これからの季節に親子でハイキング! >>

こんばんは!
理系と文系。って大きく分けると、やはり「大学生活は理系の方が全般的に忙しい」と聞きますが、何がどう文系よりも忙しいのでしょうか?
理系が忙しいって言われるのは、提出するレポートの量が多い、テストが難しい。とかいう事が原因なのでしょうか?
そこら辺が納得がいかないので、ぜひ皆さんの意見を聞かせてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

 私は工学部で電気・情報系を専攻しておりました。


確かに人文・社会系学部学生よりも拘束時間が長いと思いますが、化学や機械などの学生よりは時間の余裕はあったように思います。
というのも電気関係の実験は比較的計測機器を利用して行うものが多く、スイッチを入れるとあっという間に結果が出るものもあったからです。もちろん準備・片付けに時間がかかって朝から晩までなんていう実験もありましたが。
情報関係のプログラミング実習などは要領次第という感じもありました。
化学関係の学科の学生に聞くと、朝に仕込んで化学反応が始まるのが夕方だった・・・なんていうのもあるらしく、そりゃ拘束時間長いわけだって思いましたね。
理学部でも数学科の学生はいつも暇そう(失礼!)でしたね。時間をかければいいという学問ではないので当然でしょう。
実は私の属していた工学部電気系は「理系の経済」って言われていたんです。
当時経済学部は卒論も必須でなく、授業もサボる人が多く、学内では「ヒマ経」なんて言われていて「あいつらヒマなくせに就職はいいんだもんなあ」と揶揄されていまして(15年前の話ですが)、じゃあ理科系学部で一番ヒマで就職がいいのはどこかというと、どうやら私の居た工学部電気系だとされていたようだったのですね。
もちろん他の皆さんが書いているように、実験は毎週のようにありますし、当然レポートもありますし、講義も多かったですから、暇ではありませんでした。研究室で卒業研究やゼミに専念するためには3年生までに卒業単位をほぼそろえておく必要もありましたし。
でも実験やレポートを行うグループでは友人もできましたしその彼らと一緒に泊り込んでレポートを仕上げたり試験勉強をしたのはいい思い出です。それに実験のように手を動かしながら議論したり考えたりするのってなかなか面白いですよ。難しい講義を聴いているよりずっと面白いし勉強にもなりますよ。これこそ大学で勉強しているって実感できる時間でした。
もちろんその合間を見つけて部活動・サークル活動もしっかりやってる学生も多かったですよ。なかなか濃い学生生活ですね。
ついでながら、研究室でコツコツと物事を進めていったり、くたくたになるほど実験に明け暮れたり、最後には多くの人にわかってもらえるよう的確かつ簡潔にまとめてプレゼンテーションしたりと、これって研究に限らず企業などでも求められるんですよね。それに理科系出身の社会人は勉強する習慣が身についていると思いますね。人によっては学生時代より社会人になってからのほうが楽だ~という人もいるかもしれませんしね。
 もちろん文系学部でもトコトン勉強すればいくら時間があっても足らないくらい忙しくなると思います。
質問者の方がどういう意図で御質問なさっているのかはわかりませんが、大学にこれから進もうという方であれば、忙しいか楽かという視点ではなく、充実した学生生活を送るにはという視点で考えていただきたいです。
    • good
    • 1

文系(経済学部)・理系(工学部)両方を経験したものです。


断然、理系の方が忙しいです。

まず、講義数がまるで違います。卒業に必要な単位数は大学にもよりますが、文系が120単位前後、理系で180~200単位前後でしょうか。しかも、理系では普通、講義に出席が必要です。そのため理系では、高校時代と同じ程度講義を受ける必要が出る場合があります。
一方の文系は、出席は普通とらないですし、そもそも単位数が少ないため、後半(3年、4年)では週に2コマ程度という人が多いです。この空き時間にバイトや資格試験の勉強をする人もいます。

次に違うのが、実験の存在です。実験は時間をとられますし、実験レポートも書く必要があります。文系でのレポートは、早い話が本の要約に毛が生えたようなものなので、必要とされる労力はかなり違います。

また、試験の難易度がまるで違います。文系では殆どの人が勉強を最低限しかしないので、余り難しくすると単位を取れない人が多くなり過ぎ、問題になります。しかし理系では多くの人が勉強せざるを得ないように、難しい試験を課します。

最後に、研究室の存在です。学部や研究室によっても事情は違いますが、教授の「労働力」として用いられる場合がよくありますし、先輩の実験の手伝いなどもありますので、拘束時間は相当長いです。文系ではこのようなことは滅多にありません。

このような事情がありますので、文系よりも理系の方が断然忙しいです。
    • good
    • 3

 こんばんは。

皆さん理系からの視点で書かれているので、文系からの立場で書いてみようと思います。
 大学にもよると思いますが、正直言って文系は授業自体は結構「ヒマ」です。忙しいのはゼミくらい。これは結構睡眠時間を削ったりするのでちょっとハードですが、理系の友人の話を聞く限りでは、まあこれくらいは真剣にやらないと払って貰ってる授業料が…。といった感じでしょうか?
 出席を取らない授業なら、本当に3~4回位授業に出てれば、単位を取れることもしばしばです。出席とっても、カード書いて寝てる…なんてことも結構あります。…正直どうしようもない(爆)
 どちらかというと、文系の場合は(ゼミ以外は)授業はそつなくこなして、TOEICや資格検定などを受検したりサークルで人間関係を広げたりなど、授業以外での活動が重要なのかなと思います。
 みっちりと研究や勉強をして、実績を残す理系に比べて、何をやっても大体自由だけど、大学を卒業したときに何が残っているかはほとんど全て自分次第であるところが文系なのかなと思います。
 …とりあえず、サークルとゼミと資格取得を頑張ろうかなと思っている今日この頃です。
    • good
    • 1

