あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

本当に、自分のマイナス思考さにうんざりしています。
結婚を控えていて、マリッジブルーも重なっているのだとは思うのですが、これからの将来が不安で仕方ありません。
プラス思考になるには、どうすればいいのでしょうか?
プラス思考の友人を見ていると、「幸せ」が彼女の方に近付いているかのように感じます。
ハタから見る限りでは、とても運が良く幸せそうに見えます。
そんな友達を見ていると、やはり、ポジティブシンキングは大事なんだな…とは思うのですが、それに引き換え自分はなんで悪い方にしか考えられないんだろう…と、益々ネガティヴになってしまいます。

自分の考え方を変える方法や、為になりそうな本やサイトがありましたら、教えて下さい。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

初めましてこんにちは!



漠然とした不安を打ち消すには、何か【将来の自分の為になる事】を
少しずつでも始めるといいですよ!

【将来の自分の為になる事】を始める事で、多少不安になっても
「私は今これを頑張っている」と自信と心の支えになってくれます。

=========================================================
■例えば料理とか。
「いつか旦那さんが、仕事から帰ってくるのが楽しみになるくらい、
料理の上手な奥さんになる」
と、目標を決めて毎日1時間は、料理の勉強をしてみたり。
http://cookpad.com/ ←無料のレシピ集です

■節約を勉強してみるのも手です。
http://setuyakuclub.itigo.jp/index.html ←節約倶楽部

■共働きにするつもりなら、お仕事に有利になる資格を勉強するのも
いいと思います。
http://masato9999.fc2web.com/ ←簡単な勉強法と対策
=========================================================

とにかく、自分にとって苦痛にならず、楽しんでできる事を
継続していく事です。


mm926さんの将来の夢は何ですか?

10年後、自分は何をしていると思いますか?

どんな人間になっていたいですか?


ただ、無作為に人生を生きていくのは辛いです。
けれど、どんな些細な事でも、人生に目標を掲げて、それに向かって
少しずつ近づいていくなら、毎日は無駄な時間の積み重ねではなく、
ずっと楽しくなってくると思うんです。

日々が充実している人は前向きです。
ですが、日々を充実させる、させないは、自分自身で決められます。

で、お勧めの本ですが、ビジネス本なのですが、
仕事をしている、していないに限らず、お勧めなのが
重茂達さんの「35歳までにやるべきこと」(かんき出版)です。

カバー捲ったところに「運をつかめる人、つかめない人」とあります。
mm926さんの疑問(プラス思考の人は「幸せ」が自分から近付いて
いるかのよう見える)にもきっと答えてくれると思います。

大抵の本屋さんには置いてあるのでパラパラっと捲って拒否反応
なさそうなら読んで見て下さい。(^^)
世の中と自分への考え方が変るかも。

他にもビジネス本には前向きな考え方になれる本が、山ほどあるので
mm926さんにピッタリな本もきっとあるはず!
立ち読みもできるし、探してみて損はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに自信に溢れている人で、マイナス思考な人は少ない気がします。
私は、今の自分に自信が無く、将来起こるかもしれないアクシデントに立ち向かうだけの精神力があるのかと、不安です。
この発想がすでにマイナス思考ですけど。。。

自分の理想に近づけるように、努力するのも必要だと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 10:33

おすすめのサイト、ありますよ。



http://www.happy-lifestyle.com/japan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

ステキなサイトを教えていただき、ありがとうございます。
じっくり読んでみます^^

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 10:55

ご結婚おめでとうございます。

ご家族もお友達もお喜びではありませんか? 
お二人の間にも色々大変なこともあったけど、それを乗り越えてきたからこその慶事ですよね。

うーん、もったいないですねーー。ご自分が恵まれていることに気づいてないわけではないでしょうに・・考え方に問題ありそうなのですね。


>「幸せ」が彼女の方に近付いているかのように感じます。ハタから見る限りでは、とても運が良く幸せそうに見えます。

確かにそういうことはあります。幸せだから、多くのものを引きつけますし、ポジティブにも考えられる。運も良くなるというものです。

でも小手先で思考だけを制御しようとしても、疲れるだけかもしれませんよ。だって、心ではそう思っていないのだから、矛盾するとかえって苦しいのではないかなーと思います。

今の自分を合理的に考えてみましたか?

