気の流れをよくするある立体的なデザインを考えたんですが、そのデザインに関して特許をとる場合の費用の目安をお教えいただければありがたいのですが。

その近くにいくと気が出ているのがすぐわかる商品を考えたのですが、その立体的な形自身はまねする人があらわれる恐れが強いので、特許をとりたいと思っているのです。後でまねした人が特許をとったりする場合もあるので、あらかじめとりたいと思っています。そんなにたくさんはうらないので 高すぎると申請もなかなかしにくく、日本ではコピーする人はたくさんいるので、意匠の特許をとってもあまり役にたたないという人も多いのですが、とりあえずどれくらいの費用を考えたらいいのかだれか目安を教えていただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 分かりました。



 それでは、まず特許庁に支払う費用から。
 意匠出願に要する費用は、No.1 で MiJun さんがご回答されている通り、16000円です。
 ただし、この額は、専用ソフトを使ってオンラインで特許庁に出願する場合です。専用ソフトを使わない場合には、特許庁への持参、郵送でも出願はできますが、電子化手数料というものを取られます。1件につき、1200円+700円×書面の枚数 です。
 オンライン出願については、特許庁や発明協会に相談すれば教えてくれると思います。

 ちなみに、拒絶理由が発せられた際に意見書・補正書を提出する場合、特許庁に支払うものはありません。拒絶査定に対して不服審判を起こす場合にお金が必要です。

 ただ、rorinhan さんから頂いた補足からすると、rorinhan さんは意匠出願に関して全くの初心者であると推察致します。それならば、最初の段階では弁理士に依頼し、ある程度のノウハウを盗んだ上で自分で出願手続を行うようにすることをお奨めします。
 というのも、恐らく、正面図、背面図、右側方図、左側方図、上面図、底面図、場合によっては物品の簡単な説明が必要であるということや、各図面のマージンの取り方が規定されていることも失礼ながらご存じないでしょうし、そういうことは最初はやはり手取り足取り専門家(経験者でも構いませんが)に教えてもらった方が早いと思うのです。

 で、弁理士に依頼した場合ですが、意匠登録を受けようとする物品にもよりますが、だいたい15~20万円ぐらいだと思います。複雑な図面を作成しなければならないものほど高くなります。
 拒絶理由に対して意見書・補正書を提出する場合にはその手数料、晴れて意匠登録された場合には成功報酬も要求されます。まあ、良心的な人なら、個人にはあまり請求しないこともありますが、あまり過度な期待はしないで下さい。

 この額を高いと思うか安いと思うかは人によりますが、適切な図面を描き、かつ拒絶理由に対してどのように応答すればよいのか等の知識を持ち合わせていることからすれば、最初は授業料だと思うのも仕方ないのかもしれません。

 なお、自分で手続を行ったとしても弁理士に依頼したとしても、意匠が登録された後は、登録料と維持年金が必要です。その額は、No.1 で MiJun さんが挙げておられる通りです。
 
    • good
    • 0

MiJunです。


>弁理士を代理人にした場合
http://www.jpaa.or.jp/pa/fee/index.html
(弁理士報酬額表の廃止のお知らせ)
依頼する弁理士が決定していないのであれば、
http://www.jpaa.or.jp/110/index.html
(弁理士会所在地)
これらを参考に直接弁理士に料金を確認されては如何でしょうか?

>自分でするとどう図面をかいたらいいかわからないですが
先の回答と同様に、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?このページの左端「よくある質問」⇒「「意匠登録願」の「図面」の作成要領は? 」・「 「意匠登録願」の「願書」の作成要領は? 」 が参考になります。

ご参考まで。

参考URL:http://www.jpo.go.jp/indexj.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MiJunさん、大変貴重な情報ありがとうございました。参考URLの情報は大変参考になります。MiJunさんに教えていただいた情報をもとにこれから少しずつ勉強していこうと思います。本当にいろいろ教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/10/04 14:16

 「意匠」と「特許」は全くの別物です。

まず確認したいのですが、出願したいのは意匠ですか? 特許ですか? 両方ですか?