 理系学生です。



 理系学生が忙しいのは、恐らく出席率が厳しい授業が多いためではないでしょうか?実験は原則欠席はできません。
 それに比例してレポート提出も多くなります。

 恐らく文系に比べ座学系よりは演習系・実習系の実験が多く、毎回レポート提出を求める授業が多いのではないかと思います。
 私の大学では、レポート提出には、その場で解けるようなものもありますが、殆どが宿題のような形で出され一週間の猶予が与えられていました。実験・演習系は特に後者の方ですね。3時間くらい図書室などに篭って行わないとまともなレポートが書けないようなものでした。
 まともなものでないと、教授や指導員が通してくれないため、短時間で書いた適当なものは書けません。

 次に、テストですが、文系の友人は、学期末テストはなくレポート課題が多いと言っていましたが、私の大学では85%以上記述式のテストでした。
 基本的に授業に出ていれば解けるレベルです。欠席が60%を超えるものは、全く意味不明になります。専門知識ですので、本で独学はかなり至難の業です。
 教授側も落としてはこまるもの、必修科目と暗黙の必修には75%出席しないとテスト受験許可を出しません。

 卒業研究の場合、実験系を選択すると殆ど卒業研究に時間を費やします。最低でも週3で、7時間いないと進みませんね。

 ということで、総合的にうちの大学が何故忙しいのかといいますと出席が厳しいからと思います。
 また、時間のかかる作業が多いということでしょうか。

 ただし、文系の人も資格やサークル活動と忙しい人もいるので、理系の方が、忙しいとは一概には言い切れません。
    • good
    • 0

実験の単位は普通2コマ1単位。

講義は1コマ2単位。週に3日午後実験があると実験の単位は6こまで3単位。講義なら12単位。これを2,3年の2年間やると。この6コマで実験は12単位、講義は48単位。

卒業単位は、どちらも124単位前後で変わらないので、実験の単位だけで36単位分(18コマ分)理系の方がたくさん取らなければならなくなります。

さらに、4年になれば、文系でちゃんと単位を取っている学生は、週に1コマゼミに行けばよいというケースもありますが、理系なら、空き時間全部卒研だという気合の入った研究室(私の研究室も)もありますから、忙しいのは当然です。

もちろん文系でも忙しいところもあると思いますが、理系生活30年の私の認識はこんなところです。
    • good
    • 0

理系は確かに忙しいようです。



文系の場合、自分で興味を持って勉強しようと思わなければそれほど忙しくならないでしょうけど、しようとすれば、半端なく見識を広めていけるので、時間はかかるし、終わりのない、理論の終結しない、そういう意味で忙しさはあるのかもしれません。

また、文系では、法学部や商学部なんかでは司法試験や公認会計士試験等、または国家試験を目指す人も多いと思います。そういう試験を受ける人たちは理系に負けず劣らず忙しいのは事実だと思います。
また、ダブルスクールという学生もいるようですから、時間的余裕はない学生が多いと思います。

だから、理系と文系では、ある部分では忙しさが格差あるかもしれませんが、文系では、自分の興味が左右する部分があるので、忙しいとは感じなくとも時間は決して余裕がない(=自分では認識していなくても結構忙しい)ということで、「理系のほうが文系よりも忙しい」というのは、あくまで「部分的」であることを認識しておいた方がいいのかもしれません。

長文失礼しました。
    • good
    • 0

 文系の内情を知らないので比べることは出来ませんが、確かに忙しいです。



 私の学科では1年から3年まで週1回実験があり、1週間後にレポート提出と言う形でしたが、まあ1年のときはごく簡単な基礎実験なので大して忙しいとは思いませんでした。が、2年3年となるにつれ内容が専門的で複雑になり、まず予習で少なくとも2,3時間はかかります(ちなみに予習をしない場合、実験を受けられない→実験の単位を落とす→実質留年決定となります)。そしてレポートですが、他の方も書かれていますが文献集めにデータ処理、そして考察と、書き終えるまでに相当な時間がかかります。また、提出しても3分の1から半分くらいは再提出となります。
 また2年3年とも週に3~4つの講義では宿題や課題、レポート提出があり、そのまま成績に影響します。その他講義中に演習を行う講義もあり、サボれるものはほとんどありません。そういったことがなくても、試験前にノートと過去門で何とかなるのは一般教養くらいで、普段から勉強していなければ落とすことはなくとも優はまず取れないという状況です。
 実際、毎年2割は留年しています。
 この状況下でさらにバイトや部活、サークルをすれば、寝る時間をとるのが精一杯と言ったところでしょう。私は週1回は徹夜してました。
 何か忙しさ自慢みたいに聞こえるかもしれませんが、残念なことに(私にとって。非常に。)本当のことだったんです。長期休みはともかく、普段土日に外に出た記憶がほとんどないですね……
 此処は一つ文系の方の話も聞きたいところですが……
    • good
    • 0

