緩衝能とpKaについておたずねします。
こはく酸ナトリウムのpKaは4.5くらいなのですがNiの入った液中では
ニッケルの濃度に応じてpKaが変化します。ニッケル濃度が増加するほどこはく酸
のpKaは下がっていきます。これは、どのような理由からであり、またどういった
理論でこうなるのでしょうか?

A 回答 (2件)

 pKa はどうやって測定されていますか。

pKa の測定法によっては次の様な事も考えられます。

 ご存知のように,Ka = [コハク酸アニオン][H+]/[コハク酸] です。ここで,コハク酸が Ni と錯体を形成していくと,[コハク酸] が小さくなります。その結果,Ka は大きくなり,pKa は小さくなります。いかがでしょうか。

 ところで,本当に pKa でよろしいのでしょうか?pH ではないですね?
    • good
    • 0

こはく酸とニッケルイオンが錯形成しているためでしょう。



酸塩基の定義の一つにルイスの定義があります。錯体の酸塩基には
この定義が一番考えやすいと思います。

酸 :電子対受容体
塩基:電子対供与体

という定義です。さて、こはく酸のカルボキシル基に注目します。
この酸素は水素がついた状態でも非共有電子対が残っていますので
この電子を使ってニッケルイオンと配位結合を生じます。

つまり、カルボキシル基中の酸素は塩基として働きます。
こうなるとフリーのこはく酸に比べてカルボキシル基中の酸素-水素
の結合は切れやすくなります。つまり酸性度が上がるわけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガーデニングの作り方

ガーデニングの簡単な作り方を教えてください。
鉢に限ります。

Aベストアンサー

こちらで

http://www.kenko-journal.com/my-little/back/005.html

QpKa=12.35近傍のリン酸緩衝液を作りたいのですが、作り方が分かりません。

pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液を作りたいのですが、どうすれば作れるでしょうか?
リン酸緩衝液はpKa=7.21近傍で調整されることが多く、pH=10以上の緩衝液が必要なら炭酸緩衝液などを使うことは理解しているのですが、実験都合上、pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液が入用になりました。
どなたか、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

リン酸3ナトリウム水溶液にリン酸を滴下して目的 pH にする.塩化物イオンや硫酸イオンの存在が問題にならないなら,塩酸や硫酸を使ってもかまわない.
濃度を規定する必要があるときは,目的濃度のリン酸3ナトリウムとリン酸水素2ナトリウム水溶液を用意し,目的 pH になるように混合する.

QDIY、設計図、作り方

DIYに目覚めたものです。
ガーデニングのテーブルやイス、バーゴラ、
額縁のようなスタンド等いろいろ作りたいのですが、
寸法、繋ぎ方、板の厚みは?、強度の取り方。
これらを参考に出来るための設計図や作り方のアドバイスを
インターネットで提供していただいているところは
ないものでしょうか?
以前本屋さんに行きましたが作品集が少なく、
何冊も買わないといけないのであきらめました。

Aベストアンサー

こちらのサイトにテーブルの設計図や作り方が掲載されています。

参考URL:http://current-server.com/diy/

Qクエン酸リン酸緩衝液の濃度

緩衝液の濃度ついて教えてください。
10mM クエン酸リン酸緩衝液とはクエン酸の最終濃度が10mMということなのでしょうか?
それともリン酸の最終濃度が10mMなのでしょうか?
もしくは10mMのクエン酸に10mMのリン酸を加えてpHを合わせるということなのでしょうか?
この場合だとどちらの濃度も最終的に10mMより薄くなるので少し違和感を感じますが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらでもなく、クエン酸とリン酸両方のモル数を合わせて10mMとしたものだと思います。

Qマックのナゲット・ソースの作り方

マックのナゲットとナゲットソースが大好き
です。自分で作ってみたいのでお知恵を
貸して下さい。
○ナゲットの作り方
○バーベキュウソースの作り方
○マスタードソースの作り方
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

チキンナゲットの作り方は以下です。

<材料>
皮なし鶏むね肉・・・200g
タマネギ・・・1/4個
砂糖・・・大盛り大さじ1
塩・・・大盛り小さじ1
天ぷら粉・・・大さじ2
卵黄・・・1個

<作り方>
1)鶏肉、タマネギを適当な大きさに切り、材料を全部入れ、フードプロセッサーにペースト状になるまでかける。

2)スプーンで形を整え、油に落とし、キツネ色になったらできあがり。

ソースの作り方は知らないのですが、マックで一つ10円で売ってくれるのでたくさん買ってはどうでしょう?2ヶ月くらいは賞味期限がありますよ。

Qリン酸ナトリウム緩衝液とは?

5 mg のパンクレアチンを含む、0.2 M リン酸ナトリウム緩衝液
(pH 8.0)を作りたいのですが、リン酸ナトリウム緩衝液とは、
リン酸緩衝液とは別物なんでしょうか?

日本語の文献には
「5 mg のパンクレアチンを含む、0.2 M リン酸ナトリウム緩衝液
(pH 8.0)」と記述されていたのですが、もとの文献には、

7.5 ml of 0.2 N sodium hydroxide and addition of 5 mg pancreatin in 7.5 ml of pH 8.0 phosphate buffer

とありました。この文章からはpH8.0のリン酸緩衝液7.5 ml中に、
0.2 N水酸化ナトリウム7.5 mlとパンクレアチン5 mgが入っている
かのように理解できるんですが・・・・
どなたか、ご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

リン酸緩衝液といえば,ナトリウムが入ってるかもしれないしカリウムが入ってるかもしれないし両方かもしれないし,ひょっとしてひょっとしたらリチウムとか使ってるかもしれない.でもそういうことについては何も語らずに,リン酸の酸解離平衡で緩衝させている溶液ということ.
リン酸ナトリウム緩衝液なら,カリウムとかを使わずに,リン酸,リン酸2水素ナトリウム,リン酸水素2ナトリウム,リン酸3ナトリウム,水酸化ナトリウムの適切な組み合わせで作られた緩衝液ということ.
#2 の回答にあるような,カリウム塩とナトリウム塩とを混ぜて作ったのなら,それはリン酸緩衝液ではあるけどリン酸ナトリウム緩衝液ではないと.

Qすすきのふくろう みみずくの作り方は?

むかしおばあちゃんが作ってくれた「すすきのふくろう」の作り方を知りたくなって、探してみたのですが、作り方を紹介しているページを見つけることが出来ませんでした。

どなたか、すすきのふくろう、あるいはみみずくの作り方を紹介しているページを御存知の方、ページを紹介していただけないでしょうか?
もちろん、作り方そのものを教えていただけるかたも歓迎です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕は小学生のときに作ったことがあったんですが、
作り方は忘れました。
作り方を簡単に紹介しているサイトを見つけたのでお知らせします。

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fa2/sakaeya/MIMIZUKU.html

Q次亜塩素酸ナトリウムの濃度計算について

0.5%の次亜塩素酸ナトリウム(原液5%)を
1000ml作りたいのですが計算方法がわかりません

途中式も入れて教えてください!
よろしくお願いします

Aベストアンサー

原液5%で0.5%の溶液1000mL作りたいなら、原液を100mL取って900mLの水で薄めればほぼ0.5%になります。

Q醤油豆の作り方

テレビで醤油豆の作り方見たのですが、ソラマメのとる時期や 作り方が
よくわからず 去年はあまりよくできなかったので 本当の作り方を
教えてください

Aベストアンサー

参考URLをはっておきます。
ソラマメのとる時期?というのが良く分からなかったのですが、
醤油豆の作り方が知りたいということで解釈しました。

参考URL:http://www.kbn.ne.jp/kagawa/products/nousann1.htm

Qリン酸緩衝液の緩衝能

 私はpH7のリン酸緩衝液をKH2PO4溶液とK2HPO4溶液の混合溶液を用いて調製しているのですが、たとえば、KH2PO4のみを水に溶かし、NaOHでpH7に調製した溶液はどのような緩衝能を持つのでしょうか?
 pH7から酸性側にだけ緩衝能を持ったり、pH5付近でのみの緩衝能を持ったりするのでしょうか?

 なぜかもご存知の方は理由も教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>KH2PO4溶液とK2HPO4溶液の混合溶液
>KH2PO4のみを水に溶かし、NaOHでpH7に調製した溶液

いずれも緩衝液としてはまったく同等です.つまり7付近で緩衝能を持ちます.
緩衝指数もリン酸塩としての総濃度が同じなら同じです.

何度もかいていることですが,緩衝の機構は弱酸の解離平衡をきちんと理解すればわかるはずのことです.HA <=> H+ + A- という平衡があれば,緩衝がおこるのは [HA]≒[A-] の領域であり,pH≒pKa であり,あとは [HA] と [A-] はどうやって決まるか,という問題につきるからです.
ペリン,デンプシー「緩衝液の選択と応用」くらい読みましょう.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報