆様失礼)。
そうした電波不毛地域は、年月が経つにつれて解消傾向にありますが、そもそも住民無居住地も多い北海道、そんなところにわざわざ電波塔を建てるような携帯電話キャリアはまず無いと思った方が良いでしょう。彼等も商売ですから。


激しい長文失礼しました。
久々にテンパってしまったようです……

うおおおお、5年ほど前に同じような事やりましたよ。
自分の場合(神奈川在住)は苫小牧からでしたが、それ以来北海道ドライブにハマってしまっています(笑)

●8/13 
長万部から一気に天塩まで北上するのですか。いきなりこれはちょっとキツいんじゃないかなぁ……
天塩や苫前には風力発電用の巨大風車があります。これだけでも見る価値は十分あるかも。

 長万部ー札幌 R5経由138km
 札幌ー天塩 R231・R232経由270km

……多分どこかで力尽きると思いますよ(苦笑)
特に、R231+232の日本海オロロンラ...続きを読む

Q北海道一周一人旅(8日間)コレって無茶ですか?

来月、8日間かけて北海道一周の一人旅をしてこようと計画中です。で、以下のような旅程を考えました。
基本的には、電車に乗ることや車の運転が好きなので、移動しながら景色を眺める感じの旅行にしようと思っています。が、特に車移動については距離感がイマイチ掴めず少々無理目なんですが。。。詳しい方チェックをお願い出来ませんか?

★1日目
朝羽田発→8:30頃函館着。
午前中~午後イチくらいまで函館市内をブラつく。
午後、特急北斗にて札幌へ移動。札幌泊。
★2日目
札幌でレンタカーを借り、朝から移動。
道央道経由で留萌から日本海オロロンラインへ。
ひたすら北上し、一気に稚内まで移動。稚内泊。
★3日目
宗谷岬・クッチャロ湖を経由しオホーツクラインを南下。
網走までロングドライブ。網走泊。
★4日目
知床半島を巡り、そのまま道東三湖方面へドライブ。
川湯泊。
★5日目
そのまま南下し、釧路湿原へ。
そこから西へ進路を取り、十勝・帯広方面へ。帯広泊。
★6日目
帯広から南下し、襟裳岬を経由して浦河・苫小牧を通り支笏湖へ。支笏湖泊。
★7日目
湖で少し和んだ後午後札幌へ。そこでレンタカー返却。
夜はすすきのの歓楽街へ・・・。札幌泊。
★8日目
地下鉄等を利用して札幌市内観光。夕方の便で新千歳から羽田へ帰着。

特に前半のロングドライブがかなり無茶な気はするんですが、やれない距離でもないかなあと思っています。(まあ、どこかでゆっくり観光、なんて暇はないと思いますが、それはそれで。一人だし。)
これじゃあ死ぬぞ、とか、ここをこうした方が無理が無くなるんでは?とかっていうアドバイス等がありましたら、どうかお願いします。

来月、8日間かけて北海道一周の一人旅をしてこようと計画中です。で、以下のような旅程を考えました。
基本的には、電車に乗ることや車の運転が好きなので、移動しながら景色を眺める感じの旅行にしようと思っています。が、特に車移動については距離感がイマイチ掴めず少々無理目なんですが。。。詳しい方チェックをお願い出来ませんか?

★1日目
朝羽田発→8:30頃函館着。
午前中~午後イチくらいまで函館市内をブラつく。
午後、特急北斗にて札幌へ移動。札幌泊。
★2日目
札幌でレンタカーを借り、朝...続きを読む

Aベストアンサー

北海道狂いの神奈川県民です。
毎年ドライブ主体で北海道に渡っています。

質問文とその後の返答を拝読する限り,「観光」が目的ではなく「ドライブ」が目的のようとお見受けしました。
でしたらそれほど大きな問題ではありません。私もドライブ主体の日は一日に300~400kmほど、観光主体なら一日250km程度として日程を立てていますから。

ただ、2・3日目はちょっとキツいかも知れませんね。
まず2日目,オロロンライン北上で稚内を目指すと、すでに回答にある通り500km近くになります。勿論高速なんてありませんので,延々下道をひた走る事になります。
しかし景観が素晴らしいです。何処までも続く荒々しい断崖絶壁。かと思いきや,一転して原野と海岸線との境目にそって、地平線に向かって延々と延びる一本道。
ハイライトは天塩から稚内への「道々106号・稚内天塩線」。電柱も電線もない一本道が,緑に染まったサロベツ原野を北に伸びていきます。内地では絶対に観られないその光景は,まさに息を呑む事になるでしょう。ちょうどそこに差し掛かる頃には夕暮れ時となるでしょうから、暮れなずむ日本海にぽっかり浮かぶ利尻島を左手に観てのドライブとなります。これぞまさしく北海道と言わしめんばかりの迫力と感動が待っていますよ(地元の方にとっては当たり前の光景でしょうが)。

3日目は2日目とは打って変わって退屈なドライブを覚悟した方が良いです。
稚内から宗谷岬を経由して網走までは,ざっと400kmほどあります。しかも単調な海岸線とうら寂しい漁村が延々繰り返されるのみで,マトモに大きな街と言えば枝幸か紋別くらいのもの。それ以外は本当に何もありません。
この400kmを、凄まじい倦怠感と徒労感,それに堪え難いまでの眠気に耐えて走り抜かねばなりません。かなりの難行苦行が待っていると覚悟して下さい。私の場合,休憩だ仮眠だ食事だ何だといちいち停まる事が多かったので,結局9時間ほどかかりました。無休憩無仮眠でも6時間が関の山でしょう。

4日目か5日目,割と狭い範囲をぐるぐる回られるのですね。もうちょっと欲張ってみても良いかも知れません。
野付半島とか納沙布岬とかへは行かれないのですか? 野付では北海道の自然の厳しさの一端を,納沙布では国際社会の厳しさを、それぞれ垣間見る事が出来ます。我々内地人にとっては貴重な体験となるはずです。
野付はともかくとして,納沙布岬ではちょっと気をつけて下さい。というのもここは根室市域でして,すでに報道されている通り,根室市所属の漁船がロシアに拿捕されたことで今根室は大騒ぎです。そもそも領土問題の最前線という事もあり,ことロシアに対してはかなりピリピリしています(少なくとも私はそう感じました)。あからさまな観光客然とした態度は、地元根室の人の反発を買う可能性がありますので、行動や言動には十分過ぎるほど注意して下さい。あ、根室に立ち寄ったら絶対に「エスカロップ」を食すべし。
これらに立ち寄って釧路方面に戻る際,国道44号ではなく,太平洋岸に並行する「道々142号・根室浜中釧路線」を通る事を是非お勧めします。交通量が国道より圧倒的に少なく,また適度なカーブやアップダウンがあるのでドライブにはまさに絶好です。沿道から行ける霧多布岬はその名の通り霧に見舞われる事の多い岬ですが,晴れていれば北太平洋の大海原を独り占めできます(近くには温泉施設もあります)。
この寄り道をした場合,川湯から野付経由根室はおよそ130km、根室から釧路へは100kmで、計230kmほど走行距離が増える事になりますが,「ドライブ主体」ならそれほど苦にはならないでしょう。
ちなみに釧路から帯広へは約120km。これに上記オプションを加えたとしても,300km少々です。十分射程圏内に入ると思われます。

これ以外では特に無理は見られません。
惜しいと思うのは,これだけのドライブ三昧を堪能できる可能性がありながら,その手段は「レンタカー」であるという事です。
是非「ご自分のクルマ」で回られる事をお勧めしたいのですが(すなわちフェリーにマイカーを乗せて北海道上陸)、計画変更はもう不可能なのかしら?

ところで、このカテゴリで北海道関連の質問をなさる方の殆どは「観光」を主体と言っておきながら,実際にプランを拝見すると,私のような内地人までもが仰天するような無理な行程を組んでいる人が多いのが常です。
ですがあなたの場合,どうやら「ドライブ」のみを純粋に楽しめそうな方と思われますので,敢えて「問題ない」との評価をさせて頂き、かつ少々欲張ったプランを提供させて頂きました。

最後に道内ドライブの注意点をいくつか:
1.道路の流れがとにかく速いです。制限速度の1.5倍~2倍で常時流れています。速度取締もオービスも多いです。特にレンタカーは道警の格好の獲物です。
無理に流れの先頭を走る必要はなく,後続車に追い付かれたら安全な場所で抜かせてやって下さい(殆どは勝手に抜いていきますが)。もちろんあなたが逆の立場になったら、バンバン追越してしまって構いません。

2.都市と都市の間ではコンビニはおろか,公衆電話やGSすらないのが普通です。ヘタすると約100kmにも渡って給油も買い出しもできない可能性があります。
給油に関しては,燃料計が1/2を下回るようになったら,何を差し置いてでもまず給油を最優先に考えて下さい。残り1/3とか1/4とか、将又「警告灯が点いてからでいいや」とか甘く考えると痛い目を見ます。
燃料切れでJAFを呼ぼうにも、携帯電話の電波が繋がらないなんて北海道じゃ結構珍しくありません(勿論市街地は普通に繋がりますよ)。呼べたとしても実際に救援が来るまで驚くほどの時間待たされます。内地の倍以上かかると思って下さい。
コンビニでの買い出しも同様です。一度逃したら次のコンビニは50km先とか,結構普通です。出来るだけ多くをまとめ買いすれば,どこで疲れを感じて休憩しようと,飲み物と食い物がない・調達できないという寂しい状況からは免れると思います。

3.夜間の運転は出来るだけ避けて下さい。とりわけ道東・道北地域では夜間のエゾシカの飛び出しが相次いでおり,これによる事故が絶えません。
彼らは立派な体格をしている上にクルマというものを全く恐れません。ですからどれだけ派手にクラクションを鳴らそうとハイビーム攻撃をかまそうと,衝突するかしないかのギリギリの瞬間まで,彼らは逃げようとしません。結局こちらが急ブレーキを踏むハメになり,それがもとで事故に繋がるケースが非常に多いです。
何しろ図体がでかいですので,もし衝突でもしたら我々の方もタダではすみません。
また、夜間の北海道では営業しているGSは非常に少ないです。地域によっては皆無だと思って下さい。よって、ガス欠にでもなったら翌朝まで身動きが取れないという事になります。上記の通り,明るい時間帯に早めの給油を。


それと、道民の回答者の皆様,ごめんなさい。
多分私のような北海道狂いの内地人が、道民から見たら無茶極まりないプランで回り尽くし,それが悪い形で旅行会社にフィードバックされ,またそれが悪い形で,何も知らない北海道旅行者に伝播してしまっているのだと、最近になって感じています。

北海道狂いの神奈川県民です。
毎年ドライブ主体で北海道に渡っています。

質問文とその後の返答を拝読する限り,「観光」が目的ではなく「ドライブ」が目的のようとお見受けしました。
でしたらそれほど大きな問題ではありません。私もドライブ主体の日は一日に300~400kmほど、観光主体なら一日250km程度として日程を立てていますから。

ただ、2・3日目はちょっとキツいかも知れませんね。
まず2日目,オロロンライン北上で稚内を目指すと、すでに回答にある通り500km近くになります。勿論高速なん...続きを読む

Q夏の北海道の気温

北海道に車中泊旅行をしようと思っているのですが、北海道の夜の気温ってどれくらいになるんでしょうか?時期は今頃の6~8月です。場所は北海道は広いのですが、やはり道央、道北、道南、とかでだいぶ変わってくるんでしょうか?

Aベストアンサー

みなさんの回答同様地域によって大きく変わります。
あなたがよく認識されて挙げている地域に道東も加えて、相当のばらつきがあります。これは全国的に皆同じでしょうね。
 どちらにおすまいですか?北海道は東北六県に匹敵し、一つの街でも香川県に匹敵するところが二つもあります。ですからおなじ道北ブロックでも富良野市のまだ南側の上川管内占冠村と宗谷管内稚内市の気温も天候も大きく変わっています。
 緯度も経度も大きく違い、北緯41度30分から北緯45度30分にまかがっています。
 日のでも緯度が大きく変わることから根室と札幌で18分の差があります。
 本日はほぼ平年並みかという感じですが、札幌最高26度ー最低19度、旭川28-19、稚内23-16、網走22-15、根室23-15(珍しく高い)と言ったところです。
 今年も最高35度近い気温を何か所かで記録していますし、ここ一週間でも最低10度などと言ったところもありますから、旅行される時はぎりぎりまで天候や服装についてチェックすることしか確かな情報が得られません。
 車中泊はうっかりすると寝るとき暑くて半分脱いだ寝袋のままでは、朝方のクーラー最大にしたような冷気で目が覚めることになります。
 車中泊ということではなく、札幌から釧路に向かう中で深夜に仮眠をとる場合でも同様に冷たい夜気におこされます。窓を閉め切ると結櫓で車内が汚れます。

参考URL:http://tenki.jp/indexes/dress/area-1.html

みなさんの回答同様地域によって大きく変わります。
あなたがよく認識されて挙げている地域に道東も加えて、相当のばらつきがあります。これは全国的に皆同じでしょうね。
 どちらにおすまいですか?北海道は東北六県に匹敵し、一つの街でも香川県に匹敵するところが二つもあります。ですからおなじ道北ブロックでも富良野市のまだ南側の上川管内占冠村と宗谷管内稚内市の気温も天候も大きく変わっています。
 緯度も経度も大きく違い、北緯41度30分から北緯45度30分にまかがっています。
 日のでも緯度が大き...続きを読む


人気Q&Aランキング