大学にもよりし、学部、学科により差はあると


思いますが、理系の場合、要領よくやっても時間が取られる
作業が多いんだと思います。

大きな違いは、

1)実験
2)演習
3)実習(屋外活動を含む)

といったところでしょう。


1)実験ですが、1,2年の課題は
大したものじゃないんですが、
一人でやるものもあって、実験前に
ちゃんと予習してないと、実験が
全くできません。

 実験日には授業開始前に、予習レポート
というのを提出し、学生が実験している
間に先生やお手伝いの大学院生が内容を
チェックします。

 実験終了後は、先生と実験内容について
話合います。データを見せてまず自分の
意見を言うと、先生が質問し、それに
答えるといった感じです。

 実験結果をまとめて、次の実験の日に
そのレポートを提出します。

 当然次の実験までに、その日の実験の
予習レポートを書かなければなりません。

 私の実体験で言うと、1年のうちに
こういった実験が3つありました。
物理実験、化学実験、専門の基礎実験です。

 実験は基本的に休めず、先生との
お話し合いもあるので代わりに誰かに
返事だけしておいてもらうという
代返などできません。
 実験は休むことが許されておらず、
病気などやむを得ぬ理由があるときは、
大学の学生課というところに病院の
診断書など出して、予備日に実験を
やります。予備日は中間や期末試験の
後の指定された日で、だいたい夏休みや
冬休みの時期です。

 実験レポートは内容がいい加減だと
書き直しを言い渡されますが、書き直しを
考えている間にも別な実験結果のまとめ、
そして次の実験の予習をやらないといけません。


2)演習ですが、
多分これは文系でも多少はやるのかと
思いますが。
 授業中に問題を解かされるんです。
これが試験と同じように採点の対象と
なります。

 授業前半が講義、後半が演習というものも
あれば、演習だけというものあります。

 
3)実習

 都市工学関係だと、測量実習といって
外に出て測量をやります。雨でも小ぶりなら
中止になることはありません。

 卒業研究にからめて、外部の研究機関に
出向いて、そこの測定装置の操作を
教えてもらいデータをとるといった実習も
ありました。


 他の大学の人の話を聞いても、
程度の差こそあれ、理系は文系の
人のテンポにあわせてサークル
活動などしていたら確実に
留年ということです。


 それからこれは大学により
まちまちあかと思いますが、
同じ大学でも理系のほうが
授業日数が長めです。

 私のいた大学では、法学部や
経済学部などが6月で授業が
終わりで、7月の初めころ
中間試験でそのまま9月中旬
移行まで夏休みでしたが、
理系は7月の後半まで授業、
8月の初めくらいまで中間試験で、
9月の第1週くらまでが夏休み
でした。
 ずいぶん昔の話として先生に
聞いたんですが、理系は実験装置などで
お金がかかるので、なかなかクーラーが
導入できず、先に文系の学部が全館
クーラー完備となりました。
 7月の初めで夏休みに入るんじゃ
クーラーなんかいらないだろうと
理系の先生たちは怒ったそうですが。(笑)


 
    • good
    • 1

理系…というか、工学系の4年です。



皆さんが仰るように、文系よりは大変でしょうね。
レポートは文系・理系共通だと思いますが、理系は文系と違ってどうしても実験や実習がついてきます。
実習は出席して作品提出もしないと評価されないし、実験もやらないとレポートが書けない…というように、出席しないとどうにもならないことが文系よりも多いですね。
出席日数を満たしていないとテストの受験資格さえありませんから…。

テストも論文形式のものより、理系になると数学のような問題形式が多く、答えは一つだけで公式を覚えていないとできない科目もかなりあります。
他にも法規だったり、歴史の年代等の数字を覚えることもあります。

私の通う大学は1~3年で履修しなければならない科目が多かったので、日曜以外はほとんど毎日通学していました。
4年で研究室に所属するようになり、必修科目に追われることがなくなってようやく気持ちに余裕が出てきた感じです。

文系と比較すればどうしても理系の方が出席や実験・実習・課題等で拘束されてしまう時間が多くなってしまうのは仕方ないと思います。
女の私には体力的にもかなりキツく感じた3年間でした。
いろいろと納得いかないことがあるようですが、「大学生活で楽したい、遊びたい」と考えるなら文系の方が時間は作りやすいでしょうね。
    • good
    • 0

私は理系学部に通っている3年生です。

今は午後が毎日実験なので、結構しんどいです。私自身あまり実験が得意ではないせいでもありますが…。ひとつの実験が終わるごとにだいたい2週間後に提出のレポートが出るのですが、毎日実験をやりつつ前の実験のレポートをやらなくてはならないので大変です。ひとつのレポートが終わったと思ったら、すぐまた次のレポートが出て、いつもレポートに追われている感じです。
1年のときは教養科目がほとんどで、授業数が多くてそれなりに大変でしたが、2年のときは必須の授業が減ったので少し楽でした。(専門科目が増えた分、ひとつひとつの授業は重かったですが。)4年は先輩の様子を見ていると、研究室にもよりますが、実験などで結構忙しそうです。
これはあくまで私の大学の話なので、一概にはいえないと思いますが、私のイメージでは理系は学年が上がるにつれて忙しくなる気がします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文系と理系で大学生活は全然違う?