ポジティブシンキングもそれなりに有効でしょうが、今ある幸せを感じるよう、目を向けてみるのも良いのでは?

あなたは既に多くのものを持っていますよね。家族、友人、若さ、仕事、まぁ上げれば切りがありませんが、とにかく恵まれているのです。
しかし、その大切なもののありがたみを忘れているだけかもしれません。


それでも変わらないとしたら・・・
もしかして心の豊かさを失っていることはないですか?
心が満たされていないわけですよね。満足できない。

心の状態が変われば、考えが変わるものです。
例えば、経験があると思いますが、悲しいときには、きれいな景色をみても感動しない。怒っていると、美しい花を見ても喜びがない。嫌な人との食事は、せっかく美味しいものを食べても、美味しく感じない。疲れていると何をしても楽しく感じない。

もしそうだと感じるなら、心の状態を改善することで、考えも自ずと肯定的になると思いますよ。
自分なりの方法が見つかればいいですね。
そのひとつとして、ご参考までに、URLを貼り付けておきました。

参考URL:http://www.maharishi.co.jp/tm/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>うーん、もったいないですねーー。
プラス思考の友達にも言われました「結婚前で一番楽しい時なのに、もったいない!」と^^;
今の状況が幸せだとは思うのですが、その前に将来の不安が先にたってしまって、素直に楽しめないんです。
プラス思考の友達は「まだ起きてもない問題について悩んでるの!?」と呆れられてます。。。
将来の事より、今の自分がどんなに幸せなのかを考えるようにしたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 10:52

こんにちは!


超プラス思考の女です^^

私はちゃっかりものなので、どうせなら「いい方にいい方に」と解釈して得した方がラッキー☆と思ってます。
笑っても泣いても同じなら、笑った方が楽しいですしネv

ちょっと的外れかもしれませんが・・・・
ネガティブな人って「もし、こうなったらどうしよう」って妙な心配するみたいですね。
考え方としては、「もしこうなったらどうしよう」ではなく
「もしこうなったらこうしよう」とシミュレーションしておくとよいです。
そうすると、気持が落ち着いて、自信が出てくるものです。
あと、「人の目なんて気にしない」
人の目、人の評価が気になって、自分が出せないという友達います。
私に言わせれば、「大切な人ならともかく、好きでも大切でもない人にどう思われてもいいじゃん?!」です。

それと「ないものねだり」をしないこと。
今自分が手にしてるものの中で、幸せな部分を探す・・・。
それができれば苦労しないわ!と言われるかもですが、
「発想の転換」「視点を変えてみる」というのがポイントです。

マリッジブルー・・早く抜けだせるとよいですね。
よい事とイヤな事は同じだけあるんです。
今、ブルーな気持の分、これからはピンクでいられると思いますよ。
どうぞおしあわせにvv
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

超プラス思考、羨ましいです^^;
「もし、こうなったらどうしよう」って、いつも思っています。
常に一番最低の事を予測しておいたら、もし何か悪い事が起こっても、「予測しておいたよりはマシか…」と思うので。
これからは「もしこうなったらこうしよう」と考えるようにします。
それだけで、プラス思考ですよね^^

「ないものねだり」してしましがちです。
いけない事ってわかっているんですけど、つい多くを望んでしまいます。
反省です。。。

プラス思考の友達には「結婚前で一番楽しい時に落ち込んでるなんて、もったいないよ!」と言われてしまったので、今の状況を楽しむようにしたいと思います。
早くピンクになりたいので^^;

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 10:44

どこかの国の格言だったと思うのですが、


「より多く人を幸せにした人が、もっとも良く幸せになれる」のだそうです。

「自分の幸せを犠牲にしてでも人の幸せに貢献してあげられる人」こそ、
本当に幸せな人なのかも知れませんね。
(本人がどう思っているかはわかりませんが…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

「自分の幸せを犠牲にしてでも人の幸せに貢献してあげられる人」
今はそんな余裕は無いですが、こういう人になれたら素晴らしいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 10:35

