【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

知恵を貸してください。

VB6.0にて作業しています。
コモンダイアログからExcelファイルを指定して開く際、
現在起動中のものを二重起動しないために「FindWindow」
を用いました。

最初は正常に動作したのですが、何度か操作しているうちに、
Excelを起動していない(ctrl+Alt+Delで確認し、何度も再起動しました)のに
起動中の処理(ハンドルを表示)をするようになってしまいました。

(1)ソースの正否
(2)ウィンドウハンドルからウィンドウを特定する方法
 ハンドル(3409196)が表示されるため、この番号から
 指定されたウィンドウを特定できれば
 原因特定にいたるのではないかと考えました。

についてアドバイスいただけないでしょうか?


以下にコードを記述します。
*モジュール側の記述は省略しました。

Private Sub Command1_Click()
Dim hwindow As Long
Dim Fname As String
Dim XLSApp As Object

(前述分省略)
cdl.ShowOpen
Fname = cdl.FileName
 
hwindow = FindWindow("XLMAIN", vbNullString)
If hwindow = 0 Then
Set XLSApp = GetObject(Fname)
   (以下指定ファイルを開く処理)
Else
  MsgBox hwindow
 End If

End Sub

以上です、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まったく別のアプローチですが、以下の方法を当方はよく利用します



'------------------------------------------------
Dim XLSApp As Object

On Error Resume Next 'エクセルが起動していない場合エラーになるためエラーを抑止
Set XLSApp = GetObject(, "Excel.Application") '開いているエクセルを取得
On Error GoTo 0 'エラー抑止を解除

If XLSApp Is Nothing Then
MsgBox "エクセルは起動していません"
Else
MsgBox "エクセルは起動中です"
End If
'------------------------------------------------

また、以下の様に関数化して使用する方がよりお勧めです
'------------------------------------------------
'ActiveXExeが起動中か否かを返す
'起動中=True/起動していない=False
Public Function ExistActiveXExe(Byref argActiveXClassName As String)As Boolean
Dim ObjExistCheckAs Object

On Error Resume Next
Set ObjExistCheck = GetObject(, argActiveXClassName)
On Error GoTo 0

ExistActiveXExe = Not (ObjExistCheck Is Nothing)

Set ObjExistCheck = Nothing
End Function
'------------------------------------------------

業務などで、"On Error Resume Next"使用禁止などの(頑迷な)ルールがある場合等、また"On Error Go To [ラベル]"が使用できる場合は関数化の方法なら簡単に書き換えられます。
On Error禁止の場合は、上記方法はあきらめてください。

この回答への補足

頂いた回答で教えていただきたいのですが、
関数化の方は、'ActiveXExeが起動中か否かを返す'
なので、Excelが起動中かどうかを調べるためには
Function ExistActiveXExe の所をExcelに変えればよいのでしょうか?
ExistActiveXExe
argActiveXClassName
ObjExistCheck
は単なる文字列だと解釈していたので、宣言部分をそのまま使い、
下記のように記述したところ
If ExistActiveXExe("XLMAIN") = False Then

Excelを起動中でも起動していなくても同じ結果を返してきました。(どちらの回答も起動中)


せっかく教えていただいたので、関数化の方も使いたいと考えています。
大変お手数ですが、使い方を教えてください。
申し訳ありません。

補足日時:2005/06/16 11:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BellBell様、回答ありがとうございます。

なるほど、こういうアプローチ方法もあるのですね。
"On Error Resume Next"使用禁止はありませんので参考にさせてください。

なお、じゃんぬねっと様へのお礼の欄にも書きましたが、
プログラムが動くようになりました。
マクロを起動させたために、ずっとExcelが開放されなかった(表現が違っていたらすみません)
のかと思っています。

もし、マクロが原因ならば、マクロを含むEXCELは、はじく処理もいれないと。。。ですね。

お礼日時:2005/06/16 10:30

こんにちは、じゃんぬねっと です。



ひとつ気になったのが、

> Excelを起動していない(ctrl+Alt+Delで確認し、何度も再起動しました)のに

これは、アプリケーション タブではなく、
プロセス タブに EXCEL がないことまで確認したんですよね?
もし、マクロによって何らかのファイルを掴んでいたとしても、
ここに表示されると思いますので...

