親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは。僕は来年受験を控えた浪人生です。
今、受験校として考えている、同志社大学工学部について質問なのですが、就職状況は、どのようなものなのでしょうか?僕は、機械系の製造業に就職したいのですが、大学案内(河合塾が出版した学部・学科ガイド)を見る限り、就職状況は良好で社会的影響力の高い会社への就職が多いと書いてあります。友人知人で同志社卒の方がいらっしゃるかた、どんな情報でもかまいませんので、参考までに教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同志社の工学部だったら就職は絶対に大丈夫です。

周りもほとんど希望通りのところから内定貰ってます。
それよりも4年で卒業するほうが難しいかも。
    • good
    • 0

うちの娘が工学部を2年前に卒業しました。

4回生のときに言っていたのが、うちの学部は就職率100%だから、心配しないで、それより卒業できるかどうかでした。

なんとか4年で卒業し、就職活動の結果は工学部とは関係の薄い銀行でした。今の仕事は工学部とはまったく関係ない外為だそうです。

あまり参考にはならないとは思いますが、とりあえず紹介しておきます。私も同大卒で誇りに思っています。

アドバイスとして、就職のために大学に行くのではなく、自分の能力・がんばり度・やる気・性格・距離・経済的負担などを考えて大学を選ぶべきです。関西にも他にいい大学があるので、同大を第1志望に必死に勉強し、失敗したときには、他の大学で結果を出すようにしたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同志社大学工学部について

自分は今高3で同志社の機械システム工学科の指定校推薦をもらえることが出来ました。
しかし、ネットの噂などを見ているとかなり厳しくて留年率は5割ぐらいと書かれてました。これは本当なのでしょうか。
また、厳しすぎてサークルやバイトが出来ないのって本当ですか。
知っている方がいたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

検索をしていたら、たまたまこちらを見つけた者です。

今どうなっているかは分かりませんが、数年前は、
機械システム工学科の留年率が高かったのは、事実です。
改善されないのは、学費をより多くとるためと言われているほどです。
留年率が高いのには、理由があります。
サークル、バイトができるかどうかは、人によりけりです。

指定校推薦ということですが、偏差値が高いからという
理由で入学すると痛い目にあいますよ。
基礎学力があり、授業以外でも本を読んだりモノを作ることが
好きでなければ、1~2年で嫌になります。
余裕があるのは、1回生の時だけです。

留年する理由は、人によりけりですが、
個人的に一番感じたのは、授業内容と試験の内容が
かけ離れていることと、レポートの影響です。
ITもほとんど活用できていない学科です。
(今どうなのかは知りません)
他にも問題は多くありますが、
基本的に文系の大学だということは知っておくべきです。

就職、起業のことも考えておいた方がいいですよ。

Q同志社大学理工学部と大阪市立大学工学部の違いは?

今まで大阪市立大学工学部の受験を考えていた者です。「考えていた」と言うのも、この時期になって大阪市立大学はセンター試験の科目の多さが苦で厳しくなった為(ある理由で高校は授業に出席出来ず未習が出来てしまった)、無理矢理受けて失敗するより見切りをつけて他の良い大学に出来るだけ入れる様に志望を早々に変更しようと決めたからです。
そこで他のセンターの負担が少ない国公立も探したのですが、下宿が必要な地方であったり親から反対があったりで結局、私立大学の同志社大学に決めました。
将来、研究職に就きたくて大学院は海外(アメリカ)の大学に行きたいと考えており、同志社大学はアイビーリーグ等の素晴らしい大学と提携があったりするので同志社に魅力を感じました。
しかし周り(親以外)は「所詮は私立大学」「私立では研究なんか出来ない」と言います。しかし先述の通り大学院は海外を目指していて(もしくは国内の大学)、それを考えると関係ないと思います。
無論、大阪市立大学は上位公立大学なので良い大学だとは思いますが、自分の目標を考えると圧倒的に同志社と差があるとは思えないです。
しかし、自分の主観で考えると間違いがありそうなので不安です。そこで同志社大学と大阪市立大学のその様な内容についてご存知の方がいらっしゃいましたら実際、研究をしたい事と海外の有名な大学の院に進む事を考えると大差はないのかどうかを教えて頂きたいです。
大学に入ってからは4年間全力で語学なども勉強しようと決めています。自分次第の感は強いですが、アドバイス等も頂けると幸いです。

ご回答、宜しくお願い致します。

今まで大阪市立大学工学部の受験を考えていた者です。「考えていた」と言うのも、この時期になって大阪市立大学はセンター試験の科目の多さが苦で厳しくなった為(ある理由で高校は授業に出席出来ず未習が出来てしまった)、無理矢理受けて失敗するより見切りをつけて他の良い大学に出来るだけ入れる様に志望を早々に変更しようと決めたからです。
そこで他のセンターの負担が少ない国公立も探したのですが、下宿が必要な地方であったり親から反対があったりで結局、私立大学の同志社大学に決めました。
将来、研究...続きを読む

Aベストアンサー

関西は国公立大学の志向が強いですね。

大学院に行くまでは、どこの大学でもカリキュラム自体はあまり変わらないんですが、
ご両親の世間体と、私立大学に関する固定観念が心配です。

確かに理系に関しては、
京大、阪大、府立大、神戸大、市立大
と比較して、同志社が大きく見劣りしますが、関西の私立の中では
研究職を目指すなら突き抜けているでしょう。

確かに大阪市立大の理系は、それほど・・というイメージがありますが、
世間体では、学習内容の違いとイメージの違いが離れすぎており、それほど差がありません。
(さすがに旧帝大・東工大あたりは、学生の学力が高く、差が出ますが)
また、学部レベルであれば、まだ研究に携わることは少ないと考えてください。
基礎固めの段階ですから、どの大学でも本人次第でどうにかなると思いますよ。

関大などからでも、研究職に就いている人はたくさんいます。

しかし理系の研究職志望となると、多少センター試験で得点を落としても、
国公立大学に進む方が、学習環境には恵まれていると思ってください。
一般的に有名でなくとも、学習環境がよく、優秀な研究型大学はたくさんあります。

例えば、遠方で反対されるかと思いますが、
名古屋工大
九州工大
その他、一般受けはしないですが
京都工芸繊維大
兵庫県立大
も、考える余地はあるとは思いますよ。

関西は国公立大学の志向が強いですね。

大学院に行くまでは、どこの大学でもカリキュラム自体はあまり変わらないんですが、
ご両親の世間体と、私立大学に関する固定観念が心配です。

確かに理系に関しては、
京大、阪大、府立大、神戸大、市立大
と比較して、同志社が大きく見劣りしますが、関西の私立の中では
研究職を目指すなら突き抜けているでしょう。

確かに大阪市立大の理系は、それほど・・というイメージがありますが、
世間体では、学習内容の違いとイメージの違いが離れすぎており、それほど差があ...続きを読む

Q同志社機械システムと九州大学地球環境工学科

同志社大学機械システムと九州大学地球環境工学科に合格しました。しかしこの地球環境工学科というのは第一志望の学科にひっかからず第二志望で書いた学科にひっかかったものです。自分は今関西に住んでいますが就職のことを考えるとどちらに進むべきなのでしょうか??  悩んでいる理由は地学というのは就職が困難というのを耳にしそれなら私立でも同志社のほうがいいかもしれないと思ったからです。

Aベストアンサー

九大地球環境工学科は、建設都市工学、船舶海洋工学、地球システム工学の総称で、2年次からこれら3つのコースに分かれます。
人数的には2:1:1.希望(定員オーバーなら成績順)によって振り分けられますので、
本当は土木がやりたかったのに船舶にまわされた、などという不運も覚悟せねばなりません。
ですが、就職は土木・船舶なら悪いことはないはずです。(地球システムはちょっとわかりません。ごめんなさい)
公務員にはもってこいの学科ですし、やりたいことがはっきりと決まっていないのならお勧めです。

一方同志社ですが、関西在住で自宅から通えるのなら、そちらを選ぶ人がいてもいたしかたないと思います。
特に学士卒で就職をするのなら、同志社の方が便利だろうと思います。
関西でお見合いをする場合、同志社卒ならウケがいいかもしれませんし。


九州では同志社理工に受かっても、九工大や熊大工学部を選ぶ人が大半です。
九大機械航空工に不合格なら、後期で熊大や九工大を受け、それが叶わない時に初めて同志社へ、となります。
(関西出身の方には信じられないでしょうけれど)
理由は経済的な面も含めていろいろとありますが、一番に挙げたいのは学生数に対する研究室の少なさ。
同志社機械システムは1教室に4~50人の学生を抱えた研究室もあるようです。工学部でこれはどうなんでしょう?
素人的な発想かもしれませんが、この人数で十分な研究はできているんだろうか、器具は足りているんだろうか、と心配です。

製造業の採用実績を見てみると、全国各地の大学からくまなく採用されているのがわかります。
どんなに田舎の国立大でも採用実績があります。工学部の場合、無理してブランド私大に行く必要はないと私は思います。
国立なら55万円で済む年間学費が、同志社だと150万円です。学生が3倍得するんなら別ですが、費用対効果が薄いように感じます。

そのせいかどうかは知りませんが、最近の有名私大の理工系は随分入り易くなりました。
九州で言えば、前期九工大や熊大工の滑り止めに同志社や立命を受け、
(もちろん、彼らは九大工を第一志望にし、センター後に九工大や熊大に落としたわけですが)
普通に合格を得ています。
この辺のレベルの地方の国立大工学部は、たぶん半数くらいは地方旧帝大から落として来た学生たちで、その差は紙一重だと思います。
そして、同志社などそのレベルの私大理工に行かざるを得なかった人たちというのは、地方国立に落ちた人も多いという感覚です。

だったら尚更、就職という出口で、ブランド私大の威力が本当に発揮されているのか、甚だ疑問だと言わざるを得ません。
九大に受かっていて同志社を選ぶなど、ここ九州では考えられないことです。

ただ、どうしても土木や船舶海洋や資源エネルギーなどに興味もかけらもない、
何が何でもメカトロニクスがやりたいというのでしたら、同志社で決まりです。
最後はやっぱり、何がやりたいか、ですよ。

九大地球環境工学科は、建設都市工学、船舶海洋工学、地球システム工学の総称で、2年次からこれら3つのコースに分かれます。
人数的には2:1:1.希望(定員オーバーなら成績順)によって振り分けられますので、
本当は土木がやりたかったのに船舶にまわされた、などという不運も覚悟せねばなりません。
ですが、就職は土木・船舶なら悪いことはないはずです。(地球システムはちょっとわかりません。ごめんなさい)
公務員にはもってこいの学科ですし、やりたいことがはっきりと決まっていないのならお勧め...続きを読む

Q曲げ試験について

 曲げ試験のひずみ―荷重、たわみ―荷重の測定値と理論値では必ず一致しないと言うのですが、それは誤差によるものではないとしたら他に何が考えられるでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

chaborinさんのご質問の「理論値」の理論がどの範囲まで考えているか、によってお答えは変わってくると思います。(非弾性挙動や材料の履歴まで含めて精密に材料をモデル化すれば、理論値と測定値のずれは限り無く小さくなるのですから)

ここではchaborinさんの「理論値」が、
(1)試料の変形は、1次元の単純なはり(梁)の曲げで表される
(2)試料を構成する材料は線形(弾性)材料
なる仮定に基づいて、2点で支持して中央に荷重を与えた場合のたわみを計算した数値のことに解釈するとします。

まず(1)ですがそのたわみ量の計算においては通常
(a)断面の形状・寸法は変形によっても変化しない
(b)各断面は変形しても、傾かない
という仮定をおいて解きます。変形量が微小の場合はよいのですが、(a)(b)ともその妥当性が怪しくなってくることはお分かりかと思います。試料の上面は圧縮されるので少し太り、下面は引っ張られて痩せます。
(b)は言葉で読むと分かりにくいかも知れませんが、次のようなことです。
最初に下のように試料の側面に、鉛直な線を引いておきます。荷重をかけない状態では総ての線は平行です。

   荷重
   ↓
□□□□□□□
 ○   ○

これに荷重をかけると全体がしなり、側面に描いた線もすこし斜めに傾きます(試料の左側では右上がり、試料の右側では左上がり)。しかし一番簡単な近似ではこれを無視して解析します。(詳しくは材料力学の教科書の「はりの曲げ」辺りを読んでみて下さい)

さらに上記の解析では必ず「ヤング率」という数字を使うと思います。ご存じかと思いますがヤング率は材料によって決まる数値で、ひずみと応力の間の比例係数です。
この比例の様子を図に表すと下のようになります。

応力

│   *
│  *
│ *
│*
└─────→ひずみ

このようにひずみと応力が完全に比例する材料を「線形材料」や「(完全)弾性材料」などと呼びます。
しかし現実のの材料はひずみ-応力の関係がどこまでも比例するわけではありません。例えば下のように、ひずみが大きくなると応力とひずみが比例しなくなるのが一般的です。


応力

│      *
│   *
│ *
│*
└─────→ひずみ

このような挙動を「非線形挙動」「非弾性挙動」などと呼びます。こうなるともはや、ヤング率を定数と見なせなくなります。従って最初の仮定の(2)も怪しくなってきます。

まとめますと、単純なはり(梁)の曲げで求めた荷重-たわみの理論値は、現実の材料と
(1)はりの断面形状・寸法の変化を無視している
(2)解析の際に、はりの断面の変形に伴う傾きを無視している
(3)解析では材料を線形としているが、実際の材料は非線形の挙動を示す
という点で差異があり、その分が誤差になるということです。

chaborinさんのご質問の「理論値」の理論がどの範囲まで考えているか、によってお答えは変わってくると思います。(非弾性挙動や材料の履歴まで含めて精密に材料をモデル化すれば、理論値と測定値のずれは限り無く小さくなるのですから)

ここではchaborinさんの「理論値」が、
(1)試料の変形は、1次元の単純なはり(梁)の曲げで表される
(2)試料を構成する材料は線形(弾性)材料
なる仮定に基づいて、2点で支持して中央に荷重を与えた場合のたわみを計算した数値のことに解釈するとします。

まず(1)ですがそ...続きを読む

Q同志社大学(工)と京都工芸繊維大学(工芸)・・・どっち?

私は、今春から大学生になる女の子です。
国公立志望でやって来て、前期は不合格で、
後期は、京都工芸繊維大学の工芸科学部の生命物質化学域の応用化学系は受験し、
今日、その後期の合格発表で、合格していました。
国公立の滑り止めのつもりで、同志社の工学部の物質化学工学科を受けていましたが、
同志社大学もとても魅力的なので、正直今はどちらに行くか凄く迷っています。
経済的な事を考えると国立である京都工芸繊維大学に行くべきだと思うのですが、
設備であったり、将来的な事(就職とか大学院進学)を考えるとどうなのでしょうか?
やりたい事は、生物を含んだ化学と言う様な化学中心で、少し遺伝子とかの勉強も出来たら良いな・・・
と言う感じなので、どちらでも良いかと思うので、迷います。
何かアドバイスを頂けませんか。
同志社の授業料納付期限が明後日なので急いでいます。
宜しくお願い致します。m(_ _*)m

Aベストアンサー

これは、なかなか難しい問題だと思いますよ。

以下私見です。
まず、高校生諸君には馴染みがないでしょうが、京都
工芸繊維大学は、かなり評価の高い工学系単科大学で、超一流とは言わないまでも、レベルの高い大学だと私は考えます。関西だと、理系では神戸大、大阪市大より上だと思います。

一方、同志社大学ははっきり言って文系の大学です。また、国立と違って試験科目が少ないので、学生のレベルは文系ではかなり低い。また、理系は京大や阪大のすべり止めにもなっているので、学生の質は悪くないのでしょうが、まあ、研究自体は三流大学の部類でしょう。

と、これだけ見れば、圧倒的に京工繊で決まりのようですが、ところが、京工繊はとても地味な大学で、一般的な知名度はほとんどない。松ヶ崎を下を向いてもくもくと歩いている学生を見れば、一目で工繊さんとわかる。一方、同志社は全国レベルで名前が知られているし、割と派手でスマートなイメージの大学です。

たぶん就職だけ考えたら京工繊の方が圧倒的にいいでしょうけど(業界の知名度は工繊)、世間の知名度は同志社(ただし、工学部にブランド価値はないのですが。)。これが、話しをややこしくしてしまいます。阪大と同志社なら有無を言わさず阪大なんですけど、京工繊にちょっと抵抗あるのも気持ちはわかります。

難しいですね。実は私は現役のときは、京都工繊落ちたんですけど、一浪して阪大に受かりました。このような例もあります。(ただし、私の場合、京都の公立高校で、高校時代はほとんど勉強していなかったので、浪人して飛躍的に学力が伸びたというのもあります。)

これは、なかなか難しい問題だと思いますよ。

以下私見です。
まず、高校生諸君には馴染みがないでしょうが、京都
工芸繊維大学は、かなり評価の高い工学系単科大学で、超一流とは言わないまでも、レベルの高い大学だと私は考えます。関西だと、理系では神戸大、大阪市大より上だと思います。

一方、同志社大学ははっきり言って文系の大学です。また、国立と違って試験科目が少ないので、学生のレベルは文系ではかなり低い。また、理系は京大や阪大のすべり止めにもなっているので、学生の質は悪くないの...続きを読む

Q京都工芸繊維大か立命館大か

立命館大を滑り止めに受けて、京都工芸繊維大を本命で受けました。
結果はどっちも○だったんですが、そのことを担任の先生に報告したときに、
「で、どっちにいくの?」っていわれたんです。
僕としては京都工芸繊維大学にいくつもりですし、こっちのほうがレベルも高いし、学費も安いしゆうことはない!!って思ってたんですが、
その一言で、レベルが立命より高いっていう思いに疑問がわいてきてしまったんです。しまいには同じぐらい勉強したとしてどっちのほうがよりいい将来が待っているのかってのに不安が生じてしまいました・・・

実際僕は違うところを第一志望として、直前になってレベルを落として工芸繊維にしたので、パンフレットとかも詳しくみたわけではなかったのでこうなりました。
本当のところはどっちなんでしょう?
ネットで調べたところによると、
工芸繊維のほうが入るのには難しいらしい
京都周辺民には工芸繊維と聞くと立命よりはすごいって印象がある人が多いが、他府県では逆らしい。

ってのがわかりました。自分としても、立命は昔から知ってるが、工業繊維は一年ぐらい前に知ったって程しらなかったです。

ちなみに、立命館は理工学部の電気電子工学科で
京都工業繊維大学は電子システム工学課程です。

立命館大を滑り止めに受けて、京都工芸繊維大を本命で受けました。
結果はどっちも○だったんですが、そのことを担任の先生に報告したときに、
「で、どっちにいくの?」っていわれたんです。
僕としては京都工芸繊維大学にいくつもりですし、こっちのほうがレベルも高いし、学費も安いしゆうことはない!!って思ってたんですが、
その一言で、レベルが立命より高いっていう思いに疑問がわいてきてしまったんです。しまいには同じぐらい勉強したとしてどっちのほうがよりいい将来が待っているのかってのに不安...続きを読む

Aベストアンサー

京都工繊の方がレベルが高いのは事実です。
ただ、立命の方が知名度は上。
他府県では、京都工繊を知らないので「立命が上」という印象があるのだと思います。
ちなみに、他府県であっても、理系で中期日程を探したことのある人であればそのレベルの高さは知っていると思います。

友人が京都工繊に行っていましたが、あいにくと電子システム工学ではなかったのでアドバイスできませんが…。

今からでも、HPやパンフレットを見比べて、どちらが自分のやりたいことに近いのかを確認してはいかがでしょうか。名前と中身が違うこともありますし。


人気Q&Aランキング