ご結婚おめでとうございます♪



本題に入ります。ご自分でマイナスだと思うからマイナスなわけで、マイナスがいいと評価すれば、それはプラスになります。将来が不安なのは当然ですが、それをマイナスに捉えるか、プラスに捉えるかはご自身次第です。マイナスに捉えることができるのなら、実はプラスにも捉えることができます。

そのヒントは・・・僕の今までの過去のアドバイスを観ていただけたらわかると思います。不遜に思われるかもしれませんが、プラス思考なので自信満々です。(笑)失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>マイナスに捉えることができるのなら、実はプラスにも捉えることができます。

これができなくて悩んでいるんですけどね^^;
そういう発想ができるようになりたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 10:29

私はいつも同じことを書いていますが、マイナス思考の人は意外にプラス思考のことも考えているのではないかと思います。

ただどちらが記憶というか印象深いかが人によって程度が違うのだろうと思います。要するにひとつの対象に対して複数の予想なり結論を立ててみて、その中からプラス思考を選べばプラス思考ということになると思います。簡単には10くらい互いに異なった予想あるいは結論を考えればその中に一つや二つのプラス思考が含まれていると思います。どんなに、いわゆるマイナス思考の人でも10全部をマイナス思考で考えるということはむしろ難しいことだと思います。リストアップされた中に出てきたプラス思考の案をピックアップすればその人はプラス思考の人ということになるので、複数の案を対等に並べて見さえすれば、何も変える必要はないということではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

時々「なるようになる!」とプラス思考的発想もする事はするのですが、そう考えた次の瞬間には「でも…。」とまたマイナスな事を考えてしまいます。
例えプラス思考をピックアップする事ができても、それが持続できないんですよね…。
難しいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 10:21

mm926さん、こんにちは。


ご結婚おめでとうございます!

私もすごいマイナス思考なのですが、プラス思考の人って本当にうらやましいですよね。
人にはそれぞれ違った性格やクセがあるように、考え方にもその人のクセがあります。そういった物事のとらえ方や考え方のことを心理学では「認知」といいますが、その認知の偏りをなくしていこう!という考え方を「認知療法」と言います。

最近はうつ病の治療法としても有効だといわれていますね。私も大野裕さんの「こころが晴れるノート うつと不安の認知療法自習帳」という本を読みましたが、とてもわかりやすく(字数も少なくて…)とっつきやすかったですよ。
ヤフーブックスでの紹介を参考URLに貼っておきますね。似たような本はたくさん出ていますので、いいなと思うものがあれば読んでみてください。

ネガティブシンキングがぱっと頭に浮かんでしまうこと自体を止めるのは難しいです。でも、それにどんどんはまっていかずに「待てよ、他の可能性もあるかもしれない」「他の考え方をするとどういうふうになるかなー」とちょっと立ち止まって考えてみることなら比較的やりやすいと思います。

あと、女性の場合はホルモンバランスや生理の周期が関連している場合もありますので、そういう面もチェックしてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31106913
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

一度マイナス思考になると、グルグルと迷路のように抜け出せなくなって、悪い方悪い方に考えてしまうのが嫌で嫌で。。。
教えていただいた本を一度読んでみようと思います。
考え方を変えるきっかけになればいいのですが。


ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 10:17

「幸福を満たす」ことと「欲望を満たす」こと、これを取り違えなければ、自ずと「感謝心」が生まれ、あなたの周囲に日々どれだけ「有難いこと」が起っているかが理解できると思います。


幸福というのは、自分が決めた「こうありたい」という状態になることでは掴めません。
欲望の達成は次の欲望を生むだけです。
お祭りや誕生日がおめでたいと感じることに理由なんかありません。おめでたいものと決まってるからおめでたいのです。
幸福というものも、そういうものだと思います。
登山をして、とてもお腹が空いてるときに食べるささやかなお握りの味。これが幸福の正体です。

プラス思考・マイナス思考を決め付けないで、日々感じる幸福を探してみませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

確かに、病気で寝込んだ後は「健康でいられるだけで幸せだなぁ」って思いますよね。
ささやかな幸せに喜びを感じられるようになりたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 10:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング