ビデオテープが過去に何度もデッキ内でからまわりしてテープが切れてしまうこと、よくないですか?過去に何度か寿命のせい?か、デッキの調子がよくないとわかっていながらまだ大丈夫だろう、イヤ買うのはまだどうか・・・と考えつつ、テープが中で切れてしまうことがあります。中には結構自分にとって貴重なテープもあったりしました。二次災害、もう二度とこんなことがないような対策はないでしょうか?また、切れてしまったテープはもう、修復不可能なのでしょうか?前、鉄腕DASHでトキオの城島さんが数十年前の家の古いフィルムを治してましたが・・・やはり、日頃のお手入れが大事なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

よくあるというのが引っかかるのですが?



ビデオデッキはもしかして安物買ってませんか?
デッキの質が悪いとテープの劣化が極めて速くなりますよ。以前うちにあった、数千円のデッキでビデオクリーナーを巻き戻したらまだ数回しか使ってないのにプチといってしまいました。
他にも数本が犠牲に・・・

そのデッキはすぐ処分しました。
安物デッキにはご注意ください。ある程度、良いメーカーのものを買われた方が良いですよ。(ビクター、松下、三菱、ソニー、シャープ、東芝など)

次に、テープですが元に戻す方法は、前の方々が回答してらっしゃる通りです。ただし、切れたテープは何度も再生するのには不向きです。デッキの寿命を縮め、維持コストを大幅に食うようになりますから、場合によってはあきらめられるかダビングされて保存された方が良いですよ。

あとは、保存で湿気や磁気に特に注意することです。
また、変速の再生(スロー、再生サーチ)は極力避けることも大事です。

これぐらいですかね。
    • good
    • 0

切れてしまうような、悪化したテープを使っていると → デッキが壊れます


テープが切れるようなデッキを使っていると → テープが壊れます(そのまんま)

>また、切れてしまったテープはもう、修復不可能なのでしょうか?
>前、鉄腕DASHでトキオの城島さんが数十年前の家の古いフィルムを治してましたが・・・
私もみました(笑)
今のビデオテープでもできますが、やらない方がいいです。
なぜなら、城島さんがなおしていたテープと根本的に異なるところがありますよね?
光で映写するのではなく、現在の磁気テープはヘッダに接触して読み書きします。
テープが痛んでいれば、デッキのヘッダに傷、汚れが付着したり、磁化したりします。テープの状態が酷ければ駆動系のところにも汚れを残します。
また、一度デッキに絡まると、ベアリングなど、駆動に関わる部分もゆがみが生じてその後も正常にテープ走行しなかったりします。

大切なテープをだめにしてしまうのは惜しいですから、何とか修復してみて、そして、別のテープにダビングしましょう。修復したテープをそのまま使い続けるのはおすすめできません。
    • good
    • 0

テープが切れるということは、寿命とみた方がよろしいかと思います。


無理に使用すると、ヘッドに悪影響を与えて、結局は修理しないといけなくなってしまいます。

 特に貴重なテープの修理方法です。
多少の画像は犠牲になりますが、
切れたテープの部分を重ね合わせます。
重ね合わせの中心部分を斜めカットします。
カットした部分のテープの表側(艶のある面)にセロテープを貼り付けます。
カット部分の張り合わせは出来るだけ注意して合わせて下さい。
テープ幅に合わせて、はみ出したセロテープを切ります。
以上で完了です。
ただし、
張り合わせた部分で乱像になります。
張り合わせの際、テープのねじれに注意のこと。
この方法はあくまで緊急用です。貴重なテープの場合には、その時点でダビングをお勧めします。
    • good
    • 0

切れ目をピッタリ合わせられれば裏側から薄手の粘着テープ(セロテープなど)で止めて利用できませんか?


若しくは、ビデオテープが切れていても再生できれば良いのであれば、切れた部分をリールに直接固定することで切れていない部分のみ再生することが出来ます。
どちらにしても、一度切れたビデオテープはかなり劣化していて強度的には対して強くないので早めにダビングすること。
それと、古い(?)若しくは質の悪いビデオデッキはビデオテープの寿命を短くすることになるのでテープが大切ならばデッキにある程度出資をすることをおすすめします。
    • good
    • 0

 切れたテープは、つなぎ目を揃えて裏面に専用テープを張ることで、修復が可能です。

お近くの家電屋さんに、依頼してみてください。つないだテープは、つなぎ目に来ると若干画像と音声が乱れますが、なくなる思いと比べれば雲泥の差です。

 日ごろの手入れと入っても、換気を良くして結露をなくして・・・・そこまで気を使えないかな?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビデオカセットのテープがデッキ内に…

ビデオカセットを巻き戻している途中変な音がしだしたので
停止して取り出したら、テープだけが中に引っ掛かってしまいました。
そこで、デッキの蓋を開けテープをデッキ内から外し、手で巻いてカセット内に戻したのですが、

そのビデオカセットを少しだけ再生してみると変な音がして映像も乱れています。
このまま再生しても大丈夫なのでしょうか?
また修復方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 おそらくテープに傷がはいってしまったのだろうと思います。
傷の入ったテープを再生すると、画像にとても見るに耐えないノイズが入ったり、デッキから「ギー」といううなるような音が聞こえたりします。
 はっきりいってこのまま再生なさるのは、ヘッドを傷める恐れがありますので、おやめになられたほうが無難です。
 ただ、かけがえのない録画のテープの場合、そうはいきませんね。
デッキを2台以上お持ちなら、画質は劣化しますが、ダビングしておかれるのがよいと思います。もし、1台しかお持ちでない場合は、ヘッドシリンダの寿命が早まるのを覚悟の上で再生なさることです。
 ヘッドシリンダの交換には、大体1万8千円ほど掛かります。
私はこれでも、アナログレコードの交換針の価格を考えれば、特に高いとは思いませんが。
 一番よい方法は、この際DVDレコーダーの購入を検討されることです。
テープを巻き込む不安から一気に開放され、大変よいものです。
 ビデオデッキを使いつぶすつもりでDVDにダビングしておかれると、もう巻き込みの心配もなく安心です。
 ただし、テープからのダビングでは、元の画質より良くなることはありません。ただし、テープ同士のダビングに比べれば、画質の劣化もそれほど目立ちません。
 今後は、DVDレコーダーで録画されるようにすれば、テープよりはるかに高画質の録画ができます。
 なお、DVDレコーダーは、ぜひHDD内蔵のものにされることです。
巻き込んだテープも、まずHDDにダビングされ、不要な箇所や特にノイズがひどくて見苦しい箇所を編集でカットされてから、DVDにコピーされるとよいと思います。

 おそらくテープに傷がはいってしまったのだろうと思います。
傷の入ったテープを再生すると、画像にとても見るに耐えないノイズが入ったり、デッキから「ギー」といううなるような音が聞こえたりします。
 はっきりいってこのまま再生なさるのは、ヘッドを傷める恐れがありますので、おやめになられたほうが無難です。
 ただ、かけがえのない録画のテープの場合、そうはいきませんね。
デッキを2台以上お持ちなら、画質は劣化しますが、ダビングしておかれるのがよいと思います。もし、1台しかお持ちで...続きを読む

Q8ミリビデオテープか切れました修理方法ありますか。

先日昔撮った8ミリビデオを見ていたら突然切れてしまいました、結構大事なテープなので何とか修理したいのですが、方法はありますか、自分で修理したいのですが・又業者に頼むとすれば、どこ依頼すればいいのですか、教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

切れてしまった8ミリビデオですと、個人で修理するのは危険かと思います。

昔のオープンリールですとか、8ミリフィルムでしたら市販のテープでも問題ありませんが、
8ミリビデオを市販のテープで接着しますと、ビデオデッキやビデオカメラの内部を傷める恐れがあります。
また修理キットも結構な値段するものです。

下で3さんが回答なさっていますとおり、業者に頼むのが安心で安上がりだとおもいます。
YahooやGoogleなどで 「ビデオテープ 修理」 で検索すると、業者の名前がいくつか出てきます。
店頭まで出向かなくても、ネットで修理依頼できるところがたくさんありますので、活用なさってみてはいかがでしょうか。

QVHSのビデオテープが最初のところで切れてしまいました。

修復は不可能なのでしょうか?教えて下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

カセットの窓を上に置く、
右横の小さい四角いのを押して、フタをあける
あけたフタをテープで固定する。
裏返してネジを緩める
また表に戻してそっとケースの上を抜く。

これでテープとご対面。裏側から切れた部分をセロハンテープで貼る。

ケースの上を戻す。
裏返してリールを回してたるみをとり、ネジ止め
表に戻してテープを剥がしてフタを戻す

自己責任でどうぞ。

Qビデオテープ

大抵ビデオテープは黒色のプラスチックで中が見えないようになっていますが、
スケルトンなどの、中が見えるビデオテープがあります。

そういう、中の見える(中にまで光を通る)ビデオテープと普通の黒色の
プラスチックで覆われたビデオテープと比べて、何か違いはでてきますか?
例えば、映像を長期保存するときなど。

Aベストアンサー

スケルトンは安いので多いですよね。私も持ってますが・・・(安いので、繰り返し撮り用で保存には使いませんが)

基本的に、スケルトンタイプは長期保存より、繰り返し撮り、重ね撮りなどに用いる物が多いですね。最近S-VHSなどでも登場しましたので、そろそろ上位製品でも出てくるでしょうが・・・

何故、スケルトンやカラータイプのテープが今まで使われなかったかというと終端検出に光をつかうため、透過や反射などによって誤動作の原因になることがあったのです。これが最も大きな理由です。
近年それらに配慮したカラーVHSテープ統一規格(クリアカセット規格)を登場させたため、使えるようになったというわけです。

まあ、これらはファッション性を重視した物ですから、保存を第一に考える映像を録画する場合は、使わない方が良いかも知れませんね。やはり、光の透過度は高いですから、ブラックカートリッジより弱いかも知れませんしね。ただ、残量窓はどちらも透過してますから、直射日光下に置けばどちらも同じですし、逆に置かなければどちらもさほど差はないはずです。

Qビデオテープ

こんにちは♪
このカテゴリーでよいのかわからないのですが・・・。

ビデオテープの表の、窓のところ(テープがどのくらい進んでるかとか見れるところのことです。正式名称は・・・わかりません(--;))が
割れているテープってデッキで再生出来ないものですか?
入れてもちょっと再生するだけで出て来ちゃうんですが、窓のところにひびが入ってるせいでしょうか?
それともテープが汚いとか???
ちょっと古めのテープなのです。
分かる方、ゼヒゼヒ助けてください・・・。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

VHSテープだと想定します。

窓が割れていてその破片がテープに当っている状態であればテープが再生できない可能性は有ります。

そういう状態で無い場合はやはりテープが古いというのが原因だと思います。長年にわたりテープが膨張伸縮を繰り返し、固くなることはよく有ります。

トルクが弱いテープデッキの場合、テープが進まない→テープが最後まで来ている→再生停止、巻き戻そうとするが巻き戻らない→再生停止、となるわけです。

そういうテープを再生したい場合、まず再生せずにテープ全部を一旦早送りし、そして巻き戻します。
それから再生してみてください。それでも再生できない場合、トルクの強いデッキで行ってみてください。

無理に再生を繰り返し試みるとケースから引き出されたテープがドラムに巻きついて取り出せなくなることがよく有りますので注意ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報