製造・内装業の事務職をしています。材料の仕入れなどで、
台湾などアジア圏と英文メールでやり取りすることがあります。
海外との取引は元々あるんですが、今回は私が見つけた取引先ということもあり、
やり取りについてはほぼ一任されてるので失礼があっては・・・とドキドキしてます。

先日、見積りを出してもらい発注が決まったんですが、見積書に基づき発注する場合に
注文書をつけずに、本文中にその見積書で了承した旨書き記し、
諸条件なども加えて注文とするのは失礼ではないですか?

ちなみに支払いは電信郵便で、振り込みの確認とれ次第荷物は発送するとのこと。

もし注文書をつけるやり方が一般的であれば、これを機にフォームを作ってしまおうと思っています。
参考になるサイトなどあったら教えていただけますか?自分では見つけられませんでした・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



いつも使っている英文注文書のフォームを紹介しますね。
マイクロソフトUKのofficeテンプレートです。
http://office.microsoft.com/en-gb/templates/defa …

searchでpurchase orderと入力すると、何点か出てきますので気に入った物を使って下さいね。

参考まで。

参考URL:http://office.microsoft.com/en-gb/templates/defa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
次回からの参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/06/14 10:58

何も失礼なことはありません。

  売主にとっては自分の見積書に書き込んでもらって返って便利なのではないでしょうか。

発注のやり方は企業によってまちまちでこれと言った法則はありません。

蛇足です。
電信による前途金決済と言う最も有利な条件で、売主は貴社を上得意と思っているでしょう。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
商品の内容や組み合わせを変えて何度か見積をきってもらってることもあって、
ちょっと気になってしまいました。今から返事しようと思います。

何件かとやり取りするうちに思いましたが、企業によるところもあるでしょうが、
担当の方の性格や、性別などで文面がまったく違うので面白いですね。

引き続き注文書のフォーム作成は検討しているので、締めずに回答お待ちしてます。

お礼日時:2005/06/14 09:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビジネス文書の書き方(カタログ送付のご報告)

ビジネス文書の書き方について教えてください。
取引先にカタログを送付する際に添付する文書なのですが、

「カタログの内容に需要がありそうな
 他の部署の皆さんにも見て頂きたい、回覧して頂きたい」

という事をお伝えしたいのですが、ボキャブラリーが足りず、
なかなか、スマートな文章になりません…
ビジネス文書の例を紹介しているサイトもあたったのですが、
ケースに合うものがありませんでした。

書き方を直接教えて頂きますでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「カタログの内容に需要がありそうな
 他の部署の皆さんにも見て頂きたい、回覧して頂きたい


弊社の2009年版最新カタログを送付させていただきます。
差し支えなければ、貴社の関連部署にもご回覧賜りますよう
宜しくお願い致します。


こんな書き方を私はします。

Q注文書と発注書の違い

タイトル通り、注文書と発注書の違いについて悩んでいます。
ご存知の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

正しいかどうかは分りませんが、
発注書は、小額工事の場合に請負契約書の代わりに使う契約書で、
注文書は、物品の納入に関する契約書として使い分けております。
どこかに解説してある所を見た訳ではありませんが、
少なくとも30年前からそう使い分けてきました。

Qビジネス文書の書き方(転勤された方への御礼)

ビジネス文書の書き方について教えてください。

取引先のある方(課長)のおかげで仕事をいただけることができたのですが、その方はその仕事が終了するのを見届けることなく転勤されました。
その方へ、仕事が無事に終了した報告(別途詳しい報告書のようなものも同封します)を兼ねて転勤したことに対するねぎらい?の手紙を書きたいのですが、どのように書けばいいのかわかりません。
メインは報告することです。
「ビジネス文書 挨拶 御礼 転勤」などで検索してみたのですが、転勤する方の挨拶文しか見つかりませんでした。
このような内容のビジネス文書の書き方が書いてあるHPを教えて欲しいのですが、できれば書き方を直接教えてもらいたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。ビジネス文書は難しく、今回のようなケースは私に経験がないのですが多少でも参考になればと思い書かせていただきます。
転勤=栄転と考えているので、違った場合は参考にならないと思うのですが…。

――――――――――――――

拝啓
陽春の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつもお世話になり、お礼申し上げます。

早速ではありますが、先日○○様が××支社(元の勤務先)にご在籍なさっていた頃に、私めに任せていただきました業務が無事終了いたしましたことをご報告申し上げたいと思います。
この仕事を達成することが出来ましたのは、○○様が若輩者の私に対し、格別のご配慮と的確な指導を行ってくださったことの賜物と確信しております。
厚く御礼申し上げます。
詳細につきましては別途同封いたしました報告書に記載しておりますので、お目通しいただけますようお願い申し上げます。
まだまだ至らぬ点の多い未熟者でありますので、今後の課題や改善点など御座いましたら、お時間を頂戴できます時にまたご指導いただけますと幸いに存じます。

また、事後となりましたがこの度の△△支社へのご栄転誠におめでとうございます。
不慣れな土地で何かとご苦労も御座いますでしょうが、何卒ご自愛くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
私めも、○○様にご指導いただきました事柄を常に心に置き、反復しながら成長していきたく存じております。

それでは簡単ではありますが、以上をもちましてご報告と御礼に代えさせていただきます。
ますます御健康でご活躍のほど、陰ながらお祈りいたします。

敬具

――――――――――――――

…結構悩んだので文章がおかしくなっているかもしれませんが、こんな感じではどうでしょうか?
No.2の方の順序がとても綺麗なので良いなと思ったのですが私には限界でした;;
ちなみに参考にしたサイト様は「直子の代筆」様です。(No.1の方の参考URL先)色々なところから引用し手を加えたので、どことは言えないのですが言い回しなどは参考になるかと思います。

こんにちは。ビジネス文書は難しく、今回のようなケースは私に経験がないのですが多少でも参考になればと思い書かせていただきます。
転勤=栄転と考えているので、違った場合は参考にならないと思うのですが…。

――――――――――――――

拝啓
陽春の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつもお世話になり、お礼申し上げます。

早速ではありますが、先日○○様が××支社(元の勤務先)にご在籍なさっていた頃に、私めに任せていただきました業務が無事終了いたしましたことをご報告申し上げたいと思い...続きを読む

Q見積書は発注書になるか?

いつも有難うございます。
弊社は受注生産をしている機械メーカーです。
顧客より現在仕様変更が出来なければキャンセルをすると通達がきて困っております。
正当性のあるキャンセルなのか、また対応策を教えて頂けないでしょうか?

【経緯】
平成25年11月初旬:受注
   見積書の備考欄に『上記にて発注します』の文言と社判・代表者印を頂いたものをFAXで受領
   ※納期・取引方法・機械の仕様・金額を記載。キャンセルや違約金・仕様変更については未記載
   ※納期は平成26年1月下旬

平成25年12月下旬:仕様変更依頼の連絡がくる。
   ※仕様変更は出来ないため、代替案を検討しますと返事をする

平成26年1月中旬:訪問して代替案を提案
   ※代替案は承諾を得られず。
   ※この際に顧客より『仕様変更は出来たはずなのに、怠けて仕様変更をしなかったのだから商      品は受け取れない』と通達される。
   ※現実問題この時点で要望通りの仕様にするには新しい機械をつくるしかない旨を説明。

   ≪ここから話が進展せず2ヶ月が経過≫

平成26年3月下旬:仕様変更できないのであれば既存の機械を修理して下さいと依頼を受ける。
   ※返事を保留して、来週訪問する予定になっております。

機械は完成しておりますので、非常に困っております。
必要な情報があれば補足致します。

何卒、宜しくお願い致します。

いつも有難うございます。
弊社は受注生産をしている機械メーカーです。
顧客より現在仕様変更が出来なければキャンセルをすると通達がきて困っております。
正当性のあるキャンセルなのか、また対応策を教えて頂けないでしょうか?

【経緯】
平成25年11月初旬:受注
   見積書の備考欄に『上記にて発注します』の文言と社判・代表者印を頂いたものをFAXで受領
   ※納期・取引方法・機械の仕様・金額を記載。キャンセルや違約金・仕様変更については未記載
   ※納期は平成26年1月下旬

平成2...続きを読む

Aベストアンサー

 法律的な解釈や訴訟に持ち込んだ時の想定は、弁護士や法律事務所に判断してもらう必要があると思います。

 それはそれとして、その顧客とのこれまでの付き合い実績、今後の付き合い見通しなども考える必要があると思います。

 初めての顧客で、今後もう取引したくないと思えば、強気に事務処理すればよいと思います。損害請求も最大限すれば良いと思います。たちの悪い顧客に引っかかった、ということで。
 この場合には、専門家ではないので想像ですが、「見積書の備考欄に『上記にて発注します』の文言と社判・代表者印を頂いたもの」は十分に発注書に相当するとみなせると思います。
 その上で、「仕様変更依頼の連絡がくる」というのが、どのような形態でか(見積書のときのように社判・代表者印の入った書面、担当者のメモ、メール、口頭など)、指示か要望か問合せか、変更内容の程度、その時期だとどの程度損害が出るか発注者側に認識があり得たか、というあたりが「損害額の分担比率」を決める根拠になると思います。
 

 これまでの付き合いがある顧客であれば、取引窓口の責任者クラス、あるいは役員クラスから先方の経営責任者クラスに話をするなり、何らかの円満な解決策を探ってはいかがでしょうか。
 お互い事情があると思いますので、それを相互に理解した上で、今後の相互関係を考慮して、一時的には一方が損を引き受けても、長期的にWin-Winの解決策が見つかれば、それが最良ではないでしょうか。

