最近未経験ですが、
とある医療機関の総務・事務課に勤めはじめました。
私がまだ未熟という事もあるのですが、
そこの職場は暇なときもあって、
数時間やることがないということもあります。
上司や先輩からの勧めもあって、
せっかくだから資格を取ってみたいと思います。
そこで相談なのですが、
事務職に役に立つ資格を教えてください。
試験は多少難しくてもいいですから、
できれば通信教育や独学で勉強できるもので、
お金のあまりかからないものがよいです。
私的には簿記、社労士などを考えているのですが・・・
アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もと採用担当者です。


(1)パソコン操作(マイクロソフトの)(2)秘書検定2級以上(3)日商簿記2級
(4)医療事務
 社労士は取った割りには活用できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パソコンの関連の資格もとろうと思っていました。
でも、結構あるんですよね。
やっぱり、マイクロソフトですか・・・
パソコン暦は10年以上ですし、
前の職場でも今の職場でもエクセルを基本とした仕事をしていますので、せっかくですから資格をとりたいと思います。

簿記は2級から役に立つと聞いたので、
簿記検定もうけるつもりです。

まずはパソコン検定と簿記を勉強したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/03 18:27

まず、「簿記」でしょう。

事務職であれば業種を問わず通用する知識ですから。
これまで未経験であれば、まず3級からいかがでしょう。
3級が取れたら次のステップとして、「簿記2級」か「医療事務」か、yakutaさんの興味のあるほうを学習されたら良いと思います。

「健康保険制度」や「労災保険制度」についての知識は、お仕事上必須でしょうから、社労士の資格としてではなく、ご自分で勉強されたほうが良いと思います。
ただ、社労士(小生、開業の社労士です)の試験分野は、労働基準法や雇用保険や年金など広範囲にわたるので、現段階では仕事に直接役立つ勉強をされることのほうが先だと良いと思います。
もちろん、経験を積まれたうえで社労士の資格取得を目指すというのは、大歓迎です。

それよりも、「カウンセリング」を勉強してみませんか。
患者さんとのコミュニケーションなど、そんな勉強をされ役立たせることのできる環境にあると思いますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現役の社労士の方からのアドバイスとは!
とても説得力があります。
まずは現場で基本的なことを覚えながら、
簿記の勉強をしていきたいと思います。
簿記は2級以上からでないと、
役に立たないと聞いた。
しかし簿記がどういうものかを知るために、
3級からでも勉強したいと思います。

カウンセリングですか。
実は福祉や医療にも興味があって、
今の事務の仕事に就いたんです。
仕事が見つからなかったら、
そのような方面の資格をとるために、
福祉系の大学や専門学校で学びなおしてみようかなとも考えていました。
そちらのことも考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/03 18:20

医療機関の総務なら医療事務関連のものはすぐに必要でしょう。

また仕事柄、患者さんにも接することも多くなるでしょう。 耳の不自由な方は独りで来る場合が多く、ものを訊ねられた場合、筆談というわけにはいきませんよね。と、いうことで手話も並行して勉強してはいかがでしょうか。さらにこれからは国際化時代なので日常英会話も勉強してください。 社労士は今すぐ必要ということもなさそうなので、やはりキャリヤを積んでからのほうがよいでしょう。 事務所で事務関連や簿記の勉強をしてアフター5には手話や英会話のサークルに参加して教えてもらうのがベストだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の方もおっしゃっていますが、
コミュニケーション能力は必要みたいですね。
その一環として手話や英会話ですか!
思いもよらない意見です。
しかしながら英会話は仕事に関わらず勉強しようと思っていました。
大学時代に真面目に授業に参加しておくべきだったと反省しています。
事務関連の能力はやはり現場の仕事で覚えていくべきという事ですね。
上司からも説明されるより、数をこなして学べといわれたところです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/03 18:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険の資格取得について

資格取得届の提出が所定の期限を相当期間経過して行われた場合、資格取得日が被保険者資格取得の確認が行われた日の2年前の日より前であるとき(遡及適用の特例に該当しない場合)は、被保険者期間を計算する場合、資格取得の確認が行われた日の2年前の日が、その者の被保険者の資格取得日として取り扱われる。

↑上記の解釈として・・・

2年であれば、遡れり資格取得ができる。しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?

他に、問題ありますでしょうか?

Aベストアンサー

社労士の勉強ですか?

