冬至について、
歴史的な背景(いつ頃からあるのかなど)を
詳しくご存じのお方がいらっしゃいましたら、
是非是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)地球ができた時からあります。


(2)人間が気づいたのは天文学の発生と同時ぐらいではないでしょうか。なぜなら、一番日の短い日なのですから。
(3)冬至と言う言葉は中国の天文学やそれによる暦と同時です。古い言葉です。
※いま日本で採用しているグレオリオ暦では1月1日が少しずれていますが年の初めの日を冬至かその翌日にするのは太陽暦にとっては一番自然です。ちょっとした間違いかちょっとした事情があったのでしょう。
詳しくは「暦」「中国暦」で検索なさればいろいろ面白いことが分ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 冬至に向けて太陽はどんどん低くなり、夜が長くなっていくのですから、古代人は、「このまま世界が夜だけになってしまうのでは・・・」と恐れ、神に祈ったに違いありません。

(特に緯度の高い地方)
 ですから、再び太陽が高くのぼっていく冬至という日は、古代の多くの原始宗教で特別な日だったと想像されます。(残念ながらその証拠のほとんどは残っていませんが)
 実際、現在のクリスマスの起原も古代ローマの自然神信仰に起原を発しています。種を播く神「サトゥルナス」信仰から、太陽崇拝のミトラ教、そしてキリスト教へと、ローマの宗教が移り変わっていっても、冬至を祝う風習は、形をかえて残っていったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

歴史的には、すくなくとも、中国の伝説の王朝である『夏』王朝の時代には使われていたようです。

初の統一国家である『殷』代には用いられていたことは疑いがありません。
木星の公転周期は11.86年なのですが、これを基にして暦を作ったのが『木星紀年法』というのですが、冬至の木星の位置を『建子』と呼び、暦の基準としておいたのです。
ただし、歴史的には冬至を正月と定義したり、11月1日と定義したり、その時代背景などによって解釈は異なっていたようです。
参考になりますでしょうか?
以上Kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

クリスマスを祝って過ごすという起源は「冬至」であったと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゆずの冬至ライブって

最近、ゆずのファンになりました。
過去の曲を聴いたり、ホームページを見たり、楽しい毎日を過ごしています!

その中で、冬至ライブという言葉を目にしました。
冬至の日だけのライブで、場所も当日発表とか?

冬至ライブについて詳しい事を知っている方、教えて下さい。

ちなみに、ゆずの輪にも入会しました!
来年のライブも申し込みました!
本当の初心者ですが、いつかゆずっこです!と言える様になれたら嬉しいです。

Aベストアンサー

こんばんわ。初めまして!!
私もゆず大好き♪ゆずっこ歴7年になります(^_^)v

本日、ゆずの輪先行予約ライブ落選通知がきて凹んでおります(ToT)

「冬至の日ライブ」は、まさに冬至の日にあります。
と言っても、冬至の日は年によって日にちが違いますので、正確には、「冬至の日近辺」というとこでしょうか。
毎年、12月22日にシークレットで行われます。
今まで8回開催されまして、一昨年・去年は、関東以外の神戸、沖縄で開催されました!!今年も色々と場所の予想されてますが、正式発表はまだまだで分かりません。

ゆずの輪に入ってるならまもなく会報に詳細載りますよ。
ご参考までに☆

カメラ撮影・ビデオカメラ撮影OKです。
普段のライブより時間も短く、1時間しかありません。無料ライブですのでね♪
必ず座っての観覧になります。素になる悠仁と厚治がとても愛しいですよ(^^♪
ゆずとファンの境界がなく、ゆずを身近に感じます!(^・^)

上記以外に知りたいことがあれば補足おねがいします
_(._.)_

初心者でも、ゆずが好きならば真のゆずっこですよ(*^_^*)

こんばんわ。初めまして!!
私もゆず大好き♪ゆずっこ歴7年になります(^_^)v

本日、ゆずの輪先行予約ライブ落選通知がきて凹んでおります(ToT)

