最新閲覧日:

ホウ素が地下水に混入した際など、飲料水としての危険性、毒性等を教えてください。ホウ素は腹痛や下痢を引き起こす・・・ぐらいしか分かっていません。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

 ホウ素、ヒ素の毒性については大学等で調べたことがあります。


 ホウ素毒性は5g~20gで死に至ります。この他の中毒症状は頭痛、痙攣、重度の毒性で下痢、吐血、下血、呼吸器障害、チアノーゼがあります。
 詳しくはURLを参照して下さい。
 ヒ素はホウ素の比にならないくらい毒性が強いです。ヒ素はその化合物の形状で毒性が異なりますが、通常ヒ素の化合物は毒物に指定されていますので、1.8gを食べることで死や、中毒をおこします。三酸化ヒ素は0.06g(60mg)で死や中毒を起こします。

 水の中に溶け込むと毒性は薄まりますが、基本的に飲料水として使用するのならば大量に口に入れることになりますので注意しなければなりません。
 ヒ素は飲料水で使用する場合は、水の中にヒ素は検出されてはいけません(無水亜ヒ酸として0.2ppm以下)。
 ホウ素は30ppm以下です。
 土中にこぼれて井戸水などが心配だと思われますが、土中で化学反応を起こしますのですぐには大丈夫ですが、ヒ素は重金属ですので年月をかけて確実に入り込むでしょう。
 心配なら日本食品分析センターで分析できます。

参考URL:http://city.hokkai.or.jp/~satoshi/TOX/tox15.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