 法律的な解釈や訴訟に持ち込んだ時の想定は、弁護士や法律事務所に判断してもらう必要があると思います。

 それはそれとして、その顧客とのこれまでの付き合い実績、今後の付き合い見通しなども考える必要があると思います。

 初めての顧客で、今後もう取引したくないと思えば、強気に事務処理すればよいと思います。損害請求も最大限すれば良いと思います。たちの悪い顧客に引っかかった、ということで。
 この場合には、専門家ではないので想像ですが、「見積書の備考欄に『上記にて発注します』の文言と...続きを読む

Q文書の書き方

文書の書き方で苦労しています。
経済的な文書、正確な記述が求められているのですが、なかなか上達しません。何か、参考となるものは
ないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

3つの理由が考えられます

1)日本語表現そのものが曖昧
2)数値などのデータが曖昧
3)文書に「力強さ」(説得力)がない

1に関しては、とても参考になる回答があるので、
2,3に関して、

2に関しては、資料が必要になってから、慌てて本(新聞、経済白書等、その他...)を探したり、ネット検索したりするのではなく、普段から有用と思われる資料を手元に置いておくか、最悪でも「どこにあるか」は探さなくても知っている必要があります。
 また、資料を探す時間は意外と文章を作る時間を奪ってしまい、文書の完成度を下げてしまいますので要注意です。

3の「力強さ」に関しては、「である調」はもちろん、漢字とひらがなのバランスが大事です。

 ...だと思います。
...だと思われる。
 ...と推測する。
 ...と推測が可能である。

みんな意味は同じですけど、印象はずいぶん違いますよね。

 あと、参考になる文書の件ですが、貴方が「この人の文書は、やはり上手いな」と思う(上司や先輩等が書いた)文書が最高の教科書です。単に「上手い」と感心するのではなく、何故「上手い」のかを、一字一句、分析してみてください。必ずヒントが隠れていることと思います。

 御参考になれば幸いです。

こんにちは

3つの理由が考えられます

1)日本語表現そのものが曖昧
2)数値などのデータが曖昧
3)文書に「力強さ」(説得力)がない

1に関しては、とても参考になる回答があるので、
2,3に関して、

2に関しては、資料が必要になってから、慌てて本(新聞、経済白書等、その他...)を探したり、ネット検索したりするのではなく、普段から有用と思われる資料を手元に置いておくか、最悪でも「どこにあるか」は探さなくても知っている必要があります。
 また、資料を探す時間は意外と文章を作る時間...続きを読む

Q紹介させといて、相見積りをかけているって失礼?

紹介した側です。
仕事の取引先での出来事です。
取引先に出入りしている業者(私とは別の業界です)が店を閉めるので、次の業者を探しているとのこと。前々から、その業界に知り合いがあるヨと伝えていたので、紹介してくれと頼まれました。

そこで皆様にご質問です。この取引先、相見積りをかけているのです。このご時世、当たり前かもしれませんが、紹介してくれというのなら、それは失礼では?と思います。せめて、私にそれは知られてはいけないでしょう?悪びれるわけでもなく、さらっと会話の中に伝えてきました。

たとえば、相見積りとるなら先にそう伝えるべきかと思いますし、もしくは、相見積りとってから最安値を私に渡して、値合わせ出来る?と紹介を仰ぐのなら、筋が通っているかと思うのですが。

取引内容、業者内容など、詳しく記載してないため分かりにくいかもしれませんが、皆様のお感じになるご意見お待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は建築関係の営業をしていますが、そんな事はまぁまぁありますよ。
それに対して不満はありません。
なぜなら、相手は今後の事も視野に入れてるからです。
相手は先方の出方や態度などを見ている可能性があります。

安ければ良いという考えなら先にあなたへ伝えたかもしれませんが、様々な取り引き対象が氾濫している現在の様子だと相手も慎重にならざるを得ないと自分の首が絞まります。

そこまでシビアにならないと生きて行けないと判断してる可能性があります。
まぁ、それが相手にとってプラスになるかマイナスになるか…今の段階での判断は難しいですが。

Q商品クレームのお詫び文書の書き方で、もう一つ疑問点

「商品クレームのお詫び文書の書き方」について質問しましたが もう一つ気になるところがあるので質問します

「今後このような事の無きようきつく指導して…」とお局は書いてましたけど、「きつく」は×で
「厳しく」が〇ですよね?