「冬至の日ライブ」は、まさに冬至の日にあります。
と言っても、冬至の日は年によって日にちが違いますので、正確には、「冬至の日近辺」というとこでしょうか。
毎年、12月22日にシークレットで行われます。
今まで8回開催されまして、一昨年・去年は、関東以外の神戸、沖縄で開催されました!!今年も色々と場所の予想されてますが、正式発表はまだ...続きを読む

Q言葉の歴史や背景を調べるには・・・・

言葉がどのように推移してきたかについての論文を書いているのですが資料があまり集まりません…
言語成立の背景(歴史的なもの)などに関連する著者・文献がありましたら是非ともご紹介していただけないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

図書館に行って、司書に相談してください。
英語の単語をしらべるのであれば、オックスフォード英語辞典が「ことばの履歴書」と呼ばれているそうです。
http://www.lexhippo.gr.jp/organization/
むかし、「フーリエの冒険」という本を読んだことがありました。数学、物理学にでてくる「フーリエ級数」の本だと思ったのですが、世界中のことばの「音」を分析して、母音、子音、の本来の機能をさがす?変わった本でした。
「ヒッポファミリークラブ」「言語交流研究所」でしらべてみてください。

Qゆず冬至の日ライブについて

12月22日(木)有給休暇をとってゆずの冬至の日ライブ参戦しようと思っています。

そこで疑問なのですが、22日当日に電話すると場所と時間を教えてくれるとのことなのですが、何時からアナウンスされているのでしょうか?
今までに電話されたことある方、教えてください!

Aベストアンサー

関東で冬至の日ライブをやった時に何度か行ったことがあります。
その時は確か午前10時(だったかな?)に専用ダイヤルに電話して場所と時間を聞き向かいました。
少しでも早く行こうと思ってある程度場所を予想しつつ、渋谷駅で電話をかけたんですが回りの公衆電話はゆずっこでいっぱいでした(笑)電話の後みんなダッシュだし。

今年は場所と時間のヒントが19日13時より、ゆず公式HPに掲載されるそうですよ(^-^)

私も関東だったら行きたいなぁ、と思ってます。
お互い楽しい時をすごせるといいですね☆
ちなみに、屋外でやることが多いので防寒対策は万全にしていったほうがいいと思われます。。。

参考URL:http://www.senha.jp/yuzu/

Qみなさんよろしくお願いいたいます。

下記の漢詩なのですが
何となくわかるのですが、今いち意味が取れません。
嬉しい詩なのか、悲しい詩なのか?
教えてください!


春望詞(一) 薛 涛(唐)
花開不同賞     花開き 同に賞せず     
花落不同悲     花落ち 同に悲しまず
欲問相思処     問わんと欲す相思の処
花開花落時     花開き 花落つる時

Aベストアンサー

>作者は何が言いたいのでしょう・・・
作者はままならぬ恋の苦しみ待ち人をせつなく詠っています。以下の如く、楽しい喜びの頌ではありませんネ。
この作者は有名な女性です。悲恋の物語で、恋する人を'春'に例えて詠っております。非常に高尚な詩です。私が通釈は雰囲気を壊さぬように細心の注意をしたつもりですが・・・

通解;
花が開いたときにも私たち二人は一緒に楽しむことができない。
よって花が落ちるときにも私たち二人は共に悲しむことも出来ない。
私は問いたいです貴方に私たちの逢えるところをときを。
そこは花が開くところですかそれとも花が落ちるとき。

草花をとりて二人を結び逢わせたい。
そして愛する知己のひとに遺したい。
春の愁いはたったいま過ぎ去っって行った。
そして春の哀しい声はまたやって来るだろう。

ときはゆっくりと過ぎ去った。
しかしそれでも佳境はやはり遥か遠くにある。
愛する人と結ばれることは難しいだろう。
私はただただ同心草を結び逢わせるだけです。

花が開いて枝に満つるとき。
ただただ思いを巡らすのみ。
鏡に向かえばおおなんとわが身の痩せ細ったこの姿。
まだ判らないがこれはもしかして春風が吹き込んで来たのかしら。(良い知らせが春風と共にやって来たのかしら)

