正確には、会社の団体保にの入っています。内容は・・??
生活設計が未定なのですが、そろそろ何か保険に入りたいと
思っています。自分でも調べ中ですが、アドバイスがあれば教えて下さい。

今まで、大けが、大病はしていませんが、婦人科、消化器系は弱いので、
よく病院には通っています。それがちょっと心配・・・。

結婚は2年以内の予定ですが、もしかしてしないかもしれない。
結婚する場合、住所が変わり、今の会社は退職することは決定済です。

なにぶんこれらは予定・・・なので、変更もありありなんですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 こんばんわ。


 今独身と言うことですよね。
 保障とは、残されて生活費に困る遺族がいた際の生活費を補填するものです。あなたに万が一があった際に生活に困る人がいれば考るものです。独身の場合、多くは保障自体をあまり考える必要がない場合が多いです。結婚した場合も、あなたの収入(共働き?パート?)に占める家計の割合から生活に窮する人がいれば保障を考えます。この場合も多額の保障を必要としないケースが多いです。

 必要とする理由がない限りは割安な会社の団体定期保険と言えども加入意義がありません。

 現状考えておくと良いのは、終身医療保険と思います。ご主人(予定)の人の定年までに払い込めるのが原則ですので、年齢差から払込年齢を判断してください。(2歳差なら58歳払込等)払込年齢を細かく指定できない会社も
ありますのでご注意を。
 独身時には生涯のベースとなる保険を備える時期と言えます。健康保険では月63600円を超える医療費を高額療養費として還付する制度があります。こういった物を勘案すると日額5000円の入院費が出るタイプの終身医療保険をベースに考えていくと良いかと思います。(もう少し上乗せしたい場合は定期型の医療保険や県民共済等を考えればいいと思います。)
 終身医療保険の選択のポイントは、解約返戻率の高いもの、を選ぶと元を取りやすい保険となります。ピーク時に9割以上の返戻率のある終身医療保険がお勧めです。(将来もらうだけもらって解約すると高い確率で元が取れます。)

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/thirano1/kougaku. …
    • good
    • 0

独身ということで、今「自分の家計で支えてる」のはご自身だけなんですよね?それならば高い掛け金の終身保険などは無駄かもしれないですね。


掛け金が安い、掛け捨て型の共済などはいかがでしょうか?私は独身時代、お付き合いで入ってた、大手保険会社の積み立て型をやってましたが、あまりにも保険料の負担が大きく、共済に変えました。
共済でも死亡保障重視型と入院保証重視型とがありますので、今なら入院保証重視型のほうがいいかもしれませんね。

ご結婚されると旦那さんが家計を支える中心になられるのでしょうか?それなら旦那さんの分はやはり、死亡保障が大きいものをかけ、奥様としてはやはり入院保証が高いもののほうが役に立つようですね。主婦が入院すると、結構大変らしいですから。
もし将来的に子供さんが生まれたら、学資保険なども併用されるといいのでは?

後はライフスタイルが変わる、節目ごとに見直しをされるといいと思います。郵便局や行政の無料相談などもあると思いますので、一度利用されてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださった皆様、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/09 18:19

保険は基本的に、定期保険(掛け捨て)と、終身保険(積立型)の二つに分類されるんです。


更にどんな保障をするかによって、ガン保険等の種類に分かれてます。
私が絶対必要不可欠と思うのは、終身型医療保険...どんな生活設計にも絶対欠かせない保障だと思うんです。
これなら、もし先々寝たきりになって入院保障が受けれなくなったとしても、ある程度年数がたってれば、解約返戻金が貯まってるから、良いと思います。