 それと、弁理士を代理人にしますか? ご自分で全部手続きなさいますか?

 以上を補足願います。

この回答への補足

意匠登録です。弁理士を代理人にした場合と、自分でした場合の費用がわかるとありがたいのですが。特許をとると場合、効能とかいろいろ検査データーとかださないといけないと思うので、そこまではしたくありません。

自分でするとどう図面をかいたらいいかわからないですが、コンピューターのイラストレーターやフォトショップ、クラフトメーカーをもっていますので、参考となる立体的な形の図面の見本があればかけると思います。ただそんなに費用がかからなければ弁理士にたのみたいとは思っています。費用がかなりかかるようだと今後いろいろ新たに申請するかもしれませんので、自分でやろうとは思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

補足日時:2001/10/03 19:18
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「意匠出願のすすめ」
http://www.jpo.go.jp/indexj.htm
(JPO)
このページの左端「よくある質問」⇒「「意匠登録願」の様式は? 」

意匠登録出願:\16,000
意匠登録料:\ 8,500(第1-3年、毎年)
      \16,900(第4-10年、毎年)
\33,800(第11-15年、毎年)
これら以外に、「拒絶理由通知」があった場合に「意見書」・「補正書」提出に費用が発生するかもしれません?

詳細は特許庁にTELで確認されては如何でしょうか?
TEL:03-3581-1101

ご参考まで。    

参考URL:http://members.aol.com/jpatman2/y/isho.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ特許の検索 Pending Application Patent

アメリカ特許の検索でPending Application Patent US02-11/774,393とあります。この特許を検索して内容を見たいのですが、検索時にUS特許庁の検索ページでどのように入力すればいいのでしょうか。あるいは、特許が成立していないものは見ることができないのでしょうか。成立してるものは、7桁の特許番号を入れるとでました。

Aベストアンサー

参考のアメリカ特許商標局(USPTO)の検索ページから「Patent Application Information Retrieval」に入り、ゆがんだ2つの単語の画像を読んでスペルを「Type the two words:」の欄にタイプします。

そうすると、「Search for Application:」という画面があるので、「Application Number」を選び、「* Enter number:」に 検索したい番号(11/774,393)を入力して Search します。

すると、その出願に関する情報(手続きの日付や出願した人間、審査状況など、「書誌情報」と呼ばれるもの)が表示されます。

「Published Documents」では、それに関連して公開された書類を見ることができます。これで公開番号や特許番号もみられます(先の「書誌情報」でも番号はわかりますが)

「Transaction History」では特許庁の中で取り扱った書類が一式リストとして表示されます(いわゆる包袋=File Wrapperというやつです)

参考URL:http://patft.uspto.gov/

参考のアメリカ特許商標局(USPTO)の検索ページから「Patent Application Information Retrieval」に入り、ゆがんだ2つの単語の画像を読んでスペルを「Type the two words:」の欄にタイプします。

そうすると、「Search for Application:」という画面があるので、「Application Number」を選び、「* Enter number:」に 検索したい番号(11/774,393)を入力して Search します。

すると、その出願に関する情報(手続きの日付や出願した人間、審査状況など、「書誌情報」と呼ばれるもの)が表示されます。
...続きを読む

Qデザインを付け加えて特許や意匠権は成立する?

  楽器の一部分のパーツについてです。
楽器のメーカーが作成しているオリジナルのパーツに、特殊加工した部品を取り付け、改造してオリジナルとは別名で販売しています。いい製品となり、人気があります。先ずこれは違法でしょうか?
私には例えるならば車に改造を加えてをカスタマイズして売っているのと変わらないように思えて問題ないように思えるのですが。
それとメーカーのオリジナルのものに新たに部品を取り付けデザインを付け加えて、機能を向上させているなら、改造した部分を特許や意匠権を申請できるのでしょうか?