> 2年であれば、遡れり資格取得ができる。
本来の資格取得日までさかのぼって記録が修正可能ですね。

> しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?
解釈が間違っています。
本来の資格取得日までさかのぼってはくれませんが、2年前の日を資格取得日として取り扱います。
よって、実際には5年前に雇用保険の被保険者となる要件を備えていた者が、離職に際して本条文に基づき2年前が資格取得日と認定され場合、失業等給付の日数を決めるための期間は2年となりますね。


なお、「雇用保険法の一部改正」により、現在は2年を越えて資格取得日を認定することもできます[条件に合致していることが必要]。
 http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51784979.html
 http://www.hoshina-sr.jp/article/13822902.html

Q営業事務職、総務事務職、経理事務職、一般事務職が出来る範囲のコストカット策は何ですか?

営業事務職、総務事務職、経理事務職、一般事務職が出来る範囲のコストカット策は何ですか?
リストラなどの首切りは除きます。

Aベストアンサー

順不同で並べます。

・伝票入力や整理などで人手を使っているなら、弥生やPCAや財務会計などを使って極力ペーパーレスにすることで時間と手間を減らす
・備品購入や文具消耗品購入が各部署でバラバラなのを経理や総務に一括し、かつ総予算も減らす
・各部署の交際費・交通費・出張費・立替精算などの内容を精査して無駄を指摘し徹底的にカットする。また予算枠も減らす。
・各部署や総務で漫然と購読している雑誌業界紙・ウェブのサービスなどをやめる
・使われていない福利厚生を見直す(契約旅館・スポーツジムなど)
・事務用品や什器などのグレードを落とす、新品をやめて中古やヤフオクを使ってのコストカット(中古備品をオークションで買っている会社は最近多い)
・利用頻度の低い複合コピー機のリースをやめる、台数を集約する。
・一人当たりのワークテーブルの大きさ(面積)を小さいものに切り替えて一人当たりのオフィス面積効率をアップする
・オフィスの電話をIP電話サービスに切り替える(かなり安くなる。ただしファックスは通信品質が落ちるので既存回線のほうがいい)
・オフィスの冷暖房時間を制限する(9時~19時とか)

順不同で並べます。

・伝票入力や整理などで人手を使っているなら、弥生やPCAや財務会計などを使って極力ペーパーレスにすることで時間と手間を減らす
・備品購入や文具消耗品購入が各部署でバラバラなのを経理や総務に一括し、かつ総予算も減らす
・各部署の交際費・交通費・出張費・立替精算などの内容を精査して無駄を指摘し徹底的にカットする。また予算枠も減らす。
・各部署や総務で漫然と購読している雑誌業界紙・ウェブのサービスなどをやめる
・使われていない福利厚生を見直す(契約旅館・スポー...続きを読む

Q資格取得について

現在、国の省庁の地方出先機関に勤めているものですが、資格取得を考えています。既取得は簿記3級と宅建です。
資格取得後すぐに転職等とは考えてはいませんが、収入や勉強内容からみてお奨めの資格はありますか?
また、資格取得にかかる高収入度ランキングはどんなものでしょうか?

Aベストアンサー

資格は取ればいいと言うものではなく、実務ではそれをいかに活用できるかということが大切です。

今までの自分の職務経験、スキルを活用できるものを取得すればいいのではないでしょうか??

高収入度でいけば、医師免許がいいと思います。大学に6年通う必要はありますが、卒業時(資格取得時)では職務経験からくるスキルは全員ほぼ横一線ですので、お勧めです。仮にスキルが劣っていても、高度な医療は全く行わず、風邪だけを診る専門医となれば、食べるにこまることはありません。

また、司法試験もお勧めです。職務スキルは資格取得時に大きな差はありますが、高度な案件は取り扱わない、少額自己破産専門の事務所を開設すれば、食べるに困らないと思います。

Q経理事務と総務(人事)事務

経理事務と総務(人事)事務

何度も恐縮ですが、また質問です。

私は過去に短期間ではありますが、知人の会社の手伝いという形で人事総務に携わった事があります。

中でも難しかったのは社会保険。未だに理解不能です。

嫌だと思ったのは、面接に来て頂いた方に不採用通知を送る時、簡易書留で送っていたのですが、採用通知ならまだしも、不採用通知をわざわざ書留なんかで送るでしょうか?
私も会社を断られる時に、配達記録で不採用通知を受け取った事があり、とても嫌な想いをした事があったので良心が痛みました。

社会保険に関しても、短期間であった為特段難しい事は要求されませんでしたが、やりかたも度々変わるしややこしかったです。

お聞きしたいのは、社会保険や人事関連の仕事に拒絶反応を示してしまう、私のような人は経理も出来ないのでしょうか?

