最近、活字のものが読みたくて仕方がないのですが、
本屋さんに行ってもどれが、数が多あまりピンときません・・・。
何かお勧めな児童書とか小説はありませんか?

ちなみに好きな本(作家)は・・・
(海外)ハリポタ、ネシャン、サークル・オブ・マジック、サブリエル、
(国内)森絵都、荻原規子、たつみや章、あさのあつこ、はやみねかおる、宮部みゆき、乙一、本多孝好など・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

児童書ならばナルニア国物語がおもしろいですよ。



岩波少年文庫にシリーズがあります。
とくに「ライオンと魔女」がおすすめ!ハリポタに雰囲気近いかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

文庫なら買いやすいので今度買って読んでみようと思います!
ハリポタ、好きなのでハリポタと雰囲気が近いのなら、読みやすそうですし。
教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/19 15:35

もしかして呼んだことのある本かもしれないけれど


荻原規子さんの『風神秘抄』
という作品です。

荻原さんのこの作品は、平安末期が舞台ですとても面白いので
一度読んでみてください

ほかにも
荻原さんの作品は
『これは王国のかぎ』
『空色勾玉』
『薄紅天女』
『白鳥異伝』
などほかにもたくさんあります。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31534004
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お礼を書き込むのが遅くなってしまいスミマセン!

この間、発売されたヤツですよね?!!
読みたくてウズウズしてるのですが、なかなか時間がとれなくて・・・!!
はやく、時間をみつけて読みたいです!

教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2005/07/07 01:35

私も『ライオンと魔女』お勧めです。


同じナルニア国シリーズで『魔術師のおい』も面白いですよw
出版された順は『ライオンと魔女』→『魔術師のおい』ですが、ナルニア国の歴史としては『魔術師のおい』→『ライオンと魔女』なので、私としては魔術師のおいから読むことをお勧めします。

あと、どんどん読めるものは、ルブランの『奇岩城』(アルセーヌルパンのお話です)とか、『トムは真夜中の庭で』。初めちょっと怖く感じるかもしれないけど『足音がやってくる』です。
『足音がやってくる』は分かりませんがあとは全部文庫ででてるので、是非よんでみてくださいなw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お礼を書き込むのが遅くなってしまいスミマセン!

ナルニア国シリーズはkayochiseさんにもオススメしてもらったので、
読んでみようと思っていたのですが、時間がなかなかとれなくて、
まだ読んでなかったところなので、読むときは『魔術師のおい』→『ライオンと魔女』の順で読んでみようと思います!

『トムは真夜中の庭で』は聞いたことがあるくらいで、
他の二つは知らなかったので、時間を見つけて読んでみようと思います!

教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2005/07/07 01:32

私がオススメするのは、「レイチェルと滅びの呪文」〈クリフ・マクニッシュ作〉です。


ハリポタで学校中が沸いていたとき、一人の友達が、この本を持ってきて以来、家の学校は、「ハリポタ」よりも、「レイチェル」がどの学年でも当たり前、の状態でした。
悪い魔女にレイチェルが立ち向かうという話なのですが、読み出したら止まりません!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お礼を書き込むのが遅くなってしまいスミマセン!

実は、「レイチェル」読んだことがあります。
スミマセン・・・!
魔法とかファンタジー系が好きなので、
私も結構お気に入りの本だったりします!

教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2005/07/07 01:26

有名なのでもう読んだことはあるかもしれませんが、ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」はどうですか?


ネシャンの作者ラルフ・イーザウはエンデの影響を受けた作家さんですので、ネシャンが好きならばこっちも気に入るのではないかと思います。

ちょっと系統が違うものでは、デイヴィット・アーモンドの「ヘヴンアイズ」や向山貴彦の「童話物語」なんかもおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お礼を書き込むのが遅くなってしまいスミマセン!

実は、「はてしない物語」をまともに最後まで読んだ事がないんです・・・。
かなり小さいころに読んだ覚えがあってその時はまだ理解しきれなくて・・・。
今、読んでみたら楽しく読めそうな気がするので、読んでみます!
(言われるまで「はてしない物語」を最後まで読んだことがない事に気がついていませんでした・・・!)

「童話物語」は読んだことがあるんですが、
「ヘヴンアイズ」の方は名前を聞いたことがあるぐらいで、
読んだことはないので今度、探してみようと思います!!

教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2005/07/07 01:24

●「ダレン・シャン」は、もうお読みになりましたか?


私はハリポタと同じくらいハマりました!!
1巻の後半あたりからどんどんページをめくる手が早くなるカンジで、続きが気になってしょうがない展開がまっています。
吸血鬼のお話です。シリーズは完結していますが、ちょっと長めなので、図書館などで借りるほうが安上がりだと思います。

●「アルテミス・ファウル~妖精の身代金~」
この本は、人間世界よりも高度な文明を持つ妖精がでてきたりして、世界観が新鮮でした。
物語の中では、もちろん人間には妖精世界があることなど知られてはいません。けれど、主人公の少年はものすごく頭のいい悪役ヒーローで、その妖精のことをつきとめていくんです。そして名家だった自分の家の復興をはかろうと、妖精を捕まえて身代金を要求しようと企むんです。

残酷、悪役な主人公ですけど、憎みきれないキャラクターです。「少年VS妖精世界」の頭脳戦や、スケールの大きな戦いがとてもおもしろかったですよ。
図書館にも置いてあると思います。3巻まで出てたような…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お礼を書き込むのが遅くなってしまいスミマセン!

実は、どちらも読んだことがあります・・・。
スミマセン・・・。
ダレンは、たしかに続きが気になってどんどん読めちゃいますよね!
アルテミス~の方では、個人的に頭脳戦のトコロが好きです!