*同心草:こういう草が向こう様にはあるようです。

相思:想いあう、恋しあう
攬/檻:自分のほうへ引っ張る、掌中に納める
同心:心を合わせる、相思相愛の仲
(同心結):紐を二つの心臓形に結んだ物-男女間に授受して愛情の誓いを表す
将:まさに~せんとす、きっと~だろう
遺:残す、送る
知音:親友、知己
複:ふたたび、また
猶:まるで~のようだ、なおまだ
渺渺:はるかで遠いさま

>作者は何が言いたいのでしょう・・・
作者はままならぬ恋の苦しみ待ち人をせつなく詠っています。以下の如く、楽しい喜びの頌ではありませんネ。
この作者は有名な女性です。悲恋の物語で、恋する人を'春'に例えて詠っております。非常に高尚な詩です。私が通釈は雰囲気を壊さぬように細心の注意をしたつもりですが・・・

通解;
花が開いたときにも私たち二人は一緒に楽しむことができない。
よって花が落ちるときにも私たち二人は共に悲しむことも出来ない。
私は問いたいです貴方に私たちの逢えると...続きを読む

Q♪ゆずの冬至ゲリラライブ

確か12/22に予定されてたと思いますが、場所はどこだったんでしょう。また行った人がいればどんなだったか教えてください。

Aベストアンサー

神戸ポートアイランド市民広場みたいです。
「冬至ライブ」起こしをしているサイトです。
http://chico.zdap.jp/liverepo031222.htm
http://www5b.biglobe.ne.jp/~takaeki/live/2003touji.htm
参考にしてみて下さい。

Qこんな小説の題名をご存じの方…

30年以上前の、小学校の国語の教科書にあったお話です。
状況は忘れてしまいましたが(戦時下の欧州か?)、少年が何者かから逃げる話。心の支えは、大人(親?)から手渡された一切れのパン。ハンカチにくるんでポケットに入っているのです。が、必死に逃げ延びて確かめると、それはパンではなくただの木片。この木片のおかげで、僕は生きていられたのだ…というようなお話です。
題名と作家名を思い当たる方、お教えください。

Aベストアンサー

ムンティアスの「一きれのパン」です。
私も、学生の頃、教科書で読みました。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/kodomokan/0322_04.htm

Q冬至に南京

冬至に、南京とか柚子とか黄色いものを取る風習があります。
なぜ冬至に黄色ですか。
何か、いわれがあって黄色になったのかな?
夏至では何色と有るのですか?

Aベストアンサー

冬至が黄色と関係があるかは、分かりませんが・・・
かぼちゃやユズは、ビタミンが豊富で日差しが少なくなった時期に、健康を保つためには、貴重な栄養源です。
現代の栄養学というような組織だった学問ではなく、生活の中からその時期に必要な食べ物を食べたり、身体に触れさせた方が風邪などの病気の予防になるという経験則ではないでしょうか。
黄色がよいのなら、大根の沢庵漬けでもよいと思いますが。
おっと、沢庵漬けも冬場の貴重な栄養補給であるということを忘れていました。冬で野菜が取れないときの野菜の保存食は貴重だったでしょうね。

色と言うことで考えれば、陰陽五行説がありますが、冬の色である「黒」に打ち勝つ力として「黄」があるという説も無いと思います。このあたりは、五行説の専門家の方にまかせます。

Qこの作品、ご存じありませんか?「シゲ」が「スギ」

文学作品だったか、あるいはマンガのようなものだったか、記憶が定かでありません。

昔の話。女の子が奉公に(売られて)いった先で、最初に名前を聞かれて「シゲ」と言ったつもりが、東北なまりのためか主人は「スギ」と聞こえてそのまま「スギ」と呼ばれるようになった。

これだけしか覚えていません。この作品、ご存じありませんか?