文系と理系で大学生活は全然違う?



よく回りの人に聞くと「大学は自由でいっぱい遊ぶ時間もあった」と聞くのですが、たいていの場合それは文系の学部を出た人ばかりです。それで理系の学部で調べていくと、とても大変そうで、人にきくイメージとは似てもにつきません。これはまだ実際に体験していないからそう感じるだけなのでしょうか?それともやっぱり理系の大学は大変で、あまり自由な時間はとれないのでしょうか?

この場合はおおまかな概要の話ですので、大学によって違う、や学部によって違うという答えは遠慮ください。

Aベストアンサー

だからね,そりゃ個人の「志」によるわけで 笑。

学問なんて,きっちりやろうと思えば,理系だろうが文系だろうが1日24時間でも足りないわけです。シラバスに指示された「参考文献」を全部読んで理解していれば,たいへんな時間がかかるでしょうが,多くの受講生はそれをしないで過去問の入手に奔走するわけです。小説でもいいから,とにかく本というものを読まない。そして「やわな」頭のままで卒業することになります。

ただ,理系は実験が必須なので,その結果が出なければ帰宅できないという拘束はあります。また,おなじ授業時間(たとえば1限90分)でも,実験・実習は講義の2倍の時間でおなじ単位と計算されます。ここが大変といわれるゆえんでしょう。

>よく回りの人に聞くと「大学は自由でいっぱい遊ぶ時間もあった」

こりゃあ,下記の理由で信用しないほうがいいですね。

1.「(うそで)勉強しなくてもこの地位を築いた」という自慢がしたいだけ。よくある法螺話です。ぼくは必死で勉強しましたね。「それでもこのくらいです。えへへ」とぼくなら自嘲ぎみにいいます。

2.むかしといまは学生の学力や知力がちがう。だから,授業回数も規定どおり(15回)やりますし,成績評価もきっちりやります。

3.実際に勉強しなくてもできる(さらにいえば人の上に立てる)職業がある。あえて何とはいいませんけどね。

4.経済学部は伝統的に教員も学生も勉強しない。

だからね,そりゃ個人の「志」によるわけで 笑。

学問なんて,きっちりやろうと思えば,理系だろうが文系だろうが1日24時間でも足りないわけです。シラバスに指示された「参考文献」を全部読んで理解していれば,たいへんな時間がかかるでしょうが,多くの受講生はそれをしないで過去問の入手に奔走するわけです。小説でもいいから,とにかく本というものを読まない。そして「やわな」頭のままで卒業することになります。

ただ,理系は実験が必須なので,その結果が出なければ帰宅できないという拘束はありま...続きを読む

Q理工学部の大学生の時間割はどういった感じ?

今年大学生になる者なんですが、理系の学生は大体週や一日に何コマほど授業があるものなのですか?そして何時頃からから始まって終わるのものなのですか?
家から大学までは通学に1時間ほどかかります。サークルやバイトをやりたいのですが、満足にやれるものなのか心配です。大学や取り方によって違いはあると思うのですが、経験等がありましたら回答をお願いします。

Aベストアンサー

旧帝大理学部4年です。
他の方も書かれていますが、1週間に18~20コマです。私は昼間の時間帯に講義を詰め込んで、毎日16時半には終われるようにしていました。
教職をとるのであればそのあと毎日18時までかかります。

通学時間は片道1時間半~2時間。1年時はバイトは週2,3回。文科系のサークルにも入っていました。
実験などがあるとレポートが大変でした。そうでなくてもいつも週8個くらい課題を抱え、それとは別に第二外国語で毎週テストがあったりしました。忙しいときは睡眠時間が毎日3時間くらいになったり。でもそれは覚悟しましょうね。

バイトでバリバリ稼いだり、体育会系で週5回練習…となると厳しいと思います。でもそうでなければ、人並みにサークルもバイトもできます。
ちなみに私の友人は、通学時間40分くらいで、バイトで自分の学費+大学院の積み立てにと月10万稼ぎ、その上合唱団にも入っていました。要は時間の使い方でしょう。

Q工学部に入ったら後が大変??

質問させてもらいます。
私は工学部に進学予定なのですが、インターネットで色々と調べた結果、入った後が文系と比べてかなり辛そうです。私は工業科に進んでしまい、普通教科を独学で勉強するはめになってしまい、高校生活を楽しむ事が出来ていません。なので大学だけはサークルに入ったりして、楽しみたいと思っています。勿論勉強等は疎かにしない程度です。しかし、工学部に入ると勉強が忙しくて遊んでる暇が全くないと聞きました。そうなると私の青春時代は勉強しかしてませんでした、になってしまいます。

工学部に入りたい理由は、特には無いのですが、就職しやすい所と物をつくる点が私には向いている。といったところです。工学部のどの学科にするかはまだ決めていません。
遊びに大学に行く訳じゃありませんが、大学だけは勉強漬けになりたくありません。ある程度青春も欲しいです。

