人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

いつも本当にお世話になります。
過去に何度も、こちらで膠原病について
質問させていただいていますが、
今回もまた、宜しくお願いします。

今、膠原病の治療を受けています。

治療が始まってから何度か風邪を
ひいているのですが、
そのたびに、自宅近くにある
個人の診療所に通っていました。

その診療所の薬の処方の仕方が
あまり良くないようで、総合病院の薬局の方に、
「ただの風邪でも、ちゃんと
今の担当医に診てもらったほうがいい。」
と言われました。

しかし、今通っているのは
大きな私立の総合病院です。
事前に予約が必要で、予約をしてあっても、
長時間待たされて、一日つぶれることも
珍しくありません。

近くの診療所だと、午前中に病院行って
午後から出勤することも可能なのですが、
総合病院だとそうはいきませんよね。
風邪程度で、そこまではちょっと・・・
と思うのが本音です。
しかし、「薬の処方の仕方が悪い」なんていわれると
ちょっと不安になって・・・・

やはり、いつも診てもらっている担当医のところに
行ったほうがいいのでしょうか?

現在、治療を受けている方、
みなさんはどうされているのでしょうか?

病気のことなので、答えにくい部分もあると思いますが、
教えてくださると、助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 mascoliaさん こんばんは



 20代の薬剤師です。

 膠原病とは別名自己免疫疾患と言われ、人間に元々備わっている病気にならない様に身体を保っている機能(免疫力)に狂いが生じたことにより発病する病気です。したがって主治医からも注意を受けていると思いますが、風邪を引き起こすウイルス等に負け易く風邪を引き易いと言う特長(欠点)があります。したがって、それなりの予防策をしているとは思いますが、それでも風邪を引いてしまう事だって有るんだろうと思います。

 膠原病の中には、風邪同様にはつね・節々の不快感を起すものも知られています。したがって患者さんご本人の勝手な判断では風邪と思っていても、実際は病状の進行と言う場合も無きにしも非ずです。ですから、ちょとでも普段と違うぞと感じた場合は、主治医に診てもらう方が良いと思います。
 今膠原病で通院されている病院が大病院だとすれば、診察を受けるのに待ち時間等掛かってしまうのは致し方ないことだと思います。時間的な事や診察してもらった後に仕事をしなければならない事等を考えると,近所の開業医に行くと言うのも解らないではないです。出来れば、どんな時でも主治医の診察を受けられたら良いとは思いますが・・。

 とは言うものの、時間的な都合や急な症状の変化等で飛び込みで開業医の先生方の診察を受けないといけない事だって有るでしょう。膠原病を患っている方だったら、ご自身の病状の把握はある程度出来ていると思います。しかしそれが100%正しく把握されており、医学的な難しい所の範疇でどの程度の病状なのかとなると、患者さんご自身でもなかなか説明し難い所が存在すると思います。と言う事を考えた時に、主治医に現状の病状を記載したものを書いてもらってはどうでしょうか??もしどうしても主治医以外の先生の診察を受けなければならない時に、それを見せれば多くの医者は今までの病状の把握が出来ますから、診察・治療もほぼ主治医と同じ状況で受けられると思いますよ。
 現在服用中のお薬については、ほとんどの調剤薬局では「お薬の説明書き」(「医薬品情報書」 と言います。)を発行していただけますから、それを見せれば全ての医者は一目瞭然なわけです。それと同様な一目瞭然に病状が解る「病状説明書き」みたいな物を作ってもらい、常時「お薬の説明書き」と一緒に携帯されていたらどうでしょう。

 普段何も持病の無い方なら問題なくどこの開業医の先生に診てもらっても良いのですが、持病をお持ちの方特に膠原病みたいな特殊な持病をお持ちの方は、ご自身でお身体を守らなければならない部分も有りますから、上記の方法がお身体を守る方法の1つだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。専門の方からのアドバイスは本当に参考になります。

そうですね。素人判断で勝手に風邪と決め付けて後で大変な目にあうよりも、最初から担当医の所に行ったほうがいいのかもしれませんね。

「お薬の説明書き」は病院へ行く際、いつも持ち歩いているのですが、「病状の説明書き」思いつきませんでした。これは「診断書」とはまた別物ということですよね?

