ホウ素が地下水に混入した際など、飲料水としての危険性、毒性等を教えてください。ホウ素は腹痛や下痢を引き起こす・・・ぐらいしか分かっていません。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ホウ素、ヒ素の毒性については大学等で調べたことがあります。


 ホウ素毒性は5g~20gで死に至ります。この他の中毒症状は頭痛、痙攣、重度の毒性で下痢、吐血、下血、呼吸器障害、チアノーゼがあります。
 詳しくはURLを参照して下さい。
 ヒ素はホウ素の比にならないくらい毒性が強いです。ヒ素はその化合物の形状で毒性が異なりますが、通常ヒ素の化合物は毒物に指定されていますので、1.8gを食べることで死や、中毒をおこします。三酸化ヒ素は0.06g(60mg)で死や中毒を起こします。

 水の中に溶け込むと毒性は薄まりますが、基本的に飲料水として使用するのならば大量に口に入れることになりますので注意しなければなりません。
 ヒ素は飲料水で使用する場合は、水の中にヒ素は検出されてはいけません(無水亜ヒ酸として0.2ppm以下)。
 ホウ素は30ppm以下です。
 土中にこぼれて井戸水などが心配だと思われますが、土中で化学反応を起こしますのですぐには大丈夫ですが、ヒ素は重金属ですので年月をかけて確実に入り込むでしょう。
 心配なら日本食品分析センターで分析できます。

参考URL:http://city.hokkai.or.jp/~satoshi/TOX/tox15.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホウ酸の毒性について

ゴキブリのホウ酸団子などに使われる「ホウ酸」ですが、人間に対する毒性もあったと思います。

しかし、毒物劇物に指定されているわけではなく、身分証明書や印鑑無しに普通に購入できます。

場合によっては、悪質な犯罪に利用される可能性も捨てきれないと思うのですが、毒物劇物に指定される、されないの境界線はどこにあるのでしょうか。

ホウ酸団子に利用するにしても、毒物劇物のように身分証明書など手続きを得た上で販売すべきでないかと思うのですが。

Aベストアンサー

Wikipediaによれば、人間の致死量は成人で10~20グラム程度であり、特に毒性が強いというほどでもないと思います。
PRTR法第一種特定化学物質に指定されていますが、劇物、毒物のいずれにも指定されていません。

現実問題として、それほど大量の物を食べさせることもできないでしょうし、致死量が10~20グラムのものまで、劇物や毒物に指定すると、品目が増えすぎて困るということがあるかもしれません。

ちなみに、ホウ酸の水溶液と言えば、眼科での目の洗浄などにも使われますので、それが毒物だと言われると少々嫌ですね。
ホウ酸の致死量はカフェインの致死量と同程度なので、ホウ酸水が毒物ならコーヒーも毒物ということになり、コーヒー豆もホウ酸団子と同程度の毒物ということになってしまいます。

Q亜鉛の毒性って?

>公害問題などで取り上げられていますが亜鉛の健康上の毒性って具体的にはどんな物がありますか。教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは
亜鉛は#1の方のご指摘の通り、人間には必須元素で欠乏症が問題になっているほどです。(イランやイラクで小人症が亜鉛欠乏症によるとされています。その他にも色々あります)
成人の必要量は15mgで不足しがちなミネラルの一種とされています。
環境基本法では、水質の環境基準は定められていません。
ただし、水質汚濁防止法では工場等の排出水について濃度規制がされています。
これは、亜鉛そのものの毒性との観点ではなく、鉛が共存する場合に毒性が増すためと説明されています。
また、天然には亜鉛の1/3000程度カドミウムが含まれているとされています。
このような事で規制されています。
例えばあかちゃんのころからお世話になっている「テンカフン」は亜鉛が主成分です。毒性があれば使えませんよね。
具体的な健康上の障害は無いものと思います。以下のURLもご参考に。

http://www.american-vitamin.com/zinc.htm

参考URL:http://www.actv.ne.jp/~tama/shop/info/p_az.html

こんにちは
亜鉛は#1の方のご指摘の通り、人間には必須元素で欠乏症が問題になっているほどです。(イランやイラクで小人症が亜鉛欠乏症によるとされています。その他にも色々あります)
成人の必要量は15mgで不足しがちなミネラルの一種とされています。
環境基本法では、水質の環境基準は定められていません。
ただし、水質汚濁防止法では工場等の排出水について濃度規制がされています。
これは、亜鉛そのものの毒性との観点ではなく、鉛が共存する場合に毒性が増すためと説明されています。
また...続きを読む

Q濃度(ppm)からミリグラム(mg)に換算方法を教えてください。

仕事上で濃度ppmからミリグラムに換算して、回答にしなければならないのです。回答方法が解らないので、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#6です。補足見ました。

5×350/1000000=0.00175g=1.75mg

5g中に三酸化アンチモンは1.75mgあります。

Q思慮、思料、思量の使い分けを教えて下さい

自分がこう思うとの表現で、「思慮」と「思料」と「思量」はどう使い分けるものでしょうか?

また、
「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

上記使い方はお客様への公文で使ってもよいでしょうか?

Aベストアンサー

>「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

はい、変です。思慮するがおかしい以上は思慮で止めるのも輪をかけて奇妙です。客を相手の文章と限らず、「と思う」の意味で使うわけには一切いきますまい。

思量と思料はまったく同義と見なして差し支えないと思います。どちらも「と思います」や「と考えます」を四角張って言いたいときに使うものですな。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報