この回答への補足

じゃんぬねっと様 返信ありがとうございます。

私が見たのはアプリケーションタブの方です。
プロセスタブの方も確認し、確かにExcelの「.Exe」の表示はあったと記憶しています。
果たして終了させていいものか。。。と思いその箇所は触らずにいました。
確認するのはアプリケーションだけではないんですね。

ありがとうございます。m(_ _)m

補足日時:2005/06/17 09:35
    • good
    • 0

関数化の場合の使用方法を割愛したせいで混乱を招いたみたいですみません。


>If ExistActiveXExe("XLMAIN") = False Then
の、"XLMAIN"部分ですが、エクセルの判定を行う場合に渡す文字列(ActiveXオブジェクト名)は"Excel.Application"です。
全文を書くと
If ExistActiveXExe("Excel.Application") = False Then
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BellBell様

ご説明ありがとうございます。

>関数化の場合の使用方法を割愛したせいで混乱を招いたみたいですみません。
⇒とんでもありません。こちらこそ知識が足りずお手数おかけしました。当然ですが、無事動作しました^^;

無知は免罪符になりませんが、頂いたアドバイスを自分のものにできるよう精進したいと思います。
ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2005/06/17 09:35

あ、間違えた、Excel 自身の話だったのね... orz



試して見ましたが、何度やっても正しく動きます。
プロセスも死んでいたんですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.1にあわせてお礼いたしました。
遅くなりすみません。起動確認しておりました。

お礼日時:2005/06/16 10:20

こんにちは、じゃんぬねっと です。



二重起動防止ならば、Mutex を使う方法の方が確実だと思います。
こんなワードで検索してみてください。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BA%8C …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃんぬねっと様、回答ありがとうございます。


実はPCを数時間ほおっておいたところ、障害無く起動できるようになりました。

もしかして、マクロ入りのExcelを開いたことが原因でしょうか?(できるのかな、と思い昨日何度か試してました)

お礼日時:2005/06/16 10:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFindWindowの戻り値が違う!?

いつもお世話になっております。
FindWindowの戻り値についてご教授願います。

ret = FindWindow(NULL,"sample");
上記を実行した場合、取得する画面がアクティブの時と非アクティブの時でFindWindowの戻り値が違うのは何故でしょうか?

私は、sample画面が非アクティブでもアクティブ状態の時と同じハンドルが取得したのですが、良い方法は有りますでしょうか?

取得画面タイトル:sample
実行ファイル名:sample.exe

実行環境:WindowsXP
開発環境:VC++ 6.0

Aベストアンサー

No.1, No.2 への補足読みました。

VC++ に付属の Spy++ というツールを使うと,任意のウィンドウのウィンドウクラス名を調べることができます。
使い方は参考 URL を。

これで調べたウィンドウクラス名を,FindWindow の第1引数に渡してやればよいです。

ただし,ウィンドウクラス名は一意ではないので,確実に目的のウィンドウのハンドルが取れる保証はありません。
要は仕様でどこまで要求されるかですが,それじゃ困るという場合には別な方法を考えないといけませんね,ということで。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/developer/library/vcug/_asug_using_the_window_finder_tool.htm

Q(UWSC) 「#32770」の意味わかりますか?

(UWSC)で、他人が作ったプログラムを見ています。

その中で、
GETID("タイトルの名前","#32770")
となっている箇所があります。
この"#32770"の意味がわかる方いらっしゃいますか?