お礼日時:2005/06/20 17:22

あくまで、私の場合ですが…


風邪なども含めて、膠原病の主治医に診てもらっています。これはこの医師が小さな個人病院の医師で、実際待ち時間がとても少ない為もあります。
時間って仕事をしていると切実な問題ですよね(>.<)
「風邪薬の処方が悪い」というのは「??」なのですけど。
「風邪や他の症状の為に、膠原病の増悪を観察する為に主治医を受診した方が良い」なら理解しやすいです。
私は、主治医以外の医師を受診する時は病名・服用中の薬などを必ず告げるようにしていますし、主治医からもそうするように言われています。
(もちろん主治医からは他の医療機関にかかった場合の受診内容・薬の処方・経過も必ずいい意味で質問があります。相談にものってもらえます^^ )
例えば歯科なんかだと、自ら告げることで抗生物質などの投与を受ける時、主治医が使うのと同系統の薬(名前は違っても同じ成分)を処方してくれたりします。
こういう気遣いができないと感じた医師には2度とかかりません。
↑最近はそこまで神経質ではありませんけどね(笑)
なので、歯科・眼科・皮膚科など受診する医療機関は決まってしまいました♪
梅雨時期、体調がすぐれない日もあるかと思います。
無理なさらないようにしてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ai-yuririnさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
「薬の処方の仕方が悪い」というのは、こういうことなんです。私は病院にいくときはかならず「お薬手帳」なるものを持っていくのですが、それを見せても、「そっちは膠原病用として処方されているけど、こっちは風邪に対応するために出さなきゃいけないから」と、同じ薬をまた出されたりするんです。また、総合病院の薬剤師さんいわく、ちょっと強めの薬を出されていたりもするようで・・・

診療所は昔から風邪を引けば行っていた所なんですが、それを聞いてから、なんだか不安になってしまいました。

お礼日時:2005/06/20 10:54

膠原病の治療用に薬を飲んでいるんですよね?


もしそうなら、風邪であれなんであれ「服薬」を伴う場合は、面倒でも担当医に診てもらった方が良いのではないでしょうか。または「○○という薬を処方されたが、服用してよいか」などと電話で尋ねるなどでも良いと思います。

膠原病治療用の薬と、風邪薬と両方飲む場合は注意が必要だと思います。
私は、膠原病治療用に服薬しているので、普段は頭痛薬ですら、飲まないようにしています。やはり不安なので。いわゆる「風邪」の程度なら薬なしで寝て治すように心がけています。

また、風邪に似た症状が膠原病の症状のひとつとしてあると聞きました。その意味では、やはり担当医に診てもらうのが一番だと思います。膠原病の症状だとすると風邪薬は効きませんし、それこそ至急、担当医に診てもらわなければなりません。

膠原病はなかなか複雑な病気なので、こうした細かいところまで気を使うことも必要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早くに回答いただいていたのに、お礼が遅くなってすみません。電話で聞くというのもありなんですね。
病気を抱えるまでは、いたって健康体で、大きな病院を利用することなどほとんどなかったので、電話で聞くということが思いつきませんでした。

>風邪に似た症状が膠原病の症状のひとつとしてあると聞きました

担当医からは一週間以上微熱が続くことがあったらすぐに来るよう言われているのは、そういうことだったんですね。

どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/06/20 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膠原病のSLEになった方で、仕事及び就職活動されてる方は、どのぐらい、

膠原病のSLEになった方で、仕事及び就職活動されてる方は、どのぐらい、いますか?
転職したこともありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
3年前にSLEを発症しました。
出ていた症状は皮膚だけでしたが、血液の状態が悪く
入院、プレドニン50mgから開始しました。

退院後、2~3ケ月安静にしたら休職扱いにしてもらっていた会社に
復帰しようと準備していましたが、その前にプレドニンの副作用による鬱になり、
その回復に半年ほどかかりました。

回復後、週に1日1時間から身体を慣れさせてもらい、
10ヶ月後には週3日1日3時間まで働けるようになりましたが、
会社の経営不振により雇用調整の対象となり、退職。