元々、生保で営業を3年してた本音でした!(^o^)
    • good
    • 0

団体保険は会社を退職したら効力がなくなりますので、一般の生命保険をかけることをオススメします。



ただ、今現在は会社の保健に加入し、結婚も2年以内と、漠然としているのなら今の保険をしっかり把握し、不要な部分があればプラスしたほうがお得だと思います。

せっかく団体保険に加入しているのであれば利用しないともったいないです。
ただ辞める時期がわかれば遅くとも辞める3ケ月前には一般のものをかけましょう。
3ケ月はダブってもったいないかもしれませんが、保険の有効はたいてい1ケ月以上後ですし、特定の病気などは3ケ月以上後の場合もあります。(あなたの場合 通陰暦があるのでその点も考慮しなくてはいけません。→保険会社によって有効となる月数は異なる)また、申込をして支払完了時点で申込年月日になるため、そういう点を考えても退職3ケ月前に一般の会社の生命保険へ加入することをオススメしますね。

結婚してもしなくても、あなたにはまだ責任(誰かを養う)はだんな様のようにはないと思うので、医療保険中心に考えた方がいいですよ。

とくに女性特有の保証が充実されているものがいいと思います。
値段重視であれば、都民共済(東京の場合)や外資系の保険会社がいいかと思います。

では
    • good
    • 0

生命保険は補償目的によって、加入する保険が変ってきます。



まず、ご自分が事故や病気で亡くなった場合、あとに残された人が困らない為の死亡保険です。
これは独身であることから、あまり必要だとは思いません。

医療保険は、入院された時に支払われる保険です。
婦人科系が弱いのでしたら、そういった病気をカバーする保険があります。
入院した時に、幾らぐらい補償があればよいのか考えるといいと思います。
また保険の種類により、入院当日から補償されるもの、数日入院しないと補償されないもの等あります。

ご結婚されたら、その時にご夫婦で保険の見直しをされることになると思いますので、今必要だと思う保険だけで、じゅうぶんだと思います。

大手保険会社には、ファイナンシャルプランナーがいますので、いろいろ相談されては如何でしょうか?
    • good
    • 0

ご結婚の予定が無いのでしたら、病気の際に入院費の出る医療保険を中心に加入を考えたらよろしいと思います。



参考URLをご覧ください。
保険の知識が書かれています。

下記のページも参考になります。

賢い生命保険の入り方 
http://www3.plala.or.jp/kyog/insurance/doc/main. …

参考URL:http://www.jili.or.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逓増定期保険の計算

こんにちは。
57歳で契約し、現在59歳です。

■定期保険(死亡、高度障害)保険金
 保険期間、払込期間 90歳まで。
 保険金額 200万

■逓増定期保険特約(定率型)(死亡、高度障害)保険金
 保険期間、払込期間 20年間
 保険金額 200万
※増加率10%

この保険は、最終的にいくら補償されているのでしょうか。
定期保険は90歳で保障がなくなることはわかりますが、
逓増定期は20年の間に保険金額が増えることだと思いますが、具体的にいくらになるのか。また、自分でも計算したいので、計算式を教えてください。

この保険が事業をしている人間にとって、保険金が少ないように見え、解約してもわずかな部分しか戻ってこないような気がします。妥当な保険で内容見える。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確なところは保険商品によって変わってくるので回答はできません。
仮に「単利逓増」という方式だとすると、毎年元の保険金額の10%ずつ保険金額が増えることになります。質問の場合だと20万円になりますね。3年目だとすると240万円ですね。

保険金額については、その保険商品をどういった経緯で設計し契約されたのかが不明なので、回答できません。
解約返戻金についても書かれてありますが、基本的に定期保険にそういったことを求めるのは無理です。保険期間にゃ支払方法の関係でそういったものが発生しますが、基本的に「掛け捨て」の保険です。

Q昔大病を患った場合

以前保険で理不尽なことがあったので以下の2点についてご教授ください。

私は2歳のとき良性の癌にかかり1年間薬で治療しました。
6歳のときに再発し(もともと多発性の癌なので部位は別です)
同じく1年間薬で治療しました。

かなり特殊な癌(好酸球性肉ヶ種)で、子供のころになりやすく第一次成長が
終わった段階で再発しなければまず再発の危険性は薄いと言われ、
中学時代までは年4回、高校以降は1年に一回経過を確認し、
二十歳で晴れて担当医から完治といわれました。

その時に担当医からは、一度癌になっている分他の人よりは癌になりやすい
体質(2,3%ほど)、大人になって抗癌剤の副作用が出ることがまれにあるが、
まず再発は無いでしょう。ということだけ聞かされました。

