専門学校の卒業研究で、オラクルマスターの学習支援ソフトを作っています。
基本的にはVBでフォームを作り、Accessからデータを取り込もうと
思っています。テキストや問題をAccessに保存しておき、VBに呼び込もうと
しています。

それで、Accessから取ってきたデータをテキストボックスに表示させて、
幅を読んで、適当なところで改行させたいのですが、どういう風にコードを
記述すればいいんでしょうか?

あとコマンドボタンで次のデータへ行かせたり、前のデータへ戻らせたい
のですが、その書き方も分かりません。

金曜日に詳細設計書の提出で、来週の火曜日にはプロトタイプでのプレゼンが
控えているので、ぜひよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>DBに接続、とはどういう風にすればいいんですか?



DAOでつないでみます。
VBで参照設定をDAOにして、次のようにします。参考にしてみてください。
時間がないので後の質問は、パスさせていただきます。

Dim DatabaseObject As Database
Dim RecordsetObject As Recordset
Dim strSQL As String
Dim FieldObject As Field

'DB接続
Set DatabaseObject = DBEngine.Workspaces(0).OpenDatabase("DBName.mdb")

'SQL設定
strSQL = "select * from AAAテーブル"

'レコード参照
Set RecordsetObject = DatabaseObject.OpenRecordset(strSQL)

Set FieldObject = RecordsetObject.Fields(0)
    • good
    • 0

DBに接続して、SQLを発行すれば、取得したいレコードが取れると思いますが。



>幅を読んで、適当なところで改行させたい
幅って何ですか?
改行させるには、vbCrLfをつっ込めばできますよ。

>コマンドボタンで次のデータへ行かせたり、前のデータへ戻らせたい
データって何ですか?レコードのことですか?
次へ進めるのは、MoveNextメソッド等を使用すればいいかと思いますが。

どのくらい調査したのか、具体的に書いているほうがいい回答を
えられますよ。

この回答への補足

ありがとうございます。

改行のことですが、テキストボックスよりも長い文章を表示させたくて、
今の状態では、スクロールしなければならなくなっています。
そうではなく、テキストボックスのいちばん右に来たら、勝手に次の行へ
移る、ということをさせたいのです。

DBに接続、とはどういう風にすればいいんですか?

補足日時:2001/10/03 10:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三字熟語とか4字熟語を調べるには、 国語辞典で合ってますか?

三字熟語とか4字熟語を調べるには、
国語辞典で合ってますか?

Aベストアンサー

国語辞典では足りません、四字熟語辞典がいいでしょう。歳をとると知ってて当たり前、となるから必要ですね。
恋文を書くにも便利だけど、今やなんでもスマホですからね、でもスマホって信用出来ますか?我々昭和の漢字世代が見ると、時々怪しいのもあります。
大切な恋文はちゃんとした辞書を使いましょう。引くのが大変?でもストライクゾーンは何処にあるか、は知らなくてもいいから大切に考えた文、というのは心に訴えます。

Q(ACCESS VBA)あるテキストファイルのデータを別のテキストに写す

すいませんがたびたび質問させていただいていmynannです
ACCESS VBAについての質問です

まず商品マスタクエリに

商品コード 価格
001 \100
002 \150
003 \200

というデータがあり
テキストファイル「text01.txt」に
「こちらのアドレスが商品のページです↓
 http://goo.ne.jp/syouhin/」

この商品マスタの商品コードとtext01.txtで


「こちらのアドレスが商品のページです↓
 http://goo.ne.jp/syouhin/001.html」
というようなファイルを出力するようなモジュールをつくろうと思っています
実際には商品コードは複雑ですし
テキストファイルももっとたくさんの文章です

で特に何を聞きたいかというと
テキストファイルのテキストデータをどうやって
扱えばいいかがよくわかりません
OPENステートメントとかつかうんでしょうか、、?
どなたか助けてください!

すいませんがたびたび質問させていただいていmynannです
ACCESS VBAについての質問です

まず商品マスタクエリに

商品コード 価格
001 \100
002 \150
003 \200

というデータがあり
テキストファイル「text01.txt」に
「こちらのアドレスが商品のページです↓
 http://goo.ne.jp/syouhin/」

この商品マスタの商品コードとtext01.txtで


「こちらのアドレスが商品のページです↓
 http://goo.ne.jp/syouhin/001.html」
というようなファイルを出力するようなモジ...続きを読む

Aベストアンサー

どこぞで
FileSystemObject
を検索しましょう。

Q潜在意識という4字熟語は、おかしい?!

駿台文庫の「現代文頻出課題文集」について質問です。

この本のP126の評論に潜在意識というのがあって、国語辞典で調べてみると「自分では、少しも意識していないが、その人の行動や考えに影響を及ぼしてる心の

働き」と書いてあったのですが、この意味なら潜在心理とかになりませんか?潜在(潜んでいる)のは、心の働きなわけですし(1)

また、この4字熟語が具体的にどういう現象をさすのかが?です。そんなことってあるのか?という感じです。

だれか、詳しい人は、教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生していないということになります。ならば、意識の在る無しに関わらず我々の脳内に何らかの心理現象が発生するのであるならば、それは顕在・潜在ではなく、「意識・無意識」によって区別されなければなりません。