ちょうど子供の夏休み期間でしたので2カ月ほど仕事はお休みし、
8月の終わりに新聞折り込みで見つけた求人に応募したところ
50倍の倍率の中採用していただけました。

週2日、1日4時間の仕事です。
面接時には病気の事は触れず、「あまりたくさんは働けない状態」とだけ言っておきました。

そこで働き始めて4~5ヶ月後、子供の保育園つながりで税理士事務所のお手伝いを依頼され、
週1日5時間追加。

現在体調も悪くないので、週2日の仕事+週3日にしようと、
求人に応募&税理士事務所に勤務日数増を相談しています。

SLEといっても症状、状態は十人十色。
くれぐれも無理はなされませんように。

こんにちは。
3年前にSLEを発症しました。
出ていた症状は皮膚だけでしたが、血液の状態が悪く
入院、プレドニン50mgから開始しました。

退院後、2~3ケ月安静にしたら休職扱いにしてもらっていた会社に
復帰しようと準備していましたが、その前にプレドニンの副作用による鬱になり、
その回復に半年ほどかかりました。

回復後、週に1日1時間から身体を慣れさせてもらい、
10ヶ月後には週3日1日3時間まで働けるようになりましたが、
会社の経営不振により雇用調整の対象となり、退職。

ちょうど子供の夏休み期...続きを読む

Q抗核抗体に異常値が出て心配です

夫が先日、手足のむくみ、食欲不振、倦怠感で総合病院を受診しました。
何の病気か分からなかったので総合内科で血液と尿の検査をすると、異常はなく、ひと安心したのですが、膠原病の可能性もあるとのことで膠原病内科にまわりました。
さらに詳しい血液検査を受けると、抗核抗体が80と言われました。
更に調べるために再血液/尿検査をし、結果が出るまであと半月以上あります。
何しろ初めて聞く言葉で、調べてはみるものの難しく、それだけに心配もつのります。
更に何を調べていくのでしょうか?
更に調べるとどんな病気がわかるのでしょうか?
わかったら、何か治療法はあるのでしょうか?
かかったときの症状については、初めに異常無しの検査結果を聞いた段階で安心したせいか?薬も飲まずたちまち改善し、今は何の自覚症状もなく普段どおりです。

Aベストアンサー

こんばんは。
膠原病に限らず、検査の結果待ちの期間は不安が募りますよね。まわりのご家族の方がある意味不安倍増かと思います。
「膠原病の疑い」との事なので、
検尿では主に腎臓の具合を調べていると思います。
血液検査では、抗DNA抗体はじめさらに詳しい抗体検査をするのだと思います。←膠原病にも様々な病名があり、病名によって異常値になる抗体が違ったりしますので。

抗核抗体が「40で陽性なのに80なんてっ、高値だ」と驚かなくてもいいと思います。抗核抗体は、20倍→40倍→80倍→160倍と検査結果の数字が増えていきますから…ご主人の体調も悪かったようですしたまたま異常値が出ただけかもしれません。
抗核抗体の異常値というのは、体調不良の方や年配の方でも出るそうですよ。抗核抗体が異常値だったからといって膠原病というわけでもないようです(専門医談)。

ご主人の体調も戻られたようですが、お体お大事になさって下さい。

Q自己免疫疾患と免疫力UPは矛盾する?

自己免疫疾患にかかっている人が風邪を引かないように体力や食物等で免疫力を上げて免疫力UPさせることは自己免疫疾患そのものを悪化させるのでしょうか?どうも矛盾に悩まされています。どなたかこの悩みを解決していただけないでしょうか・・・

Aベストアンサー

自己免疫疾患は基本的にはストレスが原因で起こります。ストレスがあると顆粒球という白血球が増えて、リンパ球系が低下します。
低下した免疫が急に忙しくなったときが間違いを起こしやすいのです。自己免疫疾患はリンパ球の間違いですので、リンパ球系が低下している場合が発症しやすいのです。
つまり肉体的精神的にストレスを感じているようなときに免疫が低下しますが、自己免疫疾患を起こしやすい状態ということです。
大体そういうバランスを崩しているときに、こじれた風邪を引いたのが引き金で発病します。
既に自己免疫疾患を引き起こしている場合は副交感神経反射というんだったかの反応が起こし悪化します。すなわち、日中緊張が続くと夜になると大きく副交感神経系が活性化しますが、そのときに副交感神経系で活性化するリンパ球系の免疫が働きやすくなるので、大体夜にリラックスしたときに喘息の発作を起こしたりするのです。