「経理が出来れば、総務や人事も出来るようになる」と言われた事があったので、参考にまでにお聞かせ願えたら幸いです。

Aベストアンサー

私自身、税理士事務所の元補助者ですが、社会保険手続きは嫌いですね。手続きがころころ変わりますしね。もちろん、現在、会社役員として事務全般の責任者ですから、調べながらでもこなしますけど、仕事の好き嫌いはあります。業務の中心がどこにあるかでも、勤務時の気持ちも変わるものですからね。

採否の連絡を郵便で行う場合などには、配達記録や書留が無難だと思いますよ。今のご時勢では個人情報の保護が重要視されますからね。私の会社では、本人への電話連絡のみですね。新卒者のみ、内定の証明文書を出す場合があるだけですね。

小さい会社では、事務全般を事務や経理と呼ぶことがあります。事務には営業事務・総務事務・経理事務・人事事務・法務事務・庶務・秘書事務など分けようとすれば、細かく分かれます。小さい会社ほど兼務することになります。ですので、大企業で無い限り、経理事務として採用されれば、他の事務もそれなりに覚えていかなければ、仕事に支障が出る場合もあるでしょう。

ただ、そこそこの規模であれば、経理事務は税務申告に影響するため顧問税理士がいる場合がほとんどでしょう。ですので、教えてもらうことが可能でしょう。場合によっては、社会保険・労働保険関係は、社会保険労務士が顧問などの立場でいるでしょう。教えてもらったり、ほとんどの手続きをしてくれてしまうかもしれません。

社会保険などは役所の手続きです。役所の窓口で相談して書類を書けばよいのです。役人は無料で相談に乗ってくれます。もちろん役所ですから、率先してアドバイスをしてくれませんから、相談能力を高める努力が必要かもしれませんがね。

私自身、税理士事務所の元補助者ですが、社会保険手続きは嫌いですね。手続きがころころ変わりますしね。もちろん、現在、会社役員として事務全般の責任者ですから、調べながらでもこなしますけど、仕事の好き嫌いはあります。業務の中心がどこにあるかでも、勤務時の気持ちも変わるものですからね。

採否の連絡を郵便で行う場合などには、配達記録や書留が無難だと思いますよ。今のご時勢では個人情報の保護が重要視されますからね。私の会社では、本人への電話連絡のみですね。新卒者のみ、内定の証明文書を出...続きを読む

Q児童指導員の資格取得について

児童指導員の資格について最近知りました。
私は、教員免許(中・高)は、取得しています。児童指導員の資格はどのようにしたら取得できるのか教えて下さい
 また、児童指導員の資格を取得された方で、取得してどのような職業に就職されたか教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

児童指導員は任用資格です。
養成校と認定されている学校を卒業されていなければ、あとは就職する際の雇用先が判断することになります。

就職する際、雇用先へ例えば大学時代の成績証明書を提出し、大学時代にこういう勉強をしてきたから児童指導員として任用するにふさわしい、と雇用先が判断すれば資格を有しますし、判断してもらえないければ、資格はないということになります
都道府県によっては、心理学士・教育学士であれば成績証明書の提出まで求めないところもありますし、教員免許を取得していても、具体的な成績証明書や当時の授業の講義要綱の提出を求めることもあります。

参考のホームページにも、教員免許取得者は都道府県知事が適当と認定したものは資格を有する、となっていますので、一度お住まいの県庁に問い合わせてみたらいいと思います。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/aosyakyo/si/si02/sikaku/gi-n.html

Q在宅でする経理事務や総務事務はどこで探せますか

昨年10月まで会社勤務をしていました。経理や総務の仕事を約40年やって来ました。サラリーマン時代は会社の設立、経理体制の確立、日々の経理処理、月次決算、決算書の作成、税務申告書の作成、資金の管理、監査業務、社会保険、給与計算、なとどなどを行って来ました。年齢が60代後半になりましたので、これらの仕事を在宅で行いたいと思っています。在宅でこれらの仕事を依頼している会社をご存じの方お教え願います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経理事務や総務事務は、お考えのとおり在宅でも部分的には可能です。とくにインターネットの普及した今日ではやり方しだいではかなりのことができます。

しかし、仕事の性格上高度の信頼関係が大前提ですから飛び込み営業スタイルは向きません。

先ずは、友人知人親戚等の縁故関係や元勤務先の関係先等への営業活動から始められてはいかがでしょうか。

Q放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

当方、看護師資格を目指していません。
試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
選科履修生として出願しようと思います。

入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

Aベストアンサー

放送大学では、

<生活と福祉コース専門科目>

在宅看護論、看護学概説、基礎看護学、疾病の成立と回復促進、疾病の回復を促進する薬、
人体の構造と機能、感染症と生体防御、がんの健康科学、リハビリテーション論、公衆衛生