皆さんならどうしますか?皆さんの意見が聞きたいですので、宜しくお願いします。

なりたい職業・将来の夢を探すっていう意見は、NGでお願いします。なりたい職業・将来の夢が決まらないので質問しているので。

質問させてもらいます。
私は工学部に進学予定なのですが、インターネットで色々と調べた結果、入った後が文系と比べてかなり辛そうです。私は工業科に進んでしまい、普通教科を独学で勉強するはめになってしまい、高校生活を楽しむ事が出来ていません。なので大学だけはサークルに入ったりして、楽しみたいと思っています。勿論勉強等は疎かにしない程度です。しかし、工学部に入ると勉強が忙しくて遊んでる暇が全くないと聞きました。そうなると私の青春時代は勉強しかしてませんでした、になってしまいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

工学部と文系学部を比べると、大学、学部、学科によっても違いますが、一般論として、工学部は、忙しいですね。
文系学部は学年が上がるにつれ、どんどん楽になっていくのに対して、工学部は逆にどんどん、大変になって忙しくなっていきますからね。
一年時はほとんど、文系と変わらないのですがね・・・
専門科目や実験が二年あたりから、入るようになり、それは大変です。
四年生なんかも、入る研究室によっては、かなり忙しいですからね。
特に外研(外の研究室で国立系の研究機関など)なんかに行くと、夏休みも社会人と同じくらいしかもらえないとこもよく聞きますね。
一日の拘束時間も社会人とほぼ、同じだし。
それに対し、文系の四年生なんて、ほとんど毎日が休みみたいなとこも多いし・・・すごい差ですよ。

おまけに、理系単科系私大TOPのTR大学なんかをはじめとして、一般的に留年率も相当高いらしいですし。

まあ、学問以外のことで、大学生活をエンジョイしたければ、間違いなく文系ですね。
卒業する為に学業に取られる最低限の時間が全く違います。
しかも、言い忘れましたが、理系(工学部)が就職が良いといっても、大企業に就職したければ院まで進学するのが常識ですからね。
特にレベルの低い大学は院卒でないと大企業は採用してくれません。
(レベルの高い大学だと理系職でない職種なら有名企業に学卒でもはいれますけど)
けれど、レベルの高い大学ほど院進学率が高いのですけど・・・
矛盾してますね。
まあ、レベルの高い大学の学生は大企業の研究職、技術職につきたい方が多いからだと思いますけどね。
確かTR大で50%くらいだったような・・・
とある超有名大学の理系ですと70%以上が院に進学するらしいですよ。
逆に最低レベルの大学では5%程度のとこもあるようです。
でも同レベルの偏差値の大学だったら、間違いなく理系の方が就職はしやすいと思います。
(特に中間レベルの大学で比べた時)
理系の学生の方が文系の学生より絶対数が少ないですからね。

まあ、入学してしまえば理系でも社会人に比べれば、楽だと思いますし、二年生になる頃には慣れると思いますよ。
慣れない人がけっこう辞めていくようですけど。

結論ですが、「遊びたい、大学の学問以外のことをやりたい」とあなたが強く感じているのなら、文系に進むべきでしょう。

工学部と文系学部を比べると、大学、学部、学科によっても違いますが、一般論として、工学部は、忙しいですね。
文系学部は学年が上がるにつれ、どんどん楽になっていくのに対して、工学部は逆にどんどん、大変になって忙しくなっていきますからね。
一年時はほとんど、文系と変わらないのですがね・・・
専門科目や実験が二年あたりから、入るようになり、それは大変です。
四年生なんかも、入る研究室によっては、かなり忙しいですからね。
特に外研(外の研究室で国立系の研究機関など)なんかに行くと、...続きを読む

Q文系で暇な学部は何があるか?

医学部等のように実習がなく、基本講義中心で4年間が終わるような文系の学部というのはありますか?
要は暇な学部ということです。
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

#1さんとほぼ同意見です。

経済・経営学部だとMBAでも目指さない限りノート写しでほぼ単位取れると言われています。

法学部は司法試験目指さないのならこちらもラクと言われています。

逆に文学部でしかも英文学科だとかドイツ文学科だとかだと語学のテストがキツいらしいので手は抜けません。

教育で教職免許習得必須だと、もう大変みたいです。ほとんど遊べないそうです。

参考になれば幸いです。

Q大学の期末試験 ― 過去問がないとAは無理?

現在大学一年生で、期末試験が間近に迫っています。
授業はまじめに出てノートも取っているんですが、最近、大学の期末試験で好成績をとるには過去問が必要だという話を耳にしました。
さらに、過去問は入手できないが毎日予習復習をして試験に挑む人よりも、一夜漬けで過去問を勉強するだけの人の方が成績が良いと聞きました。というのも、一般教養の試験の場合、教員は毎年ほぼ同じ問題を出すかららしいです。
私は他の大学への編入を目指しているので、どうしても良い成績を取らねばならないのですが、友達はおらず、過去問を入手できません。
過去問なしにオールAに近い成績を取るにはどうすれば良いでしょうか。過去問なしで良い成績を取っている方がいたら、どのように勉強したか教えて下さい。
本当に過去問を持っているか否かによってそんなにも成績が左右されるなら、こんな理不尽な世界から逃げ出したいです・・・。

Aベストアンサー

No.2です。早速のお礼、ありがとうございました。勉強方法のご質問もありましたね。失礼しました。補足として、私の勉強方法をお書きしておきますね。通用するかどうかは分かりませんが、ご参考までに…

・授業は全て出席
・ノートは先生の発言まで取る
・授業で不明な点を残さない
・先生への質問はこまめに(気に入られるためとかではなくて)
・先生が授業中に強調していた部分は要チェック
・予習、復習は欠かさない
・試験勉強は「読む」のではなく「書いて」覚える
・論文形式の試験対策は結論とその根拠を明確にしておく
・自分なりの試験科目の優先順位を決める(私の場合は暗記は早めに手をつけてました)
・日ごろから試験勉強に役立つようにノートをまとておく

…ぐらいでしょうか。似たような試験が出るのであれば過去問を持っていれば確かに有利です。けれど、授業の内容が身について、臨機応変な回答ができるのはきちんと勉強をしてきた人間だと思いますよ。

試験には運もありますし、オールAに近い成績を目指すのであれば並大抵でない努力が必要となると思います。私も毎日の勉強を結構頑張ったほうですが、さすがにオールA近くの成績を取るのは無理でした。確かBがいくつかと、Cが一つありました(大事な部分のポイントがずれていた、ど忘れ、蛇足が多すぎて時間切れなどが原因)。

過去問なしの努力なしでは好成績は無理です。でもポイントをきちんと押さえて(これが意外と重要だけど難しい)努力をすれば、過去問なしでも報われる可能性は高いと思いますよ(絶対とは言い切れませんが…)。

10年近くも前に大学を卒業しているので今の大学がどのようなものなのかちょっとよくわかりませんが、質問者様の努力が報われるような大学だといいですね。試験勉強大変かと思いますが、頑張ってください。

No.2です。早速のお礼、ありがとうございました。勉強方法のご質問もありましたね。失礼しました。補足として、私の勉強方法をお書きしておきますね。通用するかどうかは分かりませんが、ご参考までに…

・授業は全て出席
・ノートは先生の発言まで取る
・授業で不明な点を残さない
・先生への質問はこまめに(気に入られるためとかではなくて)
・先生が授業中に強調していた部分は要チェック
・予習、復習は欠かさない
・試験勉強は「読む」のではなく「書いて」覚える
・論文形式の試験対策は結論とそ...続きを読む

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む

Q理系の忙しさを理解してくれない

理系の方ならわかると思うのですが、4回生以上になると鬼のように忙しい日々です。夏休み、冬休み、正月なんか関係無しに実験の日々です。毎日12時間は研究室に閉じこもり月に26日間は大学に行きます。こんなに研究しても学会発表などがあるときは時間が足りないくらいです。
今月はクリスマスなどイベントが盛りだくさんですが、卒論提出が近いので関係ないです。が、彼女が一応いるので日にちを早めてクリスマスをしようと言ったのですが、「ありえない。クリスマスの日に会いたいのになんで違う日にクリスマスをするの?クリスマスは私は1人ですごせって言うの?」とかえらく怒られました。「そもそも毎日忙しそうだけどクリスマスも会えないくらい忙しいの?他の女と会う約束してんじゃないの?」とかも言われました。
彼女は文系なので週1しか学校行かないし、文系の子なんかは1ヶ月もあれば卒論がかけるらしいです。そもそも理系と文系の学生とでは学問に対する姿勢が違うので、論文の重みが違います。何を言っても文系の人間には理系の忙しさはわからないのでしょうか?

Aベストアンサー

 「しょ~もない質問だなぁ~」と思いつつ、第三者から見れば「勝手にせいや」と言いたくなるようなことでも渦中の本人はけっこう深刻だったりしたよな、と考え直してアドバイスします。
 くっついたり離れたりするのも簡単だった昔を懐かしみつつ・・・

 私は獣医科を出たのですが、最終学年(6年)の年末年始は怒濤の日々でした。
 卒論の提出日が12/24で卒論発表会が1/17、そして国家試験が3/4というスケジュールでした。卒論本文も単文節変換しかできないようなワープロでしたし(私の前年までは手書き)、図表は対応するソフトが存在せず一部手書きだったので、執筆に要する時間は現在の比ではありませんでした。
 また、発表スライドも青焼きでしたのでスライドの修正にも丸1日かかり、後にPowerPointが出たときは感涙にむせんだものです。

 幸い私の場合は12/24に一段落したのでクリスマスイブにはデートできました。が、3日ほど帰宅せず研究室に籠もりっきりだったので、風呂はもちろんパンツすら履きっぱなし、3日ほどまったく寝ていないので意識も朦朧としてましたし、あれが「デート」と呼べる代物だったかは我ながら疑問です。
 まあ彼女は何も不平を言わず付き合ってくれたのですが、今から思えばその時既に見切りを付けられていただけかもしれません(1年後に振られた)。

 そもそもそれ以前から、デートの最中に研究室に連れて行って実験している間待たせ、実験終了後にまたデート再開、というような実験の空き時間にデートしているようなことも頻繁にありましたから、「こいつはこんなもん」という認識を与えることには成功していたかもしれません。

 なので普段から自分が何をどう考えてどんな実験をしているのかを彼女に話していることは必要です。少なくともその話をふんふんと判ったような顔をして(内心どう思っているかはともかく)聞いてくれる女性でないと長続きはしないです。(見切りを付けるのは自分ではなくいつだって彼女の方ですが)