自己免疫疾患は基本的に弱った免疫の為、忙しくなり手当たりしだい応援を頼むことで、声をかけてはいけない人まで起こしてしまうようになるのが原因です。大体は風邪を引くと悪化しますので、お医者さんからも風邪を引かないように注意されます。

免疫に力があると余裕ができますので、体は無理しませんし、間違いも起こしにくくなりますので、自己免疫疾患は起こしにくくなるでしょう。

もう一言言わせてもらうと自己免疫疾患は元々自分の組織を破壊する反応ですので、全員総出で、壊滅的な反応を起こしているわけではないのです。一部のバカな憲兵が見方をいじめているようなもので、体調がいいと余り出なかったりする程度です。
体調を整えて免疫力を落とさないようにする事で、根本的に治る事は難しいにしても安定した状態を保つ事はできると思われます。

自己免疫疾患は基本的にはストレスが原因で起こります。ストレスがあると顆粒球という白血球が増えて、リンパ球系が低下します。
低下した免疫が急に忙しくなったときが間違いを起こしやすいのです。自己免疫疾患はリンパ球の間違いですので、リンパ球系が低下している場合が発症しやすいのです。
つまり肉体的精神的にストレスを感じているようなときに免疫が低下しますが、自己免疫疾患を起こしやすい状態ということです。
大体そういうバランスを崩しているときに、こじれた風邪を引いたのが引き金で発病...続きを読む

Q膠原病でも保険に加入できるのでしょうか?

私は33歳女性会社員です。18歳の時に膠原病(全身性エリテマトーデス)を発症し、1ヶ月ほど入院しました。退院後も半年ほどはステロイド剤を飲んでいましたが、その後は現在まで入院したことありませんし、ステロイド剤も飲んでいません。20歳の時から健康な人と同じ様に就業もしています。
このような感じでずっと病気が落ち着いた状態にあったのですが、昨年秋に状態が少し悪くなり、やはり自分は膠原病であるということを強く認識せざるをえない思いになりました。
そこで、生命保険などもっとちゃんと見直さなければならないと思い調べているのですが、保険の規約など見ると、特定疾患などがある人は加入できないとされていますが、私のような場合も加入できないのでしょうか?
膠原病ではありますが、15年間入院もなく、薬も飲んでいません。就業もしていますし、健康な人とほぼ変わらない生活をしています。
質問内容が長くなってしまいましたが、生命保険に詳しい方、どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、告知に関していえば、通販と損保系生保(ひらがな生保)は審査が厳しいと思います。

外資系生保も審査が厳しいという人もいますが、国内生保(漢字生保)で断られた人が外資系生保で加入できた人もいます。

審査基準自体、保険会社としては企業秘密的なところがあり、オープンにしているところはありませんが、申し込む前の段階で、事前審査は可能だと思います。
保険会社によって若干、要領の違いはありますが、実際に告知書を使用したものや、担当者とのヒヤリングを行い、その結果、医務部などを通じて審査を行います。

告知内容は言い訳がましくなってしまっても構いませんので、出来るだけ詳細に告知して下さい。

信頼できる会社のことですが、保険会社を格付けで選ぶのであれば格付け会社(スタンダード&プアーズ社、ムーディズ社など)が代表的です。Aが多いほど格付けが優れています。

信頼できる人(担当者)を探すというのは一番難しい質問かもしれませんね。
経験豊富で、告知について親身になって相談に乗ってくれる担当者が現われますことを心より祈ってます。

参考URL:http://www.standardandpoors..com/japan/

まず、告知に関していえば、通販と損保系生保(ひらがな生保)は審査が厳しいと思います。

外資系生保も審査が厳しいという人もいますが、国内生保(漢字生保)で断られた人が外資系生保で加入できた人もいます。

審査基準自体、保険会社としては企業秘密的なところがあり、オープンにしているところはありませんが、申し込む前の段階で、事前審査は可能だと思います。
保険会社によって若干、要領の違いはありますが、実際に告知書を使用したものや、担当者とのヒヤリングを行い、その結果、医務部などを通...続きを読む

Q膠原病は漢方薬で治りますか?

