誰か教えてください
昭和天皇について調べています。天皇の行ったこと。例えば、良いこと、悪いこと、など調べています。 特に、太平洋戦争時の彼の生き様が、知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

天皇の存在を日本の一般庶民が認識したのは、明治維新後薩長政府が自分たちの正当性を保つ為に、明治天皇を表看板として、日本国を支配したときからだと思います。

それまで、平安時代以降天皇の政治力が表に現れたことはないようですね。
ところで先代天皇は第二次世界大戦を含む一連の戦争に対する責任を背負っているのにかかわらず、全く自らの意思を持たず退任どころか天皇制を廃止しなっかたのです。これは、いくらGHQ=マッカーサー将軍の操り人形として、日本の支配の道具となったのです。一般生活に天皇が何の役割を持つのでしょうか、彼らの生活費は我々国民の税金で賄われているんでしょう? 
要するに何の明確な意思を表明せず国家を大変な危機に陥れた現況は昭和天皇でしょう。いくら、軍部が力を持っていたたとしても、天皇が直接命令を出せば、従わざるを得なかった筈です。
    • good
    • 0

.       *** 天皇の戦争責任は未だ終わっていない ***



天皇の家系には今迄に一般からの参入があり、これは皇室がその時の権力者に積極的に迎合して、
天皇制という利権を維持しようとするからであり、一般からの人選もまた権力者達に都合のよいものである。
それでは国民は一体 “ 何を崇め奉っているのだろうか “ 。

天皇制の成立の起源は、西欧の王族のように隣国からの侵略に対して “ その戦いの先頭に立つ “ といった、
民衆からの要請や契約としての民衆への貢献などといった、歴史上の事実が全く存在しない。
天皇制は “ 現人神 “ と称することで平民から租税や年貢を騙し取るという、極めて悪質な意図による制度であり、
北朝鮮の金正日独裁体制に酷似した “ 特権階級と強欲の象徴 “ であって、すぐに廃止すべき忌まわしい制度である。

日本の歴史において天皇や皇族達が、国の存亡の危機に際して自らの命をかえりみずそれに対峙した、といった事実が
今迄にあっただろうか。 何をしたかといえば、日米の戦争開戦時には神である天皇の命令として
一般民衆を強制的に参戦させながら、
終戦時には国民が焼夷弾で焼け死んでいるのに、天皇と皇族どもは日本で一番安全な所へ逃げ隠れていた。
アメリカの占領軍司令官に対しては自身の命乞いと皇室の存続を交換条件として、占領軍の忠実な下僕になることを取引した。
    • good
    • 0

天皇について調べるのは難しいと思います。


終戦後、人間宣言を行って身近な存在になったと言っても
遠い存在でした。
とにかく一挙一動が注目される方でしたので、
色々誇張されたり、時には利用されたりしてきました。

先日も、昭和天皇が靖国神社にA級戦犯合祀に反対していた証拠のメモっていうのが出てきましたが、、、
一部のマスコミは信憑性が高いって言ってましたが、まったく信用できないものでした。
ということで、戦前も戦後も時に利用されてきた部分もあるため、
昭和天皇についての本を読むだけでは事実を知ることはできないと思います。
天皇制とはなにか、
ルーツはなにか?
明治天皇、大正天皇についても調べ関連性を見つけることで理解につながると思います。
    • good
    • 0

 本の話で言えば、私がよく使う丸善のインターネット


ショップでは、「昭和天皇」で32件ヒットしました。
が、品切れ本が多いので、お住まいの公立図書館の
検索システムで、「昭和天皇」と入れて、検索して
みてはいかがでしょうか。

 ちなみに、全国の大学図書館の蔵書を網羅した
「NACSIS Webcat」には、189件のデータが入って
いました。大学図書館を使えるのであれば、こちらを
見るのも参考になるはずです。

 このデータベースを使うと、全国にどのような本があるのかが一目瞭然ですので、アクセスをお勧めします。

参考URL:http://webcat.nacsis.ac.jp
    • good
    • 0

私は岩波の本で、「昭和天皇の終戦史」というのを


読みましたが....。新書だと思います。

一生をまとめて解説してくれる人は、
相当な時間を要するような....。
ごめんなさい~、ぜんぜん役に立ってないねぇ。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/43/9/4302570.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇陛下の呼び方ですが、現在の天皇陛下を「平成天皇」と呼ぶことは間違っ

天皇陛下の呼び方ですが、現在の天皇陛下を「平成天皇」と呼ぶことは間違っているのですか?正しい呼び方は何でしょうか?

Aベストアンサー

間違いです

天皇陛下

または

今上天皇 

昭和天皇などの「昭和」の部分は
諡号 といい、没後、その遺徳をしのんで、決めます。
「明治」「大正」「昭和」の三代にあたり、年号を諡号とすることが慣例となりましたが
けして、そうしなければならないというわけではありませんので、
「平成」の代の天皇陛下が、逝去後 平成天皇になるか定かでないので・・・
「平成(みこみ)天皇」では、ちょっと\(^^;)

Q太平洋戦争

夏休みの宿題で、
平和についてのスピーチ原稿があるのですが、
その資料として

太平洋戦争ごと太平洋戦争前の広島の上空写真

を探しています。
あれば教えてください!お願いいたします。
写真を直接貼り付けやURLなど方法はどれでも^^

Aベストアンサー

見にくいですが
http://www3.famille.ne.jp/~kodayo/genbaku/19450725-hirosima.htm
本来有料で売ってるものなのできれいにただで見るのは難しいかもしれません。

Q太平洋戦争で日本に空母っているの?

何ていうかミッドウェーで日本は空母を失いましたけど
太平洋に限っていえば、もう数百・数千という島がある訳ですから
そもそもそんな物最初から作らずに

島を攻略してそこに要塞化してを飛行場にすれば
空母なしでも全然いけそうな気がするのですが駄目だったんでしょうか?

日本寄りの海域の方がこうした島にも恵まれている訳ですし

Aベストアンサー

そもそも「空母とは何か?」ということなんですよね。

旧日本軍は、太平洋戦争の開始時の真珠湾攻撃において、航空兵力と潜水艦だけを利用しました。艦船による砲撃は一切行っていないわけです。

それであれだけの損害です。つまり空母を利用した攻撃力は有効である、ということです。

これなら「戦略上必要な島を要塞化し、航空基地を作る」のと航空母艦を可能な限りたくさん作る、ということを足し引きで考えられますし、運用や補給もどちらが効率がよいか、で考えることができます。

また、島を要塞化し兵力を輸送するということはそれだけで大きな人員投入を意味します。それだけのコストが掛けられたのか、それも考えなければなりませんし、そもそも輸送中の危険(輸送船が敵艦船や潜水艦に撃沈される)も考えれば、島嶼にそれぞれ飛行場を設置するのはコスト高、だったのではないでしょうか。

一旦設営した島の飛行場は敵方に落ちるとすぐに再利用されてしまうのも問題でしょう。サイパンのテニアン島は最初は日本軍の飛行場でしたが、米軍陥落後はすぐにブルドーザーで整地し、鉄板をひいてエプロンを作り、B-29が日本本土を空襲する拠点となってしまいました。

そういうリスクまで考えないといけないのが戦争であるといえます。
だからこそ、空母のほうが有用だったのでしょう。

そもそも「空母とは何か?」ということなんですよね。

旧日本軍は、太平洋戦争の開始時の真珠湾攻撃において、航空兵力と潜水艦だけを利用しました。艦船による砲撃は一切行っていないわけです。

それであれだけの損害です。つまり空母を利用した攻撃力は有効である、ということです。

これなら「戦略上必要な島を要塞化し、航空基地を作る」のと航空母艦を可能な限りたくさん作る、ということを足し引きで考えられますし、運用や補給もどちらが効率がよいか、で考えることができます。

また、島を要塞化し兵...続きを読む

Q結局 ざっくりいって、、 朝鮮半島の奪い合い←日清戦争 満州の奪い合い←日露戦争 日露戦争勝利→朝鮮

結局
ざっくりいって、、
朝鮮半島の奪い合い←日清戦争
満州の奪い合い←日露戦争
日露戦争勝利→朝鮮半島いただき、、

という図式でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

朝鮮半島の奪い合い←日清戦争
 ↑
そうです。
しかし、どうして朝鮮半島を奪い合うことに
なったのか。
それは朝鮮半島は日本の安全保障の要だ
からです。
朝鮮半島に敵国の軍隊がいたら、日本の
安全は脅かされるからです。

キューバにミサイル基地が出来る、ということで
米国は第三次大戦覚悟で、海上封鎖に出ました。
隣国とは、安全保障にとってそれだけ重要なのです。



満州の奪い合い←日露戦争
   ↑
満州がロシアに取られたら、次は朝鮮です。
ひとたまりもありません。
そして朝鮮がロシアに取られたら、日清戦争と
同じになります。



日露戦争勝利→朝鮮半島いただき、、
   ↑
いただいていません。
満州から追い払い、朝鮮半島を守りました。
それもこれも、安全保障の為です。

元寇は、朝鮮半島経由で日本を侵略しています。
繰り返しますが、半島は日本防衛の要なのです。


結局ざっくりいって、、
  ↑
ロシア脅威から日本を防衛するためです。
事は、明治維新から続いているのです。
上海で、中国人が列強の奴隷になっているのを
目にした、高杉晋作らは、なんとしても列強の
植民地にはさせない、ということで明治維新を
おこし、日清日露となったわけです。

朝鮮半島の奪い合い←日清戦争
 ↑
そうです。
しかし、どうして朝鮮半島を奪い合うことに
なったのか。
それは朝鮮半島は日本の安全保障の要だ
からです。
朝鮮半島に敵国の軍隊がいたら、日本の
安全は脅かされるからです。

キューバにミサイル基地が出来る、ということで
米国は第三次大戦覚悟で、海上封鎖に出ました。
隣国とは、安全保障にとってそれだけ重要なのです。



満州の奪い合い←日露戦争
   ↑
満州がロシアに取られたら、次は朝鮮です。
ひとたまりもありません。
そして朝鮮がロシアに取られ...続きを読む

Q【宗教】宗教では生きることに意味はあると教えていますか?イスラム教、キリスト教、仏教は生きること

【宗教】宗教では生きることに意味はあると教えていますか?

イスラム教、キリスト教、仏教は生きることに意味はないと教えていますか?

生きることに意味があると教えているのなら、死ぬことにも意味があると教えていますか?

Aベストアンサー

書いてあろうが、なかろうが、せっかく生まれたこの命!きちんと全うしましょうよ!そして天命寿命でお疲れ様です。毎日必死で生きる人になれ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報