親会社が子会社から財務諸表を集めて、親会社の連結担当者が連結していました。連結システムを導入すれば、子会社がデータを入力すれば、自動的に連結財務諸表が作成されますが、経理システム導入後の親会社の役割はどういうことでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>財務会計上ではなく、管理会計上行っているらしいですよ。



管理会計上の直轄ならば、本社財務部で制度連結すべき事柄です。

>管理上、勘定科目を統一したほうがわかりやすいけど、国柄特有の勘定科目があるので、なかなか難しいそうでね。

確かに管理上はそうなのでしょうね。
しかし、優先すべき事は、いかに子会社にスムーズ且つ適正に会計処理を行ってもらう事ですから、
繰り返しになりますが、各子会社の実情に合わせた勘定科目で個別決算は行ってもらうことが
最善だと思います。
まあ中国は資本金の考え方も日本とは大きく異なりますし、統一した時のハレーションの方が
大きいのではないかと思います。

>香港かシンガポ-ルに限定されるそうですね。これはどうしてでしょうか。これができれば、本社の経理部門はだいぶ負担が軽くなると思いますが、なにかデメリットはあるのでしょうか。

集約経理についてはよく分かりません。
ただ、集約すると財務部では何社かの連結合計しか見えませんので、個別会社の分析ができない
ので、負担は軽くなるが、連結会社の個別概要が掴みづらいというデメリットがあるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。参考になります。集約経理についてはこれからですかね。海外に連結子会社、関係会社がいっぱいある場合は集約経理の方がいいような気がしますがね。日本でもメジャーなところはやっているのじゃないかな。

お礼日時:2005/06/20 10:27

NO.2です。



>これはたとえば、
>1.未達取引
>2.海外に子会社がある場合、会計制度の違いでしょうか。

そうですね。うちの場合は「2」がほとんどですね。
あとは、「1」とか当期中での資本増減・移動や新規・廃止会社の発生時とかで、どちらかと
言えばイレギュラー処理です。

>1.事業部直轄の子会社がある場合、事業部の経理部が連結作業をするのでしょうか。

それは分社化している事業部ですか?違うのであれば通常では考えられないですね。
指示命令系統上の直轄であるならば、資本関係を整理すれば本社財務(経理)部がすべき作業です。
分社化しており、親会社からみれば孫会社にあたるのであれば、事業部で連結して親会社に渡すか、
親会社で別々に連結するかは、会社方針で決定すれば良いでしょう。

>2.海外に子会社がある場合、経理システム導入時に勘定科目を統一しておくのでしょうか。

システムへの報告は勘定科目を統一しなければなりませんが、各社の個別決算上の勘定科目まで
統一する必要は無いでしょう。各社の経理実務は各社の事情に合った勘定科目で処理すべきだか
らです。これは、国内・海外子会社ともに同じです。
例えば、海外子会社を例にすると、

【海外子会社で使用しているBS勘定科目】⇒⇒⇒【連結システム報告用BS勘定科目】

 Buildings  100                    Buildings(建物)   250
 Structures  150

上記のように、子会社経理上は、「建物」と「構築物」で勘定科目を分けているが、報告時には
「建物」で纏めて報告するよう依頼すると言った感じで統一すれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連結の達人の方ですね。大変参考になりますよ。

>1.事業部直轄の子会社がある場合
私の会社ではないんですが、財務会計上ではなく、管理会計上行っているらしいですよ。これは本社の財務部がコントロールするやり方と同じでしょうか。

>2.海外に子会社がある場合
管理上、勘定科目を統一したほうがわかりやすいけど、国柄特有の勘定科目があるので、なかなか難しいそうでね。特に中国です。

3.最近海外にReginal Centerを設けて、近隣国の法人
はそこへ必要な書類を送り、Reginal Centerが連結して、さらに本社へ送るそうですね。このReginal Centerもどこの国でもできるとは限らなく、アジアでは
香港かシンガポ-ルに限定されるそうですね。これはどうしてでしょうか。これができれば、本社の経理部門はだいぶ負担が軽くなると思いますが、なにかデメリットはあるのでしょうか。

お礼日時:2005/06/16 12:33

確かにシステムを導入すると劇的に消去作業等の「やっつけ作業」が軽減されるので、連結担当者


の役割自体が大きく変わるのだろうと思います。
一言で言うと「作業」から「経営寄与」への変革と言った感じでしょうか。

本来、連結決算とは、ざっくり下記のような流れで進みますが、

(1)「各社F/Sの正当性検証」

(2)「制度連結の為の作業」

(3)「分析資料作成(会計士・役員)」

(4)「開示用資料作成」

(5)有報作成

私が手作業で決算を行なっていた時は、こんな感じでした・・・。
(1)素通り・・・(ほとんど検証なしで報告を鵜呑み)
(2)精算表作成までとにかく必死
(3)求められた資料とは言い難かった。(スケジュールが逼迫しているので時間的余裕がない)
(4)問題なし。
(5)記載用資料の作成が手間。

これが、システム導入後はどうなったかと言うと・・・。
(2)8割方精算表作成まで自動作成。(消去の不突合や諸々の微調整仕訳のみ手修正)
(3)多角的な分析資料を自動作成。
(5)有報用の記載資料を自動作成。

こんな感じで作業量が激減します。
そこで、連結担当者として「今まで疎かになっていた」=「担当者(親会社)の役割」
(上記(1)と(3))として下記の2点を重点的に取組みました。
(1)各社の税金計算、税効果会計等の正当性を奥深く検証=FSの正当性検証
(2)役員等に充実した分析資料の提示

(1)を実施することに、子会社会計指導にもなりましたし、強いては適正な会計処理となり
精緻な連結決算に繋がっていると思います。
また、(2)の分析の深度化を図ることにより、グループ経営戦略にも寄与していると思います。

参考になるかどうかは分かりませんが、私の場合こんな感じでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

順序通りにご説明されているので、大変わかりやすいです。税効果が一番大変ですか。どうもありがとうございます。

>消去の不突合や諸々の微調整仕訳のみ手修正
これはたとえば、
1.未達取引
2.海外に子会社がある場合、会計制度の違いでしょうか。

質問ですが、
1.事業部直轄の子会社がある場合、事業部の経理部が連結作業をするのでしょうか。
2.海外に子会社がある場合、経理システム導入時に勘定科目を統一しておくのでしょうか。

お礼日時:2005/06/15 10:34

制度連結って、そんなに単純なものではありません。


財務諸表以外で作成する連結決算資料は
山のようにあります。

経理システムに限ると、
システムでできなくはないですが、
消去仕訳を作成すること
未実現利益の算出
(システムでできなくはない)
などもありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/15 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外Wifiレンタル

8日間フランスへ海外研修に行くのに 海外用Wi-Fiレンタルを予約する予定です。
イモトのWi-Fiにしようと思っていますがちょっと不安になったので
教えて頂きたいのです。

(1)5人までつなげれるとのことで 5人でシェアするんですが
データー使用量は無制限ではないとのことですが
使用できるデーター量はどれくらいでしょうか?

(2)5人でシェアするのは大丈夫でしょうか?
※使用目的はラインやツイッターに写真数枚程度アップする。
地図として使用、通訳アプリを買い物や食事の際使用する程度にしようとは思っています。

(3)ホテルやWifiスポットでまめに設定し直した方がいいでしょうか?
またその際に安全な費用のかからないWifiを選択する方法は?
※Wifiを自動で選択していて 結果高額な請求が来たという話もネットで見たため不安です。

その他注意点や他に良いレンタル会社があれば教えてください。
※みんな学生のため5人で割り勘にしたいのが条件です

Aベストアンサー

イモトのは借りたことはないけど、グローバルWifi 、テレコムスクエアは借りたこと有ります。借してくれるルータは、中国製の多分似たり寄ったりの機種。値段で選んで構わないです。

データ量は書かれてたいるような使い方なら大丈夫。動画を視聴したりビデオ通話をしなければ問題ありません。ギガ単位の何時間もデータ転送したこと有り、警告のメールが来たりしましたがまったく使えなくなることはありませんでした。五人で使っても写真を同時にアップロードするとかすれば多少遅くはなるかと思いますが問題なく使えます。

ルータは設定を変える必要ありません。レンタル時に渡されるルータの使用説明書にしたがってルータとWifi 接続するだけです。あとはルータが自動で適切な携帯電話回線と接続することでインターネットを使えるようになります。

利用料金が高額になると言う話は、携帯やスマホの携帯電話回線を使うデータ通信機能をあらかじめ無効にしておけば大丈夫です。

Q連結財務諸表を作成する必要がない会社が、連結財務諸表を営業報告書に記載してもよいのか。

こんにちは。
連結財務諸表を作成する必要がない会社が、連結財務諸表を作成して営業報告書に記載しても良いのでしょうか。
記載したいと思ったのは、子会社も含めたグループの力を明らかにしたいと思ったからです。
手間がかかるというのは、一応承知しているつもりです。
監査法人さんにはまだ相談していません。まずは自分の中で構想を練る上で知りたいと思ったのです。
よろしくお願いします。

以下の法令等は、一応読んでみました。
・商法特例法
・連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則
・「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」の取扱いに関する留意事項について(連結財務諸表規則ガイドライン)

Aベストアンサー

現実的にはだめだと思います。
取締役会資料等に使用することは構わないと思いますが、監査法人は監査手続きをもって、営業報告書及び付属明細書等の妥当性を確認することとなります。
その妥当性を検証するのは、必要性があるからです。

Qオーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。 ・

オーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。
・旅行先ではぐれた!などの緊急事態の際
・どうしてもネット今つかいたい!という時

上記の場合は、どのような手段がとられますか?
できるだけ金額は低い方法を教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)が国際電話を受けて友人のいる国に転送する→友人のいる国で国際ローミングで電話を受ける(この場合は日本からかかってくるので受けられます)

このとき質問者様は自分の国際電話と国内での転送までの通話料金、友人は国際転送代と現地ローミング代(外国は受話も通話料がかかります)を払います。

とても莫大な費用で、私はハワイでこれをやりましたが、二人分の合計で3000円を超えました。10分は話していないと思います。

ということで、日本の携帯同士で連絡を取り合うのは非現実的というか、お金がいくらあっても足りません。それならタクシーでホテルに戻ったほうが安いです。

現実的な方法はいくつかあります。
メールやLINEなどのネット環境があれば使えるアプリなどがあれば、wifiのあるところ行けば連絡がとれます。あらかじめどういうところにwifiが飛んでいるか、確認しておきましょう。日本よりも多くの場所でつかえるはずです。

特にホテルとレストランはかなり使えるはずですので、ホテルロビーなどは使いやすいでしょう。

また、ネットを使いたいならネットカフェもあります。

はぐれた待ち合わせだけに限って言えば、ホテルのフロントに伝言を預けることもできます。ホテルのフロントに名刺がありますので、それをもらっておきましょう。また、タクシーで帰るときもそれを見せれば連れていってもらえます。

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)...続きを読む

Q連結財務諸表を作成する際の連結基準について

大企業の作成する連結財務諸表に、連結する必要のある子法人等の基準について、要件や根拠規定などわかる方、教えていただけませんか。

証券取引法や連結財務諸表等規則などの法令を読んでいても、私の勉強不足なのですが、なかなか理解できません。

Aベストアンサー

連結の範囲についての直接的な規定は、「連結財務諸表に関する会計基準」(企業会計基準第22 号)13、14項で定められています。
13. 親会社は、原則としてすべての子会社を連結の範囲に含める。
14. 子会社のうち次に該当するものは、連結の範囲に含めない
  (1) 支配が一時的であると認められる企業
  (2) (1)以外の企業であって、連結することにより利害関係者の判断を著しく誤らせるおそれのある企業

そして子会社の範囲については、同基準の第6、7項に定められています。
6. 「親会社」とは、他の企業の財務及び営業又は事業の方針を決定する機関(株主総会その他これに準ずる機関をいう。以下「意思決定機関」という。)を支配している企業をいい、「子会社」とは、当該他の企業をいう。親会社及び子会社又は子会社が、他の企業の意思決定機関を支配している場合における当該他の企業も、その親会社の子会社とみなす。
7. 「他の企業の意思決定機関を支配している企業」とは、次の企業をいう。ただし、財務上又は営業上若しくは事業上の関係からみて他の企業の意思決定機関を支配していないことが明らかであると認められる企業は、この限りでない。-以下略-

連結財務諸表に関する会計基準の原文はこちらにあります。
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/docs/spe-tanki/spe-tanki_1.pdf

なお、「証券取引法」は現在廃止されて、代わりに平成18年に「金融商品取引法」が新たに施行されています。
また、現在の連結に関する会計規則は、以前からある「連結財務諸表規則」と平成20年に制定された「連結財務諸表に関する会計基準」です。両方とも生きていますが、両者で異なる部分は新しい方が優先して適用されます。

連結の範囲についての直接的な規定は、「連結財務諸表に関する会計基準」(企業会計基準第22 号)13、14項で定められています。
13. 親会社は、原則としてすべての子会社を連結の範囲に含める。
14. 子会社のうち次に該当するものは、連結の範囲に含めない
  (1) 支配が一時的であると認められる企業
  (2) (1)以外の企業であって、連結することにより利害関係者の判断を著しく誤らせるおそれのある企業

そして子会社の範囲については、同基準の第6、7項に定められています。
6. 「親会社」とは、他の企業の財...続きを読む

Q海外で使える携帯電話って日本でレンタルできるの?

海外で使える携帯電話について質問です。

現在ソフトバンクの携帯を持っていますが、海外で使えるタイプの物ではありません。

今度、海外に行くのですが、海外から日本の携帯電話に電話したいと思っています。そこで、

(1)海外でも使える携帯電話のレンタルなどをしている携帯会社ってあるのでしょうか?

(2)また、1週間ほどレンタルしたいのですが、その場合、レンタル料だけでだいたいいくらくらいするのでしょうか?

(3)通話料はやはりバカ高いのでしょうか?ちなみに北京に行きます。おおよその通話料金も教えていただけたらと思っています。

(4)それ以前に日本の携帯電話(一般の国内だけで使用可能な携帯です)に電話する事って可能なのでしょうか?

しつもんばかりですみません。よかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

(1)
はい、いろいろあります。
http://www.mobistar.jp/comparison.htm

(2)
大体の平均で1日500円程度です。これは業者により異なります。レンタル料が無料というところもありますが、一日の最低使用料が決められたりしています。

(3)
これも、業者により異なりますが日本にかけるとだいたい200円から250円くらいです。

(4)
はい、可能です。
日本の携帯(090-***)へかけるには、現地から+81-90-*** もしくは、00-81-90-*** と掛けます。

ソフトバンクの携帯でUSIMカードが付いている機種でしたら、ソフトバンクのショップで海外用携帯をレンタルすれば、海外へ行っても番号が変わらず、自分宛ての携帯にかかった電話を海外(北京)で受け取ることが出来ます。

たとえば、日本で海外の携帯レンタルをし、友人同士で海外に行って、現地でばらばらに行動しお互い携帯で連絡しあうとなると、結構電話代がかかります。なぜなら、同じ町であっても携帯へ電話するには、国際電話でつながなければならず、折り返し国を越えて相手の携帯へ転送されることになるからです。
そういった地元同士で通話のやり取りをするなら、現地の携帯のレンタルを利用した方がよろしいです。

参考URL:http://www.mobistar.jp/

(1)
はい、いろいろあります。
http://www.mobistar.jp/comparison.htm

(2)
大体の平均で1日500円程度です。これは業者により異なります。レンタル料が無料というところもありますが、一日の最低使用料が決められたりしています。

(3)
これも、業者により異なりますが日本にかけるとだいたい200円から250円くらいです。

(4)
はい、可能です。
日本の携帯(090-***)へかけるには、現地から+81-90-*** もしくは、00-81-90-*** と掛けます。

ソフトバンクの携帯でUSIMカードが付いている...続きを読む

Q連結財務諸表作成のための連結修正仕訳(社債取引)

以下の問題の解答の、私の指摘箇所が、なぜそうなるか、わかりません。

[問題]
以下の資料に基づいて、×11年度の連結財務諸表作成のために必要な連結修正仕訳を示しなさい。
なお、両社とも会計期間は3月31日を決算日とする1年間である。

資料
1.P社は×11年6月現在、S社の発行済議決権株式の80%を所有し、これを子会社として支配している。

2.P社は×10年7月1日に社債1,000,000千円を額面@100円につき@96円で発行した。
社債の償還期限は5年、年利率3%、利払日6月末である。

3.S社は×12年3月31日に上記社債のうち300,000千円を@100円につき@96.75円(裸相場)で取得した。

4.P社では社債発行差金を商法規定の最長期間にわたって月割償却している。

5.S社は社債を原価法によって評価している。


[解答]
(借)社債 300,000 (貸)投資有価証券 290,250
              社債発行差金 7,800
              社債償還益  1,950

------次の仕訳がわかりません-------

(借)未払費用 6,750 (貸)未収収益 6,750
   (未払社債利息)   (未収有価証券利息)
 

以下の問題の解答の、私の指摘箇所が、なぜそうなるか、わかりません。

[問題]
以下の資料に基づいて、×11年度の連結財務諸表作成のために必要な連結修正仕訳を示しなさい。
なお、両社とも会計期間は3月31日を決算日とする1年間である。

資料
1.P社は×11年6月現在、S社の発行済議決権株式の80%を所有し、これを子会社として支配している。

2.P社は×10年7月1日に社債1,000,000千円を額面@100円につき@96円で発行した。
社債の償還期限は5年、年利率3%、利払日6月末である。

3.S社は...続きを読む

Aベストアンサー

あら・・・、No.1で全く見当はずれなことを書いてしまいました。
すいません。

せっかく補足で個別上の仕訳をきれいに書いていただいたので、それを利用させていただきます。
【個別上の処理(1)】
(S社)(借)投資有価証券 290,250(貸)現金預金 290,250 ←OKです。

【個別上の処理(2)】
<端数利息>
(S社)(借)有R 6,750   (貸)現金預金 6,750 ←OKです。

<上記の端数利息に対応するP社仕訳>
(P社)(借)社R 6,750   (貸)現金預金 6,750 ←これはおかしいです。この仕訳は不要です。

【個別上の処理(3)】
<経過勘定>
(S社)(借)未収有R 6,750 (貸)有R 6,750 ←OKです。

(P社)(借)社債R 6,750  (貸)未払社債R 6,750 ←OKです。

なぜ個別仕訳(2)(P社)の仕訳を考えてしまったのでしょうか。
資料3でS社は社債を誰から購入したのか言及していませんが、発行時の引き受けではないこと、裸相場による取得であることから、第3者から購入したと考えるべきだと思います。
さらにこの仕訳はP社が「利息を支払う」という取引を示していますが、社債発行会社が利払日以外に社債利息を支払うのは任意(繰上)償還の時以外ないでしょう。
どこか、ちょっとしたことを勘違いされたのだと思います。


>このような、社債取引の問題を解くときというのは、解くごとにあるべき仕訳と個別処理というのを考えていかなければなりませんか?
社債取引の問題というより、ほとんどの連結の仕訳はだいたいそんな感じです。修正前(個別)+修正仕訳=修正後(連結)という式を常に頭に入れておく必要があるという意味では、簿記の訂正仕訳の問題と近いものがありますよね。