教えてください。

Aベストアンサー

> この"#32770"の意味

ダイアログのクラス名

Q指定のWORKBOOKを前面表示する方法(エクセル:VBA)

いつもお世話になっております。
エクセルにて処理が終了した時点で、VBAを使い自動的にメールを送るマクロを組みました。しかし、ユーザーからのリクエストにより、自動送信する前にメール内容を確認したいとのことで、一度このメール内容でOKかどうか聞いてから、送信するように書き換えました。そのMsgBoxは当然エクセル上に現れるのですが、特にシングルディスプレイユーザーの場合、送信用のメールが前面に出てしまい、エクセル上に表示されたMsgBoxに気が付かない人もいますので、送信用メールが作成されたら、エクセルを前面に出してMsgBoxの指示に従わせたいのですが、どう書けばいいのか分かりません。とりあえず、私がトライしてみた文字ールは下記のとおりですが、エクセルは前面には出ません(ただし、エクセルプログラム全体が点滅?しますが)。
~前略~

With myMail
.To = "abc@xxxxx.com"
.Cc = "123@xxxxx.com"
.Subject = Filename '指定済みです
.Body = strBody '指定済みです
.display '.sendの代わりにいったんここで表示させました
End With

Windows("XYZ.xls").Activate 'このワークブックで作業をしてます。全面にはでてきません。

mymsg = MsgBox("このメール内容で送信してもよろしいですか?"~中略~,vbYesNo + vbQuestion, "送信確認")
If mymsg = 6 Then
myMail.send

~後略~

いつもお世話になっております。
エクセルにて処理が終了した時点で、VBAを使い自動的にメールを送るマクロを組みました。しかし、ユーザーからのリクエストにより、自動送信する前にメール内容を確認したいとのことで、一度このメール内容でOKかどうか聞いてから、送信するように書き換えました。そのMsgBoxは当然エクセル上に現れるのですが、特にシングルディスプレイユーザーの場合、送信用のメールが前面に出てしまい、エクセル上に表示されたMsgBoxに気が付かない人もいますので、送信用メールが作成された...続きを読む

Aベストアンサー

Windows("XYZ.xls").Activate
のところに
VBA.AppActivate Excel.Application.Caption
を追加してみてください。

QWEBページからのメッセージをVBAで

いつもお世話になっております。
エクセルVBAでIE制御についてです。
環境はWIN7、IE 9or11とエクセル2010です。

あるページのリンクをクリックすると、
WEBからのメッセージというダイアログボックスが出てきて、
続行しますか? はい いいえ を聞かれます。

その「はい」をVBAで押したいのですが、
sendkeysメソッドで押そうとしてもうまくいきません。

以下に記載したサイトのOKボタンを押すと出てくるものです。
http://kamicha1.web.fc2.com/Excel/Test20090726.html


以下が書いたコードです。


Declare Sub Sleep Lib "KERNEL32" (ByVal dwMilliseconds As Long)


Sub test()

Dim ie As Object

Set ie = CreateObject("InternetExplorer.Application")

ie.Visible = True
ie.navigate "http://kamicha1.web.fc2.com/Excel/Test20090726.html"
      
Do While ie.Busy Or ie.readyState < 4
DoEvents
Loop

ie.document.getElementsByClassName("bt2")(0).Click '-ここで止まる

Sleep 2000

SendKeys "{Enter}"

End Sub

ステップ実行していくと、ここで止まると書いた所で、
IE上にダイアログは表示されるのですが、
それ以上ステップ実行ができなくなってしまいます。

ダイアログを自分でOKかキャンセルで消すと続きが動くようになります。
その間はVBEはビジー状態となり操作できません。

そのためそれ以降のsendkeysメソッドに
たどり着けない状況かと思われます。

いろいろ調べたところIE8以降はダイアログボックスは
IEから出ているのではなくOS?から出ているとの事でした。

上記のサイトはHTML本体にjavaスクリプトが記載されており、
それをVBAから操作すればどうにかOKボタンが押せるらしいのですが、
自分が操作したいページにはそれらしき記載がありませんでした。

対象のアンカータグは
<a herl=URL 中略 data-comfirm=続行しますか? >
のような感じで記載がありました。

完全に煮詰まっております。
自動でOKをクリックするかEnterキーでOKを押すでも構いません。
どうかご教授お願いいたします。

いつもお世話になっております。
エクセルVBAでIE制御についてです。
環境はWIN7、IE 9or11とエクセル2010です。

あるページのリンクをクリックすると、
WEBからのメッセージというダイアログボックスが出てきて、
続行しますか? はい いいえ を聞かれます。

その「はい」をVBAで押したいのですが、
sendkeysメソッドで押そうとしてもうまくいきません。

以下に記載したサイトのOKボタンを押すと出てくるものです。
http://kamicha1.web.fc2.com/Excel/Test20090726.html


以下が書いたコードです。


Dec...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考
https://gist.github.com/kumatti1/4028479

QVBAで既に開いている別アプリケーションのオブジェクトを得る

 VBAで別のアプリケーションにアクセスするには、CreateObject関数を使ってアプリケーションのオブジェクトを作るようにすると思います。例えば、ワード文書にアクセスするなら次の構文になると思います。
  Set appWord = CreateObject("Word.Application")
  appWord.Visible = True
 しかしこれだと新しいワード文書を作ったり、既存のワードファイルを開いて扱うことしかできません。GetObject関数を用いても同様のようです。既に別ウィンドウで開いているワード文書があって、そこへアクセスするにはどうしたらよいのでしょうか。
 また、同じアプリで複数のファイルを開いている場合には、どうやって目的のファイルへのオブジェクトを得るのでしょうか。(ファイル名などを参照して判断?)

Aベストアンサー

Internet Explorerで開いているWindowを取得することはできますよ。

そのためには、まず開いているWindowを順番に取得し、それがInternet Explorerならばそれをオブジェクトに代入し、ひとつもIEウィンドウが存在しない場合は新規作成(CreateObject)すればいいのです。
Windowを取得するにはShell.Applicationというのを使います。

Dim ObjIE As Object
Dim ObjShell As Object
Dim ObjWindow As Object
Dim WinExist As Boolean

WinExist = False
Set ObjShell = CreateObject("Shell.Application")
For Each ObjWindow In ObjShell.Windows
If TypeName(ObjWindow.Document) = "HTMLDocument" Then
 WinExist = True
 Set ObjIE = ObjWindow
End If
Next
Set ObjShell = Nothing

If Not WinExist = True Then
Set ObjIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
End If

ObjIE.Navigate "http://nantokakantoka.html"
ObjIE.Visible = True


というような感じです。
Wordの場合はわからなくてすみません。
独学なのでもっといい方法があるかもしれないですが。

Internet Explorerで開いているWindowを取得することはできますよ。

そのためには、まず開いているWindowを順番に取得し、それがInternet Explorerならばそれをオブジェクトに代入し、ひとつもIEウィンドウが存在しない場合は新規作成(CreateObject)すればいいのです。
Windowを取得するにはShell.Applicationというのを使います。

Dim ObjIE As Object
Dim ObjShell As Object
Dim ObjWindow As Object
Dim WinExist As Boolean

WinExist = False
Set ObjShell = CreateObject("Shell.Applicatio...続きを読む

Q起動済みのIEをハンドルから操作するには

既に起動済みのIEブラウザをWSH(VBS)などから、ハンドルを取得して
HTMLソース内のフォームに値をセット(Document forms elementなどで)
する事はできますでしょうか?
出来るとすれば、IEを捕まえて操作するには、どのようにすれば良い
でしょうか?

■補足
起動したIEは、自身のスクリプトからオブジェクトを生成したもの
では無く、ウインドウタイトルくらいしか解りません。

Aベストアンサー

とりあえず
Set ie = GetObject("", "InternetExplorer.Application")
Set ie = GetObject(, "InternetExplorer.Application")
のどちらかで取得できると思います。
Set ie = CreateObject("Shell.Application").Windows(0)
で取得する方法もあるらしいのですが、普通のフォルダもieとして認識してしまうため、純粋にieだけを取得する場合はチェックが必要だと思います。
取得したieでyahooで"おいしいラーメン"の検索結果の件数を表示します。
Sub sample()
Const READYSTATE_COMPLETE = 4
Dim ie As Object
Dim obj As Object
For Each obj In CreateObject("Shell.Application").Windows
If TypeName(obj.Document) = "HTMLDocument" Then
Set ie = obj
Exit For
End If
Next
If ie Is Nothing Then
MsgBox "ありません"
Exit Sub
End If
MsgBox "取得したieの情報" & vbCrLf & ie.LocationName & vbCrLf & ie.LocationURL & vbCrLf & TypeName(ie.Document)
ie.Navigate "www.yahoo.co.jp" 'yahooへ
Do While (ie.ReadyState <> READYSTATE_COMPLETE) Or ie.Busy: Loop '表示待ち
ie.Document.forms("sf1").elements("srchtxt").Value = "おいしいラーメン" '検索文字
ie.Document.forms("sf1").submit '検索
Do While (ie.ReadyState <> READYSTATE_COMPLETE) Or ie.Busy: Loop '表示待ち
If InStr(ie.Document.body.innertext, "に一致するウェブページは見つかりませんでした") > 0 Then
MsgBox "0件"
Else
MsgBox ie.Document.all("yschinfo").all(6).innertext & "件"
End If
Set ie = Nothing
End Sub

とりあえず
Set ie = GetObject("", "InternetExplorer.Application")
Set ie = GetObject(, "InternetExplorer.Application")
のどちらかで取得できると思います。
Set ie = CreateObject("Shell.Application").Windows(0)
で取得する方法もあるらしいのですが、普通のフォルダもieとして認識してしまうため、純粋にieだけを取得する場合はチェックが必要だと思います。
取得したieでyahooで"おいしいラーメン"の検索結果の件数を表示します。
Sub sample()
Const READYSTATE_COMPLETE = 4
Dim ie As Ob...続きを読む

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QVBで実行中のEXEファイルの情報を取得したい

WindowsXPでVB6.0でプログラムを組んでますが、その中であるEXEファイルを起動するようにしています。しかし、そのEXEが起動している場合は二重起動を避けるようにしたいのです。
使っているPCで起動されているいくつかのEXEから目的のEXEが起動しているかどうかを知りたいです。
FindWindowを使うには開いているファイル名まで変数の中に渡さなければならないため使えません。(開いているファイル名は不明として下さい)
タスクマネージャーの「プロセス」タブのイメージ名に出てくるexeファイル名を取得できればいいのですが、方法をご存知の方おられませんか?

Aベストアンサー

ご参考にしてください。
Sub ProcessID()
  Dim objSet
  Dim obj
  Dim Locator
  Dim Server
  '
  Set Locator = CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator")
  Set Server = Locator.ConnectServer
  Set objSet = Server.ExecQuery("Select * From Win32_Process")
  '
  For Each obj In objSet
    MsgBox "プロセス名=" & obj.Caption
  Next
  Set objSet = Nothing
  Set obj = Nothing
  Set Server = Nothing
  Set Locator = Nothing
End Sub

Qエクセル マクロで指定フォルダを開く

エクセルにて
指定フォルダを開く、マクロがあれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうものですか?
開くフォルダを変えたいときは targ に与えるパスを変更します。

Sub OpenFolders()
Dim targ As String
targ = "C:\"
Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & targ, vbNormalFocus
End Sub

QEnumChildWindowsの使い方(VBA)

64bit版ExcelのVBAでEnumChildWindowsを使用して、子ウィンドウのウィンドウハンドルを
取得したいと考えています。
下記のようなサンプルを作ってみましたが、コールバック関数でExcelが異常終了します。
(05行目にブレークポイントを設定、各変数の値を参照しようとした時点でExcelが異常終了)

また、コールバック関数の第3引数(lParam)の型をInteger,Long,LongPtr等変えてみましたが、
いずれもExcelの異常終了となりました。

つきまして、64bit Excelでの本APIの使い方を教えていただきたくよろしくお願いいたします。
(なお、32bit版のExcelでは正常に動作しました)

<以下サンプルコード>
行 コード
01   Declare PtrSafe Function EnumChildWindows Lib "user32.dll" (ByVal ParenthWnd as LongPtr, ByVal EnumWindosPROC as LongPtr,ByVal lParam as Long) as Integer
02
03
04 Function ListupChildWindows(hWnd as LongPtr,lParam as Long) as Boolean
05 MsgBox hWnd
06 ListupChildWIndows =True
07 End Function
08
09 Sub test_CwinList
10 Dim ThishWnd as LongPtr
11
12 ThishWnd=Excel.Application.hWnd
13 Call EnumChildWindows (ThishWnd , AddressOf ListupChildWindows ,0)
14 End Sub

64bit版ExcelのVBAでEnumChildWindowsを使用して、子ウィンドウのウィンドウハンドルを
取得したいと考えています。
下記のようなサンプルを作ってみましたが、コールバック関数でExcelが異常終了します。
(05行目にブレークポイントを設定、各変数の値を参照しようとした時点でExcelが異常終了)

また、コールバック関数の第3引数(lParam)の型をInteger,Long,LongPtr等変えてみましたが、
いずれもExcelの異常終了となりました。

つきまして、64bit Excelでの本APIの使い方を教えていただきたくよろしくお...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ご提示のサンプルですが、当方のVBA7x64環境でも
(実行の度に無条件で必ず)Excelの異常終了を再現できました。

この問題の解決については、私の力量を越えていますので、
情報提供、という形でお応えします。

『APPS PRO > VBA Tips > How Can I Locate a Specific Child Window Handle?』
http://www.appspro.com/Tips/VBA%20Tips.htm
こちらのページの一番下の[EnumChildWindows]をクリックすると
x32|x64両方対応のサンプルコードが入手できます。
そのままこちらで試してみた処、
(このサンプルは、ThisWorkbook.Windows(1)のハンドル'だけ'を取得するものなので)
エラーにはなりませんでした。
コールバック関数側で、条件分岐を書き換えてみたり、
無条件でWindowClassやWindowTitleを取得するよう試みたりして、
約30(重複を含む)の子ウィンドウのウィンドウハンドルが取得出来る所までは確認しましたが、
すべてを取得出来ていないか、うまく終了させることが出来ていないか、どちらかで、
完全な動作を確認するには至りませんでした。
デバッグのヒントにはなりそうな気はしますので、サンプル試してみては如何でしょう。

もしうまく行く方法があるとすれば、
WindowClassとWindowTitleでの条件分岐を整理して、
適切に列挙を終了させることになるような気がしています。
例えばThisWorkbook.Windows(1)のWindowClassとWindowTitleが確認できたら、
(そこから数えてx番目の子ウィンドウで、、、x = 0 かも?)
コールバック関数の戻りを0にして列挙を終了する、、、、みたいな?
或いは、特定の子ウィンドウに限定できるなら、同様にうまく扱えるようにも思えます。

実践的には、同じハンドルが重複して戻る場合があることを考慮して、
ハンドル列挙の受け皿としてCollectionオブジェクト等を用いることになるかと思いますが、
もしかしたら、この戻り値の重複についてもチェックしてみた方がいいのかも??知れません。

参考になるか解りませんが、以上です。

こんにちは。

ご提示のサンプルですが、当方のVBA7x64環境でも
(実行の度に無条件で必ず)Excelの異常終了を再現できました。

この問題の解決については、私の力量を越えていますので、
情報提供、という形でお応えします。

『APPS PRO > VBA Tips > How Can I Locate a Specific Child Window Handle?』
http://www.appspro.com/Tips/VBA%20Tips.htm
こちらのページの一番下の[EnumChildWindows]をクリックすると
x32|x64両方対応のサンプルコードが入手できます。
そのままこちらで試してみた処、
(このサ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング