アナログ→パルス デジタル→トーンと単純に考えていたのですが。。どうも、違う様です。「^^
アナログ→カタカタカタ  デジタル→ピポパ これも違うのでしょうか?
デジタル用語辞典や、ここで調べてみたのですが、ハッキリしないものですから。。。
その関係性を分かりやすく解説していただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>私は最初、普通の回線でネットをしてたんですが、その時は確かに「ピーガー、ザーーー… 」と音がしましたが、フレッツISDN(つまり、たぶんデジタル)に変えてからは、その音がしなくなりました。

音がしないですぐ繋がるようになりました。記憶違いでしょうか??

普通の電話回線はアナログで、ISDNはデジタルなんです。
ISDNはデータの送信に音を使わないので、ザーーという音はしません。

普通の電話回線
[パソコン]--(デジタル信号)--[モデム]--電話回線(アナログ信号(音))--[プロバイダのモデム]--(デジタル信号)--[プロバイダ]

ISDN
[パソコン]--(デジタル信号)--[TA]--電話回線(デジタル信号)--[プロバイダのTA]--(デジタル信号)--[プロバイダ]



で、すぐに繋がるようになったとのことですが、それもデジタルだからです。
アナログの場合、普通に会話するときと同じ「音」を使って情報を伝達するため、mieclubさんのモデムとプロバイダのモデムがタイミングなどを合わせるために、お互いにやり取りをするのです。(コレが、ピー、ガー、ザー…の正体)
この際にある程度の時間を要するので、アナログ回線だと繋がるまでに時間がかかるんですね。
また、それに加えて、ダイヤルする際の『ピポパ』もしくは『カタカタ』にかかる時間もかかります。

対してデジタルの場合には、電話番号もデジタルを使ってあっという間に送れますし、モデム同士の会話に要する時間もいらないので、素早く繋がるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私を理解させるために、大変な努力をしていただいて、恐縮です。
>[パソコン]--(デジタル信号)--[モデム]--電話回線(アナログ信号(音))--[プロバイダのモデム]--(デジタル信号)--[プロバイダ]
これ書くの大変ですよね。
私も、大筋、上記解答のように理解しております。(知らないことはいっぱいあったのですが「^^)
一点だけ疑問なのですが、、、
前回「ピポパもアナログ」との解答でしたが、と言うことは、フレッツISDNの時はピポパの音もしなかったのでしょうか?したような気が。。。。ん~記憶がさだかではありません。
考え方から間違ってましたらすみません。。

お礼日時:2001/10/06 03:33

細かいことは、皆さんが既にお答えになっているので雑学として、私の意見を述べさせて頂きます。



最近は、ISDNとかADSLとか当たり前に耳にしますが、ISDNとかが普及するその昔(自分の感覚では10年~20年くらい前)においては、あなたがおっしゃる様にパルスがアナログで、トーンがデジタルと言った感覚で電話を使用していました。実際に私はそう呼んでいました。それは、今で言うデジタル回線というものが存在しなかったからです。それでも、話は通じました。でも、どちらもアナログなんですよね!
そう考えるともう10年するとISDN回線もアナログ回線になってしまうのでしょうか?

どちらにしても、伝えたいデータ(音声や画像やファイル...)を電気信号や光信号に変換して転送していることには変わりがありません。
    • good
    • 0

こんにちは伊与と申します。


トーンと仰っているのはプッシュホンのことですか?。
だとすれば呼設定においてPB信号を用います。パルスがダイヤル型電話だとすれば、DP信号を用います。(電話機にPBとDP〔10/20〕切り替えもありますが)
違いは信号線上で呼の制御に使う信号の違いによるものです。
これをパルスとトーンとしてだけみればデジタル、アナログとみることができますが、通常、通信では回線上に流れる信号がデジタルなのか(終端にはTA/DSUが必要)、アナログなのか(終端にはモデムが必要)を問うています。
回線上で信号をデジタル(ベースバンド伝送)で送るのなら、デジタル専用線やISDNと云った回線を使い、アナログ専用線や加入電話回線であれば流れる信号はアナログ(キャリア伝送)を用いることになります。

呼の設定において、プッシュホンの場合PB信号と呼ばれる符号を用います。符号は周波数の組で表現して、これを局の交換機が読み取って回線を制御します。
DP信号の場合は、2心回線(普通の加入電話)で直通ループを構成して、ダイヤル番号でオン/オフの回数を送出して、その数を局の交換機が読み取り回線を制御します。
但しこれはユーザーの目に見える範囲ではなく、信号回線上で行われる事象なので、簡単にパルスやトーンとユーザが判断できないと思います(あのカタカタやピポパが本当に回線に流れているのか)。一見プッシュホンのようなボタンダイヤルなのに、発呼信号を変換して回線上ではDP信号を用いる電話機があります。

信号の参考に↓をどうぞ
http://www.nec.co.jp/japanese/profile/group/tone …

電話回線を理解するには信号方式に一度目を通すのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>トーンと仰っているのはプッシュホンのことですか?。

私の理解では、『外見上』プッシュホンでも回線によってアナログの時とデジタルの時があるとおもっています。ですから、私の言っている^^(書いている)トーンとは回線のことです。

理解のヒントとなるいろいろな角度からの御回答有り難うございました。
勉強してみます。

お礼日時:2001/10/05 02:47

No.3の回答者:bin-chan さんの言われるように「発信方法」と「通信方法」に分けて考えなければいけません。



「パルスによる発信」・・・これはパルスの数が番号1桁を表します。完全なディジタルです。
「トーンによる発信」・・・「ピッポッパッ」と言う音を使うのでアナログです。
「アナログによる通信」・・・「ピーギャー」と言う音を使うのでアナログです。
              これが通常アナログ伝送と言われます。
「デジタルによる通信」・・・パルスで通信します。これが通常ディジタル伝送と言われます。

これでお分かりのように、アナログ伝送とディジタル伝送の根本的な違いは音か、パルスかと言うことです。

ただ、これ(伝送:回線)とは別に、もともとの信号がアナログだったか、ディジタルだったかと言う話が更に絡んでくるので、話をわかりにくくしているのが実情です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

んんん、今の私には理解不能です。
パルスがデジタルで、トーンがアナログとは??
パルスって??
すみません。有り難うございます。

お礼日時:2001/10/05 02:39

「発信方法」と「通信方法」に分けて考えれば良いのでは?



「パルスによる発信」、「トーンによる発信」。
「アナログによる通信」、「デジタルによる通信」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、その方が混乱しないかも知れませんね。
有り難うございます。

お礼日時:2001/10/05 02:32

訂正(^^;



×で、どちらもアナログです。パルスは音の間隔で、電話場暗号を指定します。

○で、どちらもアナログです。パルスは音の間隔で、電話番号を指定します。

です。
失礼しました~~
    • good
    • 0

パルス→カタカタカタ


トーン→ピポパ

で、どちらもアナログです。パルスは音の間隔で、電話場暗号を指定します。 トーンは音の高低で電話番号を指定します。
どちらもアナログ回線ですので、通信時には、ピーガー、ザーーー… という音がします。(設定によっては、音はしませんが、)
で、このザーーーー って部分がキモで、音が高いと1、低い音だと0 ってな感じでデータを送ってるわけです。電話線の中を流れる「音」によってデータを伝えているわけですね。

対してISDNなどのデジタル回線は、電話線を通る電圧の高低で0と1を現します。電圧が高ければ1、低ければ0って感じですね。電話番号もこの0と1を使って送信します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有り難うございます。

>パルス→カタカタカタ
トーン→ピポパ
で、どちらもアナログです。パルスは音の間隔で、電話場暗号を指定します。 トーンは音の高低で電話番号を指定します。

そうだったんですか!