Aベストアンサー

私もそのように思います。
指導される立場の方の反省の弁はもちろん書かれていたのでしょうね。

Q見積書の発注について

至急回答をお願いします。

大学生ですが、研究のため明日(12月25日)に部品の見積書の発注をお願いしたいと考えているのですが、この時期の見積もりのお願いは非常識でしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

見積書の発注?
発注というのは注文するということです。
受注総額数億円というならともかく、学生の研究程度のものなら見積もりで金を取ることはあり得ません。
ですから見積依頼というのが正しい表現です。

で、お問い合わせの件ですが、非常識ということはありません。

ただ年末なので営業マンは挨拶回りで留守がちですから、見積もり依頼を受けてもなかなか動けないですね。
部品というのが既製品か受注生産品かでも大きく変わります。
既製品なら見積書はすぐに出てくるでしょうが、受注生産品だと年始後1~2週間かかるでしょうね。

卒研でしょうか?
今後の参考までに言っておくと、発注というのはあなたが就職してからもついてまわるでしょう。
ですが時期によっては見積もりに時間が掛かって予算が流れてしまうということも起こりえます。
大学でも教授が予算申請したものが通ったのに、通ってから見積もり依頼してみたら年度内の納品が不可能ということがわかって予算が流れてしまう、なんてことがよくあります。普通は見積もりを取ってから予算申請をするものなんですが、不慣れな教授や準教授などはよくこういう失敗をします。
買う買わないは別にして、こういうものが必要になりそうだと思ったら予め見積もりを取っておくことです。

もうひとつ。
学生さんは発注に慣れていません。
それは仕方ないのですが、電話の仕方はきちんとしましょう。
まず名前を名乗る。
「○○大学○○研究室の学生の○○です」と名乗ってください。
それから、
「○○という部品の見積もりを戴きたいのですが、ご担当者様をお願いします」
と伝えて下さい。
担当者が出たら同じように名乗って「今、お時間大丈夫でしょうか」と聞いて下さい。
大丈夫だから出てきたんですが、これはお約束です。
そして要件を伝え、
「見積もり依頼書が必要でしょうか?」
と聞いて下さい。
大概は付き合いのある業者でしょうから、依頼書は要らないと言うでしょう。
最後に相手が見積書の送付先を聞いてきますから、FAX番号かメールアドレスを伝えて下さい。
そして、「失礼ですが」と言ってから相手の名前と部署を聞いてメモしておきましょう。
電話を切る前に「ありがとうございました」とお礼を言うことを忘れないように。

見積書の発注?
発注というのは注文するということです。
受注総額数億円というならともかく、学生の研究程度のものなら見積もりで金を取ることはあり得ません。
ですから見積依頼というのが正しい表現です。

で、お問い合わせの件ですが、非常識ということはありません。

ただ年末なので営業マンは挨拶回りで留守がちですから、見積もり依頼を受けてもなかなか動けないですね。
部品というのが既製品か受注生産品かでも大きく変わります。
既製品なら見積書はすぐに出てくるでしょうが、受注生産品だと年始後1...続きを読む

Q子供広場での子供たちへの注意文書(回覧板)の書き方

子供広場での子供たちへの注意文書(回覧板)の書き方
子供広場にある倉庫の上に乗って危険な遊びをしているので、注意の回覧板を作成することになりました。
子供・親にもわかってもらえるような回覧板の作り方を、教えていただけたらと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

普通に注意文を記載したのちに、結びの文言を次のようにして締めましょう。
「非常に危険で怪我を伴いますので、今回はいつも遊んでおられるお子様の氏名は敢えて伏せさせて頂きますが、今後も再発するようでしたら安全重視の観点から、氏名を明記しての注意文章の作成をさせていただきます。よろしくお願いいたします。」

Q「ご発注ありがとうございます」は失礼?

ご発注ありがとうございます。

この文章は不適切でしょうか。
とある受注で、この文章を顧客に対して使用した同僚がいます。
この同僚と私の上司に、Aさんという者がいます。
Aさんは「ご発注は間違い、ご注文が正しい」と、
事務所内で影で揶揄しています。

私は別におかしいとは思いませんでしたし、
フレーズでググっても相当数ヒットします。
それに、この上司は日本の大学を出ておらず、
米国の大学しか出ていません。
そして、遵守を「そんしゅ」と読んだり、
文書で「貴社」ではなく「御社」と記したりするので、
この上司の指摘を疑ってしまうわけです。

ご発注ありがとうございます。

は誤りでしょうか。

Aベストアンサー

お呼びでしょうか。

>ご発注頂き…ならば別に問題ないと思います。

丁寧の「ご」+相手の行為である「発注」+するを丁寧にして「頂き」でいいかと。
まあよりよいとするなら「して頂き」か「賜り」でしょうけど。

>「ご発注は間違い、ご注文が正しい」
の部分についてのみ言うならば、これはどちらでもその後の言い回しさえおかしくなければ何も問題ないと思います。
私でもどちらも使うと思いますが、前の方の「誤発注」のイメージがやはりありますので、使いづらいのは確かでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報