 それと「日をずらして会う」というのは一般的に女性には通用しません。「クリスマスに会う」ことに意義と意味があるのです。
 私も、「だってかけ算で数字を入れ替えても答えは同じだぞ?」と言って激怒されたことがあります。答えは違うみたいですよ。
 つまりクリスマスにはボーナスポイントが付くので、2×4^2の数字を入れ替えると4×2^2になってしまうというわけで。
 ちなみにその話を当時、同じ研究室の女の子にしたら「あんた甘いよ。クリスマスに会えなかったら無条件に0を掛けるんだよ」と言われてそんな理不尽な、と思ったものですが、まあ世の中もっと理不尽なことはたくさんあるのでこのくらいたいしたことないかも、と今なら思えます。

 というわけなので、やはりここは万難を排して時間を作る努力をすべきでしょう。実験の合間に数時間でも時間を作れれば、それだけで0が0.1くらいになるかもしれません。大違いです。
 まさにその「万難を排する」姿勢こそが重要です。伝わらないかもしれませんが・・

 それと気になるのは、
>そもそも理系と文系の学生とでは学問に対する姿勢が違うので
 というくだりで、本質的に学問の重みは理系も文系も変わりません。個人別には違うでしょうがそもそもそういう態度が彼女を硬化させる一因になっている可能性もあります。
 学問に真剣に取り組む人間の方が偉い、という態度はすなわち「お前は俺より人間として格下だ」と言われているに等しいですから。男女の付き合いに学問なんて関係ないし。

 なので長い割には訳のわからないアドバイスになってしまいそうですが、あまり自分と彼女を追いつめないようにしてください。

 でもそもそも「クリスマスには会えないよ」と言って「うん、判った」とあっさり微笑まれたら、それはそれで不安にならないですか?

 「しょ~もない質問だなぁ~」と思いつつ、第三者から見れば「勝手にせいや」と言いたくなるようなことでも渦中の本人はけっこう深刻だったりしたよな、と考え直してアドバイスします。
 くっついたり離れたりするのも簡単だった昔を懐かしみつつ・・・

 私は獣医科を出たのですが、最終学年(6年)の年末年始は怒濤の日々でした。
 卒論の提出日が12/24で卒論発表会が1/17、そして国家試験が3/4というスケジュールでした。卒論本文も単文節変換しかできないようなワープロでしたし(私の前年までは手書き...続きを読む

Q大学4年生になるとほとんどの人が授業に出ない・・・?

私は大学生2年生です。
疑問に思っていることがあります。
大学4年生になるとみんな忙しくなるから、
学校の授業にはほとんど出ないといいますよね?
何が忙しいのでしょうか??

就活でしょうか?
私は留学をするつもりなので就活はしないのですが、
それでも何かと忙しくなるだろうから授業はあまり取らないほうがいいのでしょうか?
親からはもったいないから、
授業沢山とりなさいと言われるのですが・・・。

Aベストアンサー

就活もそうですし、卒論もありますね。
留学ならその準備もあるでしょう。

基本的に大学は比較的どの科でも1~2年が基本、3~4年が専攻(ゼミや選択した専門)になることが多いと思います。
専門は指定学年でしか取れないものも多いですが、一般科目的なものはどの学年でも取れるので、計画性のある学生さん程、1~2年の間に取れるだけ取っておいて、3~4年は選択したものに専念するという方も多いと思います。

単位をギリギリにしておくというのも、いざ卒業の時に、どうしても取れなかった、というものがないようにするべきですが、もったいないからと言う理由で3~4年も忙しく単位を取って授業に出ていて、肝心の卒論が終わらないと、他の授業がどんなに成績良く、単位が余っていても卒業出来ません。

就活ではなく、留学でしたら、他の方よりは時間があるのかもしれませんし、大学によって、若干システムも違うと思うので一概には言えませんが、授業を取るだけ取っておいて、卒業までの自分に必要なことの優先事項を決め、いざとなったら不要な単位は切り捨てるというのがいいのではないでしょうか。

確かに余力があるなら、学ぶ価値のある授業も多くありますが、それに囚われて、卒業の足を引っ張ればあまり意味もありません。

ただし、奨学金を受けている場合、3年の成績が4年の支給に影響する場合があります。
途中まで出て…という感じだと「不可」がつき、成績の平均点に影響が出ます。
成績重視の奨学金を狙っている場合はこの点は注意が必要かと思います。

経験上の感覚から書き並べましたが、質問者様の大学のシステムと異なる点もあるでしょうし、一度、ご自身の大学のシステムと照らし合わせて、一番目的に合っていてムダのない選択が出来ていれば良いのではないかと思います。
ご参考までに。

就活もそうですし、卒論もありますね。
留学ならその準備もあるでしょう。

基本的に大学は比較的どの科でも1~2年が基本、3~4年が専攻(ゼミや選択した専門)になることが多いと思います。
専門は指定学年でしか取れないものも多いですが、一般科目的なものはどの学年でも取れるので、計画性のある学生さん程、1~2年の間に取れるだけ取っておいて、3~4年は選択したものに専念するという方も多いと思います。

単位をギリギリにしておくというのも、いざ卒業の時に、どうしても取れなかった、というもの...続きを読む

Q法学部は忙しい?

すいません、タイトル通りです
再来年に早慶の法学部を受験するんですが、予習中に何故か頭にこれが浮かびました
それから法学部のことを調べるうちに。どんどん法学部学生の話をみてると辛い所ばかり聞いてます
司法試験受けるか、などにも左右されると思われますが、受験勉強なんて序の口~や、単位取るだけで精一杯などなど。
法律の勉強できることになるのを目指している筈なのに、忙しいか気にしてるなんて・・・すみません
大学に寄りけりってのもあると思うんですが、
法学部は他の文系の学部と違って一味も二味も違うんでしょうか?(笑)
勉強の息抜きにでも軽く教えてください、おねがいします

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。明大法学部出身で、元司法試験受験生です。

法学部は「別名:法楽部(ほうがくぶ)」とか、「別名:法学部砂漠」と呼ばれます。

前者の最大の理由は「卒論が無い!」これにつきます。また、もう一つ理由として「後期試験一発勝負で、前期は一・二年生の一般教養科目しか試験が無く、レポートは一切無い」というのが主な理由です。

そして、後者の砂漠と呼ばれる理由は、法学部の専門科目は出席が求められていません。ゆえに、大学三年生になると、途端に大学に行かなくなります。講義は講義で、先生たちは「俺の講義を受けている暇があったら勉強しろ!」っといいますので、学生が必然的に寄り付きません。なんか一種の短大に行った錯角すら覚えます。法学部に行く人間は「一人で勉強する」ことが求められます。それと、あまり群れを成すタイプの人間は向かないと思いますよ。確かに講義は出てもわかりませんね。また、司法試験勉強をしている奴からすると、司法試験と関連性がない講義を受験科目(例:民法)ですらやっているので、出ている意味が無いのですよ。

司法試験勉強は確かに、大変でした。浪人時代が十年以上続いた感じがして、私は20代いっぱいいっぱいまで頑張りましたが、さすがに30代まで勉強するのはつらいと思い、辞めました。正直、大学時代も浪人の延長線上でしたね。もっとエンジョイした大学生活を送りたいなら、司法試験はやめた方がいいでしょう!

家庭教師派遣会社勤務です。明大法学部出身で、元司法試験受験生です。

法学部は「別名:法楽部(ほうがくぶ)」とか、「別名:法学部砂漠」と呼ばれます。

前者の最大の理由は「卒論が無い!」これにつきます。また、もう一つ理由として「後期試験一発勝負で、前期は一・二年生の一般教養科目しか試験が無く、レポートは一切無い」というのが主な理由です。

そして、後者の砂漠と呼ばれる理由は、法学部の専門科目は出席が求められていません。ゆえに、大学三年生になると、途端に大学に行かなくなりま...続きを読む

Q理系の大学に通っていて一回生で43単位しかとれませんでした。これで卒業大丈夫ですかね?

理系で4年制大学に通っているのですが、先日成績発表がありいくつか単位を落としてしまい1回生で43単位を取得しました。これはほかの友達と比べて少し少なかったです。卒業までに128単位、3回生終了時には110単位取得しなければならなく、春から2回生でまだまだ大学生生活はあるので大丈夫だとは思っているのですが、必修科目を一つ落としているので少し不安です。それで、皆さんに聞きたいのですが、理系の大学で一回生で43単位というのは、ヤバイでしょうか?また、理系大学生の方に聞きたいのですが、1回生でどれくらい単位を取得しましたか?
解答のほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>理系の大学で一回生で43単位というのは、ヤバイでしょうか?
まぁ、年40単位で概ね3年で卒業分をクリアが望ましいのかな。4年次は卒研+α程度がいいでしょうから。
なので、極々普通の単位数でヤバイレベルではまったく無いです。

>1回生でどれくらい単位を取得しましたか?
正確な単位数は覚えてないですが、2年でピッタシ100単位だったんで50弱だと思います。たぶん2年次のが多かったので45くらいかな。

それより、No.1さんも言ってますが必修を落としたほうのがヤバイです。最新の時間割があるならそれを見て、2~4年次の必修と落ちた必修が被ってないか見といたほうがいいです。
私の大学では1年次に落とすと4年まで再履修が不可能な科目があったりしました。当然、計画を立ててやる人達はそれだけは落とすまいと必死でしたね^^。

ひとまず、3年で卒業単位数越えを見据えて計画を立てるのがいいかと思います。あと、就職希望なら3年後期は就活が入るので2年次が一番時間的余裕が出来ます。なので、2年で出来る限り多くの科目を取ることをお勧めします。あまり単位数が少ないと卒業見込書が発行できないなど就活にも影響が出ますのでご注意を。

>理系の大学で一回生で43単位というのは、ヤバイでしょうか?
まぁ、年40単位で概ね3年で卒業分をクリアが望ましいのかな。4年次は卒研+α程度がいいでしょうから。
なので、極々普通の単位数でヤバイレベルではまったく無いです。

>1回生でどれくらい単位を取得しましたか?
正確な単位数は覚えてないですが、2年でピッタシ100単位だったんで50弱だと思います。たぶん2年次のが多かったので45くらいかな。

それより、No.1さんも言ってますが必修を落としたほうのがヤバイです。最新の時...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較