私は膠原病(全身性エリテマトーデス)でプレドニン等を10年以上飲み続けています。
初期の段階で発見したため、痛みはあるものの普通に生活し働くこともできています。
しかし、10年間薬を飲み続けているにもかかわらず、一向に良くなりません。

昨日漢方薬で体質改善をできると言うことをTVで知りましたが、
膠原病も漢方薬で痛みを無くすことは可能なのでしょうか?

30歳前半で未婚ですが、毎朝(一日中)体が痛み、
こんな状態では結婚も考えられませんので
どうにか痛みを和らげることはできないかと真剣に悩んでおります。

ご存知の方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

膠原病の友人がいます。
その友人は鼻がただれていて
できるだけ日光に当たらないようにと医師に告げられたそうで
仕事を辞めて引っ越してしまいました。

東城百合子さんという方の書かれた
家庭で出来る自然療法という本の中で紹介されている
ビワ種酒をたまたま自分の母が作っており
その友人にあげました。
飲むのはもちろんガーゼにビワ種を浸して
鼻に張るようにと。
とにかくやってみろと言ってから約1年くらいして
治った!との報告がありました。
薬ではないので即効性は期待できませんが
安全性と現代科学でも解明できない不思議な効用に
優れているのではないでしょうか

少しでもお役にたてればいいですが

Q抗核抗体(ANA)が異常値でかなり心配しています。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向かいました。事前に肝臓には亜鉛が良いと聞いていましたので、サプリメントを服用して血液検査を受け、肝臓の数値はGPT40(GOTは26、γGTPは17)とかなり改善いたしました。

ここまでであれば良いのですが、ANA定量判定が(+)、ANA定量希釈率が320とかなりの高い値を出しておりましたため、半年後に再検査をするように勧められました。

そこで本日、検査を受けたのですがGPTは31(GOTは21、γGTPは17)とさらに改善しお医者様より「肝臓は心配ない」と伝えられたのですが、ANA定量希釈率が320と変わらず、再び半年後の再検査を勧められました。

お医者様より、この数値は高い方で「臓器を攻撃する可能性があるから、半年というスパンで検査をすることには意味がある」と仰っていただきました。ちなみにその間通常の疲労による体調の不良以外は殆どありません。

私自身がかなりの不安症のため、この数値を見て大げさに言えば「人生に関わるかなり深刻な事態」と捉えています。そこで質問させていただきます。このANA定量希釈率が320という値は、将来の生存率を押し下げる病気になりうる可能性が高いと言えるものでしょうか。さらにこの数値は下げることができるものでしょうか。

お暇なときで結構です。お詳しい方がいらっしゃいましたら、お答えいただけましたら幸いに存じます。宜しくお願い致します。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向か...続きを読む

Aベストアンサー

抗核抗体は一般的に膠原病の初期診断に使用されます.
抗核抗体が陽性になる病気としては,全身性エリテマトーデス,
強皮症,多発性筋炎/皮膚筋炎,混合性結合組織病,シェーグレン
症候群,自己免疫性肝炎などがあります.
これらの病気にかかると,必ず抗核抗体が陽性になりますが,
反対に抗核抗体が陽性であるからといってこれらの病気にかかっている
ということではありません.
抗核抗体の正常値は一般的に40未満ですが,特に膠原病でなくても
80~160倍くらいの人は結構たくさんいます.
ただ320倍は確かに高めの数値ですね.
抗核抗体が高い集団を追跡していくと,そのうちある一定の割合で
いずれかの膠原病を発症するという事実はありますので,半年~1年に
1回程度の頻度で定期採血することをお勧めします.
ただ発症の確立は決して高い訳ではありませんので(ほとんどの人は
膠原病にならずに一生を終えます.)過度の心配は不要です.

Q膠原病で死亡は??

先日私の友達が一ヶ月程熱が続き、無理して学校に通っていたところ、突然倒れ、意識不明になってしまいました。
病名は膠原病で未だに意識不明のままです。今日で2日めです。詳しい容態を家族の方に聞くことも出来ず、とてもとても心配です。 今までも血液中の血小板がなくて入院など繰り返していましたが、原因はわかりませんでした。

膠原病で死ぬ事はあるのでしょうか?いくつかHPを見たんですが,そう言う事はのっていなくて…本当の事をしりたいです!!どうかどうかお願いします!!

Aベストアンサー

どの膠原病であるかによって経過は相当違います。

血小板減少を来たす膠原病ですと出血の危険があり、それが脳出血になりますと場合によって致命的な事が有ります。その他には血管炎、腎障害を起こしやすい疾患の場合には重症の経過を引き起こす可能性があります。

逆に、単一の臓器障害のみで、全身的にあまり影響を及ぼさずコントロールが可能で予後の良い疾患も有ります。

又、例えば膠原病の一種の慢性関節リウマチの場合、進行が早く、コントロールが困難な悪性関節リウマチが数%有りますが、半数くらいの患者さんは進行がゆっくりとしており、同じ疾患でもかなり違う場合もあります。

お友達の方が回復に向き、面会が可能になったら、病気と戦う勇気を与えてあげてください。患者さんは、治ろうとする気持ちが強いほど予後が良いものです。

Q膠原病の専門医がおられる病院を教えてください。

私は膠原病にかかっています。

大学病院で治療を続けておりますが、一向に良くなる気配がありません。

現在通っている病院の他に膠原病の専門医師等がおられる病院を探しています。

どなたか口コミでも膠原病が治ったという方でもイイので回りにいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知かもしれませんが、全国膠原病友の会というのがあります。ここの支部一覧で下線の引いてあるところには独自のHPがあり、その中で専門医や治療経験を語る会などが行われているようです。
もしまだご覧になっていなければ、ちょっと覗いてみてはいかがでしょう。
早くよくなりますように!

参考URL:http://www8.plala.or.jp/kougen/

Q抗核抗体が1280倍

鼻水・鼻づまりや喉の痛み、上腕に痒みや痛みのない紅斑があり、地元の内科で血液検査をしたところ、抗核抗体が1280倍という結果でした。
膠原病の疑いがあると言われ、紹介状を書いてもらい東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センターで受診しました。
問診・触診後、やはり膠原病の可能性があるということで尿及び血液検査をして、結果は2週間後に出ます。
しかし、紅斑は膠原病の出方と違うので皮膚科を受診して欲しいと言われ、手指の痛み・むくみは年に数回出現しますが、一時的で様子を見ているうちに何事もなかったように消失します。
他に膠原病に当てはまるような症状がなく、現在喉が痛いくらいで体調は良い方です。
抗核抗体の値が高かった時は、風邪様症状・倦怠感が強く、子供の運動会でいくらか日焼けをした後でした。

抗核抗体は一時的に高くなったり、正常に戻ったりするものですか?
また、膠原病以外に値が高くなる病気はどのようなものがありますでしょうか?
特に病気ではなく抗核抗体が高いという場合、日常生活では健康を維持するために当然の事柄以外で、「日光にあたりすぎない」以外に注意点はありますか?

色々なサイトを見てみましたが、良く分かりませんでした。
検査結果を待てば良いのでしょうが、心の準備というか、予備知識が欲しいのです。どうぞよろしくお願いいたします。

鼻水・鼻づまりや喉の痛み、上腕に痒みや痛みのない紅斑があり、地元の内科で血液検査をしたところ、抗核抗体が1280倍という結果でした。
膠原病の疑いがあると言われ、紹介状を書いてもらい東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センターで受診しました。
問診・触診後、やはり膠原病の可能性があるということで尿及び血液検査をして、結果は2週間後に出ます。
しかし、紅斑は膠原病の出方と違うので皮膚科を受診して欲しいと言われ、手指の痛み・むくみは年に数回出現しますが、一時的で様子を見ているうちに何...続きを読む

Aベストアンサー

抗核抗体(antinucler antibody:ANA)は、真核細胞の核内の抗原性物質に対する抗体群を総称した言い方です。対応する抗原は多数あるため、その抗原特異性に基づいて抗核抗体は多種類に細分類されています。

膠原病各疾患の患者さんの血清中には、その疾患に特有な自己抗体群が検出されます。ですので、もしあなたが膠原病のいずれかの疾患と確定診断されず、且つ、自覚症状もなく日常生活を過ごす上で何ら不都合がなければ、まず大丈夫と思われます。何せ私たちが暮らすこの世界には、無数の抗原性物質が存在しているのですから……。

どちらにしましても、検査結果をお聞きの上、あなたの疑問を専門医にお尋ねください。

QSLEについて

私の婚約者(23)が昨年末より入院しております。
12/18頃より体調を崩し、近所の個人病院に通院。風邪との診断。
12/24に様子がおかしいとの事で、救急で個人総合病院に入院。
12/28髄液検査で、内科部長が「無菌性髄膜炎」の疑いはあるものの、精神的なものだろうとの事で、様子を見る事に。
12/29意識不明になるが、栄養剤等の点滴のみで様子をみるとの事になったが、いびきをかいて居た為、脳の傷害が疑わしかったので私の判断で両親を説得し12/30に転院。
その結果、「ヘルペス性脳炎」と診断。
12/31に自発呼吸が危なくなり、ICUに入りました。
その後、経過を見て血漿交換、ステロイドパルス、エンドキサンパルス等の治療を得て、2/1に「SLE」と診断されました。
経緯は簡単ですが、12/31より現在もICUにて治療中です。
意識は少しずつ戻って来た様に思いますが、まだはっきりとしていません。
「CNS」という事で、まだ予断を許さないとの事ですが、この状態からどれ位の確立で、どの程度回復が望めるのでしょうか?
昨日、面会に行った時は問い掛けに、まばたきで答えていましたが、とても苦しそうでした。
ネット上で色々と検索してみましたが、皆軽症の方ばかりで、今の彼女の状態がとても不安でたまりません。
回復には個人差や、症状によって異なる事は承知しておりますが、おおよそでも構いませんので、想像される予後を知りたく投稿しました。
医療関係の方、経験者などおられましたら、どうか教えて頂きたく思います。
長くなりましたが、宜しくお願い致します。

私の婚約者(23)が昨年末より入院しております。
12/18頃より体調を崩し、近所の個人病院に通院。風邪との診断。
12/24に様子がおかしいとの事で、救急で個人総合病院に入院。
12/28髄液検査で、内科部長が「無菌性髄膜炎」の疑いはあるものの、精神的なものだろうとの事で、様子を見る事に。
12/29意識不明になるが、栄養剤等の点滴のみで様子をみるとの事になったが、いびきをかいて居た為、脳の傷害が疑わしかったので私の判断で両親を説得し12/30に転院。
その結果、「ヘルペス性脳炎」と診断。
12/31に...続きを読む

Aベストアンサー

ご婚約者のあまりにも予期しない出来事でさぞかしご心配であろうとお察しいたします。

私はこの方面に特に詳しいわけではありませんが、内科医として解る範囲でお答えを致します。

「CNS」と書かれていますが、CNSループスの事だろうと思います。CNSループスSLE発症後3年以上経過した患者さんに発症することが多いのですが、初発症状がCNSループスですと多彩な神経症状が全面に出現するので、診断に到達するまでどうしても時間がかかってしまう事が少なくありません。その為にどうしてもステロイド治療が遅くなってしまいがちです。

以前はCNSループスは予後不良といわれておりました。しかしステロイドパルス療法が強力に取り入られるようになってからは予後がかなり良くはなってきております。但し、ステロイド抵抗性の患者さんでは現在でもなかなか難しく、その場合書かれているようなシクロフォスファミド(エンドキサン)の大量投与を行いますが、評価はまだ確定されていません。

又別に書かれている、「ヘルペス性脳炎」ですが、このCNSループスの約4%位の患者さんに髄膜炎が合併すると報告されていますが、ウイルス感染が合併するとステロイド治療関して難しい事が多くなってしまいます。

SU-3さんの文章を拝見致しますと、率直に良くここまで持ち直すことが出来たと感じ、現在の主治医の先生方の努力が目に見えるようです。ご心配でしょうがこのままがんばって病気と戦ってください。

ご婚約者のあまりにも予期しない出来事でさぞかしご心配であろうとお察しいたします。

私はこの方面に特に詳しいわけではありませんが、内科医として解る範囲でお答えを致します。

「CNS」と書かれていますが、CNSループスの事だろうと思います。CNSループスSLE発症後3年以上経過した患者さんに発症することが多いのですが、初発症状がCNSループスですと多彩な神経症状が全面に出現するので、診断に到達するまでどうしても時間がかかってしまう事が少なくありません。その為にどうしてもステロイド治療...続きを読む


人気Q&Aランキング