あら・・・、No.1で全く見当はずれなことを書いてしまいました。
すいません。

せっかく補足で個別上の仕訳をきれいに書いていただいたので、それを利用させていただきます。
【個別上の処理(1)】
(S社)(借)投資有価証券 290,250(貸)現金預金 290,250 ←OKです。

【個別上の処理(2)】
<端数利息>
(S社)(借)有R 6,750   (貸)現金預金 6,750 ←OKです。

<上記の端数利息に対応するP社仕訳>
(P社)(借)社R 6,750   (貸)現金預金 6,750 ←これはおかしいです。この仕訳...続きを読む

Q一時帰国、ポケットWifiレンタルor携帯?

一時帰国に伴い、Wifiレンタルをするか携帯レンタルするかで大変悩んでおります。
というのも実家のネット接続環境が悪く、何がベストな方法かが全くわかりません。

一時帰国が2週間後に迫っております。PC音痴な私なので色々と調べてはいるのですが、どうにもチンプンカンプンで...時間もないので焦っております。
もしどなたかアドバイスいただければ本当に助かります。よろしくお願いします。

現在はアメリカでアンドロイドのスマートフォンを使っておりますが、この携帯を日本へ持っていって海外ローミングなどは値段が張るので考えておりません。
日本でスマートフォンをレンタルすると2年契約しなければならないとか...(ソフトバンク)
ただの里帰りなので滞在期間は6週間のみです。

実家はへんぴな所ではないものの、周りにたまたま3階建ての家と山(のような)ものに囲まれていて3年前にNTTにADSLなどにはできませんと言われたらしいので
某ケーブル会社のインターネットサービスを利用しているようですが、ワイヤレスではなく2階の寝室にのみネットを(固定)接続できるらしいので、ノートブックでLANケーブルで使用しているとのことです。

自分がやりたいことは次のことなのですが果たして可能なのかどうか?

<Q1>アメリカで購入したタブレット(どこともまだ契約していないので基本自宅でのワイヤレス接続、またはフリーWifiのあるところのみで接続)を
持参してこちらでポケットwifiレンタルをしてこのタブレットを持ち歩き、連絡はメールにてやりとり。

(*現在日本の両親とはこちらからgmailで両親のドコモの携帯のテキストへほぼタイムリーに送れて
やりとりができている)

電話を受けることはできないが、電話をかけるためにSkypeのプリペイドを購入しておきそれで緊急連絡のみとしてかける。相手もスカイプできる環境であればフリー。

ちなみにこんなサイトを見ていたのですが、このポケットwifiがカバーしているエリアであればスカイプとかも常時できるという認識であってますでしょうか?
UQ WiMAXというものです。

http://www.wifi-rental.com/?utm_expid=52781251-1&utm_referrer=http%3A%2F%2Fwww.wifi-rental.com%2Fgl04p.html

一日のレンタル料がおよそ1000円くらいですね。

Q1-1その場合、アメリカのタブレットは普通にこちらでつながるか?こちらの会社でまずどこでもモバイルできるように契約してくるべき?

Q1-2このポケットWifiがあれば実家ででもワイヤレス感覚でタブレットにネット接続できるか?
また両親のラップトップも家中どこででもネット接続できるようになるか(マックブック)?

Q1-3このポケットWifiがあれば実家が某ケーブル会社を解約してもネットには接続できる?



<Q2 >やはり出歩くのにタブレットはかさ張るので持ち歩きたくはないのでスマートフォンレンタルの方が良いか?

携帯レンタルでヒットしたこの"プルル"という会社、レンタル料:17,850円+ 延長1週間ごと8400円 プラスパケット 7,350円+通話料 これは妥当なのか?

http://www.pupuru.com/service/campaign/smart_dr.html

ただこれだと外では良いのですが実家に戻ったらサクサクとネット環境があるようには思えないのですが..


ちなみにポケットwifiのカバーしているエリア内に実家が入っていることを確認しました。

他にもこんな安くてつながり安い会社があるよ、という情報あればお待ちしております。
よろしくお願い致します。

一時帰国に伴い、Wifiレンタルをするか携帯レンタルするかで大変悩んでおります。
というのも実家のネット接続環境が悪く、何がベストな方法かが全くわかりません。

一時帰国が2週間後に迫っております。PC音痴な私なので色々と調べてはいるのですが、どうにもチンプンカンプンで...時間もないので焦っております。
もしどなたかアドバイスいただければ本当に助かります。よろしくお願いします。

現在はアメリカでアンドロイドのスマートフォンを使っておりますが、この携帯を日本へ持っていって海外ローミン...続きを読む

Aベストアンサー

携帯電話は、プリペイド携帯というのがあります、auとソフトバンク
http://www.au.kddi.com/seihin/prepaid/
http://mb.softbank.jp/mb/premobile/

電話機とセットで販売もされています。
友人知人などから使っていない旧機種を借りて、それを登録して使用ならカード代だけで済みます。

3000円程度で基本が一月、通話が多ければその分を買い足せます。

ソフトバンクならスマホ機種もあります。

自宅には、有線のLANがあるのならポケットルーターを接続する事で無線になります
http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-mf54g2/
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a
2000円ぐらいで各社から出ています。

有線LANのルーターを無線LANのルーターに変えちゃうのも有りです(有線接続もできます)
これも3000円ぐらいからあります。
http://buffalo.jp/products/catalog/network/wireless_home.html

子機セットを買えば実家のノートPCも無線化する事が可能です、6000円ぐらいから

携帯電話は、プリペイド携帯というのがあります、auとソフトバンク
http://www.au.kddi.com/seihin/prepaid/
http://mb.softbank.jp/mb/premobile/

電話機とセットで販売もされています。
友人知人などから使っていない旧機種を借りて、それを登録して使用ならカード代だけで済みます。

3000円程度で基本が一月、通話が多ければその分を買い足せます。

ソフトバンクならスマホ機種もあります。

自宅には、有線のLANがあるのならポケットルーターを接続する事で無線になります
http://www.planex.co.jp/produ...続きを読む

Q連結財務諸表原則 連結の範囲

弊社は一部上場をしていますが、今後子会社株式を売却する予定です。
そこで質問ですが、以下のような状態で連結から外す事が出来るでしょうか?

株式会社 役員会設置 監査役設置 発行済み株式2000株 債務超過
今後2000株すべての株式を売却しますので、議決権はありません。
但し、負債の80%以上が弊社からの借入、未払及び買掛金です。
また、取締役の過半数及び監査役が弊社からの出向です。

連結財務諸表原則の一般基準で「高い比率の議決権を有しており、かつ一定の事実が認められる場合」とあります。
高い比率の議決権はありませんが、一定の事実には該当すると思います(注解5)。
監査法人はトーマツです。確実に連結からはずしたいのですがいかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

一般基準によれば、次のどちらかの場合に該当するときは、AはBの親会社です。(→BはAの子会社)
(1)AがBの議決権の過半数を実質的に所有している場合。
(2)AのBに対する議決権の所有割合が50%以下であっても、高い比率の議決権を有しており、かつ、当該会社の意思決定機関を支配している一定の事実が認められる場合。
AがBの親会社である場合は、原則としてBを連結の範囲に含めなければなりません。

ですから実務では、監査法人がBをAの連結対象から外して良いと認めれば良い訳です。

質問文に「高い比率の議決権はありません・・」とありますから、子会社の要件を満たさないことになるので、監査法人に対して大威張りで「従来は子会社でしたが、高い比率の議決権がなくなったので子会社でなくなりました。ですので、連結の対象から外します。」と通告すれば良いのではありませんか。

