1歳半になる子供がいます。
よく風邪をひいたり、中耳炎になったりで
病院で薬をもらいます。
抗生剤が入っていますが(その都度種類は違いますが)、
あまり頻繁に抗生剤を服用していて
効かなくなるということはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

頻繁に服用することによって効かなくなるというよりも、中途半端な服用をすることによって耐性菌を作り出してしまうのも怖いのですヨ。


抗生物質は一定濃度以上が血液中に溶けた状態になって初めて効果を示すのですが(内服の場合)、決められた服用間隔で決められた量を飲まなければ、血液中の濃度を保つことができなくなるのです。
そうすると効果はなくなり、菌は耐性を身につける機会を与えられると思ってください(実際には突然変異率や様々な要因があるのですけどネ)。
勿論、様々な抗生物質の洗礼を受けても生き残れた変異菌は耐性菌となりますので、頻繁に服用することも一般論としてはよくないことです。
MRSAやVREなどが有名ですが、他の多くの菌類が色々な抗生物質に対しての耐性をもってしまっているのは抗生物質の多用と中途半端な服用が原因なのですネ。

断続的に抗生物質を飲みつづけると‥耐性菌の問題もありますが、お子様の体内の菌(大腸菌など)のバランスが崩れてしまうという危険性がありますネ。

菌というのはある程度のバランスを保って住んでいると、他の菌が飛び込んできても排除しようとするのです。O-157なんかが文明国病といわれるのがそれで、衛生状態が悪く、多くの菌が住んでいる状態では繁殖できないのですネ。でも、例えば、腸の中の菌が抗生物質によって少なくなってしまったところに外部から菌が入り込んでくると、どんどんと繁殖してしまって病気を引き起こしたりするのです。
こういうことが怖いですネ。
抗生物質というのは慎重に使わなければならないものなのですヨ。
主治医は必要があると判断して投薬されているのでしょう。けれども、kaobuさんが気になるのであれば、この薬はどういう理由で出されたのですか?ということを聞かれるのがいいでしょう。きちんと説明されるはずですから。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
血液中の濃度のことまで考えたこともありませんでした。
主治医の先生に処方された薬を、間をあけずに飲ませるようにします。

お礼日時:2001/10/03 12:26

最近「抗生剤服用の是非」が問われていますね。

確かに中途半端に服用すると、体内の最近を殺せないばかりか、耐性がついてしまい「耐性菌」となってしまいます。病院の入院患者などではたまに聞く話ですよね。

ただ、子供の場合、風邪や中耳炎の症状そのものより、底から併発する2次感染の方が恐ろしいといわれます。その為抗生剤が投与される場合が多いようですね。
その都度種類が違うということは、その都度対象になる細菌も違う訳です。

我が家にも子供がおりますが「たかが風邪」「たかが中耳炎」と思わずに、きちんと診察を受け、治療方法や投薬で疑問に思った点は相談なさるといいと思います。うちの子は抗生剤で下痢になりやすいようなので、下痢になったときは必ず先生に報告しています。(抗生剤で下痢?と思ったら他の細菌性感染症だった場合がありました!)

細菌は調剤薬局でもお薬の種類や特性を書いたものを渡してくれますよね。あれを毎回取っておいて、その都度「子の薬を飲んだらこういう症状」とかを把握しておくといいですよ。効能・副作用などが分からないときは、「お薬100番」というサイトで調べてます。(先生に聞くのが一番なんですがね)

子供は病気をして強くなります。大きな病気さえしなければ、「今だけ今だけ」と思い、「体を鍛える」ということも考えられておくといいですね。お風呂上りに固く絞った冷たいタオルで身体を拭いてあげるといいようですよ。よく言われるスイミングですが、この頃の子供だと心肺機能が高まるよりも、病気をもらってくる確立の方が高いらしいので、オススメできないと言われました・・・。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お薬100番、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/03 12:23

まず、誤解のないように書きますが、


抗生物質は、ウイルスには、まったく効きません。
これって、結構、誤解されてる方が、かなり多いです。

病気を引き起こす病原体には、ウイルス、細菌、真菌、その他がありますが、
抗生物質が効くのは、細菌です。

風邪は、ウイルスによって、おこります。
そのため、風邪ウイルスには、抗生物質が効かないにもかかわらず、
日本の医者は、すぐに抗生物質を処方します。
これは、体が弱っているから、細菌による二次感染を防ぐためといわれてますが、
通常は、あまり意味がありません。
現に、大人がよくお世話になる市販の風邪薬には、抗生物質は、入っていませんよ。
お書きのように、抗生物質を頻繁に使用するので、耐性菌(ウイルスではなく、細菌です)が出現して、ほんとうに抗生物質が必要なときに効かなくなることが、問題になっています。