Aベストアンサー

東京で特許を含む知財専門の弁護士をしています。

結論から言えば、改造を施していても、別物の「特許を持ちうる製品」にならないのであれば、もともとの製品の特許権を侵害している事実は変わりません。権利者からクレームが来る前に早急に次善策が必要でしょう。

探すのが大変かもしれませんが、特許を専門とする弁護士の相談することを強く推奨します。

Q特許電子図書館の検索について

特許電子図書館の検索について教えてください。

公開特許公報フロントページ検索よりキーワードで検索すると、
出願中のものもヒットします。
そのキーワードで【特許を取得しているもの】だけを絞り込みたいのですが、
どういう風に検索したらいいのでしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「公開特許公報フロントページ検索」ではなく、そのいくつか上にある「公報テキスト検索」で検索して下さい。公報種別で特許公報を選択すれば、特許されたもののみから検索できます。尚、特許された後に、権利が消滅しているものも検索の対象となりますので、もし、現在有効に権利が存続しているか否かを知りたいということであれば、別のところで確認する必要があります。

参考URL:http://www7.ipdl.ncipi.go.jp/Tokujitu/tjkta.ipdl?N0000=108

Q既製品の改良デザイン・アイデアは意匠?特許?

たとえば、海外製品のリモコンの製品があります。

当製品の、ボタンの配置のアイデアや、ボタンの機能などを思いついた場合、
権利を主張するためには、何を取得しなければならないのでしょうか?
改良のデザインなので、意匠?
画期的な新たなボタンの機能は、特許?

画期的な方式、機能などの案は、特許でしょうか?実用新案なのでしょうか?(既出でたとえると、リモコンの電源ボタンを押すとテレビを消せる。といったようなアイデアです。)製品の基盤や電子制御などは全く考慮しません。機能のみの案です。

また、特許の申請で主張したい方式・機能を説明する上で、
説明図を用いますが、この説明図のデザインの意匠を主張できるのでしょうか?

(※以前、自身で取得済の実用新案で用いた説明図を
意匠申請したら、公に既出と判断され通りませんでした。)

このような場合、意匠申請を先に完了して、その機能の特許は、後から申請するのでしょうか?
(ソニーのプレステのコントローラなど、デザインの意匠から機能が推測され、
その機能の特許が他者に先に取得されてしまわないのかなぁ。と思うのですが)

意匠申請手続き完了日の翌日に、機能の特許申請を行えばいいのではと思いました。

たとえば、海外製品のリモコンの製品があります。

当製品の、ボタンの配置のアイデアや、ボタンの機能などを思いついた場合、
権利を主張するためには、何を取得しなければならないのでしょうか?
改良のデザインなので、意匠?
画期的な新たなボタンの機能は、特許?

画期的な方式、機能などの案は、特許でしょうか?実用新案なのでしょうか?(既出でたとえると、リモコンの電源ボタンを押すとテレビを消せる。といったようなアイデアです。)製品の基盤や電子制御などは全く考慮しません。機能のみの案です。
...続きを読む

Aベストアンサー

デザインは意匠で、アイデアは特許です。その逆はできない。

特許法や意匠法に詳細な定義はあるのですが、もっと、常識的に考えてよいと思います。

意匠登録したければ、図面が必須です。説明用の文言は付けたしです。しかも、その図面は美しいと思えるものでなければなりません。

特許は、必要な図面、とあるとおり必要なければ図面は無くてもよい。また、その図面は美観を呼び起こす必要はありません。請求の範囲は必須ですから、図面よりも文言が重要です。

今、自分の持っている材料で、特許明細が書けるか、意匠明細が書けるかで判断してみたらどうでしょうか。明細が書けないようでは、出願もへったくれもありません。

実用新案で意匠の公知例とされたのは、詳細を聞かないとわかりません。特実と意匠は、保護するものが違うので、互いに先後願の関係にはなりえない。ただ、特実で開示された図面が、その美的要素で著名・周知になると、先願の対象となることは考えられます。これは、自分の特実だけではなく、他人でも同じでしょう。これは、特実の明細書の有無に関係なく、公知だということでしょうが。