Q海外(チェコ、オーストリア)での携帯のネット環境(wifi)について

皆さんこんにちは!
6月頃にチェコ(プラハ)とオーストリア(ウィーン)に旅行に行きますがwifi環境について
調べております。携帯はsimフリー仕様です。

ホテルについては部屋やロビーで使用できる事は確認できましたが街中については実際はどうなのか
経験者にお聞きをしたいです。
費用は出来るだけ抑えたいのでwifiルーターのレンタルは余り考えておりません。

wifi以外の選択肢としてプリペイドSIMがある様ですが(アメリカに旅行に行った知人はAT&TのプリペイドSIMを使った様ですがヨーロッパでは対応をしていない様です)選択肢としては有りでしょうか?

経験者の方のご意見を頂ければ幸いです!

Aベストアンサー

ウィーン空港にはSIMを売っているお店がありました。小さい空港なので探せばわかります。店先にLOCAL SIM AVAILABLEと出ていました。
 街にはA1やOrangeといったオーストリアの大手通信会社のお店がありました。ここでもSIMを購入できます。
 プラハだとO2やT-mobile、vodafoneといった通信会社のお店がありSIMを購入できます。空港(日本からの直行便は無いのでシェンゲン圏からの便が利用する第2ターミナル)にはvodafoneの大きな看板を出したお店がありました。

 ということでウィーン、プラハでプリペイドSIMの入手は簡単です。

 あとは街中での観光でどれくらい通信環境を必要とするかだと思います。
 個人的には日本からの緊急電話を想定しているだけなので現地ではSIMを購入することは少なく国際ローミング環境で済ませることが殆どです。
 地図に関しては出掛ける前や滞在先のホテルの無料WiFi環境で事前にダウンロードして使っているので特に必要性は感じていません。写真を撮ったその場でSNSにアップといったことは旅行中はしないので。

 話を元に戻してWiFiスポットでしたね。
 オーストリアのFree WiFi環境については以下のサイトで確認できます。
 また、ウィーンでは確認するまでも無く街を歩くとFree WiFiとかGratis WLAN(Gratisは英語のFreeです)といった表示の有るお店が目につきます。

https://www.freewave.at/hotspots/

 チェコのFree WiFi環境については以下のサイトで確認できます。
 ウィーンほどではないですが街中でFree WiFiの表示の有るお店は多いです。

http://www.free-wifi.cz/index.php

ウィーン空港にはSIMを売っているお店がありました。小さい空港なので探せばわかります。店先にLOCAL SIM AVAILABLEと出ていました。
 街にはA1やOrangeといったオーストリアの大手通信会社のお店がありました。ここでもSIMを購入できます。
 プラハだとO2やT-mobile、vodafoneといった通信会社のお店がありSIMを購入できます。空港(日本からの直行便は無いのでシェンゲン圏からの便が利用する第2ターミナル)にはvodafoneの大きな看板を出したお店がありました。

 ということでウィーン、プラハでプリペイ...続きを読む

Q親会社が持つ、連結子会社の株式は、BSのどこに現れるのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。
親会社が持つ、連結子会社の株式は、BSのどこに現れるのでしょうか?
連結BS、個別BSのそれぞれについて教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

個別BS:固定資産のうち、「投資その他の資産」に分類される「子会社株式」(50%超の株式を保有する場合)や「関連会社株式」(20%超~50%の株式を保有する場合)が相当します。併せて「関係会社株式」と表現する事もあります。非連結子会社の株式もそこに含まれます。

連結BS:結論から言うと、表記されることはありません。連結BSは親会社・子会社のBSの合算ですが、相互の債権・債務関係や投資・被投資関係は相殺消去されます。親会社の持つ子会社株式は子会社に対する投資であり、子会社BS上で親会社からの投資は資本金等の全部又は一部として計上されています。これらは連結BSを作成する上で相殺消去されてしまいますので連結BS上からは消えてしまうのです。


人気Q&Aランキング