我々の脳内に無意識が存在するというのは、それは意識に上らない心理現象を扱う機能が構造的に存在するということです。無意識行動といいますのはその結果であり、これは「無意識領域」の働きによるものです。これに対しまして、意識行動が執られるならば更に意識領域の働きが加わることになり、そこに自覚という現象が伴います。
では、同様にこれを「潜在意識領域」と捉えたらどうなるでしょうか。ところが、我々の脳内には記憶情報など、意識に上る前の「前意識」というものが格納されており、これでは決して意識に上ることのない無意識領域の定義と区別することができなくなってしまいます。
このように、最初に述べました通り潜在意識とは即ち心理現象であり、その働きとは、厳密には無意識領域の機能として脳内に存在するものです。ですが、潜在意識といいますのは意識を中心とした考え方であり、意識と対比するならば分りやすいのですが、これでは脳内にその存在や構造を示すのには不十分です。このため、ここでは意識ではなく、常に無意識を中心とした考えが優先され、従来の心理学で潜在意識という用語が用いられることはほとんどありませんでした。

恐らく、これが潜在意識という言葉の位置付けであり、厳密には学術用語ではないです。因みに「顕在意識」という言葉は国語辞典にも載っていません。
ご質問を拝見したときから気になっていたのですが、質問者さんがお調べになった「考えや行動に影響を及ぼす」という部分は、これはどう見ても潜在意識の定義には不必要な拡大解釈に当たり、わざわざこのような説明を載せている辞典はちょっと珍しいです。今では頻出文例でも扱われるほど巷に飛び交っており、専ら経営学や能力開発などの分野に派生していますが、ただ単に都合の良い解釈として用いられているものも少なくありません。経営学や能力開発といいますのは人間の営みを扱う学問です。ですが、それが必ずしも人間にとって都合の良い結果になるとは限りません。このため、ここで都合の悪い部分を改変してしまいますと、科学としての客観性が著しく損なわれる結果となります。

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生してい...続きを読む

QVB2005でXMLのテキストデータをXMLデータにするには?

VB2005の初心者です。

タグ付きのXMLのテキストデータを読み込んで、項目ごとにDBに登録したいのですが、やり方が分りません。
テキストデータをXMLデータ、もしくはノード、もしくはデータセット型に変換しなければならないと思うのですが、そのやり方を教えていただきたいです。

ちなみに、XMLデータをテキストデータにするのは下記のとおりでできました。この strText を逆にXMLデータに変換したいです。

Dim xmlDoc As MSXML2.DOMDocument = New MSXML2.DOMDocument
Dim strText As String
xmlDoc.PreserveWhitespace = True

xmlDoc.Load("C:XMLData.xml")

strText = xmlDoc.xml

何かヒントでも良いので、たくさんの方の知恵をお借りしたいです。

Aベストアンサー

DataSetのReadXMLメソッドを使えば、XMLファイルから読み込んでDataSetに取り込めると思います。それをDBに登録すればよいかと。

Q4字熟語

鏡自不照とはどういう意味でしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「鏡は自らを照らさず」とか、「鏡は自らを照らせず」とかの意味ではないかと思いますが・・・。
「周囲を照らしている鏡は、周辺のことは隅から隅まで見て理解できるが、自分のことを照らすことは出来ない。したがって、周囲のことがわかっている割に、自らのことは見えていない」と解釈しました。

*「世間のことは判っている人でも、自分のことは判らないものだ」という解釈なのでしょうか?

全く知らない熟語ですが、そのように字面からは受け取れます。

自信なし!参考にはならないかも。

Qvb6(access2000)でWebBrowserを使いテキストボックスに入力をしたい

開発環境 VB6 Access2000
WebBrowserでページを表示させ、そこにあるテキストボックス
--ソースは<input type="text" name="aaa" となっている--

に値を入力する方法を教えてください。
また、submit-ボタンを押す方法も教えていただければと思います。

検索しても最近は.NET環境のものばかりで、vb6しかもってないので苦労しております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VBなのにFormを使わないんですか?
Webアプリケーションというなら、VB6じゃなくてASPだと思うんですけど。
ScriptもVBが使えるので、VB6に近い感覚でプログラムできますし、特別な環境(Visual Studio)も不要です。(Fron tPage 4 があると樂かも)

Q4字熟語

一龍一蛇の読み方と意味は

Aベストアンサー

イチリョウイチダ

時の流れのままに自在に変化し、一つの立場に執着しない

QUnix テキストデータを VB6の配列に読込む

ユニックスの改行コードの関係?でテキストデータが配列に読込み出来ません・・・・。どのようにコーディングすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

nkfで前もってMS-DOS形式に変換しておけば良いでしょう。

Q書道で書くかっこいい言葉

習字で書いてあったら『こいつはすげぇぇ!!』と思うような字があったら教えて下さい!!!
2文字~4文字のでお願いします!!!!

Aベストアンサー

ベタなところでは「風林火山」とか?

他、4字熟語から探してみればいいのでは?
http://blogs.yahoo.co.jp/jack91g

ちなみに大人で書道している人は6文字以上がほとんどだと思いますよ。

風林火山も文章ごと書きます。
「疾如風徐如林侵掠如火不動如山」

QVB2005 テキストデータの保存、読出し

フォームの画面上にあるTextbox内の数値データを、.txt形式に保存したり、読み出してTextbox内に数値データを表示したいのですが、txt形式に保存するとデータが横に追加されてしまいます。1行保存したら次のデータは次の行に保存したいのですが、どうしたらできるのか分かりません。どなたか教えて頂きたいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私のサイトの
http://hiro.wankuma.com/VBNET2005/File/File02.htm
をご覧ください。

行単位での書き込みサンプルを示しています。
不明点ありましたら、再度ご質問ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報