<夏季集中科目>

成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、

・・・といった科目を用意していますね。



>試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
>入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
>そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

こういった詳しいことは、

放送大学お問い合わせ窓口 043-276-5111
受付時間・・・月~金 9:00~18:00

へ電話をかけてきいてみるというのが確実だと思います。

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/nyugaku/new/suguwakaru.html

Q営業事務から、総務or経理事務へ転職するのに有利な資格を教えて下さい

現在、事務職(営業事務)をやっています。
経理・総務は経験ありません。
今の会社を退職し、総務or経理の事務職への転職を考えています。

簿記などの資格もないので、まずは簿記を取ろうかと考えてから転職しいようかと考えていましたが、実務経験がないし32歳なので資格があっても相当に厳しいかと思います。
なので、簿記以外にもパソコン関係の資格(マイクロソフト等)、WEBクリエーターやDTPなどの資格を取ることも考えています。
しかし、事務職でそういった資格の需要ってあまりない気もします。
会社にもよると思うのでスが、やはり簿記や総務関係の資格を素直に取っておいたほうがいいでしょうか?

ちなみに総務関係の資格では、どんな資格を取った方が多少、転職に有利に働きますか?

Aベストアンサー

資格経験不問での求人もあるでしょう。
これは一般の会社でも会計事務所でもです。

私は税理士事務所の元職員ですが、担当先では簿記もまったく知らない人が採用され、教育係のようなことを何度もやらされました。私が退職した後はその会計事務所は未経験者の中途を採用したようです。

簿記検定の3級や2級程度を取得して、経験不問のところへ応募してみてはいかがでしょうか?現在私は経営者の一人として求人を出す側ですが、他の会社で未経験者での募集をしていたりしますね。

資格で他の応募者より評価を上げるという部分では、税務会計検定やコンピュータ会計検定、ビジネス法務検定などはいかがでしょうか?
資格を持つことで経験は無いが基本的な知識はある、だから会社にあった方法をすぐに指導できる、と判断されるかも知れません。
経理などを重要視している会社では、経理は会社ごとにやり方が異なる・他の会社を知っていると教えづらい、などと判断する場合もあるようです。

Q簿記会計の資格を極めるかそれとも別資格を取得するか

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。

できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)

それでも資格の勉強をして知識を増やしていきたいと思っています!!

取り留めのない文章になってしまいましたが、お暇なときで構いません。
回答をよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格とい...続きを読む

Aベストアンサー

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
> 直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
> FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。
偶々、例示された資格は両方所持していますが、現在の仕事で使用しないのであれば「趣味の世界」。特に社会保険労務士は勉強に要する時間と金額を考えると、安易に選択しない方がいいです。

> できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
> と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
> 就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)
現時点で経理のお仕事をなされているとの事ですから、簿記のほうを選んだ方が有利と考えます。
 ⇒取得した上級資格に対応する実務経験が無いとしても、現在行っている業務に対する
  理解が深まりますし、予め作業準備に取り掛かれたりします。
一方、社労士やFPは『独立開業のための資格』と言う正確が色濃く、特定の業種でなければ資格者を優先的に採用いたしません。又、過半数の方が最初に目指していると思われる「3級FP技能士」は、チョット気にしている人間であれば持ち合わせている日常生活での知識程度と考えておりますので、FPを取得するのであれば国際資格であるCFPにつながる、日本FP協会認定のAFPの勉強から始めた方がよいです。因みに、AFPの認定講座を修了してFP試験に合格すると、2級fp技能士とAFPの両方の資格が自動的に取得できます。

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは...続きを読む

Q事務と総務の違い

こんばんは。

事務と総務はどうちがうのでしょうか?

営業部の社宅の物件探しが急にでてきて、
「いくつかの会社に電話して物件を上げてほしい」と頼まれましたが、ちょうど水曜で、ほとんどの不動産業者がお休みでした。
翌日木曜は休日の予定で、金曜まで対応できないと伝えると、

「休みでも電話くらいできるでしょ?
 まあ通信費はでないけど」
といわれてしまいました。

同僚に話すと、総務ならともかく事務にそんなこともとめるのはおかしいといわれました。

総務だったら休日にそういった用件を頼まれても仕方ないのですか?
そんなに事務と違うのでしょうか?

Aベストアンサー

事務→総務、経理、業務、その他雑用、電話
総務→総務のみ、電話

事務というと、何でも屋さんに近いと思います。
ただ、休日の仕事は、総務でも事務でも関係ないのでは。


人気Q&Aランキング