>どちらもアナログ回線ですので、通信時には、ピーガー、ザーーー… という音がします。(設定によっては、音はしませんが、)
で、このザーーーー って部分がキモで、音が高いと1、低い音だと0 ってな感じでデータを送ってるわけです。電話線の中を流れる「音」によってデータを伝えているわけですね。
対してISDNなどのデジタル回線は、電話線を通る電圧の高低で0と1を現します。電圧が高ければ1、低ければ0って感じですね。電話番号もこの0と1を使って送信します。

私は最初、普通の回線でネットをしてたんですが、その時は確かに「ピーガー、ザーーー… 」と音がしましたが、フレッツISDN(つまり、たぶんデジタル)に変えてからは、その音がしなくなりました。音がしないですぐ繋がるようになりました。記憶違いでしょうか??
音で表すのがアナログ、電圧で表すのがデジタルなんですね。!?

お礼日時:2001/10/05 02:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパルスと磁化の傾き

NMRなどでRFパルス(例えばπ/2パルス)をかけると磁化方向が90度傾くとありますが、『RFパルスというのは(短時間だけ)回転する磁場と同じだからです。』という記述をみたのですが、よく理解できません。
パルスの幅つまりπパルスやπ/2パルスと、それをかけられた磁化の傾きの関係について教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

RFパルスの幅 tp と磁化の傾きθとの間の関係は

 θ = |γ| B1 tp       (1)

で与えられます。ここでγは核磁気回転比で、B1はRFパルスが作る回転磁場の大きさです。ただし、RFパルスが作る振動磁場は

 2 B1 cos(ω0 t +φ)     (2)

で与えられるものとします。ここで

 ω0 = |γ| B0        (3)

はラーモア周波数を 2πで割ったもの(またはラーモア角周波数)、B0は超伝導磁石(または電磁石または永久磁石)が作る静磁場の大きさです。φは時刻 t=0 におけるRFパルスの位相です。

式(1)の導出については、例えば参考URLにある引地先生のNMRノートの「3. 2 回転座標系」をご覧下さい。
パルスが作る振動磁場と回転磁場の関係については、同じく「3. 1 古典論」をご覧下さい。

他の参考書としては
ファラー, ベッカー共著 “パルスおよびフーリエ変換NMR” 吉岡書店
北丸竜三著 “核磁気共鳴の基礎と原理” 共立出版
C.P.スリクター著 “磁気共鳴の原理” シュプリンガー・フェアラーク東京
をお勧めします。

または回転座標系と振動磁場をキーワードにネット検索してもいいです。

参考URL:http://www.h6.dion.ne.jp/~k_folder/

RFパルスの幅 tp と磁化の傾きθとの間の関係は

 θ = |γ| B1 tp       (1)

で与えられます。ここでγは核磁気回転比で、B1はRFパルスが作る回転磁場の大きさです。ただし、RFパルスが作る振動磁場は

 2 B1 cos(ω0 t +φ)     (2)

で与えられるものとします。ここで

 ω0 = |γ| B0        (3)

はラーモア周波数を 2πで割ったもの(またはラーモア角周波数)、B0は超伝導磁石(または電磁石または永久磁石)が作る静磁場の大きさです。φは時刻 t=0 におけるRFパルスの位相...続きを読む

QISDNでトーン、パルス

ISDNでトーン、パルスの設定は関係ありますか?

Aベストアンサー

ISDN回線の仕組みや技術的な内容については省きます。

接続する機器によってはダイヤル、プッシュの設定が必要です。
(ダイヤル=パルス プッシュ=トーン)

現実問題として一般的に販売されている家庭用電話機などの
多くはアナログ回線に接続可能な電話機となります。
業務用電話等のISDN回線に直接接続するものは別として
通常は「ISDNターミナルアダプタ」通称T/Aと呼ばれる機器の
アナログポート(電話機差込口)に接続します。
ISDN回線を一般電話機で使用するための機器ですので
アナログ回線相当の差込口=アナログポートとなります。

メーカー、品番によってはT/Aの内部設定において
ダイヤル、プッシュの設定を予め行うものや
T/A自体の機能でダイヤル式でもプッシュ式でも
受け付けるものもあります。(自動両対応)

一般的にはプッシュ回線に設定した電話機を
接続することが前提で初期設定されているものが多いため
接続する電話機側の設定でプッシュ回線に設定して
使用することになります。

ISDN回線にはISDN専用電話機等で無いと直接
接続は出来ませんので ご質問のISDNに・・・・への
直接的な回答ではありませんが
ISDN回線を契約しターミナルアダプタを設置した上、
アナログポートに接続する場合 と質問内容を解釈すると

使用するターミナルアダプタによっては
パルス・トーンの設定は関係がある と なります。

ISDN回線の仕組みや技術的な内容については省きます。

接続する機器によってはダイヤル、プッシュの設定が必要です。
(ダイヤル=パルス プッシュ=トーン)

現実問題として一般的に販売されている家庭用電話機などの
多くはアナログ回線に接続可能な電話機となります。
業務用電話等のISDN回線に直接接続するものは別として
通常は「ISDNターミナルアダプタ」通称T/Aと呼ばれる機器の
アナログポート(電話機差込口)に接続します。
ISDN回線を一般電話機で使用するための機器...続きを読む

QタイマーIC555を使ってパルス信号を1秒間隔でFETのゲートに入力す

タイマーIC555を使ってパルス信号を1秒間隔でFETのゲートに入力する回路が欲しいのですが
555を2つ使ってパルス信号と1秒間隔のパルスは出来たのですが、
この先の回路がわかりません。1つ目のパルスを長周期のパルスでON、OFFするには
どんな回路を組めば良いでしょうか。

Aベストアンサー

添付回路のようにすれば、1秒周期の、ある幅のパルスを FET に加えることができます。
出力Aには周期1秒のパルスが出てきます。このパルスの立下がりをトリガとして、次の回路で、ある幅の単発パルスが作られ、それが出力Bに出てきます。添付図のパルス幅の計算式では、抵抗値の単位がΩ、コンデンサの容量の単位がFのとき、時間の単位は秒になります。添付図の波形は回路シミュレータによるものです。

Qアナログとデジタル

アナログとデジタル
もともとアナログ回線利用で、ISDN回線をひいた場合、アナログ回線をはずしてISDN回線を通すような形になるのでしょうか?
ISDN回線利用で、ISDNターミナルアダプタを使っている場合、アナログポートに電話機を繋ぐと、電話が利用できるということですが、アナログ回線が存在しないのになぜ、電話が使えるのですか?

電話機~TAの間はアナログ信号で、TAから先はISDN回線だからデジタル信号なのでしょうか?
よくわからなくてすみません。

Aベストアンサー

> もともとアナログ回線利用で、ISDN回線をひいた場合、アナログ回線をはずしてISDN回線を通すような形になるのでしょうか?

 物理的な回線(メタル線)はそのままです。流れる信号がアナログ信号からデジタル信号に変わります。


> アナログ回線が存在しないのになぜ、電話が使えるのですか?

 ターミナルアダプタでデジタルとアナログを変換してるからです。アナログポートから先はアナログ信号が流れることになります。

Qパルス波 発振器について

装置のテストのために下記の内容でパルス波発振器を作成したいと考えてます。
(パルス幅50ms、パルス振幅5mV~100mVまで可変、周波数0.5Hz~2Hz程度で可変)
webサイトや市販のキットなど検索したのですが、知識不足もあって回路がうまく構成できません。
どなたか具体的な回路構成をご教授下さい。よろしくお願いします。
(できればアナログ、単電源で作成、必要部品も最小限で構成したいと思っています。)

Aベストアンサー

基本的には ANo.1 さんの回路で実現できます。
ちょっと複雑になりますが、タイマICを2個使うと、周波数とパルス幅を別々に調整でき、信号を反転する必要もなくなります。添付図はその回路図と出力波形の例です。これは単電源でアナログ回路ですが部品点数がちょっと多いです。

可変抵抗 VR1 を調整することで周波数を 0.3Hz~13Hz、VR2 を調整することでパルス幅を 1.1ms ~ 110ms の範囲で、それぞれ別々に調整できます。スタートスイッチが必要かどうかわかりませんが、スイッチを OFF にしている間はパルスは出力されず、スイッチ ON の瞬間からパルスが出力されます。

VR3 と VR4 は出力の振幅を調整するものです。VR3 だけだと、出力電圧の小さいところ(10mV未満)の調整が難しい(少し回しただけで振幅が大きく変わる)ので、その部分での微調整用に VR4 を入れています。VR3 を回しきって出力電圧を最小にしておいて、VR4 を調整すれば、1mV ~ 10mV 程度の範囲で出力電圧を微調整できます。微調整が不要(10mV未満は使わない)のなら、VR4 の部分は短絡してもいいです。

この回路の出力インピーダンスは R8 の 51Ωになります。通常の信号発生器はこれくらいなので問題ないと思いますが、低抵抗(1kΩ未満)の負荷を接続すると振幅が落ちますので注意してください。

添付回路では電源電圧を 5V としていますが、出力電圧は電源電圧に比例するので、電源は安定化されたノイズの少ないものを使ってください。タイマIC(LMC555)は電源電圧が 2V から 12V の範囲で動作するので、この範囲の電源電圧なら動作しますが、電源電圧に応じて出力電圧が変化するので、電源電圧を変えるときは、所望の出力電圧範囲になるように、VR3、VR4、R7 の値を変える必要があるかもしれません。電源電圧を Vcc (V) としたとき、出力電圧 Vout (V) は次式で計算できます。抵抗の単位は Ω か kΩ に統一してください。
   Vout = Vcc*R8/( VR3 + VR4 + R7 + R8 )
VR3 と VR4 の値を可変抵抗の最大抵抗値としたときの Vout が最大電圧になります。
VR3 と VR4 を絞りきったとき( VR3 = 0、VR4 = 0 のとき )
   Vout = Vcc*R8/( R7 + R8 )
が最低出力電圧になります。

パルス周期 T は次式で計算できます。抵抗の単位を Ω、コンデンサの容量の単位を F としたとき、T の単位は秒になります。
   T = 0.693*C2*( R2 + R3 + VR1 )
パルス幅 tw の計算式は次式で計算できます。抵抗の単位を Ω、コンデンサの容量の単位を F としたとき、tw の単位は秒になります。
   tw = 1.1*C5*( R6 + VR2 )

添付図の波形は2番目のタイマICの出力波形の例(回路シミュレータの結果)です。この回路では、タイマICの特性上、スタートスイッチを ON にした瞬間に出るパルスと2番目のパルスのパルス間隔だけ、後のパルス列の間隔の2倍近くになってしまいます。上のパルス周期の計算式は、2番目以降のパルス間隔です。

C2 と C5 のコンデンサに電解コンデンサを使うときは極性(±)に注意してください。C1、C3、C4 は積層セラミックコンデンサ(極性はない)を使ってください。この回路はブレッドボードで充分動作するので、まず、ブレッドボードで動作確認するといいと思います。添付図の可変抵抗の端子配置図の通りに配線すると、可変抵抗を右に回したときに、パルス間隔とパルス幅と出力電圧が大きくなる方向に変化します。変化の方向を逆にしたいときには、1 と 3 の端子の配線を入れ替えてください。