2年前に新入社員として今の会社に入社した際、雇用保険?生命保険?
どちらかは忘れましたが、会社の方針として保険に入ってほしいとのことで
その際、担当者から保険の説明を受け、今までにかかった病気等があったら
教えてください、もし嘘をついていたりすると問題があります旨の話があり
副作用のことを除き、上記の話をしました。

かなり特殊な事例だったのか、上司に相談を仰ぎに行き、この件については
今は決められないので後日連絡しますと言われ、後日人事から保険に
入れなかったんだけど、何かあったの?といわれその旨を説明しました。

1 このあたりの枠決めは保険会社ではどのように決めているのでしょうか?
  一度癌になっていたら、もう保険には入れないなどの取り決め
  でもあるのでしょうか?

2 会社からも、家族からも、友達からも「それは馬鹿正直に言った方が悪い」
  と言われ、怒られたりしました。聞くところによると病院のカルテとして記録
  が残っているのは5年間(一部10年間)であり、私のように、治療を受けて
  いたのが15年前という場合は黙っていることが正解なのでしょうか?

あのときの理不尽さを思い出し、少々乱暴な質問になってしまっていますが、
社会的には暗黙の了解になっていて、詳しいことがまったくわかりません。
ぜひ回答をお願いいたします。

以上

以前保険で理不尽なことがあったので以下の2点についてご教授ください。

私は2歳のとき良性の癌にかかり1年間薬で治療しました。
6歳のときに再発し(もともと多発性の癌なので部位は別です)
同じく1年間薬で治療しました。

かなり特殊な癌(好酸球性肉ヶ種)で、子供のころになりやすく第一次成長が
終わった段階で再発しなければまず再発の危険性は薄いと言われ、
中学時代までは年4回、高校以降は1年に一回経過を確認し、
二十歳で晴れて担当医から完治といわれました。

その時に担当医からは、...続きを読む

Aベストアンサー

一般論でありながら、細かい話になり、正確には約款で確かめてください。
医療保険・がん保険でいう「悪性新生物」とは、『ICD10』という国際疾病分類第10版に基いている場合がほとんどです。
厚生労働省の基準もこのICD10に基いています。

悪性新生物とは、この中で、「C」に分類されるものです。
お訊ねの疾患は、ランゲルハンス細胞肉芽腫症の一種であるハンド・シュラー・クリスチャン病だと思います。ランゲルハンス細胞肉芽腫症は、D760に分類されるので、悪性新生物ではありません。
つまり、癌ではありません。

私は医師ではありませんから、以上の分類が正しいとは断言できません。
ご心配ならば、治療をされた医師に確かめてみてください。

「がん」であっても、医療保険・生命保険ならば、最後の検査から、5年半が経過しているのならば、今後、この件に関しては、告知の必要はありません。
従って、契約可能です。
上記の分類の考え方が正しければ、「がん」ではないことになり、がん保険にも契約可能です。

告知では、質問以外のことに答える必要はありません。

ご参考になれば、幸いです。

一般論でありながら、細かい話になり、正確には約款で確かめてください。
医療保険・がん保険でいう「悪性新生物」とは、『ICD10』という国際疾病分類第10版に基いている場合がほとんどです。
厚生労働省の基準もこのICD10に基いています。

悪性新生物とは、この中で、「C」に分類されるものです。
お訊ねの疾患は、ランゲルハンス細胞肉芽腫症の一種であるハンド・シュラー・クリスチャン病だと思います。ランゲルハンス細胞肉芽腫症は、D760に分類されるので、悪性新生物ではありません...続きを読む

Q定期保険と終身保険の保険会社の利益率

ソニー生命の営業の方に生命保険について相談したところ、定期保険よりも終身保険がお勧めだと言われました。
その理由の一つとして「定期保険は保険会社の利益率が高く、保険料が割高である」という点を挙げていました。
これは本当でしょうか?

