冬至について、
歴史的な背景(いつ頃からあるのかなど)を
詳しくご存じのお方がいらっしゃいましたら、
是非是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)地球ができた時からあります。


(2)人間が気づいたのは天文学の発生と同時ぐらいではないでしょうか。なぜなら、一番日の短い日なのですから。
(3)冬至と言う言葉は中国の天文学やそれによる暦と同時です。古い言葉です。
※いま日本で採用しているグレオリオ暦では1月1日が少しずれていますが年の初めの日を冬至かその翌日にするのは太陽暦にとっては一番自然です。ちょっとした間違いかちょっとした事情があったのでしょう。
詳しくは「暦」「中国暦」で検索なさればいろいろ面白いことが分ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 冬至に向けて太陽はどんどん低くなり、夜が長くなっていくのですから、古代人は、「このまま世界が夜だけになってしまうのでは・・・」と恐れ、神に祈ったに違いありません。

(特に緯度の高い地方)
 ですから、再び太陽が高くのぼっていく冬至という日は、古代の多くの原始宗教で特別な日だったと想像されます。(残念ながらその証拠のほとんどは残っていませんが)
 実際、現在のクリスマスの起原も古代ローマの自然神信仰に起原を発しています。種を播く神「サトゥルナス」信仰から、太陽崇拝のミトラ教、そしてキリスト教へと、ローマの宗教が移り変わっていっても、冬至を祝う風習は、形をかえて残っていったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

歴史的には、すくなくとも、中国の伝説の王朝である『夏』王朝の時代には使われていたようです。

初の統一国家である『殷』代には用いられていたことは疑いがありません。
木星の公転周期は11.86年なのですが、これを基にして暦を作ったのが『木星紀年法』というのですが、冬至の木星の位置を『建子』と呼び、暦の基準としておいたのです。
ただし、歴史的には冬至を正月と定義したり、11月1日と定義したり、その時代背景などによって解釈は異なっていたようです。
参考になりますでしょうか?
以上Kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

クリスマスを祝って過ごすという起源は「冬至」であったと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報