Aベストアンサー

弘兼憲史の「ハロー張りネズミ」か
「人間交差点(ヒューマンスクランブル)」に
あった話なんですが・・・今手元にないので
何話か示せません。ごめんなさい。
たぶん張りネズミのほうに乗っていると思います。
講談社漫画文庫であります。
漫画喫茶にどちらもあると思います。

Qキリストの誕生日と冬至と暦

みなさま、こんにちわ。

キリストの誕生日は12月25日とされていますが、
これは聖書には書いておらず、かつては冬至を1年の始まり(元旦)
とする習慣があったため、冬至の日をキリストの誕生日にしたという説があるようです。
またそれは4世紀半ば、コンスタンティヌス帝統治下のローマでのことだったとあります。

http://c-cross.cside2.com/html/e10ku001.htm

しかし、現在使用されているグレゴリオ暦では
冬至は12月21日~23日です。

3世紀のローマではおそらくユリウス暦を使っており、
ユリウス暦では1000年に約8日ずれますので、
こういったことから冬至の日が25日になったのか、と考えましたが

http://www.utopia-net.org/Japanese/0417jesus2.html 
によれば
昔は、月齢28日間で1ヶ月という「陰暦」を採用していたので、昔の冬至の日は、12月25日頃であった。
しかし、現在では、「太陽暦」を採用しているので、1ヶ月約30日間となり、現代の冬至の日は、12月22日頃になっている。
とあります。

(1)かつて太陰暦を使用していた地域はどこですか。
(2)日本でかつて使用されていた旧暦では冬至が12月25日になることはありません。
2000年から2009年までの冬至の日を旧暦換算すると11月内におさまり、12月となることはありません。
諸外国で使用されていた太陰暦と、日本の旧暦は月がずれていたのでしょうか。
(3)キリストの誕生日=冬至=12月25日となっている合理的な考え方があれば教えて下さい。

よろしくお願いします。

みなさま、こんにちわ。

キリストの誕生日は12月25日とされていますが、
これは聖書には書いておらず、かつては冬至を1年の始まり(元旦)
とする習慣があったため、冬至の日をキリストの誕生日にしたという説があるようです。
またそれは4世紀半ば、コンスタンティヌス帝統治下のローマでのことだったとあります。

http://c-cross.cside2.com/html/e10ku001.htm

しかし、現在使用されているグレゴリオ暦では
冬至は12月21日~23日です。

3世紀のローマではおそらくユリウス暦を使って...続きを読む

Aベストアンサー

月の満ち欠けは目で見てすぐにわかります. ですから, 基本的には人の住むほとんどの地域で月を基準にした太陰暦を用いていたと思われます. エジプトは非常に早い時期から太陽暦を使っていますが, その他の地域では太陰暦が主流だったと思います. というのが (1) の答えになるでしょうか.
ただ, 月の満ち欠けを基準にして「1か月=28日」って暦を使う地域があるとは想定しづらいんだけどなぁ.... 月の公転周期 (朔望月) はおよそ 29.5日だから, 月の満ち欠けを基準にして合理的なのは「1か月=29日か 30日」です. 諸事情で「1か月=29日か 31日」としたところもあるみたいですが.
したがって, 「1か月=28日」としてしまうと 1か月につき 1.5日, 1年で 18日はずれる計算になります. 分かりやすく言うと, 「ある月の 1日が新月」ならその 2ヶ月後には「新月が 4日」, さらに 2ヶ月後 (つまり最初から数えると 4ヶ月後) には「新月が 7日」という状況になります. これはさすがに無理があると思います. その URL でいう「陰暦」って, 何を意味してるんだろう.
ちなみにローマでユリウス暦を使うようになったのは紀元前 45年. そして, それ以来公式にはユリウス暦を使うことになっているはず.
おまけに言うとユダヤ暦は太陽太陰暦で 1か月は 29日か 30日で, かつ 19年に 7回のうるう月が入ります. この辺は日本の旧暦と同じですが, 月はずれています. これで (2) の回答になるかな (ただしやはり冬至が 12月に来ることはないようです)?
で, (3) についてはローマでよく信仰されていたミトラ教のお祭りである「ミトラ祭」(太陽神であるミトラの生まれ変わりを祝う) が冬至に行われており, キリスト教がそこにかぶせたというのが一般的な説明です.
以下は蛇足: 多くの地域で「年が違っても同じ月は大体同じ季節にしたい」という気持ちはあるようで, 太陰暦を使う地域であってもほとんどは太陽の動きで補正した太陽太陰暦を使っています. 上記のユダヤ教はまさにこれですし, 日本や中国も同じです. で, 完全に太陽の運行と切り離した暦になるとイスラム暦を見るのが最も分かりやすいと思います.