私が、「専門家の人でも、定期保険の方が無駄が無く合理的だという人がいる」と反論すると、「それは、定期保険の利益率が良いから、そう言って定期保険を売ろうとしているんです」と言われました。

私の素人考えでは、定期保険の方が仕組がシンプルな分、保険会社の利益を保険料に上乗せしにくいのではないかと思うのですが、実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>本当でしょうか?
知りません。ソニー生命の営業が終身保険を売りたい理由は終身保険が同じ保障額で定期保険にくらべ料保険料が4~5倍ぐらいになり客から保険料をたくさん取れるからです。また、日本の大手生保が保障額の大きさでセールスレディーの報酬が決まるのに対し、ソニー生命はいくら保険料を客からとれたかで、営業の報酬が決まります。だから、そのソニー生命の営業は終身保険を売りたがります。『利益率がどうのこうの』という話はセールス・トークにすぎません。重要なことは客のニーズにあった保険を契約することです。私は、遺族の保障を充実させたいなら、保険料のやすい定期保険がいいかと思います。5000円の保険料を払って、500万円しか受け取れない終身保険より、4000万円の保険金が受け取れる定期保険のほうがいいですね。また、終身保険はお金(解約返戻金)が貯まっていきますが、定期保険は掛け捨てでお金はたまりません。貯蓄は別途、有利な金融商品を選べばいいです。
>私が、「専門家の人でも、定期保険の方が無駄が無く合理的だという人がいる」と反論すると
あなた様は正しいです。利益率がどうかなんて客のニーズには関係ないわけですから。
>私の素人考えでは
あなた様は充分に保険について考えていると思います。そのソニーの営業が利益率なんていう客にとってはどうでもいいことをセールス・トークで使うほうがよほどバカで非常識ですね。
商品ごとの利益率はわかりませんが、払った保険料の15~25%が保険会社の経費(事業費)になります。各社の決算書で確認できます。

>本当でしょうか?
知りません。ソニー生命の営業が終身保険を売りたい理由は終身保険が同じ保障額で定期保険にくらべ料保険料が4~5倍ぐらいになり客から保険料をたくさん取れるからです。また、日本の大手生保が保障額の大きさでセールスレディーの報酬が決まるのに対し、ソニー生命はいくら保険料を客からとれたかで、営業の報酬が決まります。だから、そのソニー生命の営業は終身保険を売りたがります。『利益率がどうのこうの』という話はセールス・トークにすぎません。重要なことは客のニーズにあった保...続きを読む

Q大病した弟に保険をかけてあげたい

5年前に脳梗塞で右半身が不自由なのですが
弟に病気をする前からかけていた保険(郵便局の保険)が満期になったので
弟に病気や死亡したときのために保険をかけたいのですが(もちろん受取人は弟もしくは弟の家族)
どのような保険をかけてあげれば良いでしょうか?
郵便局はいま民営化といわれているので心配なのでやめておきたいとおもいます
県民共済の保険には死亡保険を弟の家族の方でかけているので
私からはかけてあげられないそうなのですが
病気、入院の時を考えると心配なので,,,
アリコとかその類の保険はどうでしょうか?
他にもありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お気持ちはよくわかります。
ただ今回のご質問では、あまりよい回答ができないのですが、少しでもアドバイスになればと思います。
5年前で脳梗塞で少し後遺症が残っておられる状態ということで、通販の保険では特に加入できないように思います。また、入れてもかなりの条件(掛け金アップなど)は避けられないかもしれません。
やはり、数社の保険会社の方に会って、できるだけ詳しく状況を説明してみて下さい。
弟思いのあなたの優しさが伝わり、あったかい気持ちになりました。ありがとうございました。

Q定期保険と養老保険の一時所得の通算

定期付養老保険の満期時の一時所得と、それに類するケースの一時所得の違いについて教えてください。下記3ケースについて、認識あってますでしょうか。
(よくあるケースだと思うので、詳細は税務署にご確認ください、というレスはご遠慮ください)

【質問1】
定期付養老保険の満期時の一時所得税について。
■<商品概要>死亡保険金1,000万円、満期保険金500万円。既払保険料600万円。
■<詳細>定期特約部分の既払保険料200万円、主契約(養老保険)部分の既払保険料400万円。
この場合、収入500万円 ― 必要経費600万円 = -100万円 つまり非課税。


【質問2】
定期保険と養老保険が同じ年に満期になった場合の一時所得について。
■<定期保険>満期保険金0円、既払保険料200万円。
■<養老保険>満期保険金500万円、既払保険料400万円。
この場合、収入500万円 - 必要経費400万円 = 100万円。
100万円×1/2 = 50万円。 この50万円に対して各人の税率をかける。
満期となった定期保険は通算対象外。

【質問3】
定期保険を途中解約した年に養老保険が満期になった場合の一時所得について。
■<定期保険>解約返戻金10万円、既払保険料200万円。
■<養老保険>満期保険金500万円、既払保険料400万円。
この場合、収入510万円 - 必要経費600万円 = -90万円。 つまり非課税。
途中解約時の定期保険は通算対象となる。

定期付養老保険の満期時の一時所得と、それに類するケースの一時所得の違いについて教えてください。下記3ケースについて、認識あってますでしょうか。
(よくあるケースだと思うので、詳細は税務署にご確認ください、というレスはご遠慮ください)

【質問1】
定期付養老保険の満期時の一時所得税について。
■<商品概要>死亡保険金1,000万円、満期保険金500万円。既払保険料600万円。
■<詳細>定期特約部分の既払保険料200万円、主契約(養老保険)部分の既払保険料400万円。
この場合、収入500万円 ― ...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)質問1について
一般的な解約明細書は特約ごとに解約返戻金と既払保険料を開示している訳ではありません。
理屈はそうでも、現実は質問1の回答のとおり、「収入500万円 ― 必要経費600万円 = -100万円 つまり非課税」、とせざるを得ないのではないでしょうか?
(A)質問1は、満期時ですよね。
満期時の満期保険金の明細書に記載される既払保険料は、
養老保険の部分だけです。
定期特約の既払保険料は、提示されません。
国税庁のタックスアンサーでも、通算できないと明示されています。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/02/04.htm

(Q)ご指摘のように定期保険の10万円分のみ収益と経費に算入することは可能ですが、実務として、そのように通算しているのでしょうか?
(A)以下は、減額をしたときの計算方法です。
中途解約とは、100%減額と考えることができます。
「その収入を得るために支出した金額」には、既払保険料×減額部分の保険金額÷減額前の保険金額により算出する考え方もありますが、一時所得は臨時・偶発的な所得であることから、継続的に収入があることを前提とした按分方式は、その所得計算になじまないと考えられます。
 むしろ、既払保険料の金額に達するまでの精算金については、その同額を「その収入を得るために支出した金額」とするのが相当であって、一時所得の収入金額=支出金額となり、所得は発生しません。
 したがって、精算金のうち既払保険料を超える部分が一時所得となります。
(所法34、所令183、所基通34-1、昭53直資2-36)

つまり、解約払戻金=経費 となるのです。

(Q)質問1について
一般的な解約明細書は特約ごとに解約返戻金と既払保険料を開示している訳ではありません。
理屈はそうでも、現実は質問1の回答のとおり、「収入500万円 ― 必要経費600万円 = -100万円 つまり非課税」、とせざるを得ないのではないでしょうか?
(A)質問1は、満期時ですよね。
満期時の満期保険金の明細書に記載される既払保険料は、
養老保険の部分だけです。
定期特約の既払保険料は、提示されません。
国税庁のタックスアンサーでも、通算できないと明示されています。
http://www.n...続きを読む

Q初めて保険に入る予定です。

はじめまして。

このたび、保険に入ろうと検討中の夫婦です。
いろいろとアドバイスを頂きたく、
書き込みいたします。

夫 32
妻 28
子 0

出来れば、夫婦で1万円くらいのものがいいです。
入院で、保険金がおりるもの、
死亡時におりるもの、
がん保険は必要か?など。


補足が必要であれば、すぐお答えいたします。

アリコとか、アフラックとか、
どこがいいのかとかもまったく分かりません。

どうぞよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

夫婦で1万円って・・・
共済の入院+生命型
くらいしか思いつきません。
アリコでもアフラックでも
入院保険で一日1万円給付ですと保険料が4千円/月くらいです
二人で8千円。
死亡保障は殆どありません。
死亡保障は掛け捨てで1000万で2千円前後(10年後に値上がり)
終身なら60歳まで支払で500万で9千円前後です。

保険料は月手取りの10%くらいが良いです。
また基本的な考え方では、このときにはいくら必要ということをまず考える。
旦那様が亡くなられたときに奥様は働くのか?
(遺族年金なども貰えます。)
病気になったときに・・・(ちなみに会社員の場合一ヶ月会社休むと健康保険から給料の60%が傷病手当金という名目で貰えます。)
ガンは家系も有るので、なんともいえません。
しかし家系に居なくても発症する人も居ます。
ガンは、かかるとお金も必要です。
月2千円程度でも割と保証が受けられるので
加入することは止めません。

収入や人生プランなども影響するので
じっくり考えることがいいです。
もしくは生命保険会社の人に来てもらって
話だけしてもらう。(あらかじめ即時の加入はしない旨を伝えておく)
近くのショッピングモールなどに保険市場という店があれば相談してみる
行って相談しても勧誘はあまりされないと思います。
(勧誘が心配ならアンケート用紙などは住所TELなど間違って記入すればいい)

夫婦で1万円って・・・
共済の入院+生命型
くらいしか思いつきません。
アリコでもアフラックでも
入院保険で一日1万円給付ですと保険料が4千円/月くらいです
二人で8千円。
死亡保障は殆どありません。
死亡保障は掛け捨てで1000万で2千円前後(10年後に値上がり)
終身なら60歳まで支払で500万で9千円前後です。

保険料は月手取りの10%くらいが良いです。
また基本的な考え方では、このときにはいくら必要ということをまず考える。
旦那様が亡くなられたときに奥様は働くのか?
(遺族年金なども...続きを読む

Q定期保険について教えてください

10年更新型の定期保険について教えてください。

契約期間の10年以内に病気をしてしまったら、次の自動更新のときに更新できなかったり、10年後の契約年齢よりも割高な保険料になってしまうのでしょうか?

死ぬまでに何回病気をするか先のことはわからないので割安な定期保険に入るよりも生涯を考えて高くても終身保険に入ったほうがいいのでしょうか?

現在は定期保険に入ってますが、いつか病気をして更新できなかったら、と不安です。

Aベストアンサー

保険期間中に(入院や手術で)保険金を受け取っていたとしても何も問題ありません。

ただし死亡保険金やそれに相当する場合(例:リビングニーズで死亡保険金相当額を受け取った場合、高度障害になり死亡保険金相当額を受け取った場合、等)はその時点で契約が終了します。
後は保険期間中に解約するか、更新前に以降は更新しないという意思表示をしない限り、契約は勝手に更新されていきます。ただし漸近のように保険料は上がりますし、最後に特約保険料を支払わなければならない場合もあります。

Qけがの医療保険請求についておしえてください

肘を強打して2~3日経っても痛かった為病院に行き、打撲と診断され約1ヶ月通院しました。
けがの数日前にたまたま入った医療保険でけがの通院でも保険請求が出来ると後から知りこれから請求しようと思っています。

病院にかかった時に書く質問用紙に、けがした日を間違って書いたことを思い出しました。
保険請求が出来ると思っていなかったし、子供がグズっていたので深く考えもせず適当に書いてしまいました。

保険会社の請求用紙には正確な日にちを書こうと思うのですが、そうすると病院の用紙とずれが生じます。
病院に電話して一日間違っていたことをお話すれば良いのですが、
治療も終了して、わざわざ訂正することなのか迷います。


保険会社はけがした日にちまで病院に細かく確認するのでしょうか。
詳しい方教えていただけますか。

Aベストアンサー

(Q)保険会社はけがした日にちまで病院に細かく確認するのでしょうか。
(A)調べると思ってください。

通常は、費用対効果を考えて、少額の請求はいちいち細かく調べません。
せいぜいで、電話で、受診したかどうかを確認する程度です。
しかし、契約してから日が浅い請求に関しては、調査をするのが原則です。

保険は通販ですか?
担当者はいないのでしょうか?
保険の担当者というのは、こういうときに役に立てるためにいるのです。

ご参考になれば、幸いです。

Q保険見直し・逓減定期保険について

保険の見直しのためFPに相談し、ライフプランを組みました。
その上で、逓減定期保険をすすめられました。
子供が0歳の時と20歳の時では、
必要なお金が違うということも理解しましたが
なんとなく、保険会社に乗せられている?とも感じてしまいます。
子供が小さいうちは、補償額が大きい
だけど、子供が小さいうちは親も若く病気などの確率も低い
つまり、保険会社も支払のリスクが少ない
逓減定期保険は保険会社に優しい商品なのかなーと思ったり・・・
逓減定期保険は、どういった人に向いている商品なのでしょうか?

Aベストアンサー

>逓減定期保険は保険会社に優しい商品なのかなーと思ったり・・・

いいえ、一般的な死亡保障が固定の定期保険と同じです。死亡保障が固定の保険の場合は、時が経っても死亡保障額が減らない分だけ保険料が高くなっています。
そのあたりは保険会社はちゃんと考えています。


(A)当初は1200万円(月10万×12ヶ月×10年)という逓減定期
(B)死亡保障が1200万円で変わらず

すごい簡単に説明すると、上のような保険があったとします。まあ、保険設計書などにある保障期間と金額の図形を書くと(B)長方形となり、(A)はBの長方形の対角線で切ったような面積が半分の三角形になります。しかし、ここで(B)の保険料は(A)の倍ではありません。(B)は死亡リスクが高くなる高齢時でも死亡保障額が高いので、保険会社側のリスクが大きい。ですので、その分保険料が高く設定されます。


>逓減定期保険は、どういった人に向いている商品なのでしょうか?

今死んでしまうと家族が大いに困るが、年が経つにつれて必要な保障額が減っていく人です。

Qオススメの生保って?

先日、怪我でも、病気でもないのですが、入院し、オペすることになりました。そこで、今、加入の保険を見ましたら、だいぶ前からの継続加入で、手術1回10万円、とか、TV-CMとかの宣伝で見かける保障はなく、入院日額と、通院、しかもらえないようです。できたら、手ごろな掛け金で、もう少し保障がしっかりした、オススメ生保は、どれでしょうか?やはり、生保も、時代と共に保障とか、変わってくるものなので、数年に一度ぐらいの割合で、乗換えとかをした方がいいのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お勧めの生保と一口で言っても難しいですが、
下記HPに記載されている
苦情が一番多い生命保険会社ワーストランキングに
記載された上位保険会社は辞めたほうが良いでしょう。
http://www.seihokakuzuke.com/

医療保険でお探しの場合、手ごろな金額の商品は掛捨てが多く
逆に、値段は少し高い保険は貯蓄性がありトータル的には
安い金額になります。例えば、貯蓄性がある保険は
AIGエジソン生命の健康のススメ等が上げられます。
http://www.aigedison.co.jp/service/products/hbfih_s/index.html

逆に値段が手ごろで掛捨てでも良い保険はAFLACのEVER又はEVER HALF等があります。http://www.aflac.co.jp/goods/goods_index.html

1年組立て保険がDIY生命から販売されていますが、
掛捨ての保険となります。しかも年齢と共に掛金が上昇してきますので、同じ保障を維持するのであれば終身保険がよろしいかと存じます。

お勧めの生保と一口で言っても難しいですが、
下記HPに記載されている
苦情が一番多い生命保険会社ワーストランキングに
記載された上位保険会社は辞めたほうが良いでしょう。
http://www.seihokakuzuke.com/

医療保険でお探しの場合、手ごろな金額の商品は掛捨てが多く
逆に、値段は少し高い保険は貯蓄性がありトータル的には
安い金額になります。例えば、貯蓄性がある保険は
AIGエジソン生命の健康のススメ等が上げられます。
http://www.aigedison.co.jp/service/products/hbfih_s/index.html

...続きを読む


人気Q&Aランキング