意匠は真似されやすいから、できるだけ早く出願した方が、より安心とはいえます。一般論としては、意匠が先といえます。

デザインは意匠で、アイデアは特許です。その逆はできない。

特許法や意匠法に詳細な定義はあるのですが、もっと、常識的に考えてよいと思います。

意匠登録したければ、図面が必須です。説明用の文言は付けたしです。しかも、その図面は美しいと思えるものでなければなりません。

特許は、必要な図面、とあるとおり必要なければ図面は無くてもよい。また、その図面は美観を呼び起こす必要はありません。請求の範囲は必須ですから、図面よりも文言が重要です。

今、自分の持っている材料で、特許明細が書ける...続きを読む

Q特許検索

特許庁の「特許電子図書館」で検索した特許情報は
私はてっきり、全て特許として成立したものだとばかり
思っていました。
ところが最近そうではないことを知りました。
特許申請した(1年半?)内容がそのまま特許になっても
ならなくても公開される資料と特許となった資料とが異なる
というのです。
この特許となった資料を検索したいのですが、どうしていいのか
やってはみたのがまったくわかりません。
どなたかご教示いただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

文書種別をBの特許または特許公告で検索してください。
公報テキスト検索の場合は、特許公報(公告、特許)で検索してください。(デフォルトでは公開特許公報となっています。)

Q意匠か特許か、またその違いは・・・・・

企業に売り込みたいアイデアがありますが、その前に意匠登録になるのか、特許出願になるのかわかりません。どなたか教えてください。
このアイデアは、既に商品としてある物の一部を利用して、すこし改造しました。用途は既にある商品とあまり変わりありませんが、人によっては便利なものです。まだ市場にも出ていません。
わかりやすい例で、商品は違いますが、”ダイエットスリッパ”と似たようなケースです。意匠か、特許かどちらでしょうか? また、企業に売り込む際、どちらが有利でしょうか。

Aベストアンサー

個人的な意見として、結論を先に言いますね。
特許、意匠、両方で出願されては如何でしょうか。

特許は、アイデア、発明に対する権利。
意匠は、デザインに対する権利。

内容は違いますが、一つの物で両方で登録できれば、権利としても強いと思いますよ。
例として、車のタイヤの溝がありますね。
メーカーは、特許、意匠権の両方で登録しているようです。

色んな方面で調べ、メリット、デメリットを理解された上で出願される事をお勧めします。

当然、費用はかかります。
また、企業への売り込みがそう、上手く行くものかどうか解りませんが。
ご自分で事業家しよう、というのならともかくでしょうが。

Q特許番号による特許検索方法

こんにちは.

先日,ある製品の特許について調べていたところ,
「この商品は特許を取得しています。特許第1875483号。」
とあったので,詳細を知ろうと思い,特許庁のHPのIPDLから検索をしようとしました.

しかし,いくら調べても特許第1875483号についての記述が見つかりませんでした.
そこで皆様に,正しい特許番号による特許検索方法を教えていただければと思います.

ちなみに,「この商品は特許を取得しています。特許第1875483号。」は
http://www.facetedpearl.com/what%27s-j.html
このサイトに載っていました.

よろしくお願いします

Aベストアンサー

1.
特許・実用新案文献番号索引照会 で、種別を「登録」にしてから、文献番号に「1875483」を入力し、「照会」をクリックする。
http://www.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/tjbansaku.ipdl?N0000=110

2.
文献番号一覧が表示される。
出願番号 特許出願平02-160094
公開番号 特許公開平04-051906
公告番号 特許公告平05-085163
審判番号
特許番号 特許1875483

