日本とEUでは牛の解体方法が違うと聞きました。
日本では「背割り」というらしいのですが、どんな方法なのでしょうか?
EUだと狂牛病の問題もあって、脊髄が肉を汚染しない方法で解体してい
るそうで、それついてもご存知の方、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

MiJunです。


追加(?)情報です。

以下の成書は参考になりますでしょうか(内容未確認!)?
===============================
ぼくが肉を食べないわけ/ピーター・コックス[他]/築地書館/1998.12
===============================
この中に「屠殺の現状など」について解説があるようです?

http://www4.ocn.ne.jp/~ysato/vache.htm
(「狂牛病」の研究(翻訳))

ご参考まで。
    • good
    • 0

MiJunです。


>それにしても、脊髄を背骨から取り除く??
少し書き方が悪かったかもせれませんね・・・?
骨髄も含んで背骨を真中(?)から電動ノコ(?)で切断して、その残った半分の背骨部分を手作業で除いているところを放映してました。

プリオンが飛散する可能性があるのは、電動ノドでの切断時と手作業で背骨部分を取り除く際と考えられます。

EUでは背骨部分を取り除いてから、背割りしているようです。

ご参考まで。
    • good
    • 0

昨日のNHK「クローズアップ現代」でも画像で少し紹介されていましたが、背骨(骨髄)を半分にするようにノコで切断していました。

その後、手作業で背骨部分を取り除いていました。
問題はノコでの切断時と手作業の際に筋肉部分へ異常プリオンが飛散する可能性があるということでしょう?

EUの方法に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「日経」

ご参考まで。

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt15/20010928diii070 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半分にした後は、手作業でやっているのですか?
牛って大きいし、とても重労働なのではと思ってしまいました。
教えて頂いた日経のURLも拝見しました。
同じ牛肉をつくるにしても、地域によって様々な違いがあるのでしょうね。
それにしても、脊髄を背骨から取り除く??
背骨と脊髄って、分離できるものなんですね。
ただ、どのように??という、新たな謎が(笑)。
理科の教科書でもひっくり返して、背骨の構造を見てみます。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/10/06 23:55

うなぎのさばき方に関西式と関東式がありますが、牛の場合も腹から肉を切り取るか、背中から背骨つきで枝肉をとるか(左右に分かれるので大きな枝肉が二個とれる)のちがいでしょう。

但し、背割り方式は大きな鋸で骨ごと切るので脊髄が飛び散ることになります。もともと欧米人は脊髄も大事に料理材料にするので、現在のような牛の病気が出る前から背割りにはしなかった筈です。

参考URL:http://nigiwai.net/meatmuseum/kikitori/kiki8.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

背割りって、お腹の辺りで真っ二つにするのかと想像していました。
芝浦と場のURLでは、背割りの他にも解体の道具などが紹介されていて
楽しく拝見しました。
うなぎにも関西と関東でさばき方に違いがあるのですね。
頭を固定して真横に3枚おろし(?)にするのしか見たことがなかったので、
びっくりしました。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/10/06 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人感センサーの仕組み構造を教えてください。

人感センサーの仕組み構造を教えてください。

Aベストアンサー

以下の2つの方式があります。
・焦電センサー
  人などが発する遠赤外線を検出する
   なので、全身黒尽くめにすると、反応しない場合がある。
  現在、主流の方式
・ドップラーセンサー
  電波を発射し、反射して帰ってくる電波は、
  反射した物体が動いている時は、周波数がずれるので、
  ズレによって、何か(主に人)が居ると検出する。
 大昔の自動ドアは、この方式が多かった。
 自動ドアに向かって歩いてくる(動いている)人を検出する。
  だから、一旦開いてもドアの前で、立ち止まって身動きしないとドアは閉まったままになる。
 同じ原理を使ったものが、警察のレーダー速度取締り装置。
 先の、周波数のズレは、動いているものの速度に比例するので速度がわかる。
 レーダー探知機は、コンビニなどの自動ドアにも反応してしまった。

Q肥育牛=雄牛?

お世話様です。畜産関係についてお尋ねいたします。
肥育牛については、私としては、食肉用に育てられた乳牛の雄牛と、前から思ってましたが、最近近くの酪農家に行ったら、ほとんどが、雌牛でした。
前から肥育牛=乳牛の雄牛と思っていたので、意外です。
本当は、どうなんでしょうか?ご教示下さい。

Aベストアンサー

ピンポイント回答になります。
乳牛(ホルスタイン種)の場合、双子の発生率が7.3%(3~15%)という報告があります。さて、牛の異性双子が分娩すると、雌の仔牛は、90%以上がフリーマーチン(freemartin)と呼ばれる染色体異常(キメラ)を伴う不妊症になります。したがって乳用としては利用できないので、肉用として飼養されることがあります。その場合、特定の肥育農家では、フリーマーチンの雌仔牛を専門に導入してその肥育に特化することがありますから、質問者のかたが見学されたところがそういうところであれば、ホルスタインの雌牛だけが肥育されているということもあると思います。
参考:乳牛の双子妊娠の診断と乾乳期間の検討 石井動物病院 石井一功
  :フリーマーチンの発生機序については、ウィキペディア(Wikipedia)にも解説がありますが、ま   だ完全には解明されていません。

Q耐震・免震・制震構造の仕組みを撮影したい

東京、又はその近辺で、耐震・免震・制震構造の仕組みを撮影したいのですが、どこか良いところはありますか。

Aベストアンサー

イベントならいかがでしょう?

メーカーさんのブースに行って撮影を許可してもらえれば大丈夫かと。

近いスケジュールなら「住まいの耐震博覧会2012」が東京ビッグサイトで2012年3月31日(土)・4月1日(日)東1~3ホールで開催されます。入場は無料。

ただ震災後で注目が集まっている時期ですから混雑はある程度覚悟がいるかも。撮影するにも手早く済ませないといけないかもしれませんね。実施されるかわかりませんが、メーカーによっては実演コーナーもあるようです。

参考URL:http://www.nicefair.com/index.html

Q牛など、まあこの場合牛を想定してみます。放牧された

牛など、まあこの場合牛を想定してみます。放牧された場合、なぜ、「草だけ」を食べてあのような立派な体になりバターやちちやチーズなどたくさんの食物を作り出すことができるのですか?

Aベストアンサー

放牧していても、しっぱなしではないので、毎日おいしい物を食べています。
牧場に放牧の場合、夜は小屋などに入れたり、屋根のあるところに集めますので、そこに塩、タンパク質、でんぷんを食べられるようにしたり、水場のそばにそれらを食べられる場所を作っておいて、与えますので、大きく、重くなります。

バターやチーズの元になる牛乳は、放牧や、ナマ草では品質の悪い物しか出来ませんので、いろんな穀物を与えます。
昔は、それらの餌に、動物成分を混ぜていました。
草食動物に動物成分を混ぜて食べさせていたのです。
そう考えると、今の牛は、草食動物とは言えないかも知れませんし、おいしい牛乳というのは、牛の乳では無いのかも知れません。
牛からDNAが変化したものかも知れません。

そう考えると、スーパーで売っている牛乳は、「加工乳」とか「牛乳」とか区分けされていますが、「牛乳」も自然の物ではないかも知れません。

QJR電車のエアサスペンションの構造と仕組み

JR電車のエアサスペンションの構造と仕組みを教えて下さい
JR新幹線や特急を除く電車のエアサスペンションはどの様な構造でどの様に動くのでしょうか
1.エアサスペンションはボディを水平に保つ様に動くのでしょうか
2.カーブでの横Gが発生した時の動作はどの様になるのでしょうか
3.横Gには効果は無いのでしょうか

Aベストアンサー

新幹線が主ですが通勤電車型も紹介しています。
高さ調整はありますが水平に保つのではないようです。
横Gについては分かりません。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aaa81350/kaisetu/truck/truck.htm

Q狂牛病の治療法は?

狂牛病には治療法はないのでしょうか?
今後、開発されるとすればどのようなものになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>専門の方々に早く見つけていただきたいと思っています。
kawakawa教授の回答のように現状では治療法はないと思います。
ただ、今後の可能性として、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「狂牛病:抗体」
ここで記載のある「D18」というような抗体(改良は必要!)がヒトでも投与が可能になれば、プリオン感染の予防や初期の治療にも道が開けるかもしれませんね・・・?
(まだまだ臨床試験に入るには時間が掛かるでしょう・・・?)

この「D18」が動物試験である程度効果・毒性等が確認出来れば、ヒト型の抗体作成は技術的には進歩しているので早いかもしれませんね・・・?
(もちろん、ヒト型抗体でも動物で効果・毒性を確認するのは当然ですが)

ご参考まで。

参考URL:http://www.naoru.com/kyougyuu.htm

Qプリンターの仕組みや構造を解説してるサイトを教えて

会社で使用してるプリンターがときどき紙詰まりなどを起こします。周りの人がいつも直そうとするんですけど、私から見ると、よくわからずにとりあえずいろいろいじってるような気がします。できれば仕組みを理解してきちんと直せるようになりたいので、プリンター(会社で使うような大きいやつにも通用するような)の仕組みや構造を解説しているサイトを教えてください。(探したのですがなかなかよいサイトが見つからなかったので質問しました。)

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、取説を良く見ることです。
ユーザーレベルで対応できることは全て書かれているはずで、そこに書かれていないことは、してはいけないことなのです。
また、機種によって原理は一緒でも構造が異なり、安直に構造を説明できないという事情もあります。

「会社で使用してるプリンター・・・」「よくわからずにとりあえずいろいろいじってるような・・・」ということで大きな複合機を想像しましたが、こういった機械の場合は保守契約に入っているケースもありますので、サービスマンが来たときにレクチャーしてもらうのもいいでしょう。


普通のインクジェットプリンタとか、デスクトップに乗る程度のレーザープリンタでは、質問のような悩みも少ないとは思います。

いずれにしても、取説を読み直すのは重要です。

QEUの共通農業政策による他国への影響

EUの共通農業政策が他国に与えた影響を勉強しています。

共通農業政策がどのようなものであるのかは理解できました。

農家の所得保障やEU内の農業生産力向上を目指してさまざまな政策が講じられ、結果として保護主義を生み出した、と。

でも、それらの政策が他国(とりわけ貿易で強い繋がりのある日本などの先進国)への影響はどのようなものであるかが、わかりません。

ネットで検索しても出てくるのは政策の内容を説明したものばかりで…。

保護主義政策になったということは、もちろん、他国との貿易に悪影響を及ぼしたのだろうな、とは予測できますが。

具体的にはまだ理解にいたりません。

Aベストアンサー

ネットで検索して出てくるのは無料のものばかりだと思いますが、学術データベースサイトで 共通農業政策 とか CAP とか Common Agricultural Policy とかをキーワードとして検索してみては。

さしあたり、和文だと国立情報学研究所の GeNii 、英文だと Elsevier の ScienceDirect でしょうか。

http://www.sciencedirect.com/
http://ge.nii.ac.jp/

ここらへんのコンテンツは、著作権管理や課金などにより、単純にネットで検索しただけではひっかかりません。もし大学生さんなのであれば、これらの学術データベースサイトを大学のネットワークに接続されたコンピュータから検索をしてみたり、これらの学術データベースサイトについて図書館のレファレンスサービス担当職員さんなどに説明を求めてみてください。

大学のネットワークで、といった理由などについては
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1435883
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1808254
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1504612
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1879899
などで他の方の質問に寄せたことがありますので、よかったらそちらも見てみてください。

ネットで検索して出てくるのは無料のものばかりだと思いますが、学術データベースサイトで 共通農業政策 とか CAP とか Common Agricultural Policy とかをキーワードとして検索してみては。

さしあたり、和文だと国立情報学研究所の GeNii 、英文だと Elsevier の ScienceDirect でしょうか。

http://www.sciencedirect.com/
http://ge.nii.ac.jp/

ここらへんのコンテンツは、著作権管理や課金などにより、単純にネットで検索しただけではひっかかりません。もし大学生さんなのであれば、これらの学術...続きを読む

Q映写機の構造と仕組みを教えて

簡単なようで簡単ではないような構造ですね。フイルムが止まっている瞬間だけシャッターを開き、フイルムが移動中に閉じる仕組みが良く理解できません。説明図面付きのサイトを教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これでわかりますかね。
カムの部分が分かりにくいですが。
ピンがフイルムの穴に対して楕円(長方形)に近い運動をしてフイルムを引き下げます。
ピンの描く面とフイルムは直角です。
昔映写機を扱っていた頃の淡い記憶ですが。

参考URL:http://www.narishi.com/~nari-hrt/syumi/teresine/kam-kaiten.html

Q牛の飼育期間

 トレーサビリティの影響でしょうか、知人の家畜商から、「牛を購入できない」とグチを言われました。牛を購入しても、すぐに売却転売はできないというのです。理由を聞いても、「JAから言われたので、理由はわからないけど、仕方ない」といっています。牛を購入した人は、何ヶ月か自分で飼育しないといけないのでしょうか?
 

Aベストアンサー

知人の家畜商の方というのは、家畜商のみを専業としている方でしょうか?
そもそも家畜商とは、家畜の売買を業として行う人のことであり、飼養義務はありません。
また、トレーサビリティにおいては、専ら家畜商を業としている(飼養を行わない)人については、管理者(いわゆる飼養者)としての届出等が不要であり、この点でも飼養義務を免れています。(ただし、一定期間以上係留する場合は届出が必要)

ただし、JAとして、トレーサビリティに係る個体情報等の資料取りまとめに時間がかかることから、『一連の資料が揃わない限り販売しないように』等の申し入れをしている可能性はあります。
知人の方がおっしゃられている『すぐに』という意味合いが、どの程度の期間を指しているのかはわかりませんので、確実ではありませんが…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報