中耳炎は、細菌感染によるものが多いです。
(Dr.に、細菌感染によるものか、ウイルス感染によるものかを、聞くといいですね。)
そのため、中耳炎の場合は、処方された分を、わすれずにきちんと飲むことが大切だと思います。
風邪の後に、しょっちゅう、細菌感染による中耳炎を併発するようなら、ウイルスによる風邪でも、予防という意味で、抗生物質を飲んだほうがいいこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
風邪のときに、抗生剤が必要なのかどうか
主治医の先生にきいてみることにします。

お礼日時:2001/10/03 12:28

私の子供のよく中耳炎で耳鼻科に通いますが、


その耳鼻科の壁にはこのような内容の新聞の切り抜きが張ってありました。
「抗生剤について」
お医者様からは、患者さんの体重などから、
必要最小限の量を最小の期間しか出ないので、
出た分量は正しく飲んでください。
逆に途中で服用を停止するなどして、
血液中の薬の濃度が薄くなったり濃くなったりすると、
逆に、ウィルスなどに、薬に対する抵抗力を付けて
しまう結果になり、聞かなくなります。
と書いてありました。

風にしても、毎回違う種類のウィルスだと聞きます。
そのことを考えると、処方箋どおり正しく飲むのが
宜しいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中耳炎の治療にはどうしても長くかかってしまうので、
抗生剤のことが少し気になりました。
必要最小限の量が処方されるということで、安心して服用させます。

お礼日時:2001/10/03 12:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急性中耳炎と滲出性中耳炎の違いは?

子供が去年の年末にひどい風邪を引いてしまい、
なかなか治らず中耳炎になってしまいました。
私は急性中耳炎だと思っていたのですが、
滲出性中耳炎だと先生に言われ、今も耳鼻科に通院中です。
急性中耳炎と滲出性中耳炎はどう違うのですか?

Aベストアンサー

うちの子も中耳炎で発熱ばかりの日々でした。
鼓膜切開で膿を出すこと数十回しましたが、
正月休みなど、病院が休みの時に
必ずひどくなっていたので、かかりつけ医と相談し、
2才の時に鼓膜への簡易チューブ留置手術を受けました。
手術と言っても、日帰りで受けられたので、
その後殆ど発熱することもなく、結果非常に良かったと
思っています。

急性中耳炎は、耳管経由で鼻やのどの主に急性炎症が
中耳に及ぶ状態です。(鼓膜に穴が空いてる,慢性中耳炎でないかぎり耳に水が入っておこりません。)
外耳経由でない, 耳管経由の鼻やのどの炎症の普及と考えてください 。
治療についてですが、中耳内で炎症の結果中耳に膿が
たまり, たまりすぎると,鼓膜が自然に破れ
『耳垂れ』となりますが 鼓膜の破れる前は中の膿が
鼓膜を圧迫して結果痛みがあり、
そこで鼓膜切開で膿を出すのです。
もちろんそこまでひどくない場合は抗生物質で
炎症をくいとめ、炎症の自然にとれることを待つ場合も
あります。
破れた鼓膜はすぐに修復するので心配ないんですが、
鼓膜切開をいやがり、膿をためたままにしておくと,
膿は消失せず結果よく『滲出性中耳炎』に移行して
難聴気味になるので, 急性中耳炎での早期発見
早期治療が必要です。

詳細は参考URLか以下のURLでどうぞ!!
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/00mimi.htm

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/tyuujikyuuseityuuji.htm

うちの子も中耳炎で発熱ばかりの日々でした。
鼓膜切開で膿を出すこと数十回しましたが、
正月休みなど、病院が休みの時に
必ずひどくなっていたので、かかりつけ医と相談し、
2才の時に鼓膜への簡易チューブ留置手術を受けました。
手術と言っても、日帰りで受けられたので、
その後殆ど発熱することもなく、結果非常に良かったと
思っています。

急性中耳炎は、耳管経由で鼻やのどの主に急性炎症が
中耳に及ぶ状態です。(鼓膜に穴が空いてる,慢性中耳炎でないかぎり耳に水が入っておこりません。)
...続きを読む

Q抗生剤と、抗アレルギー剤の併用は?

先日3歳になる娘が足の親指の爪からバイ菌が入り炎症を起こし(『ひょうそ』と診断)
皮膚科から抗生剤を処方されました。

処方された薬は
・ファロム ドライシロップ小児用10% 100mg
1日2回服用です。


その娘が風邪を引き、小児科で処方されたのが
・アレルギン(鼻水改善)
・ムコダイン(去痰剤)
・アスベリン(咳止め)
・メプチン(気管支拡張剤)
がすべて一包に混ぜてあるものと、

・プランルカスト(抗アレルギー剤)

でした。
こちらはそれぞれ1日3回服用です。


この場合、
皮膚科処方の抗生剤と、
小児科処方の2種の薬は、併用可能でしょうか?


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

小児科の方は一般的な風邪症候群の処方ですが、喘息の薬が出ていますが、
お子さんは喘息があるのですか?
皮膚科のファロム(ファロペネム)は喘息がある人には慎重に使用する薬なので
喘息があるようであれば、少し注意してお子さんの状態を見ていてあげてください。
併用自体に問題はありませんが、気になるのであれば小児科で医師に聞くのが
良いでしょう。

Q滲出性中耳炎と言葉の遅れについて

先日こちらで3歳の息子の言葉の遅れについて質問した者です。
今月3歳児検診があるので詳しく保健婦さんに聞こうと思っていました。
先日幼稚園の耳鼻科検診でアレルギー性鼻炎でチェックを受けて治療の用紙を貰って帰ってきたので今日学校医の耳鼻科へ行ってきました。
私はただアレルギー性鼻炎だと思っていたのですが、滲出性中耳炎である事が分かり、これから週2日の通院になりました。

家に帰ってきてから色々ネットで滲出性中耳炎について調べていたのですが、
滲出性中耳炎の発見として2~3歳児は言葉の遅れ、怒りっぽくすぐ泣く、よく耳を触る・・とありました。
言葉の遅れも思い当たるし、怒りっぽいと言うか?自分の思い通りにならないとずっと泣いている所があり、当てはまるなぁ・・と思いました。

滲出性中耳炎の治療に関しては長期の治療が必要と言う事は先生からも聞いたので、子供の病気が治るなら長期でも通って治したいと思っています。
そこで質問なのですが、滲出性中耳炎が原因の言葉の遅れの場合、治療と共に言葉の方も追いついていくのでしょうか?
前に質問してから言葉の方もかなり進歩してきて、私の気にしすぎ?と思う事もあったので、もし滲出性中耳炎が原因での言葉の遅れだとしたらどのように言葉の方もついていくのか?教えていただけたら・・と思います。よろしくお願いします。

先日こちらで3歳の息子の言葉の遅れについて質問した者です。
今月3歳児検診があるので詳しく保健婦さんに聞こうと思っていました。
先日幼稚園の耳鼻科検診でアレルギー性鼻炎でチェックを受けて治療の用紙を貰って帰ってきたので今日学校医の耳鼻科へ行ってきました。
私はただアレルギー性鼻炎だと思っていたのですが、滲出性中耳炎である事が分かり、これから週2日の通院になりました。

家に帰ってきてから色々ネットで滲出性中耳炎について調べていたのですが、
滲出性中耳炎の発見として2~3歳児は言...続きを読む

Aベストアンサー

言語の遅れは滲出性中耳炎による難聴が原因かと思います。
難聴による言葉を聴き取れないという部分にあります。3歳ということですので、言葉の発達も活発な時期です。
ご質問にあります、『滲出性中耳炎が原因の言葉の遅れの場合、治療と共に言葉の方も追いついていくのでしょうか?』とありますが、治療とともにというよりは難聴の回復とともにという事になります。
最近の考えでは難聴による一時的な言語の遅れは、その後回復すると考えられてます。

Qこの症状は中耳炎でしょうか?

昨日から突然、耳の穴の隣あたりにある皮膚を押したり、耳をこすったりするとたまに耳の奥のほうが痛くなるのですが、これは中耳炎なのでしょうか?