月の満ち欠けは目で見てすぐにわかります. ですから, 基本的には人の住むほとんどの地域で月を基準にした太陰暦を用いていたと思われます. エジプトは非常に早い時期から太陽暦を使っていますが, その他の地域では太陰暦が主流だったと思います. というのが (1) の答えになるでしょうか.
ただ, 月の満ち欠けを基準にして「1か月=28日」って暦を使う地域があるとは想定しづらいんだけどなぁ.... 月の公転周期 (朔望月) はおよそ 29.5日だから, 月の満ち欠けを基準にして合理的なのは「1か月=29日か 30日」です. 諸...続きを読む

Q「待つ」ことをテーマにした文学・映画をご存じですか?

「忠犬ハチ公」、「ゴドーを待ちながら」は思いついたのですが、他に「待つ」ことをテーマにした作品(映画、文学、芝居など)を探しております。

ご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

読んだ範囲の中での回答ですので、他にもこのようなテーマの作品はあるとは思いますが、
まず最初に思い浮かんだのはカフカです。
カフカの小説全般にも言えるのではないかと思うのですが、とりわけ「城」はそれが顕著ではないでしょうか。
測量士Kは城主から招待状を受け取りながら、何時まで待っても城に案内してもらえない。
挙句の果てには城の周りを巡るだけで疲労困憊に陥ってしまう。
おそらくカフカはこの小説を完結する意思がなかったか、あるいは完結できなかったのか、
そこのところは分かりませんが、
今でも測量士Kは城の外で待たされているのではないでしょうか。


もうひとつはクレイ・レイノルズの「消えた娘」
こちらはがらりと変わってサスペンス小説で、この作家がどのような人であるかは詳しく
分からないのです。この小説のあと「アガタイトの惨劇」という本が翻訳(こちらは未読)されただけで、
本国で執筆活動をしているのかどうかも詳しくは知りません。ただこの「消えた娘」を読んで
こんなサスペンス小説もあるのかと思い、忘れられない小説のひとつとなりました。
ストーリーはいたってシンプルで、夫に愛想を尽かして、十八歳の娘と一緒に家出してきた母親は、
シカゴのアガタイトの町に着く。
ちょうど車が故障したのでその修理の間、広場のベンチの前で待っている時、娘がアイスクリームを
買いに行くと言って5セントを持って向かいの店に入っていった。
そしてそのまま母親は、一時間、二時間、一日、一週間とひたすら娘の帰りを待っている。
これだけの話なんです。

もちろんサスペンス小説なので結末はちゃんと用意してあるのですが、待つという行為が、形而上な様相を
おびてきて最後はどうなるのだろうとおもわず考えこんでしまう小説でした。

残念ながら現在は絶版になっていますが、ネット上の古書店で安価で売られていますので、
読まれている方もそう多くないはず、是非一読することをお奨めいたします。


フランツ・カフカ 「城」前田敬作訳     新潮文庫
クレイ・レイノルズ「消えた娘」土屋政雄訳  新潮文庫(絶版)

読んだ範囲の中での回答ですので、他にもこのようなテーマの作品はあるとは思いますが、
まず最初に思い浮かんだのはカフカです。
カフカの小説全般にも言えるのではないかと思うのですが、とりわけ「城」はそれが顕著ではないでしょうか。
測量士Kは城主から招待状を受け取りながら、何時まで待っても城に案内してもらえない。
挙句の果てには城の周りを巡るだけで疲労困憊に陥ってしまう。
おそらくカフカはこの小説を完結する意思がなかったか、あるいは完結できなかったのか、
そこのところは分かりま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報