3.
そのページの下の部分で、文献種別を選択し(例えば「公告」)、「リスト」をクリックすると、その文献番号が表示される。

4.
左欄の文献番号(公告の場合は「特公平05-085163」)をクリックすると、その文献が右欄に表示される。

5.
下欄のコントロールで、ページ送りや拡大、PDFファイルなどが可能。

6.
「文献単位PDF表示」をクリックすると、次に表示される認証用番号(4桁)を入力すればPDFファイルでダウンロードできるので、文書のコピーを保存できる。

Q海外にまねされる特許の情報源

特許を取得したとします。
特許は公開前提だそうですが、公開ってどこで見れるのですか?
また、中国などは国際特許制度に加入していないので、まねされるという事ですが、海外はどこで、日本の特許の公開されている特許を見れるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下、質問内容の順を追って回答致します。

>特許を取得したとします。
>特許は公開前提だそうですが、
特許制度の主旨:発明内容を特許権として保護し、その代わりに公開することにあります。
日本の特許制度:出願後3年後以内に審査請求を行い特許査定を受けた後、特許登録される。また、出願後1年半経過後に公開される。
公開は、出願1年半経過後であり、登録後ではありません。

>中国などは国際特許制度に加入していないので、まねされるという事ですが、
まず特許権は、属地主義です。
属地主義:特許権を取得した国のみで権利が認められる。
国際特許制度→特許協力条約(PCT)の事ですか?中国は加盟しています。

しかし、属地主義に基づき、日本で取得しても中国国内で取得していない特許は中国では保護されません。日本に輸入されたりすると、権利侵害で訴える事ができます。

しかし、中国は世界一の模倣大国です。このため、中国国内で権利を確保するため、特許、意匠、商標が盛んに出願されています。

>海外はどこで、日本の特許の公開されている特許を見れるのでしょうか?
諸外国の特許内容は日本でも閲覧可能です。
日本特許に関しては以下の手段があります。
・特許電子図書館 
http://www.ipdl.ncipi.go.jp/homepg.ipdl
・欧州特許庁のデータベース
各国の特許出願内容を網羅しています。また、日本語のページも最近でき、使い易くなっています。
http://ep.espacenet.com/?locale=jp_ep

以下、質問内容の順を追って回答致します。

>特許を取得したとします。
>特許は公開前提だそうですが、
特許制度の主旨:発明内容を特許権として保護し、その代わりに公開することにあります。
日本の特許制度:出願後3年後以内に審査請求を行い特許査定を受けた後、特許登録される。また、出願後1年半経過後に公開される。
公開は、出願1年半経過後であり、登録後ではありません。

>中国などは国際特許制度に加入していないので、まねされるという事ですが、
まず特許権は、属地主義です。
属地主...続きを読む

Q特許検索・無料と有料の違い。

お世話になります。
特許検索についてお伺いいたします。

有料のパトリス(PATORIS)と無料の特許庁電子図書館などがあります。
利用するなら当然、無料のほうがいいのですが特許を検索する上で何が違ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

例えば、特許電子図書館の特許の「公報テキスト検索」の検索ページにある「検索可能範囲」のボタンを押すと、検索可能なデータの一覧が出てきます。例えば、特許公開公報は、平成5年以降のもののみが検索可能であることがわかります。

なお、有料のパトリスなどでも、CD-ROM公報発行前の出願について全文検索できるわけではなく、抄録検索であったり要約検索であったりします。その詳細は各データベースのオンラインヘルプや、仕様書などをご覧ください。

Q意匠、商標、特許法、実用新案について

首記法律の手続きの流れが、詳細(かなり)に記載された
フロー図、流れ図などはありませんでしょうか?

前置審査部分や審決取り消し訴訟部分、裁判になったときの部分などがかなり詳細に記載されているものであればベストです。

なお、記載されている場所は
どこでもかまいません(本、インターネットなど)。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記、特許庁ホームページの特許権を取るための手続などを参考にして、残りの部分は、工業所有権法逐条解説 特許庁編 を使用し、自分で作成すると良いと思います。
なお、特許庁ホームページのフローでも訴訟以外の部分であれば十分使用に耐えます。 

参考URL:http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/index.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報