ブレッドボードと関連商品 http://akizukidenshi.com/catalog/c/cbread/
タイマIC LMC555(5個100円) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00958/
積層セラミックコンデンサ http://akizukidenshi.com/catalog/c/ccap3/
電解コンデンサ http://akizukidenshi.com/catalog/c/cchemicon/

基本的には ANo.1 さんの回路で実現できます。
ちょっと複雑になりますが、タイマICを2個使うと、周波数とパルス幅を別々に調整でき、信号を反転する必要もなくなります。添付図はその回路図と出力波形の例です。これは単電源でアナログ回路ですが部品点数がちょっと多いです。

可変抵抗 VR1 を調整することで周波数を 0.3Hz~13Hz、VR2 を調整することでパルス幅を 1.1ms ~ 110ms の範囲で、それぞれ別々に調整できます。スタートスイッチが必要かどうかわかりませんが、スイッチを OFF にしている間はパルスは...続きを読む

Q電話機をアナログからデジタルへ替える事について

小さな会社の事務員をしています。当社の電話機は全て古いビジネスホンで、
アナログ対応です。
先日ある通信会社から電話がかかってきて、「アナログ対応の電話機をデジタル対応に替えると、今ならメーカがクレーム対応という形で無料でやってくれるが、この時期を逃すと全て自己負担になる。いずれ嫌でもデジタル対応にしなくてはならなくなるので、すぐに切り替えを勧める」との事でした。
「即決はできないので、必要だと思ったら後日こちらから電話する」と伝えると、
「そういう事なら自己負担でお願いします。」と言われてしまいました。
電話回線に対する知識が乏しく、どれほど必要性のある事なのかわかりません。
本当に今使っているアナログ電話機は使えなくなるのでしょうか。
また、今なら無料で切り替えられるのは本当なのでしょうか。
どなたか、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

ほとんど、嘘でしょう。
悪質なセールスですね。
もうちょっとうまく説明すればいいのに(^_^;) 。<セールス

デジタルというのは多分ISDN回線にすると言うことでしょう。
多分今ならTA(接続機器)を無料にします、と言うことでしょうね、でも他に設定変更、電話機などの出費は別途掛かる事が有りますね。

ただ良いこともあります。回線が何本も引いてある場合は、一回線に2本接続できますから、基本料金を節約できます。
2本の基本料金が1本の基本料金に近くなると言うことですね。(ISDNはアナログより基本料金が少し高い)

ただし今まで1本しか回線を引いていない場合は、基本料金が高くなります。

デジタルは確かに秘話には優れています(盗聴しづらい)が・・・。<盗聴されてはこまる場合はデジタル回線ですね。

ということで、結論は考えていただくとして、すぐは替える必要は無いと思います。

替える必要が生じた場合は、NTTから書面で連絡が来ると思います、今すぐデジタル回線になると言うことはまだ数十年無いでしょうね。
数年後に光ケーブルに変わってきますから、それからでも遅くは無いと思います。

と言うより、ブロードバンドでADSLはアナログ回線を使用していますから、すぐ無くできないでしょう。

とりとめのない、回答ですいません(^_^;) 。

クール

ほとんど、嘘でしょう。
悪質なセールスですね。
もうちょっとうまく説明すればいいのに(^_^;) 。<セールス

デジタルというのは多分ISDN回線にすると言うことでしょう。
多分今ならTA(接続機器)を無料にします、と言うことでしょうね、でも他に設定変更、電話機などの出費は別途掛かる事が有りますね。

ただ良いこともあります。回線が何本も引いてある場合は、一回線に2本接続できますから、基本料金を節約できます。
2本の基本料金が1本の基本料金に近くなると言うことですね。(ISD...続きを読む

Qパルス発信回路

数百ミリ秒間隔で入ってくるTTL信号にの立ち上がりに同期させて、3マイクロ秒幅のパルス信号を2発だけ出すTTL回路を考えているのですが、皆様のアドバイスをお願いします。

入力信号___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       
出力信号____| ̄|_| ̄|____

      幅3マイクロ秒程度のパルスを続けて2発

入力信号に対して、最大10マイクロ秒くらい出力信号が遅れてもOK
パルス幅、パルス間隔はともに3マイクロ秒程度としたいので、555やXtalでCLOCK信号を作って利用してもよいです。 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

TTLということなら74LS123を2個使う。
(ワンショットが3回路でできる。)---
ちょっといやらしいか。
VRで2個のパルスの幅、間隔等、自由に独立に設定できる。

入力1ビット、出力2ビットなのでワンチップマイコン
AVRの8ピンのものが使える。PICでもいいけど。

Q二つのアナログ回線を一つのデジタル回線へした際に・・・

現在、アナログ回線が二本あります。このうち一本を休止(廃止)し、デジタル(ISDN)回線に変更しようと思っています。さらにiナンバー契約をして番号を振り分けようと思っています。
このとき、廃止した回線の番号をiナンバーの追加番号に充てることは可能なのでしょうか?
NTTに月曜日に確認するつもりですが、もし、ご存知の方がいらっしゃったら、と思い質問しました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。ISDN回線にする際に、現在使用中のナンバーを使用したいとのことですが、できなくはありません。ただし、条件があり、契約番号とiナンバーの市内局番が同じですとか地域によってはもう少し細かい制約があるかもしれません。局番が同じですと使える可能性は高いのですが、絶対ではないのでNTTの人に相談してみてください。可能な場合はきちんと対応してくれますよ。

Qアンテナへのガウスパルス励振について

現在、fdtd解析について勉強しています。
解析上で、ダイポールアンテナ給電部にガウスパルスをプラス側単一パルスで与えると、給電電流は減衰する正弦波になると思います。
これは何故ですか?

給電電圧が単一パルスなのであれば、給電電流も同様に単一のパルス波になるように思えます。

例えば、電磁波レーダでガウスパルスを使う理由に、サイン波などを使うと多重反射で測定対象物が判別しづらくなるからというものがあると思います。
ですが、単一パルスを与えているのに給電電流がしばらく送信部に流れ続けてしまうと、放射波も放射され続けてしまい、上記のメリットが減ってしまいそうです。(実際には終端抵抗を付けて単一パルスする?)

初歩的なことであると思うのですが、ご教示くださると幸いです。
また、参考になる本など教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ダイポールアンテナは共振型のアンテナですから。

Time Domain で検討するのであれば、ダイポールアンテナを終端開放の伝送線路として取り扱う必要が有るでしょう。
(電磁波の放射による減衰も考慮する必要があります。)

給電されたパルスはアンテナエレメントに沿って伝播し、終端で反射されます。
反射されたパルスは給電点を通過し、反対側の終端で再び反射されます。
パルスに含まれる周波数のうちで、複数回の反射波が同位相になる正弦波があります。
この正弦波の周波数がアンテナの共振周波数です。
共振周波数以外の周波数の正弦波は打ち消しあうことにより速やかに減衰します。

QISDN回線でアナログとデジタル同時に使用可能でしょうか?

回線数(番号)が1つで
ルーター(RTA52i)を使用しております
現在アナログとデジタル同時に使用したいと思っているのですが
どのように接続,ルーター設定したらいいのか・・・
全く分かりません。
御存知の方教えてください
よろしくお願い申し上げます

電話番号が1つでは駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

ルーターのLANポートに接続した場合はデジタルになります。
また、ISDN(シリアル)ポートにPCを接続した場合はルーターではなくTAとして動作します。
一方アナログ接続は、単にRTA52iのアナログポート(TELポートのことです)に
PCのモデムから電話線を接続して、ダイヤルアップの設定をするだけです。
しかし1台のPCで同時に使用することはできません。

TAもしくはモデムを使用して接続する場合にはルーターの設定は不要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報