Aベストアンサー

今、熱は有りますか?熱があったりダルイとか
或いは耳が熱い痛いがあれば明日でも、病院に行かれたほうが宜しいのでは?
http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/kyuuseityuujien.html
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/tyuujikyuuseityuuji.htm
是非参考にして下さい。

参考URL:http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/kyuuseityuujien.html

Q滲出性中耳炎?外耳道湿疹? 私の病気なんでしょうか。

滲出性中耳炎?外耳道湿疹? 私の病気なんでしょうか。

半年以上前からなんですが、綿棒で耳の奥をつつくと黄色くて臭い耳だれが綿棒につくことがたまにあります。
両耳から出たことがありますが、最近は右耳からだけです。
耳が聞こえづらくなってもいないし、痛みもないので放置していたんですが、耳だれが今日も出たので思い切って病院に行きました。
病院では鼓膜に穴が開いていないから、中耳炎ではない。耳だれは湿疹によるものだ。と診断されました。
しかし家に帰ってきてから調べると、外耳道湿疹による耳だれは透明みたいなのですが私のは黄色です。
さらに調べていくと、滲出性中耳炎という病名を知りました。
そこで質問なのですが、
(1)この滲出性中耳炎というのは鼓膜に穴が開いていなくてもなるのか?
(2)セカンドオピニオンした方がよいか
です。
また、私の病名が分かる方いましたら教えてください。

滲出性中耳炎は聴力が悪くなることもあるようなので不安です。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外耳道湿疹をかき崩すか何かした為に起こる外耳道炎ではないでしょうか?
私は医者ではありませんので、もちろん正確な診断ではありませんが・・・。

私は耳かきが癖になっていて、普段から外耳道は荒れ気味だったと思います。痒みを通り越し、何もしなくても痛い状態になってきたので病院に行きましたら、外耳道湿疹を起こし、炎症を起こしているとの事で、抗生物質を処方され、一週間ほどで症状は治まりました。もちろんしばらくは耳かき中止です。



滲出性中耳炎は私の娘が小さい頃、しつこい滲出性中耳炎で苦労したものですが、鼓膜に穴は開いていなくて、鼓膜の奥の中耳に水が溜まる状態を滲出性中耳炎というのです。プールの中にいるみたいに、音がこもって聞こえるようです。

逆に滲出性中耳炎の治療のためにあえて鼓膜に穴をあけておく方法もあります。

これは本当に難治性で、治療に根気が要り、放っておくとご質問の通り難聴になります。

いずれにしろ耳だれがあるようならしばらく麺棒でいじる事は避けたほうが良いと思います。黄色い耳だれという事ですので、かなり炎症が進んでいるような気がします。(膿かも)


滲出性中耳炎ではないと思いますよ。耳鼻科で一度治療を受けられたのなら、もう一件病院に行かれても、同じ事になるかと思います。

お大事に。

外耳道湿疹をかき崩すか何かした為に起こる外耳道炎ではないでしょうか?
私は医者ではありませんので、もちろん正確な診断ではありませんが・・・。

私は耳かきが癖になっていて、普段から外耳道は荒れ気味だったと思います。痒みを通り越し、何もしなくても痛い状態になってきたので病院に行きましたら、外耳道湿疹を起こし、炎症を起こしているとの事で、抗生物質を処方され、一週間ほどで症状は治まりました。もちろんしばらくは耳かき中止です。



滲出性中耳炎は私の娘が小さい頃、しつこい滲出性中耳炎で...続きを読む

Qニキビに塗った抗生剤で痒い

皮膚科で処方してもらい、ニキビに対して抗生剤(ダラシンTゲル1%)を塗っていますが、その塗布した部分がピリピリして痒くて仕方ありません。薬疹?効いていると言うことでしょうか?
どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

副作用かもしれませんね

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2634713.html

Q2歳児、滲出性中耳炎になりました。

2歳児、滲出性中耳炎になりました。
耳鼻科でもらった薬を飲んでいますが、鼻水はなかなかとまりません。
しかも、風邪になるとまた直りかけのものが悪くなると言うことで
ずっと鼻水がでたままです。
普段の生活で気をつけることや、滲出性中耳炎の体験談お聞かせください!

Aベストアンサー

 これは体質ですからしかたないです。鼻水は飲み込ませないで必ずかんで出す習慣を付ける事です。
慢性の蓄膿症などの要因にもなりますからね。中耳炎は仕方ないです。その年代の子供は病院通いがおおいですから、心配でしょうが、少しでも痛がったら医者に行く。これが大事です。薬が合わないと感じたら医師に相談しましょう。また魔法ではないのですぐに良くなる物でもありません。根気よく通いましょう。

 うちの「鼻かみ王子」も大きくなって自分で通えるようになりました。大丈夫。

Qセルテクト(抗アレルギー剤)は抗生物質ですか?

セルテクト(抗アレルギー剤)は抗生物質ですか?

最近、カンジタになりまして
気になったもので質問させていただきます。

セルテクトは症状がでる(カンジタ)10日前くらいから飲み始めています。

他にも要因は考えられるのですが・・・・

お願いします。

Aベストアンサー

>セルテクト(抗アレルギー剤)は抗生物質ですか?
違います。

抗生物質とは「微生物が産生する物質で、他の微生物の発育を阻害する物質」と定義されています。
しかしセルテクトは微生物が産生する物質に似せた物でもありませんし、そのような効果は無いと思います。

要因は他のことでしょうね。

Q花粉症と風邪から滲出性中耳炎

1ヶ月以上前から、花粉症、
10日くらい前から風邪(高熱も出ましたが、それは治まりました)で
耳鼻科に通っています。

今日、主治医に「両耳が痛い」と告げると、
「イソバイド飲んでるのに?(軽いメニエールのため)」と怪訝そうに
耳を診てくれました。
両耳とも「滲出性中耳炎」と言われ

抗生物質
花粉症のクスリ
痰を出しやすくするクスリ
整腸剤(最近クスリを多数飲み続けているためらしいです)
点鼻液

が出ました。

「滲出性中耳炎」というと、耳を切開して膿を出すというイメージがあったのですが…
(子どもの頃、慢性滲出性中耳炎で、よくやってもらってました)

去年の初夏頃も左耳を切開して膿を出してもらいました。
そのときは「チクチクする」と言って耳を診てもらったのと
聴力検査の結果で、やったような記憶があります。

1週間後にもう一度通院しなければならないのですが
「滲出性中耳炎」イコール即切開ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

>「滲出性中耳炎」イコール即切開ではないのでしょうか。

はい。イコールではありません。

いくつかある治療法のウチの一つです。

重症で常態かしたような場合には、切開されるケースが多いようですが
医師によっても、積極的に切開する方も切開せずに済ませる方法を優先する方もいます。

私も子供の頃には切開されましたが、私の子供はまだ一度も切開していません。
昔に比べて、有効な抗生剤の使用範囲が広がったことが大きいのかも知れませんね。

Q抗生物質によるお腹のくだりに効く調整剤について

処方されたフロモックス錠を服用してます。
今日で二日目ですがお腹が下りゴロゴロしています。飲まないと皮膚の腫れがひかないので困るし
でも、おなかはゴロゴロしてそれもまた困ってます。
抗生物質に耐性がある調整剤があるとネットで調べましたが
それは普通の薬局でも売ってるものでしょうか?皮膚科はとても混むので、今ちょっと病院にいく時間がありません。
売っているならなんという薬を買えばいいでしょうか?アドバイスをいただけたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それはその抗生物質が合わないということですから、違う成分の
抗生物質を処方してもらったほうが良いかと思います。
そのまま続けて服用しておりますと、最悪潰瘍になることもあります。
よく処方では抗生物質と整腸剤のビオフェルミンRがセットでがでます。
抗生物質は体内の細菌に効果がありますが、それと併用して
必要な腸内細菌も殺してしまいますので、腸内細菌のバランスが崩れて下痢をしたり便秘になったりすることがあります。それを補うために整腸剤のビオフェルミンRが処方されます。

同じ抗生物質を服用しても、下痢になる人もいるし、便秘になる人もいるし、まったく変わりのない人もいます。
個人差がありますので、これで止まる下痢かどうかはわかりませんが、
処方してもらった病院でとりあえず電話ででも相談されて
処方を変えてもらった方が無難かと思います。

ビオフェルミンは市販の薬局で買えますが、ビオフェルミンRは
ありません。

また、次回より病院へいったときは副作用情報としてフロモックスで下痢をしたと報告してください。


人気Q&Aランキング