教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2005/07/07 01:19

ロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」をオススメします。


これは児童書なんですが、設定がシュールでおもしろい。
ダールは、大人向けの本も出していますが(大人向けがメインかも)、ホントにどれ読んでも面白いです。
12シリーズとか、あなたに似た人とか・・・。

宮部みゆきが好きなら、東野圭吾もオススメします。
特に題名が漢字オンリーのものを。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お礼を書き込むのが遅くなってしまいスミマセン!

「チョコレート工場の秘密」ですか。
読んだことがないので、探してみようと思います!

東野圭吾の本は1冊だけ読んだことがあり、結構おもしろかったという印象がありますので、
今度、読んでみようと思います!!題名が漢字オンリーのものですね!

教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2005/07/07 01:15

モモちゃんとアカネちゃんシリーズをお勧めします。


昔の日本を思い出させてくれて、とても心が温まりますよ。登場人物が非常にコミカルで純粋なので愛着もわいてきますし。
とにかくいい本なのでおススメです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お礼を書き込むのが遅くなってしまいスミマセン!

昔の日本を思い出させてくれるような話ですか・・・!
少し興味があるので、探して読んでみようと思います!
教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2005/07/07 01:10

ジュール・ヴェルヌの作品はいかがでしょうか。


有名なのは「海底二万里」「十五少年漂流記(別題:二年間の休暇)」ですが、
他にも「ミステリアス・アイランド 」等面白いのがありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

「海底二万里」と「十五少年漂流記」は名前ぐらいを知っている程度で、
実際、読んだ事がないのでこの機会に読んでみようと思います!
教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/19 15:51

最近読んだ本で、


コルネーリア・フンケ「どろぼうの神さま」WAVE出版
が面白かったです。
ドイツのベストセラーで、今度映画化もされるとか。
同じ作者で「竜の騎士」もお勧めです。

他に私の好きな児童書は
・上橋菜穂子「守り人」シリーズ
・ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「ハウルと火の悪魔」、「大魔法使いクレストマンシー」シリーズ
・白倉由美「きみを守るためにぼくは夢をみる」
・小野不由美「十二国記」シリーズ

荻原さんは私も大好きです。
全体的に私はreki01jpさんと読書傾向が似ている気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

スミマセン!実は全部詠んだ事があります・・・!
せっかく教えてくださったのにスミマセン!!
私もyuduki8661サンと傾向が似ている気がします!!!

お礼日時:2005/06/19 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮部みゆきのR.P.Gあとがき

あとがき内にある、「ルール違反」が分かりません。
そこだけがひっかかって、どうにもすっきりしないので、どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

未読の方にはネタバレですのでご注意ください。



結構前に読んだ上に本を手元に持っていないのでちょっと自信ないのですが・・・
被害者の娘の「面通し」は結局自白させるために誘導的に行ったものだったわけですが、捜査側の主人公たちの事前、あるいは面通しの最中の行動の描写が、被害者の娘を容疑者として疑った誘導的な作戦であるということを読者から意図的に隠すような形になっていた点ではないかと思います。
一度読んだ後に読み直してみなかったので、どのあたりがそうなのか、とまでは指摘できませんが・・・

Q宮部みゆきの「初ものがたり」の続き

 宮部みゆきの「初ものがたり」を先日読みました。
 とても面白かったのと、まだまだ残る謎が気になりどうしても続きが読みたくなったのですが、
 文庫版あとがきに「いつかは書きたいが今は忙しくて厳しい」という話がありました。
 一応初版発行が平成11年となっているので、でてもおかしくないよなぁと思って探したのですが、地元の本屋にはどこもありませんでした。

 「初ものがたり」の続きは出版されているんでしょうか?
 ご存知の方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考URLは、宮部みゆきさんの公式ホームページの著作リストです。でていないようですね。

ただ、「愛蔵版」には、雑誌連載時には掲載されて、単行本時には収録されなかった「糸吉の恋」が収録されています。短編が1つ増えているだけで高いので、図書館などで探してみられてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.osawa-office.co.jp/m/m_list.htm

Qサブリエル(古王国物語)

サブリエルという本にでてくる、ネクロマンサーとアブホーセンの違いって何かわかりますか?
本が手元になくて困ってます。
できれば、詳細にお願いします。

Aベストアンサー

http://park8.wakwak.com/~w22/764.htm

読んでないけど、このサイトによると「アブホーセンとは、ネクロマンサーでありながら、死者を生き返らせるのではなく、死者を正しく冥界に送る役割をする、古王国でも特殊な存在」との説明がありました。

Qネタばれ、荻原浩さんのコールドゲームについて

最後のシーンがよくわかりません^^;

どうゆうことなのですか?

Aベストアンサー

あの口癖、誰のものだったかわかりますか?
なんと身近なところに意外な犯人がいたもんだ、という驚愕のオチですね。

Q乙一 GOTH―リストカット事件の「声」について

作品中に主人公の男の子「僕」ともう一人の男の子がいるのですが、殺された女性の妹が1回目のコンビニから出てきた所で目撃したのはどちらなのでしょうか?女の子の「森野」と歩いていますが、女の子はどちらの男の子とも仲が良かったのでしょうか?

Aベストアンサー

> コンビニにいる妹の後輩が「僕」と言うことでいいのでしょうか?

そうです。
途中まで「僕」ともう一人の男の子がわかりにくい(わざと混同させてる?)状態で話が進みますが,「僕」=「妹の後輩」,「もう一人の彼」=「森野に近づいた男」という関係をインプットして読み直すとすっきりすると思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報